Monthly Archives: 4月 2019

IMG_20190426_105844

お墓そうじは雨の日に

夕方更新の
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

いよいよ、令和の時代が近づいてきました。
いい時代になるといいですね。
なんだかワクワクします。
昭和から平成の時は確か、大学生だったかな。。。
あれから、30年か。。。
因みに「尾崎豊」は私の一級上でした。(どうでもいい情報ですが。。。)

昭和から平成にかけてのスーパースターということで、のっけて見ました。。。(^_^;)
まあ、大ファンだったんですが。。。

 

 

お墓のリフォームを実施中です。
そろそろ完成間直なのですが、お墓そうじをしました。

雨が降っていたので。

IMG_20190426_093745

お墓の囲いの内側。
ずいぶん黒ずんでおります。
IMG_20190426_093750

晴天の日はちょっと濡らして、こすってみても、ほとんど落ちないのですよね。
ましてや、乾いた状態で汚れを落とそうと思っても、絶対に落ちません。

 

IMG_20190426_093758

この黒ずみ、落としたいですよね。

 

でも、雨の日なら。。。

 

IMG_20190426_105852

このように。
完璧には落ちておりませんが、黒ずみはほぼ落ちております。

 

IMG_20190426_105854

ずいぶん、きれいになっておりますね。

IMG_20190426_105844

で、きれいになったので、元々あった物置台(四国の青石です)を再設置しました。

よく見ると、まだわずかに汚れが残っております。
ここから更に落とそうと思うと、素人では難しいですね。
これからは、専用の特殊洗剤を使わないと、これ以上は落ちません。

でも、ここまで落ちたら、十分だと思いませんか?
雨の日に食器洗いのタワシで少しこするだけで、ここまでは落ちます。

是非、やってみて下さい。

お墓そうじは雨の日に。
(ちなみに、落ち葉掃除は、晴れた日の方がやりやすいですけどね。)

 

 

 

    友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~   問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~    
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20190423_152544-4

石の接着方法を変えました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

本日は私所属する「但馬石材工業組合」の総会。
夜は、「豊岡防犯協会田鶴野支部」の新年度役員顔合わせと新役員人事。
どちらも非常に重要な会議です。

う~む、何とか今日一日乗り越えたいですね。

 

ところで、いろいろ各地の石材店さんと交流を持ち、情報交換させていただいている中で、
石材と石材の接着方法が多少、問題がある、ということに気づきました。
問題というより、未熟、手法が甘かったということ。

 

今までは、コーキングのみにて接着していたのですが、
それに加えて、「セラミック接着剤」を併用することにしました。

お墓に石の塀を設置しているところです。
ステンレス製の芯棒を通して建てているんですが、以前はこの隙間の穴に
モルタルを流し込んで、固定しておりました。
ですが、それをやめました。
エフロ等の不具合が出てきて、最悪石が割れる可能性があるのが原因。

 

IMG_20190423_152544-2

赤矢印の2カ所は下の基礎コンクリートに固定したステンレスの芯棒が出ています。
石の穴とステンレス筋の間は空洞のように見えますが、黒色のコーキングが入っております。

 

IMG_20190423_152544-3

そして、上の写真の赤の矢印は従来からやってきたコークレスタイプの接着剤。
免震性能が高く、揺れに効果があるタイプです。
一番効果が高いと言われる「ダンゴ貼り」の手法で使います。

 

IMG_20190423_152544-4

そして、青丸印をしている4カ所の黒いものは「ゴム板」です。
3ミリのゴム板で、石と石同士のすき間を3ミリにキープしてくれます。
石と石のすき間が広すぎると接着剤が足りなくなりますし、
近すぎると石と石のすき間が狭くなり、接着効果が減少します。

接着剤は意外とデリケートです。

 

IMG_20190423_152544

そして、今回新しく始めたのは、紫の丸枠の部分。
透明なものが見えると思いますが、「セラミックボンド」と言われる、
硬化後、非常に強力に石と石を固定する接着剤です。
完全な「乾式工法」と言って、硬化までに水にぬれると性能が落ちる接着剤を複数使用しております。

ただ、硬化してしまうと防水効果も期待できる商品です。
また、2種類の異なった製品を使うことで、
よりいろいろな状況に対応できる、ということを教えてもらい、
使ってみました。

セメント系の 「モルタル」などを一切使用しない建て方です。
いわゆる「乾式施工」と呼ばれる施工方法。
今後はこのやり方を経験値としていきたいと思います。

 

IMG_20190423_170119

石塀、完成しました。

あ、シールがまだできてない。。。
天気がいい日に。

 

 

    友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~   問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~    
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20190419_090107

板石貼り工事がコストパフォーマンスは高い

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

日曜日は休みだったんですが、「お墓じまい」してきました。
なかなか暑い一日でしたが、無事完了。

場所は豊岡市日高町という以前は神鍋石が採掘されていた場所で、墓じまいさせて頂いたお墓の隣も立派な神鍋石の位牌墓でした。

IMG_20190421_101816

 

ところで、「草が生えないようにしてほしい」とご依頼されたとき、
手法はいくつかあるのですが、一番費用が高いのが、板石貼り作業です。

費用は一番高いのですが、
一番長持ちしますし、一番汚れに強い。
コケも生えませんし、
落ち葉が落ちてきても、簡単にそうじできます。
草の芽が生えてくるということもありません。

が、手間はかかります。

IMG_20190419_090107

今、石貼りしているこのお墓も、草が生えないように、管理が簡単に、というのが第一理由。

ただ、この板石がしっかり固定できるように、まず下地を作る必要があります。

「下地なんて、しっかり転圧すればいいんだよ」とおっしゃる業者さんもいらっしゃるかもしれませんが、
10年、20年の耐久性を目指すなら、コンクリートの基礎が必要不可欠です。

IMG_20190420_090402

その上に、基礎コンクリートと板石がしっかりとくっ付く必要があります。
なので、コンクリートの表面を掃除して、接着剤を塗ります。

万遍なく。。。

上の写真は実は塗ってすぐなので、まだ色が白いですが、それが乾燥して、白色がなくなるまで、乾燥させます。

 

IMG_20190420_094912

板石はこんなサイズです。たてが300ミリ。横が600ミリ。
表面はバーナー加工といって、滑り止めのざらざらの加工を施してあります。

ときどき、「どうしてこんなにざらざらなの?」
と聞かれることがありますが、わざとです。敢えてザラザラ加工しております。石は非常に滑るので。

その裏面に同様の接着剤を塗りつけます。

IMG_20190420_094141

 

それから、セメントと水を混ぜた「モルタル」というものをコンクリートの上に置いて、
高さ調整しながら、板石を据え付けます。

 

IMG_20190420_145159

こんな感じですね。
ここまでは、規格サイズの板石をそのまま施工できるので、早いのですが、
ここからです。

 

IMG_20190420_124043

こんなのや、

IMG_20190420_094944

足で踏んでいる板石のように、微妙なサイズを全て、寸法を計ってカットして、据付しなくてはいけません。
これがなかなか大変で、ぴったりのサイズにカットするのは。
ときどき、割れてしまったり。。。そうなると、作り直ししたりして。。。

 

非常に時間が掛かります。

でも、

石なので、耐久性は高いです。
長持ちします。

 

石貼り工事のお問い合わせはこちらへ。

メールお問合せ

 

 

 

 

 

 

 

    友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~   問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~    
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20190419_090107

お墓の板石貼り

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

昨日は雨でしかも、気温が前日より10度も下がって。。。
寒い~~
ストーブも片付けられてしまったので、
事務所の中も、寒い~~

現場の確認とリフォームの打ち合わせ。
「今日は寒いですね。。。」という感じでした。

 

 

今通っているお墓リフォーム現場ですが、
だいぶ出来つつあります。

IMG_20190417_150513

お墓前の石貼り作業ですが、最初はこんな形。

 

IMG_20190417_165949

こんな感じで、いいペースだなって思ったのは、最初だけ。
ここからはカット作業が必ず入ってきて、

IMG_20190419_090107

思いのほか、時間が。。。
お墓の前とお墓との高低差が2mくらいあるので、作業がなかなか進みません。

後一日で出来るかな。。。(^_^;)

 

出来上がりの美しさ、耐久性、いずれも板石貼りは一番ですが、
費用もやっぱり一番です。

 

お墓の板石貼りのお問い合わせは、
メールお問合せ

 

ホントに出来上がりは美しいですよね。

    友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~   問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~    
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20190417_165949

平成が終わり、令和がやってきます

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

 

後2週間で「平成」が終わりますね。
その後は「令和」の時代がやってきます。

令和元年です。

お墓に「令和元年」と刻めるのもこの8か月だけです。
「令和元年」建墓のお墓、受付しております。
お問い合わせはこちらへ。

 

メールお問合せ

 

IMG_20190417_165949

今年はリフォーム工事が多い気がいたします。
もちろん、リフォーム工事、大好きなのでどんどんさせて頂きたいです。

 

現在、このお墓のリフォーム中。
板石貼り作業中です。今月中には完了予定です。

お墓のリフォームも絶賛受付中です。

以下のお問合せへどうぞ。

 

メールお問合せ

 

 

    友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~   問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~    
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0385

キャッシュレス、はじめました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

キャッシュレス、始めました。

DSC_0385

paypayを始めました。
まだ慣れないのですが、現金払い以外でもご利用できるようになります。
追加彫彫刻とか、お墓の花立、香立などのご購入の時にお使いになれます。

DSC_0379 - コピー

よろしくお願いします。

 

更に、
「信頼棺®」の基礎工事も始めました。

DSC_0362 - コピー

比較的広い墓地ですが、コンクリートの基礎工事です。

DSC_0367 - コピー

1㎥施工しました。
小さめの墓地の1.5区画分の量ですね。
ここに但馬ではおそらく2番目の「信頼棺®」施工のお墓が建ちます。

お墓の移転なので、新規のお墓ではないのですが、
リフォームでも工事できます。

雨水が侵入しない構造のお墓、信頼棺。
ハチなどの虫の侵入できないお墓、信頼棺。

但馬でもたくさん建てていきたいですね。

 

「信頼棺®」のお問い合わせは、こちらから。

メールお問合せ

 

 

 

    友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~   問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~    
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0355

今年最初の「信頼棺®」

おはようございます。

最近、更新が滞りがちな
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

6日間も更新できてなかった。。。

まあ、いろいろありまして。。。
数日前、腰も痛めました。。。

腰は大事ですね。。。

 

 

ところで今年最初の「信頼棺®」のご依頼を頂きました。
お墓の中に雨水が入らない構造のお墓です。

「お墓にミツバチが巣を作って、困る」

ハチの巣 イラスト-300x258

(これは、スズメバチですが。。。(^_^;)

という方にも朗報ですよ。
水が入らないということは、虫も入らないのです。

 

元々、お墓の移転のご依頼のお客様だったんですが、
この際、リフォームも同時に、ということで、「信頼棺®」構造のお墓を選んでいただきました。

DSC_0355

お墓の下周りですが、信頼棺の構造の部分です。
上は既存のお墓をそのまま利用します。

上と下の石が違うのですが、元々別の石だったので、違和感はほとんどないと思います。
元々の石に近い雰囲気の石をチョイスしたので。

そのお墓の基礎コンクリ―ㇳを施工予定なのですが、
今はあまり地盤がしっかりしていない場所に建っていますが、
今後はしっかりした場所の上に建つ予定です。

お墓のリフォーム工事、移転工事される時、一緒に「信頼棺®」構造のお墓も検討されませんか?

〇信頼棺の詳しい情報はこちら。

「信頼棺®」(ライセンス元の「第一石材㈱」のページに飛びます)
〇お問合せ先はこちら。。。

メールお問合せ

 

 

 

    友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~   問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~    
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0102 (1)

久々に難所の工事見積依頼が来ました。

こんばんわ。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

桜満開です。

DSC_0102 (1)

但馬地方の南の方の櫻ですが、もう散り始めています。

今年はほんとに気候が読めないですね。

急に暖かくなって、一気に桜が咲いたきがしますね。

 

そんな中、お世話になっている大工さんからのご依頼。

「知り合いのお墓を建ててほしいんだけど、見積してもらえる」

ダウンロード (2)

 

 

はい、させていただきます」

DSC09427-2-300x242

と、二つ返事で受けましたが、

結構大変な場所でした。

 

DSC_0196

「え、こんなところ、上がらないといけないの??」

もう一つの道は。。。

 

DSC_0197

「おーい、道がないよ~~(^-^;(^-^;(^-^;」

さあ、どうしましょうか?

    友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~   問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~    
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0053

「母の日参り」のキャンペーンに賛同しています

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

 

昨日は0.7㎥の生コンを施工。基礎コンではありません。
防草目的の「草抑え」の生コンです。

DSC_0064

なかなか疲れました。。。(^_^;)

ところで、

5月の第2日曜日って、何の日かご存知ですか?
「母の日」ですね。

母の日に亡くなったお母さんのお墓参りしましょう、というキャンペーンがあります。

「母の日参り」

https://hahanohi-mairi.jp/

 

手紙コンクールは終わってしまいましたが、
このキャンペーンに「日本石材産業協会」が協賛しております。
で、私もご協力させて頂こうと、小さな一歩。

DSC_0053

軽トラックのドアにステッカーを張りました。
助手席と両方にね。

 

DSC_0065

こういうステッカーを張るのって苦手なので、酷い感じになってしまいましたが、
母の日参り~「母の日」は母に会う日~

 

DSC_0067

その下は「お墓のみとり」です。

お墓じまい、大切なことですが、あなたがしなくてはいけませんか?
お墓じまいした後、あなたの終(つい)の棲家はどうしますか?
その不安にお答えするのが「お墓のみとり」サービスです。

ピンと来た人は、こちらから。

メールお問合せ

 

 

    友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~   問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~    
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0042

お墓のリフォーム~いろいろな問題が隠れています

こんにちは。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。
今、お墓のリフォーム中です。

お墓も建てた時は、美しく、問題もないのですが、
10年、20年と経過すると色々不具合が出てきます。
住宅と一緒ですね。

こちらのお墓もいろいろと不具合が出てきております。
IMG_20190126_154518

お墓の後ろにある、ご先祖様のお墓が安置してある部分ですが、
そのお墓の前の部分と後ろの部分の境界の石。

IMG_20190126_160034

上下二段になっております。
あまりにも長いので、真ん中あたりで左右にも2本で出来ております。
こういうつないである部分はどうしてもウィークポイントとなります。
弱いので、不具合が出やすいのです。

IMG_20190126_154008

上の黒っぽい石とグレーの石の部分、隙間が空いております。
元々ピッタリくっ付いていたはずですが、時間とともに、前に出てきて、
その隙間が空いてしまったということです。

IMG_20190126_154003

この矢印の間ですね。
ずいぶんすき間が空いております。
元々はくっ付いていたはずです。

DSC_0036

黒い石の方は取り除き、
白い境界の石をまっすぐに直して、
もう前に出ないように、石とコンクリートで固定します。

DSC_0042

やはり、元々まっすぐのものが曲がっていると、気持ちの悪いものです。
それをまっすぐに直すと、すっきりしますね。
下の石も足元をコンクリートで固定するので、もう前に出ることはないでしょう。

ですが、わざわざこの部分を直したのは、ただ曲がっていると気分が悪い、という理由ではありません。
理由は後日、また紹介させていただきます。

こういう普段気が付かない部分でも、お墓は不具合が出ていること、けっこうあります。
リフォームをされる際、アドバイスさせていただいております。
お墓の不具合を解消するリフォーム、得意です。

是非、ご要望ください。

 

メールお問合せ

 

 

    友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~   問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~    
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0007

お地蔵様の修理、させていただきました。

こんにちは。但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、大北和彦です。

今日は現場仕事する予定だったんですが、30分程度で土砂降り。。。(^_^;)(^_^;)

現場作業、40分で終了してしまいました。
何のために行ったのか。。。(^_^;)

仕方ありません。
こんな日もあります。
で、午後から雨が上がってきました。
が、午後からは組合の監査会&役員会&お別れ会。。。(^_^;)

続きは明日です。

 

というわけで、お地蔵様の補修工事させて頂きました。

 

DSC_0007

とあるお墓の六地蔵さま。
普通に見えますが、よく見ると、かなりひどい状況に。。。
6体のうち、3体は首が折れております。
つま先のないお地蔵様の2体。
下半身のないお地蔵様が1体。(下半身はセメントで出来ております。)
台座の蓮華台が割れているお地蔵様が2体。

 

と、このお地蔵様の割れている部分を接着して、ない部分は
セメント補修。

IMG_20190313_100107

現場では、補修もままならないので、4体のお地蔵さまと2体の蓮華台を持ち帰り。

 

持って帰ってみると、かなりひどい状態でした。
粉々に割れている部分も多く、欠片を一片一片集めて、はめ込みはめ込み。。。
パズル状態です。
それで、分かる範囲で継ぎ合わせ、石材用接着剤で固定。

それでもない部分は、どうしようもありません。
新しい石で作り直すべきですが、ご予算の都合上、そのままセメントで補修して、
設置です。

IMG_20190211_142844

一枚目の写真との違いが分からないかもしませんが、
割れた部分は全て補修、接着済み。
ない部分は、一部、代替石材を埋め込み、残りはセメントで補修。
何とか、形に。。。なってませんか?
なってますよね。

一昨年の大雪で、倒壊、首が折れたり、足元が割れたりと
散々な状態だったようですが、とりあえずは。。。

一番左の下半身がないお地蔵様がやや下の部分が。。。ですが、
時間的制限もあり、終了です。

石自体がみかげ石ではなく、堆積岩の「竹野石」なので、
風化が激しく、石の寿命が来ているようです。
次はもう補修では済まないでしょうね。

お地蔵様の補修工事も承ります。

 

メールお問合せ

 

    友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~   問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~    
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」