Tag Archives: お墓の移転

DSC_0027

古いお墓のリフォーム、移転は意外な費用が(その2)

234×60_shinraikan

「信頼棺®」お墓の中に水が入らないお墓をお勧めしております。
和墓、デザイン墓、インターロックプレミアム墓石でも施工できます。
既存のお墓のリフォームにも対応。
お問い合わせは、こちらへ。。

 

昨日の竿石。
ひっくり返して水平に立てます。

DSC_0022

頭が陣笠頭なので、建てるのも一苦労。。。(^_^;)
しかも側面が手磨きなので、水平をどこで取ったらいいのか??

長年の勘で、やりますです。

研磨盤の一番目の粗い番手で平らかにしていきます。
まだ、凸凹がありますが、この程度なら問題ありません。

DSC_0027

 

隅っこはやっぱり接着してありました。
簡単に取れてしまいました。

DSC_0024-2

さて、この隅をどうするか。。。

 

竿石はできましたが、
その下の台石も。。。

この写真の面が下の面(下の石と接する面)
ずいぶん凸凹です。
上の竿石と同じ加工が施されております。

DSC_0017

 

でも、こちらは、彫刻がないので、
ある程度カットしても大丈夫そう。。。

DSC_0020

 

 

そこで、この面をカット。

DSC_0028

 

カットした段差を研磨作業で平らかにして、
完成。

DSC_0033

かなり古い石なので、石自体にサビ?なのかどうかわかりませんが、
大きく変色しておりますね。
石の年月を物語っております。

さあ、やっと施工の準備完了。

どうですか。
古いお墓の石の場合、簡単に建てる、というわけにはいかない、ということ
お判りいただけたでしょうか。
古いお墓の移転、リフォームで一旦解体して、立て直すというとき、
解体したら、そのお墓の全てがわかります。
そして、その古い施工のいろいろなものが現代に合わない部分が出てきて、
それを今の手法でやり直すのに、いろいろな手順が必要なのです。

時として、
「全部新しく建てる方が安くできる」場合はよくあります。
ですが、それは、誰でもできますし、いつでもできます。

逆に
ご先祖様が大切にされてきたお墓の石をすべて無くすことになってしまいます
果たして、それでいいのですか。

ご先祖様が、大切にしてきたお墓の石を何とか残す、その方法を模索するリフォーム、移転を
お勧めしたいと考えます。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」