Q349~墓地選びの大事なポイントは?


① 価格がまず大事ですね。
市営霊苑ならネットで検索すれば価格はすぐにわかります。

豊岡市営霊苑使用者募集チラシ

こちらのことは前のQ&Aで詳しく書きましたので、
そちらを参照ください。

Q348~お墓の相場は?

 

それから、

② アクセスがいいか悪いかも意外と大事。

豊岡市営霊苑の場合、2カ所あるんですが、豊岡西霊苑(高屋地区)は近隣にお住まいなら自転車などでも行けますが、(但し、行きは上り坂です)豊岡東霊苑(市場地区)の場合、基本車でお参りを想定してあるはず。よほど近い場所に住んでない限り、自転車や徒歩ではいけません。バスの近くの停留所もけっこう遠いですね。

逆に豊岡市街地にある「寺院墓地」の場合、バスのアクセスも比較的良好ですし、平地ばかりなので、多少距離があっても歩いてお参りできます。
来迎寺、自性院、養源寺、光行寺、立正寺、徳證寺、真光寺、信楽寺、田中寺、安楽寺、常光寺、等の御寺院の墓地はいずれも距離はあっても平地なので、さほど大変ではないと思います。

 

③ 墓地内の水はけを確認

 

雨上がり、墓地内に水溜りがたくさんできる墓地は要注意です。水はけが悪い可能性があります。それから、墓地内の通路が雨上がり悪路になるようなら、更に悪い状態かもしれません。
また、豊岡東霊苑は地盤改良されていて、雨水が浸透しないので、雨上がりに水たまりができやすいです。こちらはお墓の構造をよく検討するべきですね。

 

④ 墓地がどうやってできているかも考える

墓地を作る場合、多いのが斜面を造成して作った墓地です。その場合、その墓地の区画が斜面を切って造成したのか、それとも土を埋めて作った区画なのかは、意外と大事です。
斜面を切って作った区画は地盤が固い可能性が高いですし、土を埋めて作った区画は軟弱地盤である場合が多く、地震、水害の時、流動化しやすい可能性があります。一概には言えませんが、斜面を切って作った墓地をできるだけ選んだ方がいいですね。

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。