Author Archives: ohkita

DSC_1232

お盆です。

お墓って、雨漏りするって知ってましたか?
納骨しやすい構造だから、水も入りやすいわけです。
で、
外からの雨水、ハチ、アリの侵入をシャットアウトするお墓があります。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

やっと、やっと、
お盆前のお墓工事が完成。
今年はホントに大変で、8月12日までかかりましたが、何とか完成いたしました。

で、夕方から「盆踊り」の準備。
今年は私が責任者なので、頑張ってます。

DSC_1232

やぐら建ても完成。

DSC_1235

後は本番を待つだけです。

 

DSC_1237
自家製たこ焼きはとっても美味しいと評判です。
それ以外のめにゅーとして、
焼き鳥、唐揚げ、かき氷、ポテト。

飲み物は
ビール、酎ハイ、ソフトドリンク各種。

午後7時より開始します。
8時からはビンゴ大会も。

一夜限りのイベントですが、頑張ります。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
プリント

「そろそろうちのお墓、何とかしないとな。。。」という方へ

【明日(8/10)開催】

終わらない。。。
お盆までの仕事が終わらない。。。
例年になく、お盆のお仕事で、切羽詰まっております。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

あと、
追加彫が一件、
お墓そうじが一件、
塔婆立の設置が一件、
そして、墓石新設の仕上げが一件。

12日までになんとかします。。。

で、

明日なんですが、
8月10日、金曜日。
「終活」と「お墓」のセミナー、開催します。

お盆は、家族、親戚が集まる時期。

集まって、お墓参りする時期。

必然的に、「お墓の話」も話題に上りやすいですね。

 

pose_atama_kakaeru_woman

「うちのお墓、今年こそ何とかしないと。。。」とお考えのあなた。
お墓の話はお盆ですよ。

でもね。。。

shinpai_woman

「きっかけがないのよね。。。」

 

このセミナーをぜひ、そのきっかけにしてください。

こんな方にお勧めです。

 

〇 「お墓の草取り、もう限界、どうにかして。。。」

〇 「うちのお墓、お盆にはホントに花をたくさん作らないといけないの。。。なんとかしたい。。。」

〇 「子供がいないので、お墓を将来、どうすればいいの?」

〇 「この前、お墓そうじした時、何だ傾いている気がしたんだけど、調べてほしいのよ」

〇 「実家のお墓、誰も管理してくれないんだけど、どうしたら。。。」

〇  「田舎のお墓、遠くてお墓参りもめったにできない。何とかできない??」

〇 「樹木葬って、興味あるんだけど、どうなの??」

〇 「以前、有名人が海にお骨を、って記事読んだんだけど、私もお願いしたいな」

〇  「おじいちゃん、自分が亡くなったら、お骨を海に捨ててくれ、って言ってたけど、それって大丈夫?」

〇 「終活って、したことないんだけど、どうすればいいのかわからない。。。」

など、いろいろなお墓の悩み、相談、もお答えできます。

ぜひご参加ください。

まだ、席ございます。

明日開催。


【終活】と【お墓】の新しいカタチセミナー
時間: 平成30年8月10日(金) 午後1時30分開~午後3時まで

場所: コミュニティーたづるの(下記の地図参照)

駐車場: あります

持ち物: 筆記具

≪お問合せ先≫

 

◇ お問合せ先はこちらです。 問い合わせリンク

◇ お電話でも受け付け中   おおきた石材店

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1163

お墓の文字が多いと手間も増えます

【終活とお墓の新しいカタチ】セミナー開催します。
お墓ばかりではなく、散骨、樹木葬、宇宙葬など今様々な葬送が始まりだしております。
それにはそれの良さがあるのですが、よい面はアピールされますが、
必ずデメリット面(悪い面)も存在するもの。
それをしっかり理解してから、初めても遅くないと、思いますよ。

ぜひ、ご参加下さい。まだ空席ございます。


日時:8月10日(金)午後1時30分~

場所:たづるのコミュニティー(正面玄関入らずにその奥です)
その他:飲み物、冷房は完備しております。
駐車場もございます。
筆記具のみご持参ください。

申し込みフォームは→→→こちら


 

 

 

お盆前の最後の山場を迎えてますが、かなり厳しい状況です。。。(^_^;)

DSC_1154

戒名碑の彫刻ですが、こちら、戒名だけの彫刻。
21人の方の戒名を彫刻します。

このカットだけでもかなりの時間がかかるので、早起きして午前5時前から
カット開始。
出来たな、って思った時間から今度は実際の彫刻。

DSC_1164

こちらが出来ました。
蓮華の彫刻ですが、意外と時間が掛かります。
ブラスト(実際に文字を彫刻する機械)の調子もイマイチで、
予想外に時間がかかりました。
でも、工場内の作業なので、暑さはまし、でしたが。。。

DSC_1163

で、こちらが早朝からカットして、出来上がった戒名碑ですが、

実は、こちらは裏面で

DSC_1183

こちらが正面でした。
明日も早朝から、頑張ります。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1121

はじめての花立、線香立

DSC_1098

ネットからのお問合せで、かなり久しぶりに使わせてもらいました。
花立と線香立です。
オールステンレス製で、地面に突き刺すタイプのものです。

7組14個、ご注文頂きました。
歴史あるお墓はご先祖様のお墓がけっこうあるので、
たくさんいるんですよね。

 

DSC_1121

この節(ふし)のようなものが上にあるのが、香立。
下にあるのが花立です。
この節(ふし)の部分に底(つまり節)があるので、線香は下に落ちない。
花立は水が溜まるという設計です。

 

DSC_1122

このように、斜めにカットしてあるので、地面に突き刺しやすいですね。
簡単に突き刺せると思います。

DSC_1123

どちらも外径は同じです。
そこが見えているのが香立。底の浅いものです。
香立には、燃えた灰が落ちやすいように、横穴が開いています。

 

【欠点】

◆ 香立はいいのですが、
花立にしてはやや細身なので、あまりたくさんお花を差せないかもしれない。

◆ 水が入る部分が少ないので、花が枯れやすいかもしれない。

 

【利点】

◆ プラスティック製のもののように何年かに一度新しいものを用意しなくても大丈夫です。
ほぼ永久的に使えます。

◆ お手軽で、コンパクトなので、お手入れがしやすい。

◆ 細身なので地面に差しやすい。

◆ ステンレス製なので、地面に差すとき、先が摩耗しにくい。

◆ 花立、香立が同じ形状なので、セットで使うと見栄えがする。

◆ 細身でかさ張らないので、洗う時、持ち帰る時、持ち運びがしやすい。

 

などが、今考えられる特徴ですね。

なお、コンクリート、固まる土などの一部の【防草工事】をしたお墓には
基本、利用できません。

 

気になる方、一度お問合せ下さい。

お問合せフォームはこちら→→→お問合せフォーム

 

ちなみに、1セットのみ、在庫しております。
それ以外には注文、到着に数日要します。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
スマート2

デザイン墓の新シリーズのご紹介

【「樹木葬」って、自然に還れない、ってご存知ですか?】

「終活」と「お墓」の新しいカタチ セミナー開催します

 

日時:8月10日(金)午後1時30分~
場所:たづるのコミュニティー(正面玄関入らずにその奥です)
その他:飲み物、冷房は完備しております。
駐車場もございます。
筆記具のみご持参ください。

申し込みフォームは→→→こちら


 

以前からインターロックのプレミアム墓石のご紹介をしてきましたが、

プリント

「いいんだけど、ちょっとお高いから。。。」

という声がちらほら。。。

で、実はその声にお応えした商品があったんですが、
いろいろ事情がありまして、ご紹介できていませんでした。

(ただ単に私の情報収集が出来てなかっただけです。。。すいません。)

同じ、インターロック社のよりお求めやすいシリーズがあります。
その名も
「スマートコレクション」シリーズ。

これから、徐々に紹介していきますが、
スマートコレクション1

スマートコレクションの洋型1タイプ。
上の囲いの部分はなしでもいいのかな、と思ったりします。
私の個人的な感想ですが...

 

 

スマートコレクション3

スマートコレクションの洋型3タイプ。
この中では1番私は好きかな。。。
「波」をイメージした「海バージョン」です。

 

スマートコレクション4

関東型外柵の親柱をデザイン化した
スマートコレクションの洋型4タイプ。
カッコいいですが、私は関東型の親柱反対派なので、
これは私はお勧めしません。
が、気に入ったなら、施工はしますよ。

いずれも、これまでプレミアム墓石シリーズでは
手が出なかったご予算でも場合によっては建てることができるかも。

ぜひ、お問合せ下さい。
参考価格も「お墓工事の値段」に徐々にアップしていきます。
お楽しみに。。。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
2018-08絹本さん01

「お客様の声 22」を更新しました。

まちゼミに参加していただいて、それから工事依頼をしていただきました。
まちゼミでの「お墓セミナー」はなかなか奥が深い、間口が深い話が多く
逆に参加されている方は、個人的な疑問、質問をもって参加される人が
ままあるので、
基本的には、開会前に、「どんな疑問、質問がありますか?」
とお聞きするんですが、その話が盛り上がって、
ついつい延長していしまうこともあります。

Kさんの時はどうだったでしょうか?

 

2018-08絹本さん01

「お客様の声 22」を更新しました。

http://ohkita-sekizai.com/?p=21021

http://ohkita-sekizai.com/?p=21021

http://ohkita-sekizai.com/?p=21021

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1041

「信頼棺®」第一号のお墓、完成

海洋散骨、素晴らしい体験です。
ぜひ、一度体験していただきたい。
でも、
私はたぶん選択しない。遺言にも書かない。と思います。
なぜなのか?

全ての人がお勧めできる葬送ではありません。
どう言った人にお勧めするのか?
どう言った人には、お勧めできないか?
実際にする際に気をつけること。
などをお話ししております。

気になる人はぜひ、ご参加ください。
まだ絶賛募集中ですよ。

日時:8月10日(金)午後1時30分~
場所:たづるのコミュニティー(正面玄関入らずにその奥です)
その他:飲み物、冷房は完備しております。
駐車場もございます。
筆記具のみご持参ください。

申し込みフォームは→→→こちら

(※ 地図はこちら)


 

おおきた石材店が正規代理店をさせてもらっております「信頼棺®」
その第一号のお墓の施工が完成しました。

DSC_1041

小さめなお墓ですが、ぱっちり雨漏りしないお墓です。
信頼棺®は納骨室に雨が侵入しない構造のお墓です。
お墓、特に関西のお墓は納骨することが大前提で設計されているので、
納骨しやすいようになっております。
これは、反面、雨が降った際、雨漏りしやすい構造でもあるのです。
それは、石材店都合、石材店目線での構造ですが、
お客様目線ではありません。

お客様目線のお墓を作りたいという㈱第一石材の能島孝志さんの想いが
結実したのがこの「信頼棺®」というお墓です。

その代理店をさせてもらっている私、おおきた石材店が但馬で第一号の
信頼棺®のお墓を施工できたわけです。

シンプルなお墓ですが、どこにもないお墓です。

DSC_1044

もっともっとたくさん、信頼棺®のお墓を建てていきたいですね。

「納骨室に雨が流れ込んで、遺骨がプカプカ浮かんでしまうお墓なんて
絶対イヤだ!!」
ojisan2_shock

という方は、ぜひ、一度検討してみてくださいね。

 

お問い合わせはこちらへ。。。こちら

234×60_shinraikan

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
西垣幸弘さま2

「お客様の声」 21 更新しました。

 

「お客様の声」 21 更新しました。

西垣幸弘さま2

http://ohkita-sekizai.com/?p=21007

 

長い間、工事期間がかかってしまいましたが、
やっと完成。それで、お客様の声も書いて頂きました。

完全な満足していただけるお墓にはならなかったようですが、
おおむね考えて頂いたお墓にはなったように思います。

私自身もずいぶん試行錯誤して、何度も図面を作り直し、
いろいろな部分で、細かい修正をして、
さあ、工事となったところで、ずいぶん予想外のことも起きて、
お墓工事って、ずいぶん難しいなって感じました。

特にリフォームは難しいです。

そういうことを教えて頂いたお墓でした。

ありがとうございました。
感謝です。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0988

ピコムのPゴム、慣れてきました。

【「終活」と「お墓」の新しいカタチ セミナー開催します】

日時:8月10日(金)午後1時30分~
場所:たづるのコミュニティー(正面玄関入らずにその奥です)
その他:飲み物、冷房は完備しております。
駐車場もございます。
筆記具のみご持参ください。

申し込みフォームは→→→こちら


 

ピコムさんのPゴム、使い続けて、やっと慣れてきました。
先日、ある仲のいい石材店さんから電話が掛かってきて、

icon_business_man07

(ちと違う感じですが。。。)

「大北さん、うちもPゴム使っているんですが、カットが難しいんです。
どうしたらいいですか??」

いくつかノウハウをお話ししたんですが、

私のやり方をご紹介します。

(※ 私は手切りにこだわっているので、プロッタ使われる方には参考にならないかもしれません)

2018-07-24Pゴム

まずPゴムを張ります。

 

 

DSC_0966

そして、ガイド線を引きます。

 

DSC_0968

このスプレーのりを使います。

 

DSC_0970

まず、Pゴム自体にスプレー

DSC_0973

現行のコピーの裏面にもスプレー。

 

 

DSC_0975

ガイドラインに合わせて、張り合わせ。
この時点ではズレても剥がして張り直しできます。

DSC_0977

その原稿をゴムハンマーでたたく。
こうしてしまうと、しっかり密着しますが、
剥がし直しがもうできません。

 

DSC_0982

全部、張れました。
このように原稿をそのまま張れば、カットできているかどうかが
一目瞭然。
カットの跡が分かりにくいPゴムですが、こうやってカットすれば、
ほぼ、分かりますね。

 

 

DSC_0988

カットします。
写真は片手ですが、多少カットしにくい(硬い)ので、
両手でカットすることをお勧めします。
私は刃先の後ろ側を左手の中指の指先で押しながら、カットしてます。
こうすると、多少切りやすいですね。
あと、切れ味が落ちたら、早めに刃を変える。
これがコツかな。。。

 

DSC_0990

汚いですが、完成です。
しっかり密着してるので、コピー紙がきれいに剥がれません。
でも、ブラストするには全く問題ないですね。

こんな感じでカットしています。
Pゴムを使っていられる石材店さんで、手切りされている方はぜひ参考に。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC09672

「樹木葬」「樹林葬」「桜葬」、こんなことご存知ですか?

「樹木葬」「樹林葬」「桜葬」という言葉、最近いろいろな場面で見かけることあります。
ご存知ですか?

お墓を建てずにこういった施設に埋葬しようって考える人、
徐々に増えつつあります。

敢えて、私は否定しません。

何故なら、
「自然に還る」というのは、人類のDNAに含まれている記憶ではないか?
と考えるからです。

ojisan1_laugh
「そうそう。人は亡くなれば自然に還る、当然だよね。」

では、
そういった「自然葬」と俗に言われる「樹木葬」「樹林葬」などの新しい葬送、
実は、自然には還れない、場合が結構あるって、ご存知でしたか?

 

ojisan2_shock

「おいおい、ほんとうかい!!
それは聞き捨てならないことだよ!!」

 

「自然には還れない」
つまり、
「この葬送の構造では、遺骨は自然に還ることができない」場合がけっこうある
(すべてではありませんが)

ということをお話ししようと思います。
(第1回もお話ししました)

実は、新しい葬送方法は、表では決してデメリットを知ることはないですが、
詳しく知ると、デメリットが結構あるんです。
でも、
そこに埋葬される人、
埋葬を依頼する親族、
家族の皆さんは、ほとんどご存じなく、
埋葬後も気づかなく、
一部の方はそのことに気づいて、後で後悔するってこと、
結構あるんです。

DSC09672

2014年2月、研修会で見学に行った東京都の小平霊園の樹林葬墓地エリアです。
雪に覆われていますが。。。

この時に都の担当の方にいろいろな、いろいろな裏事情を聞きました。

そういったこともお話しします。

樹木葬って、普通、遺骨は土に還るって思うじゃないですか??

 

でも、そうでもないんですよね。

興味ある方、ぜひご参加ください。


 

日時:8月10日(金)午後1時30分~
場所:たづるのコミュニティー(正面玄関入らずにその奥です)
その他:飲み物、冷房は完備しております。
駐車場もございます。
筆記具のみご持参ください。

申し込みフォームは→→→こちら

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0015

骨壺の処分の仕方

8月10日、「終活」と「お墓」のセミナー、開催します。
特に、海洋散骨、樹木葬、納骨堂、永代供養墓などに興味ある方、
ネットでは出てこない情報をこの場でご紹介します。

お申込みはこちらへ。


但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

DSC_0943

昨日は38度越え、本日も37度の予想最高気温の
兵庫県豊岡市です。
あっ暑いですね。。。(^_^;)

まだ午前7時前ですが、既に汗が。。。

DSC_0946

今日も、何とか仕事を終えて、晩御飯までたどり着きたいと
考えております。。。

 

骨壺、遺骨をゴミ捨て場へ投棄、というニュースが流れました。

DSC_0012

遺骨を捨てるというのは、全く問題外ですが、
(法に触れますので、絶対に止めましょう)
骨壺をそのまま捨てる、というのもどうかと思いますね。

一般ごみに骨壺を捨てるのは、辞めましょう。
苦情が来る可能性が高いです。

おおきた石材店では、納骨時、不要になった骨壺を無料引き取りサービスを
させて頂いております。
以前にも記事にしました。→→→「納骨後の余った骨壺どうしますか?」

もちろん、おおきた石材店にて施工させていただいたお墓のみ、です。

その場合、言葉は悪いですが、どうやって後を処理するかと言いますと、
通常の場合、細かく細かく割って、骨壺とわからないくらいにです。
そして、産業廃棄物処理業者に処理をお願いしています。
骨壺の箱もですね。
できるだけ細かくして、同様に処理業者さんにお願いしております。

さて、こういう処理の仕方でいいのか、悪いのか、は分かりませんが、
それでいいので処理してください、という場合は、お引き取りさせて頂きます。
多くの場合、「お願いします」の一言でお引き受けしますが。。。

もっと手厚く供養をしてほしい、という場合どうするのか?

まず、お墓の中に副葬品として、一緒に埋葬する、という方法。
そのままの状態で、まさしく納めるのか、
あるいは細かく割って、納めるのか、は状況に寄りますよね。

それが難しいのなら、お寺さんに供養していただく。

それも難しいのなら、
別の場所で供養していただく、ということも可能性としてはありますね。
もちろん、有料となりますが。

多くの場合は後の方法は任せるので、引き取ってほしい、
というご要望がほとんどではないかと思います。

 

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
f512abf2d4e46be7738e2225c22220f4

お墓+ブロンズ、いいですね。

8月10日、「終活」と「お墓」のセミナー、開催します。
特に、海洋散骨、樹木葬、納骨堂、永代供養墓などに興味ある方、
ネットでは出てこない情報をこの場でご紹介します。

お申込みはこちらへ。


 

暑いです。

豊岡は本日の予想最高気温、38度。
この夏、最も暑い日、になりそうな
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

 

あまり暑いので、意味なく自撮り。

DSC_0930

 

ところで、昨日夕方、インターロック㈱のおおきた石材店担当の営業、松尾さんが
いらっしゃいました。
で、強く強くアピールされていったのが、
ブロンズです。

インターロックのプレミアム墓石+ブロンズ

で、松尾さんですが。。。
man_57

これは、ちと違うな。。。(^_^;)

 

man_55

こ、これは。。。松尾さんというより、会長。。。(^_^;)

 

man_49

というわけで、似てないですが、松尾さんです。。。(^_^;)

「ブロンズ付けるといい感じになるんですよ」

DSC_0930

「いい感じとは??」

 

man_49

「いい感じなんですよ」

「とってもいい感じです」

 

DSC_0930

「。。。わかりました。。いい感じ、ですね。」

ということで、
いい感じ(?)のお墓のご紹介です。

f512abf2d4e46be7738e2225c22220f4

「イフィー」というデザイン墓石があります。
このデザイン墓石には、標準、ブロンズが付くんですが、
(上の写真参照ですね。)

イフィー以外でもブロンズを使ってみませんか?

ということらしいです。

バラ、百合、スズラン、、ブドウなどの植物から、
鳥、いぬ、ネコ、テディベアなどの動物まで。
(テディベアが動物かどうかは、意見の別れるところですね。。。(^_^;)

ハート、星、天使などのシンボルもできるそうです。
画像が手に入ったら、またご紹介します。

もちろん、文字も。(アルファベットのみですが。。。)

まあ、お墓にブロンズと言えば、ヨーロッパなどのお墓をイメージしますが、
日本のお墓にもどうですか?

man_49

いい感じでしょ?

 

ということ、らしいです。

確かにいい感じですよ。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0780

「終活」と「お墓」の新しいカタチ 第1回セミナー

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

昨日、7月15日日曜日、午後2時からたづるのコミュニティーにて
第1回終活とお墓の新しいカタチ、セミナーを開催しました。

第1回ということとで、自分の告知不足のせいもあり、参加者は少なかったですが、
中身の濃いセミナーでした。
終活全般の意義、目的から入り、日本の現状、多死高齢化社会であって、少子高齢化社会でもある、ということから入り、
お墓のみならず、新しい供養でもある、散骨、海洋散骨、樹木葬、納骨堂、永代供養墓などのお話がメインでした。

DSC_0838

最後、時間配分がまずくて、一番大事な??お墓の部分をずいぶん端折ってしまいましたが、
聞いていただいたみなさんはとても満足して帰って頂きました。

DSC_0849

改良点もたくさん見つかり、次回第2回のセミナーに向けて、より内容をブラッシュアップした
モノにしたいとおもっております。

娘が連休で時間があるというので、無理言って帰省してもらい(京都に住んでおります)
セミナーの受付やお茶出し、案内チラシの作成などを手伝ってもらいました。

DSC_0854

DSC_0780

DSC_0857

やっぱりこういうものを作らせると、独特のセンスがあるな。。。
我が娘ながら、凄い才能を感じます。

最後はあと片付けして、
京都の手前、亀岡まで軽トラックにて送迎。

DSC_0859 (1)
ご苦労様でした。。。(^O^)

でも、お蔭で「西郷どん」見逃した。。。(^_^;)

 

 

 

次回セミナーは8月10日(金)の午後1時半から。
同じく、田鶴野コミュニティーにて開催いたします。

次回はより内容の濃いセミナーを開催予定です。
ぜひ、お越しください。お待ちしております。

 

セミナー申し込み先 →→→ セミナー申し込みフォーム

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0764

風でバタバタしない塔婆立

7月15日、豊岡市野上の「コミュニティーたづるの」にて

「お墓」と「終活」に関するセミナーを実施します。

まだ、申し込み受け付けております。

お申込み先はこちら。。。「終活とお墓の新しいカタチ」

 


塔婆立設置しました。

DSC_0764

一見、何の変哲もない塔婆立ですが、実はすごいです。

 

DSC_0759

よく見てくださいね。
分かりませんか?

 

DSC_0762

なんか、塔婆が挟まれていますね。

 

普通このタイプの塔婆立は数枚差し込めるように
広めの設計になっているので、余裕があり、風等で
塔婆が「バタバタ」と音を立てるんですが、
これは、ストッパー付きです。
このストッパーが塔婆を押さえてくれるので、バタつきません。
非常に優れものですね。

あるお寺のご住職も
「お~~、こりゃ凄いね」って感心しておられました。

job_obousan_hair

優れものの塔婆立、発見。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0801

防草工事、第2弾。

DSC_0801

あまりにも暑すぎて、2度目の「熱中症」になる手前状態の
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店、大北和彦です。

信頼感というお墓を推奨しております。
お墓って、実は、雨漏りする構造だって知ってましたか?
お墓の中には必ず雨水が侵入しやすい構造です。

じゃあ、どうして、雨漏りしにくくできないの?

question_head_girl

雨漏りすることよりも、「納骨しやすい」ことを優先させているからです。
雨漏りしないお墓。
「信頼棺®」を推奨しております。

お問い合わせはこちらへ。。。こちら

 

234×60_shinraikan

 

 

 

DSC_0008

草が生えないようにしてほしいとのご要望で、
いくつかのご提案をしたんですが、
最終的には、「石張施工」を選んでいただきました。

DSC_0810

草が生えない、という意味では一番信頼性の高い施工方法です。
ただ、費用が高いのもたしか。

何しろ、まず現状の墓地内の残土(土や砂利)をすきとって、
処分し、その後、コンクリートを施工して、石張工事の下地作りを
します。
その後、石を張っていくんですが、他のやり方よりも手間暇かかっております。
なので、どうしても高価になってしまうんです。

でも、
他の防草工事には、一長一短あって、
必ず草は生えない、という保証ができない場合があります。
また、短期間に劣化したり、問題が起きたりすることもあります。
一番、確実で、安心な方法がこの石張施工です。

まわりのブロック塀がかなり古いので、それが心配ですが、
お墓の防草工事としては、最高レベルの信頼感があるのが、
この「石張施工」です。
高級感が増すのも、ポイントですね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC08172-2

「終活」と「お墓」の新しいカタチ

久しぶりにセミナーを実施します。

 

 

夏の暑い季節、お墓と接する機会が増える季節でもあります。

「お墓」も終活、という流れで、

お墓じまいを考えている人は、多いのかもしれません。

子どもがいない、

お掃除が大変、

跡継ぎがいないので、

無縁墓になったら申し訳ない。

様々な不安から、お墓を手放そうかと
そう考える人が増えているのかもしれません。

ojisan2_think

家族の事を慮(おもんばか)る。

まだ見ぬ将来のお墓の状態を見通す。

確かにあなたの考えは正しい。

あなたの心配はもっともです。

それに追い打ちをかけるように

世の中の流れが、テレビではお墓じまいのニュースが

ときどき流れますし、

実際に石屋さんに聞いてみても、

 

 

job_seibishi_ase

「お墓じまい」ばっかりですよ!!

とか、言われてしまいます。

 

 

それが世の流れならば、

ある程度仕方ないのかもしれません。

でも、

実際に「お墓じまい」をする前に、

少し立ち止まって考えてみてもいいのではないかな。

ojisan2_think

 

 

無くしたものは、二度と戻って来ません。

「お墓じまい」したお墓も二度と帰って来ません。

無くしてしまう前に、ちょっと話を聞いてから、考えても

全然遅くないよね。

そんな内容のセミナーを実施したいと思います。

 

【終活とお墓の新しいカタチ】セミナー 定員 各回10名です。

  • 日時  ① 2018年7月15日(日) 14:00~16:30    ② 2018年8月10日(金) 13:30~15:00
  • 場所  コミュニティーたづるの(旧田鶴野公民館)豊岡市野上162番地(田鶴野小学校隣)駐車場完備
  • 持ち物  筆記道具はお持ちください。
  • 申し込み先  おおきた石材店(0796-22-3594)までまたネットでも申し込みできます。【終活セミナーお問合せフォーム】(←こちらから)
       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0603

一番確実な防草工事

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

お墓リフォーム工事が一件、完成しました。

およそ12年前に施工したお墓ですが、
「笹の葉がすごくて掃除できないので、掃除しやすいお墓に」というご要望。
ホントに笹の葉がすごいです。

このお墓は下地がコンクリートのベタ基礎(全面にコンクリート施工)
その上に化粧玉石を入れているんですが、
中に土が入り込んで、草が生えるし、笹の葉の量が半端ない。
確かにこれは掃除が大変です。

というわけで、まず玉石を全部取り出して処分。

DSC_0347

が、笹の葉の量、尋常な量ではないです。
しかも普通に草が生えてきています。
下地がコンクリートであっても、です。

 

DSC_0348

お墓の中に降っている笹の葉と草を集めたら、こんな量に。。。(^_^;)

DSC_0350

普通の量ではないですね。
お墓の裏が竹林で、常に降り注いでおります。
しかも、土も中に入り込んで、草が根を張っています。

 

DSC_0396

それを持って出るのも大変です。

DSC_0393

足場を補強しつつ、持って降ります。

DSC_0462

逆に、板石、資材等をもって上がります。
で、もって、完成しました。

DSC_0598

お墓の後ろのご先祖様のお墓の部分は固まる土で施工。

DSC_0603

前の部分は板石を張りました。
見た目も豪華になり、掃除もとてもしやすくなったと思います。

 

DSC_0608

草が生える心配も、笹の葉がたくさん落ちても、簡単にほうきで掃除できます。

 

墓地によって、様々な環境があり、
それによって、いろいろな環境にあった施工の仕方があります。
12年前の私はそのあたりの判断が甘かったです。
それは反省しております。

でも、これでお墓そうじは格段にしやすくなったでしょう。
また、大きな学びを頂きました。
でも、下地にコンクリートしていても、あれほど草が生えるんですよね。
驚きです。
自然は本当にすごいです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0420

長い通路、です。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

7月に入るとおおきた石材店初めての信頼棺®のお墓を建てます。
楽しみです。但馬初の【防水構造のお墓】です。

 

さて、長い間続いていたお墓リフォームがやっと完成して、
次のお墓リフォームへ。。。

ただ問題は、長い通路です。

DSC_0417

通路はコンクリートの舗装がなされていて、これは有難いのですが。。。

 

 

DSC_0420

勾配がかなりきつい。。。
何も持たず登ってもけっこう息が切れます。

DSC_0429

お墓の中を抜けて。。。

DSC_0424

まだまだ先が見えない。。。

DSC_0431

お、やっと頂上化、という場所まで来ました。
長い人生だったな。。。

DSC_0435

と、ここにきて、コンクリートの道の下がえぐれております。
雨か何かで流されてしまったのか。。。
約12年前くらいにここに工事に来たときは、ここまでひどくなかったのに。。。
三か所、鋼管を入れて、補強しました。

ここの墓地で、ガンコマサ(防草舗装)と石張工事。
ここまで上がってくるのにかなり体力を。。。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
震災写真3

震災で倒れたお墓の改修

大阪北部震災で倒れたお墓の改修工事のお手伝いに行ってきました。

 

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

震災写真1

震災写真7

震災写真4

軍人塔などの背の高いお墓、
ノロ付けといって、セメントペーストのみで施工されているお墓が
大きなダメージを受けておりました。

 

震災写真2

最初は三太郎くんという三つ又の道具でお墓を建て直しました。

震災写真6

震災写真3

震災写真5

午後からは、カニクレーンという機械で倒れたお墓の石を元の位置に据え直す工事。
このカニクレーンは私が使っているものと同じなので、
オペレーターをさせてもらいました。

機械はやっぱり活躍しますね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0130

草を退治、と思ったら(お墓と草問題②)

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

昨日に引き続いて【お墓と草問題】

防草工事の一環、出来上がりが美しくて、満足感も高い「砂利の樹脂固め」施工。

DSC_0133

樹脂で砂利を固めて、見た目も光沢があって美しく、防草効果も高い。
そういうキャッチフレーズで施工されていることが多い、「樹脂固め施工」

おおきた石材店では「ファイバーレジン」と呼んでおりますが、
これは完全な「商品名」です。
おおきた石材店で使用しているメーカーが作っているものが「ファイバーレジン」と呼ばれるものです。

なので、メーカーが違うと別の呼び名になります。
「ストーンレジン」とかなんとか。。。

それぞれ特徴、耐久性、値段も違います。
おおきた石材店で使っている「ファイバーレジン」は耐久性が高くて、光沢が長持ちします。
また、私の知り合いの石材店さんも利用されているいわゆる「メーカー品」
もちろん、その分、高価ですね。
しかも、施工にも気を使います。

なかなかに難しい商品なのです。
(常に使われているユーザーさんにすれば、そんなことないな、って話かもしれませんが。。。)

使い方にいろいろコツがありまして、
一歩間違えると、

DSC_0130

こうなってしまいます。
これは、下からすき間を利用して生えてきたものです。

この製品も完全ではない、ということですね。

DSC_0126

このように石と樹脂の間のわずかなすき間から生えてくるんですよね。
下地をしっかりとしないと、こうなってしまいます。
また、気を付けていても生えてくる場合もありますから、
ホントに草って、つえ~な。。。(^_^;)

私も十分気を付けないと。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」