Tag Archives: お墓のリフォーム

DSC_0001

I家、N家のお墓改修工事⑥~延石の設置

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

最近、お墓の周りに「ワカメ」に似たものが発生するというご連絡、多くいただいております。
みなさんのお墓は大丈夫でしょうかね。

 

 

お墓のリフォームの続きですが、
遅々として進んでおりませんが、延石の施工。

DSC_0007

このように、接着剤と奥に見える金具でダブル固定。
さらに、

DSC_0020

動く可能性のある延石には、石垣の裏に施工した、基礎コンクリートと
一体になるように、こちらにも固定金具。
これで、動くことはおそらくないでしょう。

延石が据え終わって、階段石を設置。
一段目。

DSC_0001

 

動かないように、金具で固定。

DSC_0021

三段の階段石も据え終わりました。
これに固定金具を設置すれば、玉垣下の延石は設置完了です。

滑り止め加工には、このような模様をさせて頂きました。
以前の切削の状態で、滑ることはない、ということでしたので、
この程度の滑り止めなら大丈夫かと。。。

磨いた面は非常に滑りやすいので、そのままではさすがにダメですから。

連休前になんとか、お墓の部分の基礎コンを終わらせたい。。。(^_^;)

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0027

古いお墓のリフォーム、移転は意外な費用が(その2)

234×60_shinraikan

「信頼棺®」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

昨日の竿石。
ひっくり返して水平に立てます。

DSC_0022

頭が陣笠頭なので、建てるのも一苦労。。。(^_^;)
しかも側面が手磨きなので、水平をどこで取ったらいいのか??

長年の勘で、やりますです。

研磨盤の一番目の粗い番手で平らかにしていきます。
まだ、凸凹がありますが、この程度なら問題ありません。

DSC_0027

 

隅っこはやっぱり接着してありました。
簡単に取れてしまいました。

DSC_0024-2

さて、この隅をどうするか。。。

 

竿石はできましたが、
その下の台石も。。。

この写真の面が下の面(下の石と接する面)
ずいぶん凸凹です。
上の竿石と同じ加工が施されております。

DSC_0017

 

でも、こちらは、彫刻がないので、
ある程度カットしても大丈夫そう。。。

DSC_0020

 

 

そこで、この面をカット。

DSC_0028

 

カットした段差を研磨作業で平らかにして、
完成。

DSC_0033

かなり古い石なので、石自体にサビ?なのかどうかわかりませんが、
大きく変色しておりますね。
石の年月を物語っております。

さあ、やっと施工の準備完了。

どうですか。
古いお墓の石の場合、簡単に建てる、というわけにはいかない、ということ
お判りいただけたでしょうか。
古いお墓の移転、リフォームで一旦解体して、立て直すというとき、
解体したら、そのお墓の全てがわかります。
そして、その古い施工のいろいろなものが現代に合わない部分が出てきて、
それを今の手法でやり直すのに、いろいろな手順が必要なのです。

時として、
「全部新しく建てる方が安くできる」場合はよくあります。
ですが、それは、誰でもできますし、いつでもできます。

逆に
ご先祖様が大切にされてきたお墓の石をすべて無くすことになってしまいます
果たして、それでいいのですか。

ご先祖様が、大切にしてきたお墓の石を何とか残す、その方法を模索するリフォーム、移転を
お勧めしたいと考えます。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0009

古いお墓のリフォーム、移転って意外な費用がかかります。

234×60_shinraikan

「信頼棺R」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

今、古いお墓の移転をしていますが、
以前のお墓は石の上に石を乗せるだけの施工でした。
なので、石同士が接する面は独特の加工をしている場合があります。

DSC_0009

こちらのお墓。
手磨きの加工で、おそらく50年以上昔のお墓だと思います。
(建立年が彫ってないのですが、予想だと昭和20年代かと)
この下の面。

DSC_0010-2

この赤枠がしてある面ですね。
なんだかガタガタですが、施工しやすいように中心部をえぐってあるんです。
今の機械加工ではなく、手で加工しているので、まっすぐな面を作るのが難しいのです。

なので、

DSC_0010-3

(汚い写真ですいません(^_^;))

赤線の枠部分はえぐって、下の石とは当たらないように加工します。
そして、
青線の部分だけ下の石と当たるように加工するのです。
そうすることで、しっかりとお墓の石が安定するわけです。
こういう加工を
「二番を落とす」と言いますが、
こういう加工してあるお墓が当時はほとんどでした。
まあ、丁寧な加工のお墓といえるでしょう。

ですが、これを現代の施工で建てようとすると、
このままでは、難しいのです。

このガタガタの下の面をまっすぐな面にしないと
「耐震施工のお墓」
おおきた石材店では
「地震に強い施工」と呼んでおりますが、その方法の施工をしようと思うと、
この面を加工仕直さないといけません。

と、ここまで来て、ある問題が(^_^;)

下の部分、蓮華彫彫刻が施してあるので、
あまりたくさんカットできません。

DSC_0016

なので、研磨作業で、平らに直すことにしました。
あともう一つ懸念材料。。。

DSC_0016-2

この部分(赤枠の部分)、どうやら接着してありそうなんですよね。
さて、どうする。。。(^_^;)

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0004

お墓のリフォーム~よく倒れなかったな。。。(^_^;)

「お墓のみとり」を推進しております。
ちょっと話を聞いてみたいという方は、メールにて【お墓のみとりお問合せフォーム】まで

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店の大北和彦(stoneman-ohkita)です。

今日から今年最後のお墓工事に着手しております。

現在建っているお墓の石などをすべて取り外し、

基礎コンクリートと外柵の延石を施工して、
その上にお墓の石などを元に戻し、玉石を入れるという工事です。

主とした仕事が「コンクリート工事」となりますので、
天候が一番気になります。

DSC_0004

ユニックにてすべてのお墓の石が移動できるので
お墓工事の場所としては【最上級】と言っていい場所です。
(^O^)

全ての石を取り除きました。

よく見てもらったら分かると思いますが、
基礎コンクリートは一切入っておりません。

他の石材店さん(たぶん今は廃業されている)が40年以上前に建てられたお墓です。
基礎工事はこんな感じが普通ですね。

ただ、手前の四角い部分、灯ろうが立ったいたんですが、
土の上にただ置いてあるだけだったのですが、
。。。
よく転倒しなかったな。。。(^_^;)

DSC_0011

掘方、砕石を入れて、

DSC_0016-2

鉄筋を敷設、
コンクリートの基礎を施工します。

雨が降らなければ。。。(^_^;)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0023

【お墓のリフォーム】02

02 防草工事 墓地前階段改修 お墓裏石塀設置 化粧砂利仕上げ 墓地清掃

草が毎年毎年生えてきて、墓地の裏の樹木も繁って
毎年毎年掃除が大変だということで、墓地リフォーム工事させていただきました。

まずお墓の石自体を仮撤去して、持ち帰り、墓地前の階段等を
新たに設置して、金具で固定して基礎コンクリートを施工して
墓地自体をかさ上げして、
墓地裏の樹木が浸入してくるのを避けるため、石の塀を設置して、
仕上げに化粧砂利を敷設しました。

お墓自体が見違えるほど美しくなったと思います。

ビフォー(工事着手前)

DSC_0061-2

 

アフター(工事完了後)

DSC_0023

 

〇 工事費用に含まれるもの

・お墓仮撤去、据直費用
・基礎コンクリート施工費用
・延石金具固定費用
・灯ろう仮撤去、据直費用
・墓地正面階段石設置費用
・墓地正面石改修加工費用
・墓地裏石塀設置一式費用
・お墓そうじ費用

 

◇ 墓地リフォーム工事一式  785,000円

※ この工事の様子です。

 

お墓のリフォーム
〇01 防草工事01~化粧砂利仕上げ
〇02 防草工事02~化粧砂利仕上げ  (←この記事です)
〇01 防草工事03~化粧砂利仕上げ

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20160910_095000-2.

お墓工事のねだん【お墓のリフォーム】を更新しました。

お墓工事の値段、のうち、【お墓のリフォーム】の部分を更新しました。

【お墓のリフォーム】01
  http://ohkita-sekizai.com/?p=17197

IMG_20160910_095000-2.

お墓工事の値段、の部分は一度アップしただけで、そのままになっていて、
かなり長い間放置状態だったので、徐々にですが、
更新していきたいと思っています。

最初の【お墓のリフォーム】は昨年夏に施工した防草工事です。

【お墓のリフォーム】01
  http://ohkita-sekizai.com/?p=17197

一番忙しかった頃に施工して、非常に暑かった記憶があります。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
img_20161017_072248

お墓も実は日々、進化しております。

こんばんわ。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今年は、ヒマだな~っていう時期がほとんどなかったですね。
非常に忙しい状態が続いていて、
有難いな、という反面、
忙しすぎて、基本的なこと、が疎かになってはしまいか、と反省。

まだ今年は3か月ありますが、
色々ありそうですし、
いろいろやらなくてはならないことが山積み。
そして、いろいろやりたいことも
沢山あって。。。

のこり3か月弱、バリバリ頑張ります。

お仕事の質にも波がありそうで、
春の頃には、追加彫工事の依頼がすさまじい数来たんですが、
(総数は大したことないですが、「おおきた石材店としては。。。」という意味でね)
初夏の頃から、追加彫工事がピタッと止まって、
この涼しくなってきた秋になって、また増えてきました。

あと、年中、防草工事とか
メンテナンス工事がありますね。
沢山のお仕事頂いて、ホントに有難いです。
感謝です。

ところで、
10年以上経過したお墓は、
色々不具合が出てきやすいです。

また、
20年以上経過したお墓は、
花立のステンレスの筒がなかったり、
線香立の砂がなくなっていて、線香が建てられなくなっていたり、
いろいろメンテナンスが必要になることが多い気がします。

img_20161017_072248
こんな感じですね。

昔から見たら、
便利になってきて、
お掃除も簡単になってきてますよね。

img_20160827_160355-2

今のお墓は、このように、ステンレスの花立の筒、
水のみ(水をお供えするコップの様なもの)
線香を建てるもの。
これは3つでワンセットのように、今のお墓には付随してます。
これに、灯ろうのロウソク立があれば、
お墓のステンレスの金具セット、となりますね。

昔のお墓は、石を倒さなくては、水が抜けなかったり、
線香立がお墓の石に接着されていて、きれいに掃除が
しにくかったり、
水をお供えする部分は、石を丸く抉ってあって、
水はすぐたまるんですが、すぐに腐って、汚くなったりとか
色々不具合があったんですが、
今はすごく便利になりました。

お墓参りする人の気持ちに寄り添った、構造の改良が
どんどん進んでおります。
そして、お墓の構造はほぼ完成形になりつつあるので、
次は、
草取りが楽に、
草取りをしなくていいお墓に、
お墓そうじが楽なお墓に、
という流れになってきております。

それがいいのかどうかは、私にはわかりませんが、
確かな流れではあります。

でも、お墓そうじは、
ご自分の手で、
家族とともにやる方がいいのではないですかね。

何かのきっかけにはなる気がします。

自分でできるお墓そうじのノウハウをお教えします。

まだまだ募集中です。

 

 

 

◆ 「プロが教える『お墓そうじ』の基本」 ◆

160923%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%a0%a1%e6%ad%a3%e8%a3%8f3

10月22日(土曜日)と10月23日(日曜日)
のそれぞれ午後の1時30分から3時くらいまで、
誰でも手軽に手に入るものだけで、見違えるほど美しくなる
お墓そうじの基本をお教えいたします。

日 時 : 10月22日(土)、23日(日)
それぞれ午後1時30分~3時まで
場 所 : 豊岡市野上340 野上会館(おおきた石材店の向いです)
材料費 : 500円(お墓そうじセット)
持ち物 : 汚れてもいい服装でおいでください。

 

会場へのアクセスはこちら。

 

普通の人のお墓そうじと
プロのお墓そうじの違いをお教えいたします。

お問い合わせは

〇 電話 0796-22-3594
〇 メール info@ohkita-sekizai.com

にて、お願いします。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
img_20161017_075243

灯ろうの枠の不具合、ありませんか?

おはようございます。
という時間ではないですが。。。(^_^;)
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今日は、早朝、雨が降っていて、
夜明けとともに、雨が上がりました。

 

img_20161017_061204

夜明け前の、雨上がりの豊岡市です。

ところで、
「豊岡型灯ろう」ってご存知ですか?

下の写真のような灯ろうです。

img_20161017_075238

一時期、豊岡市街地の寺院墓地で、大流行して
非常にたくさんあります。
私も自作したことあります。
父の頃は、完全自社制作の灯ろうでした。

それがだんだん外注製作となり、
今は、この豊岡型自体が、あまり使われなくなってきています。
この豊岡型灯ろうですが、
手前に扉となっていて、
これも以前は自社製作か、
板金屋さん、あるいはそれが得意な人に作ってもらっていました。
それが、まだ大量に存在し、
そのメンテナンスのご依頼がけっこうあります。

img_20161017_075243

このように、扉の蝶番が外れてしまっています。
このようなものは、通常、新しいものに変更しますが、
そのもの自体が生産中止の業者さんもあったりして、
なかなかいいものがありません。

鋳物ですが、制作されているメーカーさんがあるんですが、
今回、この豊岡型灯ろうはサイズが合いません。

横幅が狭いのです。
石の側面にカッターの刃を当てて、広げようかと思いましたが、
それだと、裏面も広げないといけません。
左右一対なので、2カ所×4=8カ所、加工しないといけません。
しかも、すでに建っている灯ろうです。

思案の末、今回は現状のものを修正加工して、
そのまま使うことにしました。
外れた蝶番の部分は接着剤で。。。(^_^;)

これでは、いつまた問題が出るのか分からないので、
この部分の工事は無料でさせて頂きます。
別の加工工事もありますので。。。

かなり年季の入った作り物なので、いつ不具合が出るか??
次は、本格的に灯ろうの石を加工しないといけないかもですね。

このように、灯ろうの枠の修理、交換等も受け給っております。
お墓の不具合、何でもご相談ください。

 

 

お墓のメンテナンスの基本は、お墓そうじです。
そして、お墓そうじは意外と道具を選べば、
思ったよりきれいになりますよ。

お墓そうじの基本は、

① 道具を吟味して、使いやすいものを選ぶ。
② 途中であきらめないで、粘り強く汚れを落とす。

この2点を守れば、意外と汚れ落ちますよ。

その基本の方法をお教えいたします。
まだまだ、絶賛募集中。

◆ 「プロが教える『お墓そうじ』の基本」 ◆

160923%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%a0%a1%e6%ad%a3%e8%a3%8f3

10月22日(土曜日)と10月23日(日曜日)
のそれぞれ午後の1時30分から3時くらいまで、
誰でも手軽に手に入るものだけで、見違えるほど美しくなる
お墓そうじの基本をお教えいたします。

日 時 : 10月22日(土)、23日(日)
それぞれ午後1時30分~3時まで
場 所 : 豊岡市野上340 野上会館(おおきた石材店の向いです)
材料費 : 500円(お墓そうじセット)
持ち物 : 汚れてもいい服装でおいでください。

 

会場へのアクセスはこちら。

 

普通の人のお墓そうじと
プロのお墓そうじの違いをお教えいたします。

お問い合わせは

〇 電話 0796-22-3594
〇 メール info@ohkita-sekizai.com

にて、お願いします。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
img_20160930_141913

豊岡の石、「竹野石」

こんにちは。
今日二回目の更新の
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

今、今までにないくらい大規模なお墓のリフォーム工事を行っております。

img_20160930_082713

この草むらのお墓を
防草仕様のメンテナンスしやすいお墓に。
施主様が、草取りが本当に大変で、草取りを毎年、依頼されていたんですが、
子どもの代になるまでに、この大変さを何とかしたいとのことで、
草が生えにくい(全く生えないのは、難しいのです。)お墓へ
リフォームしております。

img_20160930_141908

まず、土と一緒に、表面の土を削り取って、処分。
コンクリートを施工するので、
その分をすき取ります。

 

img_20160930_141913

このように、薄くすき取っていきます。

img_20161001_140753

端に残った草はスコップですきとって行きます。
なかなか大変な作業です。

ダイエットにはもってこい、かもですね。

img_20161001_121432

墓地前の敷地がとても広いので、
すきとる土と草の量も半端ない(^_^;)

img_20161001_141333

このように、3トンダンプに積み込んで、処分場まで運ぶんですが、
軽く3tダンプ2台分の残土が出ました。
すきとるのも、運ぶのも大変です。

 

その後、長い年月の間、隙間が出来たり、ズレたりした境界の石を
元の位置に微調整して、金具で固定します。

img_20161003_152403

昔の石なので、あまりしっかりと基礎工事をしてなく、
簡単に動いてしまいます。
今回は、コンクリートとこの固定金具で石を固定し、
できるだけ動かないようにします。

動くと、その間に隙間ができて、
そこから、草が生えてくるんです。
そうなると、
「これだけ費用かけて防草工事したのに、もう草が生えてきた!!」
となってしまいます。
ので、石が動かないように、しっかりと固定しなくてはなりません。

うまい具合に、この石は、日本海の竹野地区で採掘された
「竹野石」という石なので、軽くて固定しやすいのです。
東石材店さんの石ですね。)
但馬北部の地域では、
土蔵の基礎石、
家屋の基礎石、
お墓、
お墓の台石、
犬走の石などに利用されていて、
非常によく見る石です。
軽くて加工しやすいのです。
色は青系、肌色系、など2色くらいがあります。
青い方が、
「青井浜」と言って、今、ドックビーチになっている海岸で
東石材店さんが採掘されていた石です。

今は採掘されていないので、
幻の石、となっております。
(その割には、非常によく見かけますけどね。)

 

 


 

 

 

◆ 「プロが教える『お墓そうじ』の基本」 ◆

160923%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%a0%a1%e6%ad%a3%e8%a3%8f3

10月22日(土曜日)と10月23日(日曜日)
のそれぞれ午後の1時30分から3時くらいまで、
誰でも手軽に手に入るものだけで、見違えるほど美しくなる
お墓そうじの基本をお教えいたします。

日 時 : 10月22日(土)、23日(日)
それぞれ午後1時30分~3時まで
場 所 : 豊岡市野上340 野上会館(おおきた石材店の向いです)
材料費 : 500円(お墓そうじセット)
持ち物 : 汚れてもいい服装でおいでください。

 

会場へのアクセスはこちら。

 

普通の人のお墓そうじと
プロのお墓そうじの違いをお教えいたします。

お問い合わせは

〇 電話 0796-22-3594
〇 メール info@ohkita-sekizai.com

にて、お願いします。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」