プライベートなこと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「お墓を建てる」というお仕事の原点

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今朝は昨日の快晴とは一転、雨の朝です。
今日は、顧客の満足を高めるための会議で大阪へ出張します。
日帰りです。
素晴らしい会議となります。(予言。。。(^_^;))

最近、言葉の力というのを実感しておりまして、
今日もいいことばかり起きそうです。(^_^;)

ところで、私がこの仕事を始めてすぐぐらいの話です。
私の父もこの石材店の仕事をしていて、私は3代目なのですが、
私の両親と仲のいいご夫婦がいまして、
その奥さんから言われた言葉です。
その方はすでに亡くなっているんですが、
おそらく、何の考えもなく、
思わず口から出たんだろうと思うんですが、

「お墓を建てる仕事なんて、よく継ごうと思ったわね」
「気持ち悪い仕事。。。
 若いのに、すごいわね。。。」

と言われました。
私は、
「は?、なに言ってんの?この人」
という感じでしっかりした返事をした記憶がなかったのですが、
未だにおぼえているので、
きっと私はこの言葉ですごく傷ついたんだと思います。

これって、なんですか?
これって、どういうことですか?

自分の中でよくわからないまま、心の中の深層心理に収まっていたんですが、
それをあることがきっかけでが解明できました。

「それって、差別ですよ」
「それって、職業差別ですよ」

え!!!
私、差別されたんだ。
私の仕事って、差別されるような仕事だったんだ。。。
青天のへきれきとは、こういうことですね。
全く想定外です。
そうか、でも
納得です。
どうして今までそんな些細なこと、覚えてたのか?
ホントにたわいもないことを20年も覚えているのが不思議だったんですが、
そうか、
私はそれに薄々気づいてたんだ。
だから傷ついたんだ。
だからずっとずっと覚えてたんだ。
でも、本当にいい方だったので、
その人から差別を受けたということを
認めたくなくて、心にふたをしてたんだ。。。

そうか、そうだったんだ。。。
初めて謎が解けました。

(続きます)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

同じ志を持つ仲間っていいですね。

の中で、一番大事にしている総会である、
日本石材産業協会の兵庫県支部の総会に出席してきました。
神戸の名門ホテル、
ホテルモントレ―です。

DSC_0097

生田神社のすぐ隣にあるので、
まずはお参りへ。

DSC_0095

実は、今日は地元、但馬の石材業者さん二人と一緒に神戸まで。
途中、いろいろあって、
A社長(運転中)には、どうやら不運が付きまとっているようなので、
お祓いのために、なぜか私がお参りに。(^_^;)

DSC_0099

さすがにお百度参りはむりなので、
一度参りで、勘弁してもらいました。
でも、生田神社は霊験あらたかなので、
きっと不吉な流れを変えてくれますよね。

あ、ちなみに、このお百度石は、本御影石ですかね。。。

DSC_0102

などと考えているうちに
到着しました。
定時総会会場。

DSC_0103

このホテル、モントレーは隣の工事中の
「モントレアマリ―」と並んで、非常に神戸の古き良き時代を
感じさせる、素敵なホテルです。

トイレもこのように、モダンな佇まい。
いいですね。

総会自体もいい雰囲気で流れて、
新たな
4年後、「〇〇さんを◇◇にすすめる会」
も結成され、非常に有意義な兵庫県支部総会でした。

同じ志を持つ仲間って、いいですね。
ほんとにそう思いました。
私たち、兵庫県に生まれて、
兵庫県でお仕事させて頂けて、
ホントに幸せです。

DSC_0107

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

新しい集まりをつくってます。

と言っても、お墓の話じゃないです。

 

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
雨も上がって、天気も回復傾向です。
昨夜はすごい雨でした。

DSC_0006

雨が上がっても、気温が高いので、真っ白です。

でも、ちょっと前までは雨が降ったらすごく寒くなってたんですが、
全然寒くなかったですね。
季節が少しずつ、でも確実に進んでます。
業界内の話ですが、新しい集まりを作るお手伝いをしています。

石材業界は凄く古いものと新しいものが混在する
不思議な世界です。
少々古いですが、石屋職人といえば、
「寺内貫太郎一家」という石屋の親方の一家のドラマがありましたが、
その世界のままの
頑固おやじの職人の親方さんもいらっしゃいます。

かと思えば、
逆に石の加工は全くしたことないけど、
霊園にガンガンお墓を建てている方もいらっしゃいます。

どちらも両極端ですが、
ほとんどの石材店はその両極端の間のどこかにあって
自分のやり方で、お墓を建てていらっしゃるわけです。

それはそれで全くいいんですが、

お墓を建ててもらう立場になったとき、
全く知らない石材店にお墓を建ててもらうとき、
どんな石屋さんかもわからない、
何が大事と考える石屋さんかもわからない。

この両極端の中のどんな石屋さんなのか、
この石屋さんのルールってホントに普通なの?
この石屋さんが言っていること、正しいの?

そう言った疑問が出てくるのは、当然だと思うんです。
何百万円も払ってお墓を建ててもらうんだから、
その不安は当然だと思うんです。

そのお墓を建てる方が感じる不安、疑問、違和感を
少しずつ、少しずつ無くしていく。
そして、
少しずつ、少しずつ安心、信頼、共感の得られる
石材店を増やしていけるような活動が出来ればいいな、
と、
個人的には思っております。
私はあくまで裏方なので、
どうなるかはわかりませんが、
そうなればいいなと、思っています。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

京都へ(御所)

北野天満宮の牛はちょっと驚きましたが、

続いて、時間があったので、御所にも行ってきました。

DSC_0046

小雨降る天候でしたが、
御所を一周してきました。

 

DSC_0049

平日とはいえ、結構な観光客がいます。
桜シーズンですからね。

DSC_0050

御所は桜の名所でもあります。

 

DSC_0054

ここはずいぶん、にぎわっておりました。

 

DSC_0061

ほぼ満開ですね。
来週は、散ってしまうかな。。。

DSC_0068

松と桜がペアになってました。

 

DSC_0069

DSC_0075

完全に倒壊した木から、桜の花が。。。

DSC_0077

松に生えた桜!!

DSC_0083

明治維新のころは、このあたりが舞台になっていたんですものね。
さすがに御所です。

今日とはどこに行っても、名勝旧跡ばかりです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

京都へ(北野天満宮)

またもや京都へ行ってきました。

息子の合格のお礼参りに。

DSC_0025

北野天満宮。
学問の神様です。
そして、日本で一番の「祟り神」でもあります。
その件の話は、娘とずいぶん盛り上がりました。
そう言った話は大好きなんですね。お互い。

 

DSC_0027

また、そのご威光はあらたかで、すごいモノがありますです。

北野天満宮は、シンボルの梅と牛がたくさんあって、

この牛も。。。
DSC_0032

。。。

。。。

て、テラゾー???

もしかして、テラゾー!!

ではないよな。

(でもそうとしか見えないんですが。。。)

ちなみに対になっている反対側の牛は
黒みかげ石でした。

 

DSC_0036

石碑が建っていましたが、この石は
仙台石という名の石でしょうか?
そうならば、東日本の石です。

 

DSC_0037

美しい手彫りの彫刻文字でした。

 

DSC_0040

域内にある石垣は、いずれも素晴らしい建築で、
特にこの石積みは素晴らしいです。

 

DSC_0043

手間暇かかった、石工事が随所に。
さすがに、北野天満宮です。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

【但馬の朝】2016-03-11

3月11日、東日本大震災から5年目の日。

今日から、このシリーズを始めます。
不定期で、自己満足で、
飽きたら辞めるかもしれません。

あと、基本、このシリーズに関しては
自分のために書いているので、
誰かにアピールしようとか、思って書いているわけではありません。
自己満足なので、ご理解ください。

 

DSC_0020

雨降りの円山川の右岸堤防です。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

但馬もそろそろ春に移りつつあるようです。
花粉症の季節ですね。

沢山の人が亡くなって5年目の朝、
今、私ができることって、ほとんどなくて、
それでも、この日に自分に何かできないだろうかと
思ったとき、

ひとつだけ、これからの人生でこうしていこうと
思えることがあって、それは、

悔いのない人生にしていこう

ということ。
大したことじゃないなと思います。
でも、今、この瞬間、
後悔なく天国へ行くことできますか?

好きな人に好きだと言ってない。
とっても食べたかったものををまだ食べてない。
どうしても行っておきたかった所へ行ってない。
やりたくて仕方なかったことをしてない。

後悔ばかりの人生ではないですか。
この新しいシリーズも
やり残したことのひとつです。

今から始められます。
今、天国からお迎えが来たとき、
慌てず、騒がず、天国へ行けますか?

満足できる人生だったと、
やり残したことは、何一つない人生だったと
言えますか?
「俺たちは、絶対に悔いのないように生きるんだ」
(ポートガス・D・エース)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

実は一番参考になったのは。。。

DSC_0203-2

いまだ、名古屋勉強会の余韻が冷めやらぬ、
但馬、豊岡のお墓のプロで、
豊岡東霊苑にお墓を建てるのが得意な、大北です。
(ちと、長いな。。。(^_^;)

「グリーフ」のセミナーの後、後半戦は
ホームページの勉強もしました。

「仏事ネット」代表の寺田さんに石屋さんのホームページのノウハウを
教えていただきました。

12495244_971665186246267_7430023428274824065_n

同じく、非常に小さいですが、講師の寺田さんの一番近くに座っている
後頭部が、私です。。。(^_^;)
こういうセミナーや講演会は一番前に座るって決めてます。

 

何を隠そう、ホームページを作ったばかりでなかなかわからない部分を
懇切丁寧に教えていただきました。

お墓の小売、販売などをされている方は今後、ホームページを持つことは
必須だそうです。
(作ってもらってよかった。。。(^_^;)

まあ、ほかにも、いろいろヒントを教えてもらいました。

〇 フロントページに絶対乗せるべきこと、
〇 広告の出し方は順序が大事、
〇 これが目立つ位置にないと、見てくれないですよ、
〇 インターネットに情報を出すことの最大のメリット、
〇 ホームページを作って終わり、ではなくはじまり、なんですよ。
その理由は。。。

など、いろいろなことを教えてもらいました。
その上、時間内に答えられなかった質問には、
後日、メールにて回答が。。。

さすがにアフターフォローが完璧です。
見習わなくては。。。(^_^;)

 

寺田さん、ありがとうございました。
人気の出るホームページ作成のサービスもしていただけるようですよ。
ご興味ある方は、寺田さんの写真をクリックしてね。

xZx04pX9

 

そして、その後、
セミナー終了後は、当然、

懇親会\(^▽^)/
全国からいらしている、お墓ディレクター1級の皆さんです。
当然、皆さん、非常に意識が高い。
そして、
何より勉強熱心。。。

DSC_0051

約40名のお墓ディレクター1級の皆さんといろいろなことを
話して、飲んで(飲めないけど。。。)
議論しました。

やっぱり同業者、考えていること、同じなんですね。
これもお墓ディレクター研修会の大きな楽しみです。
こんなに仕事のことで盛り上がれるのは、
この会しかない、です。

そして明日は、初めて行きます。
岡崎の丁場。楽しみだ~~~

〇 丁場とは~
石の採掘場のことです。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0055

なくした人とつながる生き方

DSC_0055

大切にしていたものをなくしたこと、ないですか。

あれは、どこへ行ったんだろう。。。

どこでなくしてしまったんだろう。。。

そういう経験ないですか?

 

 

最近、葬送業界だけではなく、
徐々に一般的にも知られつつある言葉

【グリーフ】

この言葉の意味は、
「悲嘆、深い悲しみ」と訳されますが、
それだけではなくて、
もっと広い意味を持ちます。

誰かと死別した時、だけではなく、
パートナーと離婚した時、
引越しした時、
ペットが死んだとき、
大切なものをなくしたときなどにも
感じる、人が感じる感情全てをグリーフというらしいです。

なに、じゃあ
断捨離して、本とか古い書類とか、雑誌とかを
捨てたときに感じる感情も、グリーフ??(^_^;)

それはどうか、分かりませんが、
とにかく、
グリーフとは、ほぼすべての人が感じる、
感じている心の動きだということ。

しかも、心理的な影響だけでなく、
身体的な影響もあるとのこと。

睡眠とか、食事とかの障害
胃痛、腰痛、頭痛などもあるそうなのです。

あと、社会的影響もあり、
不登校、不登社(会社に行けない)
孤独感、過活動(働きすぎ)
など。

そう言った「グリーフ」を感じている人を
良く知り、よく理解し、よく聴き、
ネットワークでサポートしていこうと活動されている
一般社団法人「リヴオン」の代表理事の尾角光美(おかく てるみ)さんの
お話を聞いてきました。

12734252_971665172912935_3886601550036212783_n

ずいぶん小さいですが、一番前で聞いている後頭部が私です。。。(^_^;)

尾角さんは、とっても華奢な女性だったんですが、
その見かけとは裏腹に、
ゆるぎない存在感とすべてを受け入れてしまいそうな
包容力を感じました。
この若さでね。

まあ、セミナー中はいろいろ感じて、いろいろ思って
いろいろなことを考えましたが、
今年一番貴重な1時間半でありました。

私も、微力ではありますが、
尾角さんの運動に賛同したいと思っています。
本当に小さな事しかできませんが、
出来ることをできる範囲で始めようと思います。
そこからの第一歩を。

お墓を建てる、ということも
供養産業の一角ではあります。

そして、私たちのお客様は
誰か家族を亡くした人が大半だということは間違いなく、
仕事の過程でなかなか気づかないのですが、
多くの人が「グリーフ」を感じている可能性の高い
人だということ。
そのことを忘れないように、日々の
お仕事をしていきたいと、
改めて思います。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

年に一度の研修会(その2)~名古屋の床は面白い

DSC_0203-2

さて、昨日の続きです。

但馬、豊岡の豊岡東霊苑の施工が得意な、おおきた石材店です。
なかなか、名古屋駅は石がふんだんに見れる場所です。

でも、

昨日、あれほど床張の石畳を紹介したので、
今日は、違う石だろうと、思っている人。。。

まだまだ、甘いですね。

それほど私はあっさりしておりません。
というか、
たかが、駅構内の板石の床の写真だけで
これだけ引っ張るヤツ、ほかには居ませんね。

今日も、石畳の紹介です。
さて、この石。。。か??

どうも石じゃないみたいです。

タイルか。。。

いや、タイルだ。。。

失礼しました。

でも、石に似ているな。。。
と近づいてみてみると。。。

DSC_0036

 

う、うん?

石、じゃあないの??

これは、石に見えるんだけどな。。。

DSC_0038

触って、分かりました。
タイルです。
石ではありません。
表面がつるっとしてます。

でも精巧に作ってあるな。。。

DSC_0044

昨日紹介した、錆色の黄色い石。
左側ね。真ん中は黒い石。
そして、右側は、
白系のみかげ石。
この石は、見たことあるけど、

 

DSC_0042

足助みかげ、ですかね。
地元、愛知の岡崎の石ですかね。
非常に目の粗い石なんですが、
色目が面白いですね。

そして、

その石の途中に微妙に違った色の石でボーダーのように
入っています。
上手いですね。

そして、次は、

DSC_0047

上の石、分かりますか??
横向きにボーダーで違う石が張ってあります。
色がいずれも白系なので、乾燥していると
あまり違いが分かりません。

でも、プロの目はごまかされませんよ。\(^▽^)/

これは、全然違う石です。
濡れたら(雨が降ったら)
全く違う顔を見せるでしょうね。

面白い事考えますね。。。

 

DSC_0049

そう言われれば、、、
と、気づくでしょう?
白系でも違う石です。
幅、長さ、など、全部違えて
縦向きに貼ってあります。

面白いですね。
石でどれだけ表情を作れるか。

センス次第、アイディア次第で
可能性は無限大です。

最後は、よくあるやつですが、
石でパターンを作っているもの。

DSC_0067

文字を作っているもの。
これは、好きだな。。。(^▽^)/

 

DSC_0065

多色の市松模様の様な、パターン。
これなんかも、センスが出てきます。
あと、経験ね。

DSC_0063

星マーク。
これはよく見ますね。
以前、流行ったのかな。
大都市の地下街には必ずありそうな、
模様、パターンです。

石でも、貼り方でいろいろな表情を出せるということですね。
その新しいパターンを日夜、寝ずに考えている人がいるんでしょうね。
プロのデザインですね。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0045

年に一度の研修会(その1)

DSC_0203-2

 

おはようございます。
但馬、豊岡の豊岡東霊苑の施工が得意な大北です。

先日、スキルアップのための研修会に参加してきたんです。
私の所属している「一社 日本石材産業協会」が認定している
お墓ディレクターの1級取得者のみの勉強会。

なんと、太っ腹なことに、
非会員でもお墓ディレクター1級を持っていると、参加できるんです。

すげ~~
(と、言いながら10年くらい前、私も非会員の身分で射場会長のセミナーを聞いて
入会を決めたんですけどね。。。。(^_^;)

つうわけで、名古屋まで、いつもの通り、早朝にめっぽう強いので
朝、4時起きです。
(早すぎだろう。。。)

DSC_0001

(ちなみに、日本石材産業協会(石産協)の本部行事に参加するときは
基本スーツ&ネクタイをすることを自分だけで決めてます。
義務ではないです。)

DSC_0024

しん、しん、新幹線。
新幹線に乗るだけでウキウキしてしまう私は。。。
(子どもだ。。。)

いやでもウキウキしてしまうのは仕方ない。
本当に早いですよね。
のぞみ。
あっという間に名古屋。
京都から1時間かからないなんて、素晴らしい。

それで、名古屋です。
旅先では時間までいろいろ街の散策をして、
「石」を見るのが好きなんです。

田舎に行くと
(豊岡より田舎へはあまり行きませんが。。。)
お墓、お墓、お墓、お墓。。。
とにかく、時間があれば、お墓を見に行くのが
旅行の醍醐味ですが、
(普通の人は全然醍醐味だとは思えないでしょうが。。。)

都会に行くと、お墓はあまりありません。
(お寺は別ですけどね。)
なので、次善の策として(笑)
石造物を見て歩く、
それも国宝とか天然記念物とかではなく、
ごくありふれた、だれも見向きもしない石がいいな。。。

今回のテーマは
「名古屋駅周辺の床の石畳を見て歩く」
に決定。

ちょうど、研修会会場とホテルが駅を挟んで
反対側にあったので、その下見を兼ねて
駅周辺を歩き回りました。

DSC_0026

DSC_0029

駅構内の石。
ちょっと黄色みがかった、
錆色?っぽい石でした。
みかげ石(花崗岩)でした。

あ、ちなみに、床に貼ってある石は
ほぼみかげ石です。
耐久性があるので。

名古屋駅はかなり広いんですが、
ほとんど私が歩いた限りは石畳でした。
ふんだんに石が使われいているという感じですね。
でも、地元の石はどうなんでしょうか。
(この錆色の石は、地元の石なんでしょうか。。。)
ほとんどが外国の石(多くは中国)のように見えました。

DSC_0032

 

DSC_0030

こちらは、同じく駅構内ですが、
先ほどの錆色の石のエリアよりやや新しいのかな??
白い石は「G623」という中国のみかげ石なのかな。
赤い石はたぶん、インドの「ニューインペリアルレッド」
(あ、もしかしたら、「ニュー」ではないのかも。)

中国とインド産の石。しかもどちらも歴史ある石なので、
ごく普通に全国で使われている石ですね。

DSC_0035

 

DSC_0033

さて、こちらは、駅の構内ではなく、駅の周囲、アプローチの部分。
雨が降ったら濡れる可能性が高いので、滑り止め加工されています。

よく見ると、手前(写真の下の方)は、黄色くまたは錆色に色が付きつつあるように見えます。
奥(写真の上の部分)は、白い部分が多いですね。
たぶんですが、白い方がもともとの色ではないでしょうか。
いろいろな影響で、色が付いて
手前の方が、黄色いような変色が見れます。

石はどうなんでしょうか。
地元の石でしょうか。それとも中国かな。。。
この感じ、古さから見て
「韓国の石」の可能性もありますね。
韓国の石もこのような色に変色しやすい石が一部、あります。

しかも、表面が滑り止め加工されているので、
余計影響を受けやすいんです。
わざと表面をガタガタに加工してあるんですから。

(石は、特にみかげ石は表面がツルツルの方が環境からの影響を受けにくいと
言われています。
滑り止め加工などの特殊加工すると、滑りにくくなる半面、汚れなどの影響を受けやすくなります)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

この方にご紹介頂けました。ありがとうございます。

こんにちは。日曜日ですが、一日仕事してました。

鳥取県のある場所まで、現場の下見に行ってきました。
いや~、鳥取は遠いな。。。(^_^;)

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

久しぶりに鳥取県まで行ってきました。
最初は、浜坂(兵庫県西部の鳥取県の県境の町)の下見だと思ってたんですが、
半分、拉致状態で。。。(冗談です。。。(^_^;)
鳥取県の東部の町まで連れていかれました。
鳥取は遠いね。。。
しかも、写真もなしだ。。。(^_^;)

629374

仕方ないので、鬼太郎でも。。。
(鳥取は島根の右側です!って鳥取が分からない人は島根も分からないのでは。。。(^_^;)

。。。

。。。

まあ、それが本題ではなく、

実は、兵庫県を、いや、石材業界を見渡しても
最高の顧客満足度とハイクオリティなお墓を建てられる
「第一石材」の能島さんにブログ記事でご紹介頂いたんです。

業界最高の情報量を誇る能島さんのマイベストプロの記事

「お墓の情報収集に役立つお勧めサイト」

http://mbp-kobe.com/daiichisekizai/column/55531/

で、紹介していただいたんです。
光栄です。
私の尊敬する方でもあり、
目標とする方でもあります。

しかもその内容は、
業界でも抜きん出た情報を誇る3つのサイトと一緒に紹介していただきました。

〇 富山のお墓の営業マン、宮崎さんのブログ

〇 rolling stone~手作り墓石の石屋さん

〇 高庵寺・ご住職のブログ

いずれも、業界内では他の追随を許さない内容の濃い記事を書かれているブログの中で
私のブログも取り上げられてただいて、本当にうれしいです。

今後とも、精進して、記事を書いていきたいと考えています。

本当にありがとうございました。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0031

今日は出張。。。

今日は、朝一番で小学校の読み聞かせ。
4年生は鬼門かもしれないな。。。(^_^;)
ちなみに、来月も4年生です。

DSC_0007[1]

この本読みました。
いや、いい本なんですよ。でも、
ちょっと長かったかな。。。(^_^;)
来月も新しい本、探さなければ。。。

その後、兵庫県の真ん中、山南町という場所まで、
ちょっと野暮用で行ってきました。

今、帰ってきて、やっぱり豊岡はまだ雪がありますね。
山南町は、というより
豊岡市より南は雪なんてないよね。。。(^_^;)

DSC_0025

DSC_0028

DSC_0031

今日もいい日でした。
いろいろ話ができて、
いろいろ話が聞けて、
お土産も頂いて、
感謝です。

今日のまとめ、

石材業界は今、冬というより真冬の時代のようです。
それでも、しっかりお仕事させてもらって、
心より感謝です。

明日もいい日だろうな。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「お墓ディレクター試験」に参加してきました。

1月27日、初めて「お墓ディレクター試験」の試験官補佐という役割を頂き、参加してきました。

DSC_0001

始発で出発。。。
始発って久しぶりです。

DSC_0003

いや、缶コーヒーが有難い寒さです。

まあ、途中ほとんど写真を撮ることを忘れて、
全く写真がないんですが、
会場近くの陶芸教室の文字が気になったので
写真を撮ったのが、唯一。。。

DSC_0011

ゆう工房さんです。
「玄武工房」のライバル、ではないですが、いい感じの文字ですね。

でも写真はこれだけ。
昼はかっぱ横丁の「古潭ラーメン」を頂きました。久しぶり。

それで、試験のお手伝いしました。

皆さんなかなか真剣で、
なかなかピリピリしていて、
本気度マックス!!でしたね。
2級は私の地元、但馬から2人の受験者がいらっしゃってました。
合格したかな。。。

2級の試験終了後は1級のお手伝いも。
顔見知りの方も数名いらっしゃって、
皆さん合格できればいいですよね。

やはり自分磨き、自分の価値を高めようと
真剣に頑張っている人って
光ってますよね。

但馬地区でも、2級ディレクターはもうそろそろ10人を超える人が
合格しているんじゃないですかね。。

1級は、なかなかの難関ですが、ぜひ諦めず
頑張ってほしいですね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「京都物語。。。④」更新しました。

DSC_0160

京都はいろいろ発見があって、
私にとっては、ワクワクするところですね。
なかなかゆっくり見て回ることができないのが
残念。。。

「京都物語。。。④」
http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-12115583848.html

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「京都物語。。。③」を更新しました。

全国の「学問の神様」天神さんの総本山、「北野天満宮」。
全国の受験生が大吉を、
それがだめなら、せめて中吉を、
と、怒涛の如く押し寄せる「おみくじ売り場」にて
大吉よりも遥かに少ないであろう「凶」を引き当てた
世界一強運の持ち主のわが息子。

さて、彼の運命やいかに!!

「京都物語。。。③」
http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-12115476528.html

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「京都物語」②更新しました。

ついに私の目的にたどり着きました。
京都物語の2回目
怒涛の、いや
無風の天神さん編。

 

「京都物語」②

http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-12114878340.html

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「京都物語①」、更新しました。

久々にアメブロを更新しました。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

アメブロはあまりお墓と関係ない、
私の日々の日常をつづっております。
良ければ見てください。
あ、①なので、②とか③とかがあると思いますよ。

「京都物語」① です。
京都に初もうでしたときのことを
書きました。
西日本一の御神力をお持ちの
菅原道真公の御鎮座される
京都、北野天満宮を詣でさせていただきました。

http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-12114058331.html

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

石材新聞に掲載していただきました。

新年最初の1月5日号の【日本石材工業新聞】に私の記事を掲載していただきました。

 

DSC_0198

しかも、何と、尊敬する大橋さんと吉澤さんとの3人の掲載。

大橋石材店
吉澤石材店

新年早々、モチベーション上がります。
この記事内容に負けない様、今年一年頑張っていくぞ
どうかよろしくお願いします。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
1SZizeX_6P_0o-0

旅行で「芦原温泉」に。

18_20009_a

行きます。
はい、但馬豊岡のお墓と墓石のプロ、大北です。
マイクロバスです。
今日はどこに寄るのかな。。。

実はよくわかっておりません。
日曜日なので、お墓とは全く関係ないのですが、
ご容赦ください。m(__)m
とにかく、
「芦原温泉」へ向かっております。

しかも、明日、
つまり、今夜、おそらくあるだろう宴会の終了後、
温泉に入りなおして、
さて、出かけるぞ!!
というお誘いを断って、
「明日早いので」と皆さんと別れて
一人布団に入って、
(温泉一泊なのに!!芦原なのに!!)

a0016_000212_m

いつものセルフメンタルアップルーチンをして
(ただ単に今ほしいものを想像して、にやけるだけ。。。)

睡眠、起床して、
約24時間後ですが、
一人、起きて、
スーツに着替えて、
近くのえちぜん鉄道の
「あわら湯のまち」駅に向かう予定です。

。。。

。。。

どういうこと!!!

いや、会議です。
日本石材産業協会兵庫県支部臨時総会へ向かいます。

まあ、せめて、道々
石造物の写真をアップしようかな。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0001

「sunny」いいマンガです。

日曜日なので、お墓以外の記事を書いてみます。

「sunny」、サニー、
かつて、大衆車として一世風靡した、日産の名車。
トヨタのカローラと双璧として君臨した車です。
でも、サニーの話ではないです。
大事なものとして出てきますが。

DSC_0009

親がいなかったり、いろいろな理由で親が育てられない子供たちを引き取って
一緒に暮らす施設、「星の子学園」
そこで暮らすいろいろな子供たち。
そこへ静くんというおとなしい子供がやってきます。
その静くんと施設一手のかかる春男。

最終巻、どうしてもお母さんに会いたい静と春男は
施設を家出して、トラックの荷台に隠れて関東へ向かう。
その様子がとても切ない。

DSC_0010

最近、子育てに疲れている人、
子どものことがよくわからないと感じている人、
特にお母さんに読んでほしいマンガです。

子どもを書き続ける日本を代表するマンガ家、松本大洋の
最高傑作ともなりうる名作です。

心が少し痛くなって、
それでも生きていく子供たちの強さに
熱くなる一冊。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

ブログが新しくなります。

実は、このブログが新しくなります。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
ほぼ毎日更新させていただいていて、
沢山の方に読んでいただき、ありがとうございます。

実は、この春先から夏にかけて
「大北さん、持続化補助金というものがあるんです。
申請しなさい」と

商工会の経営指導員Uさんと

11951547_859657090792863_3524557393223483366_o

この方に言われまして、

「わかりました!!
申請いたしましょう!!」と
言ったのはいいものの、

その後はこの二人に鬼のように
ダメ出しを受け、
しごかれ、
叩きのめされ、
。。。
なんとか、補助金を頂けることになりました。

(いや、実際はUさんに
全部やってもらったんですけどね。。。(^_^;)

「小規模事業者持続化補助金」の申請が通り、
おおきた石材店として補助金を受けることができることになりました。

関係者の皆さん、ありがとうございました。
これからもますます価値あるお墓情報と
お墓の素晴らしさを伝える記事を更新していく所存でございます。
本当にありがとうございました。

スペシャルサンクス

商工会の経営指導員Uさん、ありがとうございました。
補助金の申請は豊岡商工会へ。

831ad7ad

コムサポートの今井さん、ありがとうございました。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

出会うことはすばらしいこと。

徳川家康生誕の地、三河地方。
この地には家康が晩年、すごし、亡くなったあと最初に埋葬された
「久能山東照宮」にも近い三河地方にある
岡崎市。
ここは、良質のみかげ石が採掘される
日本でも有数の土地です。

DSC_0002

この地で、毎年10月に開催されている「岡崎ストーンフェア」
岡崎の石の祭典です。

今年は3年ぶりにやってきました。
組合の研修旅行を兼ねて。

とにかくいろいろな石が集めてこられて
石好きにはたまらないイベントなんです。

お墓に関しては昨日、ちょっとご紹介しましたので、
今日はそれ以外の石を。

DSC_0020

まずは、これをご紹介しないと、日本人としてダメでしょう、
ということで、
「さざれ石」です。
君が代にも歌われている、非常に有名な石です。

でもお墓には使えませんね。
当然ながら。
庭に使う石ですね。

DSC_0010

こっちは超巨大な庭灯ろう。
お墓にも使える灯ろうではありますが、
これほど巨大だと、普通のお墓には使えません。。。(^_^;)

DSC_0030

そして、茨城の加工石材をされている
「坂口石材工芸」さん。
こちらは真鶴石(本小松石)を手加工で仕上げた、五輪塔です。
薬研彫が鮮やかに浮き出していて、
とてもステキ(^_^)/

みかげ石ではこのように鮮やかには浮き出さないですよね。
真鶴石で作ったからこそです。
さすがのできばえ。

(って、お墓の石の話題になっちゃってるやないかい!!)

DSC_0023

これは、昨日ご紹介した、

。。。

。。。

覚えていますか?

「おんたけこっこうまいし」ですよ。

ここ、試験に出るよ!!

(お墓ディレクター試験に!)

DSC_0015

最後に、思わぬところで
思わぬ人に。

日本石材産業協会の北海道支部長の三上貴康さんに偶然出会いました。
お墓ディレクター1級資格者研修会で何度かお会いして以来の
再会です。
私の尊敬すべき石材人の一人です。
とってもうれしかったな。。。
また来年2月、お会いしましょう(^_^)/

こうやって、思わぬ人に出会えるのも
こういったイベントでの楽しみです。

次はいつだろうな。。。
(それにしても、ずい分お疲れモードの顔してるな。。。私 (^_^;))

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お墓は誰のために建てるの?

エバーノートに、
以前、フェイスブックに投稿した記事が残ってました。
なかなかにいいこと書いてるじゃない。
ということで再録します。

そういうことですね。

(投稿したことすら忘れてた。。。(^_^;)

フェイスブック投稿記事(2014-01-24)


 

みなさん、大きく勘違いされてませんか??

「子どもに迷惑掛けたくない」
「息子に負担かけたくない」
と思って、お墓を建てないと決めている人。
そう、あなたのことです。

お墓は、亡くなった方のご遺骨を
納める場所ですが、
残された遺族のために建てるのです。

「残された家族に負担になるので
お墓を建てるな」遺言に書こうかな、
って、思ってるあなた。

あなたのためのお墓じゃないですよ。
残された家族のためのお墓ですよ。

家族は多かれ少なかれ、あなたに依存しています。
そう見えなくても、家族ってそういうものです。
あなたの存在がなくなったら、
家族の中で、大きな穴がぽっかり空いてしまうんです。

「こんなとき、父さんが生きていたらな。。。」
「母さんが生きていたら、何て言うだろうな。。。」

そういう時、
行けばいつでも会える場所。
相談できる場所。
安心できる場所。

残された遺族の心のケアが
出来る場所です。

あなたのためだけの
お墓じゃないんです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

娘の成長。

今日は日曜なので、
石とは関係ないお話を。。。

私は現在、小学校と中学校の掛け持ちで
「読み聞かせボランティア」をしているんですが、
その中学の図書の担当のT先生から、
「このフォーラム、行ってもらえませんか?」
と、言われて、
「はい、わかりました」と
やってきたのが、
出石、永楽館。

DSC_0001

なかなか風情があって、いい小屋ですね。
初めて来たんじゃないかな。。。

そこで、これに参加しました。

DSC_0003

ひょうご子ども読書活動推進フォーラム。
つまり子供たちにもっと読書させるにはどうしたらいいか、
という会、です。

このプログラムをパラパラとめくっていると。。。

。。。

。。。

。。。

!!!

これって、うちの娘の名前じゃあ。。。

ビブリオバトルって何??

そんなこんなで
途中で抜けるつもりが、
最後までいなくてはならなくなったわけで。。。
(最後に出てくるようです)

ながい、ながーい前座のあと
(私にとってです。。。永田萌、河合両先生すいません。。。)

ついに始まりました。

DSC_0009

いや、5番目だったんですが、
緊張しましたね。

私が。。。(汗)(汗)(汗)

自分の好きな本を5分間でプレゼンテーションして、
面白さをわかってもらい、読んでみたいと思ってもらう。
それを何人かで競って、勝敗を観衆の投票で決める、

というものです。

プレゼンはよかったですね。
わが娘ながら。。。
緊張したはずなんですが、
物おじせず、声も出ていたし、
何よりも自分で決めたスタイルをあの緊張の中で
やりとおしたことは、すごいと
わが娘ながら、括目しました。

結果は但馬代表には惜しくも選ばれなかったですが、
それに匹敵する内容だったと思います。

ただ惜しむらくは
漫画、ゲームを捨てて、本を読みましょう、という
雰囲気の会場において、
「漫画」を紹介してしまったこと。
しかもその内容は多少マニアックで、高齢な人が目立つ
会場内では受け入れがたかったな、という
戦略面での失敗が足を引っ張ったかな(^_^;)

まあ、でもいろいろ新しい才能というか
見つけられてよかったです。
私は娘の他人より優れた部分を2つくらい
見つけているんですが、
これも、将来、伸ばせばいいものになりそうですね。

自分なりに決めて、
自分なりに成長しているんだなって、
目の前で見れて、ほんとによかったです。

T先生、ありがとうございました。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

感謝しております。

今日は地区の公民館運動会でした。

普段会えない人とも久しぶりに会えて
とてもうれしい反面、
緊張する日でもありました。

a1080_000081_m

私は、子ども会のバザー販売をお手伝いしていて、
アイスやジュース、お菓子を販売しておりました。

毎年ではありますが、
売れ残ってしまい、後の処理が大変なこともあり、
数年前から、リヤカーによる移動販売も
同時に実施しておられるのは知っておりました。

今年も実施しようということになり、
一回目の移動販売は私が担当することになりました。

JRの列車内の移動販売にほぼ似た形式です。
移動しながら、
「こちらは、田鶴野育成会(子ども会)です。
バザーの移動販売を実施しております。
ジュースとコーヒー、お菓子を販売しております。
飲み物いかがでしょうか。お菓子いかがでしょうか?
ビールは販売しておりません」
など、アドリブを交えて、販売しておりました。

最初はなかなか売れませんが、
顔見知りばかりの区民運動会。
しかも子ども会のバザーです。

けっこう顔見知りが購入してくれました。

声を出す、
アピールする、

それと、お客さんに買ってもらっている間、
立ち止まっていると周りから新しいお客さんが
いらっしゃいます。

それが捌けて、新しい場所に行って、また声を出すと
誰かが買ってくれる。
誰も買ってくれないときは、仲のいい声かけやすい人に
敢えて声かけてみると、買ってくれる。
(ある意味押し売りですが。。。(^_^;)

物を売る原点って、こういうことだな、って
凄く分かりましたし、実感できました。

また、購入してくれた皆さん、本当に
感謝しております。
ありがとうございました。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

私の夢(というか妄想)

おはようございます。
雨の但馬、豊岡です。
DSC_0005

家の前の木々も何となく、秋の風情になってきました。
植物はもっとも素早く季節を先取りしますね。

もはや、夏を探しても見当たらない。
そんな感じです。

今日は、私の秘蔵の本のご紹介です。

大和郡山市教育委員会主任であり、
日本の石造物研究の第一人者でもある
山川均先生の名著、
「日本石塔資料集」です。

DSC_0001

まさにハードカバーです。
ハードカバーの本て、買ったことありますか??
。。。
。。。

私はあります。
この本です。(^_^;)

DSC_0004

文字が緊迫ですよ。
いや、金箔ですよ。

半端な本ではないことは確かです。
私の宝物の一つです。

そして中身は、

DSC_0012

目次です。
有名な日本の石造物はほぼ網羅されています。
まあ、主に仏教関係の石造物ですが。

そして中身。

DSC_0006 DSC_0007 DSC_0008 DSC_0009 DSC_0010 DSC_0011

実際の寸法やら、
その石造物の由来、
特徴、経緯など
こと細かく書かれています。

まさしく、日本の石造物の
解説書。

これを片手に
それぞれの石造物を見学して、
堪能して、凝視して、
吟味して、直視して、

あ~至極の時だ。。。

それが私の夢です。
(まあほかにもあるけどね。。。(^_^;)

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

今日は何の日??

シルバーウィークも最終日、休み疲れて
明日からの仕事だるいな。。。
って思ってませんか。

でも、
今日はただの日ではありません。
では、
今日は何の日でしょうか?

11223497_895650257177260_8243238560553584513_n

実は、今日は
「秋分の日」
そして、
2013年から
「お墓参りの日」と制定されています。

つまり、今日は

お墓参りするための休日なのです。

家族そろって
子供からお年寄りまで
お墓参りしましょう。

家族みんなで行くのがお墓参りのお約束です。

自宅から歩いてお墓参りできる人は
幸せです。
お水とお線香と2,3本のろうそくをもって
途中のスーパーで生花を買って
「お墓参りってなんだかうれしいね」とか、と言いながら、
歩いて行けるお墓。

羨ましいですね。
お墓参りの懐かしい風景です。

11953000_856605771097995_7938767821325031656_n

車で行かなくてはならないお墓も悪くないです。
あまり家族で旅行っていかないもんね。
でも、
「お墓参り」という口実を作って
久々の家族旅行してみませんか。

「忙しくて、しばらく旅行って行ってないな。
久しぶりに家族旅行してみたいな」
と思っているお父さん。
この機会にみんなを誘ってみませんか?

年に一度の「お墓参り」という名の
家族旅行も悪くないですよ。

11947462_856605681098004_8768291485463769063_n

一泊以上の宿泊をしないとならないお墓をお持ちの
みなさん。

遠いお墓をお持ちで、ご苦労ご察しします。

でも、
考えてみれば、
お墓参りに数日を使うって
なんて贅沢なんでしょうか。

現代がどんなことも効率と時間が
大きな力を持っています。
ほんのわずかでも電車が遅れたら
たくさんの人が苦情とか批判が集中します。
「無駄な時間を使った。。。!!」
「なくした時間をどう保障してくれるんだ!!」

まあ、まあ、落ち着いて。(^▽^;)

海外旅行行って、いろいろな国に行くと
電車が遅れるなんて、当然ですよね。
時間通り来るなんて、ありえない国もあります。

それほど時間と効率を重視する日本。

その国に住んでいる私たちですが、
少々忘れていませんか?
心の余裕というものを。

年に一度のお墓参りくらい
日頃の気ぜわしい日常を忘れて、
リフレッシュできる時間としてみませんか?

たまには、無駄だと思えるような時間を
使ってみませんか。

お墓参りはそんな、あなたの
心のリフレッシュも受け持ってくれるはずですよ。

さて、

「お墓じまい」で、お墓を亡くしたみなさん、

非常に残念ながら、皆さんにはお墓がありません。

ので、

「お墓参り」ができません。

非常に残念です。

この素晴らしい日本の英知と伝統に彩られた、

「お墓参り」ができないのです。

残念です。

非常に残念です。

お悔やみ申し上げます。

あなたの人生における、大切な時間と

大切な思い出を作り上げるであろう

「お墓参り」ができない。

人生での大きな損失と言わざるを得ません。

今からでも、遅くはないのでしょうか?

亡くしたけれど、取り返すことは

不可能ではない。

人生において、不可能という文字はないのですから。

あるとするなら、

あなたの頭の中にだけ、かもしれませんね。

そして、最後に

まだお墓を持っていない新しい世代の皆さん。

おめでとうございます。

あなたの前には無限の可能性が眠っております。

お墓参りによって、

素晴らしい家族を作ることができます。

素晴らしい未来を描くことができます。

素晴らしい人生だったと

心から言いながら、この世界と別れることも

可能なのです。

素敵じゃありませんか。

可能性。

素敵な言葉ですね。

人生に幸あり。

グッドラック。

まさしく人生の門出にふさわしい

はなむけの言葉です。

この

「お墓参り」の日という

晴れの門出の日に

あなたにふさわしい一言を。

「お墓があって、いい人生だった」と

呟(つぶや)ける日が来ることを。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

ごめんなさい

今週、
何年かぶりに
何人かの人に
心から謝罪する機会がありました。

「ゴメンなさい」

「私の不注意でした」

「全て私の落ち度です」

「本当に申し訳ありませんでした」

いろいろな人に
ご迷惑を掛けて
本当に申し訳ありませんでした。

にもかかわらず、
謝罪した、謝った方々が皆さん、
私の行為を許してくださいました。

中には、
思いもよらない言葉をかけていただいた人も
いらっしゃいました。

本当に何といっていいか分かりませんが
「ありがとうございます」
しかありません。

まあその内容はいいとして、
この歳になって
これほど心から謝罪の言葉を伝えるようことになるとは
想像もしませんでした。

が、その間、

緊張、恐れ、不安、後悔、開放、感謝、
いろいろな気持ちが心をよぎりました。
言い方が悪いかもしれませんが、
非常にいい経験をさせていただけました。

普段なら決して感じることのない
様々な自分の心の中のいろいろな物を
感じることが出来た
いい機会でした。

それにしても、
疲れた一週間だったな。。。(^_^;)

明日からまた新しい一週間が始まります。

 

「♪~~ 明日はきっといい日になる、いい日になる、いい日になるのさ ♪~~」
by  高橋優。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

あなたは、どうですか?

葬儀などに参列したとき、
たいがい、入り口に喪主の方に
遺族が並んで、迎えられてますよね。

そのとき、どういう言葉をかけますか?

私はかける言葉が見当たりません。
何を言ったらいいか、わかりません。

ありきたりな言葉では
自分の気持ちを伝えることができません。

かといって、
とても仲のいい人が喪主、あるいは家族なら
それなりの言葉が出てきますが、
それほど親しくない人には、
何を言えば、差しさわりないのか
わからないので、ついつい、何も言わず
頭だけ下げてしまいます。

皆さんはどうですか?

じゃあ、それほど親しくないなら
行かなけりゃいいじゃないか?
という意見もあると思います。

でも、それは違います。

私は父の葬儀の時、喪主として
参列者をお迎えして、感じました。

「え、こんな人も来てくれた。」
「あ、久しぶりだな、この人も来てくれたんだ!!」

私の関係で参列してくれた人もたくさんいて
うれしかったです。

父が亡くなったという不安が強いとき、
たくさんの人が葬儀に参列してくれて
とてもうれしかったです。
たとえ、仕事上の付き合いとはいえ。

なので、
私も、できるだけ葬儀か,通夜には
参列することにしています。
行くか行かないか迷ったらね。

もちろん、どんな人でも行くわけではないですが。

さて、
あなたはどうですか?

こんなときどうしますか?

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

弔辞

私より年下の方のお通夜、って
初めて行った気がします。

たくさんの参列者の方が
お見送りに来られていました。

知り合いの方も何人かいらっしゃいました。

お子様のお友達と思える子ども達も
たくさん参列されていました。

喪主は
お父さん。
参列者の方々に
懸命にごあいさつされておられました。

自分の息子の葬儀、通夜を行うって
どんな気持ちでしょうか。

私には想像できません。
想像したくもありません。

でも、それが現実なんですよね。

ちょうど一年前、
一緒に長崎に旅行して
あんなに朗らかで、
いつも笑顔で、
周りの人に気を使って、
ほんとにいい人でした。

本当にいい思い出ばかりです。
いつ会っても、ニコニコされていて、
責任感だけはしっかりお持ちでした。

なれない口調ではありましたが、
総会での会長のあいさつ、
人柄が偲ばれました。

たくさんの子どもたち、
お父さん、
奥さん、
家族のみんなを残して行かれるのは
さぞや、
無念、心残りだったでしょう。

たった一年のお付き合いの
私でさえ、
あなたが亡くなったという
現実に直面したとき、
ジグソーパズルの1ピースを
永遠に亡くしたような、
落ち着かない、
取り返しが付かない、
大きな喪失感を感じています。

人の寿命って、誰にも分からない。

それを強く感じました。
私自身も自分ではあと62年生きると
言ってはおりますが、
実は、
明日が寿命かも知れない。

自分の寿命すら、自分でも分からない。

それが分からないから、
なんとなく、平均寿命くらいは生きるだろうと
勝手に決め込んで、
まあ、
あと何十年くらいは大丈夫だ、って
日々、だましだまし、
ゴールが見えないことを理由に
時間を無駄に過ごしているのかもしれない。

でも、私の人生は
見えないゴールに向かって、
見えない終着点に向かって、
今現在も驀進中なのであります。

いつ、突然、ゴールインしてしまうかもしれない。
いつ、突然、ここが終着点ですよって
肩をたたかれるかもしれない。

そんなことをそれとなく、
教えてくれたんではないかな、
そんな気がしたあなたの通夜式でした。

美味しかった長崎ちゃんぽん、
来世でまた
一緒に、食べに行きましょうよ。

溢れる笑顔のあなたの遺影を
なんだか、
正視することができませんでした。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

良い材料で建てるお墓です。

純国産にこだわったお墓の紹介サイト
「良材建墓」にいつもお世話になっている
栄龍さんの動画がアップされています。

栄龍石材の石材加工に対する想い

「お墓」という、様々な想いのこもった祈りの対象を
作ること、
そのことに対する真摯で、深い思い入れを
語られています。

お墓の出来上がりは
素人目にはそれほど違わないのかもしれませんが、
その作る人の心がこもったものを作る、
それを大事にされています。

栄龍さんが作られるお墓は、
やっぱり大事な方が眠られるお墓に
ふさわしいお墓だと
思います。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お墓が好きになった理由

こんにちは。
台風接近中の兵庫県豊岡市から
但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきたです。

私はお墓のプロ、と自称してますが、
それ以前に墓好き、でもあります。

むしろ、そちらのほうがメイン。
日本は、島国といえど、1億以上の人が住んでおりますから、
私以上の墓好き、は何人かはいるでしょう。

まあ、その一人は少なくとも知っておりますが、
日本でベスト5には入るかな、とは思っております。

まあ、それしか取り柄はないんですが。

どうしてそんなにお墓好きになったのか、
それをお伝えしたいと思います。

それをきっかけにお墓好きになってくれる人が
一人でも居ればいいかな、って思いますから。。。

まず一つは、
「石の魅力に惹かれた」ということです。

私はおおきた石材店の三代目で
祖父、父と石屋でした。

物心ついたときは、祖父は
引退しており、父が石屋を継いでおりました。

そして、家にはいろいろな石がたくさん、
まさしく、転がっておりました。
ローリングストーン、ですね。

その石が私の子供のころの
遊び道具でした。

三つ子の魂百まで

とは、よく言ったものです。

それらの石を集めて、重ねて、広げて、
遊んでおりました。
そのうち、
この石をもう少し、形を変えたら、
車に似てるのに、
飛行機に見えるのに、
地中を掘り進む、モグラ型の
乗り物に近づくのに、
などと夢想しているうちに、

石の加工をしてみたくなったわけです。

でも、就学前の幼児ですから、
そんなことはできるはずもなく、
我慢して、遊んでおりました。

でも、
丸い石から、車を作り出せたらいいだろうな、とか
ロボコン(当時好きだった超合金のおもちゃ)が
作り出せたら、すごいだろうな、とか

tumblr_lz14wnmZxN1r9l7xlo1_500

考えてたわけです。
(ロビンちゃん、かわいいな。。。(^▽^;))

そんなこんなで、小学校入学前は
一人遊びばかりをしておりました。

幼稚園に行くちょっと前かな、
緊急入院することになりました。
腎臓が悪くなったのです。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

終戦の日に。

今、この本を読んでいます。

ダウンロード

それから、

最近はまってるマンガはこちら。

61sYHrecK0L._AA324_PIkin4,BottomRight,-31,22_AA346_SH20_OU09_

どちらも、中国古代史を描いた物語です。

いや~
とにかく人が死にまくります。
殺されまくります。

中国古代史って、殺戮史でもあるわけです。

でも、この時代は中国以外でも
多かれ少なかれ、
人は死に、殺されていたわけです。

そんな死と隣り合わせの時代でも
ひどい死に方、
ひどい殺され方があるようです。

例えば
「キングダム」での挿話。

秦の始皇帝より前の時代、
秦の大将軍「白起」と言う大将軍がいました。

Untitled

白起は趙という国に攻め込んで
城を占領し、その捕虜40万人を反乱の恐れがあるとして
生き埋めにしたと言うことです。

「長平の戦い」
それまで、何万という敵兵を殺してきたんですが、
それは当時の戦ではよくある数字として、
あまり取り上げられていないのですが、

この捕虜40万人生き埋めはさすがに許されない暴挙と
受け止められたようです。
趙の人の恨みたるや、いかほどだったでしょう。

さすがに殺しすぎ。
今ならどちらもそうなんですがね。

その数の多さとやり方が普通じゃないということなのですかね。

かたや、
「劉邦」。
宿敵、項羽が出てきたんですが、
一度でも敵として立ちふさがった者は
容赦なく殲滅する項羽のやり方は
苛烈すぎて、人望がない、

というような書き方をされています。

つまり、ひどすぎて人気がない。ってことですね。

古代中国という人の死が今よりはるかに軽かった
当時、その中で常に戦争がおき
ある意味合法的に人は死んでいった時代でも
その殺され方、殺し方に良し悪しがあったということ。

ひどい殺され方、
ひどい殺し方があったということ。

。。。

まあ、今から見たら
同じ地球か、と思えるほど
野蛮で、残酷で、
人の命が軽い時代です。

そういう時代を経て、

今、現代の日本は、
戦後70年といわれています。
最後に戦争をして
もう70年経っているってこと。

いや~~、すごい時代ですね。

70年も戦争を経験せず
国が繁栄しているってこと。

素晴らしい時代です。

なんだかんだといっても
人の世は日々、進歩しているんですね。

私は考えるに、戦争は本当に嫌です。
戦争はしたくない。
私だけじゃなくて、
地球上に住むほとんどの人って
言ってしまってもいいかもしれないけど、
戦争はしたくない、って思っていると思います。

それほど嫌な戦争を
もう70年もしてない。

私が思うに、
戦争をしてないって事は
私は、
進化しているってこと、
進歩しているってことだって
思います。

その戦争を永久に放棄するって
宣言している日本という国。

世界一、進んでいる国だと確信しています。

そんな国に住めて、
幸せだな。
うれしいな。
ありがたいな。

日本という国もかつては、
ほんとに多くの命が失われてきました。
多くの命が殺されてきました。
その犠牲の上に、
いや、
その犠牲なしではありえない、
戦争放棄であり、
70年戦争が起こってない、
という事実なんですよね。

なので、
ご先祖様には
感謝してもし切れない。
それは忘れてはいけない。

いろいろな考え方があると思います。

70年も戦争をせずに繁栄して来れたんだから、
そのやり方をこれからもずっと守って
やっていきましょうよ。
憲法が良かったんだから、これまで戦争をせずに
来れたんだから、これを守ってやっていこう。

全くもってそのとおりです。

逆に、

70年、長い間、戦争をせずに来れて、
幸せでした。
いい憲法でした。
でも、70年もすれば、いろいろ不具合が出てくるかも
しれない。
いい憲法だからこそ、修繕して、繕って、
もっともっと長い間使えるように、
修正して使わせていただこうよ。

という考えもそのとおりだと思います。

どちらも

「戦争なんてもう二度と、やりませんよ」

っていう強い気持ち、
日本人の強い意志の上での
それぞれの意見じゃないのかな。

ちょっと違うかもしれませんけども。。。(^_^;)

 

まあ、

何はともあれ、

私は、

日本に生まれて、

日本という国で、

ご先祖の方たちの

尊い経験のお蔭で

70年もの間、戦争をせずに

繁栄できたことが、

奇跡であり、

感謝の言葉で一杯です。

ありがとうございました。

これからも、見守っていただきたいなと

心から思います。

この奇跡の時代を

100年、

200年と

伸ばしていきましょう。

日本ってそれを訴えることが出来る国

なんではないのかな。。。

 

そんなことを思った、
戦後70年の
終戦の日、でした。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

行動に心が付いていく。

えっと、先日、豊岡おどりがありました。

DSC_0036

その子ども連、つまりこども(小学生)が踊るわけです。
その付き添いということで、
子ども会の役員が率先して、
手本となって、
踊るわけです。

実は私の子供はこの中にいませんでした。
私の子供はもう中学生で
子ども連は小学生対象なので、
出たくても出れないのです。
(まあ、出れたとしても、出なかったはずですが。。。
あまり踊りが好きではなかったので。。。(^_^;))

子供も出てないのに、
私だけ出るのってどうなん?
と言う思いはありました。

でも、あえて出る。

理由は、何となくです。

自分の中にいろいろ理由はあったんですが、
総じて、ひとことで応えると
「何となく」と言うひとこと。
となります。

なので、モチベーションはあまり高くありません。
むしろ、心の中では
「せっかくの土曜日、ゆっくりしたいな」と言う気持ちが
あったのは正直なところ。

でも、それでも踊りました。

そのあたり、私の中で一つの決まりがあります。

「頼まれごとは、基本受ける」

ということ。
このことは私の信条にしています。

頼まれるとは、そのことができると思われたから
頼まれた、と言うことで、
それは、期待され、
私なら上手く行くって思われているからだと思うんです。

それで、頼まれごとを引き受けて、やってみたら
なんだか上手く行く。
自分が上手く行く方になる、ってことが
わかったんです。

で、それ以来
自分ではそれを信条にしております。
もちろん無条件で引き受けるわけではありません。
先約があれば断ります。
どんな些細な予定でも
先に入っている予定優先。
それは鉄則。

まあ、はっきり行って、
これはやりたくないな~ってのもあります。
でも、その自分の気持ちは置いておいて、
可能であるならば、引き受ける。

それをしていたら、
なんだか自分にとって、うまくいくというか、
後から振り返って、
自分にとってプラスになったな、
ってことが多かった。

つまり、どういったらいいのか、
自分で切り開いて、自分で決めて物事を進めていく人
ももちろん、世の中には多くて、
そういう人はそれでいいんだと思うけど、

私の場合、外からきっかけがやってきて
それを乗り越えて、というか
使って、自分を上手く持っていく、という感じ。

自分で切り開くより、やって来る波に乗って
自分を運んでもらう、って感じかな。

ならば、それだけは守って
やっていこう。
最初は、
引き受けるときは、
嫌だな、って感じたとしても、
後で自分にとっていい結果になるなら、
やってみよう、ってことです。

で、

今回の豊岡踊り。

私自身、豊岡踊りの子ども連にはずい分でてましたが、
まともに踊れません。
でも、
今回、多少(ですよ。。。)
嫌々ながら、参加してみて、
ほぼ初めて、しっかり踊ってみた気がします。
すると、
踊っているうちに、
なんだか楽しくなってきて、
ずい分久しぶりに
いい経験が出来ました。

これって、
頭で感じるんではなく、
体で感じろ、ってっこと?

体がやり始めて、楽しくなったら、
心もなんだか、そっちに引っ張られた感じ。

心と体ってつながっているんだね。

それがリアルに体感できた
稀有な経験が出来た、
いい、豊岡踊りでした。

まだまだ経験したりないな。

いろいろやってみたい。

そんな気にさせてもらった
豊岡踊りでした。

ありがとう。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」