Tag Archives: お墓そうじのコツ

160923%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%a0%a1%e6%ad%a3%e8%a3%8f3

明日、明後日とお墓そうじが楽しくなるセミナー

19日、20日と高松に出張に行っていました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
業界の現状、今後の展望、私がすべきことなど、
再認識できた2日間でした。
これからは、いろいろと実践していきたいと思います。

ということで、
明日、明後日とお墓そうじのセミナーを開催します。
お墓そうじと言っても、私がするんじゃないですよ。

あなたがお墓そうじをもっと好きなってもらうセミナーです。

お墓そうじの一番のネックの一つに
「掃除しても、あまりきれいにならないのよね」
ge04-03

ということがあります。
どうしても落ちない汚れがあって、
それをどうしたら落ちるか、
分からなくて、諦めてしまう。
そして、
だんだんお墓参りにも行かなくなるという
悪循環。

実はね、
お墓そうじって言っても、
私たちも基本的な部分はそれほど専門的なものは
使ってないんですよ。
ほどんどの汚れは簡単な道具で落ちます。
それ以外の
どうしても落ちないものだけ、
専門の道具、薬剤を使います。

その部分も知ることができれば、
ずいぶん、お墓そうじも楽しくなりますよ。

 

160923%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%a0%a1%e6%ad%a3%e8%a3%8f3

まだまだ、募集中です。
ぜひお越しください。

☆ お問合せ先 0796-22-3594 (午前8時から午後8時まで)
☆ 下のお問合せからも申し込み可能です。
(出来れば、PCのアドレスからお願いします)
☆ Facebookのメッセージからも申し込みできます。
大北和彦の個人ページ
「おおきた石材店」のFacebookページ
「玄武工房」のページ
    (上記いずれもメッセージにて申し込みください)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

年に一回はお墓そうじ。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
いや、急に暑くなってきました。
体がまた着いていけてません。。。(^_^;)

この夏を過ごせるだろうか。。。
帽子がいりますね。まず。。。

お墓そうじはコツがある、と言うことを書きました。
結構大変だな、って思われた人いるでしょうね。

でも、
年に何度か、
少なくとも年に一回、お墓そうじしているお墓は、
もっと手軽なそうじで済みます。

こちらは、毎年、お盆前に
お墓そうじさせてもらっているお墓です。

用意するものはこれ。

DSC_0004

ばけつ、スポンジ、ブラシ、そして、ホウキ。
以上です。

DSC_0060-2

こちらのお墓。
一年ぶりです。お墓そうじ。
結構汚れが。。。(^_^;)
お墓の後ろのご先祖様のお墓の所の木(草?)の枝が
結構伸び放題。

DSC_0059-2

一年前にお供えした造花の花も
ずいぶん色あせて来てます。
さすがに一年経過すると、造花も。。。(^_^;)

DSC_0071

後ろのご先祖様のお墓の部分はずいぶんな
雑草が生え茂っています。

DSC_0070

こいつもしっかり剪定しないと。。。

本来なら、こちらの雑草と言うより灌木と言った方がいいかもです。
こちらは、基本別料金となります。

img_1

こいつがいりました。。。(^_^;)

DSC_0071

こんな状態ですからね。

そして、作業開始。

2人の作業で、

下の笹の葉の掃き掃除から。

DSC_0096

後ろの灌木を剪定しつつ、
枯葉の処分をしていきます。

続く。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お墓そうじ、意外とコツがいります。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
お墓掃除はまず大きく分けて、

① 墓地内の草取り、潅木の剪定などのいわゆる
【除草作業】

② 墓石の清掃、そうじの
【石材清掃作業】に分けられます。

今回、年季の入った玄武岩系の石の掃除をします。

DSC_0009

このようにかなりコケ、汚れが付着しています。
また、長年風雨に晒されて、表面が風化しています。

今回は、一番簡単な清掃作業、
【簡易清掃作業】をします。

DSC_0019

使うのは、このふたつと
後は水ですね。
水はたっぷり使わないときれいになりません。

黄色い方は「スクレーバー」と言います。
汚れなどをかきとる道具です。

木の柄の方は「水あか取り」に使う道具。

DSC_0012

正面はまだ光沢が残っているので、
この2つの道具と水でかなり美しくなりました。

 

DSC_0040

これは裏面。
水あか、コケがしっかり付いています。

DSC_0045

スクレーバーでこすり出すとずいぶん落ちました。

DSC_0046

ある程度はきれいになります。
光沢が残っている、と言う条件で。

 

DSC_0015

問題は、光沢が落ちてしまっている場合。
上の写真、上の面はずいぶん汚れていますね。

DSC_0023

スクレーバーでまず、こすってみます。
これも角度、表面の状態を確認しながら
こすっていきます。

DSC_0025

はい、このとおり。
ずいぶんゼニゴケが付着しております。

DSC_0028

その後、
この水あか取りをするんですが、
光沢が落ちていて、表面がガタガタ。
水あかが十分落ちません。

DSC_0037

はい、このとおり。
光沢が上の面は完全に落ちてしまっています。

雨、雪、直射日光と様々な自然現象で
すっかりボロボロになってしまってます。

垂直の面と比べると一目瞭然。
同じ時期に磨いたはずですが、
ずいぶん違ってきてしまってます。

石自体も花崗岩よりも柔らかい、と言うこともあり、
風化がずいぶん進んでいます。

今、お墓の石に使われてる石は花崗岩が多いです。
花崗岩は多少、風化に強いですが、
それでも永久と言うわけではないですね。
20年30年経つと花崗岩でも光沢が落ちる石があります。

 

お墓掃除は大量の水、
あるいは、雨上がりがベストタイミングです。

 

○お墓掃除はこちら。 →→→ 【簡易清掃作業】

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」