お墓そうじは雨の日に


夕方更新の
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店の大北和彦です。

いよいよ、令和の時代が近づいてきました。
いい時代になるといいですね。
なんだかワクワクします。
昭和から平成の時は確か、大学生だったかな。。。
あれから、30年か。。。
因みに「尾崎豊」は私の一級上でした。(どうでもいい情報ですが。。。)

昭和から平成にかけてのスーパースターということで、のっけて見ました。。。(^_^;)
まあ、大ファンだったんですが。。。

 

 

お墓のリフォームを実施中です。
そろそろ完成間直なのですが、お墓そうじをしました。

雨が降っていたので。

IMG_20190426_093745

お墓の囲いの内側。
ずいぶん黒ずんでおります。
IMG_20190426_093750

晴天の日はちょっと濡らして、こすってみても、ほとんど落ちないのですよね。
ましてや、乾いた状態で汚れを落とそうと思っても、絶対に落ちません。

 

IMG_20190426_093758

この黒ずみ、落としたいですよね。

 

でも、雨の日なら。。。

 

IMG_20190426_105852

このように。
完璧には落ちておりませんが、黒ずみはほぼ落ちております。

 

IMG_20190426_105854

ずいぶん、きれいになっておりますね。

IMG_20190426_105844

で、きれいになったので、元々あった物置台(四国の青石です)を再設置しました。

よく見ると、まだわずかに汚れが残っております。
ここから更に落とそうと思うと、素人では難しいですね。
これからは、専用の特殊洗剤を使わないと、これ以上は落ちません。

でも、ここまで落ちたら、十分だと思いませんか?
雨の日に食器洗いのタワシで少しこするだけで、ここまでは落ちます。

是非、やってみて下さい。

お墓そうじは雨の日に。
(ちなみに、落ち葉掃除は、晴れた日の方がやりやすいですけどね。)

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。