「お墓のみとり®」墓地使用者(施主様)のメリット①


「お墓のみとり」を推進しております。
ちょっと話を聞いてみたいという方は、メールにて【お墓のみとりお問合せフォーム】まで

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店の大北和彦(stoneman-ohkita)です。

 

 

DSC_0440

但馬地方、豊岡にも雪がやってきました。
来日山は見えず、雪雲が北部の空を満たしております。

ちょっと早くないでしょうかね。。。

気を取り直して、
途中になっていた「お墓のみとり®」のメリットですが、
今度は、施主様、つまりお墓を今現在持っていらっしゃる方の
メリットですね。

pose_kandou_woman

① 「手を合わす場所をなくさなくてよくなる」

つまり、本人がお墓じまいを直接しなくていい。ということ。
亡くなる直前まで、手を合わす場所がある。
このことは、すごく大事なことですね。

② 「代々繋いできたお墓を自分がなくす、という心理的負担がなくなる」

これも、上の同じようなことですが、
でも、すごく大きなプレッシャーです。
ずっと、代々つないで来たお墓を自分が断ち切る、ということは
すごいプレッシャーです。
これを先延ばしできるというメリットは、大きいのではないかと思います。

 

③ 「自分の後を任せるので、気分が楽になる」

この「お墓のみとり®」を実行するには、「死後事務委任契約」という契約を締結する必要が
あります。
が、契約が済めば、とても気分が楽になるはずです。
何しろ、全ての事を他人(当然一番信頼できる人ではありますが。。。)が
やってくれるんだから。
自分が亡くなった後の憂いが一切なくなって、
今、残された人生に集中することができます。
これは意外と大きいのではないかと。

 

④ お墓がなくなった姿を見ずに済ませる

つまり、お墓がない、という現実を直視しないでいられる、ということです。
なくしてみないとわからないことですが、
ずっとあったお墓がない、
しかもなくしたのは自分だという現実は大きなものです。
ご先祖様を大切に思われる方ほと、これは大きく迫ってくる気がします。

お墓の移転、リフォームでお墓を一旦解体する、ということと
お墓をすべてなくす、ということは、
同じようで、全く違うことです。
これは意外と心理的負担は大きなものです。

以上、
①~④までは心理的な負担を軽減できるというメリットです。
これ、いずれも目には見えないので、大したことないと思いますが、
実は、実際やられた方にとっては大きなもの、ということもあります。

ダウンロード

詳しくは、「お墓のみとり®」ホームページ

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。