Monthly Archives: 9月 2018

新墓左

地刺し香立、花立の使用レビューを頂きました

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

台風接近中です。
今夜、但馬地方に最接近の予定。
消防団出動とならないように祈っておりますが。。。

まずは、晩御飯の買い出しをして、午前中で帰宅します。
みなさんも雨と風、気を付けてください。

 

 

お盆前に、ネット経由で、お墓の前に地面に差すタイプの
花立と線香立が欲しいとご要望、ご注文を頂きました。

DSC_1121

これですね。
川本商店さんの商品です。
これの使用レビューを頂きましたので、ご紹介します。

 


 

 

(以下、メールより転用、一部修正済み)

大北さん;
横浜在住のMです。
昨日、静岡県の先祖の墓(旧墓)と、父・母・兄の入った墓(新墓)へ、秋の墓参・清掃に行きました。
貴兄から購入したステンレス花立、香立を持参し、古くボロボロになったプラスチック製と交換しました。
貼付写真をご覧下さい。
光を浴び、輝く様は、見事の一言です。これを見た方々は「どこで購入したのだろう?欲しいな!」と、さぞ思われる事でしょう。
以下に、使用した時の感想を記述します。
① 花立、香立共に石混じりの地面にも、差す事が出来る→ステンレス製で、斜めにカットしてある先端が有効である。
② 花立の直径・差す部分の長さは丁度良い→香花(仏式いわれと臭いを好まない)ではなく、榊を供えたが、榊には丁度良い直径・長さである。花でもOKと思う。入れられる水量も丁度良いであろう。
③ 香立の下の穴は”秀逸”である。線香が速く・完全に燃えるので、以下の近在住居に対する煙公害・火災恐れの点からも、安心である。
④ 香立の直径はやや太い→1束線香を差すなら良いが、私は10本以下で、少量ばらに分けて差す為である。近在住居に対する煙公害・火災恐れの点から、線香を差すのは、少量になって来ている。
⑤ 外見が見た目に直感で、花立、香立区別か解り難い→香立に水を入れてしまう可能性がある。乾くまで暫くは、線香を立てられない。直径・デザイン・色などで区別が付けば良い。しかし量産し、安価に提供する為には、やむを得ず妥協すべきか。
以上の感想となります。
(以上、メールより転用、一部修正済み)

旧墓左
はじめてお墓を拝見しましたが、いいお墓ですね。
左奥の庭灯ろうと思しき灯ろうがいい雰囲気を醸し出していますね。
丸い火袋に六角?の笠。
「雪の朝形灯ろう」とか呼ばれる形ですかね。
あまり庭灯ろうは詳しくないので。。。
花立と香立、一つずつ立っております。
新墓左
このお墓のように、花立とか香立がないお墓の場合、
このように地刺しタイプの香立や花立、いいと思います。
花立だけならもう少し太いタイプもありますが、
今回はお施主様は見た目でこの花立と香立が対になったタイプを選ばれました。ステンレス製で、下も尖ったタイプなので、
地面に差しやすいですね。DSC_1122

地面に差して使いたい方には最適な商品だと思います。
細かい砂利などのお墓にも使えますね。

ご興味ある方はぜひお問合せ下さい。

 

◇ お問合せ先はこちらです。問い合わせリンク

◇ お電話でも受け付け中おおきた石材店フリーダイヤル

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20180928_181046

T家のお墓リフォーム⑥~台風接近

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
現在、ブロック積み工事を誠心誠意させて頂いております。
が、初めての型枠ブロック積み。
しかも遠方(車で1時間程度)
しかも山の中。。。

ということで進捗状況があまりよろしくありませんね。。。

で、しかも
台風接近中。。。(泣)

出来るところまでしよう!!

DSC_2236

昨日施工した一段目のブロック。
控えの鉄筋も入れて、
水抜きの塩ビパイプも入れて、

ここにコンクリートを流し込みます。

 

 

一段、一段コンクリートを流し込まなくてはいけないので、手間が掛かります。
しかも一段目は控えの鉄筋もコンクリートで埋めなくては意味がないので、
大量のコンクリートが必要です。

IMG_20180928_102119

前日に積んだ一段目にコンクリートを流し込みます。。。
間は砕石を入れておきます。

 

で、今日は2段目も積みますよ。

IMG_20180928_165535

台風が来る前に、何とか2段目まで。。。
と思ったんですが、途中までしか積めませんでした。。。

IMG_20180928_171511

しかたがないですね。
台風被害のないことを祈るのみ。。。

 

IMG_20180928_181046

台風前の少し汗ばむ程の快晴の一日でした。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_2232

T家のお墓リフォーム⑤~天候だけはどうしようもない

おはようございます。
但馬豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

養父市という隣の町に日々通って
お墓のリフォーム工事しておりますが、
天候に左右され続けております。

今日は還る直前、雨が降りだして、完全に作業が完了できませんでした。
少し残ったな。
でも、そろそろお尻に火が付いてきた気がします。
次のお墓工事の納期があまりないので、
焦ります。。。(^_^;)

DSC_2222

ブロック一段のみ、施工。

DSC_2232

通常の建築ブロックではなく、型枠ブロックと呼ばれる、強度の強い
土留め用擁壁にも使えるブロックです。

後ろは穴ぼこだらけ。(^_^;)

この中にコンクリートを流し込みます。

雨が降りだしたので、ほんの少し残ってしまいました。
まだまだかかりそうです。。。(^_^;)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_2203

関西でお勧めのグレー系みかげ石5種

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

お彼岸以降、新規のお墓のご依頼が少し増えつつあるようです。
で、年末から来年に向けてのお墓の見積中ですが、
「少し色が付いている石がいい」というご要望で、
いくつか、選んでみました。

 

DSC_2203

たくさんありますね。
上が多少色が濃い目。
下段が最近多い、グレー系のみかげ石。
関西、但馬では最近増えてきています。

上の段、両端の2種類だけが「中国産みかげ石」
それ以外は全て、「インド産みかげ石」です。

上の段、真ん中2種類は色が濃い過ぎるということで、除外。

下の5種類から選ぶことになりそうです。
本命は下の段、真ん中3種類です。

特に真ん中「ABN」のラベルが付いている石。
シルバーグレーとか銀灰石とか呼ばれている「アーバングレー」と双子の糠目石です。
これが一番興味ある、というか、お墓を建ててみたい石ですね。

実は私この石だけはまだお墓を建てたことないです。
それだけに興味あるんですよね。

アーバングレーの性質を有していて、なおかつ、糠目。

最強ではないですかね。

 

ちなみに、下段5種は私が見積に提示する可能性が高い石。
おおきた石材店のおすすめの「インドみかげ石5種」です。

ご紹介します。

 

左から、

①RB(ロイヤルブラウン)

DSC_2206

あずき色に近い赤みを帯びたグレー系みかげ石。
アーバングレーよりも目が細かくてすっきりとした見た目です。
2年前のお盆にインターロックのプレミアム墓石で使わせてもらいましたが、
素晴らしい出来栄えでしたね。

 

②BAN(バングレー)

DSC_2207

言わずと知れたインドの銘石「バングレー」アーバングレーより目の細かい
小目にヨモギ色の美しい見栄えは、高級感漂います。
昨年のお盆前に五輪塔で使わせてもらいました。
「南印度洋行」さんのお墓でしたね。

 

③ABN

DSC_2209

シルバーグレイとか銀灰石とか呼ばれている石です。南印度洋行の服部さんの言によれば、
「アーバングレーの石鉱脈の中にある『大トロ』の部位ですね」とのこと。
その分、価格もアーバングレーよりも高価です。大トロですからね。。。

 

④ZM

DSC_2211

以前、リリーという名で使われていた石、らしいです。
私も数基建てています。小目の石で、吸水率も低く、とてもいい石ですが、
現在採掘されていないそうで、在庫のみで対応、とのことです。

 
⑤MD5(アーバングレー)

DSC_2213
今、但馬でも一番多く使われている石、アーバングレーです。
水もほとんど吸わず、艶持ちもかなりいい、とても性質のいい石です。
この石も南印度洋行さんが最初に採掘された石とのことで、
服部さん情報では、「ムドゥガルで5番目に採掘した石」で『MuDgal」の頭文字をとって
「MD5」という名前だということです。

ちなみに、「MD8」という石もありますが、こちらはアーバンと非常に似ている石なんですが、
鉱脈も違うし、性質もやや落ちる石だということです。

 

石も専門家に聞いてみるといろいろ情報がありますね。
インドの石でわからないことは南印度洋行さんに聞いてみるべきですね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_2193

玄武岩を利用した沓石(基礎になる石)製作

 

こんにちは。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今日は太陽が顔を出して、少し暑いくらいの天候でしたが、
小学校の運動会に来賓として参加させて頂きました。

DSC_2168

前に座っているのは、わが豊岡消防団第六分団の分団長。
一緒に子供のかけっこの観戦です。
分団長はすでにお孫さんが走っておられますね。

DSC_2171

今年のPTA会長のあいさつはなかなか素晴らしい挨拶でした。

でもって、今日はお彼岸の中日なので、
お墓参りにも行ってきました。

DSC_2173

真ん中の息子と嫁と三人です。
下の子は足の打撲のため、自宅待機です。

 

午後から、急に依頼のあった家の柱の沓石(基礎となる石)の制作。
三つだけですが、急ぎの製作です。
豊岡、いや兵庫県の石、「玄武岩」にて製作しました。

DSC_2183

右はカットしたままの玄武岩。
左はそのカット面を磨いた玄武岩。

様子が全く違いますね。

DSC_2191

両方磨いてみたら、こんな感じ。

濡れていても色が濃いくなるし、
光の当たり具合でも色が違います。
玄武岩はとても面白い石ですね。

 

DSC_2193

三つ磨いて、
柱のほぞ穴(固定するためのくぼみ)を開けて
完成です。
近所の玄関の石になる予定です。

 

玄武岩、磨いても、カットしても
表情が違う、とても魅力的な石です。
いろいろな場面で使ってみたいですね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_2053

T家のお墓の石垣工事④~百日紅が満開

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
お墓工事は天候に左右されやすいといわれるんですが、
ほんとにそうですね。
今日は雨とともに久しぶりに感じる工場での仕事です。

先日からT家のお墓のリフォーム、というか
崩れかかった石垣を修復する工事をさせていただいております。

DSC_2053

工事の現場の傍に満開の百日紅(さるすべり)が。

 

美しいですね。
自然って、こういう風にときどきすごく美しいものを
見せてくれて、疲れた心を和ませてくれます。
本当に自然って偉大で、凄いですね。

その自然の一部を少しだけ、利用させてもらって
お墓という「人間の記憶を伝えるもの」を作らせてもらっていることを
感じます。

基礎コンクリートを施工し、前側の型枠を外しました。

DSC_2056

擁壁ブロックを建てるので、立ち上がりの鉄筋が伸びております。

意外とここまで手間取りました。
片道1時間の合計2時間を通勤に取られるので、かなり作業時間が短縮されます。
また、赤土との闘いが非常に厄介で、
苦労しました。。。が、これからは多少早くなるといいな。。。

DSC_2062

崖側の基礎コンクリート。
ここが非常に厄介でしたね。

埋め戻しの赤土を持っていく場所がなく、
とりあえず、積み上げておいたんですが、
これのお蔭で、作業に時間が取られました。

DSC_2059

でも、コンクリートの部分が増えてくれば、
赤土との闘いも終わりそうです。。。

この後は、お彼岸の中日を挟んで、連休明けに行いたいと思います。
まだまだ半分も終わってないですが。。。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1921

第3回「プロが教えるお墓そうじ」セミナー、開催しました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
連休中ですが、いろいろと動いております。

むしろ休みの日の方が、忙しかったり。。。するかも、ですね。

豊岡商工会主催のまちゼミ「お墓のプロが教えるお墓掃除」セミナーを今年も開催しました。
このセミナーは神奈川県の「大橋石材店」さんが企画されたセミナーを私なりにアレンジして
開催しているセミナーで、今回が第3回目です。

定員7名のところ、8名の方がご応募され、
実際に当日、2名の方が飛び入り参加されたので、合計10名の参加。

DSC_1904

なかなかの大ぜいの方が参加いただきました。
感謝です。

 

まずは自己紹介から。
いろいろありますが、私のセミナーをするときの基本は
『お墓に関するすべての悩みを解決したい』というスタンスです。

DSC_1953 (1)

 

で、まずは、お墓の汚れの基本と、その汚れを落とすための道具、
基本の洗剤などの説明。
それぞれをカテゴリに分けて、使っていいもの、使ってはダメなもの、などに分けます。
こういうカテゴリ分類的なことは私の得意分野(^O^)

DSC_1950

 

一通りの説明の後、質問を受けつけて、
いくつかの質問にお答えして、しばし休憩。

そして、

DSC_1921

実際にやってみて、汚れの落とし方の実践です。
見本をおみせして、それぞれの方にやってもらいます。
結構楽しくお墓そうじされてました。

このワークが実はいいんですよね。
実際にやってみる。
そうすると、いろいろな人からいろいろな体験談、疑問、質問、
などが出てきて、理解が深まります。

で、一通りワーク(お墓の汚れ落とし)をしていただきまして、
その後、質問を受けます。
そこでも、いくつか質問が出てきて、それにお答えして、

最期にもう一度、室内に入って、まとめ。

DSC_1954

この際に、お土産として、お掃除セットをお渡しします。
もちろん、近くのホームセンター、ナフコ豊岡店で購入したものばかりの
「お掃除セット」です。

意外と、ホームセンターで売っている物でも、有効利用できるんですね。
それを持って帰ってもらって、すぐにお墓そうじしてもらおうという狙いです。

今回もお墓そうじセミナーを実施して、いろいろなお話、情報、気付きを得ることが出来ました。
中には、お墓を大切にされていて、ご両親が眠っている2つのお墓に毎月1,2回お参りされていて、
お墓そうじも年に何度かされているご夫婦も参加されました。
凄いな~~~

今回参加された皆さん、ホントにありがとうございました。
私にとっても非常に得ることが多いセミナーでした。
ホントに感謝です。

次回はもっとブラッシュアップした内容のセミナーができるように、
問題点も見つかりました。

楽しみだな。。。(^O^)

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
2018-09堂垣さん(竹中家)

「お客様の声」23 をいただきました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

雨の朝ですが、本日は「お墓のプロが教えるお墓そうじ」セミナーの開催日。

まちゼミ、「プロが教えるお墓掃除セミナー」
~ホームセンターで売っているものだけで汚れが落ちます~ナフコ豊岡店編

本日開催です。
ご参加いただける皆様、よろしくお願いします。

先日、お客様の声を頂きました。

お盆前に行った戒名彫刻と納骨のお手伝い。
などのお仕事させて頂いたお客様です。

「23 加古川市在住 N・Dさん(女性)」
http://ohkita-sekizai.com/?p=21236

2018-09堂垣さん(竹中家)

 

有難いですね。
これからもよろしくお願いします。

では、これから頑張ってきますね。
得るモノの多いセミナーにしたいと思います。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1858

T家の石垣工事③~ぬかるんだ土との闘いです

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店です。

雨が降ったり止んだり、
降ったり止んだり、
晴れ間がない。。。

というわけで、
ぬかるんだ山土は、対処に困ります。
全てが土色。

洗濯しても土色が落ちない。
そんなレベルです。

土を盛り上げて、集めて、ブロックの基礎コンクリートの場所を確保。

DSC_1855

 

たくさんあった、樹木の根っこも持って帰ります。
これ、処分に困るんですよね。
土がついていると、引き取ってくれないので…(^_^;)

DSC_1858

 

というわけで、悪戦苦闘の末、
ここまで完成。
立ち上がり(ブロックの中を通る鉄筋です)を残し、
完成しました。

DSC_1880

コンクリート施工は、連休開けとなります。
天気が心配だな。。。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1829

T家お墓工事②~見晴らしはいいですね。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今週から遠方のお墓工事に行っております。

すっごく、見晴らしが良くて、
いい環境なんですが、唯一の問題は、
遠いこと。

DSC_1829

ホントに素晴らしい眺めですが、
うちの工場から、1時間弱かかります。
田舎の1時間ですから、ずいぶん遠いです。

 

まずは墓地の周囲に植わっている樹木の撤去。
おそらく思い入れにあった木だったんでしょう。
しかし、この木の根が悪さをしているんで、抜かざるを得ないわけです。
DSC_0498

お墓の周囲をぐるりと植わっております。

DSC_1804

 

それらを根っこから抜いて、石垣に使ってある石を必要な部分のみ残し、
残りを撤去し、余分な残土をダンプに運んで、処分。
残土の処分も有料です。
しかも処分場が遠いので、時間もたっぷり取られます。。。(^_^;)

DSC_1848

稀に見る、凄い違いのビフォーアフターですが、
機械の力は凄いですね。。
人の力では、ここまで行くのにどれほど掛かるか。。。
有難いことです。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0495

T家のお墓工事①~今週からお墓の石垣改修

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今週から、遠方のお墓工事させて頂きます。

 

DSC_0525 (1)

この墓地、お墓は建っておりますが、
周囲の石垣が至る所で壊れつつあり、
ずいぶんやばくなっております。

DSC_0514

石垣の一部はもうなくなっております。
下の崖に落ちたと思われます。

この石垣を改修いたします。
元のままだと、石が全然足りないので、
最低限の高さまで石垣を取り去り、
石垣がない部分は余った石で改修し、
墓地の部分を多少、コンパクトにするのと土留めの意味で
ブロックを新たに施工し直します。

ブロックも通常のホームセンターで販売しているやつではなく、
「型枠ブロック」と呼ばれる特殊なブロックです。
土の圧力にも耐えられるブロックを施工させてもらおうと思っております。

DSC_0498

それまでに、このたくさんの樹木を切ったり、根を抜いたりしなくてはなりません。

DSC_0495

このように、松も生えております。(植えてあったのかな。)

下の墓地の方にもご迷惑おかけしておりますので、できるだけ早く、
修理していただきたいとご要望だったのですが、
お盆前はとても忙しくて、この日になってしまいました。
ごめんなさい。

雨が心配ですが、頑張ってやらせていただきます。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
illust2743

「メールお問合せ」で重視していること。

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
昨日から「大雨警報」「洪水警報」が出っぱなしの兵庫県豊岡市です。

学校が休みになった息子たちは喜んでいるでしょうが、
あと少しでお墓のリフォームが完成のはずが、雨で伸びてしまって、非常に残念です。。。
雨の止み間、あるかな。。。(^_^;)

 

DSC_1799

ところで、最近多い仕事として、
「お墓じまい」があるのですが、
お墓じまいのお問合せはかなり多いのが「メールでのお問合せ」です。

illust2743

メールでお問合せ頂いて、メールで返信、という流れが多いです。
いろいろなことをメールにてお伝えしています。
不安なこと、疑問なこともできるだけ詳細に、分かりやすくお答えするように
務めております。

なので、中には、一度も顔を合わせず、メールでのやり取りだけで
発注頂き、工事完了、という場合も珍しくありません。

こういうお仕事は今後どんどん増えていくと考えております。
で、こういう場合、一番重視しなくてはいけないのは、
「不安の解消」ということ。

「ちゃんと工事してくれるのだろうか?」とか、
「後で追加費用をたくさん請求されないだろうか」とか、
「手抜き工事されないだろうか?」とか
いろいろな不安を感じられると思います。
ですから、その不安の解消のためにいろいろな工夫を施しております。

工事している様子をブログにアップしているのも、その理由。

「お客様の声」をたくさん掲載しているのもその理由です。
(おおきた石材店にはたくさんのお客様の声を頂いております→→→「お客様の声
http://ohkita-sekizai.com/?p=249

Googleマイビジネスに「口コミ」を投稿いただいているのも大きな理由です。

そして、
メール問い合わせでは、その不安を解消できるだけの情報と配慮をお伝えしております。

このことでお客様の不安はある程度解消できていると思います。

ですが、実は私たち石材店にも不安があるのです。
「請求した金額をちゃんと支払っていただけるのだろうか?」という不安。

これだけは、どうしても不安は完全に解消することはできません。

メールのやりとりである程度の人柄は分かっているはずですが、
顔を合わせてない、という部分でどうしても不安は残ります。

そこで、メール問い合わせのお客さまには、契約時、契約金を頂くことにしております。
金額は工事内容によっても違って来ますので、決めておりませんが、
そのことだけはご了承いただきたいと思います。

 

そのことをご理解の上、メール問い合わせしてください。
よろしくお願いします。

(注 ただの「ご相談」「お見積り依頼」のみで代金を頂くことは決してございませんので、
ご安心ください。)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0010

玄武岩は兵庫県の石です。

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
ノートパソコンを購入しました。
なので、工場でしか更新してなかったブログを自宅でも更新できるようになりました。
もう少し更新頻度を上げることができると思います。

DSC_1790

これです。画面が小さいのは、すぐ慣れるでしょう。。。
家で更新できるのは本当にありがたい。

 

ところで、47都道府県それぞれ各県に「〇〇県の石」というものが決まっていて、
兵庫県は実は豊岡市でかつて産出していた玄武岩が兵庫県の石となっております。
私も玄武岩の採石場だった「玄武洞公園」に最も近い石材店として
玄武岩はいろいろ注目しております。

玄武岩は今はお墓の石には使えないですが、各地に玄武岩が石垣の石として
使われています。
城崎の街並みに流れる大峪川(おおたにがわ)の護岸には、玄武岩が積んであります。
俗に「城崎積み」と呼ばれるそうですが、どの積み方が城崎積みなのか、
私にはよくわかりません。

DSC_0367

これが玄武岩の基本的な積み方ですね。
「平積み」とか「布積み」とか俗に呼ばれる積み方です。
玄武岩の小口を見せる積み方で、自然な玄武岩の風合いを重視した
積み方ですね。
一番多い積み方で、比較的簡単な手間のかからない積み方です。

DSC_1734

こちらは、豊岡簡易裁判所横手の石垣です。同じく玄武岩が積んであるのですが、
より風化した玄武岩が使用してあります。
角がずいぶんなくなっていますね。
しかも、上の写真より平たい大き目の石を使ってあります。
これは、石を積んだ方(石材店?工務店?)のストックしている石の種類によって、
違ってきます。

もう一つの積み方がこちらです。

DSC_0009

このように同じ小面(こづら)を見せる積み方ですが、平行に積むのではなく、
斜めに倒して積む積み方です。
谷積みと俗に呼ぶ積み方です。
こちらもよく見かける積み方ですが、平積みよりも難しい積み方です。
この積み方ができる人は少なくなってきていると思います。

私自身も父に積み方を教わりましたが、ほとんど積んだことがないので、
今では積み方が微妙に忘れている気がする。。。

DSC_0010

手前が谷積み、奥が平積みで、それぞれの積み方の比較に絶好のポイントがここです。

 

DSC_0371

こちらも、平積みと谷積みの比較ポイント。
ただ、右側の谷積みはかなりいろいろなサイズの石を利用しているので、
乱雑に見えます。
石の大きさを揃えて積めば、非常に美しく積めるのですが、
かなりの数の石を用意しないと石の大きさを揃えることはできません。
なので、このように煩雑になるのは、ある程度は仕方ないですね。

 

o0800060013090129064

こちらはカトリック豊岡協会の石垣です。
以前もご紹介したことがありますが、
豊岡で一番美しく手間のかかった石垣です。

こちらも、玄武岩の平積みですが、
はるかに手間がかかっております。

o0800060013090129324

先ほどの野面(のづら)に近い自然な玄武岩に近い石を積んだ石
(実はそちらも結構加工してあるんですがね。。。)
に対して、
こちらは加工して、かなり美しく平面を作ってある石垣です。
かなり手間がかかっている石です。
玄武岩は加工はしやすいのですが、めがきついので、加工しやすい方向と
加工しずらい方向があります。
意外とこの子面(こづら)、つまり側面は加工しにくいんですね。

t02200293_0800106713090129327

このようにしっかりとラインが出ているので、
なかなか大変な手間をかけて加工されています。

どちらの玄武岩の石積みも豊岡市内でよく見かけますが、
これほど美しく、大きい石垣は他にないですね。

 

まだ、他にも素晴らしい玄武岩の石垣があります。
機会があればご紹介したいと思います。

玄武岩はお墓には使いづらいのですが、
いろいろな魅力がある石です。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0130

完全に防草って、実は難しい。。。

こんにちは。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店、大北和彦です。
今年はほんとにリフォーム工事が多いです。
本日も一件リフォーム工事が終わったと思ったら、追加工事。。。
もうしばらくかかりそうです。

ところで、リフォーム工事といえば、一番要望が多いのが、「防草」ですね。
いくつかのバリエーションでご提案しておりますが、その中で一番人気なのが、
「ファイバーレジン」防草工事です。

砕石だったり、玉石だったりを樹脂で固めて、防草層を作るという工事なのですが、
実は、草が生えることがあります。

DSC_0130

写真の上がファイバーレジン施工(他のメーカー製のものですが、見た目は同じです)
写真の下がお墓の外柵の石です。
これは、石とファイバーレジンとの間に隙間があって、そこに草が生えてきた、のだろうと思います。
仮にそうだとしたら、ある種、施工不良の一種かもしれません。
(写真は他店の石材店施工の「樹脂で固めた砕石」施工。)

このファイバーレジン(樹脂で固めた砕石)は見た目でわかると思いますが、
結構隙間が空いております。

なので、下地をしっかりとした防草層にしないと、草が生えてきてしまいます。
基本は、下地はコンクリート施工を推奨されています。
コンクリートの上にファイバーレジンなら、草はほとんど生えてきません。
(下から、ですが。)
DSC_0124

このように、隙間に何か所か草が生えてくるのは、下地がコンクリートではない、可能性もあります。
下地がコンクリートでないなら、このように草が生えてきても不思議ではありません。
確信があるわけではない、のですがね。

 

ただ、上から落ちてきて、草が生えるということもあります。
しかも、
この砕石と砕石の間に入り込んで、芽を出し、草が生えるというパターンがあります。
こっちは、ファイバーレジンの内部に根を張るので、抜きにくく、掃除しにくい、
という最悪のパターンです。
めったにないのですが。

完全防草ということは、自然の前ではなかなか難しいのかもしれませんね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1787

(お墓つくりの)プロフェッショナルとは?

こんばんわ。
夜更新です。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店、大北和彦です。
北海道の地震、被害に遭われた方、大丈夫でしょうか?
亡くなれた方には心よりご冥福をお祈り申し上げます。
停電、大変だと思います。一日も早い復旧を願っております。

地震といえば、
かつてはお墓が倒れる、というイメージでした。
どれだけお墓の石が倒れたかで、地震の大きさを図っていた時代がありました。

最近は地震でも耐震施工が普及して、たいして倒れないはずだと
思っておりましたが、北海道のお墓は意外と倒れていましたね。
施工方法によって、まだまだ倒れやすいものだと実感できました。

業界紙の「日本石材工業新聞」という新聞紙があります。
その中でいつも楽しみにしている連載記事
「お墓相談の現場から エンドユーザーからの声」

DSC_1787

読みました。

内容は簡単に言えば、
「遠方にあるお墓を住んでいる近くに移したい。
できれば墓石も。でもすべての石は無理そう。
費用もかかるし、どうしたらいいの?」というご相談らしい。

さあ、どうこたえるか?

こういうご質問はプロの石屋さんなら、自分の中で答えは決まっている石屋さんが
ほとんどだと思います。

でも、いつもその答えでいいの?

お客さんの深い意識の底にある気持ち。
「こうしたい。ああしたい。」という気持ちに気づいて、
それに寄り添える回答ができるか、どうか。
そういうわずかな情報から、目の前の人(パソコンの向こうの人?)
の深い気持ちに気づいて、対応できるかどうかが
プロフェッショナルなんだろうな、って感じました。
(今更かよ、って声が聞こえそうですが。。。)

私もネットでお墓のご相談を結構受けます。
無料お墓相談を行っておりますので。
で、メールのやり取り実をはけっこうします。
そのやり取りが、実は実際のお仕事の際に、生きてきます。
ふとした言葉や、言い回しで「実はこう考えていらっしゃるのかな?」とか
「こっちのほうが実は希望ではないのか」ということが
少しだけ、わかるときがあります。

そういう文字面(つら)だけではなく、本当の気持ちに気づくって
そう簡単にはわからないし、わかっても提案できない場合もあったりして、
それができるということが、プロなのかな、って感じました。

そういう気づきを得られた記事でした。
寺田さん、ありがとうございました。
いつも楽しみにしておりますよ。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0025-2-500x649

塔婆立 いつまで立てる?

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店、大北和彦です。

DSC_1704

快晴で、気持ちのいい朝です。
久しぶりに息子の駅送迎(豊岡駅まで)したんですが、
6時台の朝は気持ちいいですね。
気温も21度でした。

最近の「塔婆」で検索されていることが多いようです。
で、以前、塔婆に関しては、Q&Aで書いたことありました。。。

「Q296~塔婆、いつまで残す?」

http://ohkita-sekizai.com/?p=17566

いつまで、残す?
いつまで、立てる?
って、疑問として多いと思います。

DSC_0025-2-500x649
決まりはないのですが、五輪塔を建てることと同じ意味があります。
つまり、
亡くなった方の回向(冥福を祈る)ために五輪塔を建てたいのですが、
それほどの余裕も時間もないので、この塔婆で代用する、ということです。

結論として、
出来るだけ立てておいた方がいいと思います。
供養の気持ちを表したものですから。
ただ、文字が読めなくなったり、
ボロボロになってしまったり、
白アリでスカスカになってしまったりした場合、
お炊き上げしてもらうタイミングかもしれません。

でも、そう考えると、
「塔婆立」でひとまとめにしてしまうのはずいぶん味気ないというか、
あまりいいやり方ではない、気がしますね。
出来れば、一つひとつ、立てることができればいいのですが。。。

何かいい方法がないですかね。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1691

【納骨口が狭い】意外と大変な対処

台風前の晴天??の日曜日、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店、大北和彦です。

「納骨口が少し狭いな。。。広げてあげてください」
とお性根抜きの際にご住職。

job_obousan (1)

「はい、わかりました。」とお答えしながら、おタフタしておりました。
急に言われても。。。。
いや、そのあたり確認できてない私が悪うございます。

というわけで、
お墓のリフォームで、仮撤去したお墓の中台を
持って帰って、納骨口を大きく開けなおす作業を。

DSC_1599

納骨口があるお墓の台の石です。

ひっくり返しておりますので、イメージしにくいですが、
あらかじめ開いている穴が小さくて、骨壺が入りずらいので、
サイズを大きく開け直します。

まず、刃を入れて、カットします。

 

不要な部分を取り除いて、だいたいの穴を開けます。

DSC_1600

昔はこのままお墓に据付しておりましたね。
父の頃に建てたお墓はほとんどがこうなっております。
凸凹になっています。

今はこのままではまずいですね。

DSC_1689

人造ダイヤモンドが埋め込まれた工具で成型していきます。
内部のガタガタがなくなるまできれいにします。
結構時間がかかって、1時間以上です。

 

こういう姿で加工しておりますが、
ほぼ石材の粉じんで真っ白になってしまいます。

DSC_1691

 

で、もって
DSC_1694

かなりきれいになりました。
上の面のガタガタ(お墓に据え付けたら、内部になる見えない部分)
も直したいところですが、今回はできません。
このままでお墓に据直します。

DSC_1696

ずいぶん納骨口が広く、奥行きもできましたので、関東型の大きな骨壺でなければ
納骨は可能だと思います。

今回、納骨口の穴を大きくする作業をしてみましたが、
ホントに粉じんがすごい、というのを再確認しました。
昔はこのような粉じんをマスクもせずに作業していたのですから、
体を壊すのは仕方なかったでしょうね。

マスクをしていても、粉じんがマスク内に入ってこようとします。
このように、
石材の加工は命懸けの作業です。
相手は重量も重たいので、素人が作業すると、石の下敷きとなってしまします。
また、
暑い時期にはマスクを装着するのも、決死の覚悟がいります。

ホントにそういう意味で、石材加工、お墓を作るという作業は
好きでないと出来ない、凄い厳しい作業でもあります。

少なくとも、石材を加工してくれている人には、中国人でも日本人でも、
敬意を表すことは、最低限したいと思いますね。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」