ブログ

smartphone_suwaru_obaasan

将来に備えること。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

東京出張の途中での更新しております。
昔は(といっても数年前は)出張中はブログ更新できないな、って考えていましたが、
最近はホテルにネット環境が完備されていて、
ホテルの部屋の中で更新できて、ほんとに便利になりましたね。。

IMG_20190213_085331 (1)

今回は、「お墓」とは少し遠いですが、
「遺産相続」の新しい流れを勉強させていただきました。

今、おひとりさま世帯がすごく増えている、らしいです。
教えていただいたのは「司法書士法人コスモ」の代表社員の山口里美さん。

司法書士法人コスモ

 

2017年総務省の調査では、(データが怪しいですが。。。(^-^;
65歳以上の単身世帯が27.1%(3514万人)にのぼるそうです。

おひとりさまの方の一番心配なのは、やっぱり認知症、ですよね。
家族の方も心配だと思いますが、実は本人も心配です。

65歳以上の人で認知症、軽度認知症の方は842万人もいらっしゃるそうです。
いざとなったとき、本人は何もわからなくなってしまう。
これって、すごく怖いですよね。

しかも、認知症となってしまったら、
定期預金、口座からの多額引出、などができなくなります。
不動産の売却、賃貸もできなくなります。
本人の意思確認が必要だから。

smartphone_suwaru_obaasan

どうしますか?
そういう時?

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20190212_192407

「お墓のみとり 」の勉強会に来ています

こんばんわ。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
お墓のみとりの勉強会と「国産銘石カタログ」制作会議のため、東京へ出張しております。

まず、「民事信託」ということを中心に行政書士法人、司法書士法人の代表、山口里美さんのお話を聞きました。
相続ということに関して、今、「成年後見制度」と「死後事務委任契約」の二本立てで対応している県で、新しく「民事信託」という方法ができます。裁判所、弁護士などの力を借りずに家庭内で信託を行うことができる手法です。

そして、もう一つ。保険という手法を話していただいたのは、「ジブラルタ生命」の来間(くるま)秀一さんのお話。
遺産相続は税制面、誰にどれほど相続させるかという部分でなかなか自由に決められない。それを「生命保険」という方法で相続させることで税制面でも有利で、自分の思い通りに相続させることができ、いろいろな裏技もある「生命保険」を活用しようという話。

どちらも非常に興味深い話でした。

後ろに座っていた山形県の石光石材店の石澤光弘さんから、
貴重な資料もいただいて、収穫の多い一日でした。

 

IMG_20190212_201047

IMG_20190212_192407

懇親会も盛り上がりましたが、ほとんどが石屋さんばかりなので、
石屋ネタが盛り上がりすぎて、大事な講師の先生二人にお話を聞くのを
忘れるという痛恨の失態。。。(^-^;

いかんいかん。。。

ウーロン茶しか飲んでないのに。。。(^-^;

でも、石のことに関して、これほど盛り上がるのは、ほんとにこのメンバーだからこそです。
いい年齢の人ばっかりですが、こと石のことになると、何処までも行ってしまいます。
時々行き過ぎて、かえって来ない人も。。。

私は早めにホテルに帰って一泊して、もう一つの大事な会議を何とかクリアします。

IMG_20190213_000411

こちらも、いよいよ完成間近です。。。(^▽^)/

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20190207_120356-2

久しぶりに、新しいお墓を建てます

こんばんわ。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、
1級お墓ディレクターの大北和彦です。

夜更新です。昨日の午後から但馬の冬にはあるまじき快晴で、

IMG_20190206_172957

裏の堤防から、久しぶりの夕焼け。しかも円山川越しの(^O^)

 

で、お決まりですが、こういう晴天の翌朝は、放射冷却で、非常に寒いというのが定番。

IMG_20190207_092612

全く見えません。朝10時前だというのに。。。
それでなくても一日が短い冬の但馬地方ですが、
その短く希少な晴天の日を朝の冷え込みが更に短くします。(^_^;)

でも、なんとか、お昼ごろには陽が差してきて、

下周りの据付完了。

IMG_20190207_120356-2

例のインドの銘石「ZM」という石です。
非常に硬い、その上、水も吸いにくい、アーバングレーに似た性質です。
しかも、アーバンよりも目が細かい。

しかも、色が青い。
青い石って、ホントに少ないのですが、
青い石です。

IMG_20190206_164321

一面だけ、磨いてみたんですが、素晴らしい光沢が出ました。
正に「鏡面仕上げ」です。

ホントにいい石です。
機会があればまた使いたい石ですね。

ほぼ、欠点が見つからないです。
たくさん採掘されていれば、大ブレークするかもしれませんが、
実は、現在採掘されていないとのこと。

でも、在庫がある程度あるので、注文にはお受けします、とのことでした。

もっとたくさん採掘されて、メジャーになってもらいたい石ですけどね。

 

ぜひ、この機会にこの石でお墓建ててみませんか?
(と、アピールしてみる。。。(^_^;))

まあ、とりあえず、こちらからご質問、どうぞ(^O^)

メールお問合せ

 

「信頼棺® 」付の和型墓石とか、丘カロートタイプの舞台付のデザイン墓とか、いいと思いますよ。

というか、自分でも建ててみたいな。

祈りシリーズ

こんなんとか、どうですかね。

 

でも、この一年で一番寒い、例年であれば、

a0790_001034_m

こんな状態で、お墓を建てるなんて、絶対に無理なはずなのですが、今年はホントに雪が少ない。。。有難いです。(スキー場関係の皆さんには申し訳ないですが。。。)

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
和洋6-1

スマートコレクションシリーズ、完成。

おはようございます。朝更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、
1級ディレクターのおおきた石材店です。

1月から続けていたスマートコレクションシリーズのメニュー改正、
ついに、洋型シリーズ、和洋型シリーズ、和型シリーズと揃えて新しく揃ってアップできました。
良かったら、見てみてくださいね。

和洋6-1

ちなみに私のイチオシはこれかな。

和洋型シリーズ」
http://ohkita-sekizai.com/?p=22482

和型の直立感、洋型の横に広くて安定感を感じるデザイン、
両方のいいとこ取りのような形状です。

 

「スマートコレクションシリーズ」(和型墓石)

http://ohkita-sekizai.com/?p=22643

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

スマートコレクションシリーズ 和洋タイプができました。

こんばんわ。夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、大北和彦です。

IMG_20190201_075624

今朝は晴れる予定だったので、朝が放射冷却でとっても寒い朝でした。
所要で福知山まで行ってきたのですが、
豊岡は晴れていたのですが、福知山は雪、でした。
しかも山も積もっていて、豊岡より多いな、って感じでした。

1月上旬より、残業をメインに新メニューページの充実を頑張ってきましたが、
やっと、和洋タイプ墓、6デザイン×3石種の18種類のメニュー化、できました。
なかなか目と頭がついていかず、途中ずいぶんやめようかと思いましたが、
何とか完成しました。

「スマートコレクション」 和洋型

こちらもかっこいい外柵とシンプルなお墓という取り合わせで、欲しくなるデザイン和洋墓となると思います。ぜひ、一度建ててみたい素材です。

 

※ 上のリンクが別のページにリンクされておりました。
大変失礼しました。正しく張り直ししました。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a0790_000899_m

「姫神小桜」という石があるそうなのです。

夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。

今日は一日、雨降りで、ずいぶん降りました。
1月31日に雨が降るって、通常ありえないのですね。雪だよ、雪。
本来はね。今年はなんか、違うね。

ところで、
施工中のお墓の石が到着。
ZMという名のインドの石です。
以前に一度だけ使ったことがある石、のようです。
(名前が違ったのですが、おそらく同じ石だと思います)
IMG_20190131_103808

でも、思っていたよりも濃い色です。
青い石、と言ってもいい、深い青です。

アーバングレーの細目、という触れ込みの石ですが、
その名に偽りなし!!
そう感じさせる風貌です。

ところで、私の所属している一般社団法人日本石材産業協会。
その中で、業界内の諸問題を解決しようというグループを「委員会」と呼んでおります。

石材業界はかつて、自分目線、お寺様目線、業界目線でお客様の方はあまり見ていなかった業界でした。
それでは今後未来はない、という危機感を共有するメンバーが作ったのが
「顧客満足推進委員会」というグループです。

そこで、今活動している物は、今日本でお墓の石に使える石ってどれだけ獲れてるんだ、という疑問に対して
使える石の見本を作成しようと、動いておりまして、
「国産銘石カタログ」というものがほぼ完成に近づいております。

北は岩手県から、南は九州佐賀県までの日本全国の41の銘石を集めました。
完成まで、後しばらくです。

その最終打ち合わせに2月、東京へ参ります。
2か月連続ですが。。。

その第一番目の岩手県唯一の石が、「姫神小桜」という石らしいのです。
その石のことを詳しく聞いていると、実はかなり質のいい石のようなのです。
岩手県の銘石「姫神小桜」これからも、注目していきたいですね。

出来ればお墓建てたいですね。
誰か建てさせてくださいませんか?
「石川啄木」ゆかりの石ですよ。

何だか、東北、岩手らしい雰囲気を持った石ですね。

春、東北の遅い桜が咲くころ、
桜吹雪とともに、姫神小桜の出来たてのお墓が、エンドレスに私の頭の中を
めぐっております。

a0790_000899_m
早く桜の季節来ないかな。。。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20190129_091413-2

お墓に戒名を新たに彫刻する

こんばんわ。夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、お墓ディレクター1級の大北和彦です。

IMG_20190129_091413-2

 

新たにお亡くなりになられた方の戒名の彫刻をさせて頂きました。

朝一は雪が降っていたので、パラソルを持参、使っていたのですが、(夏の雰囲気ですね。。。)
だんだん天気が回復してきて、晴れてきました。
ついてるな~~

ところで、お墓の文字って最近はパソコンの文字、機械でのカットが多くなってきました。
確かに楽です。しかも早い。

でも、「お墓に文字を刻む」という行為はアナログにこだわりたいと思っております。
パソコンの文字で機械でカットなら、おそらく半分以下の時間で彫れてしまいます。
生きていた人が亡くなり、その人の名前をお墓に刻むのですから、
あまり手軽で、簡単というのは、どこか違和感がある気がするのは、気にしすぎでしょうか?

なんとなくですが、人が書いた文字で、カットは自分の手で彫刻刀で切る、ということに可能な限りこだわりたいと
今は思っております。

なので、今日も彫刻刀でカットしてきました。

IMG_20190129_084821

まずは、濡れている石を乾かすために、ガスト―チでしっかりと乾燥させます。
この手間を怠ると、後で大変なことになりますね。

 

 

IMG_20190129_095407

半透明なピコムのウレタンシートを貼り付けます。薄くて下の文字が分かりやすく、追加彫にはもってこいのシートです。
その上から書家の先生に書いていただいた原稿をコピーして、貼り付けます。

そして、その上から、ひたすらひたすらカット。

このカットするのが一番時間が掛かるのです。
でも、一文字一文字カットしていくと、なんというのか、だんだん無の境地でもないですが、
それに近い精神統一ができる時があります。
出来ない時もあります。(いろいろ考えてしまって。。。)

IMG_20190129_101856

カットで来たら、文字の部分のブラストシートをはがしていきます。
これも結構コツがあって、上手にはがさないと、これまた大変なことになるのです。

はがし終えたら、周囲を養生して、
自分も彫刻の準備(マスク、手袋など)用意して、
ブラスト彫刻開始。
コンプレッサのエアと同時にメディアと呼ばれる砂、的なもの(金剛砂、とかカーボンとか素材によって呼び名が違いますね。)を
剥がした部分に当てていきます。
石が露出している部分はメディアが強い圧力で当たるので、石が削れて、穴が開いていきます。
ブラストシートでコーティングしてある部分は、そのシートが石を守るので、石の表面のピカピカが守られます。
(当然、限度がありますが)

 

 

IMG_20190129_114019-2

で、このように彫刻できました。
スムーズに彫刻できても、半日弱かかります。
文字の大きさとか数とかで時間も違って来ますね。

 

おおきた石材店は、今のところ、戒名の追加彫刻は「書家の先生の文字」を原稿とし、
「私自身が」彫刻刀で文字をカットし、「ブラスト彫刻」という方法で、戒名などを
彫刻させていただいております。
どうしてもできない、一定のクオリティを維持できない場合、また違った手法をすることもあるとは思いますが、
現在はこのやり方にこだわっております。

お墓に文字を彫刻する、ということは普通のことではなく、
「特別なこと」だと考えるからです。

 

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
000000000532

「信頼棺®」のデメリット

おはようございます。大雪警報発令中の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、1級お墓ディレクターの大北和彦です。

そんなに積もりそうではないのですが、山ではけっこう降っている模様。

 

IMG_20190126_091343 (1)

全くな状態ですが、積もるのでしょうかね。。。

 

ここのところ、「信頼棺®」の記事を集中的に書いております。

で、その「信頼棺®」デメリットってないの?という疑問が。。。

全くないわけではないのです。当然ありますね。

 

 

デメリット①~費用が余計にかかる

 

通常のお墓とは納骨室(カロート)の構造が違います。

納骨の仕方が違います。

お墓の形状が違います。

なので、まず、前提条件として、お墓全体を支える基礎構造が必須です。関西地方、私の住む但馬地域は和型なら3重台がほとんどですが、その3重台の一番下の台を「芝台」とも言いますが、その芝台、基本は4つの石を組み合わせた、四ツ石となります。

おおきた石材店でも、基礎の上に4つ石を組み合わせた芝台が基本となります。

 

DSC_0006

この和型のお墓。一番下の石を芝台と言います。

DSC_0006-2

汚いですが、赤線で囲った部分です。通常4つの石を組んであります。
おおきた石材店でも通常施工なら、4つの石を組んで施工します。

これを1枚の石で施工します。小さな石を4つで組むよりも大きな1枚の方が高価になるのは誰でも容易に想像できますね。

しかも、

「信頼棺®」は特殊な加工が施されています。

通常の中国工場では製作が困難な形状なので、ごく一部の中国工場かもしくは、指定の国内の工場でないと、図面通りの加工ができない場合があるので、限られた工場にて製作していただいております。

当然、追加の加工手間代もかかるので、どうしても高価となってしまいます。

しかも、(しかもが多いですが。。。)

施工(お墓の石を建てる作業です)も大変なんです。まず、石が大きくなるので、クレーンがないとほぼ施工できません。霊園のような場所ならいいのですが、山の上とかは、施工が難しいかもしれません。

特殊な加工なので、建てるにも気を使います。通常では気にならない部分も最新の注意を要します。

つまり、施工にも余計な費用が掛かる、ということです。

 

デメリット②~「納骨」が以前より手間がかかる

 

例えば、ある容器があるとして、

000000000532

それがフタを載せるだけの構造のものと

その容器は全く同じで、フタがキュッと閉まる構造のフタと、どちらが密閉性がいいですか?

水が入りにくいですか?

 

つまり、一目瞭然ですが、乗せただけのものより密閉されている物の方がはるかに密閉性は高いのですが、

その分、構造が複雑で、締めにくくなるのです。しかも、ものは石なので、回して締めるというわけにはいきません。

ですので、お墓の入り口である納骨口の開け閉めは素人の方には困難です。

難しいのです。シールという密閉性を高める「締める手法」をとります。

 

通常、納骨口のシールはしないのが、通常です。但馬地方、豊岡市近辺のお墓では。でも、敢えてシールします。なので、素人の方の納骨作業はできないと思ってもらっていいと思います。

その部分をしっかりしないと、「水が入らない構造のお墓」ではなくなってしまいます。そうなっては本末転倒です。

 

 

と、「信頼棺®」のデメリットを2点、あげました。私の考えたデメリットはおそらくこの2点のみだと思います。

このデメリット、大きいですか?

費用は構造、大きさ、石種によってどれくらい高くなるかはわかりません。でも、

せっかく、お墓を建てるのに、お墓に水が常に侵入するようなお墓で我慢できますか?

それとも、

費用は最初だけ掛かるかもしれませんが、お墓の中に水が侵入する心配のないお墓を建てますか?

 

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

もし仮に、お墓を建てたいなってお考えでしたら、それに上乗せして「信頼棺®」も検討してみませんか?

それとも、今まで通り雨漏りするお墓で我慢しますか?

 

「おおきた石材店」は但馬地域で唯一の「信頼棺®」正規代理店です。まずはお問合せください(上のバナーをクリック)

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

あなたのお墓は雨漏りしますよ~「信頼棺®」にリフォーム

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、お墓ディレクター1級の大北和彦です。

「信頼棺®」というお墓をお勧めしています。

お墓って、いうなれば亡くなった人の第二の家、ですよね。
家である以上、雨漏りするような家には住みたくないですよね。

pose_ayashii_woman (1)

「当り前じゃない。雨漏りする家ってどれだけ、手抜き工事なのよ」

 

DSC09427-2

「そうですね。ほんとの家だったなら、確かに手抜き工事だと思いますよね。ところがお墓はそうではないのです。ほとんどのお墓って雨漏りするんですよ」

 

pose_nigawarai_woman

「ま、まさかうちのお墓に限って雨漏り、大丈夫でしょ?石屋さん」

 

大丈夫、ではないのです。
雨漏りしてしまう構造なのですから。

関東型のお墓、関西型のお墓、どちらにしても、雨が降れば、雨水がお墓の内部に侵入してしまう構造なのです。

pose_atama_kakaeru_woman

「じゃあ、うちのお墓は雨漏りし放題ってこと? おじいちゃんは大工さんだったのよ。まさか自分の終(つい)の棲家が雨漏りするだなんて、合わせる顔がないじゃない。。。」

 

DSC09427-2-300x242

大丈夫です。「信頼棺®」はすでに建っている古いお墓にも使えます。どんなお墓でも、ほとんどのお墓に使えるのが「信頼棺®」なんです。

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

もし仮に、お墓のリフォームをしたいなってお考えでしたら、それに上乗せして「信頼棺®」も検討してみませんか?

それとも、今まで通り雨漏りするお墓で我慢しますか?

 

「おおきた石材店」は但馬地域で唯一の「信頼棺®」正規代理店です。まずはお問合せください(上のバナーをクリック)

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

対極のお墓

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、1級お墓ディレクターの大北和彦です。
東京出張から帰ってきたら、妙に暖かい冬らしくない日でした。

先日、聞いた話なのですが、
近畿地方のとある地域は、お墓の基礎コンクリートを一切しない地域があるそうなのです。場所は伏せますが、ほんとの話だということです。

関西地域はもともとご遺骨を土に還す、という考えが強い土地柄で土に還すためには、コンクリートを施工することを嫌う傾向が強いのです。

また数年前ですが、
とある寺院の境内墓地でお墓の基礎コンクリートを施工しようとしていたら、ご寺院のご住職が、「お墓にコンクリートをするのは、よくないので、やめてくれ」といわれたことがありました。土に還れなくなるから、かと思ったら、

「お墓じまいでお墓がなくなった後、基礎だけ残ってたら、後にお墓を建てる時、大変だから。。。」

のようなことを言われたことがあります。(細かいことまで覚えていませんが、大体そういうニュアンスでした。。)そのご寺院はそれ以降、工事に行っておりませんが、まだ同じ考えでいらっしゃるんでしょうか。(もちろん、お墓じまいの際、墓石だけではなく基礎コンクリート自体も解体、撤去するのは当たり前ですよ、とご説明、了承いただきました)

豊岡でもすでに、お墓工事で基礎コンクリートをしなければ、「手抜き工事」とみなされてもおかしくないくらいにはなりつつあります。

その対極といえるお墓があります。

おおきた石材店が正規代理店をさせていただいている「信頼棺®」というお墓です。

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

納骨室に水が入らないお墓~ということをアピールしていますが、実はその副作用というか、副産物として、お墓の構造がより強固になって地震にもより強い構造となるのです。

お墓で一番大事なものは「遺骨」です。

お墓とは遺骨を守る「家」のようなものです。
その大事な遺骨を守る「お墓」、それを支えるのが、基礎コンクリートです。

IMG_20181225_164852

最近のお墓は巨大になっているので、基礎コンクリートが必ず必要なのです。小さなお墓なら、もしかしたら、基礎コンクリートは必要ないのかもしれません。

しかし、現代の特に田舎の大きなお墓にとっては、絶対に必要なものです。

その大変大事で必要な基礎コンクリートがあるお墓とないお墓。あなたはどちらがいいですか?

pose_ayashii_man

「地域性の問題で、ここは基礎コンクリートってしない土地柄ですから、しかたないんですよ。」

そういわれて、納得できますか?

たった数年でお墓が傾いてくることがわかってしまうお墓にお金を払うこと、できますか?

信頼棺®なら、より強固で地震に強いお墓を建てることができます。

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

「おおきた石材店」は但馬地域で唯一の「信頼棺®」正規代理店です。まずはお問合せください(上のバナーをクリック)

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20190122_155027

日本の石、を集めております

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザ―、お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。

今日は久々の東京出張です。いつものように4時起きで、車→JR在来線→新幹線を乗り継いでやってきました。京都駅で朝日がとてもきれいでした。

IMG_20190122_071608

そこで午後の1時から5時まで缶詰状態で、会議をしました。目的は、石材業界の一つの指針となる「国産石材カタログ」を制作すること。

IMG_20190122_155027

休憩中ではありません。カタログに使用する「石材のサンプル画像」を入念にチェックしているところです。大きいモニタに画像を映し出して、最も美しい部分を探し出し、そこをピックアップして使うという気の遠くなる作業中です。

こういった作業を一石種ずつしていって、約40石種をすべてこなすのは、気の遠くなる作業です。
(私は意外と嫌いではないのですが。。。)

かつて、私もこのブログで使わせていただいた

sale11

「墓石用石材規格カタログ」(すでに販売終了しております)

これは、業界人同士が確認するときに使うデータ集でしたが、せっかく新しく作るなら、私たち小売店、販売店がお客様にお渡しできるレベルのものを作ろうと現在、顧客満足推進委員会が制作中です。

しかしその制作は極めて大変な作業なのです。。。

文字の間違い、表現の修正、推敲、画像の細かいチェック、数字の照合、体裁の良しあし、整合性の確認、一言一句確認していって、出版物にふさわしい内容かどうかをみんなで吟味していきます。

時には、この画像は著作権があるので、許可を得なくてはいけない、とか、この石種のこの写真は出版物にふさわしい画質でないので、別の画像を探さなくては、とか。。。ほんとに気が遠くなる作業です。

時々、考えることがあります。

これって、私たちがしなくてはならないことだろうか。

本来、採石業者さんたちがつくって、
「私たちが採石している石の資料を作成しました。みなさん、国産の石でお墓を建てる時の参考にしていただけませんか」といって、配布していただいても、いいはずです。

どうして、私たちが身銭を切って、東京にまで行って、経費をかけて、作成して。。。
その上、当事者の採石業者さんの中には、極めて非協力的な行動をとられる業者さんもいらっしゃいます。
(念のためにお伝えしますが、ほとんどの採石業者さんはそうではなく、とても積極的にご協力いただいています)

依頼しても、まったく動かない。
お願いしても、返事すらない。
(どうしてお願いしなくてはならないのか!!)
返事はすごくいい返事をいただいても、その後全く音沙汰ない。
文章だけはこちらがすべて制作、画像のみお願いしても、画像?ないな~、でおしまい。
中には、もっとひどい人も。。。(あえて書きませんが。。。)

身内にここまで邪魔されて、それでも制作しないといけないことなのだろうか。
もう、あきらめようか。。。

そういう考えが、常時脳裏をかすめます。。。

会議が終わって、恒例の懇親会。
この場でも通常の宴会ではありません。
ず~~~っと、仕事の話です。興味ない人はほんとに嫌でしょうね。
でも、この会議の委員長と私は、ほんとにこの仕事、お墓を建てるという仕事が好きなんですね。そして、この委員会はやっぱり「引き寄せの法則」で同じくこのお仕事が大好きな人ばかり集まってくるコミュニティなんだと思います。

 

少しでもいい仕事がしたい。

少しでもお客様に日本の石をわかってもらいたい。

そのためにはこの「国産銘石カタログ」がどうしても必要なんだ。

他の誰もが作ってくれない。

では、私たちが作るしかない。

無理をしても、頭を下げても、どんなに困難でも、

完成させなくてはならない。

なぜなら、

私たちの仕事に必要だから。

明日おいでいただくお客様のお墓をよりよいものにするため、

どうしても、

必要だから。

 

一般社団法人日本石材産業協会 顧客満足推進委員会制作
「国産銘石カタログ」

29年度内(2019年3月)完成予定です。

 

 

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
29597988_1711531225596556_3604274982790965227_n

お墓の地震対策④~新たな次元へ

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー
お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。
久々の朝更新です。。。(実は前日予約投稿ですけどね。。。(^-^;

建てたばかりのお墓を仮撤去しなくてはならなくなった話の続きです。
(その話はこちら
解体してみて、びっくりしたのは、予想外に簡単に解体できたこと。

おそらく、接着剤が施工不良気味だったんだろう、と
私は個人的に自分を納得させました。

 

もちろん、地震で倒壊するレベルではありません。

 

しっかりと固定されていて、
免振性能は十分だったと思っております。

 

でもそれでも、簡単に解体出来すぎだろ。
あまりにも。
クレーンで釣りながら、くさびを打ち込み、徐々に開いてきて、
さらにくさびを打ち込んで。。。
そこまでは予想通り。でも
その後、ぱっかりと口を開いて、外せました。

 

接着剤の性能がやや落ちる、気がしたのです。

 

疑問を抱えていた時、ヒントを与えてくれた人がいたのです。
「礎(いしずえ)」という全く今までの手法と異なる、
でもすごく簡単な、施工方法です。

29597988_1711531225596556_3604274982790965227_n

かなりやばい感じの人に見えますが、神津秀秀仁さんです。
ガウディという会社の代表で、石材店も経営されていますが、
地震とお墓について、ずいぶん長くかかわっておられる人です。

(ついでにフォローしておくと、サングラスを取ると子供のようなつぶらな瞳が出てくるので、照れ隠しのためにサングラスをかけているのではないかなって、勝手に想像してますが。。。)

 

仕事柄、地震対策には深い造詣があり、ご自身納得のいく「お墓の地震対策」として生み出されたのが、「礎(いしずえ)」であり、「礎自在」です。

 

このガウディの販売する「礎」は根本的な発想が違う免振手法です。

 

接着剤を完璧に圧着状態で施工すれば、
免振パットって必要ない。
なくても問題ない。
接着剤自体がお墓の石を支えて、
地震の揺れも吸収する。

 

今までにない手法です。そして、その「礎」が「礎自在」という新しい可能性も最近発売されました。

 

まだまだ実績が少ない礎ですが、
可能性は大きいですね。
石と石の接着のみならず、
基礎コンクリートと石との接着にも利用できる画期的なものです。

 

今、お墓の耐震で一番のウィークポイントは
お墓本体とその基礎コンクリートとの接着。
それができる可能性があるのです。

 

今後も使っていきたいと思います。

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
洋型-6-2

「スマコレ」洋型シリーズが完成。①~⑥まで

こんばんわ。日曜日の夜更新です。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、
お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。

1月中に終えたい「スマートコレクションシリーズ」ですが、

最初の洋墓の④、⑤、⑥を更新しました。
スマートコレクション④~洋墓4

スマートコレクション⑤~洋墓5

スマートコレクション⑥~洋墓6

 

お墓本体に「大島石」とインドの赤みかげ石の
「インペリアルレッド」が加わりました。
なかなか面白い感じになってきました。

豊岡市営霊苑はいくつか洋墓が建っているんですが、
外柵は極めてオーソドックスな延石のみ、
というパターンがほとんどです。

ぜひこういった意欲的な外柵も建ててみたいですね。
ただ、注意していただきたい点が一つ。

豊岡市営霊苑はその広さが2000×3000ミリ。
このスマートコレクションシリーズはサイズが
1800×1800ミリです。

豊岡市営霊苑とスマートコレクションのサイズの違い

青い長方形が豊岡市営霊苑の墓地区画です。
で、赤い正方形がスマートコレクションのサイズです。
このように、サイズが違うので、その周囲は空地となります。

やや適当に書いたので、実際の場合、もっと狭いと思いますが、
まあ、イメージ出来ればいい、と思って作ったので。。。
こんな感じです。

ご理解下さい。

 

次回から、「和洋折衷型」シリーズに移ります。
1月中にできるかな。。。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
絆パット説明図

お墓の地震対策③~「絆(きずな)」との出会い

おはようございます。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。おおきた石材店はおよそ10年程度前から耐震施工をさせていただいております。但馬では早い方ではないかと思っております。

 

昨日はその初期の頃、利用していた「プチルゴム」を利用した施工という話でした。(前回の話はこちら

 

 

その後、とある業界イベントでスタッフとしてボランティアをしたとき、仲良くなった人がその「絆(きずな)」という製品を販売していました。人間的にとても共感できる人で、業界人らしくない人柄も相まって仲良くなったその人が売っている商品なので、ということで利用することにしました。

 

絆パット説明図

当時は石と石の間に何かを挟む施工法はいくつか出ていて、その中で、シリコンでできたパットで地震の揺れを吸収する、というのは当時の最先端の手法でした。

 

ただ、図面を見ていただいても分かるように、「接着剤併用タイプ」なんです。(緑の部分が接着剤)。接着剤の性能に大きく寄与する部分が多いのです。当時は多くのお墓にいろいろなパットが使われていたんですが、いずれも同じ構造で、パットは確かに地震のある程度の振動を吸収してくれるようです。でも、それもこれも接着剤の良し悪しに影響されます。

 

でも施工は格段にやりやすくなりました。絆パット自体は軽く粘着しますが、(石の上に置いたとき、ズレないように)上の面は粘着剤がついてないので、上の石は移動できるんです。施工時の微調整が容易なんです。これは画期的だな、って当時思ったものでした。

 

でも、ある時、この方法で施工したお墓をある理由で上の石のみ仮撤去しなくてはならなくなりました。(施工後1か月程度で)

 

その解体作業はかなり難航すると考えました。

 

最新の「免震施工」で建てたお墓の上の石だけですが、解体するわけです。はじめての経験です。「石が欠けたらどうしよう。。。」「外れなかったらどうしよう。。。」そんな不安ばかりでしたが、実際に解体してみたら。。。

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
何かを挟む方式

お墓の地震対策②~ゴムとの出会い

こんにちは。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。
今日は地元組合の新年会です。これで新年会も終わりです。年末年始、いろいろありましたが、やっと通常モードという感じです。

 

前回、お墓の地震対策のうち、「耐震」という方法で、「金具固定」の方法をご紹介しました。(昨日の記事はこちら)この方式は、けっこう古くからあり、様々な手法があり、各石材店で独自に編み出した手法もあったりして、ホントにいろいろなんですが、お墓の石に穴を開けないといけないという手法が、どうしても私はイヤでした。

 

もう一つの手法は、石と石の間に何らかのものを挟んで、接着するというもの。これに何を挟むか、でいろいろあるわけです。

 

何かを挟む方式

 

私は最初の耐震施工として利用したのは、「プチルゴム」でした。このプチルゴムはそのもの自体に接着効果があり、石の重さである程度つぶれたゴムが強い接着効果を出す、という性質のものでした。

 

設備業界などで利用されいている材質で、特徴としては、「大きな力を一気にかけた時は動かないが、力をじわじわとかければ動く」という特殊な性質があって、しかも、経年経過後も硬くならない、というお墓の石の地震対策にはふさわしい材質です。地震と同じ状況でテストした結果も「震度7弱」までは耐えられる、という業界内でも最高レベルの結果を残していて、しばらく私も使っておりました。

 

ですが、一つ欠点があって、「一度でドンピシャに据えなくてはならない」ということです。

 

一発で施工しないと、ズレて施工すると、微調整ができないのです。これはずいぶん苦労しました。通常カニクレーンはラジコン操作するのですが、ラジコンでは正確に施工できず、クレーン操作が一人、施工が二人体制で施工しておりました。苦労した思い出があります。ズレて下ろしてしまい、全てやり直ししたことも何度かありました。

 

苦労して施工していた時に出会ったのが、「絆」という製品でした。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
Microsoft Word - 文書 1

お墓の地震対策について

おはようございます。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。成人式があり、一番上の娘が成人式を迎えました。やっとって感じですね。春から少し遠方ですが、働くことなりました。お近くの方はよろしくお願いします。

 

お墓ってかつては地震の震度のバロメーターだった時代がありました。この墓地のお墓の〇%が倒れているから、震度はこれくらい、っていう感じで。

 

しかし、今や、お墓も地震対策を施すのが普通となりました。お墓自体も大きいので、むしろ遅すぎるくらいですが、関西地方は地震対策は遅れ気味です。それでも阪神淡路大震災以降、徐々にですが地震対策をする傾向が高まっております。

 

しかし、具体的なことは書けませんが、関西地方でも「地震対策」ほぼしていない地域も実はあります。お墓を建てるときは、地震対策されているかどうか、聞いてみてくださいね。

 

地震対策と検索すると、「耐震」「免震」「制震」という三つの言葉が出てきます。「耐震」は地震の揺れを受けても、崩れない、壊れないように補強する、という考え。「免震」「制震」というのは、地震の揺れ自体をお墓(石)に伝えない、伝えにくくする、という考え、という風に理解しています。

 

 

具体的に「お墓の地震対策」を見ていくと、大きく二つの流れがあります。一つは、「金具(金属の部品)で石同士を固定する」方法。そして、もう一つは、「石同士の間に何らかのものを挟む」方法。

まず、「金具で石を固定する方式」ですが、

 

Microsoft Word - 文書 1

このように、石同士を金具で固定するわけです。このように単純なタイプから、かなり構造が複雑なタイプまで、いろいろあります。共通するのは、石自体に穴を開けなくてはならないこと。金具固定なので、石同士が一体になるので、地震の揺れがお墓全体に伝わる、ということですね。

 

また、金具自体が石にしっかりと固定していることが条件となります。下の石と金具は固定はさほど困難ではないのですが、上の石と金具との固定がなかなか難しい場合が多いですね。

 

接着剤を併用するのか、しないのかもポイントですね。この金具固定は「耐震」という方法に属します。比較的古くからある方法で、お墓の石が大きくなると、当然金具も大きくしなくてはならないと思います。そのあたりの見極めも難しいように思います。

 

基本的に、おおきた石材店は、軽量なもの、玉垣の柱とか、石塀の固定などの場合のみ、この金具固定方式を使いますが、お墓本体には使いません。もう一つの「石同士の間に何らかのものを挟む」方式を採用させていただいております。

 

では具体的にはどんなものを使っているのか?

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
洋型-3-1

スマートコレクション、洋墓2と3もできました。

こんばんわ。夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。

 

年明けから少しずつホームページを修正していて、特にメニューページをかき直しております。だんだんややこしくなっていて、訳が分からないことになりつつありますが、でも確実にできつつあります。

 

デザイン墓石の入門編の「スマートコレクション」シリーズですが、洋墓パートの第二弾、第三弾が出来ました。

 

でも私の良くない癖で、極めて凝り性でして、いらないページを加えたり、体裁が気に食わなくて、ショートコードを加えたり、だんだん複雑な作りになりつつあります。

 

洋型-2-1

「スマートコレクション~洋墓2」

http://ohkita-sekizai.com/?p=22197

洋墓2はお墓自体が大きめでLサイズです。外柵も関東型で親柱タイプなので、価格が高めですね。

 

 

洋型-3-1

 

「スマートコレクション~洋墓3」

 

洋墓3はお墓本体はシンプルなデザインですが、外柵が変わっていて、私は個人的には好きです。特にこの「アーバングレー」のお墓は凄くお勧めですよ。

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
おとうさん

今年は「年号が変わる年」で「消費税が上がる年」です。

こんにちは。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザーお墓ディレクター1級のおおきた石材店です。

 

雪、降りませんね。今年は暖冬で雪なしかな。。。(そう言っていると降ったりするんですよね。。。)

 

今年は、「消費税が8%から10%になる」年のようです。他人事のように思ってましたが、実際にそういう流れになっています。

 

つまり、100万円のお墓を建てる場合。消費税が今まで8万円だったのが10万円になるってことですね。2万円の値上げ、とも考えられますね。

 

なので、余計なお世話かもしれませんが、お墓を建てるなら、10月までに建てられた方がいいと思います。

 

前回、5%から8%へ上がったときは覚えていますが、とても忙しかった記憶があります。

 

ojisan2_think

 

「儲かっていいじゃない。」と言われる方、多いですが、全然良くないです。その後、全然お仕事が来なくてずいぶん困った記憶の方が残っております。

 

それに、おおきた石材店は小さな石材店なので、仕事できる量に限界があります。どれだけたくさんのお仕事を頂いても、こなせる量が限られているのです。

 

なので、毎年コンスタンスに多くもなく、少なくもなく、お仕事頂けた方がずっとありがたいですね。

 

もちろん、頂けるだけで有難いのは間違いございません。今のところ、余裕がありますので、ご依頼はお早めにお願いします。m(__)m

 

 

そして、もう一つの今年の懸案は、「年号が変わる」ということ。

 

 

2019年4月30日までは「平成」なんですが、5月1日以降は変わる。でもその名前が分かるのが「4月1日」だということ。それは皆さんご存知ですね。

 

 

では、お墓にどういう関係があるのかというと、お墓の裏に「建之」という誰がいつ、建てたか?」ということを刻みます。

 

 

今建てた場合、「平成三十一年一月十二日」と彫刻します。

 

 

「平成最後の年、平成三十一年はたった4ヵ月しかなかった。その4ヵ月の間に建てたんだよ」

 

おとうさん

って、「子どもや孫にも自慢できるかも。。。♡」と考える人がいるかもしれないな、って思う人もいるとは思います。でも、逆に

 

 

 

おかあさん

「新しい元号ってどんなでしょう? カッコいい元号ならそっちを彫ってもらってもいいかも」

 

 

smartphone_suwaru_obaasan

「いやいや、どんな元号になっても、新しい天皇陛下の元号の年の元年になるんですよ。こんな縁起のいい年、ないよ」

 

と考える人もきっといるはずでしょう。さて、あなたは、「平成派」? それとも「新元号派」?

 

 

でも、そうなると、「新元号が分かってからお墓を建てても遅くないんじゃない??」

 

 

さて、あなたはいつお墓を建てますか?

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
洋型-2-1

私らしいメニューページが出来そうです。

こんばんわ。夜更新が定着しつつある
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー。
1級お墓ディレクターのおおきた石材店です。

年明けから、ほぼ毎日夜残業でホームページのメニューページをリフォームしております。
ただ、忘れていたことがひとつ。。。(^_^;)
自分が極度の凝り性だったってこと。ずいぶん寄り道しながら、でも思ったものに近い、私らしいともいえるメニューページが出来つつあります。

洋型-2-1
なんとか、今月中には形にしたいとは思っております。
メニューページをこれまで疎かにしていた”つけ”が。。。
今になって苦労しているわけです。
「お墓のねだん」
    http://ohkita-sekizai.com/?p=22141

たとえメニューのページでも、興味沸くページを目指したいですね。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

今年の目標②~メルマガを書きます

こんばんわ。夜更新の
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、
お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。

更新頻度を今年に入って、少し上げたので、検索順位が微妙に戻ってきました。実は、このブログですが、まったくノープランで毎日書いてます。たまに連載、続き物を書くときは、明日の内容を決めているときとか、ありますが。。。

でも、今年は、もう少し考えてタイトルとか、一週間分くらいは何を書くかを考えて書こうかなって、思っております。そして、もう一つの目標は、「メルマガを書く」です。以前書いていた「アメブロ」の記事とか、すごく自由に書いてるなって、読み返すと感じるんですよね。このホームページに書くようになって、たくさんの人に読んでもらえるのはありがたいのですが、ある程度自分に枠をはめて書いているという感じです。いうなれば、不完全燃焼。。。

もう少し自由に書けたらなって思うことがよくあって、メルマガならもっと自由にかけるので、昨年も一年の目標にしてたように思いますが、今年こそ書きます。

実はすでにまぐまぐに申請していて、たぶんもうすぐ結果が来ると思います。たのしみだな。。。

配信方法はいろいろ迷ったんですが、 最初はまぐまぐで配信して、ある一定以上の読者になったら、別の方法をとろうと思ってます。まあいろいろと考えています。

配信始めたら、また案内しますので、宜しくお願いします。

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

今年の目標①~「信頼棺®」の施工

こんばんわ。夜更新の但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー
お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。

年が変わって、いろいろ始めてますが、昨年もやったような気がすること、今年もやります。今年の目標、抱負です。

最初は、「信頼棺®」の販売、施工です。

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

昨年も建てさせていただいたのですが、数がまだまだ少ない。

まあ、私の努力不足です。でもほんとにいいものなので、この良さを一人でも多くのお客様にお伝えしたい。それを今年の最初の目標とします。

お墓って高価なものですよね。一時よりも費用を掛けなくなったとはいえ。

でもね、いくらお墓を建てても、そのほとんどのお墓が、大雨が降ったら、骨壺ごと、水没してしまうんですよ。これは厳然たる事実。

 

pose_ayashii_woman (1)

「見ないでどうしてわかるのよ」

 

DSC09427-2

「はい、確かに見てないので、想像ではありますが、おそらく間違いないでしょう。」

 

DSC09427-2-300x242

「だって、雨漏りする構造ですもん。お墓って。。。」

 

pose_nigawarai_woman

「ちょっと、ちょっと待ってよ。本当なの??」

 

そういうと、大概の方は驚かれます。
あるいは無関心。というか、そういう想像すらできない人もいらっしゃいます。

 

DSC09427-2

「つまりそれほどお墓について知らない、ということなんですけどね。」

 

お墓は、納骨口という穴が大きく開いております。
これは、家における「玄関」のようなもの。
これがないと困るんですが、かといって、この納骨口という玄関の構造が、まったく旧型の構造で、
どうしようもなく古いんです。

玄関が古い構造のお墓なので、雨水がどうしても侵入してしまいます。
で、場合によっては、通常、入ってこれないものまで、時として入ってきます。

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

雨水と。。。「蜂です」
蜂が巣を作るんです。しかもお墓の中に。
それは、お墓が傾いて(施工不良か経年劣化かはわからないですが。。。)
そのできた隙間から侵入して、巣つくりというわけです。

実際、私も見かけたことあります。
スズメバチはないですが、ミツバチは結構お墓の中に巣を作ったりします。

ハチの巣 イラスト-300x258

せっかく建てたお墓、ミツバチが巣を作ってしまったために
お墓参りもできず、ブンブン飛び回っているミツバチを遠めに眺めて、
「今年はお墓参りあきらめようか?」と相談しなくてはならないなんて。。。

ojisan2_think

悲しすぎます。。。

雨水、大雨、スズメバチ、ミツバチ。。。
そういったものからお墓を守ることができるものこそ、
「信頼棺®」です。

このお墓の構造を一人でも多くの人にお伝えするのが、
今年の最初の目標です。

様々なものから、あなたの大切なお墓を守る
防水構造のお墓は
「信頼棺®」(特許申請済のお墓の構造です)

110aaa39d49cb1ccf86f3e5c159d4f17

 

 

お問い合わせは、こちら。

メールお問合せ

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20160812_054123

「お墓のねだん」2品目目は「大樹Ⅰ」です。

こんばんわ。但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
今日は地元、消防団の出初式。

IMG_20190106_084328

「豊岡市豊岡消防団」の出初式です。
やっと1年が始まった気分です。
今年も頑張ります。

 

さて、昨日に引き続きメニューの改定作業中です。

こんどは「大樹Ⅰ」のメニューを新しく見直しました。

このお墓は凄く思い入れのあるお墓のデザインで、美しいシルエット、樹木のような手触り。樹木のような見た目の美しさ。

これだけの存在感のお墓はそうないでしょう。

おおきた石材店のメニュー 「大樹Ⅰ」
        http://ohkita-sekizai.com/?p=21823

私の大好きなデザイン墓石なので、頑張って建てたいですね。

 

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0118

ホームページをメンテナンス中です。

こんばんわ、夜更新です。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店です。
まだ正月休みの方もいらっしゃるかもしれません。
こういう時こそ、やるべきこと。

ホームページのメンテナンスですね。
投稿は日々、やっているんですが、ホームページの部分を
見直して、最新の情報に書き換えたほうがいいことが結構あるんですよね。
特に、お墓の値段的な部分を最新ではないですが、新しい情報に書き変えて、
ついでに、
内容ももう少し書き直してみました。
見やすく、分かりやすい内容に書き換えてみました。
けっこう大変です。。。(^_^;)

まずは、インターロックプレミアム墓石の部分。

このシリーズは価格が分かりにくいので、少しイメージできる感じにしてみました。
よければ、目を通していただきたいです。(^_^;)

「インターロックプレミアム墓石シリーズ」
まずは、「プレーチェⅡ」から。
http://ohkita-sekizai.com/?p=17358

DSC_0118

 

いや、マジで大変。。。。(^_^;)
ホントに。
仕事が終わってから、なんて無理ですね。
続きます。とりあえず、一つずつね。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181231_115654

今年もよろしくお願いします。

開けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、1級ディレクターの
おおきた石材店です。

新しい一年がまた始まりました。
2019年もいい年にしたいですね。

1507712_640482476009186_1998751673_n

(使いまわしで申し訳ありません。。。)

今年は消費税増税、平成から新しい元号へ、オリンピックへの準備の年、ラグビーワールドカップ日本開催など
色々なことが始まる年です。

私もいろいろ始めたいですね。

年末の話ですが、

IMG_20181231_111039

毎年、冬の恒例、有田みかんを買いに。
これ、信じがたいほと甘いみかんなんです。

IMG_20181231_115654

サイズはバラバラですが、ちっちゃいみかんほど甘い傾向がありますね。
娘が買ったみかんを整理し直しました。
性格ですね。こういうのは。。

で、大晦日は紅白歌合戦を見終えて、除夜の鐘を突きに。
娘と二人で行ったんですが、寒かったです。

IMG_20190101_000230

つく人も少なくて、ちょっと寂しかったです。
今年の年末は少しでも増えたらいいな。

IMG_20190101_000249

歳が明けまして、元旦は久しぶりの快晴。
氏神さまに年始のお参り。

IMG_20190101_103238

いい天気ですね。

IMG_20190101_104122

本堂まで登ってきました。

IMG_20190101_104611

雪が残っていますが、ホントに快晴です。

IMG_20190101_113716

今年を象徴するかのような穏やかな元旦の朝です。

IMG_20190101_113724

二の鳥居と歩く3人。

IMG_20190101_113751

で、2日はいつものように
「定番の初詣」
娘が京都に住んでいるので、送りがてら京都の
「北野天満宮」へ。
ホント毎年通ってますね。

IMG_20190102_125226

やはり、露店が半端ないです。
いつものベビーカステラを買いたかったのですが、
長蛇の列に敗けて、諦めました。

IMG_20190102_131220

お参りして、おみくじ買って、鼻地蔵(鼻大黒様?)に上手く石が載って、
やった!! 大丈夫だ~~
(ほんとかよ。)

 

といういつもの年末年始でした。
1月4日から、営業させて頂いております。
今年もよろしくお願いします。

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
2018-12-05小中家

「お客様の声」のページを更新~おおきた石材店が選ばれた理由

「お客様の声」のページを見やすくしました。
http://ohkita-sekizai.com/okyakusamanokoe/

リンクのトップメニューにも加えました。
少しずつ「お客様の声」も増えてきたので、せっかく頂いたお客様の声なので、
「おおきた石材店が選ばれた理由」をピックアップしてみました。
改めて見返してみて、
私自身の強み、とかどうしておおきた石材店が選ばれたのか、とか
今まで気づいているようで、気付いていない部分もよくわかりました。
この部分をできるだけ大切にしていって、
よりたくさんの人に選ばれるようにしたいと思っております。

本年もよろしくお願いします。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
振り袖姿の女性

一年間、ありがとうございました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバザー、1級お墓ディレクターの
おおきた石材店です。

 

今年も最後の日になりました。
12月31日です。

 

一年間、ご愛顧頂きありがとうございました。

振り袖姿の女性

年末年始の営業は

〇 12月31日 お休み
〇 1月1日   お休み
〇 1月2日   お休み
〇 1月3日   お休み
〇 1月4日   通常営業

 

となっております。
よろしくお願いします。
また、お休みの間も連絡は対応しておりますので、
お電話、メールにてご連絡ください。

メールお問い合わせはこちら→→→こちら

電話でのお問合せはこちら→→→0120-497-143

また、
1月2日以外は店舗にもいる時間もありますので、
ご来店いただけます。
あらかじめお電話にて確認くださいませ。

 

それでは、よいお年を。

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181228_075823

【不法投棄】納骨後の骨壺とその箱

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@1級お墓ディレクターの
おおきた石材店です。

初冠雪??の朝ですが、
IMG_20181228_073835

 

不要なものが。。。

IMG_20181228_075823

事務所の前に、おそらく納骨後の骨壺とその箱。
誰か知らないですが、置いて行かれたようです。

 

おおきた石材店では、

 

 

納骨後の骨壺、その箱等の無料引き取りサービスは
しておりません。

 

 
ましてや、無断で置いて行かれるのは

 

犯罪です。

 

 

おおきた石材店で施工させていただいたお墓、おおきた石材店でご納骨のお手伝いをさせて頂いたお客様の納骨後の骨壺、その箱等の処分は、好意で処分代行させていただいておりますが、無断で置いて行かれるのは、いかなる場合においても、不法行為です。

今後、このような事態になった場合、警察に通報いたしますので、ご了承ください。

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181220_120242

お墓のねだん~「大樹Ⅰ」+バーハス(北欧の石)を更新しました。

私の目指していた「角のないお墓」の一つの完成形がここにあります。
「大樹Ⅰ」はホントに素晴らしいデザインのお墓です。

ぜひ、ご検討ください。

 

IMG_20181220_120242

「大樹Ⅰ」+バーハス(北欧の石)
    http://ohkita-sekizai.com/?p=21823

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181222_133456

京都にセミナーに講師として参加。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@1級お墓ディレクターの
おおきた石材店です。

今年最後の出張となりました、京都へ。
京都駅近く、京都植物園とか梅小路鉄道博物館とかに近い
京都市下京区にある浄土宗龍岸寺に行ってきました。

IMG_20181222_131851

仏教と自然企画展というものをされていて、そのオープンレクチャーとして
「お墓の石の今と昔」というタイトルで、今のお墓担当としてお話させていただきました。
昔のお墓の石のお話は兵庫県立大学の先山先生。
こちらは、石のプロフェッショナルです。

日本でも数少ない「花崗岩」を専門に研究されている数少ない方です。

その先山先生と一緒にセミナー講師させて頂きます。
実は二度目なんですけどね。

 

これは、私よくわからないのですが、
文部科学省の「自然史レガシー継承・発信事業」というものらしいです。
とにかく、今のお墓の話を石を中心に話して、って依頼されたんですが、
何を話そうか悩んだ末、先日の「北木島」と「庵治石」を含んだ日本のお墓に使われる石の話をしました。

セミナーが始まる前に展示を見ておこうと、見て回ると、
見慣れたものが。。。

IMG_20181222_133558

コウノトリだ!!
コウノトリのはく製です。

そして、

 

 

IMG_20181222_133604

日本オオカミのはく製も!!
すごい迫力。

なかなか面白い企画展示がされてました。

 

本堂の前には、日本の石が展示されてました。

IMG_20181222_132328

向かって右が、「御影石」。俗に(いや、正式にかも。。。)「本御影石」と呼ばれている石です。
先山先生の話だと、もともとは「六甲石」(?)と呼ばれていたようです。
その「御影地区」で採掘、というか、六甲山から転がり落ちてきた??石が御影地方でよく採れたので、その石を「御影石」と呼んだのが、はじまりだそうです。。。

御影石には、ほんとに造詣が深い先山先生です。

で、その隣の黒っぽい石が、「佐久鉄平石」

全く違う石ですね。

IMG_20181222_132230

大谷石もありました。

IMG_20181222_132142

いろいろな日本の石が展示されていました。
お墓に使う石は少なかったかな。。。

 

で、興味深かったのは、「「ガチャ仏さま」
ガチャして、

IMG_20181222_132715

出てきたのは。。。

IMG_20181222_132725

IMG_20181222_132735

弥勒さまです!!

IMG_20181222_175014

 

他にもこんな本が。。。

IMG_20181222_182145

思わず買ってしまいました。
(でも、どこかで見た気がするな。。。)

 

IMG_20181222_133456

NO ご先祖。 NO LIFE

(ご先祖様がなければ、今の私はない)

 

いろいろ面白い企画展でした。

場所は京都駅から歩いて15分程度。
京都市植物園、梅小路鉄道公園などの近く、
浄土宗龍岸寺です。
企画展は24日まで。
明日までですよ。

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181219_140934

【基礎がない墓地】は沈みますし、傾きます

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@1級お墓ディレクターの
おおきた石材店です。

 

豊岡市と一言で言ってもけっこう広いもので、
面積としては、兵庫県内では神戸市、姫路市を抑えて第一位の広さです。

なので、豊岡市は地元ですが、お墓を建てる工事にあまり行かない地域もあります。
その中の一つ、豊岡市出石町に工事に来ています。

かなり古い、といっても20年前後だと思いますが、墓地の区画で、
ずいぶん傷んでいるな、って思ったら、

すっごい沈んでました。(涙)

IMG_20181219_095509

石の厚みが5寸(150ミリ)くらいあるので、おそらくですが、
約100ミリくらい沈んでますね。左側の石。

写真は4つのお墓の境界部分で、右下の基礎コンクリートが見えている部分が
工事している墓地です。

何しろ、埋めた土地(真砂土と粘土質の土で、どんどん沈んでいく土質)
に基礎もせずに、延石が据えてあるので、沈むのは火を見るより明らか。

IMG_20181219_133351

手前の金具が止まっている石が、施工しているお墓です。
隣の延石と共用となっているのですが、お隣のお墓に
お断りを入れて、延石を新しいものに。
磨き加工しているので、汚れは付きにくいはずです。

IMG_20181219_133343

石垣の上に載っている、延石。
下の石垣にアンカー穴をあけて、固定。
これで、外れやすい手前の境界の石もしっかりと固定できました。

 

反対側から見たら非常にわかりやすい。
写真中央上のまっすぐの石が今回取り換え交換した石です。
それにつながっている手前(中央下)の一段下がっているように見える石が
現状、沈んでしまった石です。

IMG_20181219_140934

これだけ沈んでしまったんですね。
お墓の外周はすべて、石垣石が積んであるので、ほとんど沈みません。
真ん中部分だけ、激しく沈むので、このようなすごい高低差になるのです。

でも、外柵(境界の石)だけならいいのですが、
お墓も同様に傾いております。内緒ですが。。。

IMG_20181219_140915

4つに区切られた墓地のうち、施工している墓地は右下。
それ以外の3つの墓地はそれぞれ、多少真ん中方面に傾いてしまっています。
地盤(埋め土)ごと、沈んで、傾いてしまっているんですね。

IMG_20181219_140915-2

 

こういう埋め立てした墓地は特に、このような、基礎コンクリートはしっかりと
設置すべきですね。
このサイズ感のお墓は、傾いたらプロの石屋さんでしか、直せません。

基礎のない墓地は、小さめがおすすめです。

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
2018-12-10岸本様

【お客様の声 27】を更新しました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@1級お墓ディレクターの
おおきた石材店です。

先日のお墓じまいの工事のお客様から
「お客様の声」を頂きました。

【お客様の声 27】大阪吹田市在住 K様(男性)
http://ohkita-sekizai.com/?p=21772018-12-10岸本様


【おおきた石材店が選ばれた理由】
問合せに関する解答の迅速性と内容が分かりやすかった。

 

いかに分かりやすく、お答えするかは常々考えております。
その次が、素早い返事ですね。
そのあたりが選ばれた理由だということ。
日々努力していることが認められたのは、やはりうれしいです。

今後も精進いたします。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0033

こだわりのお墓がバージョンアップ(その1)

おはようございます。
寒気の影響で、雪交じりの雨が降り続いている兵庫県豊岡市です。

IMG_20181214_080651

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@1級ディレクターの
おおきた石材店です。

2年前、「南印度洋行」さんに製作していただいたインドの銘石
「バングレー(インドBAN)」で
奈良県の額安寺の五輪塔を模して制作してもらったこだわりの五輪塔。

DSC_0033

そのこだわり具合は「凄い」のひとこと。

納骨時には、家族はもとより親戚総動員で、「般若心経」の写経を
30枚くらい制作されていて、それを敷き詰めて納骨。

DSC_0022-2

五輪塔に写経をこれほどたくさん納められる方は初めてでした。。。

DSC_0054

この丘カロートタイプの納骨口の蓋も一つ、こだわりがありましたね。
敢えて、書きませんが。。。

 

その施主さまから、久しぶりにご連絡。

香立とロウソク立を少し新しいものが作りたいので、相談に乗ってほしい、とのこと。

IMG_20181212_170932

夕方、暗くなってから見に行ってきたので、少し暗いのですが、
以前とあまり変わらない様子。

IMG_20181212_172451

この香炉を使いたい、とのこと。
でも、安定が悪いので、どうにかしたい、とのこと。

 

IMG_20181212_172502

裏側には、お釈迦様のお顔が。。。

 

IMG_20181212_172512

こんな感じですね。
今ある香炉も兼用で使いたいので、全く新しいモノを作るのではなく、
どちらも使える状態にしてほしいとのこと。

IMG_20181212_172537

香炉台に同じバングレーのサンプル石を乗せたら、ぴったりと穴がふさがります。

IMG_20181212_172433

しかし、ただ乗せるだけでは、線香の高さが高すぎて、線香が供えにくいので、
出来るだけ低く、とのこと。

上の台石をまず、ギリギリまで背を縮めます。

IMG_20181213_101743

一枚目の写真と比べたらわかりますが、香炉台石の厚み(背の高さ)が、
半分強になっております。

IMG_20181213_101732

この香炉皿がギリギリ納まる厚み。

通常はこれでお香を供えますが、
場合によっては、先ほどの真ちゅう製の丸い香炉を備えたい。
そのときは、

IMG_20181213_101810

サンプル石の真ん中、ちょうど乗る部分に軽くくぼみを作って、
それに「目地テープ」をクッション替わりに貼って。
(貼り方が雑いです。。。(^_^;)

ものが真鍮製なので、そのまま石に乗せるとキズが付いてしまうのです。
しかも、安定も悪い。。。(ガタがあるので)

IMG_20181213_101856

何とか、これでどうですかね。
天場に穴を開けようと思ったのですが、穴を開けてしまうと
割れ安くなってしまうのではないかと。。。

更に、この真鍮製の香炉が意外と底が平面に近いので
穴を開けるまでもないな、と。。。

 

とりあえず、これでどうですかね。
あと一つの部分は多少加工が必要なので、
後日に。

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181210_124251

【上手くいっている永代供養墓】について学んできました

こんばんわ。

但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@お墓ディレクター1級の
おおきた石材店です。
久々の夜更新です。

今日は、午後から雨が降り出して、残念な感じの現場でした。
午前中の文字彫刻が出来たので、良しとするか。。。(^O^)

 

昨日、大阪のミナミの天王寺区下寺町にある大蓮寺の塔頭、應典院に行ってきました。

IMG_20181210_122733

生玉さんの愛称で有名な生玉神社。正式名称は「生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)」
別名は難波大社とも。
大阪では有名な神社のすぐ隣。

浄土宗の大蓮寺というお寺です。
そこで、「永代供養墓」についての話を聞くためにやってきました。

IMG_20181210_124251

永代供養墓、よく聞く名前ですが、一度そこに入るとずっと永代
供養していただけるという形式の共同墓地です。
今、全国でたくさん建てられているのですが、
噂によれば、全国に建てられている永代供養墓のうち、およそ8割から9割は
上手くいっていない、らしいです。(ホントか!)
建てたはいいけど、ほとんど利用者がいない、とか
最初は告知をして、すごい申込者数だったんだけど、そのうちほとんどなくなって
最近はお参りする人もほとんどいない、とか、
いろいろなうわさを聞きます。

そういった中で全国でたった1割しかない成功事例のうち、(噂ではですね。。。)3件のうまくいっているご寺院さん。
特に、すべてを販売会社や石材店に任せるのではなく、ご寺院自ら経営されて、うまくいっているご寺院の例、3件を突っ込んだ部分まで教えていただけました。

 

まあ、御寺院さん対象のセミナーに私、石材店が潜入した感じなので、
たぶんに、気のせいではなく、アウェー感が。。。(^_^;)

なんと、来場者のほとんどが御寺院、ご住職で、業界関係者はたった5名だったとのこと。
。。。やはりそうか。。。

でも、きてよかったです。

非常に興味深い話でした。
私は石材店なので、あまり関係ない、と思うかもしれませんが、
今後、永代供養墓がどのようになっていくかは、私自身の未来の指針にもなります。
とても興味深い話でした。

そのあたりを少しだけこのブログでご紹介します。

 

あまり詳しい話は避けますが、関東の2つのご寺院のご住職。
そして、もうおひとりは中国地方の地方都市のご寺院のご住職です。
お三方ともまだアラフォー世代くらいの若手のご住職です。

それぞれ立場、進め方、規模など全く違うのですが、
基本は、檀家ではなく檀徒、信徒となりつつある人に対しての真摯な対応。
一人ひとりに対して真剣に向き会われているな、という印象でした。
そして、それぞれの信徒がそれぞれ持っている不安、おそれ、といったものに
真摯に向き合って、対処されているな、という印象が強かったですね。

さらに、コミュニティ―形成。
一人ひとりとの向き合ったコミュニケーションから、信徒全体へ広がるコミュニティーの形成。
それが自然と、しっかりと根付いた形で出来上がっている。

そして、外に開かれている。
基本ウェルカムなスタンスで、広く門戸が開かれている。

そういった共通項があった気がしました。

なかでも一番意外だったのは、宗教的儀礼、決まりを徹底していて、
それを愚直なほど、通しておられること。

中には、自分の宗派に入信することが永代供養墓に入る条件になっている
所さえありました。

これは意外だったな。。。

普通、宗派、宗旨不問の場合が多い永代供養墓だと思ったんですが、
ホントに意外でした。

でも、ホントに学びが多かったし、
何よりお三人のご住職が、ほんとに楽しく、傍目にそう見えるんですが、
心から楽しそうに、活動されているのが何より印象的でした。

欲を言えば、失敗事例をもう少し聞きたかったな。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_00361-500x375

納骨スタイルが違ってた「福井のお墓」

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@1級お墓ディレクターの
おおきた石材店です。

初雪が降った週末。
まだまだ寒いですが、今日は、セミナー受講のため
大阪へ行ってまいります。

IMG_20181210_072816

日帰りですが、しっかり学んできたいと思います。

 
先日、お邪魔した福井の墓地ですが、
これをたくさん見ました。

IMG_20181203_150330

いわゆる「ブタハナ」と呼ばれるそうなんですが、
(いや、その呼び名知らなかったし。。。塩田さんありがとう)
予想外にたくさん見かけました。

但馬地方では、古いお墓にはたくさん見かけますが、

DSC_00361-500x375

いかにも「豚の鼻」に似てますね。
「ブタハナ」と呼ぶらしいのですが、但馬地方では、すごく古いお墓のみ
見かけます。
つまり、古いタイプの納骨ですね。

でも、福井ではそうではありません。

IMG_20181203_143457

中台の後ろに、ブタハナが!!
非常に珍しいもの見かけたな!!ってビックリしたんですが、
(新しいお墓で、このような納骨スタイル、初めてでした。。。(^O^)

IMG_20181203_145018

こっちのデザイン墓にも!!ありました。

IMG_20181203_150824

なんと、この位置列の中に4基も!!

これは、想定外ですね。
完全に古くて時代遅れの納骨スタイルだと思っていた「ブタハナ」が
現役で活躍していたなんて。。。

ブタハナの欠点は

〇納骨口が狭いので、壺ごと納骨しにくいこと
〇納骨口の加工が難しく、きれいに収まるのが熟練の技術がいる
〇水が入りやすい(予想ですが。。。)

逆に良い点として、

〇正面に納骨口がないので、不要な部材、スペースが必要ない。
〇花立、水鉢を固定できる
〇後ろが狭ければ、側面から納骨も可能

などですね。

そうなんだ、ブタハナ現役だったんだ。
いいもの見せてもらいました。
ブタハナ納骨、素敵です。(^O^)

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
おかあさん

この記事、追加で書き足しました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@1級お墓ディレクターの
おおきた石材店です。

今日は雪が降る予報。。。
ホントに降るかな。。。
今のところ、曇り時々晴れで
寒いです。

ちょっと長くなって、一日では書ききれなかったので、
改訂しました。

でも、まだ続きます。
後ほど、更に書き足します。
【豊岡西霊苑】【豊岡東霊苑】限定~50万円(税別)のお墓~
http://ohkita-sekizai.com/?p=21708

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
おかあさん

【豊岡西霊苑】【豊岡東霊苑】限定~50万円(税別)のお墓~

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@お墓ディレクター1級の
おおきた石材店です。

豊岡東霊苑、豊岡西霊苑(旧高屋霊園)でお墓を建てようとお考えの方にお伝えしています。

 

豊岡西霊苑、東霊苑限定です

 

市営霊苑でお墓を建てようとすれば、永代使用料を75万円~80万円、払わなくてはなりません。
最近のお墓にかける費用の平均値が150万円前後だとすると、その半分は永代使用料(つまり墓地使用料)として払わなくてはいけないのです。
となると、残り60万円~75万円くらいでお墓を建てなくてはなりません。
豊岡で普通のサイズの和型の三重台は10号か9号が普通です。それに、戒名碑(副碑)とお墓外周の外柵(境界石)も設置すると、どんな石を使っても100万円近くになるのではないでしょうか?
ましてや、灯ろうも、となるとかなり困難な金額となります。

ちなみに、おおきた石材店では100万円(税別)以下では難しいとお答えしております。

 

どんな石でもいいのなら、可能かもしれませんが、お墓には使うべきではない石、というものを決めております。また、使うのは仕方ないけど、お奨めの石ではない石、というものも存在します。

そう言った条件をクリアして、このサイズのお墓を建てるのは、この予算なら、難しい、となります。

さて、ではどうするか?

洋墓、デザイン墓という方法はどうでしょうか?

 

デザイン墓はどうか

 

洋墓と言えば、オルガン型と呼ばれる、横長のお墓です。

こういった洋墓は西霊苑にたくさん建っておりますが、見て頂ければわかりますが、
けっこう大きなお墓が多いですね。
サイズ感が大きいのです。
これは、洋墓が普及してきた結果だと思います。

かなりたくさん建っているので、見慣れてきて、比較できるのです。
数が少ないと比較の対象がないので、大きさというものに違和感がないのですが、
たくさん建ってくると、比較対象が出来て、目も慣れてきて、サイズ感が気になります。
ですから、
ある程度の大きさがないと、
「ちいさ!!」ってなるのです。
ojisan2_surprise

西霊苑に行くと、オルガン型の洋墓はけっこう大きなお墓ばかりです。
となると、けっこうな費用が必要です。

お墓の石は体積(大きさと言ってもいいかもですが。。。)によって
値段は違います。
ですから、大きいお墓ほど、高額となる可能性が高いですね。
(お墓の値段はそれだけでは決まりませんが、一つの要素ではあります)

では、デザイン墓はどうだろう。。。

デザイン墓はさすがに近くに同じお墓が建っている、ということは
考えにくいですね。
なので、比較はしにくいです。
また、豊岡は田舎なのでまだまだ少ないデザイン墓は目新しく、
サイズ感は気になりにくい、側面はあります。

ところが逆に、違う要素があるのです。
それは、「デザイン料」です。
オリジナルデザインは、素人がデザインしたお墓ではありません。
プロのデザイナーのデザインしたお墓です。
つまり、その価格にデザイン料が載っています。
じゃあ、デザイナ―を頼まずに作れば。。。
と考えるのは、本当の素人の考えです。
素人のデザインのお墓は、見るに堪えません。
体験した私が言うのですから、間違いないです。。。(^_^;)

私がお墓のデザインですごいと認めるブランドは
どれもこれも一流のデザイナーが設計したものばかりです。
それ以外は、やはりいろいろと問題がありますね。

 

では、もう【豊岡西霊苑】【豊岡東霊苑】で、予算内でお墓を建てることはできないの?

 

発想の転換が必要ですね。
全く違うところから、考え付いたお墓です。

 

 

市営霊苑の中に異質なお墓が

 

こういうお墓見かけたことないですか?

IMG_20181124_095831

吉相墓と言います。
風水の考えを取り入れた、石屋さんが考えたお墓です。
私も専門家ではないので、基本的なことしか知らないのですが、
とてもよく考えられたいいお墓の構造なのです。

これをヒントに出来ないだろうかと思いました。
これをヒントに出来れば、石の量も少ないので、
新しいコンセプトのお墓ができるのではないか、と思いました。

 

 

墓石ではなく、墓域という考え

このお墓の第一印象は、墓石のサイズが小さいな、と感じるはずです。
普通の墓石のサイズからしたら、とても小さい。

確かに小さいです。

IMG_20181124_095903

後ろに建っている墓石と比較してもらったらよくわかると思います。
二回りくらい小さいです。
半分、と言ってもいいくらい。

これには、はっきりとした理由があります。

「このサイズでないと、建てられないから」

写真をよく見てもらうとわかりますが、区画内に3基の仏塔らしきものが
建っています。
それぞれ一番下の石とその上の石は台石で、それぞれ同じサイズです。

つまり台が2重になっていて、
「二重台の仏塔」が3基建っている、ということになります。

 

この写真を見ただけで、この家のことが結構わかります。

右奥に建っている五輪塔。これはご先祖様を祀っている五輪塔。
この家は初代ではなく、ご先祖様も祀ってある、ということが分かります。

そして、その隣、正面奥の夫婦墓。加工処理してありますが、
2人の戒名が彫ってあります。つまりご夫婦お二人とも亡くなっていて、
その次の代に代わっていることが分かります。

そして、その夫婦墓の上、〇の輪が彫ってあります。これを円相といいます。
円相は禅宗系の宗派で用いるもので、
禅宗系、つまり、曹洞宗、臨済宗、場合によっては黄檗宗ではないか、
という予想が立ちます。

最後に右手前の右内側を向いているお地蔵様。
これは、幼くして亡くなった子供を供養するお地蔵さまで、子どもを亡くしている
ご家族だということも分かります。

IMG_20181124_095903

つまり、この囲われた一区画全体で、この家の亡くなった人達全体を供養しているということが分かります。
区画全体がお墓の墓域という考えです。

この写真をもう一度よく見てください。
普通のお墓によく見られる墓石の前にある花立、香立、などがないでしょう。

代わりに入り口の手前、左右両側にそれぞれ、線香立と花立が一対あります。
この区画内に入って、お参りするのではなく、
この区画の外から、お花をお供えし、香を手向けるのです。

 

区画内に足を踏み入れてはいけないのです。

 

区画の手前でお参りするのが、正しい作法です。

何故なら、この区画がお墓だから。
この区画全体が墓石、墓域という考えだから。
墓石の一基、一基が大切なのではなく、
この区切られた一区画全体が大切なのです。

 

 

もう一つの大きな特徴

 

このお墓には、もう一つ、普通のお墓とは違う大きな特徴があります。

お墓の下には、お骨はありません。

お骨があるのは、ここです。

IMG_20181124_095850

お墓の左端、別枠で区切られた部分。
どうしてこのように別枠で区切られているかというと、
遺骨を埋葬する部分だから。

IMG_20181124_095850-2

この赤枠の部分に納骨します。

遺骨は「魂魄」の魄(はく)です。
魄はこの右端、別の枠で仕切られた部分で祀ります。
そして、
魂(こん)を祀っているのは、先ほど見た「左の仏塔の部分」です。

つまり、

「埋め墓」と「参り墓」を分けてあるわけです。

日本に古くからあった「両墓」という考え、風習を取り入れた、
とても古くて新しいお墓なのです。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
ojisan2_think

息子さん、娘さんがお参りしやすいお墓にしませんか?

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓のアドバイザー@お墓ディレクター1級
おおきた石材店です。

 

草生え放題のお墓にお墓参りされる方はいません

 
久しぶりのお墓参り、でも
草が生え放題なら、まずは草取り。
お墓そうじから、というのがお墓参りの定番ですね。

ご住職が、

おぼうさん2

「草取りもご先祖様への供養ですよ」

とおっしゃるので、草取りも大切なお墓参りの一部だと思って、
心を込めて、草取りをしていましたが、

今、私は納得して、草取り、お墓そうじをしていますが、
息子、娘の代になって、
果たして、それをしてくれるだろうか?

ojisan2_think

おそらく、やらないだろうな。。。

では、少しでもお墓参りの苦労を取り除いておくのが、
親の勤め、ではないのか?

そうお考えの方、いませんか?

〇 草を生えなくする。
〇 お墓の掃除を手軽にする。
〇 お墓の汚れが付きにくくする。

こういったこと、出来ますよ。

 

草を生えなくする

 
これは、防草工事といって、今非常にご要望の多い工事です。
おそらく、あなたと同じ考えの人も多い気がしますね。

比較的、費用が掛からずできる
①「固まる土」という方法、
②「防草シート」を敷く、という方法。

あるいは、本格的に草が生えない状態にしたいという場合、

③「コンクリート施工」という方法、
それではあまりにも見た目が良くない、
という場合は、

④「コンクリートを施工+その上に化粧砂利」という方法。

そして、一番本格的に費用が掛かるのが、

⑤「板石貼り工事」という方法。

あるいは、

「樹脂による化粧砂利工事」俗に私はそのメーカー名で
「ファイバーレジン」と呼んでいますが、
⑥「樹脂による化粧砂利固定施工」
という方法もあります。

 

防草工事と一言で言っても、かなりいろいろ方法があるんですね。

 

 

お墓の掃除を手軽にする

 
お墓そうじをする、と一言で言っても、

どういった道具を使うか、
何処を掃除するか、
どんな洗剤を使うか、
どこまできれいにするか、

など、いろいろ細かい方法があります。
また、
お墓の石は、硬くて丈夫だと言っても、

やってはいけないこと、
避けた方がいい方法、
相性の悪い取り合わせ、

などもあります。知らずにやってしまって、
後悔。。。

girl_surprise

ということもあります。
また、

こうやって置けば、次のお墓そうじが簡単になる、
そう言うこともあります。

この「お墓そうじのノウハウ」はまちゼミの「お墓そうじセミナー」にて、お教えしております。

お墓そうじはなかなか、実際してみないとわからないことが多いですね。
年に一度か二度、まちゼミという豊岡商工会主催のセミナーで実施しています。
機会があればご参加ください。

 

 

お墓の汚れを付きにくくする

 
これはお墓の石に汚れが付着しずらくする方法。

まず、何より先に、お墓の汚れをとりあえず落としましょう。
それが第一歩。

そして、そのきれいなお墓の状態をいかに維持できるか、という問題です。

最初は、お墓の表面をコーティングする方法。

これは、よく知っているプロフェッショナルに必ずご依頼ください。
下手な施工だと、逆に状態が悪くなります。

そして、第二の方法は、
「再研磨」です。

お墓自体を新しく磨き直す、という方法です。
これは、費用もかなり掛かります。
時間もかかりますが、
ホントに建てた時の美しさが蘇ります。

おかあさん

費用を掛ければ、掛けただけ、美しくなりますね。

あなたの代に美しくて、お墓参りしやすいお墓にリフォームしておけば、
息子さん、娘さんの代でもお墓参りしてくれる可能性が高まるはずです。

ぜひ、ご検討を。

◆「おおきた石材店」お問合せ先◆

◇ お問合せ先はこちらです→→→ 問い合わせリンク
◇ お電話でも受け付け中 →→→ 📞0120-497-143

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。
       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181112_145519

「お客様の声」26 更新しました。

先日完成した四国の銘石「青木石」の和型三重台のお墓のお客様から「お客様の声」を頂きました。

IMG_20181112_145519

「お客様の声 26」を更新しました。

http://ohkita-sekizai.com/?p=21691

 

出来ないことをできないとはっきりお伝えしたことが決め手になったとのこと。
まあ、私にとっては当たり前だと思っていたんですが、
そうではなかったようです。
出来ないこともできるとお伝えする方はできません。
だって、
出来ないのだから。

出来ないことをしっかりとお伝えすることが
大切だなと分かりました。

お世話になりました。

ありがとうございました。

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181203_142736

実物を見ないとお勧めできません

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイター@1級ディレクターの
おおきた石材店です。

先日、雨降りの日、一日現場をお休みにして、福井県まで行ってきました。

IMG_20181203_125614

理由は、建っているお墓を見に行くため。

見積に加えていた石で、私のおすすめの石として加えていた
「ABN」というインド産の石がありました。
アーバングレーという石と同じ場所で採掘される石だそうですが、
見た目は全く異なり、従来の石らしくない雰囲気なのですが、
性質(水を吸いにくい、強固であるという部分)はアーバングレーと同質だという石です。

地域によっては、
「銀灰石」とか「ジョージグレー」と呼ぶ場合もあるようです。

お奨めしたのはいいのですが、実は私、この石はサンプルしか見たことありません。
いろいろな方にお話しを聞いて、いい石だという確証は持っていましたが、
実際問題、見たことないのです。

なので、一度、契約いただく前に見ておこうと思い、
いろいろな方面に問合せしたのですが、近くに建っておりません。(知る限りにおいて。。。)

仕入先のM社長は、
「長野県、千葉県、あとは高知県と愛媛県には建墓実績があります」との答え。

うーん、遠いな。。。

他になければ行かなくてはならないけど、
遠いな。。。

と思っていたところ、あるところから噂で、
「福井に行けば、大概の墓地に一基や二基建ってますよ」という言葉。

「福井って、福井市?福井県?どっち??」
「行けば、建ってるとはいっても行ってみなくては分からないし。。。」
というギャンブル的な確率ですが、行ってみることにしました。

京都市内に行く用があったので、行きは京都市内経由。
でも、その京都市内がいつもより渋滞が激しく、
京都縦貫道路沓掛IC⇒京都中心部⇒京都市北部⇒京都市南部⇒名神京都東IC

ナビなら京都から福井まで2時間30分と出ていたので、合計5時間くらいか、、、と思ってたのですが、
予想外の時間が掛かり、7時間近くかかってしまいました。。
(ランチタイムも含めてね。。。)

で、福井市の市営霊園のうち、東山公園墓地というところに行きました。
で、ちょっと見て回った場所で、

発見!!!!

いきなり発見!!!

超意外に簡単に見つけました。

IMG_20181203_142709

全景。蓮華受台付きの立派なお墓です。

IMG_20181203_142729

しかも、前に経机。

IMG_20181203_142734

お供え台も手の込んだ、経机風の台です。
水鉢ではないのですね。

IMG_20181203_142736

とか、言ってる場合ではなく、この石です。
確かに目指していた石ですね。
「ABN」という石です。
ですが、建っているお墓を見ると、イメージがかなり違いますね。
やはり建っているお墓は、サンプルとは全く違います。

一度見ておいてよかったです。

IMG_20181203_200829

朝7時過ぎに出て、帰宅が午後9時過ぎ。
走行距離は見ずらいですが、
572キロメートルでした。

疲れた。
疲れたけど、行ってよかったです。

 

 

◆「おおきた石材店」お問合せ先◆

◇ お問合せ先はこちらです→→→ 問い合わせリンク
◇ お電話でも受け付け中 →→→ 📞0120-497-143

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。
       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181201_095937

家族で誰かが亡くなったら、お墓にすること

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@お墓ディレクター1級の
おおきた石材店です。

家族の誰かが亡くなったら、お葬式をして、

free-illustration-osoushiki-iei-ojiisan-irasutoya
それが済んで、さて何をしなくてはならないかな?と思ったとき
まず思い出してほしいのは、
「お墓」です。

haka1

亡くなった方をお墓に納める準備をしなくてはなりません。

もちろん、いつまでに納めなくてはならないという決まりはありません。
いつ納めてもいいのです。
いや、むしろ
納めなくても大丈夫。

心の整理がつくまで、手元に置いておいても
誰も反対することはできません。

でも、
「もうそろそろ、いいかな」と
思えたとき、お墓に納める準備をしましょう。

isyo_obaasan (1)

お墓には、亡くなられた方が誰なのか、分かるように、文字を刻みます。

どこに刻むか?

戒名碑とか副碑とか言われるものがお墓にある場合はそこに
刻みます。

IMG_20181201_084456

写真はたくさん刻んでありますが、このように副碑、戒名碑に刻みます。
(白の色が入っているのが刻んだ人の戒名等ですね)
通常は最後に刻まれている人の次が多いですが、
場合によっては、1人分飛ばして、2人分飛ばして、ということもありますね。

IMG_20181201_085934

このように、一人開いているのは、まだご存命の印。
1人分開けてあります。
中には、

IMG_20181201_085953

たくさん空いている場合もあります。

(※ 基本、代々順に彫刻する場合です。亡くなった順の場合はこうなりません)

 

そして、こういう板状のカタチではなく、
塔のカタチもあります。

IMG_20181201_103747

このように六角柱タイプが多いのですが、
かなりしっかりしたサイズですね。
6角体なので、6人×2で12名の方の戒名が彫刻できます。

IMG_20181201_103715

私が以前製作したもの。
スペースがほとんどないので、このサイズがギリギリでした。
2人分の彫刻スペースが何とか確保できるサイズ。

あるいは、こういうものが一切ない場合、
お墓の側面に彫刻します。

IMG_20181201_095916_01

お墓の正面から見て、右側側面に向かって右側から彫刻します。
通常、4人から6人分を彫刻するのが普通ですね。
この写真は4人彫れるでしょうか。。。

IMG_20181201_095937

こちらは後2人は大丈夫ですね。
この右側面が一杯になれば、後ろの面か左の面へと続きます。
それぞれ右から左へと彫っていきます。

亡くなった順番に彫刻していく場合が稀にあります。
その場合、亡くなった順番ですから、左隣に順番に彫刻していきます。

 

何を彫るのか

 

彫刻する場所が決まれば、何を彫刻するかですね。

通常、

〇「戒名」(門徒さんは法名、日蓮宗系の方は法号など)
  新興宗教の方は、別の名前、あるいは俗名のみの場合もありますね)
〇「亡くなった日にち」
〇「俗名」(生きているときの名前)
〇「亡くなった年齢」(満年齢ではなく数え年が多いですね)

などを刻む場合が多いですね。
それ以外にも、

〇家族関係(妻とか〇代とか行った家族の関係)
〇「俗名」という文字(俗名の前に)
〇「享年」(行年とも。数え年の前に)

などを彫刻する場合もあります。
時には、

〇出身地(〇〇村出生、とか〇〇家の次男とか、次女とか)

とか、

〇経歴

までも彫刻する場合がありますね。

俗名を間違える遺族はほとんどありませんが、
戒名とか年齢が極まれに間違ってしまう場合があります。
よく確認して、彫刻依頼をされることをお勧めします。

 

彫刻する時期

 

いつ彫刻してもらうか、ですが、
一番多いのは、納骨式の前。
納骨式に親戚一同が会してお参りするときに
彫刻してあったら、納得していただけるから、ですね。

その時期ですが、
満中陰(四十九日法要)の時が一番多いですが、
百カ日法要、一周忌法要、三回忌などの節目が
多い時期です。
このように仏教的な節目の時期が一番納骨されることが多いですね。

 

 

費用はいくらか?

 

費用は石材店によっていろいろだと思いますが、
おおきた石材店では
基本料金は45,000円(税別)を頂いております。
おおきた石材店にて建墓したお墓に関しては、
-5,000円値引させていただいて、
40,000円(税別)にて彫刻させていただいております。

もちろん全てを含んだ基本料金ですが、

〇 竿石(仏石)の側面に彫刻する場合、
〇 複数人の戒名等の彫刻する場合、
〇 戒名碑の表、裏の両面に彫刻する場合、
〇 軽トラックが停車した場所から50メートル以上の距離があるお墓の場合、
〇 お墓までに非常にとおりにくい通路しかない場合、
〇 お墓まで通路がない場合、
〇 商圏(基本営業エリア)よりも遠距離の場合、
〇 その他、特殊な条件のお墓の場合、

などは、追加料金が発生する場合があります。

 

 

 

◆「おおきた石材店」お問合せ先◆

◇ お問合せ先はこちらです→→→ 問い合わせリンク
◇ お電話でも受け付け中 →→→ 📞0120-497-143

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。
       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181125_141842

【北木島再び】魅力満載の北木島へ行こう

【北木島への探検記を書きました】

連載なので、まとめページです。
名物社長にも喜んでいただけたようで、何よりです。
北木島の魅力満載の内容だと思うので、
良ければ、読んでみてください。

IMG_20181125_132513

①「北木島再び」~北木島へ行きます
②「北木島再び」~名物社長の巻①
③「北木島再び」~名物社長の巻②
④「北木島再び」~知らなかった景勝地
⑤「北木島再び」~最後の目的地

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181127_095421

お墓建てたい人にはチャンス、ですよ。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@お墓ディレクター1級の
おおきた石材店です。

今日、戒名の追加彫刻の予定なんですが、
雨、ですね。。。(^_^;)
回復してくれるといいんですが。。。
お墓工事はほとんどが天候との兼ね合いです。
雨や雪が降ると、できない作業がたくさんあります。

 

さて、
お墓じまいウィークの最後の仕上げ。
この真ん中のお墓をお墓じまいします。
で、
ビフォー

IMG_20181127_095421

 

 

アフターで、こうなりました。

IMG_20181128_122559

基礎にもしっかり石が入っておりました。
古いお墓なので、ほとんどコンクリートは入っていなかったですが、
たくさんの栗石が敷き詰めてあって、しっかりしたお墓でした。

この御寺院のお墓じまいは今年2基目かな。。。
3基目かな。。。

最近、豊岡市内の寺院墓地のお墓じまいを多くしております。
この御寺院も空き区画が目立ってきました。

つまり、
墓地建墓用の空き区画が増えてきたということ。
豊岡市内で、お墓を建てたいんだけど、
空いている墓地ないかな、って探している方、
今は、ずいぶん空き区画が増えてきてますね。

でも、
「寺院墓地って、最初は安いけど、お寺との付き合いとかがあって、
いろいろ掛かるって聞くんだけど。。。」という心配のある方。

shinpai_obasan

まずは、御寺院にどのくらいかかるか聞いてみるのも
一つだと思います。

意外と思ってたより、負担は少ないな、って場合もありますし、
まず何より大きいのは、
「初期の費用が少ないこと」

市営墓地の永代使用料よりも、
1割~2割くらいの価格です。

検討する余地は凄くあると思います。

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181125_141814

北木島再び⑤~最終目的地は。。。

おはようございます。
だんだん寒くなって来ました。
冬がもうすでにやってきたようです。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@お墓ディレクター1級の
おおきた石材店です。

北木島シリーズも最後となります。。。おそらく。
そして、北木島に来る、来たいと思った最大の目的。
それは、
展望台。
そう、
それがありました。

そして、展望台でやってみたいことがあったんです。

まずは、こちら。

IMG_20181125_132501

北木島のベニスと呼ばれる(誰が呼んでいるのかは不明。。。)
非常に美しい海辺の様子。

IMG_20181125_132510

IMG_20181125_132513

 

そのあとは、港のすぐそばに安置?してある、
靖国神社の大鳥居の残念石、左と

IMG_20181125_134237

こちらが右ですね。
もし大鳥居の石が折れてしまった場合に使う予定のいわゆる「サブ」「控え」ですね。
それを俗に「残念石」などと呼ぶそうです。
鳥居の柱は細長いので、石が途中で折れてしまったら大変ですから。

IMG_20181125_134634

ただ、北木石は鉄分を多く含みます。
その多く含む鉄分が石に粘りを生む?のか、どうか
とにかく北木石は粘り強いらしいです。
非常に建築材向きの石なんですね。

IMG_20181125_135013

北木島のモアイ像を通り過ぎて、

IMG_20181125_135210

名物社長の生家を過ぎると、北木石中目の丁場はもうすぐです。
ちなみに、上の写真。
名物社長の生家の庭に鎮座する北木石の巨石。
生家に鎮座するのではなく、
あまりに見事な巨石があったので、
その周りを囲うように塀をめぐらし、家を建てた、とのこと。
生活の全てが「北木石」と「北木島」に関連しております。

そして、

IMG_20181125_140601

採石場と。。。名物社長の足(は、もういいね。。。(^_^;)

IMG_20181125_141744

さて、最終目的地点の北木島の展望台に到着。

IMG_20181125_141801

石切りの渓谷展望台、とあります。
ゲートのカギを開けてもらって。。。

IMG_20181125_141814

階段を一番乗りで、向かいます。

ちなみに、この展望台、高速のサービスエリアで出会った
「最高級大型観光バス」と互角の費用、だったそうです。
恐ろしや。。。(^_^;)

IMG_20181125_141817

階段の向こうの景色をご注目ください。
すさまじい光景が展開されている予感が。。。

IMG_20181125_141821

うわ~~、気のせいか、微妙に揺れる。。。気がする。。。

IMG_20181125_141825

階段を下りてみる。。。
やっぱり揺れている気がする。。。
じ、地震か!!

IMG_20181125_142215

とりあえず、自撮りしてみる。
背景は先ほど、名物社長が転落事故5秒前になった場所。。。(^_^;)

IMG_20181125_141850-2

ちなみにその場所は赤線で囲った部分。遥か下ですね。

IMG_20181125_141842

正に真上です。落ちたら死ぬ、かもね。。。

で、この
落ちたら死ぬ、という場所に来て、
したかったこと。

IMG_20181125_141949

IMG_20181125_141956

IMG_20181125_142057

もう少しはみ出ればよかった。
名物社長には、足元にも及ばなかったです。

高いところは、あまり得意でない
北木島探検隊のおおきたのレポートで
お伝えしました。

また来たいと思わせる
北木島でした。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181125_130953

北木島再び④~北木島は観光アイランド

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@お墓ディレクター1級の
おおきた石材店です。

北木島に久しぶりに行ってきて、いろいろ案内していただいたんですが、
北木島には見るべきところがたくさんあります。

 

画像で追っていきます。

 

まずは、到着した豊浦港で迎えてくれるのが石彫刻家牛尾敬三さんのモニュメント。

IMG_20181125_124918

北木石のあらゆることを網羅したストーンミュージアム「Ksラボ」
入り口付近で鳴本石材㈱のイケメン鳴本社長のごあいさつ。

IMG_20181125_114745

石のいろいろなものが展示、即売もできます。

IMG_20181125_115036

大阪城の桜門。本丸の真正面であり、門の奥には大阪城最大の巨石、蛸石が見える。
この桜門の両脇の巨石は北木石で出来ている。

IMG_20181125_115212

Ksラボには昔の北木島の様子を撮影した写真が多く展示されています。
これは、春日灯ろう??巨大です。

IMG_20181125_115344

発破で岩盤が崩れた瞬間の様子。

IMG_20181125_121030

そして、このKsラボの名物。「島カレー 」
左右でカレーのルーが違います。(要予約)

IMG_20181125_121230

石が大量に敷き詰めてある場所に海水が出入りできるようになっている場所があります。
とっても水が美しい。
石が海水を浄化してくれるらしいです。

IMG_20181125_125701

写真では美しさが分かりずらいですが、これを見に、遠方からわざわざ観光にやってくるという噂。

IMG_20181125_125721

北木石の錆石を使った、まさに「石塀」

 

 

IMG_20181125_130215

元々たくさんの丁場(採石場)があった北木石。
その丁場跡。日本とは思えない情景。

IMG_20181125_130414

まさしく絶景ポイントです。水深はかなりの深さだと思います。

IMG_20181125_130417

そして、その同じ丁場跡を右から眺めると更にすごい光景が。。。

工場跡と工場跡のすき間を通っていくと。。。

IMG_20181125_130921

凄い光景を見ることができます。
ホントに絶景。

IMG_20181125_130937

この水溜りというか、池というかに船を浮かばせて観光出来たら、凄い観光スポットになるはず。。。
でも、無理なようです。落石が怖いから。

IMG_20181125_130953

上の方から落石があると、なんと10メートルもの津波が。。。(^_^;)
瀬戸内海なので、南海トラフ大地震よりも落石の方が怖い、のです。。。

IMG_20181125_131218

絶景ポイントを前に、記念写真。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181125_135536

北木島再び③~名物社長の巻②

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓のアドバイザー@お墓ディレクター1級のおおきた石材店です。
今日は晴れの天気、ということは放射冷却で、外は真っ白です。

IMG_20181127_070854

 

 

北木島の名物社長シリーズの後編。
北木島と言えば、千鳥の大悟ですが、
もう一人を上げるとすれば、この鶴田石材㈱の鶴田社長ですね。

鶴田さんが大阪城の残念石の説明。
(残念とは選に選ばれなかった石、という意味ですね)
IMG_20181125_124956

池田藩の印が刻印されています。

IMG_20181125_125009

北木島のベニスと言われる場所に佇んで、北木石のことを考える鶴田さん。

IMG_20181125_132435

常に、「北木石とともに」ということを考えている鶴田さん。

ついに、私たち北木石探検隊は、最も恐ろしい場所へ、
そして、鶴田さんの恐ろしさを目のあたりにします。

北木石採掘場。
私たちが最終目的にしていた場所です。

IMG_20181125_140444

ふ、深い。。。

IMG_20181125_140402

深すぎる。。。想像を絶する深さ。
かつて、時給5000円以上出して募集し、応募してきたアルバイトが
この深さを見た瞬間、おしっこ漏らして逃げ出したと
噂される北木石中目の丁場(採掘場)

巨大なパワーショベルがおもちゃかミニュチュアに見えます。。。(^_^;)

でも、ここで引きさがっていては、北木島探検隊の隊長の名が廃る。。。

IMG_20181125_140434

足だけ、出してみる。。。

IMG_20181125_140436

副隊長も気合で出してくれる。。。(^_^;)
これくらいが限界、か。。。

IMG_20181125_140501

だ、だれだ!!
出しすぎだろ。。。

IMG_20181125_140503

だ、だれだ!!
も、もしかして!!

IMG_20181125_140638

あ~~、手が~~

IMG_20181125_140521

あまりの恐怖にブレブレ写真に。。。(^_^;)

 

やっぱり鶴田さん。。。(^_^;)
危ないですよ。。。
それ以上行っちゃあ。

IMG_20181125_140647

話に夢中で、気付いてない模様。
ひたすら目の前の北木石の説明に没頭。。。

IMG_20181125_140646

マジで転落、5秒前。。。(泣)(泣)(泣)

IMG_20181125_140704

落ちたのか!!!
(勘弁してください、しゃちょーさん!!)
ホントにビビりました。
マジで怖かったです。
展望台どころの話ではないです。
このように、
採掘される石屋さんは、

(頭がおかしくなるほど)

普通の人と感覚が違ってくるほどの恐怖と
常に隣り合わせの状態で石を採掘されているわけなんですね。
その中で、鶴田社長の凄いところは、常に北木石ファースト。
頭の中は、北木石で詰まっているのか、というほど、
北木石愛に溢れたひとでした。

北木石の採石場探検のつもりが、
北木島の名物社長、鶴田さんレポートとなってしました。
北木島探検隊のおおきたからのレポートは以上です。

(いや、続きます)

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181125_115425 (1)

北木島再び②~名物社長の巻

おはようございます。
ノートパソコンを旅館に持ち込んだおかげで、早朝更新しております。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー、おおきた石材店@お墓ディレクター1級です。

倉敷市の南のはずれ、
鷲羽ハイランドホテルに泊まっております。
眺めがすごい。。。
瀬戸大橋が正面に見えますね。。。

IMG_20181126_065123

 

 

北木島に渡った私たちを迎えてくれた北木島の両巨頭。

IMG_20181125_111511

右が、北木石採掘元、鶴田石材㈱の代表取締役の鶴田さん。
左が、石材商社の大手、鳴本石材㈱の代表取締役、イケメン鳴本太郎社長。

しかし、この鶴田さんのインパクトがすごい!!
恐るべし鶴田さんです。

IMG_20181125_115425

まずは、北木石の歴史から説明していただいたんですが、
北木石への愛が半端ない!!
IMG_20181125_120943

北木石史上最大の石の塊、4メートル角、110トンの石の塊を船で運び出す様子の写真です。

IMG_20181125_120948

北木島から採掘される北木石、
「自信をもって言えるのは、採掘場から港までの距離は、間違いなく日本一最短!!」
。。。(そこかい!!そこが日本一なのかい!!)
という心の突っ込みを入れましたが、そんな浅い話ではありません。

確かに、採掘場を一歩出れば、目の前に港。
ホントに近いです。
近すぎます。

でも、この近さが実は非常に有利な点なのです。
巨大な、重たい石は採掘できる場所は他にもあるでしょうが、
運搬が難しいのです。
運搬することが重要なのです。その運搬に関して、
北木島は、日本一強いのです。何しろ、周りはすべて瀬戸内海。
海までの距離が最短なのだから。

この近さが、大阪城の巨石の多くが北木島産の北木石の理由です。
山陽新幹線の新大阪から博多までの駅建設に使用されたほとんどの石材は北木石、だそうです。
(注 現在メンテナンス等に使われる石材はほとんどが外国産石材になってしまいましたが。。。)
それも、同じ利用です。

 

IMG_20181125_115425 (1)

そういった、北木石情報を語る鶴田さん。

IMG_20181125_115425 (1)

熱く熱く語る鶴田さん。

IMG_20181125_115425 (1)

この熱量と情報量が半端ないです。

IMG_20181125_135536

思案顔の鶴田さん。巨大な頭脳の中の情報を高速処理して、
このメンバーで話すべき情報を精査されている模様。。。(汗)
とにかくこのキャラクターから搾りだされる情報と熱量に圧倒されまくりです。。。

 

そして、われわれ北木島探検隊一行は、鶴田さんの恐ろしさの一端を
ついに、その目に焼き付けることとなるのです。。。(続く)

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181125_111348

北木島へ再び

こんばんわ。但馬、豊岡のお墓のアドバイザー、大北和彦@お墓ディレクター1級です。
今日は、但馬石材工業組合の研修旅行で北木島へ来ています。

IMG_20181125_071753

この時期には珍しいくらい朝日が昇って来ました。
今日の旅行の行方を暗示しているかのようですが。。。

IMG_20181125_110645

なんだか覚えのある道路だな、って思ったら、
10年ほど前に左に行くか、右に行くかで迷った交差点ですね。

 

 

IMG_20181125_110718

当然、右に行くんですが。。。
懐かしい記憶です。

IMG_20181125_111348

船着き場では、北木島の石材業界の両巨頭が、待っていてくれました。
鳴本石材㈱の鳴本社長と
北木石中目の鶴田社長。
北木石のキーマン二人です。

 

IMG_20181125_112422

渡船にて、北木島へ向かいます。
久しぶりの北木石。
どれほど変わっているか、楽しみですし、
北木島の魅力のすばらしさをぜひ体験したいです。

IMG_20181125_114112

北木島が見えてきました。
たくさんの工場群が見えてきました。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0138

明日は北木島へ

こんばんわ。
但馬、豊岡のお墓のサポーター、おおきた石材店です。
夜更新です。

今日はいろいろな地味な仕事を片付けて
明日から、但馬石材工業組合の研修旅行で、岡山県の北木島へまいります。

以前、北木石の記事を書いたんですが、(この記事)北木石って非常に魅力的な石なんです。
かつては、建築材として、非常に多く使われて、様々な有名建築物に使われていました。

DSC_0138

以前、使った画像ですが、瀬戸内海沿岸で採掘される暖色系みかげ石四種です。
右上が北木石の中目。

靖国神社の大鳥居や、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本銀行本店や大阪城の石垣にも使われています。
大正から昭和にかけての有名建築物は、かなり多く北木石が使われています。

その北木石の採掘場がある、北木島に展望台ができたと聞き、いつかは見学したいと
考えていたんですが、ついにその時が来たのです。
今から、寝付けないほど、興奮しております。

明日は、北木島だ。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181119_093853

お墓じまいしながら、考えていること

お墓じまいしつつ、このお墓を建てた頃に想いを馳せ、
こうなることは想像もしなかったんだろうなって、
そんなこと考えながら、仕事してました。。。

但馬、豊岡のお墓と墓石のサポーター、おおきた石材店です。

今週前半は、父の建てたお墓の墓じまい。

IMG_20181119_093646

後半は、他の既に廃業された石材店の墓じまい。

IMG_20181121_100335

どちらも、国産の銘石、韓国産の一世を風靡した銘石のお墓。
建てた頃は、お墓じまいするだなんて、想像もしなかったでしょうね。
何とも複雑な気分で、それでも
お仕事なので、着実に進めさせていただいております。

これからはもっともっとシンプルで、小さなお墓がたくさん建つことになるでしょうね。
大きなお墓の時代は終わりを告げるのかもしれません。
そして、
お骨が一番大事、だということは間違いないのですが、
ともすれば、お骨よりもお墓の石、墓石の方が大切で、見た目重視、という
感覚になりがちなお墓の現状。

それも、だんだん少なくなってくるのかもしれません。

だって、

お墓は、ご遺骨が収まる空間、構造物です。
立派であることは、最低限必要かもしれないけど、
そこまで大きく立派である必要がありますか?

ご遺骨が収まるスペース、納骨室が普通なのに、
お墓だけを高額なものにするのは、なぜですか?

見栄ですか?
横並びでありたい日本人気質ですか?
なんの恩返しもできなかった両親への贖罪ですか?

どうなんでしょうね。

私たち墓石を建立するお手伝いをする業者にとっては
確かに高額なお墓はありがたい側面があります。

が、

このように、数十年でお墓じまいされてしまうお墓。
寿命が短いお墓。

ホントにそれでいいの?

いろいろ、支離滅裂な疑問がわき上がってきますが、
それらを鎮めて、
お墓じまい工事をしているのが、今日の私でした。

ホントに、久々に結論なきブログで申し訳ありません。
私もいつもいつも答えを携えながら、記事を書いているわけではないのです。

疑問を疑問として、今日は書いてみました。

多少、心が病に掛かっているのかもしれません。
休息が必要かもしれないですね。

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a0726_000001_m

お墓じまいの現場から②

 

 

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今週は「お墓じまい」の工事が連続しております。
その2カ所め。
IMG_20181121_080714

立派なお墓ですね。
副碑(戒名碑)まで、舞台型の台が付いております。
このお墓の下についている舞台型の台と呼んでおりますが、
これは、
豊岡の寺院墓地にある台付き墓地が多く見かけますが、
あれは、昔、水害が多く発生した豊岡市で、遺骨が水没しないようにと、いわゆる岡カロート型にした
お墓なんですが、それが豊岡の寺院墓地以外にも、

ojisan2_idea

「あの、背の高いお墓いいよね。
うちのお墓もああいう豪華な背の高いお墓にしてよ」というご要望で
ああいう背の高い(舞台付丘カロート型の)お墓が人気になったと
思われます。
(想像ですが、おそらく。。。)

私自身もこの仕事を始めてすぐぐらいに
数基建てた記憶があります。

このお墓はおおきた石材店で施工したお墓ではないのですが、
メンテナンスを依頼されていた関係で、お墓じまい工事も依頼されました。

 

IMG_20181121_100335

お墓じまいもスムーズに済む工事と、
時間が掛かる工事があります。
このお墓は比較的スムーズだったんですが、
やはり古いご先祖のお墓もあり、
一日ではすみませんでした。

IMG_20181121_161300

ご先祖様のお墓のうち、地元の但馬から採掘された自然石ぽいお墓のみ
残りました。
明後日、このお墓をしまって、工事完了となります。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」