ブログ

石ってビックリするくらい使えません。

DSC_0203-2

今日はちょっと遅めの更新ですが、
但馬、豊岡の霊園にお墓を建てたい、おおきた石材店です。
今日は春の陽気ですが、
全然、満喫できていません。。
溜まった事務仕事処理中です。。。(^_^;)

遊びに行きたいな。。

さて、石屋の楽園の採掘場にあった石です。

DSC_0148

真ん中だけ、白い色をしていて、
周りは茶色?多少、色が付いていますね。

 

DSC_0150
実は、この色のついている部分(私の手のひらくらいの厚みがありますが。。。)は
お墓の石には使えません。
基本、捨てる石です。

となると、半分以上捨てることになりますよね。
そうなんです。
採石場で採れた石と言えども、お墓に使える石はほとんどありません。
半分以上は捨てる石なんです。

この写真の石もこの色のついた部分を捨てると、
残りはほんのわずか。
これじゃあ、お墓の石にはなりませんね。。。

DSC_0157

こっちの岩盤も結構使えるんじゃあ、って素人目には見えますが、
縦に入った傷の部分はダメです。
さらに、地面と水平に白い線が入ってますよね。
(見えますか??)
あれは石の独特の模様なんですが、
あれも、お墓の石には不適格です。

それらの部分を捨てながら、残った部分を慎重に吟味して
四角に加工します。

そうして、残ったものが、やっとお墓の石となるんです。

DSC_0162
これ、お墓の石になる原石を四角に切ったものですが、
これだけを取り出すのに、大変な苦労と、根気と、辛抱と、

血と汗と涙の結晶ですよね。

生半可な気持ちでは扱うわけには行かない、のです。

DSC_0164

 

 

じゃあ、その使えない石はどうなるかというと、
このような、石垣の石になったり、

DSC_0087
それもダメなら、
細かく砕いて、砕石になったり、
環境石材として使われています。

 

でも、

みなさん、
ちょっとだけ考えてみてください。

もともと砕石として使うつもりで採掘されている石は
それなりに大掛かりに簡単に採掘しても問題ないわけです。
どうせ、細かく砕いてしまうんだから。。。

でも、お墓の石として、採掘しようと
丁寧に、細心の注意を払って、恐る恐る採掘している石
(そうしないと、せっかくの石が変な形で割れて、使えなくなったりすることも。。。)

同じじゃないですよね。
手間ひまかかってるんです。
時間をかけて採掘しているんです。
大事に大事に採掘しているんです。

同じじゃないですよね。
同じじゃない。

あなたのお墓の石は、アルバイトの従業員がタバコ吸いながら
重機でバリバリ砕石して、適当に採った石ではないです。

非常に熟練した、石職人が長年の感と経験から、
慎重に慎重に、汗かいて、採掘した石です。

いつ、巨大な石が落下してくるかもわからない。
いつ、巨大な岩盤が滑落してくるかもわからない。
そんな危険と背中合わせで、まさに

命を懸けて採掘した石

中国の石であろうと、
日本の石であろうと、
それほどの危険を背負いながら、
自然から頂いたものです。
頂きものです。

せっかくあなたのお墓として出会えた、自然からの頂き物。

大切に守っていきたいですね。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

楽園、岡崎でも石が採れますよ。

DSC_0203-2

石屋の楽園でホント、楽しい半日を過ごしました。
但馬、豊岡の豊岡東霊苑のお墓を建てたい、大北です。

上の写真のように、そんじゃそこらでは見られない、ディープな商いをされてる石屋さんが
あちらこちらにあります。

やっぱり、楽園ですよね。

 

さてさて、いよいよ、採掘場に入っていきます。

やっぱり豊岡だと玄武洞が採掘場の跡なので、あんな感じかな。。。

しかし、採掘場は非常に危険な場所なんです。

DSC_0082

関係者以外、立ち入り禁止。
発破作業をされているから。

石を割るときは、発破と言って、
爆薬を使って割るわけです。
非常に危険です。
なので、一般の人は立ち入りできません。

 

DSC_0084

だから、採石場はどこでも神聖な場所となるわけです。
そんじゃそこらの観光地とは違いますぞ。。。

DSC_0099

ちゃんと、案内係の☆野さんの先導の元、皆さん、興味津々で向かいます。

DSC_0086

中には、いろいろ道草ばかりの人もいます。
はいはい、そこの人、遅れちゃうので、行きましょうね。。。(^_^;)

 

DSC_0100

☆野さんの適格なガイドの元、現場に到着。。。
つ、ついに吉祥石の採掘場に到着\(^▽^)/
初上陸、初体験、とりあえず、初です。

DSC_0103

皆さん、興味津々で岩肌を確認しております。(^_^;)

写真撮りまくりの撮影しまくり。。。
やっぱり、石が好きですね。みんな。。。

さて、でっかいパワーショベルが小さく見えるほど、
巨大な石がゴロゴロありますが、

DSC_0157

こちらの採石場では、玉石、岩盤両方から石が採れるらしいです。

 

 

DSC_0120

じゃあ、私も記念写真。
この後、石を発破で実際に割ってくれるそうです。
発破作業の見学は生まれて初めて\(^▽^)/

 

DSC_0123

2人で穴の中に爆薬を装填ちゅう。。。(^_^;)

 

DSC_0136

わ、われた!!
(合図ぐらいしてよ~~、動画取り忘れてしまった。。。(-_-;)

 

というわけで、吉澤石材店さんのブログに割れる瞬間が
動画でアップされていたので、見てね。。。(^▽^)/

(吉澤さん、勝手に直リンク、ごめんなさい。。。)

 

そのあと、採掘されている「ストーン吉祥」の社長に
某日本石材工業新聞の社長が、社長トーク(^_^;)

DSC_0142

「社長、もうかってますか??」
「いや~、ぼちぼちでんな~~」

 

DSC_0141

「じゃあ、社長、石は好きですか?」
「石は大好きなんだけどね。。。」

 

DSC_0140

「何か、不満なことがありますか???」
「う~とね、
。。。」

DSC_0139

「大好きな吉祥石でたくさんお墓が建てられるよう、
頑張ります!!!」

 

とにかく、石屋の楽園で採掘されている数少ない石
「吉祥石」、地元密着の石ですが、
いい石ですね。
いつまでも採掘してほしいです。
頑張ってください。\(^▽^)/

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

実は一番参考になったのは。。。

DSC_0203-2

いまだ、名古屋勉強会の余韻が冷めやらぬ、
但馬、豊岡のお墓のプロで、
豊岡東霊苑にお墓を建てるのが得意な、大北です。
(ちと、長いな。。。(^_^;)

「グリーフ」のセミナーの後、後半戦は
ホームページの勉強もしました。

「仏事ネット」代表の寺田さんに石屋さんのホームページのノウハウを
教えていただきました。

12495244_971665186246267_7430023428274824065_n

同じく、非常に小さいですが、講師の寺田さんの一番近くに座っている
後頭部が、私です。。。(^_^;)
こういうセミナーや講演会は一番前に座るって決めてます。

 

何を隠そう、ホームページを作ったばかりでなかなかわからない部分を
懇切丁寧に教えていただきました。

お墓の小売、販売などをされている方は今後、ホームページを持つことは
必須だそうです。
(作ってもらってよかった。。。(^_^;)

まあ、ほかにも、いろいろヒントを教えてもらいました。

〇 フロントページに絶対乗せるべきこと、
〇 広告の出し方は順序が大事、
〇 これが目立つ位置にないと、見てくれないですよ、
〇 インターネットに情報を出すことの最大のメリット、
〇 ホームページを作って終わり、ではなくはじまり、なんですよ。
その理由は。。。

など、いろいろなことを教えてもらいました。
その上、時間内に答えられなかった質問には、
後日、メールにて回答が。。。

さすがにアフターフォローが完璧です。
見習わなくては。。。(^_^;)

 

寺田さん、ありがとうございました。
人気の出るホームページ作成のサービスもしていただけるようですよ。
ご興味ある方は、寺田さんの写真をクリックしてね。

xZx04pX9

 

そして、その後、
セミナー終了後は、当然、

懇親会\(^▽^)/
全国からいらしている、お墓ディレクター1級の皆さんです。
当然、皆さん、非常に意識が高い。
そして、
何より勉強熱心。。。

DSC_0051

約40名のお墓ディレクター1級の皆さんといろいろなことを
話して、飲んで(飲めないけど。。。)
議論しました。

やっぱり同業者、考えていること、同じなんですね。
これもお墓ディレクター研修会の大きな楽しみです。
こんなに仕事のことで盛り上がれるのは、
この会しかない、です。

そして明日は、初めて行きます。
岡崎の丁場。楽しみだ~~~

〇 丁場とは~
石の採掘場のことです。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0055

なくした人とつながる生き方

DSC_0055

大切にしていたものをなくしたこと、ないですか。

あれは、どこへ行ったんだろう。。。

どこでなくしてしまったんだろう。。。

そういう経験ないですか?

 

 

最近、葬送業界だけではなく、
徐々に一般的にも知られつつある言葉

【グリーフ】

この言葉の意味は、
「悲嘆、深い悲しみ」と訳されますが、
それだけではなくて、
もっと広い意味を持ちます。

誰かと死別した時、だけではなく、
パートナーと離婚した時、
引越しした時、
ペットが死んだとき、
大切なものをなくしたときなどにも
感じる、人が感じる感情全てをグリーフというらしいです。

なに、じゃあ
断捨離して、本とか古い書類とか、雑誌とかを
捨てたときに感じる感情も、グリーフ??(^_^;)

それはどうか、分かりませんが、
とにかく、
グリーフとは、ほぼすべての人が感じる、
感じている心の動きだということ。

しかも、心理的な影響だけでなく、
身体的な影響もあるとのこと。

睡眠とか、食事とかの障害
胃痛、腰痛、頭痛などもあるそうなのです。

あと、社会的影響もあり、
不登校、不登社(会社に行けない)
孤独感、過活動(働きすぎ)
など。

そう言った「グリーフ」を感じている人を
良く知り、よく理解し、よく聴き、
ネットワークでサポートしていこうと活動されている
一般社団法人「リヴオン」の代表理事の尾角光美(おかく てるみ)さんの
お話を聞いてきました。

12734252_971665172912935_3886601550036212783_n

ずいぶん小さいですが、一番前で聞いている後頭部が私です。。。(^_^;)

尾角さんは、とっても華奢な女性だったんですが、
その見かけとは裏腹に、
ゆるぎない存在感とすべてを受け入れてしまいそうな
包容力を感じました。
この若さでね。

まあ、セミナー中はいろいろ感じて、いろいろ思って
いろいろなことを考えましたが、
今年一番貴重な1時間半でありました。

私も、微力ではありますが、
尾角さんの運動に賛同したいと思っています。
本当に小さな事しかできませんが、
出来ることをできる範囲で始めようと思います。
そこからの第一歩を。

お墓を建てる、ということも
供養産業の一角ではあります。

そして、私たちのお客様は
誰か家族を亡くした人が大半だということは間違いなく、
仕事の過程でなかなか気づかないのですが、
多くの人が「グリーフ」を感じている可能性の高い
人だということ。
そのことを忘れないように、日々の
お仕事をしていきたいと、
改めて思います。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

年に一度の研修会(その2)~名古屋の床は面白い

DSC_0203-2

さて、昨日の続きです。

但馬、豊岡の豊岡東霊苑の施工が得意な、おおきた石材店です。
なかなか、名古屋駅は石がふんだんに見れる場所です。

でも、

昨日、あれほど床張の石畳を紹介したので、
今日は、違う石だろうと、思っている人。。。

まだまだ、甘いですね。

それほど私はあっさりしておりません。
というか、
たかが、駅構内の板石の床の写真だけで
これだけ引っ張るヤツ、ほかには居ませんね。

今日も、石畳の紹介です。
さて、この石。。。か??

どうも石じゃないみたいです。

タイルか。。。

いや、タイルだ。。。

失礼しました。

でも、石に似ているな。。。
と近づいてみてみると。。。

DSC_0036

 

う、うん?

石、じゃあないの??

これは、石に見えるんだけどな。。。

DSC_0038

触って、分かりました。
タイルです。
石ではありません。
表面がつるっとしてます。

でも精巧に作ってあるな。。。

DSC_0044

昨日紹介した、錆色の黄色い石。
左側ね。真ん中は黒い石。
そして、右側は、
白系のみかげ石。
この石は、見たことあるけど、

 

DSC_0042

足助みかげ、ですかね。
地元、愛知の岡崎の石ですかね。
非常に目の粗い石なんですが、
色目が面白いですね。

そして、

その石の途中に微妙に違った色の石でボーダーのように
入っています。
上手いですね。

そして、次は、

DSC_0047

上の石、分かりますか??
横向きにボーダーで違う石が張ってあります。
色がいずれも白系なので、乾燥していると
あまり違いが分かりません。

でも、プロの目はごまかされませんよ。\(^▽^)/

これは、全然違う石です。
濡れたら(雨が降ったら)
全く違う顔を見せるでしょうね。

面白い事考えますね。。。

 

DSC_0049

そう言われれば、、、
と、気づくでしょう?
白系でも違う石です。
幅、長さ、など、全部違えて
縦向きに貼ってあります。

面白いですね。
石でどれだけ表情を作れるか。

センス次第、アイディア次第で
可能性は無限大です。

最後は、よくあるやつですが、
石でパターンを作っているもの。

DSC_0067

文字を作っているもの。
これは、好きだな。。。(^▽^)/

 

DSC_0065

多色の市松模様の様な、パターン。
これなんかも、センスが出てきます。
あと、経験ね。

DSC_0063

星マーク。
これはよく見ますね。
以前、流行ったのかな。
大都市の地下街には必ずありそうな、
模様、パターンです。

石でも、貼り方でいろいろな表情を出せるということですね。
その新しいパターンを日夜、寝ずに考えている人がいるんでしょうね。
プロのデザインですね。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0045

年に一度の研修会(その1)

DSC_0203-2

 

おはようございます。
但馬、豊岡の豊岡東霊苑の施工が得意な大北です。

先日、スキルアップのための研修会に参加してきたんです。
私の所属している「一社 日本石材産業協会」が認定している
お墓ディレクターの1級取得者のみの勉強会。

なんと、太っ腹なことに、
非会員でもお墓ディレクター1級を持っていると、参加できるんです。

すげ~~
(と、言いながら10年くらい前、私も非会員の身分で射場会長のセミナーを聞いて
入会を決めたんですけどね。。。。(^_^;)

つうわけで、名古屋まで、いつもの通り、早朝にめっぽう強いので
朝、4時起きです。
(早すぎだろう。。。)

DSC_0001

(ちなみに、日本石材産業協会(石産協)の本部行事に参加するときは
基本スーツ&ネクタイをすることを自分だけで決めてます。
義務ではないです。)

DSC_0024

しん、しん、新幹線。
新幹線に乗るだけでウキウキしてしまう私は。。。
(子どもだ。。。)

いやでもウキウキしてしまうのは仕方ない。
本当に早いですよね。
のぞみ。
あっという間に名古屋。
京都から1時間かからないなんて、素晴らしい。

それで、名古屋です。
旅先では時間までいろいろ街の散策をして、
「石」を見るのが好きなんです。

田舎に行くと
(豊岡より田舎へはあまり行きませんが。。。)
お墓、お墓、お墓、お墓。。。
とにかく、時間があれば、お墓を見に行くのが
旅行の醍醐味ですが、
(普通の人は全然醍醐味だとは思えないでしょうが。。。)

都会に行くと、お墓はあまりありません。
(お寺は別ですけどね。)
なので、次善の策として(笑)
石造物を見て歩く、
それも国宝とか天然記念物とかではなく、
ごくありふれた、だれも見向きもしない石がいいな。。。

今回のテーマは
「名古屋駅周辺の床の石畳を見て歩く」
に決定。

ちょうど、研修会会場とホテルが駅を挟んで
反対側にあったので、その下見を兼ねて
駅周辺を歩き回りました。

DSC_0026

DSC_0029

駅構内の石。
ちょっと黄色みがかった、
錆色?っぽい石でした。
みかげ石(花崗岩)でした。

あ、ちなみに、床に貼ってある石は
ほぼみかげ石です。
耐久性があるので。

名古屋駅はかなり広いんですが、
ほとんど私が歩いた限りは石畳でした。
ふんだんに石が使われいているという感じですね。
でも、地元の石はどうなんでしょうか。
(この錆色の石は、地元の石なんでしょうか。。。)
ほとんどが外国の石(多くは中国)のように見えました。

DSC_0032

 

DSC_0030

こちらは、同じく駅構内ですが、
先ほどの錆色の石のエリアよりやや新しいのかな??
白い石は「G623」という中国のみかげ石なのかな。
赤い石はたぶん、インドの「ニューインペリアルレッド」
(あ、もしかしたら、「ニュー」ではないのかも。)

中国とインド産の石。しかもどちらも歴史ある石なので、
ごく普通に全国で使われている石ですね。

DSC_0035

 

DSC_0033

さて、こちらは、駅の構内ではなく、駅の周囲、アプローチの部分。
雨が降ったら濡れる可能性が高いので、滑り止め加工されています。

よく見ると、手前(写真の下の方)は、黄色くまたは錆色に色が付きつつあるように見えます。
奥(写真の上の部分)は、白い部分が多いですね。
たぶんですが、白い方がもともとの色ではないでしょうか。
いろいろな影響で、色が付いて
手前の方が、黄色いような変色が見れます。

石はどうなんでしょうか。
地元の石でしょうか。それとも中国かな。。。
この感じ、古さから見て
「韓国の石」の可能性もありますね。
韓国の石もこのような色に変色しやすい石が一部、あります。

しかも、表面が滑り止め加工されているので、
余計影響を受けやすいんです。
わざと表面をガタガタに加工してあるんですから。

(石は、特にみかげ石は表面がツルツルの方が環境からの影響を受けにくいと
言われています。
滑り止め加工などの特殊加工すると、滑りにくくなる半面、汚れなどの影響を受けやすくなります)

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q195~お墓を建てる時のお役立ちサイトは?②

宮崎さんをご紹介したら、次はこちらでしょう。。。

「高庵寺、ご住職のブログ」です。
こちらも、ずいぶん古くからのお付き合いです。
(といっても、数年前ですが。。。)
いくつか、メールでやり取りさせてもらって、
いくつかの記事も引用していただきました。
私のブログを好意的に扱っていただいています。
本当にありがたいです。

ただ、その中身は。。。
非常に、リアルです。。。
まあ、とにかく、読んでみてください。

あの宮崎さんでさえ、
「あそこまでは、とても書けない」っとおっしゃるほど
すごい内容です。
しかも、
すごく勉強されていて、私たちお墓のプロでさえ、
「え!!そうなの!!」と思ってしまう、
深い内容です。

また、お墓以外でも仏事のことや、葬儀のことなど、
ご自分の専門というか、本業のことも
同じスタンスで書かれているので、
素人ながら、
他人ながら、

「ご住職。。。そこまで書いて、
そこまで言って、

だ、大丈夫なんですか。。。(汗)」


本当に心配してしまうほど、
(私が心配すること自体、おかしいんですけどね。。。(^_^;)

それほど、圧倒的な、内容なんです。

これ以上は、どんなことを書いてもムダなので
これくらいにしておきます。

最後に、私のブログを引用頂いた記事のみ、上げさせていただきます。

ありがとうございます。

 

〇  「リンク集」

〇 「石の加工に関しての記事」

〇 「石の研磨作業に関する記事」

〇 「老眼が始まっている、という記事」そうだったんだ。。。早く気づけよ(^_^;)

〇 「私のブログをご紹介頂いている記事」

 「私の加工がすごいかのように書かれている記事」(実は全然すごくありません。。。(^_^;)

〇 「お墓の撤去の記事」

〇 「お墓の現場によって費用は変わる」の記事

〇 「お墓の引っ越し記事」

 

など、かなり引用していただいていますね。
いや、むしろ私より私のブログを読み込まれているような。。。
(書きっぱなしで忘れてた記事がけっこう。。。(^_^;)(^_^;)(^_^;)

「サイトマップ」

のページも引用させていただきます。
初めての方はこちらから、探してご自分の興味ある部分を読まれたらいいと思います。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

これは、私にとって諸刃の剣かも。。。

白兎海岸ってご存知ですか?

因幡の白兎がひどい目にあったことで有名な
あの海岸です。(^_^;)

DSC_0017

たしか、助けてくれたのは、大国主の命だったかな。
出雲に近いので、神話の世界が色濃く残っているのかもしれないな。。。
そんな感傷に浸る間もなく、
帰って来ました。
日帰り鳥取旅行というか、仕事です。

禁断の「墓相墓」シリーズがやっと終わったと思ったら、
次は、
私のブログにとって、諸刃の剣のような
危うさを漂う特集。。。

お墓つくりに参考になるサイト(ブログ)のご紹介です。
「お墓つくりの参考になるサイト」
http://ohkita-sekizai.com/?p=13549

第一回は、なんとこの方のご紹介。。。
アメブロでは押しも押されもしない「お墓情報サイト」となります。
富山の宮崎さんのブログです。

いきなり宮崎さんから入るか。。。
と、私も思いましたが、いやいや、一番付き合いは長いし、
実際にお会いしたこともあるし、ということで
第一弾としてご紹介。

この特集もある程度、続きますよ。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

あなたでもできます。灯ろうのてっぺんの石の止め方。

昨日、鳥取県のあるところまで行ってきました。
約80キロ、1時間半の道のりです。
どうやら今日か、明日も行ってこなくてはいけないようです。。。
何か楽しみを見つけなければ。。。

今週は移動ばかりの一週間となりそうです。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

日本海側の私の住む地域は「山陰地方」と言います。
山陰地方は、海、山ともに豊かです。

特に日本海の見えるあたりはなかなかの絶景です。
ぜひ、カニとともに日本海を見に来てくださいね。

って、

あまり関係ないですが、

あるお客様からのご連絡。

 

「お墓の灯ろうの頭の丸いやつが取れちゃったんですが。。。」

はい、わかりました。

良く取れてしまうんですよね。

DSC_0050
後ろ側。
セメントで止めてありました。
セメント(正確にはセメントと水を練ったもの)、ノロとも呼びますね。
これで丸灯ろうを固定してある場合、
よっぽど運が良くない限り、
取れてしまいます。
(^_^;)

つまり、取れてしまうのが、普通なんです。

 

face_ojiisan_angry

(ど、どういうことだ!!!と怒られそうですが。。。)

セメントのみで固定してはいけません。
じゃあ何でやるか??

やってみますね。

素人の方でもできます。
全部、ホームセンターで売ってますから。

(ほかにもいくつか接着の仕方がありますが、
誰でもできることがポイントなので、
この方法をご紹介します)

まず、今、へばりついているセメントの残りをきれいに掃除します。

DSC_0054

笠の側も残っていることがありますから、
きれいに掃除してください。
先のとがったもの、硬いもので叩くようにすれば
はがれます。
ただ、必要ない場所まで叩かないように。

(この作業をしないで出来たと思っても、とすぐに取れてしまいます。)

掃除出来たら、接着するものを用意。

セメント、セメント用接着剤(モルタル接着剤)、セメントを練るコテ(なければ割りばしでも可)
これを練るための容器(茶碗とか、何でもいいですよ。)

セメントを適量とセメント接着剤を混ぜます。

DSC_0055

写真は練っている途中。
まだ白い接着剤が見えますし、セメントも粉っぽいですね。
もう少ししっかり練ってください。
粘りのあるセメントになったら、石に塗って、取れた擬宝珠(といいます)
を乗せます。

こんな感じ。

DSC_0059
このように、多少はみ出してくるくらいに付けます。

その後、はみ出したセメントをふき取ります。

DSC_0063

はい、出来上がりです。
これで、固まれば、おそらくそう簡単には取れないと思います。

でも、絶対取れないわけではないですね。
強い衝撃とか、
灯ろう自体が倒れたり、
した場合、取れるかもしれません。

どうしても取れない状態にしたい場合、
石材専用接着剤(エポキシ系)で固定します。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

この方にご紹介頂けました。ありがとうございます。

こんにちは。日曜日ですが、一日仕事してました。

鳥取県のある場所まで、現場の下見に行ってきました。
いや~、鳥取は遠いな。。。(^_^;)

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

久しぶりに鳥取県まで行ってきました。
最初は、浜坂(兵庫県西部の鳥取県の県境の町)の下見だと思ってたんですが、
半分、拉致状態で。。。(冗談です。。。(^_^;)
鳥取県の東部の町まで連れていかれました。
鳥取は遠いね。。。
しかも、写真もなしだ。。。(^_^;)

629374

仕方ないので、鬼太郎でも。。。
(鳥取は島根の右側です!って鳥取が分からない人は島根も分からないのでは。。。(^_^;)

。。。

。。。

まあ、それが本題ではなく、

実は、兵庫県を、いや、石材業界を見渡しても
最高の顧客満足度とハイクオリティなお墓を建てられる
「第一石材」の能島さんにブログ記事でご紹介頂いたんです。

業界最高の情報量を誇る能島さんのマイベストプロの記事

「お墓の情報収集に役立つお勧めサイト」

http://mbp-kobe.com/daiichisekizai/column/55531/

で、紹介していただいたんです。
光栄です。
私の尊敬する方でもあり、
目標とする方でもあります。

しかもその内容は、
業界でも抜きん出た情報を誇る3つのサイトと一緒に紹介していただきました。

〇 富山のお墓の営業マン、宮崎さんのブログ

〇 rolling stone~手作り墓石の石屋さん

〇 高庵寺・ご住職のブログ

いずれも、業界内では他の追随を許さない内容の濃い記事を書かれているブログの中で
私のブログも取り上げられてただいて、本当にうれしいです。

今後とも、精進して、記事を書いていきたいと考えています。

本当にありがとうございました。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a0800_000784_m

「墓相墓」シリーズのまとめ

a0800_000784_m

墓相墓のシリーズ、終わりました。

ずいぶん長く書いてしましましたが、
どうでしょうか。
「墓相」という考えのお墓、少しはわかったでしょうか?

最初、墓相のお墓って、私はあまり関心がなかったです。
なんだか、変なお墓だなってずっと思っていました。
でも、ことあるごとに、接する機会があったり、
本で読んだりしてみるうちに
あることに気づいたんです。

このお墓は、ある目的のために、非常に細かく計算された
お墓だなって。

それはどういうことかというと、

「石材店(お墓を建てる人)にとって、建てやすいお墓」

ということです。

そして、お墓の持ち主である施主さんにとっても
「良いお墓」でもあるんです。
分かりやすいお墓、
建てやすいお墓、
石をあまり使わないお墓(量が少ないという意味)

いいことづくめのように見えますが、
一つだけ、欠点があります。

「けっこう高いお墓」だということ。

実際、うちのお墓は墓相墓に似て非なる、
「なんちゃって墓相墓」ですし、
正式な墓相墓を建てたこともありません。
なので、いくらくらいするのかは分からないのですが、
噂によると、かなり高価なお墓らしいです。

これをクリアできれば、すごくいいお墓なんですけどね。。。

そのあたり、4月に行います「まちゼミ」でもお話ししたいと思います。
お時間があれば、
ご興味があれば、
ご参加ください。

このブログにて、案内いたします。

◇・・・「墓相墓」の疑問記事まとめ・・・◇

①・・・墓相墓って何?
②・・・墓相墓の仕組みって?
③・・・墓相墓の疑問① いっぱいになったら?
④・・・墓相墓の疑問② 形は決まっているの?
⑤・・・墓相墓の疑問③ 地震が来たら?
⑥・・・墓相墓の疑問④ 供養塔がいっぱいになったら?
⑦・・・墓相墓の疑問⑤ 狭い墓所の場合は?
⑧・・・墓相墓の疑問⑥ どこに埋葬?
⑨・・・墓相墓の疑問⑦ ご先祖のお墓がたくさんあると?
⑩・・・墓相墓の疑問⑧ どうして小さいの?
⑪・・・墓相墓の疑問⑨ どこの石でもいいの?
⑫・・・墓相墓の疑問⑩ 浄土真宗では?

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お墓じまいについて考える。

「お墓じまい」する方、相変わらず多いです。
確かにそうなんですが、
以前から、ちょっと違和感を感じてたんですが、
それを書いた記事が見つかりました。

(自分で書いたのに、忘れるなよ。。。(^_^;)

私の感じる「お墓じまい」の違和感です。
それでも、
お仕事させてもらえることには、日々感謝しております。

「お墓じまい」について考える

でも時々こういうことを考えてしまいます。
人はひとりではなく、
いろいろなところに繋がっているってことです。

繋がっているということは、
こっちから勝手に切ってしまっては
いけないんじゃないだろうか?
ってことです。
相手があって、つながっているわけですから。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0031

今日は出張。。。

今日は、朝一番で小学校の読み聞かせ。
4年生は鬼門かもしれないな。。。(^_^;)
ちなみに、来月も4年生です。

DSC_0007[1]

この本読みました。
いや、いい本なんですよ。でも、
ちょっと長かったかな。。。(^_^;)
来月も新しい本、探さなければ。。。

その後、兵庫県の真ん中、山南町という場所まで、
ちょっと野暮用で行ってきました。

今、帰ってきて、やっぱり豊岡はまだ雪がありますね。
山南町は、というより
豊岡市より南は雪なんてないよね。。。(^_^;)

DSC_0025

DSC_0028

DSC_0031

今日もいい日でした。
いろいろ話ができて、
いろいろ話が聞けて、
お土産も頂いて、
感謝です。

今日のまとめ、

石材業界は今、冬というより真冬の時代のようです。
それでも、しっかりお仕事させてもらって、
心より感謝です。

明日もいい日だろうな。。。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

看板用に玄武岩を磨いてみました。

玄武岩の大きめのやつを磨いてみました。
表札よりも看板用に使える大きめのやつです。

DSC_0004

色はやや薄手。
でも、こっちの方が玄武岩らしいかな?

DSC_0003

サイズは、横幅は45センチ。

DSC_0011

縦は33センチくらい。

DSC_0014

厚みは約4センチです。

DSC_0020

看板や表札には一番合う厚みですね。
あまり厚いと重たくて施工不良となりますし、
薄いとせっかくの玄武岩の質感を失います。

DSC_0022

大きさはイメージとして、これくらい。

DSC_0028

けっこう大きいサイズですよね。
これより大きいサイズは単品製作となります。

DSC_0033

10枚くらいはできると思います。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

雪の中、展示会です。

いつもお世話になっている朝倉商事さんの展示会に参加してきました。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

DSC_0001

お墓を建てるには、石が欠かせません。
でも、多くの石屋さんは石は採掘してません。
ならどうするか。

誰かに採掘してもらう。
場合によっては、加工してもらう。

採掘からできる石屋さんは全国でごくわずかです。
ほとんどの石屋さんは、採掘、加工の一部、あるいは全部、
場合によっては施工の一部、全部を誰かにしてもらっています。

そういう、手の届かない部分をサポートしてくれるのが、商社さん。
痒い所に手が届くのが、石材商社さんです。

私もいくつかの石材商社さんとお付き合いしておりますが、
一番お世話になっているのが、この朝倉商事さんです。

朝倉商事さんのホームページ

 

2月17日、18日と石材業者さん限定の展示会を開催されて言います。
お時間ある石材店さんはどうぞ。
場所はこちらです。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

ギリギリセーフ。。。でしたよ。

あんなに、小春日和だったのに。。。
あんなに、梅の開花してたのに。。。

一気に冬に逆戻り。。。(^_^;)
但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
いや、危機一髪でした。

こんなに雪が降るなんて。。。

DSC_0091

 

DSC_0092

 

DSC_0105

ビックリですよ。
お蔭で、お墓リフォームが。。。

。。。

間に合いました(^_^;)

DSC_0075

樹脂コーティングの化粧砂利を施工したんですが、
何ともこれは天候と湿気に非常に弱いわけです。
(固まるまでね)

 

DSC_0076

施工後、24時間は湿気とか雨とかに直接当たらないように養生します。

DSC_0024

湿気対策にビニル付の養生テープをダブルで保護して、その上からブルーシートを
張りました。

 

DSC_0078

養生期間が微妙だな、って感じでしたが、
何とかなりました。
湿気を吸うと白くなって、非常によくわかります。
施工不良となって、そこ部分を剥離して、施工し直しです。
(経験済み。。。涙)

 

DSC_0081

何とかうまく、できたようです。
リフォーム完成。
ふ~~、何とかです。

一日遅かったら、上の雪とか、雨とかにやられてたかも。。。

ほんと、滑り込みセーフ、です。。。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

奇跡の日に最後の仕上げを。

おはようございます。
但馬・豊岡のお墓のプロ、大北です。
お墓が完成して最後の仕上げ、
「おおきた石材店」のネームプレートを設置させていただきました。

「電話するとき、すぐにわかるから」
といつも快諾していただいている
施主様にはいつも感謝です。

 

DSC_0001

 

快晴で、冬の但馬では奇跡のような天候ですが、
祝日にもかかわらず、お墓参りの方は、残念ながら
おひとりもいらっしゃいませんでした。。。 残念。

DSC_0007

 

でも、立派なお墓が出来て、ほんとによかったです。

DSC_0010

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

納骨袋の価格ページを更新しました。

通常、納骨袋はさらしで袋状になっています。
かつては、遺族が納骨までに手作りで作られていたと聞いています。
私も何度か、手作りの納骨袋を見た覚えがあります。

ただ、なかなか手作りとはいかないことも多いと思います。

そこで最近は既製品の納骨袋が普及しだしています。
ただ、それはあくまで、既製品。簡単なものです。

中には、大切なご両親、おじいちゃん、おばあちゃんなので、
大切に納骨したい。
そのためには、納骨袋もしっかりとしたもので。。。
というお考えの方もいらっしゃいます。

ただ、価格は当然、違います。
価格に見合った品質ともいえると思います。

 

「納骨袋」(普及品)のページを更新しました。

DSC_0006

ちなみにですが、

骨壺をくるんでいた白い風呂敷を納骨袋の代わりにできないか、
とお考えの人はあるかどうか分かりませんが、
あの袋は化繊です。化学繊維なのでいつまでも残ります。
納骨袋には不向きだとお考えください。

※ 最高品質の納骨袋、「やすらかに 敦」はこちらです。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0005

納骨袋(さらし製)普及品

壺から出して納骨する際に、ご利用いただける納骨袋です。
墓地によって、御寺院によって、宗派によって、
納骨の方法はまちまちです。
直接、壺ごと納骨、の場合と
壺から出して納骨、の場合。

壺から出して納骨の場合、直接地面に入れてしまうのではなく、
このような納骨袋を利用される場合が多いです。
関西の基本の骨壺なら全量、楽に入ります。
大きめのサイズ(直径18センチ×高さ22センチ程度)でも入るサイズです。
それ以上のサイズになると、入りきらない場合があるので
特注サイズとなります。

ご納骨の際は、ぜひご遺族によってご写経されて、
その写経を地面の上に敷き、その上にご納骨してください。

種類は、無地のもの、「南無阿弥陀佛」と表裏に印刷されたもの、「般若心経」が表裏に印刷されたものがあります。
浄土真宗、浄土宗は「南無阿弥陀佛」と印刷されたもの、
それ以外の仏教系の信徒の方は「般若心経」と印刷されたもの、多宗派、無宗教の方は無地のものを選ばれるといいでしょう。

【無地のもの】

DSC_0002

 

【南無阿弥陀佛】と印刷されたもの

DSC_0005

 

【般若心経】が印刷されたもの

DSC_0006

 

〇・・・木綿製
〇・・・縦  × 横    (入り口    )
〇・・・無地、「南無阿弥陀佛」、「般若心経」いずれもサイズは同じです。
〇・・・直径18センチ×高さ22センチまでの骨壺なら、ご遺骨全量入ります。
〇・・・それ以上の大きさの骨壺は確認が必要です。
〇・・・価格 各 1,000円(税別)

 

※ 「既製品では物足りない」、「大切なお父さんの遺骨なのに、これじゃあなんだか安っぽい。。。」
という方は、完全オリジナルの絹製の納骨袋もございます。
〇・・・京都の伝統工芸士が一品一品、手作りで縫い上げた最高級品、「やすらかに 敦」です。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

納骨できない!!そういう時、何とかしますよ。

快晴の豊岡市。
今日はとある寺院の境内墓地にやってきました。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

「骨壺が大きすぎて、納骨できない!!」
というご要望、
この壺のまま、納骨したい、というなら。。。
納骨口を広げるしかないわけです。
というわけで、
納骨口拡大工事(いやただの作業ですが。。。)
にやってきました。

 

DSC_0015

納骨口とバケツ。
はい、このバケツは骨壺とほぼ同サイズのバケツです。
探してきました。
本物の壺だと汚れたり、割れたりしてもったいない、から。です。

 

DSC_0017

はい、口には入りますが、そこで止まってしまいます。
予想通り。
奥が当たります。

 

DSC_0019

上の当たりそうな部分を少し、削ってみましたが、
すぐに当たります。
今から見るとずいぶん、適当な処理の仕方ですね。。。
(ごめんなさい。私の父の建てたお墓です。。。(^_^;)

DSC_0023

お墓の中がほこりだらけになるので、集塵機でしっかりほとり採りますが、
完全とは、行きません。
ごめんなさい。

 

DSC_0026

下の部分も取って、何とか入るようになりました。
ホントはもう少しきれいに取りたいのですが、
グラインダーがきれいに入りません。
しかもすればするほど、納骨カロート内が汚れていきます。。。

多少の余裕を見て、出来上がりました。
本来なら、お墓を解体して、工場に持って帰って、加工すればもっときれいに
加工できるんですが、今回はそんな余裕がないので、現場で、建った状態のまま
加工させていただきました。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

兵庫県最大。。。素敵です。

いい天気です。
冬にこの天気、ありえない取り合わせの
但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきたです。

豊岡の安楽寺というお寺で
お墓のクリーニングとミニ工事をさせていただいております。

こちらは、真宗大谷派の御寺院でございます。

DSC_0002

いや、びっくりするぐらいの晴天です。
こんな日がやってくるとは。。。
思ってもいませんでした。
冬の但馬に。
いや、ほんと。

ついでながら、
この御寺院の名所。ご紹介します。

DSC_0021

兵庫県指定の郷土記念物。
兵庫県最大のエノキ。

DSC_0011

とにかく、
太いです。
入り組んでます。

さすが、兵庫県最大。

DSC_0009

なんでも一番は魅力がありますね。
兵庫県一、県下最大、県随一。
良い響きです。

ご利益を頂きたい。

 

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

基礎のないお墓って

face_obaasan_cry

以前も、アメブロで書きましたが、
基礎のないお墓、但馬ではたまにあります。

いや、それがダメだって言いたいのではないです。

例えば、野墓地、隣と境界のないような狭い区画の墓地などでは
仕方ないのかもしれません。
但馬にはまだまだあります。

山の中、山中に建てるお墓は、周囲にはお墓がなければ、
問題ありません。
そのお墓だけの問題ですから。

地震が少ない、それから
墓相という考えのお墓がある。
そういう地域性を考えて、基礎のないお墓は
ダメだとは言いません。

でも、隣のお墓工事に支障が出るんです。
それはだめでしょう。

隣のお墓と境界が接しているお墓が問題なんです。
豊岡市営霊苑のなどの場合、
隣に基礎のないお墓が建ってしまっている場合、
その隣にお墓を建てようとした場合、
基礎工事のための根切掘削が、出来ない、ということがあるんです。

DSC_0039

このように、モルタルのみで施工してあって、
基礎がないお墓。
しっかりと根切りができません。

◇ 根切りとは ◇
お墓の下に入るコンクリート、それから栗石などが
すっぽり入るように、地面の土を掘り返すことです。
栗石が10センチか、その上のコンクリートは20センチか、
じゃあ根切りは30センチ掘らないと、という風に深さを決めます。

 

はみ出したモルタルもとってしまうと隣のお墓の外柵が
ずれそうなので、最低限は残さないと不安になります。

「そんなのそっちの石材店と施主の責任なんだから、
しっかりと説明して、取ればいいんだよ」という意見もあります。

でも、おそらくそのお墓の施主さんはそんなことは知らないと
思いますし、不具合が出るのは、納得できないと思います。

本来は、管理者、こちらの施主さん、隣のお墓の施主さんが立ち合いの元、
モルタルをカットして、取り除いて、新たに基礎工事を続けるというのが
”本筋”でしょう。

本来20センチの根切が必要だとなっても、このような状態なら、
20センチはできません。
そのあとの栗石敷設後の転圧もまともにはできません。

このあたり、ルール作りをしてもらわないとダメなんじゃないですかね。。。

前からずっと気になっていた問題ですが。。。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q132まで作成。ふう~

pixta_1686592_M

出来ました。
Q132まで。
リンクがちゃんとあっているかどうか、
多少心配ですが、違ってれば、優しくご指導いただければ幸いです(^_^;)

【お墓Q&A】~Q132
http://ohkita-sekizai.com/%E3%81%8A%E5%A2%93q%EF%BC%86a%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E5%88%A5%EF%BC%89/

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

新しいお墓が完成しました。

立春前になって、やっと例年の寒さが戻ってきた
但馬、豊岡です。

何とか1月中に完成しました。
Kさんの壽陵墓です。
立派なお墓になりました。

 

DSC_0044-2

灯ろう、副碑、などはないですが、
シンプルなお墓が出来ました。

 

DSC_0045-2

お墓の石は、インド産のみかげ石です。
加工は中国の工場で加工しました。
文字と蓮華彫刻はおおきた石材店で行いました。

 

DSC_0048-2

外柵は基本的な関西型の延石の外柵ですが、
水はけに難のあるこの墓地なので、標準よりやや背が高めの延石です。
入り口はできるだけ段が低くなるよう100㎜の高さの踏石を用意。

 

DSC_0051-2

やや広めの踏みシロにしました。
墓地内は納骨内と水抜き穴以外は
全面コンクリートの上に、化粧砂利を敷き詰めました。

 

DSC_0059-2

Kさんのご要望通り、上台には蓮華の彫刻。
家紋は「向かい南天」(対い南天)です。

【金具部分】

金具はほとんどステンレス製(一部、真鍮が含まれています)
錆る部分は排除しています。
正面、真ん中の水飲み(コップの様な物)と
その左右の線香立一対はねじ式の取り外しができて、
お掃除しやすくなっています。
その両端の花立の筒は抜き取れるようになっていて、
取り出して水洗いができます。

【施工】

DSC_0017

お墓本体は免震施工【絆】により施工しております。
併用されている免震ボンドは【絆】施工標準接着剤を使用してます。
正面の水鉢石とその左右花立石のみ、未施工です。
(納骨、お掃除の利便性を考えての方法です)

 

DSC_0012

外柵はコーナー部分はL型金具で石同士を固定。
基礎と石もL金具で固定。
全てで16か所、L金具で固定しています。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

村の鎮守の神様じゃなくて、仏様。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

雨ふりが続いて、なかなか現場仕事ができない日が
続いていますが。。。
その合間を縫って、できることをしてます。

ところで、もう2月です。
期限が迫っている追加彫をしました。
(雨の中で??)
いや、雨の中ではありません。

雨が降ると現場彫はしにくい。。。
特にこの湿気だと。。。
難しいんです。

でも今回は大丈夫。
持って帰って彫ったから。(^▽^)/

納めに行った墓地の近く、祠がありました。

DSC_0013

祠はいいのですが、
その足、台。
石です。

八足台っぽいです。

DSC_0014

あ、4本しかありませんでしたね。

 

DSC_0016

もしかしたら、この後ろの木がご神体なのかもしれません。
このご神木の後ろを通って、墓地に上がる道があるんですが。。。

 

DSC_0026

ご神木の後ろから撮影してみました。
立派な木です。
春になればさぞや見事な眺めでしょうね。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q164~門徒のお墓は位牌墓(夫婦墓、個人墓)を建てない?

建てません。

門徒のお墓はお墓ではない、という話
しました。
なので、位牌墓を建てません。

位牌墓というのは、その位牌、つまり、戒名(法名)が刻まれて、
その戒名が主となります。
浄土真宗の教えとは、異なるということですね。

浄土真宗の門徒の方のご遺骨は
仏塔である「南無阿弥陀佛」と刻まれた石塔の中に
納めてください。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お墓Q&A(カテゴリ別)~Q100まで行きました。

雨、1月に雨って
やっぱり暖かいんでしょうか。。。
但馬、豊岡は雨で雪がずいぶん消えました。

pixta_2411156_S (1)

その間に、お墓Q&Aのカテゴリを進めて、
Q100まで行きました。
良かったら活用して下さい。

 

お墓Q&A(カテゴリ別)

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「お墓ディレクター試験」に参加してきました。

1月27日、初めて「お墓ディレクター試験」の試験官補佐という役割を頂き、参加してきました。

DSC_0001

始発で出発。。。
始発って久しぶりです。

DSC_0003

いや、缶コーヒーが有難い寒さです。

まあ、途中ほとんど写真を撮ることを忘れて、
全く写真がないんですが、
会場近くの陶芸教室の文字が気になったので
写真を撮ったのが、唯一。。。

DSC_0011

ゆう工房さんです。
「玄武工房」のライバル、ではないですが、いい感じの文字ですね。

でも写真はこれだけ。
昼はかっぱ横丁の「古潭ラーメン」を頂きました。久しぶり。

それで、試験のお手伝いしました。

皆さんなかなか真剣で、
なかなかピリピリしていて、
本気度マックス!!でしたね。
2級は私の地元、但馬から2人の受験者がいらっしゃってました。
合格したかな。。。

2級の試験終了後は1級のお手伝いも。
顔見知りの方も数名いらっしゃって、
皆さん合格できればいいですよね。

やはり自分磨き、自分の価値を高めようと
真剣に頑張っている人って
光ってますよね。

但馬地区でも、2級ディレクターはもうそろそろ10人を超える人が
合格しているんじゃないですかね。。

1級は、なかなかの難関ですが、ぜひ諦めず
頑張ってほしいですね。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

蓮華を彫刻しました。

お墓は、最近こそ、どれもこれも同じような形ですが、
以前は地域でも特徴があり、
建てた石屋さんによっても特徴がありました。

こんにちは。
但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
お墓の特徴って、言われてもね。。。
みんなおんなじ形じゃないの?

と思われるかもしれませんが、
実は違うんです。
かつてはね。。。

下の写真は、私の父が建てたお墓です。

DSC_0037-2

一目で私の父の建てたお墓だと分かります。
「墓」と彫ってある字の下、
何か模様の様な物が彫ってありますね。
あれは、
「蓮華彫刻」です。
全国的には、蓮華台っていうやつが普通なんですが、
但馬では蓮華台を建てません。
いや、
以前は建てませんでした。
今でも建てる人は少数派ですね。

費用がかさむ、
非常にバランスを調整するのが難しい、
デザインが崩れる、
掃除しにくい上に欠けやすい、

などの理由が考えられますが、
とにかく、あまり見ません。
その代わり、蓮華を上台に彫刻します。
それが、その石材店によって微妙に違って、
それによって、どの石屋さんかが分かったんですね。

ちなみに上の写真は私の父。
あまりデザイン的にいいとは言えませんが、
父らしい、蓮華だと思います。

そして、この父の蓮華彫刻をもとに

私独自の蓮華彫刻を作りました。

DSC_0007

これです。

まず輪郭を彫刻して、

 

DSC_0018

中も多少、加工します。

 

DSC00175-2

出来上がりはこんな感じです。
上の石はアーバングレーなので、多少、目が粗くて
仕上がりに違いがありますが。。。
自分では気に入ってます。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お墓Q&Aのカテゴリ別の目次ページ作ってみました。(~Q40まで)

振り袖姿の女性

お墓Q&Aを検索しやすく、見やすくするために
カテゴリ別の目次ページ作ってみました。
すごく手間ひま掛かっているので、
良かったら、使ってください。

 

「お墓Q&A」(カテゴリ別)

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

ここだけはこだわりたい。

昨日の寒波のあと、普通の寒い日になりました。
但馬、豊岡です。
DSC_0004

朝は、雪雲と晴れのせめぎあいの様な天気でしたが、

 

DSC_0010

午後からは快晴。
いいお天気になりました。
今日も昨日の続きの前字、「無量壽」の彫刻です。

 

DSC_0002

大体、荒彫が終わり、底サライをしました。
このアーバングレーはどうも相性が良くなくて、
なかなかきれいにサラワしてくれません。。。(^_^;)

DSC_0007

ひっくり返して、逆からサライ。
こうするとずいぶんきれいになってきました。

もう少し最後に仕上げをしたら、何とかなりそうです。
でも、昨日よりずいぶん気温が上がって、
午後からは彫刻していても指先が冷たくならなくなりました。
それほど、昨日は寒かったんですね。

お天道様、ありがとうございます。
もう少し雪を消してくれたら、なおいいんですが。。。(^_^;)

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

文字彫刻、好きですね。

寒波襲来の朝です。

DSC_0014

朝起きたときの豊岡市の雪。

DSC_0003

そして、午後の様子。
つららが溶けないのは気温が低い証拠。
今日は一日氷点下のようです。

今日、日曜日で、この冬一番の寒い日ですが、
朝から文字彫刻しております。
先日、入刻式していただいた
Kさんのお墓の文字。
久々に正面の文字から彫刻しております。

DSC_0019

やっと、荒彫りができたところです。

文字彫刻、実は結構好きなんです。

お墓はうちの工場に来た時点、あるいは
私が磨き加工して出来上がった時点では、
お墓の恰好してますが、
まだ石の塊(かたまり)。

文字を彫って、
お性根を入れてもらって初めて
お墓になるわけです。

なので、
文字彫刻することは
石からお墓になる大きな節目と
思っています。
それだけに私的にはすごくこだわっているわけです。

彫刻する前は、たとえオーダーメイドのお墓でも、
極端な話、ほかの人のお墓にもなるわけですね。
極端な話。

まだ、誰のお墓でもない状態。
でも、
それに、文字なり、家紋なり、何かを彫った時点で
それは、その人の、その家族のものになるんです。
パーソナライズとでも言いますか。

文字を彫刻することによって、
お墓になるわけです。
しつこいようですが。。。(^_^;)

そのための文字彫刻。
大きな節目として、
私はこだわっています。
基本、自分で彫刻しますし、
文字も今のところ、人が書いた文字を
使わせてもらっています。

ただの商品ではなく、
心の中の大切なもの。
おそらく、
建てる人にとっては、今後生きていく間の
心の支えにもなるかもしれない。
大切な
ご両親とあるいは、
おじいちゃん、おばあちゃんと
会える、
会話ができる
数少ない場所になるもの。

まあ、すべての人にとってそうだとは
言いません。
中には、世間体を考えて、
仕方なく建てる人もいるでしょう。
なんとなく、流れで建ててしまう人も
いるでしょう。
普段あまり考えることもない人も
あるでしょうから。

それでも、
人生の岐路に立ったとき、
人生の進路に迷ったとき、
一番行くべき、尋ねるべき、
参るべき場所。

あなたの大切な家族たちの眠るお墓。
今はそうじゃなくても、
今後そうなるかもしれない場所。

ならば、お墓を建てさせている者の
最低条件として、
お墓の文字彫刻は、こだわり続けていきたいと
考えます。

しっかりと彫りたいと思います。

それだけじゃなくて、
私自身、この仕事が好きなんですよね。
「彫刻」という仕事が。

お墓の彫刻。
実は、非常に根気がいります。

夏は熱い。。。
何しろ、マスク、イヤーバフ、タオル、防塵メガネを
してやっているわけです。
熱くないはずない。。。(^_^;)
でも、
冬は逆に寒い。。。
これだけフル装備していたら寒くないだろうと
思いますが、
体はたくさん着込んでいれば寒くないですが、
足先と特に
指先。
軍手してその上にゴム手袋していても、
コンプレッサーの冷気に当たっていると
どんどん指先が冷たくなってきます。
そのうち凍傷になるんじゃないか、と。

そう言った作業を
数日間、しなくてはならない文字彫刻。
でも、私は結構好きですね。

何もない石に文字や図案が刻まれていく
その過程が好きです。
大変ですが、しっかりと彫ればそれだけいい文字ができます。
手を抜けば、その程度の文字しか彫れません。

DSC_0033

今回もしっかりと
良い彫刻をさせていただきます。

DSC_0027

百年後も残るものですから。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Kさんの入刻式をしました\(^▽^)/

寒い雪の降る日、
Kさんはいらっしゃいました。

入刻式です。
「こんなこと、初めて!!」
「弟も連れてくればよかった!!」
とテンションやや高めです。。。(^_^;)

装備もかなり自前で用意されていて、
透明なキャップも自前です。(^_^;)

DSC_0008

 

早速、彫刻してもらいました。
感動!!
「いや~~彫れてる、彫れてる!!」
いや、彫れないと困るんですが。。。(^_^;)

DSC_0017

横からのぞくと、
お、結構彫れてますね。

DSC_0023

普通はだいたい、3分も彫ったら、
「もういいです。。。」と
声が掛かるんですが、Kさんはなかなか粘ります。

DSC_0027

壽の文字の表面を半分以上荒らして、10分くらい彫られたでしょうか??

「もういいです。。。」

やっぱり、防塵メガネ、イヤーバフ、マスクと
三重苦が厳しいんでしょうね。

DSC_0030

「ほらほら、彫れてる!!!」と
やっぱりテンション高めです。。。

DSC_0032

「いい経験させていただきました。
こんな経験、めったにできないよね。」
「弟も『そんなことさせてもらってないよ!!』と言ってたし。。。」

でしょうね。

「みんなにも言っておくわ」
と、有難いお言葉。\(^▽^)/
強力な営業をしてくれるそうです。
お世話になります。。。

まちゼミでお会いして、
リピートしてもらって、
ついにお墓まで建てさせていただいて、
本当に感謝してます。
ありがとうございました。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

祝いの言葉が無限に広がるイメージ

温かい冬がやっと冬らしくなってきたと思ったら、
今日は大寒らしいです。
つまり今日あたりがこの冬の寒さのピーク。
もうすぐ春ですね。。

やっぱりこう寒いと、春という言葉が
ワクワクします。
但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
春っていいですね。
全てが春って感じで。。。(^_^;)

 

DSC_0023

全く関係ないですが、
【無量壽】って、彫刻するの、あまり記憶にないですね。
かなり久しぶりかも。。。

無量壽というのは、阿弥陀如来様のことらしいです。
阿弥陀様の寿命は無量(限りがない)ということから、
そういう風に言われるらしいです。

でも、限りない=無量の壽(寿ぎ)ことほぎ

お祝いのめでたい言葉が無限にある、広がるというような
意味でしょうか?
(これは私の勝手な解釈ですが。。。)
本当に素晴らしいお墓になりますね。

この言葉をお墓の正面に彫刻するというのは、
このお墓だけでなく、周りにもいいことが広がるような、
素晴らしいイメージの言葉です。

この言葉に負けないいいお墓にしたいと
思います。(^O^)

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

アーバングレーのお墓

昨夜、豊岡で火事がありまして。。。
深夜2時半、吹雪の中、現場に到着して、
担当地区ではないので、出動が遅れ、
水利がなく、他分団に水を借りて、
お世話になりましたと
。。。
何が言いたいかと言いますと、
。。。
非常に眠たいわけです。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

現場を急きょ、雪のため中止にしていて
良かったな(^_^;)

DSC_0001

彫刻の準備してます。

DSC_0003

今回もインドの銘石
【アーバングレー】です。
とてもいい光沢を出しています。
私のスマホではこの程度の写真しか写せないのが、
残念で仕方ないのですが、
良い色です。

何とか今月中に施工したいと
思っているわけです。
昨日の商工会でいただいた宿題もありますし、
何かとやらないといけないことが多いな。。。
来週はちなみに1月27日、
【お墓ディレクター】の試験が全国一斉に行われます。
私も大阪会場へ行かなくては。。。

受験される方、頑張ってください。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「石屋ブログまとめ!」に登録していただきました。

こんにちは。但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
先日、お墓のこと、石屋さんのブログのまとめサイトに
登録していただきました。

振り袖姿の女性

感謝です。
同業者のブログを読むと
なかなか励みにもなりますし、
気づきもあります。

「石屋ブログまとめ!」
http://isiya.xyz/

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「京都物語。。。⑤」最終回を更新しました。

DSC_0165

 

しばらく間隔があきましたが、
最終回です。

文化的なコンテンツを
石で再現するという手法は、
けっこうありますが、
京都は、そのコンテンツが多すぎる。
どんなものでも作れそうです。

「京都物語。。。⑤」最終回
http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-12118357127.html

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q141~両家墓の形②墓地共有型

DSC_0113-2

墓地は一つ、お墓は二つという形です。
左右で多少、大きさが違いますが、ほとんど形は同じです。

副碑は一つしかありませんね。
おそらく共有ではないかと。
副碑は共有することで、スペースを
節約することができます。
表と裏を使ったり、
前半と後半で分けたりできます。

こちらの場合も墓地管理者にあらかじめ
この形の両家墓を建てることが可能かどうか
確認してください。

 

◇ 「両家墓」目次ページ ◇

○ 「完全分離型」墓地
○ 「墓地共有型」墓地  ←(この記事)
○ 「墓石共有型」墓地
○ 「ニューデザイン型」墓地

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q134~両家墓ってどんな場合があるの?①

両家墓と、分かりやすい、良く知られた言葉で言いましたが、
それに当てはまらない場合もけっこうあります。

ご主人のご両親お二人と奥さんのご両親お二人の4名の方が
亡くなられた後、そのご遺骨をどこに安置するのか、という問題が
基本です。

通常、代々墓(家墓)がある場合、ご両親だけではなく、
そのご先祖様も含まれますが、とにかくわかりやすくするため、
それぞれのご両親4人の方についてだけ、お話しします。

それぞれどういう場合があるか。

まず、

① 奥さん、ご主人両方の家にお墓がある場合。

お墓がそれぞれにある場合。
つまり2つのお墓がある場合ですね。
それを①とします。
(二つ以上の墓地がある方も含めます)

 

② どちらにもお墓がない場合。

②は、実際にお墓はあるけど、そのお墓はおじさん(いとこ)が管理している場合も
含みます。あなたのご両親がそのお墓に入ることができない場合は
お墓がない、と定義します。

 

③ どちらか一方のお墓のみある場合。

奥さんかご主人、どちらかにお墓(亡くなったら入ることのできるお墓)がある場合。
ない方はどうするのか、ある方もそのままなのか。
など、いろいろ考えられます。

 

この3パターンが基本です。
今の現状、この方々が、今後どうするのか、
お墓をどういう方向に進めるのかを考えていきます。

 

① 奥さん、ご主人両方の家にお墓がある場合。を詳しく見ていきます。

 

両家墓のよくある場合

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

大北石材店の前の”みぞぶた”を改修。

連休も終わり、いよいよ本年度も本格的に始動します。
但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店です。

DSC_0003

1月は例年はのんびりしてますが、
今年はありがたいことにすでにいろいろ、
大きな仕事から、小さなことまでいろいろ
ご依頼が来ています。
有難いことです。

雪も少なめの様なので、頑張ってまいります。
とか言い出すと、来週は雪マーク。。。(^_^;)

まあ、気を取り直して。。。
今年最初の作業は、こちらです。

みぞぶたがずいぶん、疲れてきたので、
新しく作りました。

DSC_0001

石屋なので、石で作ってみましたよ。
ついでに、ウェルカムプレート代わりに

お客さんのご来店に感謝の言葉を。
感謝\(^▽^)/

 

DSC_0006

前半部分はずいぶん以前に作成し、
そのままになっていたので、
ちょっと古くなった感じになってます。

 

DSC_0004

こちらは、今回新調した方。
最後の「ます」の部分、やや、手前に
隙間が。。。
すきま風が。。。(^_^;)
今後の検討課題ですね。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q132~お墓の樹木を放置してたらどうなるの?②

お墓の上の部分はすぐに生い茂って、大きくなりますが、
ちゃんと剪定すれば、管理ができます。

DSC_0179

でも、見えない根っこはとても始末が悪いですね。
気づいたときは、上の写真のように
お墓に影響を与えてしまいます。

DSC_0180

この程度、動かすのは朝飯前なんです。
そのうち、上の写真の石は下に落とされてしまいます。

 

DSC_0183

このように、樹木の根っこは、見えない分、返って
始末が悪いんです。
しかも、その除去は木の上の部分よりも費用が掛かります。

お墓に樹木を植えている方、
今から植えようと思われている方、
よく考えて、植えましょう。
後から後悔しないように。。。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「京都物語。。。④」更新しました。

DSC_0160

京都はいろいろ発見があって、
私にとっては、ワクワクするところですね。
なかなかゆっくり見て回ることができないのが
残念。。。

「京都物語。。。④」
http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-12115583848.html

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お墓Q&A「Q130~石以外のお墓ってない?」を更新しました。

Q130~まで更新しました。
今回は「自分で勝手に調べてきましたシリーズ」
更新しました。
「Q126~豊岡でよく使われるお墓の文字」
「Q127~副碑に使われる題字」(東霊苑編)

ふたつを調べてきました。
母数が少ないので、まだまだですが、
続けていきます。

「お墓Q&A」を更新しました。
http://ohkita-sekizai.com/category/ohaka-qa/page/3/

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「京都物語。。。③」を更新しました。

全国の「学問の神様」天神さんの総本山、「北野天満宮」。
全国の受験生が大吉を、
それがだめなら、せめて中吉を、
と、怒涛の如く押し寄せる「おみくじ売り場」にて
大吉よりも遥かに少ないであろう「凶」を引き当てた
世界一強運の持ち主のわが息子。

さて、彼の運命やいかに!!

「京都物語。。。③」
http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-12115476528.html

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「京都物語」②更新しました。

ついに私の目的にたどり着きました。
京都物語の2回目
怒涛の、いや
無風の天神さん編。

 

「京都物語」②

http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-12114878340.html

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

HELP!!!

誰か助けて!!!

DSC_0230

豊岡西霊苑です。

たまたま、通ったら。。。
。。。

倒れてますよ~~

起こしてあげようと思ったんですが。

よく見てください。

台がない。。。

しかも、足と副碑が微妙に外れそうで、外れていない。

道具もない。

ので、諦めました。。。(^_^;)

欠けたら怖いので。

一度は起こそうとしたんですけどね。。。
だから、鑑識が調べれば、私の指紋が。。。
え(゚○゚)!

持ち主さん。

豊岡市役所の生活環境課の方、
見てたら、連絡してあげてください。

上の方です。

たぶん、シカがここを通ったとき、
引っ掛けて倒したのではないかと。。。
シカの楽園になってますから。。。
フンが大量に落ちてるしね。。。

でも、この基礎じゃあ、仕方ないよね。
モルタルを薄く引いて、乗せてるだけだもん。。。
台もないし。
上の方が重たいからひっくり返ります。

直してあげられなくてごめんなさい。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「京都物語①」、更新しました。

久々にアメブロを更新しました。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

アメブロはあまりお墓と関係ない、
私の日々の日常をつづっております。
良ければ見てください。
あ、①なので、②とか③とかがあると思いますよ。

「京都物語」① です。
京都に初もうでしたときのことを
書きました。
西日本一の御神力をお持ちの
菅原道真公の御鎮座される
京都、北野天満宮を詣でさせていただきました。

http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-12114058331.html

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q118~墓前灯ろうって?

お墓専用の灯ろうです。

いつからそう呼ばれるようになったのかは知りませんが、
お墓専用の灯ろうがあります。

DSCN0865

こちら、丸墓前灯ろう、です。
丸い形で写真のように狭い墓地に合う灯ろうです。
逆に、広い墓地にはやや不釣り合いな場合が多いですね。

角が全くないので、柔らかい雰囲気を持っています。
ただ、それぞれの設置面積が小さいので、
倒れやすいです。
雪が降っただけで、倒れる場合もあります。
また、最近の丸墓前灯ろうはほぞ穴も開いていない場合が
あるので、さらに倒れやすくなっています。

施工時、モルタルのみの施行だと、かなり倒れる可能性があります。
樹脂モルタルで施工するか、金具の併用をお勧めします。

角墓前灯ろうはこんな形。

DSCN0785

それぞれ角があるので、揺れには丸よりも強いです。
ただ、背が同様高いので、やはり地震等の揺れには倒れます。

それ以外にも、
角が尖っているものはそこに当たって服を破いたり、
怪我したりすることもあり、危険です。
やや広いお墓にも対応できます。

写真の灯ろうは台は一重ですが、
二重、三重にすることで、背が高くなり
広い墓地にも対応できます。

施工はモルタル、ノロだけでの施工は絶対に避け
樹脂モルタル、金具併用、あるいは
専用接着剤での施工をお勧めします。

それ以外にも、墓地専用灯ろうとして、
「丸置き灯ろう」「角置き灯ろう」
「豊岡型灯ろう」などがあります。
いずれも、狭い墓地用の灯ろうです。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「お墓Q&A(101~)」の目次を更新しました。

今回は、灯ろう、副碑のあたりを詳しく説明。
灯ろうはもう少し詳しくが続きます。
灯ろうは奥が深いですから。

DSC_0007

お墓Q&A(101~)を更新しました。

http://ohkita-sekizai.com/ohakaq%EF%BC%86a-2/

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

石材新聞に掲載していただきました。

新年最初の1月5日号の【日本石材工業新聞】に私の記事を掲載していただきました。

 

DSC_0198

しかも、何と、尊敬する大橋さんと吉澤さんとの3人の掲載。

大橋石材店
吉澤石材店

新年早々、モチベーション上がります。
この記事内容に負けない様、今年一年頑張っていくぞ
どうかよろしくお願いします。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」