「お墓のみとり 」の勉強会に来ています


こんばんわ。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
お墓のみとりの勉強会と「国産銘石カタログ」制作会議のため、東京へ出張しております。

まず、「民事信託」ということを中心に行政書士法人、司法書士法人の代表、山口里美さんのお話を聞きました。
相続ということに関して、今、「成年後見制度」と「死後事務委任契約」の二本立てで対応している県で、新しく「民事信託」という方法ができます。裁判所、弁護士などの力を借りずに家庭内で信託を行うことができる手法です。

そして、もう一つ。保険という手法を話していただいたのは、「ジブラルタ生命」の来間(くるま)秀一さんのお話。
遺産相続は税制面、誰にどれほど相続させるかという部分でなかなか自由に決められない。それを「生命保険」という方法で相続させることで税制面でも有利で、自分の思い通りに相続させることができ、いろいろな裏技もある「生命保険」を活用しようという話。

どちらも非常に興味深い話でした。

後ろに座っていた山形県の石光石材店の石澤光弘さんから、
貴重な資料もいただいて、収穫の多い一日でした。

 

IMG_20190212_201047

IMG_20190212_192407

懇親会も盛り上がりましたが、ほとんどが石屋さんばかりなので、
石屋ネタが盛り上がりすぎて、大事な講師の先生二人にお話を聞くのを
忘れるという痛恨の失態。。。(^-^;

いかんいかん。。。

ウーロン茶しか飲んでないのに。。。(^-^;

でも、石のことに関して、これほど盛り上がるのは、ほんとにこのメンバーだからこそです。
いい年齢の人ばっかりですが、こと石のことになると、何処までも行ってしまいます。
時々行き過ぎて、かえって来ない人も。。。

私は早めにホテルに帰って一泊して、もう一つの大事な会議を何とかクリアします。

IMG_20190213_000411

こちらも、いよいよ完成間近です。。。(^▽^)/

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。