【川本商店】ロウソク立~高級品です


おはようございます。
もうすぐお彼岸ですね。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

お彼岸はお墓参りに行くのが、日本人の慣例となっております。お墓じまいしてしまうと、お墓参りに行けない、となります。
じゃあ、お墓じまいしてしまった人はお彼岸、どうすればいいの??

 

そんなことを日々考えている今日この頃ですが、皆さんは考えませんか???

 

あ、考えないんですね。だから、「お墓じまい」するんですね。了解しました。

 

墓石の金具関係を取り扱っている会社。川本商店さんという会社があります。商店という名前ですが、かなり大きな会社です。そこは比較的、高級志向の金具、道具を取り扱っていて、お墓の灯ろうの中に入れるロウソク立も高級品を扱っています。

DSC_0006 (2)

この中に入れるものですね。

IMG_20190916_083335

一見、普通に見えますが、よく考えられています。

IMG_20190916_083338

横から見たら、こうなっております。

IMG_20190916_083343

取っ手があって、狭い灯ろうの中まで押し込むことができます。

IMG_20190916_083346

でもって、ロウソク立にガラス製の防風筒が付いていて、風で消えないようになっております。

IMG_20190916_083347

中にはロウソクを立てるように、突起があります。

 

IMG_20190916_083351

まあ、当然外せるんです。ガラス製の防風筒。

IMG_20190916_083354

このように、多少固めに固定してあります。すぐに外れると危ないですからね。

IMG_20190916_083401

このガラス製の筒。耐熱ガラスで出来ていて、熱では溶けにくい性質です。時々熱で溶けているロウソク立見かけますが、あれは、チープな製品です。
【川本商店】の製品はそのようなものはありません。
(注……炎の中に投入したりしたら、溶けるかもしれませんが。。。(^_^;)

IMG_20190916_083411

また、このガラス製の筒、上と下にステンレスで飾りが付いてますね。これはただ単にかっこよくするためだけではありません。この上と下、ガラス製品の弱点で、欠けやすい。
なので、保護のためについているんです。さすがですね。安い製品ではこれは付いておりません。

IMG_20190916_083421

更に、後ろを見ますと、このようになっております。

IMG_20190916_083445

この部分はねじ式です。どうしてねじ式になっているかというと、

IMG_20190916_083427

このねじを回すと、

IMG_20190916_083452

取っ手がスライドして、伸びるようになっております。一番最初の写真と比べると一目瞭然。取っ手が伸びていますね。

IMG_20190916_083335

こっち,一番最初の写真。

IMG_20190916_083455

つまり、灯ろうの奥へ押し込むのに便利なようにとっての長さの調整ができるんです。

たくさん工夫のある【川本商店】さんのロウソク立て。
ロウソク立が必要な時は、ぜひ【川本商店】さんのロウソク立をご用命ください。

 

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。