Tag Archives: 「お墓のみとり®」

ダウンロード

Q322~「お墓のみとり®」利用できる人って?

お墓って、基本的に
「後継者」がある人のためのもの、です。
次に誰がお墓の管理者になるのか、が決まっている人でないと
お墓を持つことは難しいことが多いです。

例えば、

独身、子どもなし、兄弟もいない、近しい親族もいない
という、いわゆる「おひとり様」の場合、
民間霊園とか、寺院墓地などの場合、新しく墓地の永代使用契約を結ぶことは
難しい場合が多いです。

豊岡市営霊苑の場合、そこまで詳しく問われることはない、のではないかと
思いますが、今後はどうなるかは。。。

つまり、
おひとり様だけではなく、

ご夫婦だけの墓、

自分だけのお墓、

などの場合もお墓を建てることが難しい場合があるのです。

その難しい部分を補ってくれるのが「お墓のみとり®」です。

墓地管理者と石材店が組んで施主様が亡くなった後も
お墓を看取り続ける、というサービスです。

ohaka_souji

「ご夫婦だけのお墓」でも。

ohakamairi

「個人のお墓」でも。

関係なく「お墓のみとり®」は対象となります。

当然、墓地管理者の了承、協力が必要ではありますが。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
ダウンロード

Q319~「お墓のみとり®」ってなに?

「お墓じまい」する人、しようとしている人、考えている人って
お墓を大事にしたい、と考えている人です。

お墓を大切にしたいと考えている人である、にもかかわらず
そのあなたは、その大切なお墓には入れません。
なぜなら、あなた自身が「お墓じまい」をしてしまうから。

こんな矛盾に満ちたことって、ありますか?

大切にお墓を守ってきた人が、
その大切なお墓を自分で片付けてしまい、
自分が入る場所を新たに自分で探さなければならない、なんて。。。

そんな矛盾を何とかしたい!!という思いを
かたちにしたのが「お墓のみとり®」という仕組みです。

そして、
「お墓じまい」を考える人すべての人に新たな可能性を
お伝えできるのが、「お墓のみと®」です。
石材業者、墓地管理者(御寺院様)、行政書士がタッグを組んで、そのお墓を
看取り、最後までお守りします。
施主様であるあなたは、安心して、お墓に入ることだけ考えて下さい。
後の事はお任せください、
というサービスです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a0001_016424_m

「お墓のみとり®」墓地使用者(施主様)のメリット④

a0001_016424_m

⑦ 後に残された人に、手を合わせる場所を残せる

お墓じまいしてしまったら、手を合わせる場所がなくなってしまいます。
本人だけではなくて、亡くなったその人と親交のあった人々。
その人々の故人への想いが、祈りの対象がなくなってしまうと、
気持ちの持っていき場所がなくなってしまう、ことになります。

どんな人でも、その故人とつながりがあれば、
プライベートで手を合わせたい、
お墓参りをしたい、という人はいると思います。
そういう人にとっても、
「お墓のみとり®」は有効です。

何故なら、一定期間、お墓の存在を留めることによって、
後に残された人々に、手を合わせる場所、
祈りをささげる場所が残せるのです。

このことは意外と見落としがちではあるかも知れませんが、
大きな癒しとなるはずです。

 

 

⑧ 「自分のために作ったお墓」に自分が入れないリスクがなくなる

生前にお墓を用意されている人は多いはずです。
自分が入るべきお墓。

でも、亡くなっても、そのお墓に入れないとしたら。

そんなことあるはずないと思いがちですが、
実はあるんです。
公営霊園にお墓を持っていても、亡くなってから、そのお墓に入れない。
そういうことは実はあるんです。

どうしてそうなるのか。
その理由は「霊苑管理」部署と「戸籍管理」部署とに連携がないから。
墓地使用者が亡くなっても、その方が市営霊苑を持っているかどうかが
分からない。知らない。
なので、誰か橋渡しする人がいない限り、そのお墓は使用者不明の
無縁墓となってしまうのです。

普通ならその家族、子どもなどが手続きを行って、納骨までをするんでしょうが、
「お一人様」だとか、そのあとまで手続きしてくれる人がいなければ、
そうなってしまう、ということ。

「お墓のみとり®」を契約していると、その心配もなくなります。
予め決められた「執行者」が全て手配してくれるから、です。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」