「防水」だけではない特徴


おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

ずいぶん秋も深まり、冬が近づいております。
うちの庭のドウタンツツジも色づいてきました。

IMG_20181117_065021

もうすぐ雪の季節です。
この季節になるとどうしても焦るのは、なぜだろう。。。
あと、1か月半です。
頑張ります。

 

 

で、信頼棺のお墓の「防水」という最大の特徴以外に、
このお墓の特徴はいくつかあります。

まず、「構造が強固だということ」
関西地方、特にこの但馬地域は、芝台というお墓が地面の上に設置される時の
一番下の基本になる部分の石が四つの石を組んで製作されることがほとんどです。

DSC_0004

これなども、以前建てたお墓の下周りの石ですが、基礎コンクリートの上に
四つの石を組んであります。
それぞれ接着剤で接合して、更に金具で固定しております。
更に念を入れて、
石と基礎コンクリートとを金具で固定してあります。

これだけ念入りに固定するのは、四つに組んだ石が弱いからです。
すぐに外れようとするからです。
簡単に外れないように、厳重に固定するのです。

これが一枚の石なら、ここまでするでしょうか?
一枚の石なら、これほど厳重に固定する必要はないはずです。

信頼棺に関しては、この部分一枚石となります。
なので、耐久性、耐震性共に通常のお墓よりもアップします。
が、同時に
大きな石が必要なので、石代は当然アップしますし、
施工費用もアップします。

 

信頼棺ボタン

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。