Daily Archives: 2017年11月30日

おぼうさん3

「お墓のみとり®」墓地管理者のメリット①

「お墓のみとり」を推進しております。
ちょっと話を聞いてみたいという方は、メールにて【お墓のみとりお問合せフォーム】まで

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店の大北和彦(stoneman-ohkita)です。

 

 

墓地管理者(ご寺院)にとっての「お墓のみとり®」のメリットの一つ目

① 無縁墓ができる可能性が低くなる

墓地管理者にとって、無縁墓が増えるのは、とても困りますよね。
それを避けるために「墓地管理台帳」を製作して、
使用者と定期的に連絡を取って、
管理料も煩雑になっても「毎年徴収」にしたりして、
いろいろ大変だと思いますが、
それでも、可能性がゼロにはなりません。

お一人様になってしまったり、
引越しされたり、
連絡しても一切音信不通になったり、

中には、お墓自体を放置して、無縁墓にしてしまうことを
確信的にする人もいないとも限りません。

ですが、
多くの人は

お墓は大事。
お墓は大事なのはよく知っているが、
施主本人がお墓を建てたんだけど、痴呆症になってしまったり、
突然亡くなってしまったりして、
家族がお墓の存在を知らずに。。。
あるいは、
お墓を建てたというのは聞いていたけど、場所が分からず。。。
お墓があっても、別の場所に納骨してしまった。。。

と言ったことが起こる可能性はそんなに低くないですね。

施主様が「お一人様」だった場合、
そのままだと自動的に「無縁墓」となりますね。
(だから、「お墓じまい」がたくさん行われているんですが。。。)

そういったお墓を間違いなく「無縁墓」にせずに、
「墓地管理者」と「施主(使用者)」双方に安心を与えるのが、
「お墓のみとり®」という仕組みです。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~