―石屋の楽園

さよなら、石屋の楽園!!

DSC_0203-2

今日は、息子の中学卒業式。
義務教育も今日で終わり。
頑張って高校へ行ってほしいですね。

但馬、豊岡のお墓のプロおおきたです。
やっと2人目が高校へ行ってくれる年になりました。
頑張ってとうちゃん、働かねば。。。
お墓のことなら、ご相談ください。

とりあえず、お問い合わせフォームを。。。(^_^;)

ところで、
楽しかった岡崎のワクワクツアーも
いよいよ最後となりました。

鳥居、ご存知ですか?
鳥居専門の石屋さんが、なんとあるんです。岡崎に。

(有)丸吉吉田石材

DSC_0276

ちょっと歴史を感じる入り口ですが、
中には見たこともないような、専用石材加工の機械が。。。

DSC_0279

鳥居の笠部分。
かなり出来上がっております。

 

DSC_0282

見事です。

DSC_0284

こっちが柱。
鳥居を加工しようと思ったとき、一番大変なのは、
この柱だと思います。
この長いものを円柱に加工するのは、
かなり至難の業。

 

DSC_0287

そして、出来上がりの見本がここに。。。
豪華な鳥居が。。。

全国どこでも加工から施工までしていただけるようです。
鳥居は神様のくぐるものですから、
ぜひ、日本人の手で、日本の石で作りたいものですね。

そして、

もう一軒、彫刻石材店。
「石彫の戸松」さん。

DSC_0290

職人さんが加工していました。
お地蔵さま作成中。

DSC_0292

なかなかの力作です。
(写真撮影が下手ですいません。)

 

DSC_0294

やや大きめのものも作成中でした。
蓮の台が出来上がっていたので、
おそらく観音様ではないかな。。。

最初はやっぱり、真四角の石から作り出すんですね。

 

DSC_0302

岡崎一の有名人の石像も。

 

DSC_0303

沢山の彫刻品が並んでいました。

これ以外にも
いろいろなところを見学させてもらいました。

この談笑している茶色の方の某龍石材の社長と
こだわりの石材店さんとの
「加工品質バトル勃発事件」とか、

DSC_0080-2

お伝えしたいエピソードがいっぱいなのですが、
紙面の都合上、これまでとさせていただきます。
(どこの紙面だ。(^_^;)

まあ、とにかく、
いろいろあった、岡崎、石屋の楽園ツアー
ホントに楽しかったです。

最後に、
初めて田中雅万さんともお会いできました。
ありがとうございました。

田中生万石材店

参加者全員で、記念写真\(^▽^)/

12744320_971665259579593_3750977558996772547_n-2

来年も楽しみだな~~
1級ディレクター研修会。

あ、忘れてた。
ここには、こちらも。
某日本石材工業新聞の社屋も。
初めて拝見。

DSC_0305

お世話になった皆さん、ありがとうございました。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

感動の親子対面!!

DSC_0203-2

雨降りの但馬、豊岡の天候です。
雪はもう降らないかな。。。
雨が上がれば、もうすぐお彼岸ですよ。
お墓そうじ済みましたか?

石屋の楽園、岡崎を満喫している私ですが、
最終地点、石工団地にいます。

団吉のいる石工団地ではいろいろ見学させてもらいました。
まずは、「清水組石材工業㈱」さま。

DSC_0258

電線が邪魔!!!してますが。。。(^_^;)

 

社長自ら、いろいろお話しくださったんですが、
茶色い人が邪魔で、良く聞こえない。。。(^_^;)

DSC_0246

展示場はすごくきれいでしたが、
いろいろとまずそうなものがあったので、
写真は自粛させてもらいます。
(価格とか、価格とか、価格とかですね)

DSC_0256

逆にこちらのサンプル石はすごくいいなと思いました。
大きいし、珍しい石もあったり。。。
(北木石の錆、とかも。。。)

DSC_0255

大口径も動いてましたよ。
大きさ比較のために
☆野さんにモデルになってもらいましたよ。
(突っ込みどころ満載ですが、あえてふれません。。。)

 

DSC_0259

次は、磯貝彫刻さんに。。。

DSC_0273

この金太郎、いいな。。。♡

DSC_0261

さて、工場内はなんだかすごい彫刻を作成中のようです。
でも、まだ撮影は不可。
これだけはいいかな。

DSC_0272

そして、感動の親子対面。
似てる、似すぎている。。。

DSC_0264

感動のドラマがあった、磯貝彫刻様でした。

DSC_0274-2

それにしても、この金太郎と鯉、いいな♡♡♡

あ、次回は
石屋の楽園、愛と感動の岡崎ツアー、最終回です。
楽しかったな~~岡崎。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

ダン吉に会いに行く。

DSC_0203-2

もうすぐ真ん中の子の卒業式、寒くなければいいんですが。。。
卒業式は寒いイメージしかないので、心配です。

但馬豊岡のお墓のプロ、大北です。
豊岡西霊苑もいいお墓建てますよ(^O^)

さて、いよいよダン吉に会いに来ました。

DSC_0237

いかにも、ダン吉。
誰が見てもダン吉。
ダン吉って団吉かもしれないけど。

「団地」の団吉ですね。
こちらはかなり念入りに見学させていただきました。
(やはり、某日本石材工業新聞社の地元だからか?)

DSC_0229

団吉の周囲で記念写真を撮るみなさん。
上にも上がれるようになっております。

上に上がる人、
団吉の前に来る人、
石材人はそういう人が多いですね。

DSC_0236

石のモザイクで
「石工団地」の文字

DSC_0234

なんと、総ヒノキならぬ、
総みかげ石製の石工団地神社!!!
まさしく、石工団地にふさわしい!!

DSC_0231

トイレも石でした。。。(^_^;)
石好きにもほどがある。。。
(当たり前か。)

中は見なかったですが、
ほぼ間違いなく、便座もみかげ石製でしょうね。
おそらく。。。

石好き、ここに極まれり。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

石の鍛冶屋、石鍛冶屋。

DSC_0203-2

おはようございます。
急に温かくなったのに、今週は寒い日もありそうです。
卒業式もあるのにな。。。

但馬、豊岡のお墓のプロおおきたです。
ただ今豊岡東霊苑でお墓を建てる方、絶賛募集中です。

さて、石材加工の道具を作っている近藤石工具製作所さんにお邪魔してました。

DSC_0207

みなさん、石を加工するのにどんな道具を使うと思いますか??
石は硬いので、それよりもっと硬いものでないと、加工できないと
想像は付きますね。

昔は鋼(はがね)を鍛造(熱処理)して、硬くしてそれで石を加工していたんですね。
よく、時代劇に出てくるやつですね。

でも、それでは耐久性がないので、毎日、朝一番に鍛冶仕事をして
石屋の仕事が始まる、とはよく聞く話でした。

それが、タンガロイ工具が出てくると鍛冶自体も必要なくなり、
石鍛冶をする人は少なくなっていったとのこと。

◆タンガロイとは
炭化タングステンコバルトなどの粉末とを焼結して作った焼結炭化物合金
と、wikipediaにはあります。
とにかく合金で非常に硬く、加工もできます。
現在、ほとんどの石材加工道具の刃先に
これが使われており、石材加工の道具も格段に進歩しました。

 

今では石工具自体を使う石屋さんも少なくなって、
こういうメーカーもかなり数が減っています。

ここ、近藤石道具製作所さんは全国でも唯一といっていい、
毎日鍛冶場が動いている道具屋さんです。

DSC_0214

若い職人さんが日々、こうやって石道具を作られています。
日本で一番、石彫刻の石工さんが多い岡崎ならでは、ですね。

DSC_0217

ずらりと並んだ、石加工の道具。
いろいろほしいものがあります\(^▽^)/

DSC_0218

8枚ビシャンと言って、一番仕上げに使うビシャン叩きがほしいなって、
思ったんですが、

DSC_0219

「7枚ビシャン」しかない。ごめんなさいね。
と言われてしまいました。
7×7枚のビシャンの頭です。
これより細かい仕上げに使うやつが8枚ビシャンです。

次はいよいよ、「団地」です。
団地にはダン吉がいるそうなんです。
\(^▽^)/

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

どんなところにも気づきってあるもんですね。

移動中のバスの中、
いろいろな方がいろいろな演芸をしてくれて、
なかなか、飽きるということがありませんでしたね。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
豊岡東霊苑でお墓を建てる予定の方、
いいお墓建てますよ\(^▽^)/

名古屋から岡崎の道中、結構の距離あるんですが、

DSC_0173

こんな方たちや

 

DSC_0176

こんな人が、面白い石のお話をしてくれて、
1時間程度の移動時間もあっという間でした。。。

と、演芸(??)を楽しんでいると
なぜか、妙なオーラを発している人が。。。

DSC_0175

この手は。。。
私の前に座っている、
神奈川、川崎で200年続く、超老舗、吉澤石材店の8代目!!!
吉澤光宏さん。

DSC_0174

「いや~、大北さん、実は面白いことがあって(笑)」

「はい??」

「実は、先ほどのサービスエリアでこの缶コーヒー、買ったんですよ」

「はあ。。。??」(あんまり見ないコーヒーだな。。。)

「値段見ないで、500円玉を自販機に入れて、コーヒーが出てきたんですが、
おつりが50円しか出てこないんですよ」

「え!!壊れていたんですか??」

「そうだと思ったんですが、よく見ると、このコーヒー、450円だったんです」

「8代目、そりゃないですよ。。。(^_^;)
いくら高いっても、缶コーヒーごときにその値段はない。
壊れているんですって!!」
(あまりに急な話に、8代目呼ばわりしてました。。。(^_^;)

「いや、ほんとに。450円と書いてありました。
金額を見ずに買った私も悪いんですが、
450円の缶コーヒーがあるなんて、いい勉強になりましたよ」

 

「。。。

 

。。。

 

 

ありえね~~~!!

 
それは、ありえません!!!

 

 

私なら、ソッコーでスマホで消費生活センターに電話して、
その非常識を30分間、こんこんと説明して、
そのあと、
メーカーのお客様センターへ苦情のメール1000文字と同時に
電話をかけて、絶対に300円返金してもらいますよ!!」
(電話代の方が高いし。。。)

と、声を最大音量で叫びたかったんですが、
あえて、心の叫びに留めました。(^_^;)

「いや、大北さん、世の中すごいことがありますね。
いい勉強になりました。
一皮むけた気分です(笑顔)」

DSC_0171

「一皮むけたって、どんだけむけたら気が済むんですか!!
玉ねぎですか!!8代目!!」
(と、心の声で。。。(^_^;))

 

と、私の心の中の葛藤とは裏腹に、
さわやかな笑顔とともに、

450円の缶コーヒーとツーショット!!!

 

ま、参りました。。。

 

その笑顔に参りました。

 

やはり8代目には勝てません。。。

 

缶コーヒーからも、気づきを得ようとする8代目には
脱帽です。。。
やはり、200年続く老舗の伝統と
8代目のポテンシャルの高さ。。。

さて、
私も、缶コーヒーから学びますか。。。
130円ですがね。

(450円のコーヒーを引いてしまうあたりも8代目の凄さですかね。。。)

 

あ、ちなみに

8代目のホームページはこちらです。

「8代目のホームページ」

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

伝説の地、石屋の楽園、岡崎へ\(^▽^)/

DSC_0203-2

 

楽しみにしていた、伝説の楽園、石屋の楽園
「岡崎」へ、研修という名の楽園見学へ行ってきました。

久々の大形、いや大型連載、「石屋の楽園、岡崎へ」
始めました。

「ついに石屋の楽園、岡崎へ」
http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-12134636295.html
 
どこまではじけていいのか、手探りです。。。(^_^;)
もういい大人なんだから、控えめに行けという
心の言葉が。。。

(ご要望があれば、どこまでも行くタイプですが。。。)
       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」