今年初めて負けました


こんばんわ。
夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
今朝は、放射冷却でひじょーに寒かったです。
IMG_20190305_072200

視界10メートルくらいでした。
但馬の冬は快晴の日は朝が非常に寒くて、10時くらいまでは日が差さないのですが、
今日は9時過ぎくらいから、日差しが届き始めました。
少しずつ、冬が遠ざかりつつあるのかもしれません。

ところで、
最近、お墓のお仕事で、いくつか数社の見積を比較して、一番多い安い、あるいは
一番希望に近い見積を比較検討して、選ぶということを業界では
「相見積」をとる、といいますが、
その相見積で、今年初めて負けました。。。(^-^;

「お墓じまい」の工事だったんですが、
どうして負けたのか、お客様に聞いてみました。
「価格」かなって思ってました。
「他の業者さんの見積がとても安かった」からなのか。

でも、予想に反し、そのお客様の回答は。。。

「見積金額自体はそれほど違いがなかった」とのご回答。
では、どうしてなのか。。。

そのお墓は他社の石材店さんが建てられたお墓。
今は廃業された石材店さんが建てられたお墓のようでした。
私が建てたのではありません。
なので、基礎工事の部分がどの程度のコンクリート工事なのか、
わかりません。

石の下に申し訳程度のコンクリートなのか、
おおきた石材店の最近の基礎工事のように、
鉄筋を組んだべた基礎コンクリートのなのか、
その違いは極めて大きいです。

私は苦肉の策として、一応の見積金額を提示して、
金額から変動がある、との条件を書かせていただきました。
その幅がどの程度になるかわからないので、不安。
だから、確定の金額を提示した石材店さんに決められたとのことでした。

 

お客様の立場に立てば、それは当然かもしれません。
安ければいい、となりますからね。
少しでも高額になるリスクを避けたい、という気持ちはわかります。

でも、
実際に工事してみないとわからない部分、それをどうするのか。

自分で建てておきながら、無責任に聞こえるかもしれませんが、
おおきた石材店で最近建てたお墓を解体はできればしたくありません。
電動ハンマーとか電動のはつりではおそらく解体はとんでもなく重労働になります。
エアコンプレッセとエアチッパーは必須です。

それでも、大き目のお墓なら、解体に数日かかるでしょう。
その分の経費を計算すると、見積額が1.5倍とか、2倍とかになりかねません。
それほど基礎コンクリートの解体撤去作業は大変なのです。

その費用はどうなるのか?
簡単に済めば、見積金額で収まるかもしれませんが、
場合によっては、見積金額では収まりきらず、
赤字になるかもしれないのです。

その費用はだれが負担するのか?
どうやって工面するのか?

必ずどこかでしわ寄せが行きます。
とある地方にあるお墓のお墓のように、
非合法にお墓の石を捨てる、ということに
ならなければいいのですが。。。

今後どんどん増える「お墓じまい」にたいして、
どうなりますでしょうか。。。

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。