エンディング産業展で出会った素敵なもの


おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今日は、お墓の基礎コンクリート施工。
あまり暑くならないでほしい。。。
でも、
夕立も降らないでほしい。。。
微妙な感じですが、よろしくお願いします。(天気の神様にお願いです。)

エンディング産業展ではいろいろなものに出会いましたが、
これもホントに素晴らしいものです。

「(一社)ジャパンフューネラルフラワー協会」代表理事の岩田弘美さんのブース
で見つけた素敵なもの。

DSC_1574

二冊の絵本です。
どちらも「命を大切にしたい」という岩田さんらしい本。
絵本作家で、画家でもある葉祥明(ようしょうめい)さんの二冊の絵本。
岩田さんの会社「ラムズイヤー」と鎌倉の葉祥明美術館のコラボで、販売されていました。

11393059_691284617663994_8691178434016991076_n

「この本、絶対いいから、読んでみて」ってお奨めされて、
買って読んでみましたが、ホントにいい本です。

DSC_1576

「ジェイクから10のおねがい」という本は
ネットで世界中で読まれている作者不詳の英文詩「犬の十戒」に
やさしい言葉と絵で絵本になったもの。
犬だけではなく、ネコやペットを飼われている人、
家族である、と思われいている人には
一度は読んでほしい本です。
私はペットを事はないのですが、この本は凄くわかりました。
小さいお子さんのいらっしゃる人にも、読み聞かせてください。

 

そして、もう一つの本。
DSC_1578

こちらの本はより強く心に残る本です。

赤ちゃんを亡くしたすべてのお母さんに読んでいただきたい本。
私は、赤ちゃんを亡くしたことはないのですが、
すごく共感できる本です。
これはホントに、大事なことが書かれている気がする。

「私だけどうしてこんなめに遭うんだろう」
「あんなに楽しみにしていた赤ちゃん。今はどこに。。。」
「どうして生まれてきてくれなかったんだろう。。。」
そう悩むお母さんにお伝えしたいこと。
それには、理由があったんです。

そういう本です。
赤ちゃんを亡くして、悲しみに暮れている人、
絶望の淵に立っている人、
そういう人にとってすごい福音となる本です。

どちらの本もアマゾンで売っているそうです。
ぜひ、購入されて一読を強くお勧めします。

 

岩田さん、いい本をありがとうございます。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。