「信頼棺」という安心感


「お墓のみとり」を推進しております。
ちょっと話を聞いてみたいという方は、メールにて【お墓のみとりお問合せフォーム】まで

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店の大北和彦(stoneman-ohkita)です。

 

 

信頼棺とは、兵庫県神戸市の「株式会社第一石材」の能島孝志社長が特許権を申請されている
防水構造を備えたお墓の構造です。

能島社長は一代で神戸で、いや関西で非常に名の知れた石材店を起業、経営されている方で、
石材業界のいろいろなしがらみ、古い因習を抜け出して、新しい試みを多く行われている社長です。

能島社長が「信頼棺®」を発明された経緯は以下の部分に詳しく記されているんですが、
「信頼棺®のページ」
とあるお客様に「絶対に水が入らないお墓を作ってほしい」と依頼され、
試行錯誤の末、考え付いたのが、「信頼棺®」の元となるお墓の構造。
それを発展させて、

「信頼棺®」として、特許権を申請されています。

そして、その防水構造を備えたお墓「信頼棺®」の特許申請を機に
数社の石材店と代理店契約を結ばれました。
その中に、弊社「おおきた石材店」も正規代理店として契約させていただくことが出来ました。

先ほどの「信頼棺®のページ」にもあるような理由で、
信頼棺の構造は公表できないことになっておりますが、
これで、カロートに水が入らないお墓を建てることができます。

もちろん、施工の仕方によっては、防水でなくなる可能性もあります。
「信頼棺®」だから、必ず水が入らないとは言えないので、
施工も非常に大事になります。
(粗悪な類似品が出回る可能性があるので、構造などの詳細は非公開とされているのです)

能島社長とそのお客様の想いの詰まった、「信頼棺®」を広く広めて、
たくさんのお墓を建てる方に選択肢の一つとしてもらえるよう、
そして、あの崖っぷちに追い込まれたお墓にも
いつかはこの「信頼棺®」でリフォームさせてもらえるよう、
頑張ってまいります。

「信頼棺」という安心感を

 

※ 明日から久しく途絶えていた(^_^;)「お墓Q&A」を再開し、この「信頼棺®」及びそれに関係したQ&Aを投稿します。

 

234×60_shinraikan

「信頼棺®」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。