その他

IMG_20181025_062952

出会い、という化学変化(東京での学び②)

おはようございます。
東京から帰ってきて、冬の季節がちょっとずつ近づいていることを
感じております。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

IMG_20181025_062952

交通費かけて、仕事休んで、お金を払って、わざわざ東京まで来ているんだから、
絶対にそれに見合うものを持って帰るぞ!!
という意気込みでいつも東京へ行っております。
という話の第二話。
実際の話、東京へ1泊で出張すると、5万円くらいかかります。
で、一日仕事を休んでいるんですから、一日分の仕事、売り上げが
落ちているわけです。

これは、普通で考えたら、
「馬鹿じゃない?」

apron_woman3-1question

ってなるんですが、
そうせざるを得ない。
いや、
行かなくては3年後、5年後の未来は
ホントにないぞ!!という切迫感がどこかにあります。

で、東京まで行く理由の2つ目。

私が石産協に入ってもう10年は過ぎました。
当初は知っている人って、一人もいなくて、
総会では、完全な「ぼっち」状態。。。(一人ってことですね。)

それが今や、総会ではおおよそ半分くらいの人は知っています。
総会の場でしか会えない人もいますし、
普段滅多に合わない人もこういう場で会うことがあります。

今回もかなり久しぶりに青森県の大湯さんに会えました。
入会当初から知っている割と古いお友達です。
facebookでは友達ですが、お会いしたことがなかったプラスダイヤの宮下さんとも
初めて会えました。
太陽研磨材㈱の吉野社長ともお話する機会がもてました。
仕事に使えるツールをレクチャーしていただけました。
これは使ってみようと思います。
ピコムの湯口さんとも久しぶりに会えていい情報を頂けました。

話しているうちに仕事につかえそうなツールだとか
え!!そんなのあるの!!という情報も教えてもらえます。
そして、
そんな情報ばかりではなく、
多くの人が私と同じように、何かをつかんで帰りたいという思いで
きていらっしゃるので、非常に貪欲です。

地元にいても決して知ることのできない情報が飛び交っております。
情報って、自分の足でその場に行って、体験しないと身にならないことも
結構あります。

ある意味、人に会うために、ここまで来ているんですよね。
わざわざに。
わざわざにというところがポイント。

人に会うことがこんなに好きだったなんて、
自分でもホントに意外です。
(否応なく、ですが。。。)

「進化論」で有名なダーウィンのよく引用される名言、

 

「生き残る種とは、

最も強いものではない。

最も知的なものでもない。

それは、変化に最もよく

適応したものである」

 

という言葉ですが、変化に適応するには、
どっちに変化するかという情報を集めなくては、
全然違う方向に行ってしまっても、ダメですからね。

今回の東京出張で、いくつかの貴重な情報を得てきました。
どれもこれも、じっとしていては
得られない貴重な情報ですね。

今後の仕事に影響を与えるモノばかりです。
会えた皆さんに感謝。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20181022_201059

リーダーというもの(東京での学び①)

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
昨日と今日、東京へ出張させていただいています。

一つは、業界団体の会議。
私が所属している一般社団法人日本石材産業協会の顧客満足推進委員会の会議。
それに伴って、その前に開催されました本部の理事会にオブザーバー参加。
私は理事ではないので、議決権はないですが、
話を聞くだけですが、参加させていただきました。

午前10時半から午後5時までの長丁場。
なかなか体力のいる会議です。

一番の楽しみはお昼のお弁当。豪華なお弁当、頂きました。

IMG_20181022_123842

参加者70人ほどで、全国組織の石材産業協会の行うことのすべてを決めます。
大変な労力と時間と情熱をささげておられます。
ここに集まった皆さん、いずれも業界の代表取締役、社長ばかり。
その業界の人々が一日、場合によっては2日、仕事を休んで、会議に出席されているんです。
給与とか手当はないです。
片道分の交通費のみ支給。
それも支給され始めたのは最近です。
それまでは往復の交通費、宿泊費、懇親会費、昼食代等すべて持ち出しで
一日の会議に挑まれていたわけです。

ほんとに頭が下がります。
少しでも業界全体をよくしよう、悪い部分をなくそうという熱意が
ビシビシ感じます。
その熱意が終わった後のすごい疲労感となります。

ですが、私と委員長と担当の副会長は、終わりではありません。
引き続き、顧客満足推進委員会の会議です。
こっちが主目的で東京まで来たのです。

午後7時、すべての会議を終えて、
ほんとに疲れた中、感じたのは、
「どうして、こんな一銭の得にもならないことを時間と距離とお金をかけて
やっているんだろう?」

ということです。

他の業界団体ではそんなことを感じたことはありません。
他の業界団体では感じられない独特の熱のようなものがあります。

私だけではありません。
理事会に参加されている70人ほどの人もほんとに同じです。
むしろ「理事会」という名の会議には出席義務がある理事の皆さんのほうが
より大変です。

どうしてなのか、考えたときわかったのは

すごいトップがいるから、ついていく

一番大変なのはトップです。
日本石材産業協会会長、射場一之というリーダー。
名前はすごいですが、
その労力、想像を絶するものがあります。
でも、そのトップが進むなら、ついていこうという熱量。
どんなに大変でもトップが行くなら、
しかたない、ついていこうという気持ち。

会長を支える副会長をはじめとする理事の皆さんに共通するのは
そういう熱量が半端ないということです。
ボロボロになりながら、それでもついていこう、支えようという
「キングダム」の飛信隊のような意識を今日は感じました。

リーダーとはかくあるべき。

うまい弁当と会議後の懇親会のみを楽しみに
集まってくる理事の皆さん。
ほんとにご苦労様でした。

IMG_20181022_201059

私も会議という戦(いくさ)の後の宴が何より楽しみです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0046-2

訂正、いたします。

 

 

おはようございます。
但馬、豊岡の但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

今回、画像の間違いがありました。
お客様からご指摘いただき、判明いたしました。
間違い個所はこちらです。

2月7日に更新した、記事「五輪塔を考える」(その2)に使っていた画像ですが、、、

DSC_0045

間違い、分かるでしょうか?

。。。

分かりますか?

。。。

石屋さんなら、すぐわかるかな。
いや~~、こんな初歩的な間違い、普通じゃありえないんですが。。。
正解はこちらです。

DSC_0046-2

水輪と火輪が逆なんですね。
笠の形をしたものが「火輪」
丸いものが「水輪」です。

おそらくですが、
炎はメラメラと燃え広がるので、そのイメージを形に。
水は水滴をイメージして、その形に
それぞれなったと思うんですが、
逆になっておりました。

謝罪して、訂正いたします。
田中様、ご指摘ありがとうございました。

2月7日の記事は画像を差し替えさせていただきました。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a1380_001633_m

もう一度、会いたい。

おはようございます。

但馬、豊岡市のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
大雪がやっと小康状態となって、後は、
雪をいかに早く無くしていくか。。。
これが結構大変な作業ですが。。。
今週はそれがメインとなりそうです。


a1380_001633_m

もう一度会いたい。

そう思える人いますか?
もう決して会えないけど、
でも出来るなら、もう一度会いたい。
この世で最もつらいことの一つが
「会いたい人に会えないこと」
です。

もう一度会いたい。
一目でもいいから、その人をもう一度見たい。
一瞬でもいいから、その人の笑顔が
もう一度見たい。

でも、あの人とはもう二度と会うことができない。

もう一度、どうか
神様がいるのなら、
どうか、もう一度。。。
でももう二度と会えない。。。

会えないのなら、
せめて
あの世というものがあるのなら、
あの世でも健やかに、心安らかに
過ごしてほしい。

それこそが供養の原点。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
dsc_0006

但馬六十六地蔵尊霊場の六十番札所。

こんにちは。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
私の住む野上地区の隣というか、奥というか、
「金剛寺」という地区があります。
ここは、実は、豊岡有数の「パワースポット」なんです。

dsc_0004

但馬六十六地蔵尊霊場というものがあって、
その六十番札所となっているそうです。

dsc_0010

調べてみると、香美町香住区七日市から始まって、
豊岡市出石町奥山まで六十六個所にあるお地蔵様をめぐる
由緒正しい地蔵霊場だそうです。

dsc_0012

ご詠歌

こんごうの しんじんのみと なりにせば
ちぞうぼさつは などかまもらん

さらに、

この田鶴野地区のみで
西国三十三カ所霊場を模して、それぞれ三十三カ所に観音様を
建ててあるんですが、
ここには、

dsc_0006

西国 八番 長谷寺
の文字が彫ってあります。

dsc_0008

 

さらにさらに、

この地区、「金剛寺」の名前の由来でもある
「智光山 金剛寺」というお寺がこの地区の一番奥にあるんですが、
そこにある如意輪観音(非公開)は
但馬三十三カ所霊場の第三番札所なのです。

この金剛寺は、行基が開いた由緒ある名刹なんです。

ご詠歌

すててなを 結ぶ縁や やわらぐる

智恵の光を ちりにまじえて

私もつい最近まで知りませんでしたが、
豊岡有数のパワースポットだと思います。

豊岡市金剛寺

 

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
dsc07883

私の作った組合のホームページが!!!

こんばんわ。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

空から雨以外のものが降ってくるようになってきました。
さみ~~(寒い)です。
軽トラックのスタッドレスタイヤもまだ購入してないので、
そっちもしないといけないし。。。
まあ、墓地墓地と。。。
(いつもそれだな。(^_^;)

ところで、

先日、というか、先月ですが、組合の親睦旅行に行ってきました。
その様子を少し更新しました。

dsc07863

(この写真ばかり使っている気がする。。。(^_^;)

dsc_0169

dsc07883

金沢城の石垣はとってもカラフルでしたね。

但馬石材工業組合のホームページ
http://tajima-sekizai-kumiai.jimdo.com/

まあ、それは大したことはないのですが、
思い切って、組合員のご紹介のページを更新中しました。
多少、苦労しましたが。。。

加盟石材店のご紹介のページ
http://tajima-sekizai-kumiai.jimdo.com/%E5%8A%A0%E7%9B%9F%E7%9F%B3%E6%9D%90%E5%BA%97%E3%81%AE%E3%81%94%E7%B4%B9%E4%BB%8B/
豊岡支部の加盟石材店の紹介ページは
完成しました。
おそらく。

他の地区も近日中に更新予定です。
どうぞよろしくお願いします。

で、ですね、

検索エンジンで拾っていただきはじめまして、

なんと、
Yahoo!で「但馬 石材」で検索すると
第3位と第4位に!!

そして、Googleでは第2位、第3位!!

皆さんも検索してみてね。
(誰もしないと思いますがね。。。(^_^;)

コツコツと作ってきた組合ホームページが
やっと実ってきましたよ。
コツコツがんばろう。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
dsc_0089

業界イベントに参加する目的は。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

石材業界、及びその関連業種の業者と石材店のための展示会、
「ストーンアシスト in おおさか」に参加してきました。
というより、
出展ブースのお店番してきました。

2日間開催なんですが、私はどうしても一日しか都合付かなくて
23日のみ参加です。

dsc_0017

福知山まで車で。そこからは電車。

dsc_0046

大阪、京橋、ツイン21の20階会議室を借り切って開催です。

dsc_0033

色々なものが展示されております。ステンレスの花筒ですが、
色々種類ありますね。

 

dsc_0034

こちらは、文字彫刻用のゴムシート。
透明なので、下の石が見える。
実はこれは画期的なんです。

 

dsc_0042

そして、こちらは、隣のブース。大阪支部で、無料手書きのメッセージ。

 

 

dsc_0001

私も書いてもらいましたよ。
娘の画像しかなかったので。。。
(画像がなくてはイメージできないらしいです。。。)
名前の「まこ」が朱文字で書かれております。

間違いなく、このブースが一番忙しかったはず。
ほとんど休憩もなしで書かれておりました。
ご苦労様です。射場さん。

でも、この書いている方、
石産協の射場会長の弟さんだって、何人の方が
知っていたんでしょうね。。。

でも、このイベントで、ただ売り子(というか立ってるだけでしたが。。。)
だけしていたら、ただの疲れた一日で終わってしまいます。
もちろん情報収集はかなりしました。
出展ブースの約3分の2くらいはよく見知った方でしたし。

わざわざ、休みとはいえ、ここまで足を運んでやってきた。
関東方面から来られた方もたくさんいらっしゃいました。
何かを求めて。

何を?

情報ですか。

違うと思います。

私はパワーを頂きにまいりました。

この業界は、右肩下がりが予報されている業界です。
そう思っていない人もらっしゃるかもしれませんが、
おそらくそうでしょう。

それでもそれをなんとか、右肩下がりを、なだらかな右肩下がりにしよう、
できるなら、ほとんど水平な状態にできないか?
右肩上がりは無理としても。。。

そういう熱い思いで何かをやって、何かを求めて、
やってきた石材店の方も多くいらっしゃったと思います。

dsc_0042

仕事でもないのに、こうやって、朝早くから苦心惨憺して
言葉と筆文字とを格闘されていた射場さん。

dsc_0038

仕事で、丸坊主になってしまったのにもかかわらず、
業界の次世代の若手のために、講演するために岡山からいらした
ファイングの川上さん、

dsc_0089

ちょっといかついですが、現場仕事をさせたら、神業の仕事をされる
高橋宏行さん親子。

皆さんと会えて、お話しして、たくさんの元気頂いて、
明日からの活力になりました。
また来年、みんなに会いたいな。
その気持ちで、しばらく、いや一年仕事が頑張れる。
そういう人がたくさんやってくる、石産協のイベントでした。

写真もないけど、写真を撮り忘れたけど、
他にもたくさんの人から元気頂きました。
皆さん、ホントにありがとうございました。

またどこかで会いましょう。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
img_20161013_071235

朝が来た!!

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今日も朝が来ましたね。

img_20161013_071235

どんなことがあろうとも、
次の日になれば、朝はやってきますね。
朝が来ない日ってないな。
新しい希望の様なものですね。

今日も一日頑張っていきましょう。

今日は生コン打設。
1.5㎥を一輪車2台で施工。
昼までに終わりたいな。。。

img_20160930_082713

このお墓です。

今日一日、頑張りましょう。
今日もお元気で。

 

 


 

◆ 「プロが教える『お墓そうじ』の基本」 ◆

160923%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%a0%a1%e6%ad%a3%e8%a3%8f3

10月22日(土曜日)と10月23日(日曜日)
のそれぞれ午後の1時30分から3時くらいまで、
誰でも手軽に手に入るものだけで、見違えるほど美しくなる
お墓そうじの基本をお教えいたします。

日 時 : 10月22日(土)、23日(日)
それぞれ午後1時30分~3時まで
場 所 : 豊岡市野上340 野上会館(おおきた石材店の向いです)
材料ち物 : 汚れてもいい服装でおいでください。

 

会場へのアクセスはこちら。

 

普通の人のお墓そうじと
プロのお墓そうじの違いをお教えいたします。

お問い合わせは

〇 電話 0796-22-3594
〇 メール info@ohkita-sekizai.com

にて、お願いします。

費 : 500円(お墓そうじセット)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a0830_000039_m

情報ってすごく大事ですね。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

a0830_000039_m

先日、会議が二つ重なって
大阪と西宮へ行ってきました。
業界のいろいろなことを聞く機会を
頂きました。

 

写真は全くないのですが、
色々な人と会って、
いろいろお話を聞くことが出来ました。

一番の収穫は、

「危機感を実感できたこと」

つね日頃、
今石材業界は変革期だと聞いていますし、
感じておりますが、
実感として、
リアルな話として、
感じることが出来ました。

そして、それに対する処方箋、
どうしていくのか、私の場合。
ということも何となく見えてきた気がします。

次回の顧客満足推進委員会に向けて
そのあたりをしっかりと考えていきたいと
考えております。

今一番私がアプローチしないといけない人たち。
今後やるべき、3つの目標。

そして、
個人ではなく、チームとして、
団体として、
業界として、
新しくやっていかなくてはならないこと。

ホームランは狙わない。
小さなことをたくさん積み重ねる。
新しいことを試みる。
ファン化する。
全体マップを作る。
アプローチできる仕組みを作る。

やるべきことはたくさんありますね。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」