お墓のコケ、落とせます


おはようございます。

お盆が近づいてきました。

haka1

この時期になると気になるのは、お墓そうじですね。
草取りは大変だけど、時間を掛ければ。。。

でも、どうしてもおちないもの。墓石の汚れ。

奥さん、どうしてますか?

プリント

「毎年、大変なのよね。。。(^_^;)」

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

お墓の汚れの落とし方って、実はノウハウがあるんですよね。こうしたら、とても落ちやすい。でも、こうしなかったら、なかなか落ちない。また、イライラしてつい強引にやってしまって、お墓の石に傷をつけてしまった、という経験されている方も実はいらっしゃいます。

IMG_20190710_153738-3

例えば、このお墓、ただ今リフォーム中なのですが、一番下の台石、ずいぶんコケが生えてますね。実は主として2種類の「コケ」が生えております。

-2

この赤線で囲った部分、よく見るいわゆる「コケ」ですね。たぶん。
最近、ブームになったりして、コケ見直されつつありますが、お墓に関しては、除去をお勧めします。意外とこれは取りやすく、手でも取れますね。

問題なのはこちら。

 

IMG_20190710_153738-3-4

この白くなっている部分。実はこちらも「コケ」だと言われています。コケの一種「ゼニコケ」だというのが、石材業界の定説。検証したわけではないですが、ゼニコケと呼ばせていただきます。これ、非常に落としにくく、落とすコツを知らないとほぼ落とせません。

でも、コツを知っていると、「ホームセンター」で売っているものでも、ある程度落とすことができます。場合によっては完全に落とせることも。。。

そのコツをお教えします。

プロが教える「お墓そうじ」のコツ~ホームセンターで売っている物だけで落とせます~ (←←←詳しくはリンク先を参照)

 

興味ある方はぜひ、お電話か、下のメールホームにてご連絡下さい。第一回は次の月曜日です。(^O^)

もうすぐだ。。。(^_^;)

 

メールお問合せ

 

 

 

 

 

 

 

    友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~   問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~    
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。