Tag Archives: 塔婆

DSC_0099

塔婆をゴミ箱に捨ててはいけません

 

おはようございます。

兵庫県豊岡市のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店、大北和彦です。

豊岡市営霊苑でお墓の工事しております。そこで、このようなものを見つけました。

DSC_0099

塔婆がゴミ箱に捨ててありました。

 

 

塔婆をゴミ箱へ捨ててはいけません。

 

 

塔婆はゴミではありません。

 

例えるなら、誰かが重い病気になって、心配した友達が数人苦労して、「千羽鶴」を折ったとしましょう。その人は、そのお陰で元気になって、退院したとします。元気になって良かったけど、千羽鶴は邪魔だし、家に持って帰るのも大変だからって、病院のゴミ箱に捨てるでしょうか?

 

むしろ、千羽鶴は多くの人の全快への願いが込められたものですが、塔婆は、亡くなった人の追善供養のためにお墓に立てるものです。古くなったから、不要になったから、邪魔になったからといってゴミ箱に捨ててはいけません。

 

まず、塔婆供養していただいて(塔婆を作って頂いて)数年はお墓にお供え(本来は地面に刺すのがいいらしいですが。。)しておいて、ある程度年数が経過してから、
①菩提寺にお聞きになって、「お炊き上げ」という塔婆などを燃やしていただけることが出来ないか、聞いてください。可能ならそこに預けてください。

②稀に「お炊き上げ」をされていないお寺もありますし、菩提寺にお願いしずらい人もいるでしょう。ネットや知り合いのつてなどを頼って、近くに「お炊き上げ」をしているお寺を紹介してもらって、そこにお願いしましょう。それも難しいなら、場合によっては、神社でも預かって頂ける場合は止む終えないと思います。

③それもダメだった場合、自分でお炊き上げの代わりに燃やすことは出来ませんか?「焚火」として。

④それも難しい場合は、知り合いの石材店にご依頼しましょう。(おそらく有料となるかもしれませんが。)

 

基本、古い塔婆は、「お炊き上げ」という「燃やす」という行為で始末させてもらうのが正しいのだと思います。(千羽鶴もそれが多いのだと。。。)

ゴミとして扱う事には、違和感を感じるのが私の立場です。

 

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0764

Q352~風でバタバタしない塔婆立てってない?

風が強いとき、台風の時など、塔婆が風を受けて、バタバタうるさいほど揺れるとき、時々あります。見かけたことないですか? 私は時々あります。

あれは、もう仕方ないって、思いこんでおりました。場合によっては「あれも供養の姿の一部だ!!」などと、思いこんでおりましたが、そうは思わない人もいるようで、バタバタしない塔婆立てを見つけました。

DSC_0764

これがそうです。ごく普通の塔婆立てじゃないか、と思われるかもしれませんが、よく見てください。

DSC_0759

スプリングがついてますよね。塔婆立ての塔婆を支える水平なパイプの部分。

 

 

DSC_0762-500x375

スプリングと平たいプレート状の押え板が塔婆を抑え込んで、動かなく固定しているのです。非常にいいアイディアだと思いました。

コツは、「奇数枚の塔婆の時、入れ方をよく考える」ということ。写真のように一枚なら、真ん中。3枚の時は、3マスある塔婆を入れるスペースにそれぞれいれる、ということ。

つまりどういうことかというと、

塔婆全体の厚みをできるだけ揃える、ということです。この押えのプレートが傾くと、効果が薄れるのと、長期間放置されることが多い塔婆立てですから、不具合が出る可能性がある、という理由です。

job_obousan_hair

とあるお寺のご住職も、「お、これはよくできた塔婆立てですね。」とおっしゃってくれました。おおきた石材店ではこの塔婆立てを採用させていただいております。

これ、いいなと思われた時は、ぜひ「バタバタしない塔婆立て」とご指名して下さい。

 

たくさんのお墓Q&A作ってます。

⇒⇒⇒お墓Q&A(カテゴリ別)
  http://ohkita-sekizai.com/?p=13043

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0025-2-500x649

塔婆立 いつまで立てる?

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店、大北和彦です。

DSC_1704

快晴で、気持ちのいい朝です。
久しぶりに息子の駅送迎(豊岡駅まで)したんですが、
6時台の朝は気持ちいいですね。
気温も21度でした。

最近の「塔婆」で検索されていることが多いようです。
で、以前、塔婆に関しては、Q&Aで書いたことありました。。。

「Q296~塔婆、いつまで残す?」

http://ohkita-sekizai.com/?p=17566

いつまで、残す?
いつまで、立てる?
って、疑問として多いと思います。

DSC_0025-2-500x649
決まりはないのですが、五輪塔を建てることと同じ意味があります。
つまり、
亡くなった方の回向(冥福を祈る)ために五輪塔を建てたいのですが、
それほどの余裕も時間もないので、この塔婆で代用する、ということです。

結論として、
出来るだけ立てておいた方がいいと思います。
供養の気持ちを表したものですから。
ただ、文字が読めなくなったり、
ボロボロになってしまったり、
白アリでスカスカになってしまったりした場合、
お炊き上げしてもらうタイミングかもしれません。

でも、そう考えると、
「塔婆立」でひとまとめにしてしまうのはずいぶん味気ないというか、
あまりいいやり方ではない、気がしますね。
出来れば、一つひとつ、立てることができればいいのですが。。。

何かいい方法がないですかね。。。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0025-2

Q317~塔婆はいつまでお墓においておくの?

塔婆とは、塔婆供養に使われる木の板に文字が書かれたものです。

DSC_0025-2

こういうものですね。

年期、法事の際に供養としてお寺さんに作ってもらうものですが、
人が亡くなってから満中陰までにつくってもらうこともあります。

お寺、地域、宗派によって扱いはいろいろなんですが、
1年程度お墓に置いておくと、古びてきて、文字も見にくくなってきますので、
片付ける時期ではないかなって思います。

お寺さんにお炊き上げしてもらうのが一番いいのだと思いますが、
引き取って頂けない御寺院もあります。

石材店によっては、引き取ってもらえる石材店もあります。
(弊社では、おおきた石材店で建立していただいたお墓に関しては、引き取らせていただいております。)

地域での「どんど焼き」などで燃やしていただくのも一つの方法ではないかな。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0361-2-500x526

塔婆立

DSC_0028

塔婆立

〇 …ステンレス製
〇 …3コマ(塔婆立を入れる場所が3か所あるタイプ)
〇 …台なし
 ...施工費用込◆ 施工手間代込  25,000円(税別) ◆

(※ 商圏以外の施工は出張費が発生する場合があります)

 

 

DSC_0002

塔婆立(台付)

〇 …ステンレス製塔婆立
〇 …石製台付(溝入、水抜き穴空き)
〇 …4コマタイプ◆ 施工手間代込  35,000円(税別) ◆

(※ 商圏以外の施工は出張費が発生する場合があります)
 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0025-2

塔婆立って、使いませんか?

浄土真宗の方はあまり関係ないですが、
塔婆というものがお墓にお供えされている場合があります。

その塔婆ですが、
本来、地面に差してお墓の回りに建てるものでした。

ですが、最近のお墓は、基礎コンクリートや防草工事で
地面に塔婆を差す、ということができません。
(うちのお墓は差せますが…(^_^;)
立てる台が必要なことがあります。

DSC_0025-2

このように、ブロックを代用しても大丈夫なんですが、
(実際代用されているお墓、たくさんあります)

やっぱり、チープというか、
とりあえず代用、というか、
あまり見た目が良くないということで、
最近、塔婆立というものを設置することが多いですね。

DSC_0002

このようなものです。

これは、足元が石になっております。
しかも、このように石に塔婆が乗れば、よく滑って、はみ出してしまうんです。
滑り落ちる、という感じですかね。

なので、滑り止めに溝を掘ったりするんですが、
溝に雨などの水が溜まって、それを逃がす穴も必要となります。
中々構造が難しかったりするんです。

DSC_0028

なので、逆に、台なしの塔婆立もあります。

DSC_0044

このように、やや細いタイプもあります。
あまりたくさん塔婆を建てない、という方。
このタイプは細いので、滑り落ちることもありませんね。

 

DSC_0348-2

スペースがあまりないお墓の場合、
このように、一本の石の柱に輪を付けて
塔婆を建てるタイプもあります。
この写真の塔婆はかなり小さなタイプ(水塔婆)なので、
サイズ的に無理がありますが、
このように使います。

これ以外にもこの石の柱の部分もステンレス、あるいはアルミ製の
小さなものもあります。

 

 

塔婆立の値段のページも更新しました。

→→塔婆立の値段

 

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0764

Q296~塔婆っていつまで残す?

塔婆の意味

塔婆とは、塔婆供養といって、、亡くなった人のためにするものです。その塔婆ですが、通常、お墓に置いておくものですが、「いつまで置いておけばいいの?」と、よく聞かれます。塔婆立を用意されている人ならそのまま安置しておけば、ずっと置いておいてもかまわないかもしれません。でも、塔婆立がないお墓は、お墓の後ろに置いておくだけ。風が吹いたら倒れたりして、整理が大変なんです。

 

塔婆の形をよく観察してください。上の方は五輪塔を模して、それと同様の五大の形をしていますが、下の方は、とがってますね。これは、地面に差しやすいように、です。塔婆は石の五輪塔で建てるのが本来なのですが、そんな余裕がないので、この五輪塔の形をした板を代用します、という意味です。

 

なので、亡くなった方の戒名と御守護していただける仏様の名前を墨で書いて、お墓の石の周囲の地面に差して供養としていたのが本来です。

最近のお墓はコンクリートと砂利で、塔婆を地面に差して立てることができないので、お墓の裏などに立てかけておくのが普通となりました。塔婆立に立てるのも多いですが、一カ所に固めてしまうと有難みがあまりないように感じるのは私だけですかね。。

 

塔婆はいつまで立てる?

決まった期間はないようです。

うちのお寺さんは「1年間、建てておいてあとは燃やしなさい」とおっしゃいます。通常、1年くらいで処分される方が多いかもしれませんが、きれいなうちは、置いておいてもかまわない、と思います。1年から3年くらいを目途に片付けられるのがいいのかもしれません。きれいな間は残しておいてもいいかもしれません。この塔婆供養は法事の際、一緒に供養する、あるいは参列できなかったので代わりに、という場合もありますので、あまり早く片付けるのは、もったいない気がします。

 

後始末の仕方

処分の仕方は基本、燃やします。「おたきあげ」と言ってお寺さんがたくさんの塔婆を燃やされる機会に一緒に燃やしていただくのが一般的です。「おたきあげ」をされない、受け付けてくれないお寺さんの場合、石材店に依頼すれば、引き受けてくれる石材店も多いと思います。

 

それもダメなら、ご自身で、どんどの際などに細かくして燃やしていただく、本山など大きい寺院の中には、受け付けてくれるところがあるので、そこに依頼する。ご自分で燃やすなど。間違っても、ゴミとして出すのだけはやめましょうよ。あまりにもひどいし、人としてやってはいけない、と思いませんか?

 

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
a109_z1

Q295~塔婆供養、とは?

塔婆とは木の板に文字の書かれたお墓によくあるものです。

塔婆とは?

塔婆の形は、五輪塔の形を簡素化した形状をしています。
板塔婆の形は五輪塔の形ですね。
五輪塔はもともと、釈尊(お釈迦様)の遺骨を納めた仏塔から進化して出来たものなので、
板塔婆も一番上の頭の部分に「五大」の文字が書かれています。

本来なら、仏塔を建てるべきなんですが、それが難しいので
代わりに板の五輪塔を建てて、
そこに亡くなった方の戒名、経文を書いて、
成仏を回向するものです。

誰でも塔婆供養はすることができます。
お寺のご住職に依頼して、書いてもらいます。
その場合も依頼する人を取りまとめて施主がお願いする場合が多いようです。

法事に呼ばれた場合、施主にお渡しする「香典」とは別に
寺院に渡す「塔婆料」とか「お布施」などとしてお渡しすることが多いようです。
私の住む地域の曹洞宗では、3000円くらいが多いようです。

法事に呼ばれた場合だけでなく、
法事に参加できなかった場合や
盂蘭盆会、お彼岸などの仏事の際にもすることがあります。

浄土真宗は、塔婆をつかいませんので、塔婆供養もない場合がほとんどです。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 

Q169~門徒のお墓には塔婆は建てない?

建てません。

DSC_0348-2

塔婆とは、本来亡くなった方の供養のために
建てるものです。
ので、供養という概念のない浄土真宗は
塔婆、あるいは塔婆供養というものが存在しません。
なので、
塔婆立も必要ありません。

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 

Q128~塔婆って?

正式名称は「卒塔婆」

法事、年忌法要、葬儀などの時、亡くなった人を供養するために
作ってもらいます。
「塔婆供養」といいます。

浄土真宗は、塔婆を使いません。
もともと供養という概念がないから塔婆も必要ないわけです。

サイズはいろいろありますし、
ある程度の期間、お墓に置いておくものなので、
それに合った、塔婆立を用意される方がいいかもしれません。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 
「豊岡市営西霊苑」限定おすすめ人気記事
 
「豊岡市営東霊苑」限定おすすめ人気記事
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~