―お墓のこと

DSC_0009

お墓の立て直し、はじめました①

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

DSC_0055

今朝は、いわし雲??
雨が降るよ!!という天気ですね。
でも、お昼まではもって欲しい。。。(^_^;)

今日も頑張ります。

 

以前ご紹介した、このお墓、いよいよ着手です。
いろいろ楽しみと不安があるお墓を新たに建てさせていただきます。

DSC_0001

水鉢と竿石の一部を残して、あとは、お墓じまいさせて頂きます。

台はコンクリート製のようです。が、解体してみないとわかりません。

 

 

DSC_0012

 

まずは、水鉢、花立をとりはずします。以前納骨口を改修した姿が残っております。

 

DSC_0019

 

竿石と台石は簡単に取り外すことが出来ました。この石は、地元でよくお墓に使われた石です。
さて、この舞台のコンクリートを解体させてもらうんですが、けっこう簡単にできる場合とすごく大変な場合があります。
今回は、念のため、電動チッパーとエアチッパーも用意して万全の体制ですが、どうなるでしょうか。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0052

お墓の入り口、甘く見てないですか?

こんにちは。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

今日は午後更新ですが、大事なことなので、よく読んでもらいたいですね。

 

最近、豊岡市営墓地のうち、西霊苑で、外柵工事のご依頼が増えております。市役所生活環境課から最低限のお墓の工事をしてください、との連絡があったといずれの方もおっしゃいます。

何年もほったらかしになっていたお墓ですが、とりあえず外柵工事だけしてほしいとのことです。

 

DSC_0005-2

 

こういう区画ですね。コンクリートの入り口っぽい感じにはしてありますが、ほぼ手付かずですね。

 

こういう墓地の区画に外回りの境界の石を設置するわけです。

 

DSC_0029

 

こういう風になります。コンクリートの上に石が乗って、きちんと枠が決まる、というイメージです。

誰がやっても同じじゃないか?って思いますよね。形同じだし、どこが違うんだって話。(^_^;)
ところがどっこい。大違い。大変な違いがあるんです。

 

DSC_0041-2
この入り口は基本的にこの入り口を使って、墓地区域内に入って線香を立てたり、お花をお供えしたり、ということを想定しています。つまり、この階段を使って中に入るわけですね。

(※ 墓相のお墓の一部は、墓域内は神聖な場所で、土足で立ち入ることを想定してないお墓もあります。)

この段、高すぎないですか?

高すぎて、上りにくくないですか?

 

高すぎて、足の悪いおばあちゃんじゃ、登れなくないですか?

 

おばあちゃん

 

 

そういうことなんですよね。
じゃあ、この段はどうですか?

 

DSC_0052

 

高さはいいんです。でも、何か感じないですか?

 

DSC_0054

じゃあ、こちらの階段はどうですか?

 

狭くないですか?

 

奥行が狭くないですか?

 

足の悪いおじいちゃんじゃ、危なくないですか?

悩み2

 

階段って、簡単に段になってればいいや、って思う人もいるかもしれませんが、実は、非常に大切なんです。
足腰が元気な人でも、踏み外す、つま先が当たってしまう、ってことあるんです。ましてや、お年寄りだとか、幼児、足腰が不自由な人などは、階段が凶器となることもあります。

 

私は、こういうお墓に階段を設置する場合、一つのルールを作っております。

 

① 段の高さは低ければ低いほど良い。

これは、最初の原則なのですが、段を低くすれば低くするほど、階段に占有される面積が広くなって、墓地として使える部分が減ることになります。なので、限度があり、基本の高さは15センチ(5寸)を基本としております。最大で18センチ(6寸)。それ以上になるともう一段追加することを検討した方がいいですね。

 

② 段の高さは揃える

これも大事な原則です。階段ってリズムで登るものです。いちいち段を見ながら登りません。通常はね。なので、いちいち段の高さが違うとリズムが狂って、若い人でも階段を踏み外すことがあります。階段は、複数ある場合は、段の高さを揃える。これも大切な基本ルールです。

 

③ 段の奥行(踏みシロ)を十分取る。

写真のようにつま先しか乗らないような狭い階段は非常に危険です。できればかかとまでしっかりと乗れるように広い踏みシロのある階段を設置した方がいいと思います。ただこちらも限度があります。あまり広い踏みシロを作ると、墓地の使える面積を狭くしてしまいます。基本は30センチ(1尺)くらいの踏みシロの階段が理想ですね。多少狭くても大丈夫だとは思いますが、18センチ(6寸)以下だと大きめの足の人は半分も載らない、ということになるので、それ以上が理想ですね。

 

④足が乗る部分は滑り止め加工を

足が乗る部分は濡れたら、非常に滑りやすくなりますので、滑り止め加工は最低限すべきですね。切削(切ったままの加工)でも、雨で石が塗れていたら滑りやすいです。一番滑る組み合わせは、磨いた面の上に雪が積もっている場合。転倒の危険が非常に高いので、足で乗る面は磨き加工は絶対に止めましょう。

 

DSC_0043-2

 

上の写真、分かりにくいですが、一段目、地面から30センチくらいあります。しかも、一段目の足を踏む面が滑り止め加工してありません。危険ですね。

 

DSC_0047

 

こちらの階段もさっきと同じくらい高い階段ですね。しかも滑り止め加工してありません。昔のお墓はそういう部分があまり考慮されていないので、こういう階段が多いのですが、最近は多少考慮されているようです。

 

DSC_0019-2

 

最近建てられたと思われる外柵の階段です。一段目、二段目共に15センチ内に収まっております。段の上の面には、滑り止め加工が施されています。

 

ただ、一段目より少し2段目の方が高い。しかも、踏みシロのサイズが一段目は充分取られているんですが、2段目が狭い。完全な墓地の階段入り口とは呼べない外柵の入り口ですね。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0032

「お墓物語」~お墓にまつわるエピソード集

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

申し込んでいた「お墓物語」~お墓にまつわるエピソード集が届きました。

DSC_0001

 

2011年3月発刊なので、6年前ですね。

 

DSC_0003

 

当時、編集委員会が時間を込めて作成したこの冊子。原稿公募しました。

委員会メンバーだった私も投稿したところ、運よく審査に通って、原稿が載ることになりました。

DSC_0032

 

その原稿が、私の父を書いたこと。当時、亡くなってそれほど経ってなかったので、石職人だった父のことを書いたところ、運よく、取り上げられ、「優秀賞」という賞も頂きました。

 

DSC_0033

 

いや、嬉しかったですね。私の書く文章が認められた初めての経験かもしれません。協会から商品(商品券でしたが。)を頂いたことのある会員は私だけではないかなと、それがひそかに自慢です。

 

DSC_0041

 

ちなみに、一番最初に載っている三浦るるさんという方の「祖父との出会い」という作品が最優秀賞です。

 

DSC_0037

当時、年次大会に三浦るるさんをご招待して、お話を聞き、記念写真も撮らせていただいた気がするな。。。結構美人な女性だった気がする。当時は19歳だとおっしゃられてたかな。

 

私にとっても、非常に思い入れのある小冊子です。

 

「お墓物語」~お墓にまつわるエピソード集(第一集)

「読みたいな~」という方は、限定100部ですが、お問合せから、メッセージ下さい。送料のみご負担でお送りいたします。

 

近所の方なら、私がお持ちしますし、取りに来られても大丈夫ですよ。

 

お問合せ先はこちらへ。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0013

お墓の引越しにも地域差があるかな

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

DSC_0013

昨日は比較的涼しい一日でした。
夕焼けもいい感じでした。

今日は、お墓じまいではなく、
「お墓の引っ越し」をさせていただきました。

山の上、お参りも大変。
少しでもお参りしやすいように。
そういう気持ちは、おそらく誰でもお持ちだと思います。

都会に住む方は、田舎のお墓ではお参りが難しいし、
子どもの代になると、余計お参りしなくなるだろうと
お墓を近所の霊園に引っ越そう、という場合が多いのだと思いますが、

田舎のお墓は、どこもそこも、山の上とか、中腹とか
結構高い、お参りしずらい場所にあるのです。

(でも、それには、大きな意味があるのですが、
今日はその話ではないので、触れません。)

山の上にあるお墓をお参りしやすい、平地の墓地へ
お墓の引っ越しをされることが多くあります。

そういうお墓移転の工事の今年一件目。
墓地の前まで行くだけで、一仕事したような気分になる
そんな場所から、駐車場の真ん前の非常にお参りしやすい墓地へ移転です。

 

 

DSC_0001

大きめのお墓ではありますが、
カニクレーンが入らない斜面のお墓なので、
旧来の三又という方法でお墓を仮撤去、

長い板の上を毛布をひいて、
墓石を転がしながら、移動させる方法で、持ち出しました。

一日で必要な石は持ち出せましたので、
今日は、その他の石の解体です。
後ろのブロックは後ろの墓地の土留めとなっているので、
そのまま残し、前の部分の石、墓地内の土、砂利、コンクリートなどを
搬出します。

明日から雨なので、
何とか今日中に終わらせたいですね。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0032

忙しい一日でした。

DSC_0032

堤防の裏には、アザミが少しだけ野生、自生しております。
毎年、この時期には、楽しませてくれます。

夜には、鹿が走り回り、ミドリガメが歩き回る自然豊かな(。。。(^_^;))
豊岡市でございます。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

近いうちにセミナーを開こうと思っております。

興味ある方はぜひ。

昨日は、いろいろと動き回っておりました。

まずは、戒名の彫刻依頼で朝来市和田山町へ。

DSC_0003

和田山インター近くのファミマの駐車場から。
竹田城址、見えず。。。
というか、もっと右手じゃない???

戒名彫刻のついでに、お墓のリフォームのお尋ね。
「まだすぐにはできないけど、いくらくらいかかりますか?」
「。。。うーん、簡単には。。。」
ある程度広くて、自由度が広い墓地。
リフォームの金額の幅はけっこうあります。
ある程度の目安の金額はお伝えしましたが、
これは、ホントに目安にしかならないな。。。(^_^;)

その帰り、豊岡市のある場所の墓地。
交通量の結構ある幹線道路の道のそば。
でも広い歩道もあって、工事自体はさほど困難はないけどね。
という場所です。
「お墓仕舞い」の見積。
場所を確認して、改めて来ます。

見積を3件、作成中。。。というかまだ書けてません。
お昼まで苦闘して、

午後から、久しぶりに「コムサポートオフィス」へ。

831ad7ad

すぐ近くですが、ホントに久しぶりです。

「ランディングページの作成」のセミナー。
いや、こんな簡単に!!!
2時間くらいでおおよそ出来てしまいました。
恐るべし。
今井さんご夫妻。
植木先生、刑部さん、ありがとうございました。

作ったランディングページで
近いうちにセミナーを開催したいと思います。

その間、
メールでお問合せの方へメールの返信。
一度もお顔を見ずに、メールでのやりとりだけで
工事が完了するお仕事、最近ずいぶん増えてきました。
もう少し、簡単にやり取りできないかなって
少し考えております。

何かいい方法がないかな。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0018

ご遺骨拾い、のお手伝い。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

先日、ご紹介した、お墓ですが、

DSC_0024-2

こちらのお墓、
「お性根抜き」が終わったとのことで、
中に納まっているご遺骨を拾いにいかれることになり、
お手伝いをしてきました。

DSC_0019

以前、隙間を密着固定した水鉢を外して、
納骨口を開けますと、約2年前、納骨させていただいたご遺骨が
納骨袋に収まっています。

DSC_0018

一応、ご確認。
「あ、ある、ある!!」

DSC_0020

水鉢の水が外すとき、こぼれたのと、
お水を掛けられたので、濡れていますが、
これからお骨を拾い上げます。

DSC_0021
施主様、自らお骨を拾い上げます。
「お、これは。。。
まずい。。。
こりゃ難しいな。。。」

え、そうなの??
見た感じ、まだ2年前だし、
納骨袋もしっかりしてそうに見えたけどな。。。
袋に全て入っているはずなので、そんな大変なはずは。。。

どうやら、
2年しか経ってなくても、
土と接している袋の下側はボロボロになっているようです。
上の面はまだ般若心経の印刷もしっかりと
見えたんですがね。。。

さらしの納骨袋は2年でボロボロになってしまう。

今回新たな発見です。

DSC_0010

さて、ご遺骨をほとんど拾い上げ、水鉢を
元の位置に返したんですが、
見る人が見ると、よくわかりますが、
これ、花立と水鉢が違う石ですよね。

花立はおそらく、中国産の中国製の石。
そして、水鉢は。。。

 

今回、お骨拾いをお手伝いしたんですが、
このご家族総出で行われました。
おそらく施主様のご意向で
「お墓のことは家族全員で」
というお気持ちなのだと思います。

お墓のことを非常に大切にされる施主様の
新しいお墓つくりの第一歩が
このお骨拾いとなったようです。

いつも、どこでも笑顔の絶えない
楽しいご家族の心のこもった
「お骨拾い」でした。

 

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0009

お墓の立替工事させて頂きます。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

DSC_0009

このところ、快晴続きの兵庫県豊岡市です。
昨日も30度越え?
豊岡大橋の温度計は30度を指しておりました。

1年あまり前ですか。。。墓地内のご遺骨をきれいに回収して、
納骨袋に入れ替えて納骨しなおす。
亡くなった施主様のお父様の納骨のタイミングでそうしたい。
でも、納骨口が狭くて納骨できないかもしれない。
どうにかして。。。

というご依頼で、納骨口を大きくし直したお墓でしたが、
その後、
だいぶ古いお墓なので、後のことも考えて、お墓を作り直そうと
家族でご相談されて、再度、ご依頼を頂きました。

DSC_0024-2

しかし、そのお墓の全貌が確定するまで、約8か月くらい。
見積書は10回以上、作成しなおし、
打ち合わせはおそらく15回以上。
やっとその全貌が決まり、
ご契約いただきました。

このブログでも記載してもかまわない、とのお言葉を頂き、
随時、工事状況をご報告兼ねて、
更新していきます。

初めての試みもいくつかありますし、
私自身もすごく楽しみです。

まずは、お性根抜きしていただいて、
現状のお墓のお片付けから。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0005

一文字一文字、一画一画。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

今日は出張彫。
お墓に戒名を追加彫刻させていただきます。

DSC_0001

三年前に建てたお墓です。
ご家族のお一人が亡くなられて、納骨式前に
その方の戒名を刻ませていただいております。

 

 

DSC_0002

最近は、非常に便利なものがあって、あらかじめカットをしてくれる
機械(プロッタ)というものがあるのですが、
私は、あえて、手切り(自分の手でカットする)にこだわっております。
すでに、小学校の頃からこの手切りをしていて、
(父にさせられた、という表現が正しいのですが。。。(^_^;)
40年選手でもありますが。。。

 

DSC_0005

現在、このブルーのウレタンシートで彫刻させていただいておりますが、
専門的なことになりますが、
このように(上写真)わずかでも切り残しがあると、不要な部分が
完全に取れません。
このまま強引に引っ張ると、
くっついてしまって、とってはいけない部分も一緒に
剥がれてしまいます。
なので、面倒ではありますが、この部分をもう一度カットし直します。

 

DSC_0008

最後に、このように、残ったコピー用紙をはがします。
残っていると、ごく稀にですが、
作業中に悪さをするので…

DSC_0011

これで準備完了。
後はいつものように、ブラスト作業。

DSC_0013

専用ホワイトを入れて、
完成です。

文字原稿も今はPCの専用活字データがあるので、
それを利用すればコストダウンとなります。
でも、あえて私は書家の先生に文字を揮毫していただいております。
依頼→先生が揮毫→原稿を郵送→到着と
時間がかかってしまいます。
それに、当然書いてもらったら、揮毫代をお支払いします。
時間も、コストも余計にかかります。

さらに、先ほどのプロッタを使ってカットすれば、
時間もかなり短縮できます。

でも、
お墓に文字を刻むという仕事は、
亡くなった人を刻み込むという仕事です。
コストダウンのために、手軽な方法は取りたくないのです。

大切なご家族をお墓に安置しましたよ
という印でもありますから。

もちろん、彫刻も手彫りの方がいいのはわかっておりますが、
そこまでの技術がありません。私には。残念ながら。。。

そして、そうなると価格的にはずっと高くなるでしょう。
そのあたりを考慮して、現在はブラスト彫刻のみ、としております。
将来的には手彫もチャレンジしてみたいとは思っておりますが。。。

(現在、戒名の追加彫を手彫でされている石材店は全国でも皆無ではないかと
思います。
大きい文字の彫刻をされている石材店は存じ上げておりますが。。。)

なので、
もしかしたら、
他の石材店よりも費用は
割高となるかもしれません。

でも、その分、
一文字、一文字、
一画、一画、
心を込めて、丁寧に、させて頂いております。

お墓に文字を彫るとは、そういうことだと考えます。

そのあたりをご理解いただきたいと思います。

 

ちなみに、おおきた石材店の追加彫刻の費用です。

 

そんなのいいから、安く彫って。。。
というお客様は
他の石材店にご依頼された方がいいかもしれません。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0018-2

”カッコ悪い”という理由です。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

 

戒名の追加彫をさせて頂きました。
その中で、お名前に朱(赤色)がはいっているので、
それを白に戻してほしい、とご依頼。

当然、そうなりますよね。
朱が入っているのは、ご存命の頃、建墓された
お父様。そのお父様が亡くなって、彫刻させていただいたので、
朱は落とさなくてはなりません。

でも、時々見かけるんですが、
朱の上にそのまま、白を重ね塗りするのを見かけます。
そうされる石材店もいらっしゃると聞きますが、
私は、この朱色をできる限り落としたいですね。
でも、この落とす工程がけっこう手間と時間がかかります。

では、その手間と費用をわざわざ掛けるのか?

カッコ悪い、からです。

専用塗料で色を塗るんですが、
劣化するといつかは、剥がれてきます。
その、剥がれた時、下の朱色が出て来たら、
下に朱色が残ってたら、

「あ、手抜きしたな」って
すぐにわかります。
私たち石材店なら、分かります。
施主様も分かるかも知れません。
通りすがりの人も、分かるかもしれません。

カッコ悪いでしょう。
そんなの、
カッコ悪いでしょう。
お金もらって、仕事しているのに。
いくらできたときはわからないとはいえ。

なので、
まず、塗料落とし液の様なもので、残っている塗料を
柔らかくします。

DSC_0011-2

そのあと、
ペイント薄め液で塗料を洗い流していきます。

DSC_0014-2

だいぶ落ちましたね。
もう少し、落とせるとは思います。
が、完全には落ちないことが多いです。
ただ、この程度落ちていれば、
上に塗る白の塗料が落ちる頃には、朱(赤色)も一緒に落ちて、
ほとんどわからなくなるはずです。

DSC_0018-2

専用の塗料で、白に塗り込みました。

16年前に私が建てたお墓です。
いろいろなことが分かります。

ちなみに、
石はアーバングレーではないですよ。
似てますが。。。(^_^;)

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
o0800060013055967525

文字彫刻は難しいです。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

子ども3人のうち、2人がいないと、いろいろなことで
戸惑いますが、
とりあえず、朝起きるのが遅くなりつつあります…
早起きの原因の息子が遠征中なので…(^_^;)

とある場所にある
とあるお墓です。

DSC_0012

普通のお墓ですね。
でも、文字が手書きなんでしょうが、
多少バランスが悪い気がします。
それと、
全体的にぼんやりした文字に見えます。

詳しく見ると。

DSC_0016

至る所に穴ぼこが。。(^_^;)

DSC_0020

筆で押さえる部分が穴ぼこになってます。
ただ、それはいいのですが、
その穴がきれいに処理されていない。

DSC_0025

それから、輪郭がきれいに出てない。
文字の側面をきれいにさらえてないので、
輪郭がシャープに出ないのです。

こちらは別のお墓。

o0800057213055962408

最初の部分で輪郭をきれいに取ってないので、
文字の輪郭がガタガタに見えます。

o0800060013055967525

こちらは、私が10年近く前に彫刻した文字。
意識してかなり深く彫刻した文字です。
o0800060013055967526

①と②のあたりに輪郭がビビッていて、
崩れておりますが、その他はまあまあですかね。

時間は凄く掛けております。
おそらく、今の倍くらいの時間を。

でも、
文字彫刻はお墓の命だと思います。
やはり、時間をかけてもいい文字を彫りたいし、
それが、私のこだわりです。

でも、いつもいつもこのレベルが彫れるかと言えば。。。
時間の制限とかもありますしね。

あと、意外とは思いますが、
上手な文字なら、彫刻も上手に彫れます。
不思議ですが。。。
文字が下手だな、、って思ったりしたら、
いい文字が彫れない気がする。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0035-2

青空にふさわしいお墓

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
ご遺骨をお持ちの方、あなたにふさわしいご遺骨の安置先を見つけませんか?
そのお手伝いをいたします。

施主様自ら、選ばれた大切な方のご安置先が出来ました。
DSC_0043-2

快晴、とはいきませんでしたが、時々太陽が顔を出す日に完成いたしました。

DSC_0019-2

正面の文字もご自身で選ばれた文字です。

DSC_0021-2

「碧い空」ですね。

DSC_0034-2

このお墓の完成した日に、この晴天。
なんてすばらしいタイミング。
このタイミングがいい、って大事なことなんですね。
神様に祝福されている、ということ。

DSC_0035-2

いいお墓が出来ました。
感謝です。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a1760_000030_m

「お墓を建てる」というお仕事の原点(その2)

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
火曜日の朝です。
墓地墓地試運転で、行きます。

先週書いた記事の続きです。
中々書けなくて。。。

「お墓を建てる」というお仕事の原点      ( http://ohkita-sekizai.com/?p=179) の続きです。~

実は、あることを理解して、気づいたことなんですが、
ホテル。それもある程度大きなホテル。
結婚式の披露宴は、どんなホテルでも大歓迎ですよね。
でも、
そういったホテルでは、葬儀や法事は受け付けてくれないところが
ほとんどです。
費用の問題もあるのでしょうが、

ロビーに黒い服を着た団体がうろうろされたら困る
という理由ではないですか?
黒が「死」を連想するからではないですか?
葬儀、告別式から帰ってきたら、塩で清めるのはどうしてですか?
霊柩車を見かけたら、親指を隠せ、というのは、どういうことですか?

いろいろなしきたり、決まり、習わし、風習だと、割り切ることはできますが、
本当にそうでしょうか?

結婚式にはそういう決まり、ルールってあまりないような気がします。
(なにかありますかね。。。)
でも、お葬式、告別式、通夜などには、守らなければならないルールが
たくさんあります。
また、理由はわからないけど、こういう習わしだから、ということけっこうあります。

「おくりびと」という映画、見たことありますか?

納棺士という仕事に就いた主人公は最初、
妻には「冠婚葬祭関係」としか言えず、
幼馴染からは、「もっとましな仕事に就け」と言われ、
納棺士だと気づいた妻は「そんな汚らわしい仕事は辞めて」と言われる。
最後には、まるで犯罪者であるかのように、
他人から「この人みたいな仕事して一生償うのか?」とまで、
言われてしまう。

今でも、日本にはたくさんの差別があります。
その中でも、一見、よくわからない、
表面には見えない、だけど確かにある差別の一つが
この「死に対する差別」
「死にまつわる職業に対する差別」
「死に関わる仕事をしている人に対する無知、無関心」を
少しずつ、少しずつ、なくしていきたい。
一気には、無理かもしれない。
でも、
少しずつ、少しずつ、なくしていきたい。
誰でも、いつかは死ぬんです。
その死んだ後のケアをしてくれる人を
疎かにしてはいけない。
蔑んではいけない。
忌み嫌ってはいけない。

私の中でも、まだはっきりと
答えが出てないですが、
今、そんな気持ちが強いです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

大切な言葉「碧空」

この文字、お墓の正面に。

お客様にとって「大切な言葉」

DSC_0002

「碧空」~碧い空です。
お墓の形は、
インターロックプレミアム墓石シリーズ「光の雫」

835d754496f6820e96c07dc0b7d59e8f

http://www.interrock.net/productsearch/productdata/?pid=4680

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0005-2

灯ろうが倒れて自分で直される場合の注意点

非常にたくさん灯ろうが倒れております。
でも、意外と割れたり、欠けたりって少ないですね。

DSC_0001-2

うちが建てた灯ろうではないですが、
来待石製の庭灯ろう、完全に倒壊しておりました。
この隣に対の灯ろうがあるのですが、
そちらは倒れておりませんでした。

DSC_0005-2

一度、追加彫させてもらった施主様なので、とりあえず最低限の
被害拡大しないようにさせてもらって、施主様ご連絡しました。

 

DSC_0018

別の墓地、
たまたま見かけた灯ろう。
豊岡型の灯ろうですが、笠が落ちておりました。
でも、石は壊れていませんでした。

 

DSC_0020-2

こちらも丸灯ろう。
完全に倒壊。
固定していたノロ(セメントと水を混ぜたもの)が劣化、分離して
雪の重みで倒れたんだろうと…

でも、いずれの灯ろうもほとんど欠けておりませんでした。

おそらく、
倒れた時、雪がクッションになって
欠けなかったんだろうと思われます。

お昼前に、ある施主様から電話。。。
「灯ろうが首から下が外れて倒れてて。。。」
「一人では起きないので、手伝って。。。」
というお電話。
たまたま時間があったので急行。
付着していたセメントを叩いて外し、
接着剤で固定しました。

(写真、なし。。。(^_^;)

雪で倒れた灯ろうの場合、そのまま接着剤などで固定しても
すぐに倒れる場合があります。

石同士の接地面に付着しているセメントなどの不純物をきれいに除去しないと
施工不良となります。

もちろん、何もせずに立てたとしても、ただ乗っているだけなので
触ったくらいで倒れますのでご注意を。

DIYなどで、セメントを使い慣れておられる方なら、できるかもしれませんが、
笠などは、非常に重たいので、倒れてケガなどする場合もあります。
充分にご注意を。一人での修理は避けてください。
必ず二人での作業を。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0080

「お墓じまい」の費用は下見しないとわからない理由

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

DSC_0080

春のような陽気で、暖かい一日が一転、
今朝はすでに朝から雨が降り始めています。
でも、だんだん春が近づいている気配が。。。
今日は夕方から、会議で姫路まで行ってきます。
それまでに来週の準備を。。。

昨日は、お墓じまいの見積のため、
与謝野郡野田川町まで行ってきました。
うちからナビで約1時間。
けっこう遠いですが、お墓じまいはさほど工事期間が必要ないので
お受けさせていただいております。

DSC_0014-2

けっこう高台の上に墓地があって、
運び出すの、どうしようかな。。。

墓地2区画分のお墓じまいです。

お墓が平地にあるのか、
高い場所にあるのか、
山の上になるのか、
で、費用はずいぶん違います。

階段があるのか、
スロープになっているのか、
階段があっても少しだけか、
かなりの階段があるのか、
などでも違います。

すぐ横にトラックが止められる場合は
「お墓じまい」自体の費用のみで出来ます。
しかし、

長い距離の通路があれば、
別途、小運搬の費用が追加されます。

その通路が上り坂だったなら、
ほとんど変わりませんが、

階段の上り坂が一部あれば、その部分に
養生なり、桟橋なりを設置しなくてはなりません。

あまり長い距離の階段だったり、
つづら折りの階段で、運搬車を上げるのが困難な場合、
人力での運び出しとなり、かなりの追加費用が発生します。

実際にお墓の現場を見ないと見積が出せないのは、
そういった素人では判断できない部分の費用が発生するから、です。

電話でお話を聞いてみて、
実際にお墓に行って確認してみると、
電話でのお話と大きく食い違うことが多いのは、
墓地のサイズ、
墓石の大きさ、
墓地の位置などです。
想像と全く違うということが、結構よくあります。
今回も、ちょっと違いました。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0034

灯ろうの火袋が割れた。。。

おはようございます。
3月1日の兵庫県豊岡市は、氷点下2度です。

DSC_0014

但馬、豊岡市のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
寒いのと、川沿いで水温と気温の温度差が大きくなると、このように霧のような天気になります。
視界10~15mくらいですかね。
湿度95%なので、こうなりますね。
風もないので、火事の心配はなさそうです。。。
(一応、消防団員です。)

「灯ろうの火袋が割れた」

という電話が入りました。
灯ろうはいろいろな所で倒れております。
で、見に行くと。。。

DSC_0025

倒れておりました。
が、火袋がありません。

火袋(ひぶくろ)とは
灯ろうのロウソクを収める部分。
空洞になっていて、一番灯ろうの大事な部分ですが、
熱で割れたり、雪で倒れた時に割れたりしやすい部分です。

探しても、探してもないので、
施主様にお電話すると、
「持って帰ってるよ」とのこと。

ご自宅に伺うと、

DSC_0034

完全に2つに割れていて、その上、入り口の上の部分が更に欠けていて、
3つになっておりました。

さて、
「これだけ交換できるかな」と言われて、

「できますけど。。。
ちょっと待ってください。。」

DSC_0035

この石、何だろう。。。??
見たことないな。。。
「テイセン?」
「似てるけど、違うような。。。」

どうも韓国系の様な気がする。。。
中国のよく見る石ではないな。。。

作ることはできますが、
この石が何かがちょっとわかりません。
似た石も探せるかどうか。。

とりあえず、お彼岸には間に合わないので、
この割れた石をくっ付けて仮置きすることに。。。

 

DSC_0037

まず、接着剤で固定。
固まったら、中側の割れた部分にドライカッターで筋を入れて、
その筋にアルミの針金を埋めて、
その上から、「生セメント+モルタル接着剤」を練ったものを作って
穴埋めしました。

出来上がったら、
「お、結構いけるんじゃない??」となって、
お墓に戻しておきました。

DSC_0003

施主様に経過を説明。
全然違う石を作って使うよりいいかも、ということで
しばらく様子見することに。。
意外と元の石より強いかもしれませんよ。

灯ろうの修理、まだまだありそうです。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0045

五輪塔を考える(その2)

五輪塔は仏塔?

五輪塔とは、仏塔の一つです。
じゃあ、仏塔とは何か?
ウィキペディアによると。。。

仏塔(ぶっとう)とは、仏舎利釈迦の遺体・遺骨、またはその代替物)を安置した仏教建築をいう。卒塔婆(そとば)、塔婆(とうば)、(とう)とも呼ばれる。

つまり、お釈迦様のご遺骨を収める建物、です。
そのサンスクリット語の音の「ストゥーパ」に漢字を当てて、「卒塔婆」「塔婆」などと表記したようです。

まあ、そのお釈迦様のご遺骨を収めるものが転化して、普通の人の遺骨を収めるモノ、ともなったようです。

お墓に使われる仏塔は主として、3つくらいあって、
多宝塔
宝篋印塔
そして、五輪塔が主なものです。

「多宝塔」は徳川家康のお墓など一部、建てられていましたが、
最近はあまり見ないですね。
「宝篋印塔」は最近でも建てられる方は時々見かけますが、
あまり多くはないですね。

さて、「五輪塔」ですが、昨日も書いたんですが、広めの墓地に行けばたいがい
見かけますし、最近でも建てられる方は多いですね。
特に、「真言宗」とか「天台宗」の方は、五輪塔を建てられる方が目立ちます。
境内墓地などにも多く建っているから、ということもあるのかもしれません。

逆に、「浄土真宗」の方は、ほとんど建っていません。
「五輪塔」の意味と宗派の考え方が合わないからでしょうか。
今まで、浄土真宗のお墓で、
五輪塔が建っているのを、2、3度見かけたことがある程度です。

五輪塔ですが、基本の形はあるのですが、
見掛けが違うものがいくつかあります。
それも主として、3つの種類に分けられるように思います。

①古い五輪塔を模して造られた五輪塔。
俗に「古代型」などと呼びます。時々見かけますが、少ないですね。
地輪、水輪、火輪の三つの横幅がほとんど同じなのが特徴。

②墓相のお墓に建っている「墓相型」
比較的、背が低くて、水輪が天地でつぶれたように楕円形の形が特徴。

③最近の五輪塔「基本型」
五輪塔としては、一番多いと思われます。火輪(笠)が全体的に大きくて、
目立つのが特徴。

DSC_0046-2

 

この写真の五輪塔は③の形ですね。

五輪塔は一般的に、「地震に弱い」と言われます。
これが一番気になるところですね。
建てる側からしても。。。

その部分を明日は考えます。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20150116_162807

今年最初のデザイン墓を施工します

おはようございます。
但馬、豊岡市のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

2015年に施工させていただいたインターロック社の
プレミアムデザイン墓「光の雫(しずく)」

IMG_20150116_162807
今年最初に建てるデザイン墓として、建墓させていただくことになりました。
感謝です。

IMG_20150116_162827

このお墓のポイントは、この首元を絞ってある部分です。
さすがプロのデザインですね。
うまい処理がされてます。

今回、前字をちょっと検討してみないといけないので、
それもちょっと楽しみ。。。(^O^)

写真はアーバングレー(GMK)ですが、
今回は別の石に。。。
私自身すごく楽しみです。

ただ、納骨までの期間が、ギリギリなので、
間に合うかどうかが。。。
まあ、何とかなるでしょう。

頑張っていいお墓建てます。

 

 

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20160812_054008-2

デザインに特化したお墓(その4)を更新

IMG_20160812_054008-2

規格外のサイズのラージサイズ。
初めて使いのRB(ロイヤルブラウン)
カタログに載っていない裏メニューの
「横型」と
初モノ尽くしのこのお墓、
のお墓工事のページを更新しました。
「祈りⅠ+ロイヤルブラウン」

http://ohkita-sekizai.com/?p=17544

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0005

透明ブラストシート体験レポートを更新します。

DSC_0005

透明ブラスト保護シートの決定版となるか。
その試作品が来ました。
完全に透明です。
何をカットしてあるかさえ、分かりません。
でも、これがかなり行けそうなんですよ。

詳細は後日、ブログでアップします。。。
(明日、書けるとおもいますけど。。。(^_^;)

今から、息子のサッカー送迎に行ってきます。
(仕事しろよ。。。)

透明ブラストシート試験彫レポート

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0180

お彼岸に建てるお墓、まだ間に合う??

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
豊岡市及び但馬地方は久々の大雪で何もできない。。。
いや、
雪かき、しかできない日々を送っておりますが、
皆さんはいかがでしょうか。。。

DSC_0189

やっと太陽が戻ってきて、しっかりと雪が解けてほしいものです。
早く春、来ないかな。。。(^_^;)

 

お彼岸に建てるお墓はいつまでに契約?

ところで、1月。
一月と言えば、旧正月。
お墓建てるには、ちょっと考えないといけない時期です。
毎年、この時期になると、
訴えていることですが、
中国加工に頼っている日本のお墓なんですが、
中国工場がストップしてしまうのです。
お正月で、田舎に帰って、家族親戚一同で新年を祝う。
日本と一緒ですよね。

ただ、中国は広いので、その分なのかどうか、
休み期間も多少、日本より長い気がします。

というわけで、
今年の旧正月は1月28日だそうです。
。。。じゃあ、今日は。。。大晦日!!

正に今は、中国製品は全く作られていない時期ですね。

もう年末分は締め切られていて、(当然ですね。。。大晦日ですから。。。)
新年は2月6日からの発注。
(※ ある商社さんのタイムテーブルから引用しております。)

発注した石を中国で加工して、その後
中国出航日本入港通関運送おおきた石材店到着までの期間、
一番早くおおきた石材店に到着する便で、3月になってしまいます。

その後、私が文字彫刻しますので、天候の余裕も見て、
一番早く建つお墓でも、3月10日頃となりますね。
春のお彼岸が今年は3月20日が彼岸中日(春分の日)です。
彼岸の入りが17日なので、もうギリギリですね。

中国加工で建てるお墓の締め切りはもう過ぎつつあります。
では、もうお彼岸には、お墓を建てられないのか?

そんなことはありません。
100%、お墓が中国で建てられているなら、どうしようもありませんが、
まだまだ日本でも作られています。

 

日本で加工したお墓はどうですか?

日本の国内でのお墓の加工なら、通常10日間程度から2週間くらいで
製作運送おおきた石材店到着、までを済ませることができます。

中国加工がすべてストップしている今の時期、発注が集中する可能性も
あるので、多少時間がかかる場合もありますが、
中国加工と同じ期間を見ておけば大丈夫だと思います。
(3週間程度)

ただ、条件もあります。

① その加工工場にストックされている石、あるいは、手に入る石。

ない石は作りようがないので、どうしようもありません。
外国の石は、一部を除いて、出来ない可能性が高いですね。
国内の石で、特に普段使っている石、が条件1です。

② 特殊加工は、時間と費用が追加でかかる
中国加工でも、最近、「割増し料金」といって、特殊な加工、普段作らない加工には
追加で割増し加工賃が追加されます。
ですが、やはり日本国内での加工とは、多少違います。
神戸型、大阪型、あるいは、京都型などの関西定番の形なら、追加の割増料金は付きません。
(あるいは、ほとんど付きません)
が、独自のデザインとか、デザイン墓などの特殊な形状は、かなりの期間の追加と、
費用の追加がかかると考えた方がいいですね。

③ 加工精度が下がる可能性がある
中国の特殊事情ですが、旧正月を過ぎると職人が帰ってこないで、新しい職人を雇う、ということを
やっています。
(最近は、帰って来ない場合が少なくなったと聞きますが、どうでしょうか。。。)
どちらにしろ、旧正月明けの中国製品は非常に注意を要する、というのは業界の常識です。
もし、何かあると、その交換とか対処に時間がかかり、間に合わない可能性も。。。
ありますね。。。(^_^;)

 

デザイン墓は諦めた方がいいの?

同じ費用で、お彼岸までにデザイン墓を、手考えている人は諦めた方がいいのですか?

まだ、諦めるには早いと思います。
どんなデザインでも可能か、と言われれば不可能だとなりますが、
デザインに制限がありますが、
出来る場合もあります。

日本に製品として存在するお墓を使う

という方法です。
どうしてもこのデザインで、この石で、という場合は難しいですが、
探してみる価値はあります。

また、和型のお墓、神戸型、大阪型、京都型などなら
もう少し可能性は高くなります。
製品としておいているところも多くなりますし、
この時期だから特別価格で、ということも実はあります。

特に、8号2重台くらいのサイズなら、ある可能性は高まります。

 

8号2重台の大阪型、石は大島石を特別価格で、
という情報を得ました。
「私の条件に合うかも」、という方はぜひお問合せを。

お問合せはこちらをクリック

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
dsc_0341

今年最後に建墓したお墓、完成しました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
クリスマスだというのに、雨ばかりで、雪が。。。
せっかくスタッドレス新調したのに。。。

いや、仕事的には雪が少ない方が有難いのですがね。
今日はクリスマスイブです。
でも、雪はふりそうにないですね。。。

 

先日、今年最後のお墓の新設をさせて頂きました。
こちらのお墓。

 

dsc_0341

シンプルイズベスト。

灯ろうもなし、
物置台もなし、
塔婆立もなし。

唯一、お地蔵さまだけ。

で、お隣のお墓はというと。。。

dsc_0338

瓜二つですね。
というより、
御兄弟で、建てられたお墓なんです。
しかも、右のお墓は、
今年最初に建てたお墓。
そして、
左は、今年最後のお墓。

有難いですね。
感謝です。

dsc_0344

蓮華彫刻のサイズが微妙に違いますが、
まあそれは大目に見てください。
すいません。

 

 

dsc_0333

おおきた石材店のプレートも貼らせていただきました。
電話番号を調べる手間が省ける、と言っていただいております。

ありがとうございました。
感謝です。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20160812_053959 -2

デザイン墓には避けた方がいい4つのポイント

最近、豊岡でも増えつつあるデザイン墓。
オリジナルデザイン墓も市営霊苑を中心にいくつか建ちつつあります。
おおきた石材店でも、デザイン墓をお勧めしております。

まあ、完全なデザイン墓ではなく、
インターロック社のプレミアムデザイン墓というお墓なんですが、
まだまだ但馬地方、豊岡近辺は建墓数が圧倒的に少ないので
但馬で第一号となる場合もたくさんありますよ。

IMG_20160812_053959 -2

 

DSC_0107

 

DSC00190-2

さて、但馬でもこれからたくさん建ちそうなデザイン墓。
他の商社さんもたくさんデザインされているんですが、
これはちょっと。。。大丈夫なん?
ということがあります。

整理してみたら、4つくらいありそうに思います。
デザイン墓なんだから、デザイン重視でいいんじゃない?
と思いがちですが、そうでもないのです。
まず、
石の性質をよくわかっているかどうか。
それから、
長い年月、風雨にさらされていくことを考慮に入れているかどうか?
10年、20年、風雨どころか、雪の中ということも考慮に入れて
設計されているかどうか。

などを考慮して、設計されているのなら、いいのですが
どうも、そういうことを考慮してない、
いや、知ってないで設計されているものがありそうです。
それをご説明したいと思います。

「Q&A」シリーズで4回に分けて書きます。
まあ、私自身の判断なので、
「そりゃ、心配する必要ない」と思われる専門家の方もいらっしゃるとは
思いますが。

 

※ 書けた時点で下にリンクを貼っていきます。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
dsc_0005

お墓の基礎のコンクリート施工しましたよ。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
昨日は、久々の曇り。。。
というか、雨が降ってない日だったので、
懸案のコンクリート施工しました。

何しろ、
「弁当忘れても、傘忘れるな」という金言が代々言い伝わる
但馬地方ですから。
太平洋側の地域は快晴でも、こちらは、何かしら降っております。
2日間、しっかりと雨が降って、なかなか施工できなかったんですね。

というわけで、
0.6㎥のコンクリート施工です。

dsc_0001

なんだか、いたるところに穴が開いておりますが、
この墓地は地盤改良されていて、下に水が抜けないのです。
なので、次善の策として、
横、隣の墓地とのすき間、手前の通路などに
雨水の排水口を設けました。
早い話、お墓の外に水が出ればいいんです。
あまり長い間、墓地内に水がとどまるのは、
良くありません。

dsc_0005

大体、これで、0.3㎥。コンクリートの厚みは15㎝くらいはあります。

dsc_0008

コンクリートは21㎝の呼び強度。
生コンの柔らかさは8センチ。
採石のサイズは20センチです。

少々、量が少ないかな、って思いましが、
何とか全部で0.6㎥で、完成しました。

dsc_0016

塩ビ管を抜いて、完成です。
回りの穴は、水抜き穴です。

延石の基礎コン0.3㎥と合わせて、
0.9㎥の基礎コンクリートが6㎡のお墓に
埋まっております。

その中に、固定用のステンレス金具も設置。

石と石の固定用に6か所の金具。
延石とその下の基礎コンとの固定用に
6か所の固定金具。
合計12カ所の固定金具を設置しました。

さらに、
石同士は弾性接着剤で固定しております。

そして、全体のサイズですが、
墓地区画自体は2メートル×3メートルなのですが、
隣との境界は共有ですので、
隣のお墓の延石と当家の延石が接触して、
欠損することを避けるため、
延石全体のサイズを横10ミリ、奥行10ミリ
小さくリサイズしております。

この後、来週以降、お墓の設置ですが、
お天気とにらめっこだな。。。(^_^;)

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
dsc_0038

お墓参りに何かが足りない!!

こんにちは。
昼食を頂き、ややお腹いっぱいで、頭の働きがやや衰えている
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
お腹一杯だと、幸せホルモンが出て、思考が働かなくなるのかもしれませんね。
(そんなはずはない。。。)

ところで、ふと
先ほど、考えたんですが、
お墓参りに、何かが足りない。

illust3803

何かが。。。

足りない。。。

何だろう。。。

よく考えろ。。。

確かに何かが。。。

足らない。。。。

そうだ!!

音です。

お寺さんが仏壇でお経をあげるときは、

木魚
8c3d72be66a3d17e33c44c82784f096d

と、カネ

a109_z1

がつきものですね。
これを鳴らすことで、さあ、これからお経をあげますよ、
って、準備はいいですか?
となりますね。

まあ、合図の様なもの。
(本来は意味があるはずですが、ここでは合図としてください)

お墓参りにも、何か、合図というか、何か欲しいですね。

音。
でも、太鼓とか、木魚は、大きくて、荷物にもなるし、
笛は、ちょっとイメージ違うし。。。
やはり、カネですかね。

ということで、
ご先祖様に

「お墓参り、来ましたよ!」
「ご先祖様、こんにちは!!」という合図の意味合いで、
お墓にカネを付けませんか?

dsc_0032
「お墓にチ~ン」です。
中サイズと小サイズがあります。

これは、中サイズのカネの音ですが、小さな割にはいい音しますよ。

取り付け方はこうです。

dsc_0035

中身は、本体と鎖でつながった叩く棒。
それから、固定用のボルトです。

dsc_0040

この固定用ボルトをお墓に固定して、

dsc_0041

カネ本体の裏側にある穴に固定します。
一応、取り外しできます。

dsc_0044

このように、ボルトを止めれば、
お墓に固定できるようになってます。

dsc_0045

本体の底には穴が開いているので、
水が溜まることもありません。

材質は、良い音が出るように、特殊合金「シルジン青銅」を使用、
表面はサビや紫外線につよいフッ素クリア塗装をほどこしているとのこと。

でも、やはり、雨ざらしよりは、屋根があった方がいいでしょうね。
(落ち葉とか、ゴミが入るので。。。)

こんな感じではどうでしょう。

%e3%81%8a%e5%a2%93%e3%81%ab%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%b3

カネの音って、
キリリと閉まる感じがしますね。
静寂を破って、お参りします、という空間を作り出すような
イメージがあります。

今まで、使ってなかったときは、それほど感じませんが、
使いだすと、これがないとお墓参りした気分になりません。
そんな、お墓参りに最適なカネ(リン)を使ってみませんか?

このカネの音が、清浄なお参りする空間を作り出します。
ぜひ、お墓参りに、このカネ(リン)で、ご先祖様にご挨拶を。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
dsc_0064

残された人にとってのお墓の意味。

おはようございます。
昨日は文化祭で、松坂節を踊らせていただきました。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店、(stoneman-ohkita)です。

dsc_0067

背景の絵は、プロ並みの上手さ。。。
いや、実はプロに指導を仰ぎながら。。。
書かれたそうです。
(私はノータッチですが。。。)

来年の盆踊りは、全員で松坂節を踊りましょう、と盛り上がりました。
踊りを忘れないようにしなくては。。。

昨日は、午前中は来年建墓予定の方が来店。
午前9時からみっちり12時まで、お墓の石の吟味、
形、付属品、などなど、
近くにお墓を見学に行ったりと
濃厚なお墓の話をしてきました。
たくさん宿題も頂きました。
がんばって、良いお墓を建てるお手伝いが出来れば、と思っております。

お墓って、確かに高額です。
でも、一見、何の価値もないような気がするんです。

例えば同じ、高額なもの。

車は、まず第一に移動手段として、
田舎では、なくてはならないものですね。
さらに、自分で運転するっていうのは、
なかなか楽しいものですし、
自分の自由に移動できる楽しみもあります。
人間の手では運べない重たいモノ、大きいものを
運ぶ便利さもあります。

car_red

住宅は、
なくてはならないものですね。
プライベートな時間、空間のほとんどは
家の中ですし、
本当の意味で休息できるのは、家だけです。
持ち家でなくても、家、あるいは、マンションでもいいですが、
その空間が人間には必要不可欠である、と言ってもいいですよね。

illust1669

 

じゃあ、お墓はどうか。
住宅ほどは高額ではないですが、
車とほとんど同じか、
場合によっては、車より高額な費用が掛かります。

それで、使い道といえば、
「亡くなった人の遺骨を収納するもの」という意味だけ。
普通の人はそう思っていると思います。

でも、それじゃあ、
誰もお墓を建てる気になりませんね。

だって、
お墓じゃなくてもいいもの。
お墓を建てなくても、納めるところが出来たもの。
わざわざ高額なお墓を建てて、
後々メンテナンスとか、草取りとか、
いろいろ煩わしいこともありますしね。

さて、
ほんとにそうなんでしょうか?
ホントにそれだけの理由で、
今まで日本人は何百年もお墓を建ててきたんでしょうか?

それだけの価値で
日本人のおそらく大部分の人が
ある時期、お墓を建てた、建てないといけないと思っていた、
そういう時期が日本にもあったといえるほど、
日本人の多くの人にとって大きな価値のあるものだったのは
別の意味があったんではないのか?

そのあたりを、じっくり考えてみたい。

続きは時間があれば、今日更新します。

 

 

 

そういうこともご希望があれば、お話しできるかもしれません。
まちゼミ、絶賛受付中です。


 

まちゼミ第2弾 「こんなお墓じまいはダメだ」

dsc_0010

11月12日(土曜日)と11月13日(日曜日)

のそれぞれ午前の10時から11時30分くらいまで、
「お墓じまい」の間違えやすい事例、注意することなど。

日 時 : 11月12日(土)、13日(日)
それぞれ午前10時~11時30分まで
場 所 : 豊岡市野上340 野上会館(おおきた石材店の向いです)
材料費 : なし
持ち物 : なし

 

会場へのアクセスはこちら。

 

お墓じまいを考えている人に
注意すべき点、間違えやすい点をお教えします。

お問い合わせは

〇 電話 0796-22-3594
〇 メール info@ohkita-sekizai.com

にて、お願いします。
(電話は、携帯に転送されますので、電話に出られない時間もあります。
その場合、時間をおいて、もう一度お電話いただけるよう、よろしくお願いします。)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

防草化したお墓に整備。

昨夜、なぜか、
「盆踊り」を2時間もレクチャーされて、
練習しました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

またもや画像はありませんが、
汗ばむほどの練習。。。(^_^;)
足運びのみ、多少できるようになったかな。
でも、
足と手が思い通りに連動して動きません。
盆踊り、恐るべし。
というより、私の踊りセンスの無さが原因か。。。(^_^;)

豊岡の盆踊りは、「べろべろ節」と「松坂節」という二つがあるそうなんですが、
簡単な「松坂節」を練習したんですが、難しいですね。
盆踊りを習得するのは私には至難の業な様な気がします。

と、本題からそれました。

img_20160930_082713

まるで畑か!!
というような、広いお墓を草が生えないようにしてもらいたい、
とのご要望で、またもや防草工事させてもらいます。
頑張ります。
お墓工事にはいろいろあります。

お墓を建てる工事。
お墓を引っ越しする工事。
お墓を仕舞う工事。

そして、最近多いのが、
「草が生えないお墓にしてほしい」という工事です。

このご要望、非常に多いですね。
今年になって、お墓の防草化、何基させて頂いたか?
ずいぶん多いと思います。

ネット経由でのお問合せで多いのは、
「追加彫」
「リフォーム、墓じまい」
そして、
「防草化」です。

一昔前は、
お寺のご住職が、
「草を抜くのも供養ですよ」とおっしゃっておりましたが、
最近は、それもままなりません。

特にこのような広いお墓は、一度草取りしたら、
おそらくもう二度としたくないと思う、はずです。
よく今まで、頑張って来られたな、って感心しました。

どうやって防草工事をするかは、おいおいご説明するとして、
長期間にわたる工事となりそうです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
dsc_0036

蓮華彫刻、しました。

こんばんわ。
夜更新です。
先ほど、やっと、文字彫刻できました。
台風一過、明日据付できればいいな。。。

ところで、蓮華彫刻をしております。
こんな感じです。

DSC_0018

これは、実は、
蓮華台と言われるものが本来なのですが、
代替として、彫刻しておるものです。

 

dsc_0187

これが、蓮華台です。
上の写真は蓮華台の下にスリンという座布団の様な石があって、
その下に亀腹という真ん中がもっこりと盛り上がったの台が付いています。

一見、高級に見えます。
もちろん高級です。

でも、
その分、背がずいぶん高くなります。
そして、
安定も悪くなります。
それでなくても、この和型のお墓は、安定が悪いと言われるんですが、
これだけ高くなると、
非常に不安定になります。
地震にも弱くなります。

そして、なにより
高額となります。
この蓮華台は和型のお墓の中で一番加工が難しく、
熟練の技が必要となります。
バランスも大切。
お墓の上、下とのサイズのバランスも大事です。

そして、もう一つ、意外と分からないかもしれませんが、
角が欠けやすい
そして、
掃除がしにくい。

 

おそらくそういった理由で、この形になったんだと思います。

DSC00175-2

 

父の時代、おそらく昭和30,40年代くらいから、
私の住む但馬地方では、このような上の台に蓮華台の代わりに
蓮華を彫刻するようになったみたいです。

しかも、
それぞれの石屋さんが自分で考えてデザインしていたので、
微妙に違うのです。
それが個性になって、
この蓮華彫刻は、〇〇石材さん、
この彫刻は、△△石材店さん、
という風に、
名刺代わりの石材店の個性ともなりました。
DSC_0037-2

ちなみに、私の父が彫っていたのは、上の彫刻。
これを参考にして、私のオリジナルでデザインして、
今彫刻しているのが、

 

img_20160919_155312

この形です。
実際に施工したら、

dsc_0036

こんな形です。
彫刻の仕方が違うので、ずいぶんイメージは違いますが、
全体のデザインはさほど変わっておりません。

いかがですか。

台に彫刻することによって、

〇 彫刻しないより高級感が出ます。
〇 上の台に彫刻するので、費用はずいぶん抑えられます。
〇 背の高さは、同じなので安定感は同じです。
〇 お掃除はずいぶん簡単ではないかと思います。
〇 角はありますが、欠けにくいとは思います。

ちなみに、蓮華台は但馬の石材店は基本的に付けません。
(もちろん、蓮華台を付けて、と言われたら付けますが。。。)

なので、
蓮華台の付いたお墓は、但馬以外の石材店が建てた、
可能性が高いとも言えますね。

これだけで、ずいぶんいろいろと分かりますね。
お墓って楽しいね。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
img_20160917_104947

お彼岸前、ですがお墓を建てます

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
お墓を建てるのがお仕事の私ですが、

最近は、お盆の一週間前とお彼岸の中日
(春は春分の日、秋は秋分の日)の前後1週間はお墓工事をしない。
のが、業界の暗黙のルールとなっております。

理由は、
お墓そうじ、お墓参りに来られる方の
邪魔になるから。

私もそうしておりましたが、
今回の工事は、そうも言っておられません。

私の旦那寺だということ。
道の真横の墓地なので、参拝者の方の
邪魔になりにくい場所だということ、
などの理由で、勘弁してもらっております。
お性根入れの日程も決まっておりますので。。。

 

img_20160914_143248

一番大事な、外柵部分の基礎コンクリート施工。

 

img_20160915_100035

ここは、布基礎。

 

img_20160915_103622

さほど大きなお墓ではないので、
何とか間に合ってほしいです。

 

img_20160916_160346

外柵の延石も設置出来て、
お墓内部の整地もできて

あとは、固定金具で止めて、
鉄筋を敷設して、
コンクリートを施工、という場面で、

予想外のものが出土!!!

img_20160916_153415

骨壺が。。。

しかもでかい。

7寸くらいか??

まあ、出てきてよかった、ということで。

 

img_20160917_084924

コーナー金具も止めました。
鉄筋も組みました。

 

img_20160917_104947

何とか、ここまで。。。
でも、
大雨&台風の予報。。。

あとは、私の運だけかな。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

近江商人のごとし。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

あの、お墓の建てにくい墓地のお墓、
完成したんですが、ほんの少しの上乗せ。

玉石を新しいものに交換します。
見積には入っておりませんが。。。

なので、
費用は抑えるため、自分で運びます。
といっても、4袋だけですが。。。

 

img_20160914_090251

20キロの玉砂利入り袋を担げて、
山の上の墓地まで4往復+1往復の
合計、5往復。

おそらく、0.5キロはやせたと思います。
間違いなく。
(0.5キロって、微妙な感じですが。。。(^_^;)

img_20160914_093849

 

お墓が美しくなる。
しかも、

体重も落とせて、
いい汗もかけた。

良いことできたて、
いいお墓が出来たな。

正に「三方良し」の近江商人のごとし。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
img_20160913_114859

お墓を建てにくい墓地、の続き

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
台風、気になります。
どうなるんでしょうかね。。。
あと一週間が勝負なんですが。。。

 

ところで、先日の「豊岡でお墓を建てにくい墓地」として有名な、場所で
一日でお墓を建てます。
という記事の続きです。
初めて読まれる方はこちらから。

 

img_20160914_085449

最後ののぼり階段、この左右に蛇行しながら、上っている階段。
これが意外と曲者で…(^_^;)
これを上がっていると、おそらく一日では済んでない気がします。

 

img_20160913_114859

はい、すでに、下台は設置されていますね。
このような、2本の木の柱を組んでいます。
カニクレーンは当然、上がりませんので、
これで行きます。

この道具は「二又(ふたまた)」と呼んでますが、
これを思いっきり手前に倒して、
この木の長さだけ、遠くのものを吊り上げて、
この二又を起こせば、
その距離、移動する。
また同時に
上に引き上げることもできる。

という便利な、先人の知恵的な道具です。

これで、階段下から、階段上まで引き上げます。

img_20160913_114848

 

このように、位置も高さも違う場所に、
非常に重たい石のお墓を移動させる。

なかなか経験もいりますし、
下手すると、他人のお墓にぶつける、
なんてこともあるので、
素人には無理ですが、
こういう現場仕事は、
松本石材店さんの超、得意分野です。

何しろ、
城崎のお墓は、ここより困難な墓地が
基本ですから。。。(^_^;)
城崎町内のお墓は、豊岡とはレベルが違う困難なお墓ばかりです。
そこで、日々、お墓を建てられていらっしゃる
松本石材店さんは、現場施工では、かなりのレベルです。

ちなみに、「但馬石材工業組合」組合員さんです。

dsc00091

というわけで、

img_20160913_150442

完成した、お墓です。
ブロック塀や、基礎工事はすでにできておりましたので、
お墓をまさに、
「建てるだけ」でした。

あとは、元あった玉砂利を戻すだけ。。。でしたが。

つづく。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
img_20160914_085330

お墓を建てにくい墓地

おはようございます。
朝は、真っ白になってきた兵庫県豊岡市です。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

完全に秋の天候ですね。
来週来そうな台風、大丈夫だろうか。。。

img_20160915_062507

雨ウイークのはずの今週ですが、意外と雨が降らず、
すごく助かっております。

豊岡は比較的、お墓を建てやすい場所が多いのですが、
そんな中でも、やっぱり建てにくい墓地というのはあるもので、
そんな中でも、石材業者の中でも有名な場所の一つが、
「大門山」と呼ばれる場所です。

山の上の墓地なんですが、
なかなかお墓を建てるには厳しい墓地です。

DSC_0002

いきなりこのような階段がそびえたちます。。。(^_^;)
まあ、この階段は利用せず、反対側の短い階段があるので
そっちから上がったんですが。。。

 

 

img_20160913_134501

今回は、いつもお世話になっている、松本石材店さんに
助っ人をお願いしました。
いつも現場仕事は、安心してお願いできます。

 

この当たりのお墓なら、全然楽勝なんですが。。。(^_^;)

 

 

DSC_0008

途中から、険しい道になってきて、
まだまだ上がりますよ。。。

 

 

img_20160914_085330

途中から、コンクリートの道とお別れして、
脇道へ。。。
歩きやすいように、ブロックが置いてあるんですが、
全て、取り外しさせていただいて。。。

雨降り模様の天候だったので、
非常に滑ります。。。(^_^;)

 

img_20160914_085341

その道をカーペットを引いて運搬車を上げます。
でないと、クローラーが滑って、上がらなくなります。
いかに通る回数を少なくするか、がこの様な道の
キーポイントとなります。

 

img_20160914_085409-2

このお墓の前を通らせてもらいます。
お墓の墓域ではなく、
通路となっております。

ちなみに、右側は絶壁で、落ちたら、2メートルくらい下のお墓です。
当然ただではすみませんね。(^_^;)(^_^;)

 

 

img_20160914_085420

灯ろうが通路にはみ出しているので、
ギリギリです。。。(^_^;)

そして、このお墓の前を通り過ぎると、

 

 

img_20160914_085449

やっと目的のお墓が見えてきます。
この階段の上、がお墓を建てる墓地です。。。(^_^;)

こんな大変な墓地に、
一日でお墓を建てようというんだから、
厳しいです。(^_^;)

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20160823_123309

エンディング産業と顧客満足。

おはようございます。
二日間、東京に出張しておりました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

そのレポートを何度かに分けて、お伝えしたいと思います。

早朝、朝4時半、工場を出発し、一路、福知山駅へ。。。

IMG_20160823_053529

途中で、

「スマホが。。。ない!!」

 

とか、

204987

「のぞみに乗ったつもりが、ひかりだった!!」

 

などの、
軽いアクシデントが、あったりして、(軽くはないな。。。(^_^;)

1時間くらい予定より遅刻。

10時くらいに到着する予定でしたが、
東京に着いたのが、11時半でした。

 

IMG_20160823_123309

急いで有明の東京ビックサイトへ。

 

IMG_20160823_123236

二度目くらいですが、広い。。。広すぎる。
会場に入るまでに、どんだけ歩くんだ。。。(^_^;)

 

IMG_20160823_123351

やっと着きました。

1471939213744

非常に華やかです。
もう、華やいだ空間をいかに演出するか、
それを競っているような、
そんな空間でした。

エンディング、ですよね。
供養とか、葬儀とか、お弔いとか
ですよね。

そういう漢字的なイメージが、
カタカナ文字になってしまうと、
エンディングとなってしまうと、
こんなことになるんですね。

その中で、異彩を放っているのが、
「石を展示しているブース」でした。
そんなに暗いイメージではないですが、
周りが、あまりにも華やかなので、
余計に、暗く感じてしまうのか。。。

そのあたり、他の人も感じていたようです。

羽黒石材工業の中野さんの記事にも、近い感想を書かれておられました。

rolling stone~手作り墓石の石屋さん

中野さんおっしゃる通り、
石は重いです。
重くて暗い、というか黒い。
地味です。

その重くて地味な石を展示するブースの中でも
供養するためには最適な、重くて、地味なものとして見せるのか、
その暗くて重いものを、軽く、明るいものに見せるのか。
なかなか、いろいろ工夫があって、
面白いな、と思いました。

どっちが正しくて、どっちが間違っている、
ということはないと思います。

でも、他業界のブースとの違いは凄く落差があります。

実際に供養の現場で行われることと、
展示会で目を引くための展示は違うのだろうな、
ということはわかりますが、
ちょっと、違和感を感じたのは確かでした。

その中で、

IMG_20160823_135746

石工男子の総選挙、少しだけお手伝いしました。
なかなかにイケメンぞろいなんですよ。
石工。
石工男子

などと、いろいろやっておりました。
出会った人もいろいろありましたが、
私が出会って、お話しした業界の個人的なキーマンが7名いました。
その方々を何度かに分けてご紹介します。

まずは、まだ2度しか、しっかりとお話ししたことがないのですが、
すごく影響を受けた人、

翼石材の青木秀敏さんです。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20160822_172011

天候には勝てません。。。(^_^;)

IMG_20160821_141348

こんにちは。但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

昨日はこんな夏空でした。

暑すぎて、仕事がはかどらず、
今日は、朝、曇っていたので、
よし、今日はブロック積み、終わらせるぞ、と意気込んだのもつかの間、
1段積んで、残り2段目というとき、

IMG_20160822_134645

突然のゲリラ豪雨。。。(^_^;)
結局1段しか積めなかったよ。。。
あと2段は、3日後だな。

というわけで、

IMG_20160822_135028

後片付けしてたら、長靴の中までぐっしょり。。。(涙。。。)

まあ、天候には勝てません。

明日の朝から、東京へ。
「エンディング産業展」という展示会に参加してきます。

IMG_20160822_172011

そのあと、会議があって、どれくらい見て回れるか分かりませんが、
そのあたりもご報告します。

IMG_20160822_172046

会議資料もバッチリ。
明日は早起きします。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
12366673_777076865759680_1244007015_n

私のブログの立ち位置。

おはようございます。
台風の影響で、北海道は大変なことになっておりますが、
こちらは、快晴の
但馬、豊岡の
お墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

暑いですね。依然として。。。(^_^;)

湿度が高いので、体力が。。。

IMG_20160821_074622

 

そうは言っても、毎日、ブロック積みに精を出しております。

IMG_20160820_171339

 

今日は日曜日ですが、休み返上でブロック積みします。

IMG_20160820_171358

来週は二日、休まないといけないのでね。。。

ところで、
私はこのブログで、いろいろな新しいサービスを
提案しております。

例えば、

「岩田さんのお花」

何と、岩田さんのお花が素晴らしいので、
デリバリーまでやっちゃいます、というサービス。

「やすらかに敦」

世界でたった一つのラストドレス。
葬儀社さんは今、すごく注目されているようです。
「栄龍石材が作るお墓」

メイドイン中国が大勢を占める日本のお墓。
その中でひときわ光るメイドインジャパンの一品。
メイドイン栄龍石材のお墓。

 

「プレミアムデザインのお墓」

隣とは違う、うちだけのお墓が建ててみたい。
そんなお願いにこたえます。
但馬ではまだほとんど建っていないインターロックの
「プレミアムデザイン墓石」のおすすめ。

他にもいくつかありますが、
どうしてこれらをお勧めするかというと、

これらはどれも、

私が見て、聞いて、実際に体験して、
ドキドキ、ワクワク、したから。

お墓のプロである、私が見て、感じて、
ワクワクしたから、ご紹介しているのです。
販売する本人が、
あまり、魅力を感じない。
あまり、感動しない。
そんな商品を欲しいと思いますか?

必要なら、買うかもしれません。
でも、
それって、
欲しくて買っているんじゃないから、
値段重視となりますよね。

つまり、

安ければ、買う。
もっと安ければ、そっちを買う。
もっともっと安ければ、さらにそっちで買う。
ものが大事なのだから、
売り手は誰でもいい。
買いやすいところから買う、となりますね。

そういう値段重視のお墓を売っている石材店もあるんでしょうが、
私はそれは嫌ですね。

絶対に嫌ですね。

私が、感動したもの、感動した商品、感動したお墓を
私自身が買いたいな、と思わせた商品。
それを是非、周りの人、私から買いたいと思われた人、
にご紹介したいんです。
こんなに素晴らしいんですよ。
こんなにいい気分になれるんですよ。
こんなに華やかになれるんですよ。

そういう心が動くことをお伝えしたくて、
今日もこの記事を書いております。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20160817_085557-001

真夏に基礎工事、ダイエットには最適かもね。

お盆すぎても、なかなか涼しくならないですね。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

お盆休み、あったような、なかったようなお盆でしたが、
秋のお彼岸に向けても、けっこう仕事が詰まっております。

ホントにホントにありがたいことです。
で、まず、お盆明けの最初の工事は、お墓の法面のブロック積み。

IMG_20160817_085557-001

こういう法面のブロック積みは残土の処分が必要です。
今回も、少なめですが、3tダンプ2台分の残土が出ました。
それを処分するにも、費用が掛かります。

お墓工事は、何をするにも費用が掛かってしまいます。

IMG_20160817_085600-001

それにしても、根っこ、多くない??

IMG_20160817_085803-001

 

しっかりと根切りもして、
コンクリートが入る分の穴を開けます。

IMG_20160817_104259-001

 

丁張して、高さを出して。。。

IMG_20160817_162506-001

 

コンクリート施工まで。
暑くて、なかなかはかどりませんね。
でも、雨よりはずっといいですが。。。(^_^;)

IMG_20160818_145833

お昼、夕方、さらにお風呂上りと
一日3度の着替えをしているんですが、
だんだん、洗濯物が追い付かなくなってきます。

日々暑さとの戦いですね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20160812_053959 -2

完成しました、祈りの空間。

おはようございます。
お盆休み突入しました
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

とはいっても、工場の片づけとか
廃材の処理とか、
色々な整理整頓をしておりますので、
完全に休みではありません。
しかも、工場の目の前は、毎年恒例、
野上地区の盆踊り会場となっております。

盆踊りと言いながら、
盆踊りはしませんが、
櫓建てはしますので、その準備もお手伝いします。

 

IMG_20160812_065856

今朝の野上地区の様子。
稲穂が頭を垂れつつ、実り始めました。
今年は美味しいお米が食べられるかな。。。

梨、トマト、ナス、スイカ、キュウリと夏が旬の食べ物は
沢山いただいて、食べました。
やっぱり美味しいですね。
旬の食べ物。

というわけで、どういうわけで、
散髪しました。

ビフォー写真。

DSC_0034

 

アフター写真。

DSC_0039

あんまり変わってない気もしますが、
頭は軽くなった気がします。

今日は、午前中、1件納骨を済ませたら、
息子( 高1、サッカーしか興味ない男)
が久しぶりに試合に出してもらえるらしいので、
応援に行ってきます。
伊丹かな。

DSC_0017

岩田さんのお花が届きました。

→→→こちらでもご紹介頂きました。

夏のおすすめ墓花として。
やはりでも、オリジナルで作って頂いた墓花。
素晴らしいですね。
お墓にベストマッチしました。

IMG_20160812_053935 -2

お花とはいえ、お墓の添え物では決してない。
お墓のまさに華となる存在。

 

IMG_20160812_053959 -2

お墓という、どちらかといえば、陰のものを
陽に代える存在ですね。
仏花、お墓のお花。

 

IMG_20160812_054133

これこそ、名コンビと言えるお墓とお花ではないでしょうか。
正しく完成。
新しい、祈りの空間が
完成、という感じです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a0960_006881_m

お盆前のお仕事、終了しました。

おはようございます。
昨夜は非常に涼しくて、
エアコン、扇風機、アイスノン、全てなしで
熟睡できました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

今朝も涼しくていい気温具合になりつつあります。
現場仕事中はあんなに暑かったのに。。。(^_^;)

えてしてそういうものです。人生って。。。(人生論かい。。(^_^;))

 

石屋さんにとっては、お盆がお正月的な節目となります。
そのお盆前の最後の仕事、灯ろう施工と塔婆立が
完成しました。

DSC_0123

とある、ダイヤモンドテンプル的な地区で
灯ろうを一対、施工させていただきました。

 

DSC_0127

標高が高いせいか、
妙に涼しく、豊岡らしからぬ涼しい風が。。。
「もう、秋が来るのかい?」と呼びかけたくなるほど、
涼しかったです。
ていうか、季節はもう秋、なんですけどね。

 

DSC_0131
塔婆立も設置。
まだセメントが固まっておりませんので、
塔婆は設置しておりません。

が、しかし、

お盆前工事、
終わった!!!!!

と、
叫びたくなる
解放感でした。

a0960_006881_m

秋が、もうそこまで来てますね。
秋の気配を感じた最終日でした。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0051

お盆前最後の建墓。

暑い日が続いてますが、皆さんいかがお過ごしですか?
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

お盆前、何とか完成しました。
広い墓地にスペースを区切って、墓地を作り、
残りのスペースをいかに対応していくかが、
問題だったんですが、
上手くまとまったと思います。

DSC_0046

インターロックのプレミアムデザイン墓。
「祈り」シリーズの「祈りⅠ」のロウタイプ。
背が低くて、横幅があるタイプ。

祈りⅠタイプの中で、一番大きな、まさに
祈り最高級モデル、ともいえる形です。

私はこのタイプが好きですね。
背の高いタイプよりどっしりして、
安定感があり、お墓らしい佇まい。

DSC_0051

石種はインドの銘石、「ロイヤルブラウン」という石です。
やや茶色系、わずかに紫にも見える濃い目の石です。

まだ但馬ではあまり見かけない、希少性の高い石ですね。
しかも、この「祈りⅠ」ロウタイプ。
少なくとも但馬ではまだ見たことないです。
サイズはLサイズ。しっかりとなおかつどっしりとした、お墓です。

両脇には、角置き灯ろうが一対。
火袋がややつぶれた形は私好み。
副碑とともに、ロイヤルブラウンで揃えました。

向かって左のお地蔵様は、以前のお墓からのあったもの。
それをクリーニングさせてもらって、安置しました。

台は新設しましたが、あえて、外柵と同じ、中国のG623という白みかげ石。

上のお地蔵さまが白みかげなので、
台のみ色の濃い石なら、かすむと思いこの石を選びました。

いかがでしょうか。
素晴らしいお墓が出来たと思います。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
natsubate_penguin

RB(ロイヤルブラウン)の初彫刻。

おはようございます。
8月6日、広島原爆の日、
おおきた石材店では、文字彫刻の日となっております。
(ただし、今年のみ。。。(^_^;)

原爆で亡くなられた人々には、心から、哀悼の辞を捧げます。

私は文字彫刻をしなくてはなりません。
やや、夏バテ、しかも昨夜、
事務仕事で、残業したら、睡眠不足もかさなっております。
しかも、今日は今年最高気温を更新しそうな勢い
(^_^;)

 

1470274987331

しかし!!!

今年、いや、
人生初の「ロイヤルブラウン」の文字彫刻。
この記念すべき日を満喫したいと思います。

 

DSC_0002

今日、どこまでできるか、
頑張ってみます。
夏バテに睡眠不足は大敵ですね。
昼寝をしようと思ってます。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0033

やっと完成しました。こちらのお墓も。

暑くて、能率が落ちつつある
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
ホントに暑いです。
気温はさほどでもないのですが、
湿度が体力を奪います。
って、普通に入りましたが、
そろそろ気分転換したい今日この頃です。

長くかかっておりましたこちらのお墓も、副碑の彫刻をお願いしていた
「坂本石材店」さんから、出来ましたよ、とのご連絡。
それが座って、何とか完成。
長かったな。。。(^_^;)

DSC_0033

ちなみに、玄武岩で作ったこの供養オブジェ、のみ
まだ決定しておりませんので、それのオッケーが出れば、
ホントの完成となります。

 

DSC_0030

樹脂のファイバーレジンも施工しました。
前通路は、コンクリートの通路となりました。
墓地横の空きスペースはガンコマサスーパーを施工。
対草完全対応のお墓となりました。
しかし!!!
このお墓は後ろが山となっており、
しかもそこから大きく枝を伸ばした樹木から
(種類は聞かないでね。。。知らないから。。。)
細かい実?花? の様なものが大量にお墓に降ってきます。。。(涙)

ほんと、出来立てのお墓なのに、すでにほうきで掃いたら、大量のゴミが。。。(^_^;)
落ち葉も多いですし、なかなかに、手ごわい。
というか、もうお手上げです。。。
後ろの樹を何とか伐採しないと、こりゃ無理だ。。。

以上、I様へのご報告とさせていただきます。
よろしくお願いします。。。(業務報告でした。)

さらに、

嫁(at お墓ディレクター2級)と
娘(高校3年、出版部部長)が
我が家のお墓そうじをしてくれました。

DSC_0006

異様な格好をしておりますが、
我が娘です。
完全日焼け対策フル装備を施しております。

 

DSC_0008

きれいになりました。
感謝です。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お盆前のお墓そうじしました。②

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

8月になりました。
(今頃かいっ!!!)
昨日、今日と多少ではありますが、
過ごしやすい気温で助かります。

残り3件のうちの2件のお墓そうじしました。

DSC_0023

手前のお墓とその隣のお墓の2基です。

DSC_0026

ビフォー写真がありません。
アフター写真のみです。

実は、嫁が掃除してくれました。
嫁(atお墓ディレクター2級)が、見かねて掃除してくれました。
流石掃除マニアだけあって、草取りメインにしてもらったんですが、
お墓も洗ってありました。
感謝です。

これで、ラスト1基です。

が、この状態。

DSC_0001

 

DSC_0007

 

DSC_0009

秋にリフォーム予定なので、
草刈り機で処理させてもらおうかと。。。
手ごわい残り1基ですが、
頑張ります。

これで、お墓の掃除、草取り作業は終了です。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
2d13df4d59841d98c16c28c228a3727f

お墓そうじしました。①

【ビフォー】
工事着手前。

DSC_0016

ビフォーとアフターの違いが良くわからないかもですが、
しっかりと3名で作業させて頂きました。
特に、前字の中の水あかをしっかりと落としました。
【アフター】

DSC_0031

最後、採りにくい濡れた落ち葉や、小さな枯れ枝、実などは
草焼きバーナーで燃やしました。

あと3基のお墓をお盆前にお掃除します。

 

 

お盆まではもう受付は終了しておりますが、
お盆以降のお墓そうじも受け付けております。
お問合せは、メール、電話で。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0017

体力の限界に挑戦。。。(^_^;)

こんばんわ。
暑い日が続きますが、
おげんきでしょうか?

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

暑い中、基礎のコンクリート施工をしました。
生コンのミキサー車を入れたかったんですが、
諸般の事情により、
マイミキサーにて、練ったコンクリートを施工しました。

 

DSC_0012

三つの区画に分かれているんですが、
真ん中の区画のみ、お墓が建ちます。
両端の区画は、何も立ちませんので、
多少、鉄筋のピッチも広めで。

でも、コンクリートの呼び強度は21。
スランプは8㎝
骨材の最大サイズは20㍉。

 

DSC_0017

このように、施工。
合計、1立米、ミキサーで練って施工。
厳しい戦いでした。
この真夏にするべき作業ではないのかも。。。
しかし、今日しないとお盆までには。。。
ということで、
終了後は、疲労困憊ぎみ。(^_^;)

今日は、早じまいしました。
きつかったな。。。
仕事上がりのシロクマはなかったので、
アクエリ、の代わりにソルティーライチを頂きました。

100000001001953260_10204_002

美味い!!!
至福の時です。
1リットルは一気で行けるな。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
20160727071923611_0002

栄龍石材の加工。

おはようございます。
今日は暑くなりそうな予報の兵庫県豊岡市です。

DSC_0003

今日は基礎コンクリート施工します。
早めに出来上がればいいんですが。。。
ゲリラ豪雨の対処も忘れないように。。。

栄龍石材の副碑の裏側。
上の面が下になります。
きれいに面取りしてありますね。
しかも、角度が鈍角に面取りしてあるので、
掛けにくく、面もあまり大きく見えない。

加工には、手間がいりますが、
栄龍品質です。

DSC_0008

両方の面が磨いてある場合と
片方が磨き、片方が切削あるいは、粗削り状態の面とは
面(かど)の処理の仕方がちがいます。

DSC_0003-001

 

こちらは、両方磨きの面取り。
このような、曲面の面取り(かど磨き)は
けっこう難しいんです。
慣れないと、大きな面取りになったり、
細すぎて、他の面と違ったりして、
しかもきれいに取らないとダメだし、
なかなか技量に差が出やすい部分です。

DSC_0013

こういう、素人には、分からない部分ですが、
石のプロなら、すぐに分かる部分なので、
こういう部分をしっかりと加工しておられます。

タグ付きのお墓にふさわしい品質の
「栄龍石材」のお墓の石をご紹介しています。

 

20160727071923611_0002

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0004

お墓のスリム化、計画。

おはようございます。
昨日は一日、雨があまり降らず、そこそこはかどりました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

DSC_0004

今の現場の近くに生えている樹です。
この急斜面に、根を張るって、すごい長い年月と
すごい長い成長でしょうね。
樹ってすごいですね。

 

今朝は、朝から雨。
午前中は工場の仕事をして、
午後から、昨日の続きをします。

DSC_0011

設計の変更があり、急きょ、基礎を追加しました。
鉄筋を結束できないので、強度的には、多少弱くなりますが、
仕方ありません。

残りの延石を施工して、墓地内の基礎コンクリート施工の準備します。
広い墓地なので、いろいろと考えてしまいます。
狭ければ、考える余地なく、決まってくるんですが。

広ければ広いだけ、
狭ければ狭いだけ、
お墓の悩みはありますね。

田舎は相対的に広い墓地が多いです。
もともと土葬を想定して墓域を決めていたので、
仕方ない面があるんですが、
今、火葬のお墓となったとき、広い墓地は
色々と広いなりの不便な部分もあります。

広いと、費用もその分、かかります。
草刈り、お墓そうじも大変です。
メンテナンスもいろいろとしなくてはなりません。

広いお墓もいろいろと考えねばなりませんね。

広いお墓をもっとコンパクトにする、
お墓のスリム化計画、しませんか?

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0013

タグ付きのカニは見たことあるけど。

こんにちは。

夕方更新は久しぶりの
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
お盆前の多忙な時期を迎えております。
最大の山場かも。。。
8月の第一週までは、何とかめどを付けたい。。。

というわけで、ブログ更新もなかなかままならない状況です。

そんな中、栄龍石材さんからお墓の戒名碑が到着しました。

DSC_0013

何と、タグ付きです。
カニにタグが付いているのは、高級品の証ですが、
お墓にもタグ付き、ついに出ました。
栄龍石材、私も御付き合いをさせて頂いている北木島の石材の加工専門の
石材店さんです。

その栄龍石材製のお墓の石は、なんとタグ付き。(^▽^)/

松葉ガニのタグ付きといえば、
最高級のカニの証ですが、
お墓のタグ付きとは!!!!

でも、いかに品質に自信がある、という証明でもありますね。

DSC_0020

こちらは、副碑の足。
最近、このように並べてみて、
サイズ、形状が全く同じ足は、久しく見てないな。。。

つまり、
それほど、こだわりのお墓の石なんですね。

 

DSC_0016

さあ、
栄龍石材のタグ付きのお墓で、
お墓を建ててみませんか?
中国加工とは、ずいぶん違いますよ。
その違いを見に来ませんか?

お問い合わせは、以下までどうぞ。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0051

ファイバーレジンの施工。

おはようございます。

気持ちのいい朝です。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

DSC_0065

今日もくっきりと、豊岡のランドマーク、来日山が見えます。
今日も暑くなりそうです。

きょうは2件の来店予定があるので、てきぱきと仕事を済ませないと。。。

 

昨日は、ファイバーレジンの施工をしてきました。

DSC_0038

まず、延石にマスキングテープを張ります。
あとできれいに仕上げるために。

 

DSC_0032

そのテープが張れたら、下地のコンクリートをきれいに掃除して、
プライマーという接着剤、というか、樹脂をそのまま施工してしまうと、
剥がれる可能性があるので、コンクリートと樹脂の接着力を増すため、
下地に必ず塗るものです。

DSC_0041

それが塗れたら、樹脂を作っていきます。
2つの液体状のものを一緒に混ぜて、
練りカンの中でしっかりと手抜き無く、攪拌します。
混ぜ混ぜ、
混ぜ混ぜ、
混ぜ混ぜ、
。。。しつこいくらいに(^_^;)
混ぜて、混ぜれたら、

DSC_0042

混ぜている状態。
白いB剤がわずかに残ってますね。
もう少ししっかりと。

で、できたら、

DSC_0044

材料となる、化粧砂利を入れます。
今回は、大磯石という石の2分です。
2分というのは粒の大きさのことで、
2分は目安として、6ミリ程度の大きさということですが、
もっと細かいものも含まれているので、
2分(6ミリ)までのサイズ、という意味ですかね。

上の写真が、

DSC_0050

混ぜると、このような色になります。
でも、安心できません。
こちらも混ぜ混ぜが不足していると、樹脂が溜まって、施工不良になります。
しっかりとかき混ぜます。

DSC_0051

施工すると、こんな感じですね。

見掛けはすごくきれいです。
出来上がったときは凄く見栄えがします。

でも、この樹脂施工は、
将来的にメンテナンスが必要となってくる時期が
必ず来ます。
いつ来るか?

それが問題なんですよね。
色々な要素が絡み合って、
一概には言えないんです。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0024

お墓に関わるあらゆるお悩みに。

おはようございます。
夏らしくない、過ごしやすい朝です。
雨降りがないのは、嬉しいのですが、

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

昨日の続きの基礎コンクリートを施工。
カラ練をミキサーで練って、施工する
山の中方法で、基礎コンクリートを施工しました。

21の強度のコンクリートを練りましたが、
自分で配合したものとは全然違いますね。。。
コンクリートは固まった後は、同じに見えますが、
(実は固まった後も違いはよくわかりますが、)
その中身は、配合によって全然別モノとなってしまいます。

DSC_0005

休憩をはさんで、
別のお墓の草取り。

大量に草が生えてます(^_^;)

DSC_0006

眺めの草は枯れてましたが、
背の低い草と、落ち葉がけっこう大量に隠れております。

 

DSC_0015

三人がかりで、何とか完了。
ずいぶんすっきりと美しいお墓となりました。

 

DSC_0024

お盆の後、このお墓もリフォームさせていただきます。

こういう草が大量に生えるお墓の草取り、何とかしたいという方、
ご相談ください。
草取りメンテナンスから「草の生えにくいお墓」まで、
いろいろご提案できます。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0011-001

まずは水対策。

おはようございます。
今日から夏休み。。。ラジオ体操も始まったようです。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

夏休みらしくない、
あまり暑くない、むしろ涼しい(朝夕は。。。)
な天気ですが、雨が降らないのはありがたいです。
ちょっとずつですが、お墓が出来つつあります。

 

DSC_0006

まず、後ろのお墓から落ちてくる水を受けてくれるU字溝。
以前はブロック塀のみだったので、隙間に落ちた水が抜けず、
じめじめしていて、不衛生だったのですが、これで、すっきりします。

この墓地は傾斜があり、大雨が降ると、奥から水が出ます。

DSC_0059

これは、前の解体工事の時、ゲリラ豪雨で、水が流れてきたところです。

ほんの数分のゲリラ豪雨でもこのような鉄砲水が流れてきます。
以前、台風の被害で何度もお墓に影響があった場所です。

 

DSC_0011-001

U字溝で、どの程度の対応力があるか不明ですが、
最低限はこれで大丈夫でしょう。

 

DSC_0019

そして、延石の基礎コンクリートの準備も完了。
施工します。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」