「お墓のみとり®」墓地管理者のメリット②


「お墓のみとり」を推進しております。
ちょっと話を聞いてみたいという方は、メールにて【お墓のみとりお問合せフォーム】まで

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店の大北和彦(stoneman-ohkita)です。

 

DSC_0156

今朝は曇り時々雨の予報ですが、早くも雨が降りだしました。
現場彫刻をしなくてはなりません。
初の「テント張り」彫刻となるかもです。。。(^_^;)

さて、
「お墓のみとり®」を契約するメリットをご紹介しております。
墓地管理者(御寺院など)のメリットの2個目は、
②「墓地管理費用などの未納のリスクが低くなる」

です。

契約ですから、予め、ご住所、お名前、電話番号等は当然として、
後継者がいらっしゃるなら、その方のプロフィールを、
亡くなったあと、そのお墓の継承者がいらっしゃらない、いわゆる
「おひとり様」の場合も、
「死後事務委任契約」という亡くなった後の様々な事務手続きをあらかじめ決めておく
という契約なので、その後のお墓の管理費用も見込んでおります。
つまり、
契約後は、その費用自体の未納リスクは限りなく低くなるということですね。

 

さらに、3つ目のメリットとして、

③ 「疎遠な檀家さんとの関係が改善される」

というのは、当然、分かります。
疎遠な、信頼できるかどうかわからないご寺院(管理者)とそのような契約するはずがないですね。
むしろ、
良好な関係だからこそ「死後事務委任契約」を結べる
と言い換えた方がいいかもしれないですね。

じゃあ、メリットではない、ではないか??

もっともです。

この場合、お寺(墓地管理者)と頻繁に交流しているご本人との関係改善はむしろ必要ないということ。
そうではなくて、
その後継者であられる息子さんやご家族との関係が改善される機会だということです。

会う機会が増えれば、仲が良くなるのは人間の特性のひとつです。

 

次は、お墓の持ち主にとってのメリットです。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。