戒名碑のリフォーム工事のご依頼


おはようございます。

但馬、豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

IMG_20190913_071521

昨日より雲が多いおいですね。。。涼しいですが。。。豊岡のランドマーク、来日山は見えてますが。。。

文字彫刻に行こうと思っているんですが雨大丈夫でしょうかね。。。

 

戒名碑のリフォームのご依頼を頂きました。

IMG_20190910_065425

一見、普通の戒名碑(副碑)に見えます。が、実は「文字が見えにくい」というご不満。

 

IMG_20190910_065349

確かに見えにくいですね。しかも。。。よく見ると。。。足が貧弱ではないですか? 細いというか、小さいというか。

 

IMG_20190910_065320

碑の厚みが、165ミリもあるんです。通常、100ミリから120ミリが普通です。新しいお墓など、90ミリとかもあります。

 

せっかくお父さんが建てられたお墓なのだから、薄すぎないように120ミリの厚みにカットして、磨いて、文字を彫り直す、というリフォームです。

 

足は新しく作り直します。

 

さて、時間もあまりないので、多少急ぎ目で行きます。

 

メールお問合せ

 

 

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。