厚み163ミリの戒名碑を持って帰ってきました。


おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

今日も天気はスッキリしないようです。

IMG_20190918_074929

でも、雨は降らないようなので、いろいろ進められて、有難い。昨日は凄い肉体労働して、ちょっと疲れ気味ですが、今日は墓地墓地がんばります。

 

 

IMG_20190910_065320

厚み163ミリの規格外の厚みの戒名碑、持って帰ってきました。重たいのはもちろん、墓地は玉垣が囲ってあり、外に出すのに一苦労。。。(^_^;)

 

とりあえず工場に持って帰ってきました。

 

IMG_20190917_154246

工場に持って帰って、やっと一安心。。。

 

IMG_20190917_154646

改めて、厚みを計ってみると。。。5寸4分。163ミリですね。やっぱり。

 

IMG_20190917_161125

で、こっちが足。こんな貧弱な薄い足ではもたないと思うんだけど。。。2個合わせて、1個だよな。。。普通。。。
あれ、これくっ付けたら、ちょうどベストなサイズ。もしかして。。。

 

いらないことは考えまい。。。

加工していきます。足は新しく作ります。

 

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。