Monthly Archives: 10月 2018

2018-10-29奥田敏幸

お客様の声、第25号を更新しました。

早速、先日の山の上のお墓のお客様から
「お客様の声」が届きました。

2018-10-29奥田敏幸

25 豊岡市在住 O・Tさん (男性)

有難いですね。
おおきた石材店を選んでいただいた理由は

「インターネットでお客さんから評価が高かったから」です。

Googleマイビジネスに口コミ頂いた皆様に感謝いたします。
もちろん、それ以外のお客様も。
まだ、間に合いますよ。

Googleマイビジネスのクチコミ

おおきた石材店のお客さまでまだクチコミ頂いていない方からも
クチコミ募集しておりますです。
よろしくお願いします。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181030_063304

【青木石】のお墓の施工

IMG_20181030_063304

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
朝早い時間は雨が降っておりましたが、
天気は回復。

晴れてきました。
日頃の行いが。。。

今日は、新しい墓地の基礎コンクリート工事。

IMG_20181029_103138

こっちと、

IMG_20181029_103136

こちら。
二区画分ですから、けっこうな量のコンクリートを施工します。
一日晴天のようです。
頑張りますです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181028_083354

地元をもっとよく知る

おはようございます。
日曜日、地元、田鶴野地区をよく知ろうというイベントに参加してきました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

意外と、地元でも知らないことって多いということがよくわかりました。
まず、お隣の下鶴井地区から出発。
ほぼ「ブラタモリ」状態ですが、

IMG_20181028_082034 (1)

50名あまりの方と「下鶴井」地区、「口鶴井」地区、「赤石」地区とその中の
玄武洞公園、玄武洞ミュージアムを歩いて回ります。

IMG_20181028_074435

 

今日はコミュニティースタッフも全員参加です。

 

IMG_20181028_082016

 

田鶴野地区の各地から、たくさんの参加者が。。。

 

IMG_20181028_082019

コミュニティーの矢崎会長のあいさつから。

IMG_20181028_083300

まずは下鶴井地区の「式内與佐伎(よさき)神社」

 

【式内とは?】

今から1100年ほど前に編纂された「延喜式神名帳」という当時の神様の名前を記したものに載っている神社を
延喜式内、あるいは式内として、格が高いとされた。
ちなみに、但馬地区には式内神社は3つある。

 

IMG_20181028_083354

鳥居も立派です。

続いて、下鶴井地区の一番奥、万寿山長松寺へ向かいます。

IMG_20181028_085637

 

ここでは、生姜湯を頂きました。

長松寺ご住職の前橋泰信(たいしん)さん。
梵鐘が太平洋戦争で供出されたが、帰って来たというお話を
お聞きしました。

IMG_20181028_090135

曹洞宗のお寺ですが、
大本山永平寺の管主を二人もこのお寺から出されているとのことでした。
初めて聞いたんですが、由緒正しいお寺なんですね。

ここから、次第に玄武岩へと参ります。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181025_141047

山の上のお墓

おはようございます。

朝夕がめっきり寒くなってきた
兵庫県豊岡市ですが、寒暖差が激しすぎます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

今通っているお墓工事。山の上にある墓地ですが、
その頂上にある墓地です。
上るにも一苦労。

で、その墓地から見た朝の豊岡市です。

IMG_20181025_080841

真っ白で、視界がかなり限られておりますが、
これが午前10時を過ぎると。。。

IMG_20181025_141319

こうなります。
但馬の晩秋から冬にかけての「晴れの日」限定の天候です。

と、このように、山の上に通って何日目??
お墓が完成しました。

IMG_20181025_141047

シンプルなお墓ですが、
ここまで持って上がるのが、とても大変でしたが、
何とか、完成しました。

施工もカニクレーンはここまで上がらないので、
昔ながらの施工方法です。

すべての資材をここまで上げるのがホントに大変。
材料を上げることが、一番大変な仕事でした。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181025_062952

出会い、という化学変化(東京での学び②)

おはようございます。
東京から帰ってきて、冬の季節がちょっとずつ近づいていることを
感じております。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

IMG_20181025_062952

交通費かけて、仕事休んで、お金を払って、わざわざ東京まで来ているんだから、
絶対にそれに見合うものを持って帰るぞ!!
という意気込みでいつも東京へ行っております。
という話の第二話。
実際の話、東京へ1泊で出張すると、5万円くらいかかります。
で、一日仕事を休んでいるんですから、一日分の仕事、売り上げが
落ちているわけです。

これは、普通で考えたら、
「馬鹿じゃない?」

apron_woman3-1question

ってなるんですが、
そうせざるを得ない。
いや、
行かなくては3年後、5年後の未来は
ホントにないぞ!!という切迫感がどこかにあります。

で、東京まで行く理由の2つ目。

私が石産協に入ってもう10年は過ぎました。
当初は知っている人って、一人もいなくて、
総会では、完全な「ぼっち」状態。。。(一人ってことですね。)

それが今や、総会ではおおよそ半分くらいの人は知っています。
総会の場でしか会えない人もいますし、
普段滅多に合わない人もこういう場で会うことがあります。

今回もかなり久しぶりに青森県の大湯さんに会えました。
入会当初から知っている割と古いお友達です。
facebookでは友達ですが、お会いしたことがなかったプラスダイヤの宮下さんとも
初めて会えました。
太陽研磨材㈱の吉野社長ともお話する機会がもてました。
仕事に使えるツールをレクチャーしていただけました。
これは使ってみようと思います。
ピコムの湯口さんとも久しぶりに会えていい情報を頂けました。

話しているうちに仕事につかえそうなツールだとか
え!!そんなのあるの!!という情報も教えてもらえます。
そして、
そんな情報ばかりではなく、
多くの人が私と同じように、何かをつかんで帰りたいという思いで
きていらっしゃるので、非常に貪欲です。

地元にいても決して知ることのできない情報が飛び交っております。
情報って、自分の足でその場に行って、体験しないと身にならないことも
結構あります。

ある意味、人に会うために、ここまで来ているんですよね。
わざわざに。
わざわざにというところがポイント。

人に会うことがこんなに好きだったなんて、
自分でもホントに意外です。
(否応なく、ですが。。。)

「進化論」で有名なダーウィンのよく引用される名言、

 

「生き残る種とは、

最も強いものではない。

最も知的なものでもない。

それは、変化に最もよく

適応したものである」

 

という言葉ですが、変化に適応するには、
どっちに変化するかという情報を集めなくては、
全然違う方向に行ってしまっても、ダメですからね。

今回の東京出張で、いくつかの貴重な情報を得てきました。
どれもこれも、じっとしていては
得られない貴重な情報ですね。

今後の仕事に影響を与えるモノばかりです。
会えた皆さんに感謝。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181022_201059

リーダーというもの(東京での学び①)

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
昨日と今日、東京へ出張させていただいています。

一つは、業界団体の会議。
私が所属している一般社団法人日本石材産業協会の顧客満足推進委員会の会議。
それに伴って、その前に開催されました本部の理事会にオブザーバー参加。
私は理事ではないので、議決権はないですが、
話を聞くだけですが、参加させていただきました。

午前10時半から午後5時までの長丁場。
なかなか体力のいる会議です。

一番の楽しみはお昼のお弁当。豪華なお弁当、頂きました。

IMG_20181022_123842

参加者70人ほどで、全国組織の石材産業協会の行うことのすべてを決めます。
大変な労力と時間と情熱をささげておられます。
ここに集まった皆さん、いずれも業界の代表取締役、社長ばかり。
その業界の人々が一日、場合によっては2日、仕事を休んで、会議に出席されているんです。
給与とか手当はないです。
片道分の交通費のみ支給。
それも支給され始めたのは最近です。
それまでは往復の交通費、宿泊費、懇親会費、昼食代等すべて持ち出しで
一日の会議に挑まれていたわけです。

ほんとに頭が下がります。
少しでも業界全体をよくしよう、悪い部分をなくそうという熱意が
ビシビシ感じます。
その熱意が終わった後のすごい疲労感となります。

ですが、私と委員長と担当の副会長は、終わりではありません。
引き続き、顧客満足推進委員会の会議です。
こっちが主目的で東京まで来たのです。

午後7時、すべての会議を終えて、
ほんとに疲れた中、感じたのは、
「どうして、こんな一銭の得にもならないことを時間と距離とお金をかけて
やっているんだろう?」

ということです。

他の業界団体ではそんなことを感じたことはありません。
他の業界団体では感じられない独特の熱のようなものがあります。

私だけではありません。
理事会に参加されている70人ほどの人もほんとに同じです。
むしろ「理事会」という名の会議には出席義務がある理事の皆さんのほうが
より大変です。

どうしてなのか、考えたときわかったのは

すごいトップがいるから、ついていく

一番大変なのはトップです。
日本石材産業協会会長、射場一之というリーダー。
名前はすごいですが、
その労力、想像を絶するものがあります。
でも、そのトップが進むなら、ついていこうという熱量。
どんなに大変でもトップが行くなら、
しかたない、ついていこうという気持ち。

会長を支える副会長をはじめとする理事の皆さんに共通するのは
そういう熱量が半端ないということです。
ボロボロになりながら、それでもついていこう、支えようという
「キングダム」の飛信隊のような意識を今日は感じました。

リーダーとはかくあるべき。

うまい弁当と会議後の懇親会のみを楽しみに
集まってくる理事の皆さん。
ほんとにご苦労様でした。

IMG_20181022_201059

私も会議という戦(いくさ)の後の宴が何より楽しみです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
ojigi_animal_neko

おおきた石材店を選んでいただいた3つの理由

先日完成したお墓のリフォーム工事のお客様から
「お客様の声」が届きました。
とても満足していただいたようで、大変な工事でしたが、
報われた思いです。

 

当店をお選びいただいた理由

おおきた石材店を選んでいただいた理由を書いていただきました。

 

「見積依頼のメールをしたら、すぐに返信があったこと」

illust2743 (1)

ネットからのお問合せというのは、いついかなる時かもわかりません。
深夜、早朝、仕事中、休みの日など、ホントにいつ来るかわかりません。
そうなんですが、私自身もいつも実感しておりますが、
即レス。
即レスって、なんか大切にされてるなって、実感できる瞬間なんですね。
なので、できるだけ早く返信するようにしております。
深夜、着信音が鳴った後、返信をスマホで書いたこともあります。
仕事中、しっかりした返信が書けない時もあります。
そんな時でも、まずは
「お問合せありがとうございます。
今すぐ返信できない状況ですが、追って、返信しますので、
しばらくお待ちくださいませ。」と送ります。

素早い返信だけは、命懸けております。

 

 

「お墓の場所が自宅から遠いのですが、こちらが行かなくともメールのやり取りだけで依頼できたこと」

ojigi_animal_neko

ちょくちょくいろいろな場所で書いているんですが、
「一度も直接お会いすることなく、お墓工事が完了する」お墓工事のご依頼、実は増えております。
ホームページを作った最大のポイントだと思いますが、
今書いているこの記事も将来的に誰か「お墓」について困っている人、悩んでいる人がたまたま見かけて、
直接、ホームページに連絡していただける、ということだと思います。

お墓工事、リフォーム、新設いずれの場合も様々な書類上の手続き、いろいろな細かい説明、判断を必要とする事項があります。
また、現場でなら簡単に理解できることもネットを通すと、なかなか理解しずらい場合もあるのは確かです。
ですが、ホントにたくさんのネットを介してやり取りを経験してきたので、
ホントに説明の質が向上しました。
はっきり言って、
お墓に関して、メールにて説明するスタイル、超得意です。
かなりの方に
「丁寧にご説明していただき、とてもよくわかりました」と言われます。
実際、お墓に行かずに、です。
お墓で説明をせずに、です。

お墓に行かずとも、非常によくわかる説明、解説すること、得意です。

 

 

「古いお墓のリフォームを親身に提案してくれたこと」

kouji_rammer

古いお墓のリフォーム、いいじゃないですか。
私は好きです。
ビフォーアフターではないですが、
工事前の不便なお墓が工事後、見違えるような素晴らしいお墓になる、というのは
工事業者冥利に尽きるというものです。

全て更地にして、新しいお墓をゼロから建てる、というのは
ある意味、誰でもできます。
それよりも私は、今あるお墓をいかに利用して、より良いお墓を建てようかと、
思案しながら、作り出してお客様に感動していただくということが
何よりも喜びであり、まさしく石材店冥利に尽きる、というものです。

そういうお墓をご提案していきたいし、
そういうお墓工事にたくさん携わっていきたいですね。

 

 

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
2018-10田村さま02

「お客様の声」23 更新しました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

先日、何とか完成したお墓のリフォーム。

IMG_20181003_165511
早速、「お客様の声」が届きました。
早い返信、ありがとうございます。

2018-10田村さま02

しかも、おおきた石材店を選んでいただいたポイントを3つも
上げて頂きました。
感謝です。
ストロングポイント(強み)を教えて頂きました。
自分ではあまり気づかない点。
気付いていても、普通過ぎて当たり前すぎて、
意識してなかった点も
お客様からご指摘いただいたら、
「あ、そうなのか!!これは、他の人はできない(出来るけど難しいこと)なのか」
って理解できて、ホントに自分に気づくことが出来ました。

改めて、詳しく記事に書こうと思っておりますが、
とりあえず、
改めまして、Tさま、ありがとうございました。
いろいろと感謝です。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181014_093055

「お墓なんでも相談室」in神戸に参加

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
日曜日、三宮にて

経済産業省後援、
一般社団法人日本石材産業協会兵庫県支部による
「お墓なんでも相談室」を神戸、三宮の神戸市勤労会館にて開催しました。

相談室自体は夕方まで開催していたのですが、
私は午前中、1級ディレクターによる相談員として
ご相談者のご相談にお答えしました。

 

IMG_20181014_093055

姫路の八田石材㈱のはっちゃんとまずは二人で対応。

20181015_202847

真剣そのものにお聞きしております。

1539556992731

いろいろなご相談があります。
ビックリするようなご相談も。
でも、
多いのは、「お墓じまい」
でも、以外とお墓じまいしないと、と思い込んでいる人も。
他にもこんな方法がありますよ。
と別の方法をお教えすると、難しい表情が急に明るくなって、
「え~~そんなのできるの!!知らなかった!!
いいこと教えてくれてありがとう」とおっしゃる方も。

お墓じまいの予定だったんですが、
となりの姪のお墓と両家墓の提案をしました。

いいカタチのお墓になればいいですね。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
gravestone_00-e1450740733390

Q347~「之墓」の意味って?

【ご質問】

墓石に刻む文字ですが、「梵字:〇〇家先祖代々」が良いと聞いたのですが、
「之墓」は足さなくても大丈夫でしょうか?
いろいろな墓を見てみると「○○家之墓」が多いので、、。
よろしくお願いします。

 

【お答え】

おおきた石材店、大北和彦と申します。
初めまして。

さて、上記の件に関して、
「〇〇家先祖代々之墓」がいいのか、
「〇〇家先祖代々」がいいのか、という件ですが、
どちらも間違いではありません。
どちらもお墓の正面に刻むにふさわしい文字です。

では、どう違うのか?ということですが、
おそらくお気づきだと思いますが、
「之墓」というのは、
「これは(〇〇家の)お墓(遺骨を納めて、お参り、お祀りするための構造物)ですよ」という意味です。
あえて、見てわかる「お墓ですよ」と宣言しているわけです。
私が思うに、
「〇〇家のご先祖様のお墓」と知らせる看板のような意味、ととらえております。
案内看板的なニュアンスですね。
(広い墓地に行くと、〇〇家之墓」ばかりありますね。
広い場所に案内看板が密集しているイメージ)

 

逆に「〇〇家先祖代々」と彫ってある場合、
「仏教的意味合いの強い塔」的意味合いになります。
仏塔、石塔などに彫られている文字は看板的な広く知らしめる告知的意味合いよりも
その塔の意味合い、中に納められている物、のための言葉を彫られる意味合いが強いです。
周りの人などに知らしめることよりも、そのもの自体の意味、価値、を伝える言葉です。

この微妙なニュアンス、わかりますかね。
頭に「梵字」ア が入っているはずです(大日如来を表す種字ですね。)

gravestone_00-e1450740733390

その種字自体が仏塔の意味合いが強いので、
その下には、「〇〇家先祖代々」の方がふさわしいのではないかと、
私の個人的感想ですが、思います。
       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
illust2743 (1)

ネット問合せからのお墓工事、多いです

おはようございます。
台風の影響、但馬地方はあまりなかったように思います。
(私は神戸に行っていたので、ホントの事は分かりませんが。。。)
ホントに良かったです。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

IMG_20181007_110745

昨日は秋祭りのしめ縄つくり。
ゼロからしめ縄を作って、神社本殿、社務所、三つの鳥居、神木の6本を交換しました。
しめ縄は大丈夫だったんですが、午後からの参道掃除が大変で。。。
仕事より疲れましたね。。。
秋祭りの準備は万全です。

 

最近、ホームページ経由で、お問合せからのお客様、本当に多いです。
既存のお客様も直接来店、電話もありますが、ネットを普通に使われる方は
メールでの連絡も増えて来ました。

これは、ホームページを作った影響だと思いますが、
もう一つは、
「Googleマイビジネス」に力を入れていることも大きいと思います。

5年くらい前は、
「お墓をネットで購入する人、いるわけない」と石材業界はもとより、
私自身も考えていたんですが、今は違います。

インターネットを介してお墓を建てる人、確実に、増えてます。

というより、ネットを介さないでお墓を建てる人はホントに少なくなってきてます。

分からないことがあると、Googleで検索、は普通ですね。

お墓も検索でわからないことは検索。
それで、その経由でお墓の工事も依頼、という流れなのかな。
おおきた石材店は、なんと、

「一度もお会いしたことがないのに、お墓工事を依頼、契約、工事、代金回収」まで
やってしまっていることが、気付くとけっこうあります。

先日完成したお墓のリフォームも一度も直接お会いしておりませんが、
工事は完成して、代金も頂きました。
こういったお仕事、けっこうたくさんさせて頂いております。

数年前には想像すらできなかったことが起こっております。
私自身、想像すらできなかったことですが、今では当たり前です。

もし、
「お墓の工事、しなくてはいけないけど、直接お店に訪問して、
話してって敷居が高いな」とお感じの方、いらっしゃいましたら
ぜひ、お問合せ下さい。

「お客様の声」からのコメントですが、
とても説明が懇切丁寧で、わかりやすく、直接会わなくても、全く心配なく依頼できた、
との声をたくさんいただいております。

ぜひ一度、お問合せ下さい。

◆「おおきた石材店」お問合せ先◆

◇ お問合せ先はこちらです→→→ 問い合わせリンク
◇ お電話でも受け付け中 →→→ 📞0120-497-143

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。

また、
おおきた石材店の顧客様で、このブログをお読みの方、ぜひ、Googleマイビジネスで
おおきた石材店の口コミに投稿していただけませんか?

◆「おおきた石材店」に口コミを投稿する方法◆

◇PCの場合  Googleで「おおきた石材店」と検索すると検索結果の右側に画像、地図とともに「おおきた石材店」と出てきます。その少し下、星マーク(☆☆☆☆☆)とともにGoogleの口コミがあるので、
それをクリック→口コミページが開きますので、その右上、「口コミを投稿する」というボタンをクリック→投稿することができます。

◇スマホの場合  「おおきた石材店」で検索 → 最初におおきた石材店と出てきて、その少し下、横に5つあるメニューの概要、投稿の次、クチコミをクリック → クチコミのいくつかが乗っていて、その下Googleでの評価とクチコミという部分で、星の評価をするとクチコミの投稿欄が出てくるので、そこで投稿をおねがいします。

よろしくお願いします。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
見積写真4

お墓のリフォーム(ビフォーアフター)

おはようございます。
台風接近中ですが、あまり雨も降らないし、
ホントに来るのかな??
って感じの兵庫県豊岡市です。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

お墓のプロですが、墓地の造成的なこともやっております。

先日のお墓の場合ですが、
かなり歴史あるお墓なので、お墓の石垣がずいぶんズレていて、
お墓の土が流れ出て、下のお墓に流れ出す状態になっておりました。

 

◆【ビフォー】(下のお墓との境界)◆

写真④

応急処置として、ブルーシートで覆って、これ以上土が流れでないように、対処。
その直接上に植えてある樹木の根っこが悪影響しているのは明白ですね。

写真①

工事の際、そのブルーシートをめくってみると、こんな感じでした。

見積写真4

大雨が降ると、大変なことになりそうです。

 

◆【アフター】(下のお墓との境界)◆

IMG_20181003_165632

上からの写真ですが、石垣の一番下の部分を残し、その手前に1m弱控えて、
型枠ブロックという特殊な「擁壁として利用できる建築ブロック」を3段積みました。
少しだけ、歩いて通れる通路的なスペースを作ったイメージです。
メンテナンスの意味でもありますし、直接下のお墓に何かが落ちないような配慮的意味合いもあります。

 

 

 

◆【ビフォー】(お墓の正面)◆

見積写真1

たくさんの土が外に流れ出てしまったので、地盤が低くなってお墓の
足元が見えてしまっています。
お墓が倒れる寸前、という感じですね。

 

◆【アフター】(お墓の正面)◆

IMG_20181003_165511

 

ブロックを積んだことで、土を高く水平に均すことで、
お墓の前に十分な土を盛ることができています。
これでお墓の倒壊という最悪の状態を回避できそうです。

 

 

◆【ビフォー】(お墓の入り口部分)◆

見積写真3

土がむき出しになっているので、雨のたびに土が通路を伝って下に流れていきます。
これは、早急に対処しなくてはいけない条件でした。

 

◆【アフター】(お墓の入り口部分)◆

IMG_20181004_134926

 

入り口部分も少し控えて、スペースを作りました。
また、地盤が高くなったので、そのままだとまた土壌が流れ出てしまうので、
階段を設置、土が下に流れ出ないようにしました。

 

このように、お墓の石だけではなく、墓地自体も改良、修正、改修もやっております。
お墓が古くなってきて、石垣が崩れそう。
お墓の中に水が溜まって、困る。
お墓を囲っている石が崩れてきて、お墓自体が傾いてきた。
そういった問題もご相談に乗ります。

一度、お問合せ下さい。

 

 

 

 

◇ お問合せ先はこちらです。 問い合わせリンク

◇ お電話でも受け付け中   おおきた石材店フリーダイヤル

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
02

T家のお墓リフォーム⑧~完成しました

長々と掛かりましたが、T家のお墓リフォーム工事完成。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
台風が来る前に何とか完成しました。

 

02

 

だいぶん地盤が高くなってしまったのですが、残っている土はドンピシャの量でした。
多すぎず、少なすぎず、適量の赤土がありました。

01

 

階段も仕上げをして、完成。

 

IMG_20181004_134924

 

最後に、工事で利用させてもらって、痛めた通路を補修。

なかなか大変な作業でした。
かかわった皆さん、ほんとにありがとうございます。

 

IMG_20181004_135205

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181001_103320

T家のお墓リフォーム⑦~台風一過の晴れ間に

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、大北和彦です。

台風24号の被害、大丈夫でしたか?
おおきた石材店では、ギリギリセーフ、ってところでした。
すぐ裏に堤防があり、その向こうは一級河川円山川。
かつて決壊したこともあるけっこう大きな川が流れているので、
水害とは常に隣り合わせです。

今回は、工場の入り口近辺まで水が来たようですが、
なんとか被害はゼロで済みました。
でも、前の道路は完全に水没していたようです。
泥の匂いがすごいです。

その台風が過ぎた翌朝。

IMG_20181001_103320

正に台風一過の青空の朝。

続きのブロック積みをしました。

既にスケジュールオーバー気味。
今日はとにかく、積んで積んで、積みまくります。

IMG_20181001_111929

この状態からスタート。
2段目が3月分の2積み終わって、コンクリートは2段目の半分近くからスタート。

コンクリートを挿入しながら、積んでいって、

IMG_20181001_173843

何とか全段積み終わりました。
明日はその中にコンクリートを流し込みます。

積んでみて思ったんですが、型枠ブロックというのは、
やっぱり普通のブロックよりも数段強度が高いですね。
何しろ、ブロック内にコンクリートが全て充てんできるように設計されています。
その分、ブロック状態では、強度が低く、欠けやすいです。
内部にかなり穴が開いているので。

普通のブロック(ホームセンターで売っている物)はコンクリートは基本的に
充てんできない構造になっています。

一番厚みのある15㎝タイプは充てんできますが、完全に内部にコンクリートを
充てんすることはできません。
空洞が必ずできる、のですね。
それに対して、
この型枠ブロックはコンクリートが完全に充てんできるような構造です。
もちろん、バイブレーターを使用しなければすき間ができる可能性はありますが。。。

それだけ、内部に空洞がなく、コンクリートが完全に充てんされているので、
明らかに強度は高い気がします。
もちろん、基礎コンクリートや鉄筋の太さ、結束の状態でも変わってきますが。。。

これからは、土留めを兼ねたブロック積みは、この型枠ブロックを利用させて頂こうと
思います。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」