Daily Archives: 2018年5月28日

墓地説明図形1

Q342~墓地の形はどういうのがいいの?

但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店です。
お墓の石は地域、宗派によって様々ですが、
墓地(お墓の土地)の形状も様々。

ですが、お墓にとって都合のいい形、
お墓にふさわしいカタチ、
お墓参りにあった形というものは、実はあります。

基本は
「間口が広く、奥が狭い」
が基本です。

 

墓地説明図形1

 

このように、入り口から見て、左右に狭い(間口が狭い)
しかも、奥に広い(奥に深い)墓地は
入りにくいし、全容がつかみずらいので、あまりいい墓地だとは言えません。

しかも、

墓地説明図形2

墓地でよくあるパターンで、
墓地の入り口左右に一対(2基)で
灯ろうなどがある場合は、なお一層、狭く感じ、
入口から入りづらく、
奥行きが深いので、ずっと奥に入って行かないと
お墓にたどり着けないイメージになります。

いい墓地に区画とは、
「間口(入り口に向かって左右)に広く、奥行きが狭い(あまり奥深くない)」
が理想です。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」