Q065~日本に多い家紋は?

地方地方によって多い家紋は異なります。

ですが、私の住む
但馬、特に豊岡近辺に多いのは。。。
「丸に違い鷹の羽」

丸に違い鷹の羽

鷹の羽は多いですね。

 

「丸に五三の桐」

丸に五三桐
桐ってちょっと高貴、というか身分高いイメージですね。

「丸に木瓜」
もっこ、もっこうと読みます。
きゅうりの図案です。

丸に木瓜

「丸に抱き茗荷」
だきみょうが、です。
左右に対象的に図案してあるものを「抱き」と
呼びます。
ちなみにうちの家紋もこれです。

丸に抱き茗荷

 

「丸に剣方喰」
丸にけんかたばみ。
四つ葉のクローバーの葉っぱの図案ですね。
剣(尖った3つの部分)がないバージョンもあります。

丸に剣片喰

 

最初の鷹の羽以外はすべて
植物です。
植物とか、動物とか、自然のものなどが多いです。
また、
全て家紋の周りに丸い輪がついておりますが、
それがないもの。
丸じゃないものもあります。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。