Monthly Archives: 1月 2019

IMG_20190129_091413-2

お墓に戒名を新たに彫刻する

こんばんわ。夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、お墓ディレクター1級の大北和彦です。

IMG_20190129_091413-2

 

新たにお亡くなりになられた方の戒名の彫刻をさせて頂きました。

朝一は雪が降っていたので、パラソルを持参、使っていたのですが、(夏の雰囲気ですね。。。)
だんだん天気が回復してきて、晴れてきました。
ついてるな~~

ところで、お墓の文字って最近はパソコンの文字、機械でのカットが多くなってきました。
確かに楽です。しかも早い。

でも、「お墓に文字を刻む」という行為はアナログにこだわりたいと思っております。
パソコンの文字で機械でカットなら、おそらく半分以下の時間で彫れてしまいます。
生きていた人が亡くなり、その人の名前をお墓に刻むのですから、
あまり手軽で、簡単というのは、どこか違和感がある気がするのは、気にしすぎでしょうか?

なんとなくですが、人が書いた文字で、カットは自分の手で彫刻刀で切る、ということに可能な限りこだわりたいと
今は思っております。

なので、今日も彫刻刀でカットしてきました。

IMG_20190129_084821

まずは、濡れている石を乾かすために、ガスト―チでしっかりと乾燥させます。
この手間を怠ると、後で大変なことになりますね。

 

 

IMG_20190129_095407

半透明なピコムのウレタンシートを貼り付けます。薄くて下の文字が分かりやすく、追加彫にはもってこいのシートです。
その上から書家の先生に書いていただいた原稿をコピーして、貼り付けます。

そして、その上から、ひたすらひたすらカット。

このカットするのが一番時間が掛かるのです。
でも、一文字一文字カットしていくと、なんというのか、だんだん無の境地でもないですが、
それに近い精神統一ができる時があります。
出来ない時もあります。(いろいろ考えてしまって。。。)

IMG_20190129_101856

カットで来たら、文字の部分のブラストシートをはがしていきます。
これも結構コツがあって、上手にはがさないと、これまた大変なことになるのです。

はがし終えたら、周囲を養生して、
自分も彫刻の準備(マスク、手袋など)用意して、
ブラスト彫刻開始。
コンプレッサのエアと同時にメディアと呼ばれる砂、的なもの(金剛砂、とかカーボンとか素材によって呼び名が違いますね。)を
剥がした部分に当てていきます。
石が露出している部分はメディアが強い圧力で当たるので、石が削れて、穴が開いていきます。
ブラストシートでコーティングしてある部分は、そのシートが石を守るので、石の表面のピカピカが守られます。
(当然、限度がありますが)

 

 

IMG_20190129_114019-2

で、このように彫刻できました。
スムーズに彫刻できても、半日弱かかります。
文字の大きさとか数とかで時間も違って来ますね。

 

おおきた石材店は、今のところ、戒名の追加彫刻は「書家の先生の文字」を原稿とし、
「私自身が」彫刻刀で文字をカットし、「ブラスト彫刻」という方法で、戒名などを
彫刻させていただいております。
どうしてもできない、一定のクオリティを維持できない場合、また違った手法をすることもあるとは思いますが、
現在はこのやり方にこだわっております。

お墓に文字を彫刻する、ということは普通のことではなく、
「特別なこと」だと考えるからです。

 

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
000000000532

「信頼棺®」のデメリット

おはようございます。大雪警報発令中の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、1級お墓ディレクターの大北和彦です。

そんなに積もりそうではないのですが、山ではけっこう降っている模様。

 

IMG_20190126_091343 (1)

全くな状態ですが、積もるのでしょうかね。。。

 

ここのところ、「信頼棺®」の記事を集中的に書いております。

で、その「信頼棺®」デメリットってないの?という疑問が。。。

全くないわけではないのです。当然ありますね。

 

 

デメリット①~費用が余計にかかる

 

通常のお墓とは納骨室(カロート)の構造が違います。

納骨の仕方が違います。

お墓の形状が違います。

なので、まず、前提条件として、お墓全体を支える基礎構造が必須です。関西地方、私の住む但馬地域は和型なら3重台がほとんどですが、その3重台の一番下の台を「芝台」とも言いますが、その芝台、基本は4つの石を組み合わせた、四ツ石となります。

おおきた石材店でも、基礎の上に4つ石を組み合わせた芝台が基本となります。

 

DSC_0006

この和型のお墓。一番下の石を芝台と言います。

DSC_0006-2

汚いですが、赤線で囲った部分です。通常4つの石を組んであります。
おおきた石材店でも通常施工なら、4つの石を組んで施工します。

これを1枚の石で施工します。小さな石を4つで組むよりも大きな1枚の方が高価になるのは誰でも容易に想像できますね。

しかも、

「信頼棺®」は特殊な加工が施されています。

通常の中国工場では製作が困難な形状なので、ごく一部の中国工場かもしくは、指定の国内の工場でないと、図面通りの加工ができない場合があるので、限られた工場にて製作していただいております。

当然、追加の加工手間代もかかるので、どうしても高価となってしまいます。

しかも、(しかもが多いですが。。。)

施工(お墓の石を建てる作業です)も大変なんです。まず、石が大きくなるので、クレーンがないとほぼ施工できません。霊園のような場所ならいいのですが、山の上とかは、施工が難しいかもしれません。

特殊な加工なので、建てるにも気を使います。通常では気にならない部分も最新の注意を要します。

つまり、施工にも余計な費用が掛かる、ということです。

 

デメリット②~「納骨」が以前より手間がかかる

 

例えば、ある容器があるとして、

000000000532

それがフタを載せるだけの構造のものと

その容器は全く同じで、フタがキュッと閉まる構造のフタと、どちらが密閉性がいいですか?

水が入りにくいですか?

 

つまり、一目瞭然ですが、乗せただけのものより密閉されている物の方がはるかに密閉性は高いのですが、

その分、構造が複雑で、締めにくくなるのです。しかも、ものは石なので、回して締めるというわけにはいきません。

ですので、お墓の入り口である納骨口の開け閉めは素人の方には困難です。

難しいのです。シールという密閉性を高める「締める手法」をとります。

 

通常、納骨口のシールはしないのが、通常です。但馬地方、豊岡市近辺のお墓では。でも、敢えてシールします。なので、素人の方の納骨作業はできないと思ってもらっていいと思います。

その部分をしっかりしないと、「水が入らない構造のお墓」ではなくなってしまいます。そうなっては本末転倒です。

 

 

と、「信頼棺®」のデメリットを2点、あげました。私の考えたデメリットはおそらくこの2点のみだと思います。

このデメリット、大きいですか?

費用は構造、大きさ、石種によってどれくらい高くなるかはわかりません。でも、

せっかく、お墓を建てるのに、お墓に水が常に侵入するようなお墓で我慢できますか?

それとも、

費用は最初だけ掛かるかもしれませんが、お墓の中に水が侵入する心配のないお墓を建てますか?

 

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

もし仮に、お墓を建てたいなってお考えでしたら、それに上乗せして「信頼棺®」も検討してみませんか?

それとも、今まで通り雨漏りするお墓で我慢しますか?

 

「おおきた石材店」は但馬地域で唯一の「信頼棺®」正規代理店です。まずはお問合せください(上のバナーをクリック)

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

あなたのお墓は雨漏りしますよ~「信頼棺®」にリフォーム

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、お墓ディレクター1級の大北和彦です。

「信頼棺®」というお墓をお勧めしています。

お墓って、いうなれば亡くなった人の第二の家、ですよね。
家である以上、雨漏りするような家には住みたくないですよね。

pose_ayashii_woman (1)

「当り前じゃない。雨漏りする家ってどれだけ、手抜き工事なのよ」

 

DSC09427-2

「そうですね。ほんとの家だったなら、確かに手抜き工事だと思いますよね。ところがお墓はそうではないのです。ほとんどのお墓って雨漏りするんですよ」

 

pose_nigawarai_woman

「ま、まさかうちのお墓に限って雨漏り、大丈夫でしょ?石屋さん」

 

大丈夫、ではないのです。
雨漏りしてしまう構造なのですから。

関東型のお墓、関西型のお墓、どちらにしても、雨が降れば、雨水がお墓の内部に侵入してしまう構造なのです。

pose_atama_kakaeru_woman

「じゃあ、うちのお墓は雨漏りし放題ってこと? おじいちゃんは大工さんだったのよ。まさか自分の終(つい)の棲家が雨漏りするだなんて、合わせる顔がないじゃない。。。」

 

DSC09427-2-300x242

大丈夫です。「信頼棺®」はすでに建っている古いお墓にも使えます。どんなお墓でも、ほとんどのお墓に使えるのが「信頼棺®」なんです。

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

もし仮に、お墓のリフォームをしたいなってお考えでしたら、それに上乗せして「信頼棺®」も検討してみませんか?

それとも、今まで通り雨漏りするお墓で我慢しますか?

 

「おおきた石材店」は但馬地域で唯一の「信頼棺®」正規代理店です。まずはお問合せください(上のバナーをクリック)

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

対極のお墓

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、1級お墓ディレクターの大北和彦です。
東京出張から帰ってきたら、妙に暖かい冬らしくない日でした。

先日、聞いた話なのですが、
近畿地方のとある地域は、お墓の基礎コンクリートを一切しない地域があるそうなのです。場所は伏せますが、ほんとの話だということです。

関西地域はもともとご遺骨を土に還す、という考えが強い土地柄で土に還すためには、コンクリートを施工することを嫌う傾向が強いのです。

また数年前ですが、
とある寺院の境内墓地でお墓の基礎コンクリートを施工しようとしていたら、ご寺院のご住職が、「お墓にコンクリートをするのは、よくないので、やめてくれ」といわれたことがありました。土に還れなくなるから、かと思ったら、

「お墓じまいでお墓がなくなった後、基礎だけ残ってたら、後にお墓を建てる時、大変だから。。。」

のようなことを言われたことがあります。(細かいことまで覚えていませんが、大体そういうニュアンスでした。。)そのご寺院はそれ以降、工事に行っておりませんが、まだ同じ考えでいらっしゃるんでしょうか。(もちろん、お墓じまいの際、墓石だけではなく基礎コンクリート自体も解体、撤去するのは当たり前ですよ、とご説明、了承いただきました)

豊岡でもすでに、お墓工事で基礎コンクリートをしなければ、「手抜き工事」とみなされてもおかしくないくらいにはなりつつあります。

その対極といえるお墓があります。

おおきた石材店が正規代理店をさせていただいている「信頼棺®」というお墓です。

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

納骨室に水が入らないお墓~ということをアピールしていますが、実はその副作用というか、副産物として、お墓の構造がより強固になって地震にもより強い構造となるのです。

お墓で一番大事なものは「遺骨」です。

お墓とは遺骨を守る「家」のようなものです。
その大事な遺骨を守る「お墓」、それを支えるのが、基礎コンクリートです。

IMG_20181225_164852

最近のお墓は巨大になっているので、基礎コンクリートが必ず必要なのです。小さなお墓なら、もしかしたら、基礎コンクリートは必要ないのかもしれません。

しかし、現代の特に田舎の大きなお墓にとっては、絶対に必要なものです。

その大変大事で必要な基礎コンクリートがあるお墓とないお墓。あなたはどちらがいいですか?

pose_ayashii_man

「地域性の問題で、ここは基礎コンクリートってしない土地柄ですから、しかたないんですよ。」

そういわれて、納得できますか?

たった数年でお墓が傾いてくることがわかってしまうお墓にお金を払うこと、できますか?

信頼棺®なら、より強固で地震に強いお墓を建てることができます。

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

「おおきた石材店」は但馬地域で唯一の「信頼棺®」正規代理店です。まずはお問合せください(上のバナーをクリック)

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20190122_155027

日本の石、を集めております

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザ―、お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。

今日は久々の東京出張です。いつものように4時起きで、車→JR在来線→新幹線を乗り継いでやってきました。京都駅で朝日がとてもきれいでした。

IMG_20190122_071608

そこで午後の1時から5時まで缶詰状態で、会議をしました。目的は、石材業界の一つの指針となる「国産石材カタログ」を制作すること。

IMG_20190122_155027

休憩中ではありません。カタログに使用する「石材のサンプル画像」を入念にチェックしているところです。大きいモニタに画像を映し出して、最も美しい部分を探し出し、そこをピックアップして使うという気の遠くなる作業中です。

こういった作業を一石種ずつしていって、約40石種をすべてこなすのは、気の遠くなる作業です。
(私は意外と嫌いではないのですが。。。)

かつて、私もこのブログで使わせていただいた

sale11

「墓石用石材規格カタログ」(すでに販売終了しております)

これは、業界人同士が確認するときに使うデータ集でしたが、せっかく新しく作るなら、私たち小売店、販売店がお客様にお渡しできるレベルのものを作ろうと現在、顧客満足推進委員会が制作中です。

しかしその制作は極めて大変な作業なのです。。。

文字の間違い、表現の修正、推敲、画像の細かいチェック、数字の照合、体裁の良しあし、整合性の確認、一言一句確認していって、出版物にふさわしい内容かどうかをみんなで吟味していきます。

時には、この画像は著作権があるので、許可を得なくてはいけない、とか、この石種のこの写真は出版物にふさわしい画質でないので、別の画像を探さなくては、とか。。。ほんとに気が遠くなる作業です。

時々、考えることがあります。

これって、私たちがしなくてはならないことだろうか。

本来、採石業者さんたちがつくって、
「私たちが採石している石の資料を作成しました。みなさん、国産の石でお墓を建てる時の参考にしていただけませんか」といって、配布していただいても、いいはずです。

どうして、私たちが身銭を切って、東京にまで行って、経費をかけて、作成して。。。
その上、当事者の採石業者さんの中には、極めて非協力的な行動をとられる業者さんもいらっしゃいます。
(念のためにお伝えしますが、ほとんどの採石業者さんはそうではなく、とても積極的にご協力いただいています)

依頼しても、まったく動かない。
お願いしても、返事すらない。
(どうしてお願いしなくてはならないのか!!)
返事はすごくいい返事をいただいても、その後全く音沙汰ない。
文章だけはこちらがすべて制作、画像のみお願いしても、画像?ないな~、でおしまい。
中には、もっとひどい人も。。。(あえて書きませんが。。。)

身内にここまで邪魔されて、それでも制作しないといけないことなのだろうか。
もう、あきらめようか。。。

そういう考えが、常時脳裏をかすめます。。。

会議が終わって、恒例の懇親会。
この場でも通常の宴会ではありません。
ず~~~っと、仕事の話です。興味ない人はほんとに嫌でしょうね。
でも、この会議の委員長と私は、ほんとにこの仕事、お墓を建てるという仕事が好きなんですね。そして、この委員会はやっぱり「引き寄せの法則」で同じくこのお仕事が大好きな人ばかり集まってくるコミュニティなんだと思います。

 

少しでもいい仕事がしたい。

少しでもお客様に日本の石をわかってもらいたい。

そのためにはこの「国産銘石カタログ」がどうしても必要なんだ。

他の誰もが作ってくれない。

では、私たちが作るしかない。

無理をしても、頭を下げても、どんなに困難でも、

完成させなくてはならない。

なぜなら、

私たちの仕事に必要だから。

明日おいでいただくお客様のお墓をよりよいものにするため、

どうしても、

必要だから。

 

一般社団法人日本石材産業協会 顧客満足推進委員会制作
「国産銘石カタログ」

29年度内(2019年3月)完成予定です。

 

 

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
29597988_1711531225596556_3604274982790965227_n

お墓の地震対策④~新たな次元へ

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー
お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。
久々の朝更新です。。。(実は前日予約投稿ですけどね。。。(^-^;

建てたばかりのお墓を仮撤去しなくてはならなくなった話の続きです。
(その話はこちら
解体してみて、びっくりしたのは、予想外に簡単に解体できたこと。

おそらく、接着剤が施工不良気味だったんだろう、と
私は個人的に自分を納得させました。

 

もちろん、地震で倒壊するレベルではありません。

 

しっかりと固定されていて、
免振性能は十分だったと思っております。

 

でもそれでも、簡単に解体出来すぎだろ。
あまりにも。
クレーンで釣りながら、くさびを打ち込み、徐々に開いてきて、
さらにくさびを打ち込んで。。。
そこまでは予想通り。でも
その後、ぱっかりと口を開いて、外せました。

 

接着剤の性能がやや落ちる、気がしたのです。

 

疑問を抱えていた時、ヒントを与えてくれた人がいたのです。
「礎(いしずえ)」という全く今までの手法と異なる、
でもすごく簡単な、施工方法です。

29597988_1711531225596556_3604274982790965227_n

かなりやばい感じの人に見えますが、神津秀秀仁さんです。
ガウディという会社の代表で、石材店も経営されていますが、
地震とお墓について、ずいぶん長くかかわっておられる人です。

(ついでにフォローしておくと、サングラスを取ると子供のようなつぶらな瞳が出てくるので、照れ隠しのためにサングラスをかけているのではないかなって、勝手に想像してますが。。。)

 

仕事柄、地震対策には深い造詣があり、ご自身納得のいく「お墓の地震対策」として生み出されたのが、「礎(いしずえ)」であり、「礎自在」です。

 

このガウディの販売する「礎」は根本的な発想が違う免振手法です。

 

接着剤を完璧に圧着状態で施工すれば、
免振パットって必要ない。
なくても問題ない。
接着剤自体がお墓の石を支えて、
地震の揺れも吸収する。

 

今までにない手法です。そして、その「礎」が「礎自在」という新しい可能性も最近発売されました。

 

まだまだ実績が少ない礎ですが、
可能性は大きいですね。
石と石の接着のみならず、
基礎コンクリートと石との接着にも利用できる画期的なものです。

 

今、お墓の耐震で一番のウィークポイントは
お墓本体とその基礎コンクリートとの接着。
それができる可能性があるのです。

 

今後も使っていきたいと思います。

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
洋型-6-2

「スマコレ」洋型シリーズが完成。①~⑥まで

こんばんわ。日曜日の夜更新です。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、
お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。

1月中に終えたい「スマートコレクションシリーズ」ですが、

最初の洋墓の④、⑤、⑥を更新しました。
スマートコレクション④~洋墓4

スマートコレクション⑤~洋墓5

スマートコレクション⑥~洋墓6

 

お墓本体に「大島石」とインドの赤みかげ石の
「インペリアルレッド」が加わりました。
なかなか面白い感じになってきました。

豊岡市営霊苑はいくつか洋墓が建っているんですが、
外柵は極めてオーソドックスな延石のみ、
というパターンがほとんどです。

ぜひこういった意欲的な外柵も建ててみたいですね。
ただ、注意していただきたい点が一つ。

豊岡市営霊苑はその広さが2000×3000ミリ。
このスマートコレクションシリーズはサイズが
1800×1800ミリです。

豊岡市営霊苑とスマートコレクションのサイズの違い

青い長方形が豊岡市営霊苑の墓地区画です。
で、赤い正方形がスマートコレクションのサイズです。
このように、サイズが違うので、その周囲は空地となります。

やや適当に書いたので、実際の場合、もっと狭いと思いますが、
まあ、イメージ出来ればいい、と思って作ったので。。。
こんな感じです。

ご理解下さい。

 

次回から、「和洋折衷型」シリーズに移ります。
1月中にできるかな。。。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
絆パット説明図

お墓の地震対策③~「絆(きずな)」との出会い

おはようございます。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。おおきた石材店はおよそ10年程度前から耐震施工をさせていただいております。但馬では早い方ではないかと思っております。

 

昨日はその初期の頃、利用していた「プチルゴム」を利用した施工という話でした。(前回の話はこちら

 

 

その後、とある業界イベントでスタッフとしてボランティアをしたとき、仲良くなった人がその「絆(きずな)」という製品を販売していました。人間的にとても共感できる人で、業界人らしくない人柄も相まって仲良くなったその人が売っている商品なので、ということで利用することにしました。

 

絆パット説明図

当時は石と石の間に何かを挟む施工法はいくつか出ていて、その中で、シリコンでできたパットで地震の揺れを吸収する、というのは当時の最先端の手法でした。

 

ただ、図面を見ていただいても分かるように、「接着剤併用タイプ」なんです。(緑の部分が接着剤)。接着剤の性能に大きく寄与する部分が多いのです。当時は多くのお墓にいろいろなパットが使われていたんですが、いずれも同じ構造で、パットは確かに地震のある程度の振動を吸収してくれるようです。でも、それもこれも接着剤の良し悪しに影響されます。

 

でも施工は格段にやりやすくなりました。絆パット自体は軽く粘着しますが、(石の上に置いたとき、ズレないように)上の面は粘着剤がついてないので、上の石は移動できるんです。施工時の微調整が容易なんです。これは画期的だな、って当時思ったものでした。

 

でも、ある時、この方法で施工したお墓をある理由で上の石のみ仮撤去しなくてはならなくなりました。(施工後1か月程度で)

 

その解体作業はかなり難航すると考えました。

 

最新の「免震施工」で建てたお墓の上の石だけですが、解体するわけです。はじめての経験です。「石が欠けたらどうしよう。。。」「外れなかったらどうしよう。。。」そんな不安ばかりでしたが、実際に解体してみたら。。。

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
何かを挟む方式

お墓の地震対策②~ゴムとの出会い

こんにちは。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。
今日は地元組合の新年会です。これで新年会も終わりです。年末年始、いろいろありましたが、やっと通常モードという感じです。

 

前回、お墓の地震対策のうち、「耐震」という方法で、「金具固定」の方法をご紹介しました。(昨日の記事はこちら)この方式は、けっこう古くからあり、様々な手法があり、各石材店で独自に編み出した手法もあったりして、ホントにいろいろなんですが、お墓の石に穴を開けないといけないという手法が、どうしても私はイヤでした。

 

もう一つの手法は、石と石の間に何らかのものを挟んで、接着するというもの。これに何を挟むか、でいろいろあるわけです。

 

何かを挟む方式

 

私は最初の耐震施工として利用したのは、「プチルゴム」でした。このプチルゴムはそのもの自体に接着効果があり、石の重さである程度つぶれたゴムが強い接着効果を出す、という性質のものでした。

 

設備業界などで利用されいている材質で、特徴としては、「大きな力を一気にかけた時は動かないが、力をじわじわとかければ動く」という特殊な性質があって、しかも、経年経過後も硬くならない、というお墓の石の地震対策にはふさわしい材質です。地震と同じ状況でテストした結果も「震度7弱」までは耐えられる、という業界内でも最高レベルの結果を残していて、しばらく私も使っておりました。

 

ですが、一つ欠点があって、「一度でドンピシャに据えなくてはならない」ということです。

 

一発で施工しないと、ズレて施工すると、微調整ができないのです。これはずいぶん苦労しました。通常カニクレーンはラジコン操作するのですが、ラジコンでは正確に施工できず、クレーン操作が一人、施工が二人体制で施工しておりました。苦労した思い出があります。ズレて下ろしてしまい、全てやり直ししたことも何度かありました。

 

苦労して施工していた時に出会ったのが、「絆」という製品でした。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
Microsoft Word - 文書 1

お墓の地震対策について

おはようございます。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。成人式があり、一番上の娘が成人式を迎えました。やっとって感じですね。春から少し遠方ですが、働くことなりました。お近くの方はよろしくお願いします。

 

お墓ってかつては地震の震度のバロメーターだった時代がありました。この墓地のお墓の〇%が倒れているから、震度はこれくらい、っていう感じで。

 

しかし、今や、お墓も地震対策を施すのが普通となりました。お墓自体も大きいので、むしろ遅すぎるくらいですが、関西地方は地震対策は遅れ気味です。それでも阪神淡路大震災以降、徐々にですが地震対策をする傾向が高まっております。

 

しかし、具体的なことは書けませんが、関西地方でも「地震対策」ほぼしていない地域も実はあります。お墓を建てるときは、地震対策されているかどうか、聞いてみてくださいね。

 

地震対策と検索すると、「耐震」「免震」「制震」という三つの言葉が出てきます。「耐震」は地震の揺れを受けても、崩れない、壊れないように補強する、という考え。「免震」「制震」というのは、地震の揺れ自体をお墓(石)に伝えない、伝えにくくする、という考え、という風に理解しています。

 

 

具体的に「お墓の地震対策」を見ていくと、大きく二つの流れがあります。一つは、「金具(金属の部品)で石同士を固定する」方法。そして、もう一つは、「石同士の間に何らかのものを挟む」方法。

まず、「金具で石を固定する方式」ですが、

 

Microsoft Word - 文書 1

このように、石同士を金具で固定するわけです。このように単純なタイプから、かなり構造が複雑なタイプまで、いろいろあります。共通するのは、石自体に穴を開けなくてはならないこと。金具固定なので、石同士が一体になるので、地震の揺れがお墓全体に伝わる、ということですね。

 

また、金具自体が石にしっかりと固定していることが条件となります。下の石と金具は固定はさほど困難ではないのですが、上の石と金具との固定がなかなか難しい場合が多いですね。

 

接着剤を併用するのか、しないのかもポイントですね。この金具固定は「耐震」という方法に属します。比較的古くからある方法で、お墓の石が大きくなると、当然金具も大きくしなくてはならないと思います。そのあたりの見極めも難しいように思います。

 

基本的に、おおきた石材店は、軽量なもの、玉垣の柱とか、石塀の固定などの場合のみ、この金具固定方式を使いますが、お墓本体には使いません。もう一つの「石同士の間に何らかのものを挟む」方式を採用させていただいております。

 

では具体的にはどんなものを使っているのか?

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
洋型-3-1

スマートコレクション、洋墓2と3もできました。

こんばんわ。夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。

 

年明けから少しずつホームページを修正していて、特にメニューページをかき直しております。だんだんややこしくなっていて、訳が分からないことになりつつありますが、でも確実にできつつあります。

 

デザイン墓石の入門編の「スマートコレクション」シリーズですが、洋墓パートの第二弾、第三弾が出来ました。

 

でも私の良くない癖で、極めて凝り性でして、いらないページを加えたり、体裁が気に食わなくて、ショートコードを加えたり、だんだん複雑な作りになりつつあります。

 

洋型-2-1

「スマートコレクション~洋墓2」

http://ohkita-sekizai.com/?p=22197

洋墓2はお墓自体が大きめでLサイズです。外柵も関東型で親柱タイプなので、価格が高めですね。

 

 

洋型-3-1

 

「スマートコレクション~洋墓3」

 

洋墓3はお墓本体はシンプルなデザインですが、外柵が変わっていて、私は個人的には好きです。特にこの「アーバングレー」のお墓は凄くお勧めですよ。

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
おとうさん

今年は「年号が変わる年」で「消費税が上がる年」です。

こんにちは。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザーお墓ディレクター1級のおおきた石材店です。

 

雪、降りませんね。今年は暖冬で雪なしかな。。。(そう言っていると降ったりするんですよね。。。)

 

今年は、「消費税が8%から10%になる」年のようです。他人事のように思ってましたが、実際にそういう流れになっています。

 

つまり、100万円のお墓を建てる場合。消費税が今まで8万円だったのが10万円になるってことですね。2万円の値上げ、とも考えられますね。

 

なので、余計なお世話かもしれませんが、お墓を建てるなら、10月までに建てられた方がいいと思います。

 

前回、5%から8%へ上がったときは覚えていますが、とても忙しかった記憶があります。

 

ojisan2_think

 

「儲かっていいじゃない。」と言われる方、多いですが、全然良くないです。その後、全然お仕事が来なくてずいぶん困った記憶の方が残っております。

 

それに、おおきた石材店は小さな石材店なので、仕事できる量に限界があります。どれだけたくさんのお仕事を頂いても、こなせる量が限られているのです。

 

なので、毎年コンスタンスに多くもなく、少なくもなく、お仕事頂けた方がずっとありがたいですね。

 

もちろん、頂けるだけで有難いのは間違いございません。今のところ、余裕がありますので、ご依頼はお早めにお願いします。m(__)m

 

 

そして、もう一つの今年の懸案は、「年号が変わる」ということ。

 

 

2019年4月30日までは「平成」なんですが、5月1日以降は変わる。でもその名前が分かるのが「4月1日」だということ。それは皆さんご存知ですね。

 

 

では、お墓にどういう関係があるのかというと、お墓の裏に「建之」という誰がいつ、建てたか?」ということを刻みます。

 

 

今建てた場合、「平成三十一年一月十二日」と彫刻します。

 

 

「平成最後の年、平成三十一年はたった4ヵ月しかなかった。その4ヵ月の間に建てたんだよ」

 

おとうさん

って、「子どもや孫にも自慢できるかも。。。♡」と考える人がいるかもしれないな、って思う人もいるとは思います。でも、逆に

 

 

 

おかあさん

「新しい元号ってどんなでしょう? カッコいい元号ならそっちを彫ってもらってもいいかも」

 

 

smartphone_suwaru_obaasan

「いやいや、どんな元号になっても、新しい天皇陛下の元号の年の元年になるんですよ。こんな縁起のいい年、ないよ」

 

と考える人もきっといるはずでしょう。さて、あなたは、「平成派」? それとも「新元号派」?

 

 

でも、そうなると、「新元号が分かってからお墓を建てても遅くないんじゃない??」

 

 

さて、あなたはいつお墓を建てますか?

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
洋型-2-1

私らしいメニューページが出来そうです。

こんばんわ。夜更新が定着しつつある
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー。
1級お墓ディレクターのおおきた石材店です。

年明けから、ほぼ毎日夜残業でホームページのメニューページをリフォームしております。
ただ、忘れていたことがひとつ。。。(^_^;)
自分が極度の凝り性だったってこと。ずいぶん寄り道しながら、でも思ったものに近い、私らしいともいえるメニューページが出来つつあります。

洋型-2-1
なんとか、今月中には形にしたいとは思っております。
メニューページをこれまで疎かにしていた”つけ”が。。。
今になって苦労しているわけです。
「お墓のねだん」
    http://ohkita-sekizai.com/?p=22141

たとえメニューのページでも、興味沸くページを目指したいですね。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

今年の目標②~メルマガを書きます

こんばんわ。夜更新の
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、
お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。

更新頻度を今年に入って、少し上げたので、検索順位が微妙に戻ってきました。実は、このブログですが、まったくノープランで毎日書いてます。たまに連載、続き物を書くときは、明日の内容を決めているときとか、ありますが。。。

でも、今年は、もう少し考えてタイトルとか、一週間分くらいは何を書くかを考えて書こうかなって、思っております。そして、もう一つの目標は、「メルマガを書く」です。以前書いていた「アメブロ」の記事とか、すごく自由に書いてるなって、読み返すと感じるんですよね。このホームページに書くようになって、たくさんの人に読んでもらえるのはありがたいのですが、ある程度自分に枠をはめて書いているという感じです。いうなれば、不完全燃焼。。。

もう少し自由に書けたらなって思うことがよくあって、メルマガならもっと自由にかけるので、昨年も一年の目標にしてたように思いますが、今年こそ書きます。

実はすでにまぐまぐに申請していて、たぶんもうすぐ結果が来ると思います。たのしみだな。。。

配信方法はいろいろ迷ったんですが、 最初はまぐまぐで配信して、ある一定以上の読者になったら、別の方法をとろうと思ってます。まあいろいろと考えています。

配信始めたら、また案内しますので、宜しくお願いします。

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

今年の目標①~「信頼棺®」の施工

こんばんわ。夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー
お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。

年が変わって、いろいろ始めてますが、昨年もやったような気がすること、今年もやります。今年の目標、抱負です。

最初は、「信頼棺®」の販売、施工です。

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

昨年も建てさせていただいたのですが、数がまだまだ少ない。

まあ、私の努力不足です。でもほんとにいいものなので、この良さを一人でも多くのお客様にお伝えしたい。それを今年の最初の目標とします。

お墓って高価なものですよね。一時よりも費用を掛けなくなったとはいえ。

でもね、いくらお墓を建てても、そのほとんどのお墓が、大雨が降ったら、骨壺ごと、水没してしまうんですよ。これは厳然たる事実。

 

pose_ayashii_woman (1)

「見ないでどうしてわかるのよ」

 

DSC09427-2

「はい、確かに見てないので、想像ではありますが、おそらく間違いないでしょう。」

 

DSC09427-2-300x242

「だって、雨漏りする構造ですもん。お墓って。。。」

 

pose_nigawarai_woman

「ちょっと、ちょっと待ってよ。本当なの??」

 

そういうと、大概の方は驚かれます。
あるいは無関心。というか、そういう想像すらできない人もいらっしゃいます。

 

DSC09427-2

「つまりそれほどお墓について知らない、ということなんですけどね。」

 

お墓は、納骨口という穴が大きく開いております。
これは、家における「玄関」のようなもの。
これがないと困るんですが、かといって、この納骨口という玄関の構造が、まったく旧型の構造で、
どうしようもなく古いんです。

玄関が古い構造のお墓なので、雨水がどうしても侵入してしまいます。
で、場合によっては、通常、入ってこれないものまで、時として入ってきます。

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

雨水と。。。「蜂です」
蜂が巣を作るんです。しかもお墓の中に。
それは、お墓が傾いて(施工不良か経年劣化かはわからないですが。。。)
そのできた隙間から侵入して、巣つくりというわけです。

実際、私も見かけたことあります。
スズメバチはないですが、ミツバチは結構お墓の中に巣を作ったりします。

ハチの巣 イラスト-300x258

せっかく建てたお墓、ミツバチが巣を作ってしまったために
お墓参りもできず、ブンブン飛び回っているミツバチを遠めに眺めて、
「今年はお墓参りあきらめようか?」と相談しなくてはならないなんて。。。

ojisan2_think

悲しすぎます。。。

雨水、大雨、スズメバチ、ミツバチ。。。
そういったものからお墓を守ることができるものこそ、
「信頼棺®」です。

このお墓の構造を一人でも多くの人にお伝えするのが、
今年の最初の目標です。

様々なものから、あなたの大切なお墓を守る
防水構造のお墓は
「信頼棺®」(特許申請済のお墓の構造です)

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

 

 

お問い合わせは、こちら。

メールお問合せ

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20160812_054123

「お墓のねだん」2品目目は「大樹Ⅰ」です。

こんばんわ。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
今日は地元、消防団の出初式。

IMG_20190106_084328

「豊岡市豊岡消防団」の出初式です。
やっと1年が始まった気分です。
今年も頑張ります。

 

さて、昨日に引き続きメニューの改定作業中です。

こんどは「大樹Ⅰ」のメニューを新しく見直しました。

このお墓は凄く思い入れのあるお墓のデザインで、美しいシルエット、樹木のような手触り。樹木のような見た目の美しさ。

これだけの存在感のお墓はそうないでしょう。

おおきた石材店のメニュー 「大樹Ⅰ」
        http://ohkita-sekizai.com/?p=21823

私の大好きなデザイン墓石なので、頑張って建てたいですね。

 

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0118

ホームページをメンテナンス中です。

こんばんわ、夜更新です。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
まだ正月休みの方もいらっしゃるかもしれません。
こういう時こそ、やるべきこと。

ホームページのメンテナンスですね。
投稿は日々、やっているんですが、ホームページの部分を
見直して、最新の情報に書き換えたほうがいいことが結構あるんですよね。
特に、お墓の値段的な部分を最新ではないですが、新しい情報に書き変えて、
ついでに、
内容ももう少し書き直してみました。
見やすく、分かりやすい内容に書き換えてみました。
けっこう大変です。。。(^_^;)

まずは、インターロックプレミアム墓石の部分。

このシリーズは価格が分かりにくいので、少しイメージできる感じにしてみました。
よければ、目を通していただきたいです。(^_^;)

「インターロックプレミアム墓石シリーズ」
まずは、「プレーチェⅡ」から。
http://ohkita-sekizai.com/?p=17358

DSC_0118

 

いや、マジで大変。。。。(^_^;)
ホントに。
仕事が終わってから、なんて無理ですね。
続きます。とりあえず、一つずつね。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181231_115654

今年もよろしくお願いします。

開けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、1級ディレクターの
おおきた石材店です。

新しい一年がまた始まりました。
2019年もいい年にしたいですね。

1507712_640482476009186_1998751673_n

(使いまわしで申し訳ありません。。。)

今年は消費税増税、平成から新しい元号へ、オリンピックへの準備の年、ラグビーワールドカップ日本開催など
色々なことが始まる年です。

私もいろいろ始めたいですね。

年末の話ですが、

IMG_20181231_111039

毎年、冬の恒例、有田みかんを買いに。
これ、信じがたいほと甘いみかんなんです。

IMG_20181231_115654

サイズはバラバラですが、ちっちゃいみかんほど甘い傾向がありますね。
娘が買ったみかんを整理し直しました。
性格ですね。こういうのは。。

で、大晦日は紅白歌合戦を見終えて、除夜の鐘を突きに。
娘と二人で行ったんですが、寒かったです。

IMG_20190101_000230

つく人も少なくて、ちょっと寂しかったです。
今年の年末は少しでも増えたらいいな。

IMG_20190101_000249

歳が明けまして、元旦は久しぶりの快晴。
氏神さまに年始のお参り。

IMG_20190101_103238

いい天気ですね。

IMG_20190101_104122

本堂まで登ってきました。

IMG_20190101_104611

雪が残っていますが、ホントに快晴です。

IMG_20190101_113716

今年を象徴するかのような穏やかな元旦の朝です。

IMG_20190101_113724

二の鳥居と歩く3人。

IMG_20190101_113751

で、2日はいつものように
「定番の初詣」
娘が京都に住んでいるので、送りがてら京都の
「北野天満宮」へ。
ホント毎年通ってますね。

IMG_20190102_125226

やはり、露店が半端ないです。
いつものベビーカステラを買いたかったのですが、
長蛇の列に敗けて、諦めました。

IMG_20190102_131220

お参りして、おみくじ買って、鼻地蔵(鼻大黒様?)に上手く石が載って、
やった!! 大丈夫だ~~
(ほんとかよ。)

 

といういつもの年末年始でした。
1月4日から、営業させて頂いております。
今年もよろしくお願いします。

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
2018-12-05小中家

「お客様の声」のページを更新~おおきた石材店が選ばれた理由

「お客様の声」のページを見やすくしました。
http://ohkita-sekizai.com/okyakusamanokoe/

リンクのトップメニューにも加えました。
少しずつ「お客様の声」も増えてきたので、せっかく頂いたお客様の声なので、
「おおきた石材店が選ばれた理由」をピックアップしてみました。
改めて見返してみて、
私自身の強み、とかどうしておおきた石材店が選ばれたのか、とか
今まで気づいているようで、気付いていない部分もよくわかりました。
この部分をできるだけ大切にしていって、
よりたくさんの人に選ばれるようにしたいと思っております。

本年もよろしくお願いします。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」