珍しい家紋、「梅花」「梅の花」


おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
晴天が続いておりまして、お墓建立日和です。

a1820_000015_m
ですが、
工場内の作業もかなり遅れておりまして、
きょう午前中はそちらに。

 

 

6038aba33ddeb3be85da49c9ea4d6963

こちら、なんという家紋かわかりますか?
タイトルに書いてしまったので誰でも分かると思いますが、
梅の花、梅花という家紋です。
正式には「丸に梅の花」という家紋らしいです。

今回、建てさせていただくお墓の家紋ですが、
一目見て、名前が分かりませんでした。
(お墓のプロとしては、失格かもしれん。。。(^_^;))

後で調べてみて、知りました。
「梅の花」「梅花」です。

梅と言えば、
「梅鉢」が非常に有名で、誰でも一度は見たことがあるはず。

1d2dace84a80968a653fbb356f646fbc.jpg.pagespeed.ce.KaOxMhwoDC

これですね。
非常に有名で、よくある家紋なので、「梅」と聞いたとき、
これを思いついて、まさか、上の家紋が梅だとは思いませんでした。
非常にシンプルでよくありがちな気がしますが、
あまり見かけたことがありません。

また一つ賢くなりました。
(って、プロ失格だろ。。。)
精進いたします。m(__)m

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。