―お墓の取扱説明書

DSC_0764

Q352~風でバタバタしない塔婆立てってない?

風が強いとき、台風の時など、塔婆が風を受けて、バタバタうるさいほど揺れるとき、時々あります。見かけたことないですか? 私は時々あります。

あれは、もう仕方ないって、思いこんでおりました。場合によっては「あれも供養の姿の一部だ!!」などと、思いこんでおりましたが、そうは思わない人もいるようで、バタバタしない塔婆立てを見つけました。

DSC_0764

これがそうです。ごく普通の塔婆立てじゃないか、と思われるかもしれませんが、よく見てください。

DSC_0759

スプリングがついてますよね。塔婆立ての塔婆を支える水平なパイプの部分。

 

 

DSC_0762-500x375

スプリングと平たいプレート状の押え板が塔婆を抑え込んで、動かなく固定しているのです。非常にいいアイディアだと思いました。

コツは、「奇数枚の塔婆の時、入れ方をよく考える」ということ。写真のように一枚なら、真ん中。3枚の時は、3マスある塔婆を入れるスペースにそれぞれいれる、ということ。

つまりどういうことかというと、

塔婆全体の厚みをできるだけ揃える、ということです。この押えのプレートが傾くと、効果が薄れるのと、長期間放置されることが多い塔婆立てですから、不具合が出る可能性がある、という理由です。

job_obousan_hair

とあるお寺のご住職も、「お、これはよくできた塔婆立てですね。」とおっしゃってくれました。おおきた石材店ではこの塔婆立てを採用させていただいております。

これ、いいなと思われた時は、ぜひ「バタバタしない塔婆立て」とご指名して下さい。

 

たくさんのお墓Q&A作ってます。

⇒⇒⇒お墓Q&A(カテゴリ別)
  http://ohkita-sekizai.com/?p=13043

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0058

Q302~倒れる灯ろうの原因ベスト3

①角墓前、丸墓前以外の灯ろう、石以外の灯ろう

いわゆる「庭灯ろう」はお墓ではあまり見ないですが、
まれに立っていることがあります。
が、その庭灯ろうが倒れているのをよく見ました。
おそらく、何らかの接着をしていなかったことが
大きいかもしれません。

DSC_0001-2

この来待石の春日灯ろうもただ乗せて頂けでした。
これらの庭灯ろうは本来しっかりとした形状で
石同士が食い込んで倒れにくい構造だったのですが、
最近のものは接着するので、簡単な構造となっているので、
倒れやすい可能性が。。。

 

DSC_0046

昔のコンクリート製の丸墓前灯ろうです。
当時は安価だったので、みかげ石の代わりに
建てたようです。
ごく稀に立ってますが、比較的よく倒れています。
モルタル(正確にはノロ)で固定してあったので、
経年劣化で縁切りして、倒れてしまったと思います。

モルタルとノロとは
「生セメント+砂+水」を混ぜたものをモルタルと呼びます。
コンクリート、セメント構造物と石を固定する場合によく使います。
敷きセメントなどと呼び、基礎コンクリートの上に石を施工するときの
緩衝、固定材として使用します。
「生セメント+水」を混ぜたものをノロ(ペースト)と呼びます。
非常に細かいすき間等にも入り、薄くも施工できるので、昔は灯ろうの施工にも
よく使いました。強度がないので、簡単に外れます。

以前は、このノロでの灯ろう施工がほとんどでした。
でも、このノロ施工は強度がないので、経年劣化で
ほとんど縁切り(石同士が分離してしまう)ので、
どうしても倒れてしまいます。

②ノロ施工の灯ろう

この施工方法では、経年劣化で年月が過ぎると
ほとんどが、縁切り→何らかの影響を受けて倒壊となります。
このパターンの倒壊も多かったですね。

DSC_0018

豊岡型の灯ろうですが、笠が落ちていました。
けっこうしっかりとノロが入っていますが、
やっぱりノロだと外れてしまします。

DSC_0054

角墓前灯ろうの首から上が落ちてしまってます。
ほぼ全面にノロが入っています。
これでも落ちてしまうので、やっぱりノロ施工では
ダメだということですね。

DSC_0075

こちらも、丸墓前灯ろうの首から上が落ちております。
全面にしっかりとノロが入っていますが、
これでもダメですね。

結果として、ノロでの施工では、年月が過ぎると
縁切りしてしまい、分離して、いつ倒れるかわからないとなります。

③施工不良の灯ろう

これは、もう問題外ですが、こういう灯ろうもまれにあります。
倒れた後、分かってしまう場合もあります。

DSC_0033

角置き灯ろう、です。まだ新しいですね。
火袋の厚みが薄いので、クッション材(目地テープ)を貼ると
接着剤がほとんど付けられません。
(弾性接着剤で施工してあります)
なので、

DSC_0035

このように、四隅の一部をカットしてわずかばかりの接着剤が。
でもほとんど効果なく、笠が外れて落ちております。
目地テープを使うのはいいのですが、
こういう場合、目地テープを細くカットしてその分を
接着剤をしっかりと使うべきだと思います。

DSC_0039

これは、ノロではなく、接着剤で止めてあると思うんですが、
あまり良い施工をしてないですね。
形状がそのままなので、半硬化してから笠を乗せたのか
通常、笠はある程度重量があるので、この接着剤がもっとつぶれるのが
本来ですが、ほとんどつぶれていないです。

DSC_0058

接着剤が少なすぎる、薄すぎる例。
弾性接着剤は厚みが3ミリ程度以上ないと強度が出ないと
メーカーさんも言っておりますので、これは明らかに少なくて薄い。

ノロ施工は便利で、灯ろう施工には一番合っているのですが、
経年で縁切りしてしまうのを防ぐには、
「生セメント+セメント用接着剤+水」という方法を最近は取っております。
これは、余ったセメントの掃除の際にも、普通のノロとは全然違うのは
明白なので、この方法はある程度有効ではないかと思います。
あるいは、「弾性接着剤施工」
これは、いろいろ施工に制限があるのですが、一番信頼できる方法です。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
プリント

Q290~日本の石を外国で作ったお墓は、国産?

プリント

今、日本で産出された石が多く輸出されて、
中国で加工され、逆輸入されています。

関西、瀬戸内の銘石も多く輸出されています。
そういった石は、【日本産出 中国加工】の石と言えます。
単に、「日本産、国産の石」、とは厳密にはいえません。

「不正競争防止法」という公正な競争を確保し、不当な競争行為の差し止めと
損害賠償を定めた法律によれば、原産地不当表示となるそうです。

原産地とは
そのものの産出された場所、国、地域を表すのみでなく、
「その商品が、産出、製造、または加工された地」となっています。
つまり、日本で産出された石でも、中国で加工された石なら、
「国産 日本産」のみの表記では、不当表示となってしまうのです。

「日本産出 中国加工」と表記しないとダメなのです。

つまり、
中国産出の石を「日本産みかげ石」と表記して販売したり、
日本国内産出の石を中国で加工したお墓を
「日本の石 国産銘石」とのみ表記した場合も、同条項に違反する可能性があります。

(もちろん、【中国産出 日本加工】のみかげ石も、同様ですね。)

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 

Q270~永代供養墓のメリット、デメリットは?

Q269~永代供養墓とは?で大まかな感じは説明しました。

メリットは

① 跡継ぎ、後継者がいなくても入ることができる。
通常のお墓は後継者を必ず決めなくてはなりません。
その後継者がいない場合、お墓を建てることができない
ことも多いのです。
その点、このお墓は後継者不在の方のお墓、と言ってもいいくらい
その点が最大の利点です。

② 永代使用料が必要ない。

お墓を建てる時は、永代使用料+墓石代の費用が発生します。
でも、この永代供養墓は、永代使用料が発生しません。
この費用に含まれる、と言ってもいいのかもしれませんが。

③ 後から費用が発生しない。

後継者がいないと、この部分で請求先がなくなると困るので、墓地管理者は
必ず後継者を定めるのです。
後から費用が発生しない、ので、後継者がいなくても管理者は困らない、
とも言えます。

④ すでに完成しているので、すぐにでも入ることができる。

お墓とは、通常、それぞれ利用者が出来てから製作するので、タイムラグが発生します。
しかし、この永代供養墓はすでに完成しているので、通常、契約成立後すぐにでも
入ることができます。
つまり、共用墓だということです。

⑤ 常に誰かが参拝、献花、してくれているのでさみしいお墓にはならない。

これは、一部の永代供養墓ですが、お彼岸、お盆の季節には
僧侶による読経が必ず行われる、という永代供養墓もあります。
また、たくさんの方が一緒に眠っているので、寂しいお墓にはならない、
という声もききます。

では、逆にデメリットを。

① 永代供養墓と言いながら、永代そこに居続けることはできない。

ほとんどの永代供養墓は33回忌、あるいは50回忌、
早いモノなら、13回忌などで、改葬されて、合祀墓に移されるものが
ほとんどです。その点をよく理解されているでしょうか?

② 管理料が後々必要になってくる可能性が否定できない。

施設の掃除とか、利用者の管理、僧侶による読経などは必ず誰かが
しなくてはならず、費用が発生してもおかしくないと思います。
その部分をどうクリアするのか、をきっちりと決められているのかは
確認すべきですね。

③ 経年劣化していくと、リフォーム、改修といった問題が出る可能性も。

建造物である以上、永久不変はありません。
経年劣化は当然あります。その際、リフォーム、改修費用は
誰が出すのか?建造物の改修の場合、
使用者負担が原則となりつつある現状を見ると、そうなる可能性は
否定できないのでは?

④ 運営母体がなくなると、非常に不安定な状態になる。

寺院は都会よりも田舎の方から徐々に僧侶のいない寺院が増えつつあります。
廃寺ということも想定した場合、運営母体がなくなるということも。
また公益団体の場合も解散する可能性も否定できません。
市町村などの地方公共団体はその可能性は低いですが、サービスの低下、
有料化は考えておいた方がいいかもです。

⑤ お盆、お彼岸に僧侶による読経、ということも
永遠に提供してもらえるのであろうか、という疑問。

寺院経営の場合ですが、費用は取らず善意で実施という場合、
代替わりでなくなることもありますし、有料化ということもあるかもしれません。

 

⑥ 最大の疑問。

永代供養墓がかなりの数で現在、作られていますが、
そのほとんどが建設費すらも回収できていない、と聞きます。
加入数が10%台20%という施設も多いと聞きます。
それほど見込みが立っていない中、いろいろな理由、思惑で建造されていますが、
10年、20年後に存在する永代供養墓はいくつあるのでしょうか?
それすら危ぶまれる施設もあるのではないか、と感じております。

かなりネガティブなことも書いてありますが、
否定しているわけではなく、その可能性も充分に考慮に入れて
永代供養墓に移られるなら、問題はないと思います。

「想定外!!」
「そんなことになるなんて!!」と
後から後悔しないように、

心づもりはしっかりと立てておいてください。

 

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
haka1

Q259~おおきた石材店のこだわりは?(トリセツ⑦)

おおきた石材店のこだわり②

2d13df4d59841d98c16c28c228a3727f

ちょっとした上乗せをこころがけております。
見積通りの仕事をすることは、最低限。
それ以外に、大きなことはできませんが、
ほんの少し、
自分がお墓を建てる立場なら、こうしてほしいだろうな、
というちょっとした上乗せをしています。
これは、あくまでこちら側の問題なので、
見積には載せておりませんし、
制約のある場合は、しないこともあります。

ですが、工事をしている間に、
「あ、こうした方がいいな」とふと思ったことを
させて頂くことにしています。

極まれに、やりすぎてクレームになったこともあるんですが。。。(^_^;)

以前、お墓のリフォームの時、
工事後、お墓に草がたくさん生えていたので、
草を抜いていたんです。
(お墓の草を抜くのは、ほぼ習慣となっております。。。)
よし、完璧だ!と思ってお客様にご報告。
喜んでもらえるな、と思っていたところ、
「せっかく植えていたのに、抜いてしまったの??」
というお電話。
やばい!!!
と、ご自宅へ行って、平謝り。。。m(__)m

草の中に、植えていた植物があったんです。
その区別がつかず抜いてしまったんですね。
結局、許してもらえて、
その後、再び、その植物はまた生えてきました。
良かった~~\(^▽^)/

それ以来、草取りは、確認してから取るようにしております。
大切な草花はあらかじめ、教えて頂けたらありがたいです。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0033

Q258~おおきた石材店のこだわりは?(トリセツ⑥)

おおきた石材店のこだわり①

文字彫刻は、お墓つくりの仕上げであって、一番大事な部分だと
思っております。

DSC_0033

お墓の形をしていても、
文字が彫ってない状態なら、お墓ではありません。
現に、石材店の展示場などに展示してあるお墓の形をした
展示物は、形はお墓の形をしていて、
見た目でお墓をイメージできるように、展示してありますが、
お墓ではありません。

あの石に文字を彫刻したら、それがお墓となるのです。
なので、
文字を彫ってあるお墓は、もうそのお墓を建てた人のものなのです。
その人の、その家の、その家族のためのものとなります。

なので、
「あ、失敗した。文字を間違えて彫ってしまった。。。
仕方ないので、次に建てるお墓に使おう。。。」
ということは、決してできません。

文字を彫る前なら、他のお墓に代用できるなら、することもあるかもしれませんが、
一端、文字を彫ってしまったら、もう駄目です。

お墓じまいの時、
「買うとき、何百万もしたんだから、いくらかで買ってくれない??」
とおっしゃる方がいらっしゃいますが、
あなたにとって、価値あるものでも、
他の人にとっては全く価値のないものになってしまうのです。

それほど、お墓に文字を刻むという行為は
大きな意味がある、と考えます。

なので、自社加工にできるだけこだわりたいと考えますし、
全てのお墓にはサービスとして、できないですが、
「入刻式」という、最初の文字彫刻の部分だけ、
施主様にしていただく、ということもしております。

DSC_0017

DSC_0032

「K様入刻式」の様子

 

 

 

dsc09457

dsc09464

北山様入刻式の様子

 

 

 

img_20140126_10064722

img_20140128_140712977

S様入刻式の様子

 

「入刻式」をしていただいた施主様は、口をそろえておっしゃるのは、

「とてもいい経験をした」
「こんなことをさせてもらえて、ありがとう」
「いい記念になった」
「息子に、このお墓を建てるお手伝いをしたんだぞ、って自慢できる」

といった感想です。

やはり家族にとって大事なお墓を自分が手伝って建てた、
という想いは、かけがえのないものとなります。
その想いを感じてもらえるように、行っております。

 

 

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
2447

Q257~おおきた石材店への連絡方法は?(トリセツ⑤)

◇ 電話で連絡 ◇

フリーダイヤルで 0120-497-143 (良くなる 石屋さん) へ。

一番多いお問合せ方法が、電話ですね。
お電話はそのまま自動転送で、私の携帯へ送られるので、
必ず私が出ます。
仕事中だったり、運転中だったり、携帯を置き忘れていたり、
という理由で、すぐに出られない場合もあります。
時間をおいて、掛け直していただければ幸いです。
また、出られなくても、後ほどかけ直します。
その際、SMSなどでメッセージを残していただけたら、
なお一層、ありがたいです。

2447

フリーダイヤルで 0120-497-143 (良くなる 石屋さん) へ。

なお、固定電話 0796―22-3594 (サンゴクシ)にかけて頂いても、
携帯へ転送となります。
どちらでも結構です。
時々、固定電話にFAXを送信される方がいらっしゃいます。
この番号にファックス送信はご遠慮ください。

 

◇ メールにて連絡 ◇

メールにてご連絡も多くいらっしゃいます。メールにてのご連絡は以下からお願いします。
メールお問合せ先は。。。 メール問合せ
お問合せ
(※ スマホでこちらのQRコードを取り込むとメール問合せページへ飛べます)

 

◇ LINEにて連絡 ◇

LINEにて連絡していただく方も増えています。

友だち追加

 

◇ FAXで連絡 ◇

  FAX番号 0796-22-3603

電話は掛けにくい、という人にお勧めなのが、FAXです。
A4用紙に必要なことを書き込んで、FAXしてみてください。
ただ返信用の番号は必ず記入ください。
電話をかけてもいい、という方は電話番号
電話で話をするのは、という方はFAX番号
FAXがない、という方はメールアドレス
但し、
メールアドレスは携帯メールではなく、PCメールでお願いします。
その中に必ず記入してほしいのは、

〇 お名前
〇 ご住所
〇 連絡番号(メールアドレス)
です。
これらの記載がない場合、ごく一部の情報しか、お伝えできません。
多忙な状況の場合、返信しないこともあります。

理由は、

貴重なお客様のための時間を、情報が得たいだけの人に
費やしたくない、からです。

ご了承ください。

  FAX番号 0796-22-3603

 

 

◇ ホームページのお問合せ ◇

 お問合せはこちらです。

最近、ジワジワ増えております。
お問合せに連絡いただいて、その後、メール対応、あるいは
電話連絡という流れが多いです。
このホームページをご覧になった方で、聞いてみたいと思われる方の
半分近くはこのお問合せを利用になっているようです。

残りの半分は、直接お電話をしていただく方が多いようです。
全体から言えば、まだまだ少ないですが、
今後は増えていくでしょうし、またそのご要望にお応えできるように
より良い情報を発信していこうと思っております。
 お問合せはこちらです。

お問合せなんて、めんどくさい、という方は
直接お電話ください。

フリーダイヤル 0120-497-143

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20160814_163411

Q255~おおきた石材店にはどうやって行くの?(トリセツ③)

場所はこの当たりです。

アクセス

豊岡市野上(のじょうです。よく「のがみ」と言われるんですが、「のじょう」です。)342番地。
近くには、田鶴野小学校があります。
学校の校舎から工場が見えます。

〇 久美浜方面からいらっしゃる方→→→こちら。

河梨峠方面よりの来方です。ポイントは豊岡トンネル抜けた信号。
その信号を右折したら、もう少しです。
大きな川、円山川を通り過ぎたら、行きすぎです。

〇 国道312号経由で豊岡旧市街地を抜けて来られる方→→こちら。

一番オーソドックスで、昔からの来方。豊岡の旧市街を抜けてきます。
青い橋、堀川橋を渡ってすぐを左折。
青い大きな水門、六方水門の前を通れば、正解です。

〇 国道178号で香住、鳥取方面から来られる方→→こちら。

西からくるルートです。豊岡のバイパス通りを通って、
円山川を渡って、その直後の信号を左折。
トンネルまでくると行き過ぎです。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 

Q254~大北和彦って?(トリセツ②)

DSC09427-2

私って、こういう風に育ってきました。

大北和彦のトリセツ

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 

Q234~長男でない私がお墓を継承したらどうなる?

特にかわることはありません。

お墓の継承者は、まず遺言か、家族の協議の結果、決まります。
それで決まらなければ、
家庭裁判所が指名した人、となっています。

長男であろうが、長女であろうが、継承できます。
お墓の継承者の資格、審査はありません。

お墓の継承は家族だけではなく、友人でもできます。
信頼のおける知人でもできます。
弁護士でもできます。

でも、霊苑によっては、その資格を制限しているところが多いので
(家族のみ、とか血縁者のみとか)
実質は難しい墓地もあります。
墓地管理者と相談の上、決めましょう。

ちなみに、豊岡市営霊苑の場合、
住民票が豊岡市にない場合、墓地管理者を置かなくてはなりません。
基本的に、豊岡市に戸籍の無い人は、墓地使用者になれません。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0363

Q226~お墓の付属品を教えて① 塔婆立

おはようございます。
今回からお墓の基本的なものの名前と役割をご紹介します。

まずは、「塔婆立」(とうばたて)

DSC_0363

こういうものですね。
これが基本的な形。

まず最初に、これは塔婆(中に刺さっている、木)を建てるものです。
なので、塔婆が必要なければ、塔婆立も必要ないですね。

①仏教以外は必要ないです。
神道とかキリスト系宗教とか、新興宗教も基本的に必要ないです。
仏教系でも伝統仏教以外はほとんど必要ないですね。
②浄土真宗も使いません。
塔婆というものがありません。
塔婆というのは、塔婆供養として使うもので、供養という概念がない浄土真宗は塔婆も
使いません。(亡くなると同時に西国浄土に往生する、という考えなので、供養する必要がない)

なので、それ以外の仏教の宗派のみ、作ります。

但馬、豊岡で多い形は一番上のオールステンレスで
足元の台だけ石とか、地面にそのまま刺さっているタイプ。

DSC_0348-2
これは、石の柱にステンレスやアルミの輪っかが付いているタイプ。
この塔婆にこの塔婆立はサイズが合っていませんね。
もう少し小さなタイプがいいと思います。

塔婆は水塔婆って言って、すごく小さくて薄いタイプから、
かなり背の高いタイプまであるので、その塔婆の大きさに合わせた
塔婆立でないと、塔婆が倒れたり、風で壊れたりすることがあります。

 

DSC_0361-2

これは全部、石のタイプ。
がっしりしていて、一番強い感じがします。
おそらく一番高価だと思います。

その他に外柵の一部に塔婆立が組み込んであるタイプや
中には、塔婆立がないので、PCブロックを代用しているお墓も
見かけますね。

必ず必要なのではなく、お参りに持って行って、
そのまま持って帰られるような場合、必要ないと思います。
お墓にある程度置いておく場合にあれば便利、という程度です。

ちなみに塔婆はあまり古くなったものは焼却等で整理しましょう。
目安は1年、あるいは古くなったなと感じたとき。です。
お寺によっては焼却をしてくれる寺院もありますが、
していない寺院もあります。
その場合、石材店等にお願いしましょう。

燃えるゴミに出すのは、ちょっとね。。。
(燃やすのは同じですが、ゴミと一緒というのは気が引けます)

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 

Q141~両家墓の形②墓地共有型

DSC_0113-2

墓地は一つ、お墓は二つという形です。
左右で多少、大きさが違いますが、ほとんど形は同じです。

副碑は一つしかありませんね。
おそらく共有ではないかと。
副碑は共有することで、スペースを
節約することができます。
表と裏を使ったり、
前半と後半で分けたりできます。

こちらの場合も墓地管理者にあらかじめ
この形の両家墓を建てることが可能かどうか
確認してください。

 

◇ 「両家墓」目次ページ ◇

○ 「完全分離型」墓地
○ 「墓地共有型」墓地  ←(この記事)
○ 「墓石共有型」墓地
○ 「ニューデザイン型」墓地

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 

Q117~お墓に変わった灯ろう、建てたい?

変わった灯ろう、たまにあります。

今、新しくお墓を建てたら、
灯ろうなし、も結構ありますが、
付けるなら、「墓前灯ろう」ですね。
でも、場合によっては、
「棒灯ろう」とか
「鳥取型灯ろう」とか、
「豊岡型」とか
建てる場合もありますし、リクエストされるなら、
そのお墓で使っておかしくない場合、
建ててもかまわないと思います。

ですが、
「庭灯ろう」、とか
「神前灯ろう」はちょっと、似合わないかもしれません。

神前灯ろうはとりあえず、神道のお墓を除いて、
建てることはやめましょう。

「庭灯ろうはいいんじゃない?」
という意見が出てきそうですが、
あえて庭灯ろうは、どうしてですか?

好きだから、
どうしてもこれじゃなきゃいや、
なら仕方ないですが、

そうでなければ、やめた方がいいと思います。
和風の山水型の庭園にふさわしい灯ろうであって
お墓にはミスマッチだと思います。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 

Q112~火袋に水が溜まるんですが?

1438647231309

この部分(赤丸)に水が溜まるわけです。
水がたまるのは、接着剤でしっかり固定してある
証(あかし)でもあります。
でも、以前ならモルタルで固定していたので、水は溜まらなかったんですが、
接着剤でしっかり固定したため、水がたまるようになったんですね。

おおきた石材店では水が溜まらないよう、

この部分(後ろの出し入れ口」の部分の接合部を
あえて、接着剤を抜いて、水が抜けるように施工してました。

が、それでも詰まって水が溜まるので、

DSC_0015
(角灯ろうになってしまいました。すいません)
あえて、下の部分をカット
もともと水も溜まりません。
掃除もしやすいです。

強度がやや落ちて、割れやすいんじゃないかと
思われますが、抜き取る内部の部分を少なめにして、
補強することにしています。

これで、水は溜まりませんね。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 

Q111~灯ろうの火袋ってなに?

灯ろうの各部材の名称は以下の通りです。
(私が普段使っている名前なので、地域によって、石材店によって違う
可能性があります。ご了承ください)

丸墓前灯ろう、ですが、角も基本的には同じ名称です。

DSC_0130 - コピー

これって、何かと似てませんか??

。。。

そう、五輪塔です。

DSC_0178

五輪塔もそれぞれの部材をこのように呼びます。
五輪塔はそれぞれ意味のあるものが意味のある順番に並んでいます。
しっかりした根拠はわかりませんが、
五輪塔と形状が似ていたので、
同じような名前を付けたんではないかな、と思います。

その中で、火袋です。
これは五輪塔にはないですが、
水輪の「水」が「火」になったんではないかな、と思います。

火袋はその名のとおり、
ロウソクの「火」を入れて、
それが消えないように囲う部材です。
いうなれば、灯ろうの中で最も大切なものです。

火を中に取り込むので、
「火袋(ひぶくろ)」なのではないかと思います。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
img56719465

Q047~お墓の線香を全部燃やすにはどうすればいいの?

通常、ある程度は残ってしまいますね。

立てて燃やすタイプの線香立は
その根元はほぼ残ります。

DSC_0007

こういうタイプです。
あるいは、

DSC_0019

真ん中のステンレス製の
石にはめ込むタイプ。
どちらにしても、線香の火が
石がステンレスかどちらかに
あたった時点で冷えて消えてしまいます。
そこで

「完全燃焼式」ともいえる線香皿タイプ

img56719465

こういうタイプです。
横に寝かせるタイプの線香皿です。
浄土真宗の檀徒さんのお墓には多いんですが、
でも、このタイプでも、
全部燃えない時があります。

そこで、一つの提案ですが、
火が付いた線香の束を
二つに分けます。
それから、
片方の火が付いた線香の束を
火が付いている方を右に置きます。
そして、残った線香の束、
火が付いている方を左にして、
さっきの線香の上に置きます。

こうしたら、
左右から火が付いて、
全部燃えやすいということです。

いかがでしょうか? 試してみてね。

 

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~