久しぶりに、新しいお墓を建てます


こんばんわ。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、
1級お墓ディレクターの大北和彦です。

夜更新です。昨日の午後から但馬の冬にはあるまじき快晴で、

IMG_20190206_172957

裏の堤防から、久しぶりの夕焼け。しかも円山川越しの(^O^)

 

で、お決まりですが、こういう晴天の翌朝は、放射冷却で、非常に寒いというのが定番。

IMG_20190207_092612

全く見えません。朝10時前だというのに。。。
それでなくても一日が短い冬の但馬地方ですが、
その短く希少な晴天の日を朝の冷え込みが更に短くします。(^_^;)

でも、なんとか、お昼ごろには陽が差してきて、

下周りの据付完了。

IMG_20190207_120356-2

例のインドの銘石「ZM」という石です。
非常に硬い、その上、水も吸いにくい、アーバングレーに似た性質です。
しかも、アーバンよりも目が細かい。

しかも、色が青い。
青い石って、ホントに少ないのですが、
青い石です。

IMG_20190206_164321

一面だけ、磨いてみたんですが、素晴らしい光沢が出ました。
正に「鏡面仕上げ」です。

ホントにいい石です。
機会があればまた使いたい石ですね。

ほぼ、欠点が見つからないです。
たくさん採掘されていれば、大ブレークするかもしれませんが、
実は、現在採掘されていないとのこと。

でも、在庫がある程度あるので、注文にはお受けします、とのことでした。

もっとたくさん採掘されて、メジャーになってもらいたい石ですけどね。

 

ぜひ、この機会にこの石でお墓建ててみませんか?
(と、アピールしてみる。。。(^_^;))

まあ、とりあえず、こちらからご質問、どうぞ(^O^)

メールお問合せ

 

「信頼棺® 」付の和型墓石とか、丘カロートタイプの舞台付のデザイン墓とか、いいと思いますよ。

というか、自分でも建ててみたいな。

祈りシリーズ

こんなんとか、どうですかね。

 

でも、この一年で一番寒い、例年であれば、

a0790_001034_m

こんな状態で、お墓を建てるなんて、絶対に無理なはずなのですが、今年はホントに雪が少ない。。。有難いです。(スキー場関係の皆さんには申し訳ないですが。。。)

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
   
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。