風でバタバタしない塔婆立


7月15日、豊岡市野上の「コミュニティーたづるの」にて

「お墓」と「終活」に関するセミナーを実施します。

まだ、申し込み受け付けております。

お申込み先はこちら。。。「終活とお墓の新しいカタチ」

 


塔婆立設置しました。

DSC_0764

一見、何の変哲もない塔婆立ですが、実はすごいです。

 

DSC_0759

よく見てくださいね。
分かりませんか?

 

DSC_0762

なんか、塔婆が挟まれていますね。

 

普通このタイプの塔婆立は数枚差し込めるように
広めの設計になっているので、余裕があり、風等で
塔婆が「バタバタ」と音を立てるんですが、
これは、ストッパー付きです。
このストッパーが塔婆を押さえてくれるので、バタつきません。
非常に優れものですね。

あるお寺のご住職も
「お~~、こりゃ凄いね」って感心しておられました。

job_obousan_hair

優れものの塔婆立、発見。

 

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。