Monthly Archives: 7月 2018

DSC_0015

骨壺の処分の仕方

8月10日、「終活」と「お墓」のセミナー、開催します。
特に、海洋散骨、樹木葬、納骨堂、永代供養墓などに興味ある方、
ネットでは出てこない情報をこの場でご紹介します。

お申込みはこちらへ。


但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

DSC_0943

昨日は38度越え、本日も37度の予想最高気温の
兵庫県豊岡市です。
あっ暑いですね。。。(^_^;)

まだ午前7時前ですが、既に汗が。。。

DSC_0946

今日も、何とか仕事を終えて、晩御飯までたどり着きたいと
考えております。。。

 

骨壺、遺骨をゴミ捨て場へ投棄、というニュースが流れました。

DSC_0012

遺骨を捨てるというのは、全く問題外ですが、
(法に触れますので、絶対に止めましょう)
骨壺をそのまま捨てる、というのもどうかと思いますね。

一般ごみに骨壺を捨てるのは、辞めましょう。
苦情が来る可能性が高いです。

おおきた石材店では、納骨時、不要になった骨壺を無料引き取りサービスを
させて頂いております。
以前にも記事にしました。→→→「納骨後の余った骨壺どうしますか?」

もちろん、おおきた石材店にて施工させていただいたお墓のみ、です。

その場合、言葉は悪いですが、どうやって後を処理するかと言いますと、
通常の場合、細かく細かく割って、骨壺とわからないくらいにです。
そして、産業廃棄物処理業者に処理をお願いしています。
骨壺の箱もですね。
できるだけ細かくして、同様に処理業者さんにお願いしております。

さて、こういう処理の仕方でいいのか、悪いのか、は分かりませんが、
それでいいので処理してください、という場合は、お引き取りさせて頂きます。
多くの場合、「お願いします」の一言でお引き受けしますが。。。

もっと手厚く供養をしてほしい、という場合どうするのか?

まず、お墓の中に副葬品として、一緒に埋葬する、という方法。
そのままの状態で、まさしく納めるのか、
あるいは細かく割って、納めるのか、は状況に寄りますよね。

それが難しいのなら、お寺さんに供養していただく。

それも難しいのなら、
別の場所で供養していただく、ということも可能性としてはありますね。
もちろん、有料となりますが。

多くの場合は後の方法は任せるので、引き取ってほしい、
というご要望がほとんどではないかと思います。

 

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
f512abf2d4e46be7738e2225c22220f4

お墓+ブロンズ、いいですね。

8月10日、「終活」と「お墓」のセミナー、開催します。
特に、海洋散骨、樹木葬、納骨堂、永代供養墓などに興味ある方、
ネットでは出てこない情報をこの場でご紹介します。

お申込みはこちらへ。


 

暑いです。

豊岡は本日の予想最高気温、38度。
この夏、最も暑い日、になりそうな
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

 

あまり暑いので、意味なく自撮り。

DSC_0930

 

ところで、昨日夕方、インターロック㈱のおおきた石材店担当の営業、松尾さんが
いらっしゃいました。
で、強く強くアピールされていったのが、
ブロンズです。

インターロックのプレミアム墓石+ブロンズ

で、松尾さんですが。。。
man_57

これは、ちと違うな。。。(^_^;)

 

man_55

こ、これは。。。松尾さんというより、会長。。。(^_^;)

 

man_49

というわけで、似てないですが、松尾さんです。。。(^_^;)

「ブロンズ付けるといい感じになるんですよ」

DSC_0930

「いい感じとは??」

 

man_49

「いい感じなんですよ」

「とってもいい感じです」

 

DSC_0930

「。。。わかりました。。いい感じ、ですね。」

ということで、
いい感じ(?)のお墓のご紹介です。

f512abf2d4e46be7738e2225c22220f4

「イフィー」というデザイン墓石があります。
このデザイン墓石には、標準、ブロンズが付くんですが、
(上の写真参照ですね。)

イフィー以外でもブロンズを使ってみませんか?

ということらしいです。

バラ、百合、スズラン、、ブドウなどの植物から、
鳥、いぬ、ネコ、テディベアなどの動物まで。
(テディベアが動物かどうかは、意見の別れるところですね。。。(^_^;)

ハート、星、天使などのシンボルもできるそうです。
画像が手に入ったら、またご紹介します。

もちろん、文字も。(アルファベットのみですが。。。)

まあ、お墓にブロンズと言えば、ヨーロッパなどのお墓をイメージしますが、
日本のお墓にもどうですか?

man_49

いい感じでしょ?

 

ということ、らしいです。

確かにいい感じですよ。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0780

「終活」と「お墓」の新しいカタチ 第1回セミナー

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

昨日、7月15日日曜日、午後2時からたづるのコミュニティーにて
第1回終活とお墓の新しいカタチ、セミナーを開催しました。

第1回ということとで、自分の告知不足のせいもあり、参加者は少なかったですが、
中身の濃いセミナーでした。
終活全般の意義、目的から入り、日本の現状、多死高齢化社会であって、少子高齢化社会でもある、ということから入り、
お墓のみならず、新しい供養でもある、散骨、海洋散骨、樹木葬、納骨堂、永代供養墓などのお話がメインでした。

DSC_0838

最後、時間配分がまずくて、一番大事な??お墓の部分をずいぶん端折ってしまいましたが、
聞いていただいたみなさんはとても満足して帰って頂きました。

DSC_0849

改良点もたくさん見つかり、次回第2回のセミナーに向けて、より内容をブラッシュアップした
モノにしたいとおもっております。

娘が連休で時間があるというので、無理言って帰省してもらい(京都に住んでおります)
セミナーの受付やお茶出し、案内チラシの作成などを手伝ってもらいました。

DSC_0854

DSC_0780

DSC_0857

やっぱりこういうものを作らせると、独特のセンスがあるな。。。
我が娘ながら、凄い才能を感じます。

最後はあと片付けして、
京都の手前、亀岡まで軽トラックにて送迎。

DSC_0859 (1)
ご苦労様でした。。。(^O^)

でも、お蔭で「西郷どん」見逃した。。。(^_^;)

 

 

 

次回セミナーは8月10日(金)の午後1時半から。
同じく、田鶴野コミュニティーにて開催いたします。

次回はより内容の濃いセミナーを開催予定です。
ぜひ、お越しください。お待ちしております。

 

セミナー申し込み先 →→→ セミナー申し込みフォーム

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0764

風でバタバタしない塔婆立

7月15日、豊岡市野上の「コミュニティーたづるの」にて

「お墓」と「終活」に関するセミナーを実施します。

まだ、申し込み受け付けております。

お申込み先はこちら。。。「終活とお墓の新しいカタチ」

 


塔婆立設置しました。

DSC_0764

一見、何の変哲もない塔婆立ですが、実はすごいです。

 

DSC_0759

よく見てくださいね。
分かりませんか?

 

DSC_0762

なんか、塔婆が挟まれていますね。

 

普通このタイプの塔婆立は数枚差し込めるように
広めの設計になっているので、余裕があり、風等で
塔婆が「バタバタ」と音を立てるんですが、
これは、ストッパー付きです。
このストッパーが塔婆を押さえてくれるので、バタつきません。
非常に優れものですね。

あるお寺のご住職も
「お~~、こりゃ凄いね」って感心しておられました。

job_obousan_hair

優れものの塔婆立、発見。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0801

防草工事、第2弾。

DSC_0801

あまりにも暑すぎて、2度目の「熱中症」になる手前状態の
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店、大北和彦です。

信頼感というお墓を推奨しております。
お墓って、実は、雨漏りする構造だって知ってましたか?
お墓の中には必ず雨水が侵入しやすい構造です。

じゃあ、どうして、雨漏りしにくくできないの?

question_head_girl

雨漏りすることよりも、「納骨しやすい」ことを優先させているからです。
雨漏りしないお墓。
「信頼棺®」を推奨しております。

お問い合わせはこちらへ。。。こちら

 

234×60_shinraikan

 

 

 

DSC_0008

草が生えないようにしてほしいとのご要望で、
いくつかのご提案をしたんですが、
最終的には、「石張施工」を選んでいただきました。

DSC_0810

草が生えない、という意味では一番信頼性の高い施工方法です。
ただ、費用が高いのもたしか。

何しろ、まず現状の墓地内の残土(土や砂利)をすきとって、
処分し、その後、コンクリートを施工して、石張工事の下地作りを
します。
その後、石を張っていくんですが、他のやり方よりも手間暇かかっております。
なので、どうしても高価になってしまうんです。

でも、
他の防草工事には、一長一短あって、
必ず草は生えない、という保証ができない場合があります。
また、短期間に劣化したり、問題が起きたりすることもあります。
一番、確実で、安心な方法がこの石張施工です。

まわりのブロック塀がかなり古いので、それが心配ですが、
お墓の防草工事としては、最高レベルの信頼感があるのが、
この「石張施工」です。
高級感が増すのも、ポイントですね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC08172-2

「終活」と「お墓」の新しいカタチ

久しぶりにセミナーを実施します。

 

 

夏の暑い季節、お墓と接する機会が増える季節でもあります。

「お墓」も終活、という流れで、

お墓じまいを考えている人は、多いのかもしれません。

子どもがいない、

お掃除が大変、

跡継ぎがいないので、

無縁墓になったら申し訳ない。

様々な不安から、お墓を手放そうかと
そう考える人が増えているのかもしれません。

ojisan2_think

家族の事を慮(おもんばか)る。

まだ見ぬ将来のお墓の状態を見通す。

確かにあなたの考えは正しい。

あなたの心配はもっともです。

それに追い打ちをかけるように

世の中の流れが、テレビではお墓じまいのニュースが

ときどき流れますし、

実際に石屋さんに聞いてみても、

 

 

job_seibishi_ase

「お墓じまい」ばっかりですよ!!

とか、言われてしまいます。

 

 

それが世の流れならば、

ある程度仕方ないのかもしれません。

でも、

実際に「お墓じまい」をする前に、

少し立ち止まって考えてみてもいいのではないかな。

ojisan2_think

 

 

無くしたものは、二度と戻って来ません。

「お墓じまい」したお墓も二度と帰って来ません。

無くしてしまう前に、ちょっと話を聞いてから、考えても

全然遅くないよね。

そんな内容のセミナーを実施したいと思います。

 

【終活とお墓の新しいカタチ】セミナー 定員 各回10名です。

  • 日時  ① 2018年7月15日(日) 14:00~16:30    ② 2018年8月10日(金) 13:30~15:00
  • 場所  コミュニティーたづるの(旧田鶴野公民館)豊岡市野上162番地(田鶴野小学校隣)駐車場完備
  • 持ち物  筆記道具はお持ちください。
  • 申し込み先  おおきた石材店(0796-22-3594)までまたネットでも申し込みできます。【終活セミナーお問合せフォーム】(←こちらから)
       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0603

一番確実な防草工事

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

お墓リフォーム工事が一件、完成しました。

およそ12年前に施工したお墓ですが、
「笹の葉がすごくて掃除できないので、掃除しやすいお墓に」というご要望。
ホントに笹の葉がすごいです。

このお墓は下地がコンクリートのベタ基礎(全面にコンクリート施工)
その上に化粧玉石を入れているんですが、
中に土が入り込んで、草が生えるし、笹の葉の量が半端ない。
確かにこれは掃除が大変です。

というわけで、まず玉石を全部取り出して処分。

DSC_0347

が、笹の葉の量、尋常な量ではないです。
しかも普通に草が生えてきています。
下地がコンクリートであっても、です。

 

DSC_0348

お墓の中に降っている笹の葉と草を集めたら、こんな量に。。。(^_^;)

DSC_0350

普通の量ではないですね。
お墓の裏が竹林で、常に降り注いでおります。
しかも、土も中に入り込んで、草が根を張っています。

 

DSC_0396

それを持って出るのも大変です。

DSC_0393

足場を補強しつつ、持って降ります。

DSC_0462

逆に、板石、資材等をもって上がります。
で、もって、完成しました。

DSC_0598

お墓の後ろのご先祖様のお墓の部分は固まる土で施工。

DSC_0603

前の部分は板石を張りました。
見た目も豪華になり、掃除もとてもしやすくなったと思います。

 

DSC_0608

草が生える心配も、笹の葉がたくさん落ちても、簡単にほうきで掃除できます。

 

墓地によって、様々な環境があり、
それによって、いろいろな環境にあった施工の仕方があります。
12年前の私はそのあたりの判断が甘かったです。
それは反省しております。

でも、これでお墓そうじは格段にしやすくなったでしょう。
また、大きな学びを頂きました。
でも、下地にコンクリートしていても、あれほど草が生えるんですよね。
驚きです。
自然は本当にすごいです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」