Tag Archives: アーティフィシャルフラワー(造花)

pixta_7330712_S

お花の力(ちから)~岩田さんのお花

お花が好きな女性はたくさんいらっしゃると思います。
そんな方が、亡くなったとき、
祭壇には、お花を飾りたいですよね。
大好きだったお花を最後にお供えしたいですよね。

お墓にも、そのお花をお供えしておきたい、
そう思うのは、残された遺族の想いとして、
普通の事だと思います。

ひまわりが大好きだったおかあさん。

a0001_013608_m

おかあさんの葬儀には、
たくさんのひまわりで送りたいですよね。

でも、冬に亡くなったらどうでしょう。
冬はさすがにひまわりの花をたくさん手に入れるのは、
難しいんじゃないですか?

でも、岩田さんのお花(アーティフィシャルフラワー)なら、
それが可能です。
岩田さんのお花(アーティフィシャルフラワー)なら、
たくさんのひまわりとともにお送りすることできます。

 

春は桜の季節ですね。

a1380_001633_m

毎年、毎年、桜の季節、桜の花見をしていたご夫婦。
春は夜桜を見るのが何より楽しみだった奥さんが亡くなった。
お墓は、桜をテーマに建てました。

では、お供えする墓花は当然、桜がいいと思います。
でも、
秋の日に、桜を見つけるのは困難です。
桜の花を探すのは、難しいでしょう。

でも、
岩田さんのお花(アーティフィシャルフラワー)なら、
それが可能です。
秋でも桜の花でお墓を飾ることはできます。
大好きだった桜で。

バラはお葬式には、不向きだと言われます。
仏教の教えでは、
毒があるもの、棘のあるものはお供えしてはいけないとなっています。
でも、バラが大好きだった人の葬儀には、バラをお供えしたいですよね。

ある女性のご葬儀。
「祭壇にお供えがしたい」と、
故人の友人より岩田さんにご依頼があったそうです。

全てアーティフィシャルフラワーで制作された供花をご用意されたようです。
その故人はバラが本当に大好きだったそうなので、
その時、岩田さんは、
白い花々の中に赤いバラを一輪 アレンジされたそうです

pixta_7330712_S

すると、その亡くなった女性のお子さんが、
「あ、おかあさんが帰ってきた!!
「お母さんだ!!」
と大喜びされたそうです。

お母さんが大好きだったバラ。
それ姿を見ていたお子さんが
一輪の赤いバラがお母さんの
生まれ変わりに見えたんでしょうね。

お花は確かにお供え物であり、
サブアイテムでもありますが、
お花のない葬儀って、想像できますか?
お花の飾ってないお墓って、寂しいですよね。

時として、
お花は主役の引き立て役だけでなく、
主役となることもあるんです。
そんな時、主役不在の場面でも
岩田さんのお花は、その代わりを十分務めることのできる
素晴らしい存在となります。

DSC_01081-195x300

ブリザーブドフラワー、
アーティフィシャルフラワー(造花)、
仏花、墓花のトップランナー「岩田弘美」さんの作られるお花を
あなたのお墓にも。
岩田さんのお花

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0180

インターロックのデザイン墓にはいつもピッタリのお花を作って頂いています。

いつも、素敵なお花を作って頂いている岩田さん。

DSC_01081-195x300

その岩田弘美さんが作って頂ける仏花、造花(アーティシャルフラワー)
はいつもとても素敵で、期待以上の出来栄えなんですが、
実は、インターロックの「プレミアムデザイン墓」とは、
相性がいつも抜群なんです。
お墓をいつも素敵に装う墓花。

でも、じつは相性がいいのではなく、
岩田さんがそのお墓に合わせて、作って頂けるので
最高の組み合わせにしていただけるんですよね。
そう、いつも感じます。

何しろ業界でも最高レベルの技術で
墓花、造花、アーティフィシャルフラワー、ブリザーブドフラワーを
ただ作るのではなく、
そのお墓を一番引き立てる、
一番ふさわしく装うお花を
生み出していただける”職人”なんですね。

岩田弘美さんのお花を
ぜひ、あなたのお墓にも飾ってみませんか?

「岩田さんのお花、素晴らしいですね」

http://ohkita-sekizai.com/?p=1601

http://ohkita-sekizai.com/?p=1601

http://ohkita-sekizai.com/?p=1601

http://ohkita-sekizai.com/?p=1601

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
IMG_20160812_053935 -2

色々な側面を併せ持つのが魅力の源泉~キーマンシリーズ⑤

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

急に秋になってしまったようです。

IMG_20160828_094652

菊がそろそろ。。。
桜はまだ咲きません。。。

花は季節とともにありますよね。
この花が咲けば、この季節って、一目でわかります。
季節の移り変わりを花によって感じることも
日本人の一面なのかも。

そして、葬送、
そして、お墓にも花は必要不可欠となってきています。

お墓、仏壇、葬儀のお墓のことを仏花といいます。
その仏花、特に、
生花以外の仏花の草分けであるのが、
この、岩田弘美さんです。

フューネラルフラワー協会 代表理事

11393059_691284617663994_8691178434016991076_n

ブリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー(造花)の仏花の草分けであり、
デザイナーでもある岩田さんですが、ホントに弾丸トークです。。。(^_^;)

久々に岩田さんともお話しする時間を頂きました。

岩田さんとの話は、実は。。。あまり覚えておりません。。。(^_^;)

(ごめんなさい。。岩田さん。。。)

でも、この弾丸トークに対して、
その手で作りだされるお花は、
まさしく、アーティスト。
お墓にふさわしい、
何よりもお墓に最高のお花を供えて頂けます。

IMG_20160812_053959 -2

DSC_0180

DSC_0096

このトークとこのお花、これが同じ人から生み出されるのが、
どうしても、分からない。。。

でもね。

人間って、一面のみで生きるものではないですよね。
色々な面、良いところ、悪いところ、聖なるところ、俗なるところ、
沢山の側面が一つになって、
人の深み、奥行き、器とかができるんでしょうね。
岩田さんとお話ししていて、そういうことを感じました。

岩田さんという話好きな女性の中に、
非常に美しい供花、仏花というものを生み出す
アーティストの側面が含まれていて、
さらに、
そのイメージした仏花を素晴らしい精度で生み出す
職人の様な技能も含まれている。

そして、岩田さんも
全く何もない、とんでもないような場所に
しっかりと道を切り開いて、
しかも、
しっかりと作った道を後に続く人が歩きやすいように、
整備までしてます。

そんな強さまでも兼ね備えているところが、岩田さんのすごみですね。

ただの話好きな女性ではないですよ。。。
話に終わりがないですが。。。(^_^;)

キーマンシリーズ5人目は、
寺尾晴邦さんです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0179

アーティフィシャルフラワー、三度(みたび)。

おはようございます。
雨の朝です。
。。ずいぶん降っております。
今日、明日は何とか晴れてほしいんですが、
どうやら無理のようです。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

3度目の記事ですが、
もう一度、アーティフィシャルフラワー(造花)の詳しい記事です。

これは、一番安価な、ホームセンターでも売っている造花。

DSC_0169

茎がプラスチックだと一目で分かりますよね。
安価なものです。

 

DSC_0171

このような、菊の花が多いですね。
仏花=菊、というイメージです。
逆に違う花だと、仏花となりません。
玄関に飾る花、という感じ。

このアレンジの部分が非常に難しいんだと思います。

あと、花びらを触ると、明らかに人工物の感触。
分かりますよね。
この感じ。

一方、アーティフィシャルフラワー、
仏花デザイナーの第一人者、岩田弘美さんが手がけたお花。
ラムズイヤー(ブリザードフラワー、仏華デザイナー)岩田弘美

 

実は、菊はほとんど入っていません。
別の花がほとんどですが、

DSC_0175

しっかりと仏花となっております。

DSC_0180

やはりそれは、素人では到底無理な、アレンジの部分が大きいんでしょうね。

そして、一番の違いは、手触り。
一度、この手触りを感じてほしい。。。(^_^;)
生花と見間違うレベルです。
ホントに。

 

DSC_0177

開発から携わっていらっしゃる岩田さんが吟味された材質。
見た目だけではなく、肌触りまで、最高の材質を選ばれています。

安い材質の造花は、色落ちが一気に来るので、突然、
「もう駄目だな。。。」という状態になりますが、
このアーティフィシャルフラワーは徐々に色落ちしていくので、
長く、美しさを楽しめます。

知らない間にお墓参りに来られた方に、
丁寧なおもてなしをしてくれます。

DSC_0179

 

花の裏側まで、本物感をこだわったアーティフィシャルフラワーです。

DSC_0174

 

お問い合わせは、   メールフォーム
電話でのお問合せは  0120-497-143

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0081

アーティフィシャルフラワー、分かりますか?

おはようございます。

今朝は快晴の予感の朝です。
日曜日ですが、現場仕事をしたいと思っております。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

DSC_0001

今週も雨の日がありそうなので、日曜日でも後れを取り返さなければ。。。(^_^;)

 

先日のアーティフィシャルフラワー。
いかがでしたか?

岩田さんが作り出される芸術的なお花、
アーティフィシャルフラワー、すごいですね。
遠目から見たら、生花と区別が全くつきません。
むしろ、
生花でこれほどのお花をお墓に手向けていらっしゃる方
ちょっといないですよね。
それほど、素晴らしいお花です。

もう一度再確認。

3種類のお花を比べさせていただきます。

まず最初のお花。
Aタイプとしましょうか。

赤が鮮やかな、お花です。
DSC_0074

色使いがさすがだな~~って、いつも思います。

DSC_0076

 

次はBタイプ。
これは少し、色を抑え気味になっていますが、
より後ろのお墓を引き立てているように思えます。

実は、このお花は、このお墓をイメージして作ってもらったものです。
このお墓をアピールするようにアレンジしていただいています。

DSC_0079

映える、でしょ。
いい感じです。

DSC_0081

 

最後はCタイプ。
一番高級感があります。
色々なお花が重なり合って、特別感を出しております。

DSC_0085

実は、このお花は、このお墓ではなく、
先日アップした「プレーチェⅡ」+M1-Hというお墓の写真を見てもらって
それに合う、そのお墓を引き立てるお花、として作って頂いた、
美しく、豪華で、セレブなお花です。

DSC_0088

 

ほらね。

こっちの方が断然、お墓を引き立たせる、
ベストマッチなお花ですよね。

DSC_0096

こうしてみると、
ただ単にお花と言っても、
ただ豪華、ただ美しいだけでなく、
そのお墓を引き立たせる、
という要素をもつことで、
唯一の、オンリーワンなお花になりますよね。

どうでしょうか?
デザイン墓にピッタリなアーティフィシャルフラワー、
魅力的だと思いませんか?

ただ今、期間限定で、
デザイン墓を建てて頂いた方限定で、
このオンリーワンのアーティフィシャルフラワー
無料進呈しております。

期間限定、数量限定です。
お問い合わせは、

メールでのお問合せ      メールフォーム

電話(フリーダイヤル)     0120-497-143

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」