―お墓、建てる前

DSC_0001

Q243~お墓を建てる人のための本ってないの?

一般社団法人日本石材産業協会が発行している
「石材店に行く前に読む本」があります。

お墓はほとんどの人が
始めて建てる素人です。
そんな皆さんにお墓を建てようと考えたとき、
ぶつかる疑問、質問、
出会いそうな障害、
ひっかかりそうな罠(???(^_^;))
などをピックアップして、解説して、
ご説明しております。

sale02

実は、この本の作成に関わっておりまして、
というより、この製作スタッフに加わりませんか、と現会長の
射場さんに誘われて、石産協に入会したんです。

このタイトル
「石材店に行く前に読む本」というタイトルも
射場会長(当時委員長)が考えられたタイトルです。

ぜひ、一読をお勧めします。
苦労したんだから。。。(^_^;)

私の商圏エリアの方は無料進呈いたします。
(兵庫県豊岡市、養父市、朝来市、美方郡香美町、新温泉町、京都府京丹後市)
それ以外にお住まいの方は、直接、
日本石材産業協会ホームページからお問合せ下さい。

また、会員限定販売なので、同業他社の方はご遠慮ください。

DSC_0001

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
DSC_0003

Q225~お墓に分割支払いって出来るの?

おはようございます。
雨の朝です。
豊岡は雨の多い地域なんですが、
近頃、珍しく乾燥注意報が出るほど、雨降ってなかったんですが、
久しぶりに雨の一日となって、豊岡らしい天気が戻ってきました。

でも、今日も晴れるらしいです。
もう少し梅雨の時期は早いですものね。

ところで、お墓を建てる時、まず気になるのは費用的な面。
葬儀も結構費用掛かりますし、
そのあととなると、いろいろと。。。(^_^;)

お墓を建てる時使えるクレジットローン
ジャックス「お墓専用メモリアルローン」も取り扱っております。

DSC_0003

ただ、契約件数、少ないですけどね。

やっぱりお墓にローンって、ご先祖様に申し訳ない、
というような心理ですかね。
それとも、
ローンまで組んで、お墓建てなくても。。。ということでしょうか?

新しいお墓だけじゃなくて、
お墓のリフォームとか、一部改修、「お墓じまい」などにも使えます。

また、払える分だけ現金で払って、残りをローンで、
というような使い方もできます。

詳しくはお問合せ下さい。
こちらへ。→→「お問合せフォーム」

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
taiko

Q222~天理教のお墓は誰が作るの?

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
天理教のお墓シリーズ。
豊岡の西霊苑、天理教の信者さんのお墓、
たくさん建ってますよ。
私も建てたことあります。

つまり、答えは。。。
石屋さんです(^_^;)

天理教の信者さんのお墓は、
やっぱり天理教本部が斡旋して、どこかの石材屋さんが
大量に製作して、建てているんでは。。。
と思いきや、地元の普通の石材店さんが建てる場合がほとんどです。

お墓を建てる時、意向が影響するのは
まず、施主さん。
お金出して、自分のお墓を建てるんだから当然。
次に影響するのは、
墓地管理者です。

墓地管理者がその墓地のルールを決めているので
その意向を無視してお墓を建てるのは
なかなか難しいんです。

豊岡などの普通の市営霊苑なら、
管理者は市役所なので、建墓業者は条件付けられません。
ほぼ施主の意向に沿ってできます。

しかし、寺院墓地なら、
その寺院の出入りの業者が決まっているなら、
「特に決まった業者さんがいなければ、この出入り業者で」

job_obousan
となりがちです。

あまりないですが、
その宗教の専用墓地なら、
ほぼ施工業者は決まっていることが多いですね。
(新興宗教に多いですね。)

学会さんなら、兵庫県中部に専用霊苑をお持ちです。
そこは施工業者は決まっているはずです。

天理教はお墓には意外と寛容なので、専用墓地はないと思ってましたが、
山形県にあると聞きました。
一度見てみたいものです。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q221~天理教と神道のお墓の違いは??

「天理教」での検索がやけに多いので、天理教の記事を詳しく書いてみます。

但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店です。
春はお墓の季節です。(意味不明。。。(^_^;)
いや、お墓工事には最適という意味でね。

お墓相談、絶賛受付中。
豊岡東霊苑、豊岡西霊苑も建てますよ。

ところで、神道系の宗教のお墓って、
似てるところが多いんですが、
違う所もあります。
私は天理教さんのお墓をいくつか建てた経験があるので
神道と天理教のお墓の違いを書いてみます。

実は、天理教ってあまりお墓の形には、こだわらない様なんです。
(なんとなくな、私の実感ですが。。。)

むしろ、神道の方がはっきりと決まってそうです。

①頭の形

DSC_0030

どちらもトキン型と言って、このような四角錐の形が主流ですね。
神道はほぼこの形みたいですが、
天理教の信者さんはそればかりでもないです。

横型の洋墓を建てたこともありますし、
(施主さんのご要望です。)

陣笠頭のお墓を建てたこともあります。
四方丸めもあります。

DSC_0081

こちらのお墓はおそらく天理教の信者さんですが、
頭の部分に出紋(家紋が彫刻)されていますし、
頭は陣笠頭です。

②副碑ですが、
神道は

〇〇ノ命(〇〇のみこと)

と彫刻される場合が多いですが、
天理教は

〇〇大人(男の人)
〇〇刀自(女の人)

が俗名の最後に付いている場合が多いですね。

さらに、天理教独特のものとして、
亡くなった人を「出直し」といいます。

天理教の教え 「出直し、生まれ変わりについて」

私は、この文字が入っているか、どうかで
天理教の信者さんかどうかを判断しています。

さらに、
③正面文字ですが、
天理教はまさしく決まっていないように思います。

「〇〇家之墓」「〇〇家先祖代々之墓」など
普通のお墓と同じ文字もありますし、
夫婦墓もあります。

逆に、神道は

「〇〇家奥津城」「〇〇家先祖代々之奥津城」など
文字数が多くて、背が高いお墓が多いです。

④家紋

神道は入れないことがほとんどですかね。

天理教はご自分の家紋を彫刻されることも
多いですが、
天理教の家紋「梅鉢」「丸に梅鉢」を
彫刻されることも多いように思います。
(その辺も決まってないのかどうかも分かりません)

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q220~天理教信者さんのお墓の形は?

以前、簡単に触れましたが、
  →→→「天理教のお墓に刻む文字は?」

基本、神道なので、神社の神主さんとかと近いんですが、
あまり厳しく形が決まっているようではないです。

DSC_0055

天理教の信者さんのお墓ですが、
「〇〇家累代之墓」となってます。
「〇〇家之墓」の場合も建てました。

神主さんとかによくある
「〇〇家奥津城」などは、ありません。

また、夫婦墓(ご夫婦で一基の墓)もたまにありますね。
これも普通のお墓と同じです。
最近は少なくなってきつつあります。

DSC_0097

このように、通常水鉢が来る場所に
八足台、あるいはそれを模した台を設置することも
多いです。

61DoT5OrpbL._SY355_
八足台って、これですね。
天理教はもちろん、神道系では
頻繁に使うものです。
お供え物を置いたりする台ですね。

さすがに、足が八本の八足台は
強度の点で問題があるので、
なかなかないですが、
それに近い形のものはあります。

そして、一番の特徴は
頭の形。
「トキン型」といいます。
四角錐(すい)の形です。

DSC_0030

戦死された軍人さんのお墓は必ず、この頭の形です。
これは、戦死者さんは
神様となられた、という意味で、
この形になっています。

つまり、神様を現す形ですね。

主な特徴はこれ位ですが、
必ずこの形で、というわけでもなさそうです。
頭がトキンではなかったり、
普通の水鉢のお墓だったり、
かなり自由なようです。

もしかして、デザイン墓の場合もあるかも
しれませんね。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
img_20161007_143108

Q218~おおきた石材店が見積に使う石は?⑫ G688

中国産の石がないので、ここで少しご紹介を。
中国産の石は最近、採れないのではないか?
採掘していないのではないか?
などと思えるほど、私の中では、中国産のみかげ石は縁遠くなってきましたが、

それでも、全くないわけではないですね。
たまに私も見積で使わせてもらう石があります。

G688という石です。

G688 中国・福建省産みかげ石

img_20161007_143108

目がはっきりしていて、やや粗めの模様です。
比較的問題も出にくく、性質の良い石だと思います。
価格も比較的リーズナブルな値段で、
見積の中の比較的、価格の下の方をカバーしてくれます。

目なりが好き、嫌いがあるかもしれませんが、
相対的にインドの石も値段が高くなってきている現在、
かなりリーズナブルにお墓を建てることのできる石ではあります。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q200~お墓建てる時に参考になるサイトは?⑦大橋石材店さん

えっと、この参考になるサイト、最後のご紹介は

ちょっと、これまでと違います。

神奈川・横須賀市にある「大橋石材店」の社長、大橋理宏さんの一連の活動です。

pub_main_260_0

一連の活動というのは、一つのサイト、一つのツールでの活動ではなく
いろいろな手法、見せ方、様々なトライを試みておられる大橋さんです。

実は、出会いはかなり昔で私がまだアメブロだけでブログ書いていたころ、
同じアメブロ仲間として親しくさせて頂いたのがきっかけですが、

私自身、大橋さんの一番の凄い、と思うところは

”つなげる”力です。

何かと何かをつなげる、
関係ないと思えることと関係ないと思えることを
つなげる、その力は半端ないです。

そして、失敗を想定してもあえてトライできるそのスタンスも素晴らしい。

一歩踏み出さないと、新しいものは得ることはできない。

ということを誰よりもよくわかっておられる人だと
いつも思っております。

そして、お墓だけでなく、
「敵を知り、味方を知れば百戦危うからず」の言葉通り
自分の業界のみならず、
海洋散骨、自然葬といった一件他業種だと思えることも
しっかり学び、自分の中に納められています。

まあ、いろいろ私自身も思い入れもあって
いらないことも書きましたが、

神奈川、首都圏で
お墓のことはもちろん、
ちょっと他人とは違う供養の仕方をしたいと
思われた方はまず、大橋さんに聞くべきですね。

新しい提案をしていただけるかもしれません。

image (1)

 

大橋さんが運営されているサイトの一部をご紹介します。

〇 「良材建墓」(日本の石を採掘、加工、販売する業者を紹介するサイト)

〇 「石って!?お墓コンサルタント大橋理宏のブログ」(アメーバブログ)

〇 「大橋石材店」ホームページ

〇 マイベストプロ神奈川 大橋理宏

〇 お墓っていいね!

〇 あなたの想いから「素敵な墓石」をつくる、横須賀の石屋さん大橋石材店

〇  「大橋石材店お客様アンケートのページ」

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q199~お墓を建てるのに参考になるサイトは?⑥第一石材の能島さん

参考になるサイト、6個目は第一石材の能島さんです。

 

greetingimg-243x300

能島さん自体が、お墓を建てるのに、大切な情報を沢山お持ちです。
私がこのようなブログで詳しくお墓情報を書くきっかけになったのは
能島さんのホームページで書かれていた情報に影響されて、書きだしたわけです。

もともと、お墓が好きで、お墓とか石のことを書くだけで満足していたんですが、
それでは、自己満足でしかない、ということを
教えてくれたのも、能島さんの記事を読んでからでした。

そういう意味で、非常に消費者目線というか
この記事を読んでくれる人を意識して書かれているのが
すごくわかります。
そのあたりもすごいな、と思います。

とにかく私のお手本としている方です。
特に、

中国の工場の事情、中国石材産業の流れなどは
非常に正確で、細やかで、裏の裏までご存じで、
良い情報を伝えて頂けています。
ご本人が定期的に中国に行かれて、情報収集されています。

それから、消費者目線、ユーザビリティなどの点で
意識が高いです。
今後、業界向けにその部分で意識を高めるための
委員会も立ち上げられると聞いております。

オリジナルのデザイン墓という部分でも一歩抜きんでています。
数々の受賞回数がそのデザインの部分のクオリティの高さを
証明しております。

どこにもないお墓を建てたいのなら、
第一石材さんにご依頼されるのをお勧めします。

相互リンクもしていただけました。

第一石材バナー
  ㈱ 第一石材のホームページはこちら。

 

能島さんの書かれている記事はこちら。

 

〇 【マイベストプロ神戸】お墓のプロ、能島孝志

マイベストプロ史上最高のお墓コラムが読めます。

〇 国産高級墓石.com

国産墓石材に特化した情報サイト。能島さんらしいコラムがこちらでも。

〇  株式会社第一石材 社長ブログ

ホームページ内にも社長ブログを書かれています。こちらも中身の濃い話。

 

いずれにしても、中身が濃くて、他ではなかなか見れない質の高い情報を
得ることができますよ。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
image

Q198~お墓を建てる時に参考になるサイト⑤~良材建墓

日本の石でお墓を建てたい、と思ったとき、ぜひ一度参考にしてみてください。

日本の石を扱っている石材店、
採掘している石材店、
日本の石を加工している石材店などを
集めて、紹介しております。

良材建墓~純国産の良材で建てる良いお墓が家族を護る

image

有難いことに、おおきた石材店もご紹介していただいています。
このサイトを運営されているのは、
神奈川、横須賀の大橋石材店の大橋理宏さんです。

あなたのお近くの加工、採掘の石材店を探して、
そちらに施工できる石材店を紹介してもらうというのもありかもしれません。

実をいうと、国産の石材は
どこの石材店でも扱えるわけではないのです。

普段、その石を使っているお店のでしか扱えない石種とか、
どこ石材店でも扱えるけど、高品質な石種は決まった石材店しか
扱えない、といったことが、実は国内の石材に関してはあります。
全国的に流通していない石種は特にそうです。
(外国の石でも、実はある程度あるんですけどね。。。)

つまり、
あなたが選んだ石材店がその石を扱えない(採掘量の少ない石種は特に顕著(^_^;))
とか、
紹介してもらった石材店は、その石種があまり強くないので、最高級のもので
施工できるかどうかわからない、といったことが
実はあるんです。(あまり詳しくはかけませんが。。。)

その点も、このサイトのネットワークを使えば、
クリアできるかもしれません。

とにかく、日本の石で
日本人が作った石で、
お墓を建てたいという人は
ぜひ、一度チェックしておいて損はないと、思います。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q197~お墓を建てる時に参考になるサイトは④~rolling stone 手作り墓石の石屋さん

 

 

これまで、お墓の石のことを知るために参考になるサイトが多かったですが、
こちらはお墓工事に関して、絶対的な信頼感のある内容。

稲田石の採掘元でもある羽黒石材工業株式会社さんです。

通常、こういう石材採掘元は採掘はしますけど、あとはよろしく!!
という所が多いんですが、なんと、

加工、施工、販売まで全てこなします!!
というお墓の全てをしてくれる会社。

「羽黒石材工業㈱」
http://www.e-haguro.co.jp/

banar_r13_c1

実は、この私のホームページとも相互リンクしていただいています。
有難い。。。(^_^;)

リンク集にて。

まあ、確かにプロの集団というこだわりのお墓づくりをされているので、
非常に参考になるんですが、
今回のお墓を建てる時参考になるのは、

そのスタッフ、中野良一さんが書かれている
「rolling stone 手作り墓石の石屋さん」というブログです。

その記事内容たるや、
圧倒的!!!

データを踏まえ、
その他のサイトでは決して分からない

「お墓の石って、中国の石と日本の石どちらがいいの?」
っていう、素朴ですが、本質的な疑問に
明確な回答を出されています。

この記事は画期的ですね。
それ以外も、
「エフロ、石の最大の敵はこれだった!!」

とか、非常に有益で、ためになって
専門家と言える石材店ですら、ほとんど知らない情報
お持ちのまさに、石のプロ中のプロ。

中でも一番、気合の入った記事は
「コンクリート基礎」
この内容は、土木施工管理士らしく、非常に明確で厳しいです。

〇 コンクリートが爆発する??

本当に石材店??
もしかして、工務店、いやゼネコンの現場監督では??
などと思ってしまうほどの内容です。

まとめ
土木工事、基礎工事はここを見るべし。
分からないことがあれば、聞くべし。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
zjiqlhlyvuyv0tjlx46u

Q196~お墓を建てる時に参考になるサイトは③~南印度洋行さん

zjiqlhlyvuyv0tjlx46u

このサイトを見ると、感じることがあります。

ひとつは、商売する気があるのかな。。。
(服部さん、ごめんm(__)m。でもいつもそう思います。。。)
ということ。
いや、トップページ、見てくださいよ。(上の写真をクリックしてみて。)
これってありえない。。。
こんなトップページ、ありえない!!

ありえないから、南印度洋行ですけどね。

もう一つ感じることは、

インドが好きなんだな。。。
で、
インドの石がほんとに好きなんだな。。。

このサイトは今、注目のインドの石のことを調べようと思ったら、
まず見なくてはならない、非常に重要なサイトです。
原石の丁場の画像、動画がふんだんにおいてあります。

しかも、いずれもインドに対する愛、
インドの石に対する愛に溢れた、ものばかり。

インドの石を売る商社さんなんですが、
インドのあらゆる情報が盛り込まれています。

そして、その印度好きの人達の集まった
南印度洋行さんのホームページは
インドの石でお墓を建てようと考える人は
一度は目を通すべき、素晴らしいサイトです。

「南印度洋行」
http://www.indoyoko.com/

 

(どうでもいいですが、このガネーシャ(象の神様)かっこよくないですか??)
全く、この記事に関係ないことなんですが、

私は個人的には、この南印度洋行さんのホームページ、
すごく好きなんです。

肩の力が抜けていて、
それでいて、インドの愛に溢れていて、
インドの石がどんなに素晴らしいかが
あちらこちらに感じられます。

「誰かに、何か大切なことを伝える」ということは
どういうことなのか??
「どうすれば、伝えることができるのか?」ということを
再確認させてくれる、このサイト、
見るたびに、元気をもらえる、
私にとっては全く違う意味で、大切なサイトです。

こういうサイトってあまりないんですよね。
有難いです。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q195~お墓を建てる時のお役立ちサイトは?②

宮崎さんをご紹介したら、次はこちらでしょう。。。

「高庵寺、ご住職のブログ」です。
こちらも、ずいぶん古くからのお付き合いです。
(といっても、数年前ですが。。。)
いくつか、メールでやり取りさせてもらって、
いくつかの記事も引用していただきました。
私のブログを好意的に扱っていただいています。
本当にありがたいです。

ただ、その中身は。。。
非常に、リアルです。。。
まあ、とにかく、読んでみてください。

あの宮崎さんでさえ、
「あそこまでは、とても書けない」っとおっしゃるほど
すごい内容です。
しかも、
すごく勉強されていて、私たちお墓のプロでさえ、
「え!!そうなの!!」と思ってしまう、
深い内容です。

また、お墓以外でも仏事のことや、葬儀のことなど、
ご自分の専門というか、本業のことも
同じスタンスで書かれているので、
素人ながら、
他人ながら、

「ご住職。。。そこまで書いて、
そこまで言って、

だ、大丈夫なんですか。。。(汗)」


本当に心配してしまうほど、
(私が心配すること自体、おかしいんですけどね。。。(^_^;)

それほど、圧倒的な、内容なんです。

これ以上は、どんなことを書いてもムダなので
これくらいにしておきます。

最後に、私のブログを引用頂いた記事のみ、上げさせていただきます。

ありがとうございます。

 

〇  「リンク集」

〇 「石の加工に関しての記事」

〇 「石の研磨作業に関する記事」

〇 「老眼が始まっている、という記事」そうだったんだ。。。早く気づけよ(^_^;)

〇 「私のブログをご紹介頂いている記事」

 「私の加工がすごいかのように書かれている記事」(実は全然すごくありません。。。(^_^;)

〇 「お墓の撤去の記事」

〇 「お墓の現場によって費用は変わる」の記事

〇 「お墓の引っ越し記事」

 

など、かなり引用していただいていますね。
いや、むしろ私より私のブログを読み込まれているような。。。
(書きっぱなしで忘れてた記事がけっこう。。。(^_^;)(^_^;)(^_^;)

「サイトマップ」

のページも引用させていただきます。
初めての方はこちらから、探してご自分の興味ある部分を読まれたらいいと思います。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q194~お墓を建てる時のお役立ちサイトは?①

いくつか、非常に参考になるサイトがあります。

まずは、こちらをご紹介しないと、ダメでしょう。

石材業界の皆様には、辛口すぎて、おすすめする方はほとんどいませんが、
実際、お墓を建てようと考える方には非常に参考になる記事が満載の

お墓の営業マン、宮崎さんのブログ、
「お墓の値段はいくら?富山のお墓の営業マン、宮崎が正しいお墓の建て方を教えます」
(良いお墓研究所・富山)です。

私自身も耳の痛い記事が多いですし、
非常に辛口です。。。(^_^;)
なので、必然的に石材業界では、

(評判がよろしくありません。。。(^_^;)

ということは

つまり

消費者目線というか、
お墓を建ててもらう側からの目線で書かれているということですよね。

実は、私はけっこう以前から交流がありまして、
私のアメブロのブログでも相互リンクしていただいていて、
いろいろご相談したり、紹介していただいたり、
実際にお会いして、お話しをしたこともあるんです。

そういう意味では、身を挺して、
消費者目線の記事を書き続ける孤高の戦士、
という感じですね。

ホントにそこまで書いていいの??
ということまで書かれますので、
私もいつもその勇気に感銘を受けております。

お墓の見積診断とかもされているらしいです。
お墓建てようと考える方には、まず一番信頼できるサイトではないでしょうか。

特に、北陸、富山の方は、要チェックですよ。

「富山のお墓の営業マン、宮崎さんのブログ」です。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q193~墓相墓の疑問⑩ 浄土真宗では?

浄土真宗では基本、五輪塔は建てません。
種子(?)も刻みません。

ですが、墓相墓はどうでしょうか??

本来なら、やや大きめの仏塔
(南無阿弥陀佛と刻んだ石塔)を建てて
その横に夫婦墓を建てるのが、いいんでしょうが、
戒名塔(戒名を刻んだ石塔。この場合は法名塔というのでしょうが、
そういうものはないので、戒名塔と呼びます)も建てないのが
浄土真宗です。

仏塔のみで、そのほかはすべて必要ないのが、
浄土真宗のはずです。

ですが、それでは、

墓相のお墓なのか、
それとも普通の小さなお墓なのか、
区別がつかないので、
浄土真宗でも五輪塔と戒名塔の普通の墓相墓を建てる人が多いように思います。

まとめとして、

「浄土真宗と墓相墓はなじまない」

 

のが、結論となります。

門徒の方は墓相墓は建てない方がいいんではないでしょうか?

(お墓の形のみではなく、その他、いろいろな部分で
浄土真宗と墓相のお墓はなじまないことが多くあります。
出来れば普通の仏塔墓をたてられることを
お勧めします。

 

 

※ この墓相墓の設問に関しては何らかの人にご指導いただいたものではなく、
   いずれかから情報提供いただいたわけでもありません。
   私自身が普段の仕事中の経験、書籍の内容から類推した情報をお伝えしています。
   なので、私個人の考えに基づいて書いていますので間違っている可能性もあります。
   ご指導いただくのは歓迎ですが、あくまでその点をご考慮の上、ご理解ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q192~墓相墓の疑問⑨ 石は何でもいいの?

墓相のお墓は、日本の石と決まってます。
特に多いのが、
「北木石」

墓相墓の半分以上はこの石ではないでしょうか。
他にも、大島石とか庵治石とか瀬戸内エリアの石が多いですね。
外国の石はいいのか?
ダメでしょうね。
しっかりとした墓相墓なら。

でも、

なんちゃって墓相がたくさん横行しておりますので、
そちらには韓国の石、中国の石、インドの石などが
あります。

おそらく、なんちゃって「墓相墓」なんでしょうが。。。

 

 

※ この墓相墓の設問に関しては何らかの人にご指導いただいたものではなく、
   いずれかから情報提供いただいたわけでもありません。
   私自身が普段の仕事中の経験、書籍の内容から類推した情報をお伝えしています。
   なので、私個人の考えに基づいて書いていますので間違っている可能性もあります。
   ご指導いただくのは歓迎ですが、あくまでその点をご考慮の上、ご理解ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q187~墓相墓の疑問④ 供養塔がいっぱいになったら?

前回の疑問でお墓がいっぱいになったら、どうするか?っていうのは決まったルールがあるってお伝えしました。
Q184~墓相墓の疑問 いっぱいになったら

では、その供養塔(主に五輪塔)がいっぱいになったら??

DSC_0151-2

このお墓の場合、正面にすでに4人の方の法名が刻まれています。
すでに正面はいっぱいですよね。
この後は向かって右側面に刻んでいきます。
そして、この場合、法名(戒名)のみ刻んでいって、できるだけたくさん
刻めるように配慮します。
でも、いっぱいにいつかはなりますよね。
さてどうしましょうか。

考えられるのは、

供養塔をもう一基手前に建てる。
墓域が広ければですが。。。

五輪塔の「地」輪の部分を新しくして、戒名部分の文字を小さく彫りなおす。
文字がかなり小さくなります。
これはあまりお勧めしにくいですね。。。
彫刻する立場のものとして。。

地輪以外に彫刻する。
これはかなり彫刻しにくいですが、
外して持ち帰って彫刻なら出来そうな気がします。

 

ただ、ここまでたくさんの方の戒名(法名)を彫ろうとするなら、
ずいぶんたくさん彫らなくてはなりませんが。。。

 

 

※ この墓相墓の設問に関しては何らかの人にご指導いただいたものではなく、
   いずれかから情報提供いただいたわけでもありません。
   私自身が普段の仕事中の経験、書籍の内容から類推した情報をお伝えしています。
   なので、私個人の考えに基づいて書いていますので間違っている可能性もあります。
   ご指導いただくのは歓迎ですが、あくまでその点をご考慮の上、ご理解ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q186~墓相墓の疑問③ 地震が来たら?

倒れるかもしれませんね。

DSC_0176

もともと耐震、免震という考え自体のない時代に考えられたお墓です。
そういう発想はありません。

では、お手上げかと言ったら、そうでもないわけです。

基礎がない、ということは傾いてしまう可能性も高いかもしれない、ですね。
免震施工が特にされてないということは、当然倒れる、と言えますね。(可能性として)

でも、このお墓に強みもあります。

地震の影響は大きなお墓ほど受けやすい

ということです。
なので、今の大きなお墓には、耐震施工が必要なのです。
でも、このお墓は小さいです。
しかも、上に行くほど、小さくなってます。
それが最大のメリットなのです。

前の疑問(Q185)で書いた「大入とホゾ」での加工は、地震の横揺れでは倒れません。
上下の揺れがないとおそらく倒れません。
(加工の精度によっては倒れてしまうこともありますが。)

全体の石の量が小さいのと、「大入れとホゾ」加工によって、
かなり地震に強いお墓になっているんです。

 

名称未設定
ちょっと汚い図ですが、
青の部分(ホゾ加工)と赤の部分(大入加工)で
通常の石を乗せただけより、はるかに強固な施工となっています。

どうでしょうか。
通常の耐震よりも強いかどうかは地盤の状態にも大きく作用しますが、
普通よりはるかに強い施工のお墓となっています。

 

 

※ この墓相墓の設問に関しては何らかの人にご指導いただいたものではなく、
   いずれかから情報提供いただいたわけでもありません。
   私自身が普段の仕事中の経験、書籍の内容から類推した情報をお伝えしています。
   なので、私個人の考えに基づいて書いていますので間違っている可能性もあります。
   ご指導いただくのは歓迎ですが、あくまでその点をご考慮の上、ご理解ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q185~墓相墓の疑問② 形は決まってる?

墓相のお墓の形は決まっています。

 

DSC_0149

この写真のように、通常のお墓よりかなり小ぶり。
しかも背も低いです。
ほぼすべての石のサイズ(お墓本体のサイズ)は決まっているはずです。
五輪塔も通常の五輪塔より小さくて、背も低いです。

でも、五輪塔はその横の夫婦墓よりは背が高く設計されています。
ご先祖様の方が背が高い、設計。

そして、
普通の形のお墓より佛石(竿石)が小さいですね。

DSC_0176

このように見慣れないと不自然なほど一番上の竿石(佛石)が細くて小さいです。
ただ、これも考えられた末のこの形状だと思うわけです。

ちなみに、下台と上台。上台と佛石はそれぞれ、「大入+ホゾ」という加工方法で
組み合わされています。
ちなみに墓相のお墓は耐震という概念がありません。

つまり、
耐震施工ではない、ということです。
それどころか、基礎もありません。
では、それでいいのか??

 
※ この墓相墓の設問に関しては何らかの人にご指導いただいたものではなく、
   いずれかから情報提供いただいたわけでもありません。
   私自身が普段の仕事中の経験、書籍の内容から類推した情報をお伝えしています。
   なので、私個人の考えに基づいて書いていますので間違っている可能性もあります。
   ご指導いただくのは歓迎ですが、あくまでその点をご考慮の上、ご理解ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q184~墓相墓の疑問① いっぱいになったら?

いっぱいになったら、ルールが決まっています。

DSC_0153

奥、右から建てていくのがルールでしたね。
今、一番右にご先祖様の供養塔、その向かって左横に一基、夫婦墓が建っています。
そのお墓はご夫婦とも戒名が刻んであるので、もう亡くなられていると推定できます。
(存命中に戒名だけもらって朱文字にしてある場合もありますが、黒が入っているので違うと推定できます)

そうなると、その隣に、次の代のご夫婦のお墓が建つ予定だと思えます。

DSC_0149-5

ただスペース的にもう一基しか建てられない、ように見えますね。

その次の代(今の継承者の子供の代)のお墓を建てるのは、
確かに数十年先のように見えますが、
寿命というのはいつ来るか分からないものです。

そのお墓を建てる時期が来て、果たして、どこに建てるのか??

 

正解は、
「今建っている初代の夫婦墓に入っていらっしゃるご夫婦を
供養塔へ移ってもらって、スペースを開けて、右にスライドしてもらう。」

です。

供養塔に初代のご夫婦の戒名等を刻み、その初代の夫婦墓を処分し、
そのスペースをそのすぐ左隣の夫婦墓をその場所に移し、そのように順々にスライドし
空いたスペースに新しいお墓を建てる、ということ。

なのですが、
これも機械的にしてしまっていいというものではありません。

本来はその供養するご夫婦のことをよく知っている人が生きている間はするべきではないし、
そのタイミングは継承者や祭事を主催する人が決めるべきですが、
基本的に「五十回忌」が節目となっているようです。
五十回忌を過ぎれば、供養塔に移して、お墓自体は始末する。
ただ、その始末の仕方もいくつかあるようです。

余談ですが、
上の写真のお墓、2代しか夫婦墓を並べられない、というのは少々無理がありそうです。
この場合、どうするのかは正確には私は知りませんが、
もし、私がお墓を管理させていただけるなら、
「五十回忌までは今のお墓を始末しない」という方針をお伝えします。

やり方はいろいろありますが、
無理やり3代分並べられるようにすることも可能かもしれませんし、
最悪、2列にする、という方法もあるかも知れませんね。

DSC_0149 -4
写真で見る限り、間口(赤矢印)よりも奥行(青矢印)の方か長いように
見えます。
お墓は基本的に奥行より間口が長い方が建てやすいし、
よりお墓を建てるにはふさわしい土地だと言えます。

 
※ この墓相墓の設問に関しては何らかの人にご指導いただいたものではなく、
   いずれかから情報提供いただいたわけでもありません。
   私自身が普段の仕事中の経験、書籍の内容から類推した情報をお伝えしています。
   なので、私個人の考えに基づいて書いていますので間違っている可能性もあります。
   ご指導いただくのは歓迎ですが、あくまでその点をご考慮の上、ご理解ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q183~墓相墓の仕組みって?

お墓の境界内(墓域)の構成はだいたい決まっていて、
大きさ、配置、向きなどは必ず決まっています。

 

DSC_0149-3

〇・・・お墓それぞれはサイズが決まっていて、形も決まっています。
〇・・・必ず台石が2重台+佛石となっています。
〇・・・すべてのお墓の石が墓域の中心に向いています。
〇・・・墓域の奥の右手隅に通常、五輪塔。これもサイズが決まってます。
〇・・・その向かって左隣に一番古い「イエ」継承者のご夫婦のお墓。
その左隣に次の台の継承者のご夫婦のお墓。
その順番でずっと左へ建てていく。
〇・・・右手前の隅には墓域の中心向きに「お地蔵さま」
(子どもの時、亡くなった人のお墓)
〇・・・左手前の隅にはお地蔵さまと向かい合わせに「非継承者のお墓」
(結婚する前に亡くなった人のお墓。あるいは別の事情でその家で亡くなった人)

が主な作りです。

その家の人すべてがそれぞれどこへ入るか決まっているわけです。
まさに「イエ」の集大成であり、一つの完成された「イエの墓」です。

いくつかの疑問が出てきますが、
それは次の設問にて。

※ この墓相墓の設問に関しては何らかの人にご指導いただいたものではなく、
   いずれかから情報提供いただいたわけでもありません。
   私自身が普段の仕事中の経験、書籍の内容から類推した情報をお伝えしています。
   なので、私個人の考えに基づいて書いていますので間違っている可能性もあります。
   ご指導いただくのは歓迎ですが、あくまでその点をご考慮の上、ご理解ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    

Q182~墓相墓ってなに?

家に「家相」があるように、お墓にも「墓相」があるんです!!!
そういう考えに則ったお墓です。

もしかしたら、関西だけなのかもしれないですが、
「一つの決まった法則に則ったお墓の建て方」があります。
これは非常に考え抜かれたお墓で、
私はなかなかいいんじゃないかと思います。

風水にも通じる考えで、なおかつ
その「墓相」を提唱される方、結構いらっしゃるらしいですが、
それぞれの人によって微妙に建て方が違うようなのです。
(一つの統一した形になってないように思います。)
これは私の想像ですが。。。

ただ、このお墓の法則をよく知らない石屋さんも結構いらして、
その後、とんでもないことになることもあります。

そうなってしまったら、もう、とっても残念なお墓になってしまいます。
それだけは気を付けたいと思います。

 

DSC_0153

お友達のおうちのお墓です。許可を得て載せております。
典型的な墓相のお墓です。

〇・・・長方形の枠がある
〇・・・正面真ん中に入り口がある
(この入り口をクリ段、と言います)
〇・・・正面手前に外から「花立」「ロウソク立」「香立」が左右一対である
(墓域内ではなく、墓域の外)
〇・・・墓域を囲む枠(延石)の外に墓地境界の境界石がある

などが、主な外見上の特徴です。

DSC_0149 -2

場合によっては、一番外の境界の枠がない墓相墓もあります。
入り口の石は切込みの奥が丸く局面になっています。
これが「クリ段」と言われるもので、こうなっていないとダメのようです。

また、花立、ロウソク立、香立の形はいくつか別物があるようです。

次に墓地の中を見ていきます。

 

 

※ この墓相墓の設問に関しては何らかの人にご指導いただいたものではなく、
   いずれかから情報提供いただいたわけでもありません。
   私自身が普段の仕事中の経験、書籍の内容から類推した情報をお伝えしています。
   なので、私個人の考えに基づいて書いていますので間違っている可能性もあります。
   ご指導いただくのは歓迎ですが、あくまでその点をご考慮の上、ご理解ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー