Q338~海辺にお墓を建てたらどうなるの?


海が見える墓地にお墓を建てたら、
さぞかし見晴らしが良くて、素敵でしょうね。

おかあさん

そう考える人、多いのかもしれません。

でも、そういいことばかりでもありません。
海は海水、塩分を含んでおります。
で、塩分はお墓の石にはよくありません。

(※ 主に冬季荒れやすい日本海側の海を想定した記事です。この内容に会わない墓地もあります)

 

表面の光沢がくすんできて、最終的には表面の光沢が無くなってしまうこともあります。
実際、海辺の砂浜の近くの墓地で、お墓の光沢が全くなくなってしまったお墓を見たことがあります。

 

pose_ayashii_man

じゃあどうすればいいんだよ。
海水、海風、そして、砂浜というお墓の石には非常に厳しい環境なので、
出来れば避ける。
でも、
気に入った墓地、あるいは、自分ちのお墓はここだ、と決まっている場合も
他の墓地を見つける、探すって難しいこともあります。

次善の策として、
「石の種類を選ぶ」ということ。
石の中でも安山岩は海辺の墓地は避けた方がいいかもしれません。
安山岩よりも花崗岩(みかげ石)の方が、そう言う環境には強い傾向があります。
また、同じみかげ石の中でも、強い石とあまり強くない石があります。

石の選択、石を選ぶということが、次善の策。
その次の策は、
お墓の石に直接、海風、砂浜の砂、波しぶきが当たらない配慮、構造にする。

防風林とかがあればいいですが、なければ、
墓地内にその代用となるものを設置。
ということですかね。

で、それも無理なら、
最後の策として、

「磨かないお墓を建てる」

今のお墓はほとんどが磨いた光沢のあるピカピカのお墓ばかりですが、
かつては、お墓はそれ以外の方法のお墓が主流でした。
叩き、ビシャン、ノミ切、割り肌など
いろいろな仕上げの方法があります。
そう言った方法を検討してみるのも、一つの策です。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。