Tag Archives: おおきた石材店

haka1

Q259~おおきた石材店のこだわりは?(トリセツ⑦)

おおきた石材店のこだわり②

2d13df4d59841d98c16c28c228a3727f

ちょっとした上乗せをこころがけております。
見積通りの仕事をすることは、最低限。
それ以外に、大きなことはできませんが、
ほんの少し、
自分がお墓を建てる立場なら、こうしてほしいだろうな、
というちょっとした上乗せをしています。
これは、あくまでこちら側の問題なので、
見積には載せておりませんし、
制約のある場合は、しないこともあります。

ですが、工事をしている間に、
「あ、こうした方がいいな」とふと思ったことを
させて頂くことにしています。

極まれに、やりすぎてクレームになったこともあるんですが。。。(^_^;)

以前、お墓のリフォームの時、
工事後、お墓に草がたくさん生えていたので、
草を抜いていたんです。
(お墓の草を抜くのは、ほぼ習慣となっております。。。)
よし、完璧だ!と思ってお客様にご報告。
喜んでもらえるな、と思っていたところ、
「せっかく植えていたのに、抜いてしまったの??」
というお電話。
やばい!!!
と、ご自宅へ行って、平謝り。。。m(__)m

草の中に、植えていた植物があったんです。
その区別がつかず抜いてしまったんですね。
結局、許してもらえて、
その後、再び、その植物はまた生えてきました。
良かった~~\(^▽^)/

それ以来、草取りは、確認してから取るようにしております。
大切な草花はあらかじめ、教えて頂けたらありがたいです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0033

Q258~おおきた石材店のこだわりは?(トリセツ⑥)

おおきた石材店のこだわり①

文字彫刻は、お墓つくりの仕上げであって、一番大事な部分だと
思っております。

DSC_0033

お墓の形をしていても、
文字が彫ってない状態なら、お墓ではありません。
現に、石材店の展示場などに展示してあるお墓の形をした
展示物は、形はお墓の形をしていて、
見た目でお墓をイメージできるように、展示してありますが、
お墓ではありません。

あの石に文字を彫刻したら、それがお墓となるのです。
なので、
文字を彫ってあるお墓は、もうそのお墓を建てた人のものなのです。
その人の、その家の、その家族のためのものとなります。

なので、
「あ、失敗した。文字を間違えて彫ってしまった。。。
仕方ないので、次に建てるお墓に使おう。。。」
ということは、決してできません。

文字を彫る前なら、他のお墓に代用できるなら、することもあるかもしれませんが、
一端、文字を彫ってしまったら、もう駄目です。

お墓じまいの時、
「買うとき、何百万もしたんだから、いくらかで買ってくれない??」
とおっしゃる方がいらっしゃいますが、
あなたにとって、価値あるものでも、
他の人にとっては全く価値のないものになってしまうのです。

それほど、お墓に文字を刻むという行為は
大きな意味がある、と考えます。

なので、自社加工にできるだけこだわりたいと考えますし、
全てのお墓にはサービスとして、できないですが、
「入刻式」という、最初の文字彫刻の部分だけ、
施主様にしていただく、ということもしております。

DSC_0017

DSC_0032

「K様入刻式」の様子

 

 

 

dsc09457

dsc09464

北山様入刻式の様子

 

 

 

img_20140126_10064722

img_20140128_140712977

S様入刻式の様子

 

「入刻式」をしていただいた施主様は、口をそろえておっしゃるのは、

「とてもいい経験をした」
「こんなことをさせてもらえて、ありがとう」
「いい記念になった」
「息子に、このお墓を建てるお手伝いをしたんだぞ、って自慢できる」

といった感想です。

やはり家族にとって大事なお墓を自分が手伝って建てた、
という想いは、かけがえのないものとなります。
その想いを感じてもらえるように、行っております。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
2447

Q257~おおきた石材店への連絡方法は?(トリセツ⑤)

◇ 電話で連絡 ◇

フリーダイヤルで 0120-497-143 (良くなる 石屋さん) へ。

一番多いお問合せ方法が、電話ですね。
お電話はそのまま自動転送で、私の携帯へ送られるので、
必ず私が出ます。
仕事中だったり、運転中だったり、携帯を置き忘れていたり、
という理由で、すぐに出られない場合もあります。
時間をおいて、掛け直していただければ幸いです。
また、出られなくても、後ほどかけ直します。
その際、SMSなどでメッセージを残していただけたら、
なお一層、ありがたいです。

2447

フリーダイヤルで 0120-497-143 (良くなる 石屋さん) へ。

なお、固定電話 0796―22-3594 (三国志)にかけて頂いても、
携帯へ転送となります。
どちらでも結構です。
時々、固定電話にFAXを送信される方がいらっしゃいます。
この番号にファックス送信はご遠慮ください。

 

◇ FAXで連絡 ◇

  FAX番号 0796-22-3603

電話は掛けにくい、という人にお勧めなのが、FAXです。
A4用紙に必要なことを書き込んで、FAXしてみてください。
ただ返信用の番号は必ず記入ください。
電話をかけてもいい、という方は電話番号
電話で話をするのは、という方はFAX番号
FAXがない、という方はメールアドレス
但し、
メールアドレスは携帯メールではなく、PCメールでお願いします。
その中に必ず記入してほしいのは、

〇 お名前
〇 ご住所
〇 連絡番号(メールアドレス)
です。
これらの記載がない場合、ごく一部の情報しか、お伝えできません。
多忙な状況の場合、返信しないこともあります。

理由は、

貴重なお客様のための時間を、情報が得たいだけの人に
費やしたくない、からです。

ご了承ください。

  FAX番号 0796-22-3603

 

 

◇ ホームページのお問合せ ◇

 お問合せはこちらです。

最近、ジワジワ増えております。
お問合せに連絡いただいて、その後、メール対応、あるいは
電話連絡という流れが多いです。
このホームページをご覧になった方で、聞いてみたいと思われる方の
半分近くはこのお問合せを利用になっているようです。

残りの半分は、直接お電話をしていただく方が多いようです。
全体から言えば、まだまだ少ないですが、
今後は増えていくでしょうし、またそのご要望にお応えできるように
より良い情報を発信していこうと思っております。
 お問合せはこちらです。

お問合せなんて、めんどくさい、という方は
直接お電話ください。

フリーダイヤル 0120-497-143

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
1447137904536

Q256~おおきた石材店の取扱品目は?(トリセツ④)

お墓の建立、メンテナンス、リフォームがメインですが、
それ以外もいろいろとやってますね。

「おおきた石材店取扱品目」(お品書き)

http://ohkita-sekizai.com/?p=15756

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

石材新聞に掲載していただきました。

新年最初の1月5日号の【日本石材工業新聞】に私の記事を掲載していただきました。

 

DSC_0198

しかも、何と、尊敬する大橋さんと吉澤さんとの3人の掲載。

大橋石材店
吉澤石材店

新年早々、モチベーション上がります。
この記事内容に負けない様、今年一年頑張っていくぞ
どうかよろしくお願いします。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「おおきた石材店」について、を更新。

母に頼んで、父の写真を探してもらったら、
出てきました。
お墓を建てている写真ならよかったんですが、
そうではなく、別の仕事をしている写真です。
でも、
若いころの父が見れて、良かったです。
昭和10年生まれの父、正幸の写真です。

 

 

「おおきた石材店」について

http://ohkita-sekizai.com/aboutus/

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC09427-2

おおきた石材について

DSC09427-2

始めまして。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、大北和彦と申します。
但馬の豊岡という土地で、祖父、父と三代続いた
大北石材店の三代目の代表です。

私自身のプロフィールはこちら。

インタビューを受けました。
私がこの仕事に入るきっかけ。。。

【専門家インタビューvol.07】最初は嫌々と継いだ家業が今や天職に。
墓石のプロ、大北さんが語るお墓造りという仕事の大変さと魅力!

 

おおきた石材店は「お墓を建てるお店」ですが、
こんなものも取り扱っております。

「おおきた石材店取扱品目」(お品書き)

 

私がこの仕事で、皆さんに提供したいなと思っていることは、
お墓を建てることだけではありません。
お墓を建てることで得られる「心の平安」を一人でも多くの人に
感じてもらえることです。

「平安」とは、
平らかに、安んじる

心の中には、何もない。
何もない状態でも、満ち足りている。

何かがあるから、満ち足りているのではなく、
何もないけど、満ち足りている状態。
それを「心の平安」と考えます。
その状態は、人生に何の不安もない。
何の怯えもない、日々充実していて、楽しい。
そんな状態にある心が、心の平安。

お墓を建てることによって、心から満ち足りて、
人生が楽しく、明るく、平安な状態になる、ということをお伝えするのが
私の使命だと考えます。
そのため、いろいろな機会にそのお墓の意味をお伝えしております。

 

 ≪セミナー実績事例≫

DSC09978
(2014年3月15日、ジオカフェにて、お墓のセミナー)



DSC09904
(2014年8月26日、日高町にてお墓セミナー)

 

DSC09938
(2014年9月4日、日高町にてお墓セミナー)
DSC00619
(2015年3月28日、日高町にてお墓セミナー)

 

まちゼミ用写真
(2015年8月28日、豊岡市営西霊苑にてセミナー)

 

DSC_0099
(2016年4月10日、豊岡市営西霊苑にて個別相談)

 

 

DSC_0486
(2016年4月21日、豊岡市営西霊苑にて個別相談)

 

DSC08338-2

(2017年9月3日、自分で出来るお墓そうじセミナー&ワークショップ)

 

 

 (→「おおきた石材店」への道順はこちらです)

 

商号 おおきた石材店
所在地 住所:〒668-0804 兵庫県 豊岡市兵庫県豊岡市野上342
電話:0796-22-3594
FAX:0796-22-3603
設立  昭和元年
代表 大北石材店3代目当主 大北 和彦
業務内容 ・各種墓石の販売・加工
・墓石の移転・再建・リフォーム
・お墓掃除代行
・お墓カウンセリング(お墓に関するあらゆるご相談)セミナー、個別相談
・お墓管理代行業務
・「お墓のみとり®」代理店
資格・会員
関連リンク  弊社紹介ページ・リンク集へ
取引銀行  但馬銀行、但馬信用金庫
営業時間 8:00〜18:00
休業日 12月30日~1月5日、8月12日~8月16日

 

 

≪おおきた石材店 2代目≫ 大北正幸

正幸写真2
◇・・・左から2人目、白いシャツを着て、帽子をかぶっているのが父です。
若いころはけっこう、モテたらしいです。。。(^_^;)

正幸写真1

◇・・・背が高くて、細身な体でしたが、力は強かったです。

昭和10年3月23日生まれ。
当時、石材業とほぼ半々でやっていたメンヨ工事(家屋の持ち上げ、移動)の
写真です。
父はどちらかといえば、メンヨ工事の方が性に合っていたようで、
そちらの仕事の合間にお墓を建てていたような感じでした。
逆に私は、父に怒られながらしていたメンヨ工事が嫌で嫌で、
その後、いとこに全て託して、お墓の仕事だけでやって行こうと決めました。

 

 

≪平成28年技能顕功賞受賞≫
技能を通じて産業の発展に尽くしたとして、兵庫県知事より表彰。

dsc_0024

dsc_0039

 

 

≪平成25年度豊岡防犯協会会長表彰≫
◇・・・長年の防犯活動に対して

DSC_0013

 

 

 

 

≪メディア掲載≫
◇・・・月刊仏事 平成28年8月1日号

地域密着型のセミナーとインターネット活用~従来とは異なる販促活動への取り組み

月刊仏事記事1

(インターネット、ホームページ、まちゼミ、ブログの活用についての記事)

月刊仏事(平成28年8月1日号記事)PDFデータ

 

 

 

 

◇・・・日本石材工業新聞 平成28年1月5日号

石材新聞掲載(28年1月)

(ネットを活用した情報発信事例として、大橋石材店さん、吉澤石材店さんなどとともに)

 

 

 

◇・・・日本石材工業新聞 平成26年9月25日号

石材新聞掲載

(石材業界では、ほぼ初めての「まちゼミ」参加業者の一人として取材されて)

 

 

;

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」