Monthly Archives: 2月 2019

IMG_20190226_075850

お客様の声、頂きました。

IMG_20190226_075850

こんばんわ。夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
温かくなってきて、戒名の追加彫、リフォーム、お墓の移転と一気にお仕事の依頼が増えてきました。
今年は天皇陛下のご退位、消費税10%といろいろな生活に影響するイベントが多い気がします。
10連休もあるそうですしね。
おおきた石材店はおそらく数日しか休みはない、かもしれませんが。。。

今年もよろしくお願いします。(←←今頃!!!)

 

ところで、「お客様の声」が帰って来ました。
それも2通も。
有難いことです。

29 豊岡市在住 M.Yさま

お世話になりました。領収書の件、失礼しました。
改めて、社名入りの領収書をお送りいたしました。

30 豊岡市在住 I.F様 (男性)

通常の和型ではなく、洋型でしかも納骨方法が関東型の
拝石を開けての納骨方式だったので、どうしても納骨費用が
発生してしまいます。ご理解くださいませ。

いろいろお世話になりました。
ありがとうございます。

感謝しております。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20190226_080135

鉄平石を玄武岩で代用

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
春めいてきて、もう春??と思っておりましたが、
実はまだ2月でした。
今年の季節は早めですね。

 

 

IMG_20190226_080135

堤防の土手の水仙も咲きだしました。
ホントに春が近いかもですね。

 

 

IMG_20190226_080021

今年の冬はこういう晴れた空が多かった気がします。
但馬の冬がすくなかったのかも。

 

父が建てた移転記念碑。
台の延石がずれていたので、修理しました。

IMG_20190204_100039

金具が鉄製で、錆て劣化してしまったようです。

IMG_20190204_115959

石を正しい位置へ戻して、ステンレス製の金具で固定。

 

 

IMG_20190223_155327

最後の上に貼ってある鉄平石を貼って完成なんですが、この部分だけ、石がない。。。(^_^;)

考えた末、玄武岩を薄くカットして張ります。

IMG_20190223_171123

なんとか、収まった???

 

 

IMG_20190223_171137

多少の違和感はありますが。。。
目地が揃ってないのは、ご勘弁を。。。(^_^;)
費用の問題で、鉄平石は用意できなかったので。。。

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0105-2

小春日和にふさわしいお墓です。

 

 

こんにちは。日曜日ですが、当然のごとく仕事しております、
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

なんだか急に暖かくなってきて、2月とは思えない気候ですね。
もうすぐ春、なのかな。。。

ちょっと昔になりますが、豊岡市営霊苑に建てたお墓、
メニューページにアップしました。
DSC_0103-2

 

インターロックのオリジナル墓石です。
「富嶽(ふがく)」という富士山をモチーフにしたお墓らしいのですが、
私としては、東北の銘石「姫神小桜」を使って、小春日和の日に東北の遅い春、
桜の満開の中、お墓参りしたら、ぴったりするような気がするお墓です。

 

DSC_0050-2

インターロックオリジナル墓石「富嶽(ふがく)」

お墓らしいごつごつした感じの中に、丸みも含まれて、
厳しい冬の緩みと春の息吹を感じられるお墓ではないかなって、
個人的には感じております。

DSC_0105-2

この富嶽を「姫神小桜」で建ててみたいものですね。
ご質問、お問合せはお気軽に。

メールお問合せ  
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_2886

岩田さんのお花(アーティフィシャルフラワー)

こんばんわ。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
夜更新が定着しつつありますが、夜は早い時間に眠たくなるので、
朝、見直したらとんでもないこと書いてたりしてます。

気を付けなければ。。。(^_^;)

岩田さんのお花をご紹介させていただいておりますが、
先日、ネット経由で「岩田さんのお花(アーティフィシャルフラワー)」のご注文を頂きました。
それで、
お買い上げいただいた人、そのお花をお供えしていただくお墓、
どちらも、兵庫県ではないのです。
すごいことですよね。

その上、もっと驚いたのは、お花をお供えするお墓の場所を岩田さんにお伝えしたら、

th_b_20140915163925848

「その県だったら、原色系の明るい色が好まれるから、そういう感じで作りますね。」と
即座にお答え。
さすが、お花のプロフェッショナル。
そのお花がこちら。

50889831_349893892274314_829439029027012608_n

50995811_2087709751520058_628823524697440256_n

素晴らしい出来ですよね。

お客様にお花をお送りして、大変喜んでいただきました。
そして、
そのお客様から、お墓にお供えしたお花の写真を頂きました。

IMG_2884

IMG_2886

素晴らしい出来ですよね。
お墓の写真がご用意できなくて、普通の和型だとだけご説明したのですが、
さすがはプロフェッショナルです。

ホントにプロの技ですね。
どうですか?
岩田さんのお花(アーティフィシャルフラワー)欲しくないですか?
いつ見ても、
心が癒されるお花。
心がぱっと華やぐお花。
元気がもらえるお花。
そう言うお花を一点一点、手作りで作って頂けます。

iwata

岩田さんのお花が欲しいな、っていう方はこちらから。

「岩田さんのお花(造花ではない造花です)」

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20190221_141311-2

インドの魅力的な石でお墓を建てました

こんばんわ。夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
雨が降るかどうか心配だったのですが、一日降らず、お墓の仕上げができました。

 

IMG_20190221_113724-2

色が素晴らしいんです。
写真が少し暗いので、黒みかげ石にも見えますが、
グレー系のみかげ石です。
「ZM」とか「リリー」とか呼ばれる石です。
少し以前、小さな夫婦墓に使ったことがあります。
その時は、それほど印象深い石ではなかったですが、今回、届いてみたら、ずいぶん青い。

この、「青い」という表現、あるいは、「濃い」という表現を使いますが、

決してブルーではありません。
ましてや、ディープブルーでもありません。

写真を見てもらったらわかるんですが、石をあまり見たことない人なら、
「え、どこが青??どう見ても、黒でしょ」となってしまうのですが、

apron_man3-1question

石材業者にとっては、
特に、墓石に詳しい人にとっては、
これが「濃い青」と呼ばれる色です。

不思議ですね。

どうして、これが青に見えるかな。。。
でも、なぜと呼ばれても、青です。

まあ、それはどうでもいいのですが、

IMG_20190221_113649-2

もう少し明るい色の写真なら、なんとなくわかりますかね。
少なくとも「黒みかげ石」には見えませんね。

お墓の石の色を識別する呼び名ですが、おおよそ、

白みかげ→青みかげ石(グレー系)→中間色→黒

という風に呼びます。

また、その模様の細やかさで、

大目 → 中目 → 小目(細目) → 糠目

という表現をしたりします。

 

この写真の石は中目と小目の間で、「青みかげ」(グレー系)といった感じですね。
しかし、非常にいい石です。硬くて、目が揃っていて、適度な粒子感で、。。。

 

また、この石でお墓を建ててみたいですね。

いいお墓を建てさせていただき、ありがとうございました。

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20190215_165037-2

棒灯ろうを設置しました

 

おはようございます。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

雪が降らない但馬地方は久しぶりです。いや、降って入るんですけど、積もりませんね。
雨が多いです。

というわけで、お墓工事も雨の合間を縫って進行しております。

棒灯ろうと呼ばれる灯ろうを設置しました。角柱のカタチなので、スペースが狭いお墓に有効な灯ろうです。
逆に非常に広い墓地のど真ん中に一対設置する場合もあります。
いろんな墓地に対応できるので、けっこう重宝しますね。

IMG_20190215_144923-2

こんなのです。お墓の間口が狭いので、1基のみの設置をご提案したんですが、
やっぱり一対がいいとのことで、一組(2基)設置。

棒灯ろうのいいところは次の4点がすぐれていると思います。

 

① 笠石がないので、ケガする可能性が低いこと。

② 形状がシンプルなので、墓前灯ろうより割安なこと。

③ ロウソクを灯す「火袋」の部分を広く、大きく取れること。

④ 角柱形(円柱形)なので、転倒しずらい。

 

 

①と②は割と誰でも見た目で理解できると思うのですが、③は大した違いはないなって思いますが、
実は大違い。

最近の灯ろうは小型化しておりまして、当然ながら、火袋も小さくなっております。
トータルのデザインなのでね。

つまりロウソクを入れるスペースが狭くなっているのです。特に高さが制限があります。
なので、

【お墓に灯明として、持ってきたロウソクが使えない!!】

ってことが普通にあるんです。普通ですよ。

お墓に灯すロウソクは小さくて背の低いものをご用意ください。

 

IMG_20190215_165037-2

でも、棒灯ろうは非常に大きめのスペースがあります。

上の写真でも高さが6寸(18㎝)までの長さのロウソクはお供えできます。お寺の本堂に灯されているロウソク以外はほぼ使えるでしょう。自分で用意したロウソクが使えないって、ショックですよね。でも普通の墓前灯ろうは結構使えない場合が多いです。

 

繰り返しになりますが、

お墓に灯すロウソクは小さくて背の低いものをご用意ください。

 

また、最近、灯ろうが高額になりつつあり、できるだけ灯ろうは建てない、設置しない方向でお勧めしておりましたが、全く新しいものを今、計画中です。素晴らしいものですが、全く灯ろうを設置することなく明かりを取ることのできる画期的なものです。
また近いうちにご報告できると思います。

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
smartphone_suwaru_obaasan

将来に備えること。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

東京出張の途中での更新しております。
昔は(といっても数年前は)出張中はブログ更新できないな、って考えていましたが、
最近はホテルにネット環境が完備されていて、
ホテルの部屋の中で更新できて、ほんとに便利になりましたね。。

IMG_20190213_085331 (1)

今回は、「お墓」とは少し遠いですが、
「遺産相続」の新しい流れを勉強させていただきました。

今、おひとりさま世帯がすごく増えている、らしいです。
教えていただいたのは「司法書士法人コスモ」の代表社員の山口里美さん。

司法書士法人コスモ

 

2017年総務省の調査では、(データが怪しいですが。。。(^-^;
65歳以上の単身世帯が27.1%(3514万人)にのぼるそうです。

おひとりさまの方の一番心配なのは、やっぱり認知症、ですよね。
家族の方も心配だと思いますが、実は本人も心配です。

65歳以上の人で認知症、軽度認知症の方は842万人もいらっしゃるそうです。
いざとなったとき、本人は何もわからなくなってしまう。
これって、すごく怖いですよね。

しかも、認知症となってしまったら、
定期預金、口座からの多額引出、などができなくなります。
不動産の売却、賃貸もできなくなります。
本人の意思確認が必要だから。

smartphone_suwaru_obaasan

どうしますか?
そういう時?

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20190212_192407

「お墓のみとり 」の勉強会に来ています

こんばんわ。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
お墓のみとりの勉強会と「国産銘石カタログ」制作会議のため、東京へ出張しております。

まず、「民事信託」ということを中心に行政書士法人、司法書士法人の代表、山口里美さんのお話を聞きました。
相続ということに関して、今、「成年後見制度」と「死後事務委任契約」の二本立てで対応している県で、新しく「民事信託」という方法ができます。裁判所、弁護士などの力を借りずに家庭内で信託を行うことができる手法です。

そして、もう一つ。保険という手法を話していただいたのは、「ジブラルタ生命」の来間(くるま)秀一さんのお話。
遺産相続は税制面、誰にどれほど相続させるかという部分でなかなか自由に決められない。それを「生命保険」という方法で相続させることで税制面でも有利で、自分の思い通りに相続させることができ、いろいろな裏技もある「生命保険」を活用しようという話。

どちらも非常に興味深い話でした。

後ろに座っていた山形県の石光石材店の石澤光弘さんから、
貴重な資料もいただいて、収穫の多い一日でした。

 

IMG_20190212_201047

IMG_20190212_192407

懇親会も盛り上がりましたが、ほとんどが石屋さんばかりなので、
石屋ネタが盛り上がりすぎて、大事な講師の先生二人にお話を聞くのを
忘れるという痛恨の失態。。。(^-^;

いかんいかん。。。

ウーロン茶しか飲んでないのに。。。(^-^;

でも、石のことに関して、これほど盛り上がるのは、ほんとにこのメンバーだからこそです。
いい年齢の人ばっかりですが、こと石のことになると、何処までも行ってしまいます。
時々行き過ぎて、かえって来ない人も。。。

私は早めにホテルに帰って一泊して、もう一つの大事な会議を何とかクリアします。

IMG_20190213_000411

こちらも、いよいよ完成間近です。。。(^▽^)/

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20190207_120356-2

久しぶりに、新しいお墓を建てます

こんばんわ。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、
1級お墓ディレクターの大北和彦です。

夜更新です。昨日の午後から但馬の冬にはあるまじき快晴で、

IMG_20190206_172957

裏の堤防から、久しぶりの夕焼け。しかも円山川越しの(^O^)

 

で、お決まりですが、こういう晴天の翌朝は、放射冷却で、非常に寒いというのが定番。

IMG_20190207_092612

全く見えません。朝10時前だというのに。。。
それでなくても一日が短い冬の但馬地方ですが、
その短く希少な晴天の日を朝の冷え込みが更に短くします。(^_^;)

でも、なんとか、お昼ごろには陽が差してきて、

下周りの据付完了。

IMG_20190207_120356-2

例のインドの銘石「ZM」という石です。
非常に硬い、その上、水も吸いにくい、アーバングレーに似た性質です。
しかも、アーバンよりも目が細かい。

しかも、色が青い。
青い石って、ホントに少ないのですが、
青い石です。

IMG_20190206_164321

一面だけ、磨いてみたんですが、素晴らしい光沢が出ました。
正に「鏡面仕上げ」です。

ホントにいい石です。
機会があればまた使いたい石ですね。

ほぼ、欠点が見つからないです。
たくさん採掘されていれば、大ブレークするかもしれませんが、
実は、現在採掘されていないとのこと。

でも、在庫がある程度あるので、注文にはお受けします、とのことでした。

もっとたくさん採掘されて、メジャーになってもらいたい石ですけどね。

 

ぜひ、この機会にこの石でお墓建ててみませんか?
(と、アピールしてみる。。。(^_^;))

まあ、とりあえず、こちらからご質問、どうぞ(^O^)

メールお問合せ

 

「信頼棺® 」付の和型墓石とか、丘カロートタイプの舞台付のデザイン墓とか、いいと思いますよ。

というか、自分でも建ててみたいな。

祈りシリーズ

こんなんとか、どうですかね。

 

でも、この一年で一番寒い、例年であれば、

a0790_001034_m

こんな状態で、お墓を建てるなんて、絶対に無理なはずなのですが、今年はホントに雪が少ない。。。有難いです。(スキー場関係の皆さんには申し訳ないですが。。。)

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
和洋6-1

スマートコレクションシリーズ、完成。

おはようございます。朝更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、
1級ディレクターのおおきた石材店です。

1月から続けていたスマートコレクションシリーズのメニュー改正、
ついに、洋型シリーズ、和洋型シリーズ、和型シリーズと揃えて新しく揃ってアップできました。
良かったら、見てみてくださいね。

和洋6-1

ちなみに私のイチオシはこれかな。

和洋型シリーズ」
http://ohkita-sekizai.com/?p=22482

和型の直立感、洋型の横に広くて安定感を感じるデザイン、
両方のいいとこ取りのような形状です。

 

「スマートコレクションシリーズ」(和型墓石)

http://ohkita-sekizai.com/?p=22643

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 

スマートコレクションシリーズ 和洋タイプができました。

こんばんわ。夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

IMG_20190201_075624

今朝は晴れる予定だったので、朝が放射冷却でとっても寒い朝でした。
所要で福知山まで行ってきたのですが、
豊岡は晴れていたのですが、福知山は雪、でした。
しかも山も積もっていて、豊岡より多いな、って感じでした。

1月上旬より、残業をメインに新メニューページの充実を頑張ってきましたが、
やっと、和洋タイプ墓、6デザイン×3石種の18種類のメニュー化、できました。
なかなか目と頭がついていかず、途中ずいぶんやめようかと思いましたが、
何とか完成しました。

「スマートコレクション」 和洋型

こちらもかっこいい外柵とシンプルなお墓という取り合わせで、欲しくなるデザイン和洋墓となると思います。ぜひ、一度建ててみたい素材です。

 

※ 上のリンクが別のページにリンクされておりました。
大変失礼しました。正しく張り直ししました。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
a0790_000899_m

「姫神小桜」という石があるそうなのです。

夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

今日は一日、雨降りで、ずいぶん降りました。
1月31日に雨が降るって、通常ありえないのですね。雪だよ、雪。
本来はね。今年はなんか、違うね。

ところで、
施工中のお墓の石が到着。
ZMという名のインドの石です。
以前に一度だけ使ったことがある石、のようです。
(名前が違ったのですが、おそらく同じ石だと思います)
IMG_20190131_103808

でも、思っていたよりも濃い色です。
青い石、と言ってもいい、深い青です。

アーバングレーの細目、という触れ込みの石ですが、
その名に偽りなし!!
そう感じさせる風貌です。

ところで、私の所属している一般社団法人日本石材産業協会。
その中で、業界内の諸問題を解決しようというグループを「委員会」と呼んでおります。

石材業界はかつて、自分目線、お寺様目線、業界目線でお客様の方はあまり見ていなかった業界でした。
それでは今後未来はない、という危機感を共有するメンバーが作ったのが
「顧客満足推進委員会」というグループです。

そこで、今活動している物は、今日本でお墓の石に使える石ってどれだけ獲れてるんだ、という疑問に対して
使える石の見本を作成しようと、動いておりまして、
「国産銘石カタログ」というものがほぼ完成に近づいております。

北は岩手県から、南は九州佐賀県までの日本全国の41の銘石を集めました。
完成まで、後しばらくです。

その最終打ち合わせに2月、東京へ参ります。
2か月連続ですが。。。

その第一番目の岩手県唯一の石が、「姫神小桜」という石らしいのです。
その石のことを詳しく聞いていると、実はかなり質のいい石のようなのです。
岩手県の銘石「姫神小桜」これからも、注目していきたいですね。

出来ればお墓建てたいですね。
誰か建てさせてくださいませんか?
「石川啄木」ゆかりの石ですよ。

何だか、東北、岩手らしい雰囲気を持った石ですね。

春、東北の遅い桜が咲くころ、
桜吹雪とともに、姫神小桜の出来たてのお墓が、エンドレスに私の頭の中を
めぐっております。

a0790_000899_m
早く桜の季節来ないかな。。。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~