Monthly Archives: 6月 2018

DSC_0420

長い通路、です。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

7月に入るとおおきた石材店初めての信頼棺®のお墓を建てます。
楽しみです。但馬初の【防水構造のお墓】です。

 

さて、長い間続いていたお墓リフォームがやっと完成して、
次のお墓リフォームへ。。。

ただ問題は、長い通路です。

DSC_0417

通路はコンクリートの舗装がなされていて、これは有難いのですが。。。

 

 

DSC_0420

勾配がかなりきつい。。。
何も持たず登ってもけっこう息が切れます。

DSC_0429

お墓の中を抜けて。。。

DSC_0424

まだまだ先が見えない。。。

DSC_0431

お、やっと頂上化、という場所まで来ました。
長い人生だったな。。。

DSC_0435

と、ここにきて、コンクリートの道の下がえぐれております。
雨か何かで流されてしまったのか。。。
約12年前くらいにここに工事に来たときは、ここまでひどくなかったのに。。。
三か所、鋼管を入れて、補強しました。

ここの墓地で、ガンコマサ(防草舗装)と石張工事。
ここまで上がってくるのにかなり体力を。。。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
震災写真3

震災で倒れたお墓の改修

大阪北部震災で倒れたお墓の改修工事のお手伝いに行ってきました。

 

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

震災写真1

震災写真7

震災写真4

軍人塔などの背の高いお墓、
ノロ付けといって、セメントペーストのみで施工されているお墓が
大きなダメージを受けておりました。

 

震災写真2

最初は三太郎くんという三つ又の道具でお墓を建て直しました。

震災写真6

震災写真3

震災写真5

午後からは、カニクレーンという機械で倒れたお墓の石を元の位置に据え直す工事。
このカニクレーンは私が使っているものと同じなので、
オペレーターをさせてもらいました。

機械はやっぱり活躍しますね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0130

草を退治、と思ったら(お墓と草問題②)

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

昨日に引き続いて【お墓と草問題】

防草工事の一環、出来上がりが美しくて、満足感も高い「砂利の樹脂固め」施工。

DSC_0133

樹脂で砂利を固めて、見た目も光沢があって美しく、防草効果も高い。
そういうキャッチフレーズで施工されていることが多い、「樹脂固め施工」

おおきた石材店では「ファイバーレジン」と呼んでおりますが、
これは完全な「商品名」です。
おおきた石材店で使用しているメーカーが作っているものが「ファイバーレジン」と呼ばれるものです。

なので、メーカーが違うと別の呼び名になります。
「ストーンレジン」とかなんとか。。。

それぞれ特徴、耐久性、値段も違います。
おおきた石材店で使っている「ファイバーレジン」は耐久性が高くて、光沢が長持ちします。
また、私の知り合いの石材店さんも利用されているいわゆる「メーカー品」
もちろん、その分、高価ですね。
しかも、施工にも気を使います。

なかなかに難しい商品なのです。
(常に使われているユーザーさんにすれば、そんなことないな、って話かもしれませんが。。。)

使い方にいろいろコツがありまして、
一歩間違えると、

DSC_0130

こうなってしまいます。
これは、下からすき間を利用して生えてきたものです。

この製品も完全ではない、ということですね。

DSC_0126

このように石と樹脂の間のわずかなすき間から生えてくるんですよね。
下地をしっかりとしないと、こうなってしまいます。
また、気を付けていても生えてくる場合もありますから、
ホントに草って、つえ~な。。。(^_^;)

私も十分気を付けないと。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0090-2

草刈りでお墓スッキリ!(お墓と草問題①)

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

お墓そうじというより草刈りのご依頼。

DSC_0090-2

笹がすごい生えていて、お墓が良く見えません。

これを

DSC_0095 -2

きれいにカット。スッキリしました。
でも、笹は根が強力なので、すぐに生えてきます。

根本的な防草工事をしないと、いつまでたっても、イタチごっこですね。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0065

N家のお墓リフォーム⑩~やっとここまで

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

 

DSC_0065

玉垣の設置を終え、
シール作業です。
内部の接着剤の接着部分に水やごみが入らないように
石と石のすき間を埋める作業です。

このように、接着剤が付着しないように、テープを貼って、その隙間に充てん。
で、へらで仕上げをしてから、このシールをはがします。

上手にはがさないと、残念なことに。。。
また、
素早く剥がさないと、またもや残念なことに。。。
なおかつ、
テープの張り方がまずいと、残念なことに。。。

なかなかにコツと、熟練と、才能がいる作業です。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0063

「お客様の声~20」を更新しました。

「養父市 Y様(男性)」を更新しました。

http://ohkita-sekizai.com/?p=20854

 

全く知らない方なのですが、私のブログを見て、信頼していただき、
お墓工事のご依頼を頂きました。
ホントに有難いです。

先日、納骨のお手伝いもさせて頂きましたが、
ホントにたくさんのご家族、ご親戚がお集まりになられ、
ホントにたくさんの皆さんが亡くなった方を偲んでおられました。
いい家族ですね。

ホントにいい入魂式、納骨式でした。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

【プライベートな旅】①~京都、至上最強の柏餅

 

仕事とは関係ない目的で京都へ。

DSC_0035

五山の送り火の「左大文字」が見えます。
実は息子の「オープンキャンパス」参加のため、ドライバーとして付き添い。(^_^;)
学校名は内緒ですが、
(京都人はすぐにわかるかも。。。)

DSC_0039
行ってきました。

DSC_0037

入り口付近に巨大なニューインぺの石柱。

息子と昨年から関西各地のオープンキャンパス巡りをしていて、
すっかりノウハウを得つつありますが、
そこでの結論は、
「トイレと図書館がきれいな大学はいい大学である」という法則。

あまり、当てはまってないかもしれませんが。。。(^_^;)
うちの息子はすっかり納得しております。

で、ただ大学を体感するだけではもったいないので、
毎回、息子のコミュニケーション力の向上のためにあるミッションを科しております。
なかなかやるな。

私よりはるかに高いコミュニケーション能力を持っているようです。
そのあたりを伸ばしてやるのが、父親の役目なのかな。。。

 

その大学の図書館を見学して、
司書らしき人に頂いたのがこの新聞?なのか、雑誌なのか?
その人曰く「毎回、勝手に送ってくるのです。良かったら持って帰ってください」と
言われたので、一部頂きました。

DSC_0041

昭和。すごいタイトルだ。

で、京都土産。
地元では有名な和菓子屋さん。

DSC_0049

京都千本今出川の「金時」さん。
ぼたもちを食べたかったんですが、シーズンではなく。。。
豆大福も売り切れていて、柏餅と「水無月(みなづき)」というお菓子を購入。

DSC_0046

これが「水無月(みなづき)」というお菓子。
ご存知でしたか?
京都では当たり前のお菓子のようですが、私は知りませんでした。
美味しかったです。
が、それ以上の美味しかったのが、柏餅。
写真はありませんが、私が生まれて以来、最もおいしい柏餅を頂きました。
柏餅、あんなにおいしんですね。
知りませんでした。

柏餅、なめてました。。。(^_^;)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0065

お墓の中にハチの巣をされやすいお墓は?

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

お墓の中にハチの巣が、という記事を昨日書かせてもらいました。
お墓の中にハチの巣が

で、ハチの巣ができやすいお墓ってあるんですよね。
どういう形のお墓がハチの巣ができやすいかというと、

和型二重台のお墓です。

 

DSC_0001

このような二重台のお墓はハチの侵入がしやすいお墓です。

 

DSC_0065

上のお墓の竿石、上台、水鉢、花立石二個を取り除いた状態。
お墓の納骨スペースのふたとなる中台石とその前に水板石という
水鉢を置く台となる石がありますが、

本来、この水板石が水平なら問題ないのですが、

DSC_0065-2

 

この赤矢印の角度が直角(90度)以上になったり、90度以下になったりすると
この納骨口の入り口をふさいでいる水鉢と中台石との間にすき間ができて
そこからハチや虫が侵入してきます。

ただ、この水板石、非常に傾いているお墓をよく見かけます。
下の基礎がしっかりと施工されていない場合や、
逆にこの水板石は水平でも、本体の中台石が傾いてしまうという場合も。。。

おおきた石材店では、現在、標準施工の場合、お墓本体が乗る部分はベタ基礎が
基本となっております。
一体型のベタ基礎だと、この中台石と水板石は別々に傾いてしまうことはあまりないのですが、
昔の施工方法だと、こういった別々の傾きによって、隙間ができるのは、比較的よくあることです。

和型の二重台のお墓は、こういったことが起きる可能性があります。

虫の入りにくいお墓のご相談は、おおきた石材店へ。

お問い合わせはこちらへ。。。こちら

 

234×60_shinraikan

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0070

お墓の中にハチの巣が。。。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

二重台のお墓の中台を取り外して、一重台にリフォームする工事をさせて頂きました。
納骨は今後しなくてもいい、とのことなのでお墓を小さくするための工事です。

DSC_0066

使う予定の竿石と上台を仮撤去して、
納骨カロートのふたを兼ねている中台石を撤去。

とその時、施主様が
「あ、この中にハチが巣をしてるはずだ!」
「ハチ、いなかった??」

多少、ビビり気味ながら、ハチはいる形跡なし。
「いませんよ」と。

「ああ、そう。いないか。」と

とりあえず、まだ活動してないか、いなくなったんだろうと思って
その中台石を処分小運搬のため、割りました。

すると。。。

DSC_0070

その中側に、ハチの巣があった形跡が。。。(^_^;)

DSC_0072

明らかにハチの巣があったようです。
今は跡形もありませんが。。。

 

このように、お墓のカロート(納骨スペース内)にはすき間があると
ハチが入り込んで、巣をすることが良くあります。
僅かなすき間があれば、ハチたちは入りこみます。

しかも、隙間が僅かであればある程、外敵から巣を守れます。
僅かなすき間なら、いくら凶暴なスズメバチが来ても、その隙間だけを守ればいいので、
シャットアウトできるでしょう。

なので、このお墓の中はハチたちにとって最高の環境なのです。

でも、ハチにとってはいいですが、本来お骨の安置場所ですよ。
そこに安置されているお骨にとってはいかがでしょうか。
しかも、
お参りされる家族にとっては。。。

やっぱり、蜂蜜は美味しいですが、
ハチの巣は御免なさい、ですよね。できれば。。。

 

お墓をハチの巣にしたくないという方、
「信頼棺®」を使ったリフォームもできます。
100%ハチの侵入を防ぎます。

お問い合わせはこちらへ。。。こちら

 

234×60_shinraikan

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0001

Q346~広い墓地と狭い墓地はどちらがいいの?

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

狭い墓地、広い墓地どちらがいいのか?
難しい問題です。
どちらがいい、どちらが悪いはないと思います。

ただ、どちらにも特徴というものがあります。

 

DSC_0001
【広い墓地はゆったりとできるけど、管理が大変】

広い墓地はスペースがあるので、ゆったりとできます。
また、どんな形のお墓でも対応できるので、
選択肢が広いですね。
あまりにも広いと、一部を息子や従兄、兄弟に分けようと
いうこともできます。
(法的に難しい場合はあります)
ちょっとした休息スペースを作って、のんびりとすることもできます。

逆に、管理が大変。
個人使用のスペースは管理者が管理してくれないので、草取り、掃除などは
自分でしなくてはなりません。
広大な墓地の草取りで一日つぶれた、という話はさほど珍しくもありません。
お墓改修の工事する場合でも、費用がかさんで出費が多くなります。

 

 
【狭い墓地は制限が多いが、管理は簡単】

狭い墓地はそのサイズに収まる大きさのお墓しか建てられません。
なので、お墓自体も小さくなる傾向がありますし、その他の部材も
スペース的には設置できないこともあります。
ただ、費用は抑えることができるでしょう。
管理も非常に簡単。草が生えてもたやすく草取りできますし、お墓そうじも
小さなお墓なら、簡単ではあります。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0023

Q345~田舎の墓地はどうして広い?

田舎に行くほど、墓地は広い傾向が強いです。

土地が安いから。
自由に区画が仕切れるから。
広々した墓地の方が亡くなった人も喜ぶから。

いろいろ考えられるのですが、
一番の理由は、
「土葬だった名残り」です。

50年以上昔は土葬だった地域が多いのですが、
特に田舎は土地も広いので、土葬でいろいろな場所に穴を掘ってそこに埋葬していました。
なので、墓地を広めにとっておりました。
だって、ここに埋めようと穴を掘ったら、先々代のおじいちゃんの遺骨が出てきた、って
あまりいいことじゃないですよね。

ある程度広めに墓地を区切って、そのいろいろな場所に土葬していたので、
お墓の位置があちこちに散らばっております。

DSC_0023

こんな感じで、あまりお墓同士が接近せずに、バラバラに建っております。
これが土葬時代のお墓のままの墓地です。
一方、火葬時代に入って、墓地をリフォームすると全く異なります。

DSC_0102

お墓同士がかなり接近していて、整然と規則正しく並んでおります。
これが火葬時代にリフォームしたお墓です。

なので、広い墓地にお墓は一カ所だけという墓地が田舎にはよくあります。
空き地ではあっても、かつて土葬で埋葬したご先祖様が入っているので、
墓地でなくすことは、できないのですね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0030

N家のお墓改修⑨~軟弱地盤

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

N家のお墓改修工事です。
ずいぶん長期に工事中です。

お墓の部材を移動して、
お墓本体の部分のコンクリート工事のため、
転圧してみると、

DSC_0030

とんでもなく、軟弱地盤。
タンピングランマがどんどん沈んでいく。。。(^_^;)

このままでは。。。

でも、もう時間もない。。。

で、この部分の土の入れ替えをします。

しかし、重機が入らないし、時間もないため、

しかたなく、

人力で。(^_^;)

 

 

DSC_0036

土のう袋に入れながら小運搬。。。

 

 

DSC_0043

お墓の大事な部分のみ、土を全部取り除きました。
その開いた部分に砕石を入れ直します。

本来ならばC砕石を入れるべきなんでしょうが、
今回は単粒採石を入れさせていただきます。

そして、

DSC_0049

外柵の際を掘って、

DSC_0046

そこにも、型枠、鉄筋を組み、
コンクリートの補強を。

まだまだ先は長いです。。。(^_^;)

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a0002_003579_m

Q344~背の高い墓地と背の低い墓地はどっちがいい?

お墓の石の背の高さ、ではなく、
墓地(お墓が建っている土地)の高さです。

背の高い墓地は当然、お参りするのに、階段が必要。
スロープでも可なのかもしれませんが、
人間の構造上、階段の方が登りやすい。

土地の構造上仕方ない場合もあります。
山の斜面に建っている場合や
造成からしないといけない墓地も田舎にはあります。

平地でも、地域性で仕方ない部分もあります。

豊岡は盆地で、しかも大きな流れの遅い川があります。
(円山川)
なので、水害には昔から苦労してきました。
お墓も大雨などによる水害対策として、背の高い場所(墓地)や
背の高いお墓(舞台付)のお墓が多いのもそのせいです。

 

そういう事情を考慮して、それを考えなくてもいい墓地という条件なら
背の低い墓地をお勧めします。

お墓は第一義として、ご遺骨を収納するモノですが、
ただ収納するだけなら、納骨堂で構わないと思います。
お墓は、やはり、なくなった人と交流できる数少ない場所でもあるのです。
お参りする人の事も考慮すれば、
少しでも階段は少ない方がいい、
少しでも段差は少ない方がいい、
お参りする際の障害は少しでもない方がいい、

それが、お墓参りする人を考慮したお墓つくりというものだと思いますね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」