―お墓のこと

DSC_00361-500x375

納骨スタイルが違ってた「福井のお墓」

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@1級お墓ディレクターの
おおきた石材店です。

初雪が降った週末。
まだまだ寒いですが、今日は、セミナー受講のため
大阪へ行ってまいります。

IMG_20181210_072816

日帰りですが、しっかり学んできたいと思います。

 
先日、お邪魔した福井の墓地ですが、
これをたくさん見ました。

IMG_20181203_150330

いわゆる「ブタハナ」と呼ばれるそうなんですが、
(いや、その呼び名知らなかったし。。。塩田さんありがとう)
予想外にたくさん見かけました。

但馬地方では、古いお墓にはたくさん見かけますが、

DSC_00361-500x375

いかにも「豚の鼻」に似てますね。
「ブタハナ」と呼ぶらしいのですが、但馬地方では、すごく古いお墓のみ
見かけます。
つまり、古いタイプの納骨ですね。

でも、福井ではそうではありません。

IMG_20181203_143457

中台の後ろに、ブタハナが!!
非常に珍しいもの見かけたな!!ってビックリしたんですが、
(新しいお墓で、このような納骨スタイル、初めてでした。。。(^O^)

IMG_20181203_145018

こっちのデザイン墓にも!!ありました。

IMG_20181203_150824

なんと、この位置列の中に4基も!!

これは、想定外ですね。
完全に古くて時代遅れの納骨スタイルだと思っていた「ブタハナ」が
現役で活躍していたなんて。。。

ブタハナの欠点は

〇納骨口が狭いので、壺ごと納骨しにくいこと
〇納骨口の加工が難しく、きれいに収まるのが熟練の技術がいる
〇水が入りやすい(予想ですが。。。)

逆に良い点として、

〇正面に納骨口がないので、不要な部材、スペースが必要ない。
〇花立、水鉢を固定できる
〇後ろが狭ければ、側面から納骨も可能

などですね。

そうなんだ、ブタハナ現役だったんだ。
いいもの見せてもらいました。
ブタハナ納骨、素敵です。(^O^)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
おかあさん

この記事、追加で書き足しました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@1級お墓ディレクターの
おおきた石材店です。

今日は雪が降る予報。。。
ホントに降るかな。。。
今のところ、曇り時々晴れで
寒いです。

ちょっと長くなって、一日では書ききれなかったので、
改訂しました。

でも、まだ続きます。
後ほど、更に書き足します。
【豊岡西霊苑】【豊岡東霊苑】限定~50万円(税別)のお墓~
http://ohkita-sekizai.com/?p=21708

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181127_095421

お墓建てたい人にはチャンス、ですよ。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のアドバイザー@お墓ディレクター1級の
おおきた石材店です。

今日、戒名の追加彫刻の予定なんですが、
雨、ですね。。。(^_^;)
回復してくれるといいんですが。。。
お墓工事はほとんどが天候との兼ね合いです。
雨や雪が降ると、できない作業がたくさんあります。

 

さて、
お墓じまいウィークの最後の仕上げ。
この真ん中のお墓をお墓じまいします。
で、
ビフォー

IMG_20181127_095421

 

 

アフターで、こうなりました。

IMG_20181128_122559

基礎にもしっかり石が入っておりました。
古いお墓なので、ほとんどコンクリートは入っていなかったですが、
たくさんの栗石が敷き詰めてあって、しっかりしたお墓でした。

この御寺院のお墓じまいは今年2基目かな。。。
3基目かな。。。

最近、豊岡市内の寺院墓地のお墓じまいを多くしております。
この御寺院も空き区画が目立ってきました。

つまり、
墓地建墓用の空き区画が増えてきたということ。
豊岡市内で、お墓を建てたいんだけど、
空いている墓地ないかな、って探している方、
今は、ずいぶん空き区画が増えてきてますね。

でも、
「寺院墓地って、最初は安いけど、お寺との付き合いとかがあって、
いろいろ掛かるって聞くんだけど。。。」という心配のある方。

shinpai_obasan

まずは、御寺院にどのくらいかかるか聞いてみるのも
一つだと思います。

意外と思ってたより、負担は少ないな、って場合もありますし、
まず何より大きいのは、
「初期の費用が少ないこと」

市営墓地の永代使用料よりも、
1割~2割くらいの価格です。

検討する余地は凄くあると思います。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a0726_000001_m

お墓じまいの現場から②

 

 

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今週は「お墓じまい」の工事が連続しております。
その2カ所め。
IMG_20181121_080714

立派なお墓ですね。
副碑(戒名碑)まで、舞台型の台が付いております。
このお墓の下についている舞台型の台と呼んでおりますが、
これは、
豊岡の寺院墓地にある台付き墓地が多く見かけますが、
あれは、昔、水害が多く発生した豊岡市で、遺骨が水没しないようにと、いわゆる岡カロート型にした
お墓なんですが、それが豊岡の寺院墓地以外にも、

ojisan2_idea

「あの、背の高いお墓いいよね。
うちのお墓もああいう豪華な背の高いお墓にしてよ」というご要望で
ああいう背の高い(舞台付丘カロート型の)お墓が人気になったと
思われます。
(想像ですが、おそらく。。。)

私自身もこの仕事を始めてすぐぐらいに
数基建てた記憶があります。

このお墓はおおきた石材店で施工したお墓ではないのですが、
メンテナンスを依頼されていた関係で、お墓じまい工事も依頼されました。

 

IMG_20181121_100335

お墓じまいもスムーズに済む工事と、
時間が掛かる工事があります。
このお墓は比較的スムーズだったんですが、
やはり古いご先祖のお墓もあり、
一日ではすみませんでした。

IMG_20181121_161300

ご先祖様のお墓のうち、地元の但馬から採掘された自然石ぽいお墓のみ
残りました。
明後日、このお墓をしまって、工事完了となります。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
3.カロート内にスズメバチの巣

防水ということは、水が入らないだけではなく。。。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
雨上がりですが、(実は上がってない。。。)
今週は、お墓じまい工事とお墓修理の一週間となりそうです。

信頼棺というお墓、水が入らないというのが最大の特徴なのですが、
水が入らない、ということは、
他のもの、も入らないということです。

4.カロート内にミツバチの巣-1

お墓というのは、ミツバチにとっては、けっこう快適な場所らしくて、
良くお墓の中に巣をします。
外敵(スズメバチ)などからお墓が巣を守ってくれるから、でしょうか。

でも、お墓の所有者からしたら、「とんでもない」話となってしまいます。
ハチが巣をしているだけで、お墓参りにも行けない。
お墓に近づくことが難しくなります。

でも、お墓の中にハチの巣って実はよく見かけます。
理由は、
すき間があいているから。
しかも、
ハチがなんとか通れるくらいのすき間がベストなんですね。
そういうお墓、古いものなら、よくあります。

ミツバチだけではなく、

3.カロート内にスズメバチの巣

スズメバチすらも、可能なら巣を作りますね。
むしろ、お墓はハチにとっては絶好の巣作りの場所なのです。

こうなると、専門業者に対処してもらう必要があります。

6.カロート内のハチの巣を専門業者による駆除

大変な手間と労力ですね。

でも、今のお墓の構造上、こういう事態は起こりうるんです。

「横穴があいていて、その穴を前から蓋石でふたしている」のが、お墓の構造です。

ピッタリと密着しているわけではない、から。
接着しているわけではないから。

納骨の時、しっかりと蓋出来てなかったら、
何かの拍子に隙間ができてしまったら、
地震の際、揺れてズレて、隙間が空いたら、

ハチの絶好のターゲットになってしまいます。

 

 

信頼棺ボタン

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181112_062335

雨が降ればその水は低いところに流れます。

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今日から天気は徐々に下り坂のようです。
お墓の遠征施工シリーズもそろそろ終わりに近づきました。
後は、防草工事のみ。
さて、今日中に施工できますでしょうか。。。

 

IMG_20181112_062335

何とか、天気がもってくれないかな。。。

 

雨が降るのは、自然現象なので、どうすることもできません。
で、降った雨が雨水となって、
地面におちて、
高いところから、低いところへ流れていくのは、
これも、自然の流れです。

お墓にも同じように雨が降ります。

そして、その雨水はお墓の石に落ちて、
その石を伝って、徐々に下に流れていきます。

お墓は構造上、一番下の石の下にお骨を納めた納骨スペース(納骨室)があります。
なので、
実は、その納骨スペースに雨水が集まりやすいのです。

納骨スペースを開けたら、
水がいっぱい入っていて、お骨が浮かんでた、というのは
実は、よくある話です。

1.カロート内に溜まった水

お墓の持ち主である施主様はお墓の中を見ることって、
納骨するときしか、しないと思いますが、
石材店である私たちは非常に頻繁にお墓の中を開けることがあります。

ですから、
その中に水がいっぱい溜まっている、ということは
けっこう、体験するわけです。

納骨時は、早めにお墓にやってきて、一度開けて確認、
ということは、プロの石材店としては、当然すべきことです。
納骨時、遅れてやってくる、ということは
実はプロとしてはやってはいけないことなのです。

開けてみて、びっくり。
お墓の中に水が非常にたくさんたまっていた。
さて、あなたはどうしますか?。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181104_075343

納骨と追加彫彫刻はセットです。

おはようございます。
降りそうで降らない雨。
有難い天候です。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

昨日のつづき。

おおきた石材店で実施している
追加彫彫刻の際にやっているサービス。

ズバリ、

納骨口の清掃です。

 

IMG_20181104_075137

追加彫が済んだ後、

「あ、やっと終わった」と安心していてはいけません。

apron_man3-1question

「え、何かありましたっけ?」

そうです。

お墓のことを知らない、いや、あまりご存知ではない人は
大切なことを忘れている、
いや、知らないんです。

納骨口、実はすごく汚れやすい、ということを。

上の写真、お墓の水鉢花立が写っておりますが、
一目で、
「かなり汚れているな。。。」と
感じます。

IMG_20181104_075343

片方の花立を外してみました。
なんとなく汚れていますね。

IMG_20181104_075346

 

花立の石だけではなく、
その後ろ、横、下の石同士が接する部分もずいぶん汚れています。

IMG_20181104_075538

右の花立は掃除、水洗いしました。
左の花立はまだ清掃しておりません。

ずいぶん汚れていますね。

IMG_20181104_075700

そして、真ん中の水鉢石を移動して、中をのぞいてみると。。。

 

IMG_20181104_075713

ご遺骨が入っている、納骨口。
酷いですね。
ずいぶん汚れております。

IMG_20181104_075717

逆に、水鉢の裏側の写真。
真っ黒ですね。

IMG_20181104_080450

一通り納骨口周りを洗って、ずいぶんきれいになりましたね。
最初の写真と比較してみてくださいね。

このこともしっかりと説明しております。

「追加彫彫刻の費用とサービス範囲」

http://ohkita-sekizai.com/?p=11623

さあ、お墓の追加彫彫刻をしなければ、とお考えの人、
ぜひ一度、ご相談ください。

 

 

◆「おおきた石材店」お問合せ先◆

◇ お問合せ先はこちらです→→→ 問い合わせリンク
◇ お電話でも受け付け中 →→→ 📞0120-497-143

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181031_141236

追加彫彫刻につきもの

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今日は新しいお墓の設置工事します。
事故なく済ましたいものです。

 

お墓に戒名(場合によっては、法名、法号、俗名の場合も。。。)を新しく彫刻してほしい、
というお仕事、お受けしております。
これ、
おおきた石材店では実はかなり少ないです。
近隣の同業者はおそらくですが、もっと多いはずです。

DSC_0002

こんな感じの工事ですが、
おおきた石材店で施工したお墓は、ほぼほぼ彫刻させていただいておりますが、
施工した石材店がなくなった、とか
施工した石材店が分からないの場合、
いろいろな方法でお問合せされますが、
多いのが、電話での価格のみの問合せ。

 

プリント
「もしもし、お墓の戒名の彫刻はいくらで、していただけますか?」
というもの。

かかる費用の説明をしますと、

「わかりました。ありがとうございます。
また相談して掛け直します。」と電話を切って、
まず次には掛かって来ません。

なぜなら、
「高いから」
です。

高いのは確かに高いです。

でも、サービスの内容、同じですか?

同じ内容で同じサービスですか?

 

ojisan2_think

「いや、
サービス内容なんて、さほど気にしない。
安ければそれでいい」

という方もいらっしゃいます。
そういう方はどんどん安い業者さんのところへご依頼なさってください。

おおきた石材店では、あまり気づかないけど、施主様には有難い
サービスを実施しております。

追加彫彫刻に付き物と言えば、

ずばり、

「納骨」ですね。

むしろ、納骨の方がメインです。
戒名等の彫刻は付随的なものです。
御寺院によっては、納骨の後に彫刻してもらってください、と
仰られる御寺院のご住職もいらっしゃいます。

その納骨時、施主様は意外と気づかない場合が多い、
でも、私たちお墓のプロは誰でも知っていることがあります。
それを、追加彫サービスとして、セットしております。

実は、先日の追加彫工事の際、
そのサービスのためのセット(道具)を
すっかり忘れてしまって、
追加彫工事の後、車で片道30分以上の道のりを往復して、
再度、墓地まで行って、そのサービスを実施してきました。

最近忘れ物が半端ないので、気を付けなければ。。(^_^;)

さて、どんなサービスでしょう?

答えは明日に。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181031_141247

黒色の下に隠れていたもの

 

 

こんばんわ。
但馬。豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

涼しくなってきて、また、お問合せが増えてきました。
追加彫彫刻とか、灯ろうの枠の修理とか、
かなり細かい修繕工事も喜んでさせて頂いております。

で、今回はこのお墓。

IMG_20181017_090728

戒名碑(副碑)の追加彫刻のため、持って帰って清掃。

IMG_20181031_141236

持って帰って、まずは清掃。洗浄機で洗ってみると。。。
ん?

 

IMG_20181031_141247

 

赤い文字が。。。
もともと赤い色が入っていた文字にそのまま黒を上塗りして、
すましてしまったんですね。

他社施工の戒名碑ですが、やはりこういうところで手抜きしてしまうと、
後でばれてしまう、ということですね。
しっかりと赤色を抜いてから、黒を塗りなおします。

IMG_20181102_093224

石が乾いたら、塗料剥離剤を使用してみます。
ホームセンターで売っているやつですね。
塗ってしばらくすると、塗料が柔らかくなって、剥がれやすくなる、というもの。

 

IMG_20181102_095232

だいぶ落ちましたが、まだわずかに残っております。
現場で作業する場合は、この工程を何度か繰り返し、色を落としていくんですが、
工場に持ち帰ったので、別の方法も試してみます。

 

IMG_20181106_085537

文字にブラスト加工して、色を落とすという方法です。

透明のピコム製のウレタンシートを貼ります。
半透明なので、こういう場合非常に具合がいいですね。
しかも薄い、しかも硬いので、ゴムよりもカットはきれいにできます。
が、
やはり、ゴムシート同様、カットの刃の消耗が激しいです。

IMG_20181106_091509

きれいにとはいきませんが、文字の中の赤色を落とすだけなので、
これで十分です。
サンドを吹き付けます。

IMG_20181106_161434

見ずらいですが、ほぼ完全に赤色は落ちております。
この後、黒のスプレーを再度塗り直します。

 

時と場合によって、やり方が微妙に違いますが、
朱色が入っている文字は、いつかはその朱色を抜かなくてはなりません。
その方法はいくつかあります。
塗料剥離剤を使う方法。
サンドブラストを吹き付ける方法。
時と場合によって使い分けて、できるだけ完全に朱色を落とすよう心がけております。
あとで、
「残念な仕事」をのちの人に見られないように、しっかりと。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
2018-10-29奥田敏幸

お客様の声、第25号を更新しました。

早速、先日の山の上のお墓のお客様から
「お客様の声」が届きました。

2018-10-29奥田敏幸

25 豊岡市在住 O・Tさん (男性)

有難いですね。
おおきた石材店を選んでいただいた理由は

「インターネットでお客さんから評価が高かったから」です。

Googleマイビジネスに口コミ頂いた皆様に感謝いたします。
もちろん、それ以外のお客様も。
まだ、間に合いますよ。

Googleマイビジネスのクチコミ

おおきた石材店のお客さまでまだクチコミ頂いていない方からも
クチコミ募集しておりますです。
よろしくお願いします。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181025_141047

山の上のお墓

おはようございます。

朝夕がめっきり寒くなってきた
兵庫県豊岡市ですが、寒暖差が激しすぎます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

今通っているお墓工事。山の上にある墓地ですが、
その頂上にある墓地です。
上るにも一苦労。

で、その墓地から見た朝の豊岡市です。

IMG_20181025_080841

真っ白で、視界がかなり限られておりますが、
これが午前10時を過ぎると。。。

IMG_20181025_141319

こうなります。
但馬の晩秋から冬にかけての「晴れの日」限定の天候です。

と、このように、山の上に通って何日目??
お墓が完成しました。

IMG_20181025_141047

シンプルなお墓ですが、
ここまで持って上がるのが、とても大変でしたが、
何とか、完成しました。

施工もカニクレーンはここまで上がらないので、
昔ながらの施工方法です。

すべての資材をここまで上げるのがホントに大変。
材料を上げることが、一番大変な仕事でした。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181014_093055

「お墓なんでも相談室」in神戸に参加

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
日曜日、三宮にて

経済産業省後援、
一般社団法人日本石材産業協会兵庫県支部による
「お墓なんでも相談室」を神戸、三宮の神戸市勤労会館にて開催しました。

相談室自体は夕方まで開催していたのですが、
私は午前中、1級ディレクターによる相談員として
ご相談者のご相談にお答えしました。

 

IMG_20181014_093055

姫路の八田石材㈱のはっちゃんとまずは二人で対応。

20181015_202847

真剣そのものにお聞きしております。

1539556992731

いろいろなご相談があります。
ビックリするようなご相談も。
でも、
多いのは、「お墓じまい」
でも、以外とお墓じまいしないと、と思い込んでいる人も。
他にもこんな方法がありますよ。
と別の方法をお教えすると、難しい表情が急に明るくなって、
「え~~そんなのできるの!!知らなかった!!
いいこと教えてくれてありがとう」とおっしゃる方も。

お墓じまいの予定だったんですが、
となりの姪のお墓と両家墓の提案をしました。

いいカタチのお墓になればいいですね。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
見積写真4

お墓のリフォーム(ビフォーアフター)

おはようございます。
台風接近中ですが、あまり雨も降らないし、
ホントに来るのかな??
って感じの兵庫県豊岡市です。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

お墓のプロですが、墓地の造成的なこともやっております。

先日のお墓の場合ですが、
かなり歴史あるお墓なので、お墓の石垣がずいぶんズレていて、
お墓の土が流れ出て、下のお墓に流れ出す状態になっておりました。

 

◆【ビフォー】(下のお墓との境界)◆

写真④

応急処置として、ブルーシートで覆って、これ以上土が流れでないように、対処。
その直接上に植えてある樹木の根っこが悪影響しているのは明白ですね。

写真①

工事の際、そのブルーシートをめくってみると、こんな感じでした。

見積写真4

大雨が降ると、大変なことになりそうです。

 

◆【アフター】(下のお墓との境界)◆

IMG_20181003_165632

上からの写真ですが、石垣の一番下の部分を残し、その手前に1m弱控えて、
型枠ブロックという特殊な「擁壁として利用できる建築ブロック」を3段積みました。
少しだけ、歩いて通れる通路的なスペースを作ったイメージです。
メンテナンスの意味でもありますし、直接下のお墓に何かが落ちないような配慮的意味合いもあります。

 

 

 

◆【ビフォー】(お墓の正面)◆

見積写真1

たくさんの土が外に流れ出てしまったので、地盤が低くなってお墓の
足元が見えてしまっています。
お墓が倒れる寸前、という感じですね。

 

◆【アフター】(お墓の正面)◆

IMG_20181003_165511

 

ブロックを積んだことで、土を高く水平に均すことで、
お墓の前に十分な土を盛ることができています。
これでお墓の倒壊という最悪の状態を回避できそうです。

 

 

◆【ビフォー】(お墓の入り口部分)◆

見積写真3

土がむき出しになっているので、雨のたびに土が通路を伝って下に流れていきます。
これは、早急に対処しなくてはいけない条件でした。

 

◆【アフター】(お墓の入り口部分)◆

IMG_20181004_134926

 

入り口部分も少し控えて、スペースを作りました。
また、地盤が高くなったので、そのままだとまた土壌が流れ出てしまうので、
階段を設置、土が下に流れ出ないようにしました。

 

このように、お墓の石だけではなく、墓地自体も改良、修正、改修もやっております。
お墓が古くなってきて、石垣が崩れそう。
お墓の中に水が溜まって、困る。
お墓を囲っている石が崩れてきて、お墓自体が傾いてきた。
そういった問題もご相談に乗ります。

一度、お問合せ下さい。

 

 

 

 

◇ お問合せ先はこちらです。 問い合わせリンク

◇ お電話でも受け付け中   おおきた石材店フリーダイヤル

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
02

T家のお墓リフォーム⑧~完成しました

長々と掛かりましたが、T家のお墓リフォーム工事完成。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
台風が来る前に何とか完成しました。

 

02

 

だいぶん地盤が高くなってしまったのですが、残っている土はドンピシャの量でした。
多すぎず、少なすぎず、適量の赤土がありました。

01

 

階段も仕上げをして、完成。

 

IMG_20181004_134924

 

最後に、工事で利用させてもらって、痛めた通路を補修。

なかなか大変な作業でした。
かかわった皆さん、ほんとにありがとうございます。

 

IMG_20181004_135205

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181001_103320

T家のお墓リフォーム⑦~台風一過の晴れ間に

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、大北和彦です。

台風24号の被害、大丈夫でしたか?
おおきた石材店では、ギリギリセーフ、ってところでした。
すぐ裏に堤防があり、その向こうは一級河川円山川。
かつて決壊したこともあるけっこう大きな川が流れているので、
水害とは常に隣り合わせです。

今回は、工場の入り口近辺まで水が来たようですが、
なんとか被害はゼロで済みました。
でも、前の道路は完全に水没していたようです。
泥の匂いがすごいです。

その台風が過ぎた翌朝。

IMG_20181001_103320

正に台風一過の青空の朝。

続きのブロック積みをしました。

既にスケジュールオーバー気味。
今日はとにかく、積んで積んで、積みまくります。

IMG_20181001_111929

この状態からスタート。
2段目が3月分の2積み終わって、コンクリートは2段目の半分近くからスタート。

コンクリートを挿入しながら、積んでいって、

IMG_20181001_173843

何とか全段積み終わりました。
明日はその中にコンクリートを流し込みます。

積んでみて思ったんですが、型枠ブロックというのは、
やっぱり普通のブロックよりも数段強度が高いですね。
何しろ、ブロック内にコンクリートが全て充てんできるように設計されています。
その分、ブロック状態では、強度が低く、欠けやすいです。
内部にかなり穴が開いているので。

普通のブロック(ホームセンターで売っている物)はコンクリートは基本的に
充てんできない構造になっています。

一番厚みのある15㎝タイプは充てんできますが、完全に内部にコンクリートを
充てんすることはできません。
空洞が必ずできる、のですね。
それに対して、
この型枠ブロックはコンクリートが完全に充てんできるような構造です。
もちろん、バイブレーターを使用しなければすき間ができる可能性はありますが。。。

それだけ、内部に空洞がなく、コンクリートが完全に充てんされているので、
明らかに強度は高い気がします。
もちろん、基礎コンクリートや鉄筋の太さ、結束の状態でも変わってきますが。。。

これからは、土留めを兼ねたブロック積みは、この型枠ブロックを利用させて頂こうと
思います。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
新墓左

地刺し香立、花立の使用レビューを頂きました

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

台風接近中です。
今夜、但馬地方に最接近の予定。
消防団出動とならないように祈っておりますが。。。

まずは、晩御飯の買い出しをして、午前中で帰宅します。
みなさんも雨と風、気を付けてください。

 

 

お盆前に、ネット経由で、お墓の前に地面に差すタイプの
花立と線香立が欲しいとご要望、ご注文を頂きました。

DSC_1121

これですね。
川本商店さんの商品です。
これの使用レビューを頂きましたので、ご紹介します。

 


 

 

(以下、メールより転用、一部修正済み)

大北さん;
横浜在住のMです。
昨日、静岡県の先祖の墓(旧墓)と、父・母・兄の入った墓(新墓)へ、秋の墓参・清掃に行きました。
貴兄から購入したステンレス花立、香立を持参し、古くボロボロになったプラスチック製と交換しました。
貼付写真をご覧下さい。
光を浴び、輝く様は、見事の一言です。これを見た方々は「どこで購入したのだろう?欲しいな!」と、さぞ思われる事でしょう。
以下に、使用した時の感想を記述します。
① 花立、香立共に石混じりの地面にも、差す事が出来る→ステンレス製で、斜めにカットしてある先端が有効である。
② 花立の直径・差す部分の長さは丁度良い→香花(仏式いわれと臭いを好まない)ではなく、榊を供えたが、榊には丁度良い直径・長さである。花でもOKと思う。入れられる水量も丁度良いであろう。
③ 香立の下の穴は”秀逸”である。線香が速く・完全に燃えるので、以下の近在住居に対する煙公害・火災恐れの点からも、安心である。
④ 香立の直径はやや太い→1束線香を差すなら良いが、私は10本以下で、少量ばらに分けて差す為である。近在住居に対する煙公害・火災恐れの点から、線香を差すのは、少量になって来ている。
⑤ 外見が見た目に直感で、花立、香立区別か解り難い→香立に水を入れてしまう可能性がある。乾くまで暫くは、線香を立てられない。直径・デザイン・色などで区別が付けば良い。しかし量産し、安価に提供する為には、やむを得ず妥協すべきか。
以上の感想となります。
(以上、メールより転用、一部修正済み)

旧墓左
はじめてお墓を拝見しましたが、いいお墓ですね。
左奥の庭灯ろうと思しき灯ろうがいい雰囲気を醸し出していますね。
丸い火袋に六角?の笠。
「雪の朝形灯ろう」とか呼ばれる形ですかね。
あまり庭灯ろうは詳しくないので。。。
花立と香立、一つずつ立っております。
新墓左
このお墓のように、花立とか香立がないお墓の場合、
このように地刺しタイプの香立や花立、いいと思います。
花立だけならもう少し太いタイプもありますが、
今回はお施主様は見た目でこの花立と香立が対になったタイプを選ばれました。ステンレス製で、下も尖ったタイプなので、
地面に差しやすいですね。DSC_1122

地面に差して使いたい方には最適な商品だと思います。
細かい砂利などのお墓にも使えますね。

ご興味ある方はぜひお問合せ下さい。

 

◇ お問合せ先はこちらです。問い合わせリンク

◇ お電話でも受け付け中おおきた石材店フリーダイヤル

※ 直接、スマホに繋がります。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20180928_181046

T家のお墓リフォーム⑥~台風接近

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
現在、ブロック積み工事を誠心誠意させて頂いております。
が、初めての型枠ブロック積み。
しかも遠方(車で1時間程度)
しかも山の中。。。

ということで進捗状況があまりよろしくありませんね。。。

で、しかも
台風接近中。。。(泣)

出来るところまでしよう!!

DSC_2236

昨日施工した一段目のブロック。
控えの鉄筋も入れて、
水抜きの塩ビパイプも入れて、

ここにコンクリートを流し込みます。

 

 

一段、一段コンクリートを流し込まなくてはいけないので、手間が掛かります。
しかも一段目は控えの鉄筋もコンクリートで埋めなくては意味がないので、
大量のコンクリートが必要です。

IMG_20180928_102119

前日に積んだ一段目にコンクリートを流し込みます。。。
間は砕石を入れておきます。

 

で、今日は2段目も積みますよ。

IMG_20180928_165535

台風が来る前に、何とか2段目まで。。。
と思ったんですが、途中までしか積めませんでした。。。

IMG_20180928_171511

しかたがないですね。
台風被害のないことを祈るのみ。。。

 

IMG_20180928_181046

台風前の少し汗ばむ程の快晴の一日でした。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_2232

T家のお墓リフォーム⑤~天候だけはどうしようもない

おはようございます。
但馬豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

養父市という隣の町に日々通って
お墓のリフォーム工事しておりますが、
天候に左右され続けております。

今日は還る直前、雨が降りだして、完全に作業が完了できませんでした。
少し残ったな。
でも、そろそろお尻に火が付いてきた気がします。
次のお墓工事の納期があまりないので、
焦ります。。。(^_^;)

DSC_2222

ブロック一段のみ、施工。

DSC_2232

通常の建築ブロックではなく、型枠ブロックと呼ばれる、強度の強い
土留め用擁壁にも使えるブロックです。

後ろは穴ぼこだらけ。(^_^;)

この中にコンクリートを流し込みます。

雨が降りだしたので、ほんの少し残ってしまいました。
まだまだかかりそうです。。。(^_^;)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1921

第3回「プロが教えるお墓そうじ」セミナー、開催しました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
連休中ですが、いろいろと動いております。

むしろ休みの日の方が、忙しかったり。。。するかも、ですね。

豊岡商工会主催のまちゼミ「お墓のプロが教えるお墓掃除」セミナーを今年も開催しました。
このセミナーは神奈川県の「大橋石材店」さんが企画されたセミナーを私なりにアレンジして
開催しているセミナーで、今回が第3回目です。

定員7名のところ、8名の方がご応募され、
実際に当日、2名の方が飛び入り参加されたので、合計10名の参加。

DSC_1904

なかなかの大ぜいの方が参加いただきました。
感謝です。

 

まずは自己紹介から。
いろいろありますが、私のセミナーをするときの基本は
『お墓に関するすべての悩みを解決したい』というスタンスです。

DSC_1953 (1)

 

で、まずは、お墓の汚れの基本と、その汚れを落とすための道具、
基本の洗剤などの説明。
それぞれをカテゴリに分けて、使っていいもの、使ってはダメなもの、などに分けます。
こういうカテゴリ分類的なことは私の得意分野(^O^)

DSC_1950

 

一通りの説明の後、質問を受けつけて、
いくつかの質問にお答えして、しばし休憩。

そして、

DSC_1921

実際にやってみて、汚れの落とし方の実践です。
見本をおみせして、それぞれの方にやってもらいます。
結構楽しくお墓そうじされてました。

このワークが実はいいんですよね。
実際にやってみる。
そうすると、いろいろな人からいろいろな体験談、疑問、質問、
などが出てきて、理解が深まります。

で、一通りワーク(お墓の汚れ落とし)をしていただきまして、
その後、質問を受けます。
そこでも、いくつか質問が出てきて、それにお答えして、

最期にもう一度、室内に入って、まとめ。

DSC_1954

この際に、お土産として、お掃除セットをお渡しします。
もちろん、近くのホームセンター、ナフコ豊岡店で購入したものばかりの
「お掃除セット」です。

意外と、ホームセンターで売っている物でも、有効利用できるんですね。
それを持って帰ってもらって、すぐにお墓そうじしてもらおうという狙いです。

今回もお墓そうじセミナーを実施して、いろいろなお話、情報、気付きを得ることが出来ました。
中には、お墓を大切にされていて、ご両親が眠っている2つのお墓に毎月1,2回お参りされていて、
お墓そうじも年に何度かされているご夫婦も参加されました。
凄いな~~~

今回参加された皆さん、ホントにありがとうございました。
私にとっても非常に得ることが多いセミナーでした。
ホントに感謝です。

次回はもっとブラッシュアップした内容のセミナーができるように、
問題点も見つかりました。

楽しみだな。。。(^O^)

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1829

T家お墓工事②~見晴らしはいいですね。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今週から遠方のお墓工事に行っております。

すっごく、見晴らしが良くて、
いい環境なんですが、唯一の問題は、
遠いこと。

DSC_1829

ホントに素晴らしい眺めですが、
うちの工場から、1時間弱かかります。
田舎の1時間ですから、ずいぶん遠いです。

 

まずは墓地の周囲に植わっている樹木の撤去。
おそらく思い入れにあった木だったんでしょう。
しかし、この木の根が悪さをしているんで、抜かざるを得ないわけです。
DSC_0498

お墓の周囲をぐるりと植わっております。

DSC_1804

 

それらを根っこから抜いて、石垣に使ってある石を必要な部分のみ残し、
残りを撤去し、余分な残土をダンプに運んで、処分。
残土の処分も有料です。
しかも処分場が遠いので、時間もたっぷり取られます。。。(^_^;)

DSC_1848

稀に見る、凄い違いのビフォーアフターですが、
機械の力は凄いですね。。
人の力では、ここまで行くのにどれほど掛かるか。。。
有難いことです。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
81px3Rg+HRL

お墓ってどういう意味があるの?

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
昨夜はとっても涼しくて、エアコンはもとより、扇風機も必要なく、
朝方は寒いぐらいの朝でした。

京都の五山の送り火をはじめとする、各地の精霊流しも終わり、
酷暑も過ぎつつあるのかもしれませんね。

DSC_1271

今朝は秋の空でした。

定期購読している「月刊石材」の8月号。
興味深い記事がいくつか載っておりました。

まず、
以前から読みたいと思っていた大阪大学名誉教授の加地伸行さんの著書
「沈黙の宗教―儒教」に学ぶ

61WTCLU8xWL
という本があります。その著者、加地さんの特別インタビューが掲載されていました。

そして、同じくいつも楽しみにしている池渕良博さんの「ブッチモのぶろぐ」にも
その「沈黙の宗教-儒教」の引用がありました。

どちらも「お墓」の意味に関する記述でした。

「お墓」に関して最も大事にされていた「生の連続」という考え方。
その根本は儒教にあった。

その考えが時代とともにが形を変えて、異なる考え方に代わってしまった。
それが今の「お墓の現状」だと書かれています。

なるほどね。。。
これは石材店としては必ず一度、読んでみるべき本ですね。

そして、
お墓にとてもこだわりのあるTさんもぜひ一度、お読みいただくことを
お奨めします。(^O^)

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1163

お墓の文字が多いと手間も増えます

【終活とお墓の新しいカタチ】セミナー開催します。
お墓ばかりではなく、散骨、樹木葬、宇宙葬など今様々な葬送が始まりだしております。
それにはそれの良さがあるのですが、よい面はアピールされますが、
必ずデメリット面(悪い面)も存在するもの。
それをしっかり理解してから、初めても遅くないと、思いますよ。

ぜひ、ご参加下さい。まだ空席ございます。


日時:8月10日(金)午後1時30分~

場所:たづるのコミュニティー(正面玄関入らずにその奥です)
その他:飲み物、冷房は完備しております。
駐車場もございます。
筆記具のみご持参ください。

申し込みフォームは→→→こちら


 

 

 

お盆前の最後の山場を迎えてますが、かなり厳しい状況です。。。(^_^;)

DSC_1154

戒名碑の彫刻ですが、こちら、戒名だけの彫刻。
21人の方の戒名を彫刻します。

このカットだけでもかなりの時間がかかるので、早起きして午前5時前から
カット開始。
出来たな、って思った時間から今度は実際の彫刻。

DSC_1164

こちらが出来ました。
蓮華の彫刻ですが、意外と時間が掛かります。
ブラスト(実際に文字を彫刻する機械)の調子もイマイチで、
予想外に時間がかかりました。
でも、工場内の作業なので、暑さはまし、でしたが。。。

DSC_1163

で、こちらが早朝からカットして、出来上がった戒名碑ですが、

実は、こちらは裏面で

DSC_1183

こちらが正面でした。
明日も早朝から、頑張ります。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1121

はじめての花立、線香立

DSC_1098

ネットからのお問合せで、かなり久しぶりに使わせてもらいました。
花立と線香立です。
オールステンレス製で、地面に突き刺すタイプのものです。

7組14個、ご注文頂きました。
歴史あるお墓はご先祖様のお墓がけっこうあるので、
たくさんいるんですよね。

 

DSC_1121

この節(ふし)のようなものが上にあるのが、香立。
下にあるのが花立です。
この節(ふし)の部分に底(つまり節)があるので、線香は下に落ちない。
花立は水が溜まるという設計です。

 

DSC_1122

このように、斜めにカットしてあるので、地面に突き刺しやすいですね。
簡単に突き刺せると思います。

DSC_1123

どちらも外径は同じです。
そこが見えているのが香立。底の浅いものです。
香立には、燃えた灰が落ちやすいように、横穴が開いています。

 

【欠点】

◆ 香立はいいのですが、
花立にしてはやや細身なので、あまりたくさんお花を差せないかもしれない。

◆ 水が入る部分が少ないので、花が枯れやすいかもしれない。

 

【利点】

◆ プラスティック製のもののように何年かに一度新しいものを用意しなくても大丈夫です。
ほぼ永久的に使えます。

◆ お手軽で、コンパクトなので、お手入れがしやすい。

◆ 細身なので地面に差しやすい。

◆ ステンレス製なので、地面に差すとき、先が摩耗しにくい。

◆ 花立、香立が同じ形状なので、セットで使うと見栄えがする。

◆ 細身でかさ張らないので、洗う時、持ち帰る時、持ち運びがしやすい。

 

などが、今考えられる特徴ですね。

なお、コンクリート、固まる土などの一部の【防草工事】をしたお墓には
基本、利用できません。

 

気になる方、一度お問合せ下さい。

お問合せフォームはこちら→→→お問合せフォーム

 

ちなみに、1セットのみ、在庫しております。
それ以外には注文、到着に数日要します。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
スマート2

デザイン墓の新シリーズのご紹介

【「樹木葬」って、自然に還れない、ってご存知ですか?】

「終活」と「お墓」の新しいカタチ セミナー開催します

 

日時:8月10日(金)午後1時30分~
場所:たづるのコミュニティー(正面玄関入らずにその奥です)
その他:飲み物、冷房は完備しております。
駐車場もございます。
筆記具のみご持参ください。

申し込みフォームは→→→こちら


 

以前からインターロックのプレミアム墓石のご紹介をしてきましたが、

プリント

「いいんだけど、ちょっとお高いから。。。」

という声がちらほら。。。

で、実はその声にお応えした商品があったんですが、
いろいろ事情がありまして、ご紹介できていませんでした。

(ただ単に私の情報収集が出来てなかっただけです。。。すいません。)

同じ、インターロック社のよりお求めやすいシリーズがあります。
その名も
「スマートコレクション」シリーズ。

これから、徐々に紹介していきますが、
スマートコレクション1

スマートコレクションの洋型1タイプ。
上の囲いの部分はなしでもいいのかな、と思ったりします。
私の個人的な感想ですが...

 

 

スマートコレクション3

スマートコレクションの洋型3タイプ。
この中では1番私は好きかな。。。
「波」をイメージした「海バージョン」です。

 

スマートコレクション4

関東型外柵の親柱をデザイン化した
スマートコレクションの洋型4タイプ。
カッコいいですが、私は関東型の親柱反対派なので、
これは私はお勧めしません。
が、気に入ったなら、施工はしますよ。

いずれも、これまでプレミアム墓石シリーズでは
手が出なかったご予算でも場合によっては建てることができるかも。

ぜひ、お問合せ下さい。
参考価格も「お墓工事の値段」に徐々にアップしていきます。
お楽しみに。。。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_1041

「信頼棺®」第一号のお墓、完成

海洋散骨、素晴らしい体験です。
ぜひ、一度体験していただきたい。
でも、
私はたぶん選択しない。遺言にも書かない。と思います。
なぜなのか?

全ての人がお勧めできる葬送ではありません。
どう言った人にお勧めするのか?
どう言った人には、お勧めできないか?
実際にする際に気をつけること。
などをお話ししております。

気になる人はぜひ、ご参加ください。
まだ絶賛募集中ですよ。

日時:8月10日(金)午後1時30分~
場所:たづるのコミュニティー(正面玄関入らずにその奥です)
その他:飲み物、冷房は完備しております。
駐車場もございます。
筆記具のみご持参ください。

申し込みフォームは→→→こちら

(※ 地図はこちら)


 

おおきた石材店が正規代理店をさせてもらっております「信頼棺®」
その第一号のお墓の施工が完成しました。

DSC_1041

小さめなお墓ですが、ぱっちり雨漏りしないお墓です。
信頼棺®は納骨室に雨が侵入しない構造のお墓です。
お墓、特に関西のお墓は納骨することが大前提で設計されているので、
納骨しやすいようになっております。
これは、反面、雨が降った際、雨漏りしやすい構造でもあるのです。
それは、石材店都合、石材店目線での構造ですが、
お客様目線ではありません。

お客様目線のお墓を作りたいという㈱第一石材の能島孝志さんの想いが
結実したのがこの「信頼棺®」というお墓です。

その代理店をさせてもらっている私、おおきた石材店が但馬で第一号の
信頼棺®のお墓を施工できたわけです。

シンプルなお墓ですが、どこにもないお墓です。

DSC_1044

もっともっとたくさん、信頼棺®のお墓を建てていきたいですね。

「納骨室に雨が流れ込んで、遺骨がプカプカ浮かんでしまうお墓なんて
絶対イヤだ!!」
ojisan2_shock

という方は、ぜひ、一度検討してみてくださいね。

 

お問い合わせはこちらへ。。。こちら

234×60_shinraikan

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0988

ピコムのPゴム、慣れてきました。

【「終活」と「お墓」の新しいカタチ セミナー開催します】

日時:8月10日(金)午後1時30分~
場所:たづるのコミュニティー(正面玄関入らずにその奥です)
その他:飲み物、冷房は完備しております。
駐車場もございます。
筆記具のみご持参ください。

申し込みフォームは→→→こちら


 

ピコムさんのPゴム、使い続けて、やっと慣れてきました。
先日、ある仲のいい石材店さんから電話が掛かってきて、

icon_business_man07

(ちと違う感じですが。。。)

「大北さん、うちもPゴム使っているんですが、カットが難しいんです。
どうしたらいいですか??」

いくつかノウハウをお話ししたんですが、

私のやり方をご紹介します。

(※ 私は手切りにこだわっているので、プロッタ使われる方には参考にならないかもしれません)

2018-07-24Pゴム

まずPゴムを張ります。

 

 

DSC_0966

そして、ガイド線を引きます。

 

DSC_0968

このスプレーのりを使います。

 

DSC_0970

まず、Pゴム自体にスプレー

DSC_0973

現行のコピーの裏面にもスプレー。

 

 

DSC_0975

ガイドラインに合わせて、張り合わせ。
この時点ではズレても剥がして張り直しできます。

DSC_0977

その原稿をゴムハンマーでたたく。
こうしてしまうと、しっかり密着しますが、
剥がし直しがもうできません。

 

DSC_0982

全部、張れました。
このように原稿をそのまま張れば、カットできているかどうかが
一目瞭然。
カットの跡が分かりにくいPゴムですが、こうやってカットすれば、
ほぼ、分かりますね。

 

 

DSC_0988

カットします。
写真は片手ですが、多少カットしにくい(硬い)ので、
両手でカットすることをお勧めします。
私は刃先の後ろ側を左手の中指の指先で押しながら、カットしてます。
こうすると、多少切りやすいですね。
あと、切れ味が落ちたら、早めに刃を変える。
これがコツかな。。。

 

DSC_0990

汚いですが、完成です。
しっかり密着してるので、コピー紙がきれいに剥がれません。
でも、ブラストするには全く問題ないですね。

こんな感じでカットしています。
Pゴムを使っていられる石材店さんで、手切りされている方はぜひ参考に。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC09672

「樹木葬」「樹林葬」「桜葬」、こんなことご存知ですか?

「樹木葬」「樹林葬」「桜葬」という言葉、最近いろいろな場面で見かけることあります。
ご存知ですか?

お墓を建てずにこういった施設に埋葬しようって考える人、
徐々に増えつつあります。

敢えて、私は否定しません。

何故なら、
「自然に還る」というのは、人類のDNAに含まれている記憶ではないか?
と考えるからです。

ojisan1_laugh
「そうそう。人は亡くなれば自然に還る、当然だよね。」

では、
そういった「自然葬」と俗に言われる「樹木葬」「樹林葬」などの新しい葬送、
実は、自然には還れない、場合が結構あるって、ご存知でしたか?

 

ojisan2_shock

「おいおい、ほんとうかい!!
それは聞き捨てならないことだよ!!」

 

「自然には還れない」
つまり、
「この葬送の構造では、遺骨は自然に還ることができない」場合がけっこうある
(すべてではありませんが)

ということをお話ししようと思います。
(第1回もお話ししました)

実は、新しい葬送方法は、表では決してデメリットを知ることはないですが、
詳しく知ると、デメリットが結構あるんです。
でも、
そこに埋葬される人、
埋葬を依頼する親族、
家族の皆さんは、ほとんどご存じなく、
埋葬後も気づかなく、
一部の方はそのことに気づいて、後で後悔するってこと、
結構あるんです。

DSC09672

2014年2月、研修会で見学に行った東京都の小平霊園の樹林葬墓地エリアです。
雪に覆われていますが。。。

この時に都の担当の方にいろいろな、いろいろな裏事情を聞きました。

そういったこともお話しします。

樹木葬って、普通、遺骨は土に還るって思うじゃないですか??

 

でも、そうでもないんですよね。

興味ある方、ぜひご参加ください。


 

日時:8月10日(金)午後1時30分~
場所:たづるのコミュニティー(正面玄関入らずにその奥です)
その他:飲み物、冷房は完備しております。
駐車場もございます。
筆記具のみご持参ください。

申し込みフォームは→→→こちら

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0764

風でバタバタしない塔婆立

7月15日、豊岡市野上の「コミュニティーたづるの」にて

「お墓」と「終活」に関するセミナーを実施します。

まだ、申し込み受け付けております。

お申込み先はこちら。。。「終活とお墓の新しいカタチ」

 


塔婆立設置しました。

DSC_0764

一見、何の変哲もない塔婆立ですが、実はすごいです。

 

DSC_0759

よく見てくださいね。
分かりませんか?

 

DSC_0762

なんか、塔婆が挟まれていますね。

 

普通このタイプの塔婆立は数枚差し込めるように
広めの設計になっているので、余裕があり、風等で
塔婆が「バタバタ」と音を立てるんですが、
これは、ストッパー付きです。
このストッパーが塔婆を押さえてくれるので、バタつきません。
非常に優れものですね。

あるお寺のご住職も
「お~~、こりゃ凄いね」って感心しておられました。

job_obousan_hair

優れものの塔婆立、発見。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0603

一番確実な防草工事

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

お墓リフォーム工事が一件、完成しました。

およそ12年前に施工したお墓ですが、
「笹の葉がすごくて掃除できないので、掃除しやすいお墓に」というご要望。
ホントに笹の葉がすごいです。

このお墓は下地がコンクリートのベタ基礎(全面にコンクリート施工)
その上に化粧玉石を入れているんですが、
中に土が入り込んで、草が生えるし、笹の葉の量が半端ない。
確かにこれは掃除が大変です。

というわけで、まず玉石を全部取り出して処分。

DSC_0347

が、笹の葉の量、尋常な量ではないです。
しかも普通に草が生えてきています。
下地がコンクリートであっても、です。

 

DSC_0348

お墓の中に降っている笹の葉と草を集めたら、こんな量に。。。(^_^;)

DSC_0350

普通の量ではないですね。
お墓の裏が竹林で、常に降り注いでおります。
しかも、土も中に入り込んで、草が根を張っています。

 

DSC_0396

それを持って出るのも大変です。

DSC_0393

足場を補強しつつ、持って降ります。

DSC_0462

逆に、板石、資材等をもって上がります。
で、もって、完成しました。

DSC_0598

お墓の後ろのご先祖様のお墓の部分は固まる土で施工。

DSC_0603

前の部分は板石を張りました。
見た目も豪華になり、掃除もとてもしやすくなったと思います。

 

DSC_0608

草が生える心配も、笹の葉がたくさん落ちても、簡単にほうきで掃除できます。

 

墓地によって、様々な環境があり、
それによって、いろいろな環境にあった施工の仕方があります。
12年前の私はそのあたりの判断が甘かったです。
それは反省しております。

でも、これでお墓そうじは格段にしやすくなったでしょう。
また、大きな学びを頂きました。
でも、下地にコンクリートしていても、あれほど草が生えるんですよね。
驚きです。
自然は本当にすごいです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0420

長い通路、です。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

7月に入るとおおきた石材店初めての信頼棺®のお墓を建てます。
楽しみです。但馬初の【防水構造のお墓】です。

 

さて、長い間続いていたお墓リフォームがやっと完成して、
次のお墓リフォームへ。。。

ただ問題は、長い通路です。

DSC_0417

通路はコンクリートの舗装がなされていて、これは有難いのですが。。。

 

 

DSC_0420

勾配がかなりきつい。。。
何も持たず登ってもけっこう息が切れます。

DSC_0429

お墓の中を抜けて。。。

DSC_0424

まだまだ先が見えない。。。

DSC_0431

お、やっと頂上化、という場所まで来ました。
長い人生だったな。。。

DSC_0435

と、ここにきて、コンクリートの道の下がえぐれております。
雨か何かで流されてしまったのか。。。
約12年前くらいにここに工事に来たときは、ここまでひどくなかったのに。。。
三か所、鋼管を入れて、補強しました。

ここの墓地で、ガンコマサ(防草舗装)と石張工事。
ここまで上がってくるのにかなり体力を。。。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
震災写真3

震災で倒れたお墓の改修

大阪北部震災で倒れたお墓の改修工事のお手伝いに行ってきました。

 

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

震災写真1

震災写真7

震災写真4

軍人塔などの背の高いお墓、
ノロ付けといって、セメントペーストのみで施工されているお墓が
大きなダメージを受けておりました。

 

震災写真2

最初は三太郎くんという三つ又の道具でお墓を建て直しました。

震災写真6

震災写真3

震災写真5

午後からは、カニクレーンという機械で倒れたお墓の石を元の位置に据え直す工事。
このカニクレーンは私が使っているものと同じなので、
オペレーターをさせてもらいました。

機械はやっぱり活躍しますね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0130

草を退治、と思ったら(お墓と草問題②)

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

昨日に引き続いて【お墓と草問題】

防草工事の一環、出来上がりが美しくて、満足感も高い「砂利の樹脂固め」施工。

DSC_0133

樹脂で砂利を固めて、見た目も光沢があって美しく、防草効果も高い。
そういうキャッチフレーズで施工されていることが多い、「樹脂固め施工」

おおきた石材店では「ファイバーレジン」と呼んでおりますが、
これは完全な「商品名」です。
おおきた石材店で使用しているメーカーが作っているものが「ファイバーレジン」と呼ばれるものです。

なので、メーカーが違うと別の呼び名になります。
「ストーンレジン」とかなんとか。。。

それぞれ特徴、耐久性、値段も違います。
おおきた石材店で使っている「ファイバーレジン」は耐久性が高くて、光沢が長持ちします。
また、私の知り合いの石材店さんも利用されているいわゆる「メーカー品」
もちろん、その分、高価ですね。
しかも、施工にも気を使います。

なかなかに難しい商品なのです。
(常に使われているユーザーさんにすれば、そんなことないな、って話かもしれませんが。。。)

使い方にいろいろコツがありまして、
一歩間違えると、

DSC_0130

こうなってしまいます。
これは、下からすき間を利用して生えてきたものです。

この製品も完全ではない、ということですね。

DSC_0126

このように石と樹脂の間のわずかなすき間から生えてくるんですよね。
下地をしっかりとしないと、こうなってしまいます。
また、気を付けていても生えてくる場合もありますから、
ホントに草って、つえ~な。。。(^_^;)

私も十分気を付けないと。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0090-2

草刈りでお墓スッキリ!(お墓と草問題①)

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

お墓そうじというより草刈りのご依頼。

DSC_0090-2

笹がすごい生えていて、お墓が良く見えません。

これを

DSC_0095 -2

きれいにカット。スッキリしました。
でも、笹は根が強力なので、すぐに生えてきます。

根本的な防草工事をしないと、いつまでたっても、イタチごっこですね。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0070

お墓の中にハチの巣が。。。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。。

 

二重台のお墓の中台を取り外して、一重台にリフォームする工事をさせて頂きました。
納骨は今後しなくてもいい、とのことなのでお墓を小さくするための工事です。

DSC_0066

使う予定の竿石と上台を仮撤去して、
納骨カロートのふたを兼ねている中台石を撤去。

とその時、施主様が
「あ、この中にハチが巣をしてるはずだ!」
「ハチ、いなかった??」

多少、ビビり気味ながら、ハチはいる形跡なし。
「いませんよ」と。

「ああ、そう。いないか。」と

とりあえず、まだ活動してないか、いなくなったんだろうと思って
その中台石を処分小運搬のため、割りました。

すると。。。

DSC_0070

その中側に、ハチの巣があった形跡が。。。(^_^;)

DSC_0072

明らかにハチの巣があったようです。
今は跡形もありませんが。。。

 

このように、お墓のカロート(納骨スペース内)にはすき間があると
ハチが入り込んで、巣をすることが良くあります。
僅かなすき間があれば、ハチたちは入りこみます。

しかも、隙間が僅かであればある程、外敵から巣を守れます。
僅かなすき間なら、いくら凶暴なスズメバチが来ても、その隙間だけを守ればいいので、
シャットアウトできるでしょう。

なので、このお墓の中はハチたちにとって最高の環境なのです。

でも、ハチにとってはいいですが、本来お骨の安置場所ですよ。
そこに安置されているお骨にとってはいかがでしょうか。
しかも、
お参りされる家族にとっては。。。

やっぱり、蜂蜜は美味しいですが、
ハチの巣は御免なさい、ですよね。できれば。。。

 

お墓をハチの巣にしたくないという方、
「信頼棺®」を使ったリフォームもできます。
100%ハチの侵入を防ぎます。

お問い合わせはこちらへ。。。こちら

 

234×60_shinraikan

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

あ、危ない。。。

DSC_0040

後で直しておきましたが。。。
危ないところでしたね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0001

【豊岡西霊苑】【豊岡東霊苑】にお墓を建てようとお考えの方

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

目次

〇豊岡市営霊苑は間口が狭く、奥が深い
〇地震の時はお墓から離れましょう
〇間口が狭いなら狭いなりの墓地の有効利用

 

 

久々に雨が降ってきました。

DSC_0001

工場の裏の堤防のあざみにも恵みの雨かもしれません。

奥に深く、間口が狭い墓地はよくないと書きました。
Q343~横に広い墓地と、奥に広い墓地はどっちがいいの?

ところで、豊岡にある2つの市営霊苑、実はどちらも、
【間口が狭く、奥に深い】墓地なんですよね。。。(^_^;)

一部、西霊苑の古い区画には、正方形に近い区画(左右が広め)の区画がありますが、
ほとんどは、間口2m、奥行き3メートルの区画です。

間口2mというのは、豊岡あたりのサイズのお墓にとっては、
ギリギリ。。。いや、ちょっと狭いかな、というサイズです。

ベストのサイズは間口2,5mではないかと考えます。

 

なので、市営霊園には、お参りしにくいお墓が並んでおります。

DSC_0027

地震来たら、ちょっと怖い感じですね。
地震の時は、墓地から離れましょう。

 

で、

おおきた石材店では、最近は灯ろうは基本付けません。
付けても、「置き灯ろう」をお勧めしております。

直近ではないのですが、昨年の秋に建墓したお墓。

DSC_0013

 

墓地区画のうち、
手前半分を参拝スペースとして分けて、
墓地スペースは奥半分。

手前の参拝スペースは参拝される方を配慮して、階段なし。
フラットとまではいきませんが、小さめの段差での平面。

お墓スペースは間口2m、奥行き1.5mと狭いので、通常のお墓は
建てられません。
やや小さめのお墓。
で、普通の和型では隣と比較して小さく感じるので、
デザイン墓にして、比較をしにくくしました。
(相対的にお墓が小さく感じにくい)

墓地が狭いなら狭いなりの有効活用を考えたいと思います。

この2×3メートルの墓地区画ではこの墓地の使い方が私は現状でベストだと感じております。

ただ、手前の参拝スペースを作成するのと、
デザイン墓がインターロックプレミアム墓石なので、
このお墓に関しては工事費用は安くはありませんが。。。
このような【オリジナルデザイン墓】ばかりではなく、
このサイズに合った和型に近い、お墓もご用意できます。

祈りシリーズ

 

むしろそういう形を一度作ってみたいですが。。。

 

 

【豊岡西霊苑】
【豊岡東霊苑】
で建墓を検討されている方はぜひ、一度考えてみて頂きたいですね。
よろしくお願いします。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0014

N家のお墓改修工事⑧~鉄金具は錆びます

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

晴天が続き、有難いです。
今日は二か所のコンクリート工事施工しました。
一カ所目はお彼岸明けからずっと続いてます、お墓改修工事。
隣同士のお墓2件分。

最初のI家の方がほぼ終わり、もう1件のN家の方に取り掛かります。
工事取り掛かってみて、色々不具合が出て来まして、
やはり追加工事が発生。
今回、急きょ、施主様とご相談して、この部分を補強のコンクリート施工。

DSC_0005

外柵の手前の部分、補強のコンクリートを施工することになりました。
DSC_0014

上は今回、施工したステンレスの金具。
で、
下の石。
よく見ると、金具らしきものが。。。
鉄なので、錆びついて、もうなんだかわからなくなっております。

DSC_0023

錆びついている鉄製の金具を取り外し、
ステンレス製の金具を新たに施工。

DSC_0026

一番下の石に鉄筋を差し筋して、

DSC_0031

なおかつ、真ん中の石も金具で固定。

可能な限りの補強をしまして、

 

DSC_0040

補強のためのコンクリート施工。

DSC_0058

 

DSC_0068

とりあえず、ここまでコンクリート施工。

その後は後ほど。

で、

2件目は

DSC_0044

型組、メッシュ筋した上に、

DSC_0078

コンクリート施工。
こちらは、延石のみの基礎コンクリートです。

現場も近く、量も少なかったので、2個所のコンクリート施工完了。

まだまだ続きます。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0079

お墓そうじ、お墓の草刈り作業、増えてます。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

昨日は30度を超えたらしいです。
私は和田山に行っておりましたが、
和田山も暑かった。。。です。。。

DSC_0089

和田山に行く前に、お墓そうじの依頼の現場確認。
お墓そうじというより、
草刈りですね。

これは。。。

DSC_0079

笹なので、なかなか苦戦しそうです。
納骨前の来月のご依頼です。

DSC_0080

 

納骨があるので、
法事があるので、
それまでに草刈り、掃除をお願いしたいという
ご依頼が増えております。

期日は限定できませんが、
1週間程度の余裕ある範囲でさせて頂いております。

お盆前になると、かなり増えますので、
ご依頼の際は早めにご連絡を。

 

◇ お問合せ先はこちらです。 問い合わせリンク
◇ お電話でも受け付け中   おおきた石材店フリーダイヤル

※ スマホならクリックすると電話できます。
運転中、作業中で電話に出られない時がございます。
その際には、時間をおいて、再度お電話いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
01450eb2bc471878d49ed2414773dec742b8fac016-e1465781205237

7月15日、8月10日、「終活」と「お墓」のセミナー開催します。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

「終活」という言葉、聞いてどう感じますか?
最近はこの言葉、市民権を得て、多くの人が知っている言葉となっています。
雑誌、書籍とうでも取り上げられ、
テレビ番組としても、よく最近取り上げられています。
特に、NHKのクローズアップ現代+などで特集されていて、
ずいぶんよく聞く言葉となってきています。

みなさん、とりあえず、いいこと、
大切なことだと思われているようですが、
実際に初めて見ると。。。
「エンディングノート」も途中で断念したしね。。。

shinpai_woman

断捨離して、
いろいろな手続きをして、
「終活」ほぼ終えた、と思っていたら、

ojisan2_shock

とんでもない、落とし穴があった!!

ということも。

そういった、方にもおすすめしたい。
「終活」の落とし穴、続けるポイント、
そして、
「終活」の考え方

そういったことをお話しできると思います。

また、私はお墓のプロなので、
お墓に関する疑問、質問もお答えします。

 

「終活」と「お墓」の新しいカタチ セミナー


 

①7/15 14:00~15:30
②8/10 13:30~15:00

いずれも、場所は「コミュニティーたづるの」です。
(旧 田鶴野公民館です。)

駐車場 あり
持ち物 なし
参加料 なし
参加条件 会場までお越しできる人

 

ちなみに、参加者はこれまでの経験ではほとんどが女性です。

 


 

 

ランディングページ(申し込みフォーム)を制作中です。
ぜひ、おいでください。
参加条件は、会場まで来れる方、です。(^O^)

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0045

初めての地、「御崎」

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

東京のお土産シリーズ、第3弾はこちら。

DSC_0076

東京神田の「庄之助」の庄之助最中(もなか)。

DSC_0022

相撲の軍配の形。
第22代立行司、木村庄之助のご実家らしいです。

DSC_0080

こういうチラシも。。。

 

あんまり最中好きではないのですが、これはいけますね。
1,2個ならば。
アンがおいしいんですね。

 

 

香美町香住区御崎地区へ行ってきました。
初めてです。
お墓そうじを依頼されて、その下見に。

けっこう遠いです。

DSC_0055

餘部(あまるべ)という地域は以前、鉄橋があって有名な地です。
現在のコンクリート製のJRの鉄道陸橋です。

 

ここまで30分以上かかるんですが、そこから海岸線沿いに。。。

 

DSC_0054

海沿いの険しい道を通っていくと。。。

 

 

DSC_0028

 

 

DSC_0045

坂を上っていくと、見事な灯ろうがあります。

 

DSC_0047

御神燈(ごしんとう)。
神様のいらっしゃる場所を示す明かりです。

地区のど真ん中にそびえたっております。
立派な、灯ろうですね。

地元の石だと思います。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0003

石には石材専用接着剤を

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

晴天しかできない作業の一つとして、
石同士の接する面のすき間のシール(目地)作業があります。

DSC_0001

おおきた石材店では基本として、「地震に強い施工」として
【絆】という免震パットを使った施工をしております。
これを使うと、石と石のすき間が3ミリになりますので、
その隙間を埋めるためにシール(目地)します。

このように、予めマスキングテープを貼り、はみ出した接着剤をきれいに取り除けるように
準備します。
ずいぶん面倒な作業のように見えますが、ようやく慣れてきました。
こうやって、養生テープを貼った方が仕上がりが遥かに美しいですね。

DSC_0005

で、使う接着剤がこちらです。
「ストンコークR」という石材専用の接着剤です。
このような弾性接着剤と呼ばれる製品は、種類によって
固まるのが早かったり、遅かったり、
いろいろ性質が違うようです。
このストンコークRは適度な固まる速さで、いい感じですね。

これでシールします。
DSC_0003

この黄色のマスキングテープのすき間にこの接着剤を挿入して、
柔らかいコテで押さえて、仕上がりを美しくします。

慣れるまでは、うまくいかないこともありますが、
最近はこの方法が一番美しく出来上がりますね。

これで、
「地震に強い」お墓の完成です。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0017

「防草工事」完全な防草化は難しい

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。
「草が生えないようにしたい」という要望は実は最近、とても多いです。

shinpai_woman

「草取りが大変なのよ。。。」
「何とかしてほしいんです」
という方、とても多いんです。

特に田舎は。。。

何故なら、元々土葬をしていて、広大な墓地が必要だったのですが、
最近は、火葬。
火葬ならそれほど広い墓地は必要ない。
でも、ご先祖様の眠っている土地を通路とかゴミ捨て場とかに
したくない。
なので、
墓地がどうしても広くなってしまう。

 

田舎の墓地は広い、なので、草取りも大変。

となってしまうんですね。

で、防草工事の依頼となるわけですが、
雑草というのはホントにすごいもので、どんどん生えてきます。

最近よくする防草工事の一つ
「樹脂で固めた化粧砂利」俗に
「ファイバーレジン」施工と私は呼んでおりますが、
実は、これも完璧だとは言えません。

この施工方法、そのメーカーによって様々で、
耐久性、施工のしやすさなどずいぶん違うのですが、
こちらの写真は他店の施工です。(ファイバーレジンではないと思います)

DSC_0009

きれいに施工されておりますね。
でもすでに光沢が落ちてきております。
この「樹脂固め化粧砂利」施工、俗に「ファイバーレジン」施工は
工事した直後がもっとも美しいです。
光沢が美しく、仕上がりの満足感は別格です。

実は問題はいくつかあるのですが、
今回は防草問題。

DSC_0012

草が生えてきてますね。
石のすき間から。
こうなると根っこから抜くことが難しいです。

DSC_0013

コケ?らしきものも。

DSC_0014

生えてきてますね。

DSC_0017

施工方法でも違ってくるんですが、
この方法でも、完全な防草化は難しいですね。
むしろ、
この方法で、生えてしまった草や
すき間に入り込んだゴミ、汚れの除去は余計難しいのです。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0023-2

お墓の戒名を後から彫刻する場合に気を付けないと。。。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

時として、追加彫は期限が切られている場合があり、
急ぎのお仕事の場合が多いです。

今日はちょっと遠い所へ現場彫刻へ行ってまいりました。
コンプレッサちょっとデカすぎますが、一応積載量の範囲内です。。。(^_^;)

DSC_0042

タケノコと呼ぶべきか、
竹と呼ぶべきか、
どっちでもいいのですが、今年は当たり年のようです。
墓地への道すがら、タケノコ天国のように生えておりました。

DSC_0036

「ピコム」さんの「Pgom」で字彫をいたしました。

DSC_0023-2

透明です。
裏の石が透けて見えます。
これ実は、下の既に彫られている文字との位置関係、
以前のマスキングシートならこの文字を確認するのは、結構難しかったですね。

でも、このシートなら、割と簡単。
特に、上の写真のように、戒名と戒名の間、その間に彫る場合、
ちょっとズレると、隣の文字と当たったりして、文字同士がくっついたりして、
残念なことになったりするんですね。

DSC_0025-2

今回の文字を張り付けてみました。
う~~ん、微妙。。。(^_^;)

DSC_0025-2-2

この当たり、隣の文字とくっ付く可能性、高くないですか??

文字のギリギリまで見えるようにしてみると、

DSC_0027-2

他は何とか処理できそうですが、「成」の文字がやばい。。。(^_^;)

DSC_0034-2

何とか、処理して、くっ付かないように処理しました。
ちなみに、文字の色、今回彫った文字の色が白。
その他の文字の色はクリーム色のようです。
経年で変化してクリーム色になったのか?
元々クリーム色になるのか?
よくわかりませんが、近い色で塗り直します。。。(^_^;)

プロッタという機械でカットした場合、この処理はうまくできるんでしょうかね。。。
結構気を使う「追加彫彫刻」です。
行間をできるだけ広げて彫ってほしいものです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0034

I家、N家のお墓改修工事⑦~基礎コンクリート

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

ホントに工事の進み具合が遅いなって、自分でも思いますが、
石は約100m、資材は約20~30mの小運搬をしているので、
何しろ運搬に時間がかかる。。。
しかも、
農繁期、畑に行かれる通路でもあるその道は、お墓工事だけで占有できません。
畑仕事されるご近所の方と分け合いつつの工事なので、
とっても時間がかかるんです。

ということで
連休前の最終日、基礎コンクリート施工。。。

DSC_0026

午後から雨予報なので、とりあえず、お墓が乗る部分だけでも施工を済ませたいところ…

DSC_0029

軽トラックで乗る量はここまで。
0.35㎥です。
二度に分けて運びます。

DSC_0034

いつ雨が降ってくるかわからない天候なので、いつ降りだしてもいいように
雨養生用の準備しつつ、施工していきます。

で、何とか施工済ませ。。。

DSC_0037

何とか、雨降りだす前に予定完了。。。
続きは、連休明けです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0001

I家、N家のお墓改修工事⑥~延石の設置

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

最近、お墓の周りに「ワカメ」に似たものが発生するというご連絡、多くいただいております。
みなさんのお墓は大丈夫でしょうかね。

 

 

お墓のリフォームの続きですが、
遅々として進んでおりませんが、延石の施工。

DSC_0007

このように、接着剤と奥に見える金具でダブル固定。
さらに、

DSC_0020

動く可能性のある延石には、石垣の裏に施工した、基礎コンクリートと
一体になるように、こちらにも固定金具。
これで、動くことはおそらくないでしょう。

延石が据え終わって、階段石を設置。
一段目。

DSC_0001

 

動かないように、金具で固定。

DSC_0021

三段の階段石も据え終わりました。
これに固定金具を設置すれば、玉垣下の延石は設置完了です。

滑り止め加工には、このような模様をさせて頂きました。
以前の切削の状態で、滑ることはない、ということでしたので、
この程度の滑り止めなら大丈夫かと。。。

磨いた面は非常に滑りやすいので、そのままではさすがにダメですから。

連休前になんとか、お墓の部分の基礎コンを終わらせたい。。。(^_^;)

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0015

「納骨」≒「土に還す」同じではない?

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

ついに、おおきた石材店の第一号「信頼棺®」施工墓石が決まりそうです。
小さめな洋墓ですが、有難いです。感謝です。
頑張って施工いたします。

ところで、関西では、ご遺骨を「土に還す」とよく言われますが、
これは、土葬の頃は、まさしく土に還っていたわけですが、
今では、土に還る遺骨って実は非常に少ないという話です。

誰かが亡くなると、焼骨にして、お墓に納骨しますよね。
地域によってかなり違いますが、白い塗りの骨壺ごと納骨される遺骨は
永久に土に還りません。
これは、誰でも知っていること。

さて、
じゃあ、土に還るようにと、壺から出して、納骨袋などに移し替えて、
納骨される場合は。。。

こちらも土に還るにはかなりの年月が必要なのです。

基本的に焼骨、焼いた遺骨は土に還りにくいと俗に言われます。
しかも、
納骨袋ごと、お墓の中に置いておくだけですね。

置くだけでは土に還りにくいのです。
というか、
かなりの年月経過しないと土に還りません。

納骨袋としてよく利用されるサラシの生地は

DSC_0002

実は数年で地面に接する部分のみボロボロになってなくなってしまいます。
でも、
お骨は風化しにくいのです。
(色はずいぶんくすんだ色になりますが。。。)
それは、

土の上に置いてあるから。

土葬のように土の中深くに埋葬すると、結構早く風化して
だんだんなくなってくるのですが、
土の上に置いてあるだけなら、実は意外と、なくなりません。

私のお墓(大北家のお墓です)は墓地の真ん中に五輪塔があって、
そこにお骨の半分は合葬(家族内のみですがね)してあるんですが、
(実は今初めて、告白しますが。。。)

残りの半分は戒名が彫刻してあるそれぞれのお墓の下に埋葬しております。

で、
数年前父の遺骨を埋葬するとき、五輪塔の中を開けたんですが、
祖父、祖母、そして、おそらく曾祖母だと思われる遺骨が
しっかりと残っておりました。

(曾祖母は私の生まれる数年前に亡くなったそうなので、もう50年以上になります)

簡単に「土に還す」と言いますが、
それは土葬のお墓のことを言っているのであって、
現在のお墓は、基本、土に還っていません。
ほとんどのお骨が。

その遺骨が土に還る頃は、埋葬した家族(息子、嫁、孫など)も
もうすでに、遺骨になっているということです。
それが現在の焼骨を埋蔵する形式のお墓、です。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0005

納骨しにくい、納骨できない、狭くて。。。

但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店です。
晴天続きの兵庫県豊岡市でしたが、
その天候も変わり目を迎えつつあるようです。

雨が降ってきました。
久しぶりですがね。

で、工場での加工の仕事です。

ときどき、ご依頼というか、
ご要望をお聞きすることがあるんですが、

「納骨口が狭くて、お骨(の骨壺)が入らない!!」
pose_atama_kakaeru_woman
「どうしたらいいの??」というご要望をお聞きします。

以前、お墓まで出向いて、納骨口を広げたことが何度かあります。
緊急避難的に納骨口を広げることはできますが、
しょせん、現場で出来ることは限られます。

もし、納骨口が狭い場合、しっかりとした加工をするなら、
工場へ持って帰って、加工とすべきです。
でも、そうなると、お墓の仮解体が必要なので、
大掛かりな工事となります。

もし仮に、
「お墓のリフォームをする」なら、
お墓の納骨口を広げる加工も併せてご依頼されることをお勧めします。

広すぎて困ることは、
まあ、少ないと思うので。

今回もお墓の引っ越しで、一旦工場へ持って帰ったので、
正しくうってつけのタイミングですね。

DSC_0005

最初の穴の状態。
奥がダイヤカッターの刃の跡が残りまくっておりますね。
納骨時しか、見えないとはいえ、
これはあまりいい感じはしません。

しかも、高さも十分ではありません。

なので、マジックで記してある部分まで広げます。

DSC_0014

まず、上の部分をダイヤカッターで取り除きます。
カットしただけなので、ガタガタですね。

DSC_0016

ひっくり返して、
下側(奥部分?)をしっかりと広げます。
ダイヤカッターでカットして、

DSC_0018

余計な部分を取り除いて、
真ん中部分を曲面になるように落としていって、

DSC_0022

成形すれば、出来上がり。
最初よりずいぶんいい感じになりましたね。
こういう細かい部分もしっかりと丁寧に加工すると、
愛着も湧く、というものです。

施工後に、出来上がった状態の写真を明日、投稿します。

納骨口が狭い、とお嘆きの皆さん、
ぜひ、お墓のリフォーム、移転の際に、
納骨口を広げる加工作業も追加で依頼されてはどうですか?

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0039

N家、I家お墓改修工事(その2)お骨の取り出し

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

DSC_0006

上にあったお墓と玉砂利等を全部、移動させていただきました。
で、お骨が少し出てきました。

DSC_0019-2

一番左の錆びた缶のようなものの中にご遺骨が。。。
右の二つは湯呑です。

DSC_0039
隣のN家の方からは、大きい骨壺と小さい骨壺が3つ。
合わせて4つの骨壺が出てきました。

持って帰って工事完了まで預からせて頂きます。

さて、これで工事がスタートしました。
長い工事となりそうです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0051

N家、I家墓地改修工事(その1)

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

昨年の9月からお待ちいただいていた大型改修工事。
やっと取り掛かることになりました。
遅くなってしまい、申し訳ありません。
2区画隣同士のお墓の改修ですが、通路が非常に狭い。
入り組んだ所にあるので、中まで入りにくい、
などの理由でかなり長期の工事になりそうです。

まずは片側のI家の区画のお墓の全ての石を隣のN家の区画へ移動します。

DSC_0011

この区画ですが、

DSC_0028

このように金具で止めてありますが、鉄製なので、かなり腐食が進んでおります。
コンクリートで固定してあれば、まだましなのですが。

DSC_0051

このように、ボロボロになってしまいます。

当時は鉄製の固定金具が普通でしたからね。
おおきた石材店で施工したお墓でも、このようになっているお墓があるかも
しれません。

現在は全て腐食しにくいステンレス製が基本になっています。

更に、
この写真のアンカーは部品の一部に鉛が使われています。
鉛は非常に柔らかいので、強度的に問題があります。

現に私が施工したこのタイプのアンカーを解体した時は非常に簡単に外れてしまいました。

現在はウェッジ式のアンカーボルトを使用しております。

DSC_0046

ちょっと前にご紹介したものです。
全ての部品がステンレス製です。
しかも、写真で見て頂いて分かるように、非常に分厚い平ワッシャー
(当然ステンレス製)が非常に強力にボルトと金具を固定して、外れません。

最初の仕事がこの錆びた金具の取り外しから始まりました。
頑張ります。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
01450eb2bc471878d49ed2414773dec742b8fac016-e1465781205237

絶賛募集中です。春はお墓工事に最適ですから。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

お彼岸が終わって、お墓の工事の季節になりました。
4月から6月の梅雨までの時期はお墓工事の季節です。

01450eb2bc471878d49ed2414773dec742b8fac016-e1465781205237

いや~~、晴天続きの兵庫県豊岡市ですよ。

はい。

晴れはいいですね。
晴れはいいです。

というわけで、
絶賛、「お墓工事募集中!!」です。

 

お墓の文字の色入れ直し
DSC_0011-2
花立穴の開け直し

DSC_0120

から、

新しいお墓を建てること

DSC_0048

お墓の引っ越し

DSC_0004

お墓リフォーム

DSC_0012

 

お墓じまい、まで

DSC_0428-2

絶賛、募集中です。(繰り返し。。。(^_^;))

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」