11 豊岡市 女性 Kさん

DSC_0076

 

 

Q1 お墓を建てる前、どんなことに悩んでましたか?

墓所の入手はしていましたが、着工はずっと先でも良いと思ってました。
それは、お墓のことを何ひとつ知らないことと、自分の終を思うことから逃げていました。

 

Q2 何で(どこで)「おおきた石材店」を知りましたか?

とくまるゼミナールに参加して知りました。
Q3 「おおきた石材店」を知ってすぐにお墓を建てることを決めましたか?
   すぐに決めなかった場合、何が不安でしたか?

ゼミナールで知識の無い我々に冊子、資料、宗教、生者と死者(?)、供養
そして、現地(日高の墓所)での説明、質問にひとつひとつ丁寧に回答下さいましたが、
一度では決断が付きませんでした。
第2回ゼミナールまでに冊子での学習をしました。

 

Q4 いろいろな石材店がある中で、「おおきた石材店」で決めたのはどうしてですか?

2回のゼミナールに参加し、貴社の取り組みに好感を持ち、墓所で(現地)お話を伺いして決定しました。
(私的な諸事情にも耳を傾けて下さり助かりました。)

 

Q5 実際に建てた後、どうでしたか?

予算、現地での再々の話し合い、着工から完成迄の全てを写真等で記録に残していただきました。
施主の目が届かなく、知ることが無い隠れてしまう所や隣墓所との状況等、きめ細やか配慮。
又、入刻式では貴重な体験をさせて頂きました。
貴店にお願いして最良だったと感謝しております。ありがとうございました。
着工から完成までとても安心していました。

 


 

こちらこそ、ありがとうございました。

K様に初めて、まちゼミに出会えて、いろいろなお話をさせていただいて、
それをしっかりと聞いていただき、その上、お墓まで建てさせていただいて
こちらこそ、感謝です。

お墓を建てることで、いろいろな疑問、質問がきっとあるはずなんですが、
その疑問を表に出さず、お墓を建てる決断をされる人がいると知ったとき、
その疑問に答えられる機会があれば、もっとお墓を建てることが、
より良いものとなるに違いないと思って始めたまちゼミだったんですが、

そのまちゼミで、出会うことができて本当に感謝です。

Kさん、これからもよろしくお願いします。