―お墓雑学、その他

ダウンロード

Q298~有名人の記念日「忌日」ってなに?

たくさんの有名人の記念日があります。
正式には「忌日(きにち)」というらしいですが、
通常「〇〇忌」と呼ばれています。

有名な所では、

 太宰治 「桜桃忌」 6月19日 太宰の作品「桜桃」から取られている。
非常に有名で、ファンが当日イベントを開いている。俳句の夏の季語にもなっている。

〇 梶井基次郎 「檸檬忌」 3月24日 作品「檸檬」から取られている。
下の「レモン忌」の方が最近は取り上げられてますね。

〇 高村幸太郎の妻、千恵子の忌日 「レモン忌」 10月5日 千恵子の臨終の様子を描いた
詩集「レモン哀歌」から取られている。太宰の「桜桃忌」と並んで有名な忌日ですね。

〇 司馬遼太郎 「菜の花忌」 2月12日 司馬の好きだった花、菜の花と作品名から取られている。
菜の花の咲く次期は3月~5月末くらいなので、やや早いですかね。

〇 芥川龍之介 「河童忌」 7月24日 こちらも作品名と河童の絵をたくさん描かれていたことに
由来するようです。

私が知ってたのはこれくらいですが、
他にもたくさんあるみたいです。

正岡子規の「獺祭(だっさい)忌」とか与謝野晶子の「白桜忌」、三島由紀夫の「憂国忌」など。
ほとんどが作家ですが、ファンあっての記念日なので、
それ以外の有名人はなりにくいのかもしれませんね。

ちなみに、桜桃って、サクランボのことですよ。
知ってましたか?

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
2d13df4d59841d98c16c28c228a3727f

Q291~お墓の跡継ぎがいないのですが。。。

お墓の継承人を決める場合、
法律(「墓地埋葬に関する法律」)によって、その継承人の選び方が決まっています。

まず、知っておかないといけないのは、
遺産などの相続財産は相続人に継承されますが、
仏壇、お墓などの祭祀に関わるものは別に祭祀継承者が継承します。
遺産相続人とは別の人でもいいわけです。

その認定には、3つのパターンがあります。

① 指定による祭祀の継承
被相続人があらかじめ、決めた人。
口頭でも文書でも構いません。
でも、後々の争いの種となるので、文書の方がいいでしょう。
相続人以外の人でも構いません。

② 慣習による祭祀の継承
指定継承者がない場合、
その地域の慣習に倣って祭祀の継承者が決まります。
家庭裁判所による審理によって決定されますが、その地方、一族の
慣習に倣って決められます。
ただこの方法は少ないようです。

③ 家庭裁判所の指定による継承

①、②でも決定しない場合、家庭裁判所の指定によって決定します。

なので、
女性、苗字の異なった人、孫、第三者の人(友人、知人等)であっても、
祭祀継承者となることはできます。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
dsc09678

Q272~樹木葬のメリットとデメリットは?

今日は久しぶり&今年最後の
「お墓の文字入刻式」を実施しました。

詳しくは後日アップしますが、
いい入刻式が出来ました。
喜んでいただけました。

dsc_0035

一生に一度の体験です。
あなたもやってみませんか?

 

さて、
樹木葬のメリット、デメリットです。

まず、メリット。

① お墓を建てなくてもいい

費用的には、お墓を建てるよりリーズナブルな場合が多いでしょう。

② 自然の中に埋葬してもらえる
③ 自然に帰る、という気分になれる
④ エコなスタイルの葬送に感じる

逆に、デメリット(良くないと思われる点)です。
「そんなのないんじゃないの??」
って思う人もいるでしょう。

「そんなの、石屋さんが困る、くらいしか思いつかないわよ」

15156761_1238859119524302_3805128825324439276_o

と、考えるマダムもいらっしゃるかもしれません。
でも、一般には知られてないことって、どんなものにもありますよね。

 

① 埋葬区画に立ち入れない場合が多い

一つの樹木に一人(一家族)の埋葬、という場合なら、問題ないのですが、
その可能性は非常に低いですね。
また、小さな木、一本に一家族という場合でも、非常に狭い区画となります
(多くの場合ね。。。)ので、参拝のためにそこに立ち入ることができない
樹木葬墓地、実は多いようです。
昨日の記事の写真のように、遠くからお参りするだけ、という場合も結構あります。

 

② 埋葬した場所をよく覚えておかないとわからなくなる

これも、昨日書きましたが、樹木葬は基本的にお墓を建てる代わりにそれを樹木で代用する、ということです。
なので、お墓は建てません。
お墓はいろいろな役割がありますが、大きな一つの役割として、「ご遺骨が埋葬されている目印」という側面があります。
でも、その目印であるお墓がないので、しっかりと確認しておかないと、ご遺骨の埋葬ポイントが分からなくなる、ということが起きます。
樹木があるじゃない、と考えますが、樹木は生きているので、大きくなったり、枯れたり、切られたり、折れたり、いろいろなことが起きる
可能性があります。樹木がもし何らかの理由でなくなったら、どこに埋葬されたか、分かりますか?

 

③ 樹木は生きているので、メンテナンスが必要

これ、意外と忘れがちですが、樹木があり、回りに自然があるなら、そのメンテナンスを怠ると。。
けっこう面倒なことになります。
お墓に樹木を植えない方がいい、というのはいつもお伝えしておりますが、
その大きな原因は
木の根がお墓の構造物に悪影響を与える、ということ。
お墓という構造物はないですが、遺骨を埋葬しているということは、
よく意識して考えた方がいいですよ。
そして、
メンテナンスするとなると、費用が掛かって来ます。
それを誰が出すのか?
施設が出すのか?
管理者が出すのか?
それとも、使用者が出すのか?
後々その費用を負担しなくてはならない場合もあるかも?
です。

 

④ 納骨方法に問題あり

一番問題なのは、こちらです。
昨日、お伝えしたように、「納骨を見ることができない」可能性があります。
その理由は、納骨作業を見られたくない、ということ。
おそらく。
で、その作業、スコップで穴を掘るんだな、って
私なんか想像していましたが、どうやら違う場合もあるようです。。。

15156761_1238859119524302_3805128825324439276_o

これをご覧ください。
ある大規模な樹木葬墓地の納骨口です。
穴は、あらかじめ開いているんですね。
ど、土管ですか??

 

 

 

 

15138373_1238859196190961_8694095509223009017_o

私なんかは、消防用の防火水槽を思い出しますが。。。
(このように、梯子が付いていて下に降りれるようになっております)
この穴の底は土になっていて、
この中に、遺骨を遺骨袋ごと、埋葬するそうです。
(専用の埋葬ツールに入れて埋葬するスタイルの樹木葬墓地もあるようです)
これでは、見られたくないはずです。
供養という感覚からは程遠い。。。
まるで、

(遺骨の○×場ですか。。。(^_^;))

さらに、驚くことに、
このサイズ。到底一家族用とは思えないですね。
はい、
そこのあなたの予想どおり!!

この中には、一家族のみではありません。
どんどんこの中に、順番に埋葬されていくわけです。
一種の、合祀墓的な感覚。
でも、この中に入れられるって、
合祀墓より、いやだな。。。

 

⑤ 有期限墓の可能性もある

最後になりますが、
永代供養墓というお墓、名前は永代とうたっておりますが、実は有期限墓
(決められた期限が来れば、改葬され合祀される)
ということは、もう結構知られております。
樹木葬墓地もこの有期限墓の場合があるようです。
基本的には、先ほどのあらかじめ開けられた穴に納骨袋あるいは
専用納骨ツールに入れられた遺骨の場合ですが、
一定期間が来ると、取り出されて、別の合祀施設に移されることがあるそうなのです。
なぜか。
地面に穴を掘って、遺骨をその穴に埋めて、その上から土を被せる。
この埋葬方法だと、多くの遺骨が50年くらいまでになくなります。
(一部、土質等でなくならない場合もありますが)
遺骨が土中に埋まっている状態ならば、です。

でも、
先ほどの写真のように、
地中の空間に置かれただけの遺骨は、決してなくなりません。
そのまま、何年でも存在します。
土と接していないから。
土の中に埋まってしまっている状態ではないから。
だから、そのうち、満杯になって、
収納できなくなるので、期限が過ぎた遺骨を
改葬(そこから取り出して)、合祀(他の遺骨と一緒にして、一カ所に埋葬)
が必要となるのです。
全てがそういう方法を取っているわけではないですが、
必然的にそうなるのは想像がつきますよね。

もちろん、このシステムを取っている樹木葬墓地は、
そんなに多くないとは思います。
ただ、大規模な樹木葬って、ある程度、こういう一緒に埋葬しないと
それほど多くの方を収蔵できませんよね。
また、いちいち穴を掘っていると、隣の遺骨を掘り出してしまったり、
違う方の遺骨が出てきた、なんてトラブル、容易に想像できます。

私の想像する樹木葬って、
一本の大きな木に一人、あるいは
多くても3,4家族の遺骨を根っこの近くに埋めて、
その木が墓標代わりってイメージですが、
そのような樹木葬墓地は、やはり地価の安い田舎でないと
成り立たないというのは、想像できますね。
都会の地価の高い場所ではどうしてもこういう合祀的要素、
合理的要素が出てきます。

まあ、それでもいいか、となるか、
そんなのイヤだ、となるか。

樹木葬を選択するときに大きな分かれ道かもしれません。

まずは、しっかりと、情報収集。
樹木葬というイメージだけで判断しては、
後悔先に立たず、となるかもしれません。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a1600_000233_m

Q263~お墓の意味って何?③(トリセツ⑩)

③ お墓、お墓参りの効用

お墓参り、お墓そうじすることで何かがある、
何かが変わることをいくつか挙げてみます。

a1600_000233_m

お墓参りの効用ってあると思います。

以前、だいぶ以前ですが、
藤本義一さんという人がインタビューでお答えになっていたと思うんですが、

少年院に慰問に行って、
そこの子供たちに、まず聞くことは、
「家に仏壇がある人、お墓がある人、手を上げて」と聞いてみるそうです。
すると、ほとんど手が上がらない、とおっしゃってました。
お墓がないような家に育つと、非行に走る子供になる可能性がある、のか
そういう家庭にはたいがい、仏壇、お墓ってないようです。

 

 

会社が傾いてきたとき、
売上が落ちてきたとき、
人生に失望して、この世とさよならしたいなって
思ったとき、お墓参りをまずしてみませんか、
という話をよく聞きます。
どういうわけか、好転、良い方に
事態が動く、という話を時々聞きます。

お墓参りだけではなく、
隅々までお墓を掃除する。
きれいにお掃除するとより効果が高い、とも聞きます。
あながち噂だけではないような気がします。
困ったときはお墓そうじ+お墓参りは効果があるのは、
私も経験済みです。

あまり根拠のない、スピリチャルな話を書くのは好きではないのですが、
どうも根拠はなくとも、結果は出るようです。

 

 

私は仕事柄、お墓の草取りは、
非常にします。。。(^_^;)
で、仕事以外にお墓に行ったりしたとき、
(まあ、自分の家のお墓そうじとかね。。。)
草が生えているのを見ると、イライラします。
「草を抜きたくて。。。(^_^;)」

特に危険なのは、スギナ。

5c1c6e08

こういうやつです。
これを見ると、抜きたくて、抜きたくて仕方ないです。
なぜ抜きたくなるかというと、
抜きやすいから。
きれいに根から抜けるから。

それから、ドクダミも危険です。

%e3%83%89%e3%82%af%e3%83%80%e3%83%9f%cf%83%ef%bc%96%ef%bc%94

これも、抜くと気持ちのいい草です。
これらは、お墓で見かけると、
無意識に抜いています。
「あ、他人のお墓だった!!」
ということがたまにあります。

これも、なぜか、お墓でしか発動しないものです。
無意識にお墓はきれいでないとダメって思ってしまうのですかね。
(私は仕事の条件反射、なのかもですが。。。)
時々思うのですが、
最近パワースポットとか、流行っておりますが、
自分にとって最大のパワースポットは「お墓」なのは
間違いないです。
その最大のパワースポットを美しくする、きれいにする、
その上で、お参りする。
それが最大の運気を上げる神事だと思いませんか?

 

 

まれにですが、若い人でも、毎日のようにお墓参りされている人を見かけます。
大切な家族を亡くされて、何かが欠けてしまったのかもしれません。
でも、しばらくお墓参りを続けていると、何かが変わるんでしょうね。
そのうち、だんだん間隔が空いてきて、
通常の月一とか年に何度か、という感じになってくるようです。

逆にお墓参りが習慣となってしまった人は、
毎日、毎日、毎日お墓参りされます。
もう数十年、毎日お墓参りだけは欠かさず、
というおばあちゃん、居ますね。
ごく稀ですが。。。

そういう方は、お墓参りに何を見出されているんでしょうか。
今度見かけたら、聞いてみたいです。

 

 

お墓って何?①~遺骨の収蔵施設
お墓って何?②~死者との対話の対象
お墓って何?③~お墓参りの効用(←この記事です)

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a0960_007451_m

Q262~お墓の意味って何?②(トリセツ⑨)

② 死者との対話の対象としてのお墓

a0960_007451_m

人って、多かれ少なかれ、周りの人に何らかの形で依存しております。
(どこかで書いたフレーズだな。。。(^_^;)

テレビで、殺人事件が起こった、とか
交通事故で誰かが亡くなった、とかなら
ほとんどの方が、ああそうなのか、と思う程度で
ほとんど日常の風景と化していますが、

ご近所の知っている人が亡くなったら、多少の何らかの感慨が
あります。
小さいころ、かわいがってもらったな、とか
あのおじさん、無口で怖かったな、とか。

それが家族なら、なかなかそれだけではすみません。
心にぽっかりと大きな穴が開いたような気分になり、
なかなか普通の生活に戻ることができないこともあります。

その状態を、グリーフというそうです。
その状態を癒そうとする行為、こと、モノを
グリーフケア、というそうです。

日本人が亡くなって、
その後の通夜、葬儀、初七日からの一連の法事、儀式は
実は、グリーフケアの意味合いが非常に大きいのです。
いくつも、いくつも儀式を通過儀礼を経ることにより、
心に空いた大きな穴が徐々に、徐々に癒されて、
埋められていく。

上げ法事(最後の法事。通常、三十三回忌や五十回忌)の頃には、
すっかり心の整理がついて、亡くなった人との距離も
適度になっている、ということ。

その中で、お墓も実は、グリーフケアしてくれるモノ
施設として、存在しているわけです。

亡くなって、もう話すこともできない。
もう、顔を見ることもできない。
いたはずの存在が、この世から消滅して
どこを探しても、もういない。

この感覚は非常に辛く、悲しく、寂しいものです。
これは、人間だけではなく、動物も同じでしょう。
それをなんとかしたい。

そのこの世からいなくなった存在ですが、
その唯一の残ったものが遺骨、焼骨です。
それを、確実に、しっかりと守ってくれているのが、
お墓なのです。

唯一、この世と、亡くなった人とをつなぐ場所。

お墓で、お墓の前での会話というのは、
「ただの自問、自答じゃないか」
と思う人も多いかもしれません。
確かにそうです。

でも、
人間の潜在意識というのは、
とてつもない量の情報の塊だそうです。
亡くなった人から聞いた話、姿、しぐさ、行動、
全て忘れ去って、思い出すこともできないことが
その潜在意識にストックされていて、
普段は、それを取り出すことは不可能なのですが、
唯一、
お墓の前で、問いかけた時だけ、
その膨大な潜在意識とアクセスできて、
想像もできなかった答えが自分の中から出てくる。
そういうことなのかもしれません。

なんだか、よくわからない話になってしまいましたが、
お墓、その前での会話というのは、
亡くなった人と自分との唯一の場所なのだと、
思われます。

実は、亡くなった父との会話の中で、
このことに気づいたんです。
その一文です。 (→「父のお墓
さらに、お墓、お墓参りには特別な効用があるようです。

③ お墓、お墓参りの効用

 

お墓って何?①~遺骨の収蔵施設
お墓って何?②~死者との対話の対象(←この記事です)
お墓って何?③~お墓参りの効用

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
illust3803

Q261~埋葬、埋蔵、収蔵の違いって?

いずれも法律用語としての使い分けの仕方です。

illust3803

 

お墓の唯一の法律、
「墓地、埋葬等に関する法律」略して「墓埋法」とよく呼びますが、
昭和23年に制定された非常に古い法律です。
なので、今の実情と違うことが常識として基本にあります。

まず、「埋葬」とは
埋葬とは、実は、土葬、つまり亡くなった人を墓地に穴を掘って、
(いわゆる「墓穴を掘る」、というやつですね。。。)
その穴に遺体を埋める行為、を埋葬といいます。

今では、ほとんど行われない行為です。
日本では現在、95%以上の火葬率なので、土葬はごくごく限られた地域で、
極まれに行われている可能性がある、程度の確率です。

どうしてこれほど火葬が増えたか、という理由は、公衆衛生上の理由ですね。
おそらく。
それと墓地、埋葬(蔵?)のコンパクト化も同時に可能なので、後押しした可能性は高いかと。

 

では、「埋蔵」とは?
これは具体的なものは差しません。
何かを土中に埋めておくこと、その状態。
埋蔵金とか埋蔵量とかと使いますよね。
では、火葬した焼骨をお墓に納める場合は??

正式には、「火葬した遺骨の埋蔵」と使います。
「(墳墓への)焼骨の埋蔵」が正しい法律の使い方。
でも実際は、「埋蔵」とは、「焼骨を墳墓(お墓)へ納めること」と
解釈してもいいのではないかと思います。

最後に「収蔵」とは?
これはわかりやすいですね。
納骨堂に遺骨(焼骨)」を安置する行為です。
永代供養墓もこれに含まれる可能性が高いですね。
土中に収蔵ではなく、個別にスペースのあるタイプの永代供養墓なら、
「収蔵」と表現していいのではないかと、思います。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a0960_007552_m

Q260~お墓の意味って何?(トリセツ⑧)

a0960_007552_m

お墓の意味には、大きく3つの意味合いがあると思います。

① ご遺骨の収蔵装置、としてのお墓

人は死ぬと、魂(こん)と魄(はく)に分かれる、といわれております。
それは以前にお伝えしました。

(→お墓と仏壇、どちらが大事?

つまり亡くなった後、仏壇には、魂、たましいがお祀りされるんですね。
でも、魂は見えない。
なので、信心深いおじいちゃん、おばあちゃんは
当時のご住職に、ことあるごとに教えられ、諭され、
お仏壇の意味を身をもって知っていたので、
大事にされてきたわけです。

でも、その子供、孫たちは、そういって教えてくれるご住職もいませんし、
おじいちゃんは亡くなっていて教えてくれません。
なので、
否応なく、仏壇の意味合いが分からなくなってきているわけです。

なので、
「仏壇、一番安いものでいいんじゃない?」
「いや、むしろなくてもいいんじゃない?
何年かに一度、法事の時、お寺さんが拝むだけなんだから。。。」
ということになりかねないわけです。

そして、お墓。
お墓はご遺骨を収蔵する設備、というのが第一義です。
つまり、魄、つまりお骨を納めておく場所なんです。
なので、非常に分かりやすい。
実際に亡くなった人の一部ですから。
その大事なお骨を収める場所、お墓ですから。
なかなか「なしでいい?」
とはなりにくい。
でも、最近お墓以外に埋葬、埋蔵、収蔵されることが
あります。
散骨、樹木葬、海洋散骨、永代供養墓、など。
でも、これらも
火葬大国、日本ならではですね。
全体の95%以上が火葬される日本だから、
こういった供養方法が起こるのであって、
土葬が大半のアメリカなどはほとんどこういう葬送はない、
のではないかと思います。
もちろん、土葬なら今の巨大な家墓も建てることも難しいですが。

第一義として、
お骨の収蔵施設としてのお墓の意味、
これは誰でもよくわかる大事な意味合いだと思います。

次に、

② 死者との対話の対象としてのお墓

ですね。(続く)

 

お墓って何?①~遺骨の収蔵施設(←この記事です)
お墓って何?②~死者との対話の対象
お墓って何?③~お墓参りの効用

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q204~古いお墓の納骨口は?

昔のお墓の納骨口は正面ではなく、
裏とか、横が多かったようです。

 

DSC_0019

完全に後ろからですね。
こちらは、コンクリート製。

 

DSC_0002

こちらも後ろ。石ですが、
非常に精巧に作られています。

 

DSC_0007

コンクリート製のお墓に
みかげ石のふた石。

 

DSC_0005

こちらは、石の台に
モルタル(セメントに砂と水を混ぜて練ったもの)か
漆喰かな、のふた石。

開けにくいでしょうね。

 

DSC_0038

こちらは、どちらもコンクリート製。
このタイプが豊岡には多いようですが、
基礎がしっかりしてなかったか、
施工に問題があるのか、
あるいは、地盤が柔らかすぎるのか、
分かりませんが、すごく傾いているお墓が多いですね。

 

DSC_0037

上の写真をアップで撮影。
けっこうしっかりと、取手も付いています。

 

DSC_0028

こちらは、ずいぶん風化したもの。
そろそろ交換時期が。。。
それにしても、この正面の空きスペースにお墓が建てば、
納骨出来なくなるんじゃないでしょうか。

 

DSC_0027

向かって右側がかなり風化が進んでます。
こわれそう。

このタイプのふた石は両方そうですが、
中に入り込むか、
しっかりとふたが閉まらないか、
どちらかになりやすいですね。

 

DSC_0026

このタイプのお墓は、火葬になって以降のお墓です。
(土葬では、決して埋葬できません)
火葬になり始めたのは、昭和30年代以降なので、
その頃、土葬から火葬に変わった時期に建てられたお墓です。
その後、正面納骨が主流になってきます。

当然、骨壺は入らないので、
壺から出して、(当時、骨壺があったのか?不明ですが。。。)
この口からお墓の中に入れていたはずです。

今はこのタイプはまずないですね。
狭すぎて、納骨もしにくいので。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q190~墓相墓の疑問⑦ 先祖のお墓がいっぱいあるときは?

あんまり見かけないんですが、以前からある古いお墓がたくさんあるお墓から
墓相墓にリフォームする場合。

通常のお墓の場合、寄墓っていうのをするんです。

DSC_0005-2

このように、古いお墓を一カ所に固めて、お祀りする、というもの。

墓相墓でもそのようにするそうです。

ご先祖のお墓

なんだか「両墓制」ところで書いた埋め墓に似てますね。
ご先祖のお墓とお骨を納める場所とがあるお墓もあるのかな。
(よくわかりませんが。)

とにかく、先祖崇拝から始まっている墓相墓だと思うので、
古くてもお墓をなくす、ということはしないと思いますね。

 
※ この墓相墓の設問に関しては何らかの人にご指導いただいたものではなく、
   いずれかから情報提供いただいたわけでもありません。
   私自身が普段の仕事中の経験、書籍の内容から類推した情報をお伝えしています。
   なので、私個人の考えに基づいて書いていますので間違っている可能性もあります。
   ご指導いただくのは歓迎ですが、あくまでその点をご考慮の上、ご理解ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q161~散骨された有名人を教えて?

<散骨された有名人>

〇藤圭子(宇多田ヒカルの母)
恋人に、振られたの。。
立川談志(落語家)
なぜかねじり鉢巻きのイメージ。(^_^;)
梨本勝(芸能レポーター)
恐縮です。。。
〇つかこうへい(劇作家)
つか版忠臣蔵、ってありました。
中島らも(小説家)
「ガダラの豚」って小説、好きでした。
hide(Xjapan ギタリスト)
惜しい人を亡くしました。
横山やすし(漫才師)
惜しい才能を失いました。
山本七平(評論家)
右翼の論客でもありました。
石原裕次郎(俳優)
言わずと知れた、係長。
ジャックマイヨール(フリーダイバー)
泳ぎの上手い人。
鄧小平(元中国国家主席)
中国の偉い人。
エドウィン・O・ライシャワー(米・駐日大使)
ライスシャワーではなく、
周恩来(中国の指導者)
中国の偉い人その2
〇アルベルト・アインシュタイン(ドイツ物理学者)
あっかんべ~、で有名な。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」