Tag Archives: エンディング産業展

DSC_1429

明日から「エンディング産業展」が開催されます。

こんばんわ。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
最近、更新が少ないという声を頂きました。
確かに。。。(^_^;)
忙しいのもあるんですが、PCが以上に重くて、
投稿しずらくなっております。

新しいノートパソコン買おうかな。。。

ところで、明日から、
東京ビックサイトにて「エンディング産業展」が開催されます。
1年ぶりですね。
そして、私も今年も参加します。
今年は、半分、スタッフとして、
そして、
半分は、来場者として。

DSC_1429

今回で3回目の参加ですが、
毎回毎回感じるのが、
「はたして、私はエンディング産業に含まれているのか?」という疑問。

私は、エンディング産業の一員なのだろうか?
私のやっていることは、エンディング業界に含まれているのか?

そういう疑問がいつももたげます。

しかし、今年は、そう言う気持ちを持ちつつも、
今、やっていることは果たして、間違っていないのか?
正しいことなのか?
袋小路に陥っていないか?
いろいろと確認しながら、
いろいろな人と話してみる2日間にしたいと思います。

知りたいこと、知りたい情報、話してみたい人、
盛りだくさんのエンディング産業展です。
ちなみに、委員会も実施されます。

いろいろ盛りだくさんの2日間です。

さあ、明日のために必要なものを
必要なことを。
ここで見つけることができるかな。

頑張りましょう
(誰に言ってるんだ。。。(^_^;)

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0007

一年前の「エンディング産業展」の記事が

一年前に書いたエンディング産業展(2016年8月、東京ビックサイト)のレポート記事というより、
出会った人の紹介記事がなかなか秀逸だなって、自分でも読み返して思いました。

なので、再録。

 「エンディング産業展」と「顧客満足」

http://ohkita-sekizai.com/?p=15617

 

いや、ここで取り上げた人のうち、青木さん(青木秀敏さん)以外は
ほぼ全員、顧客満足推進委員会に参加してもらっているんですよね。
有難いな。。。

改めて、ありがとうございます。という
お礼を込めて、再録させていただきました。

全7話ですが、それぞれのいいところを引き出した
いい文章だと、我ながら思いました。

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
10689498_776365799116829_5707379782211866589_n

満席、ですって。。。!!

暑い日が続きますが、皆さんお加減いかがでしょうか?
熱中症などになっておられませんか?

私は怪しい状況となっております。
今日は朝から異常なほど汗が出ており、やや体調不良気味なので、
スローペースなお仕事となっております。
(お盆前なので、完全休養とはいきません。。。)

ところで、
先日ご案内した、こちらのセミナ―

10689498_776365799116829_5707379782211866589_n

【墓石の売れない時代にあなたは何を売りますか?~石屋離れに立ち向かうために~】

http://ohkita-sekizai.com/?p=18957

 

なんと、満席となったとご報告がありました。

こちらは、一般消費者向けではなく、日本各地の石材店、特に、家族経営など日本全国に1万社はあると言われる小さな石材店の
経営者へ向けた、これからやってくる石屋離れ、お墓離れにどう対処していくか、というお話です。
(→「もう来てるじゃないか」というご意見もありますが、それはまだまだ序の口だということです)

 

私自身、全く持って、この対象者なのですが、

 

新聞広告、タウンページ広告が全く効果がなくなった。
折り込み広告も以前から見たら、ほとんど反応がなくなってきた。
回りから言われて、ホームページを作ったけど、全く反応がない。問合せの電話すらない。
こういった声をよく聴きますが、

何かが大きく変わってしまった。


それは、誰でもよくわかっていると思います。
では、どう変わってしまったのか?
どうやって、やっていけばいいのか?

やり方は、それこそ、数えきれないほどあるのかもしれませんが、その一つの方法を今、しっかりと成果を出されている㈱ファイングの川上明広代表に
それこそ、しっかりと90分にわたってお話ししていただこうというセミナーです。

今、家族葬という業界に大きく重心を賭けていらっしゃる川上さんですが、元々石材業界、お墓を建てるお仕事をメインでされていらっしゃいました。
もちろん、今もしっかりとお墓のお仕事もされていらっしゃいますが、どちらの業界もよくわかっている川上さんならではの、これからの石材業界の進む方向を
お話していただけます。

と、この当たり、しっかりとランディングページのようにご説明しておりますが、実は、満席です。
もう、申し込んでも聞くことができません。。。残念ながら。。。

でも、もしかして、キャンセル待ちとかあるかも知れません。
(ないかもしれません。。。)

まあ、なくても、こちらのページで、詳細をご報告しますので、ご安心を。。。(^_^;)
でも、直接聞いた方がいいですよね。。。(^_^;)

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0014

お墓がなくなってしまう時が来るかも。。。このままでは。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

お問い合わせは、こちらから。

 

水曜日は、大阪で会議でした。

DSC_0014

とある企画のネタ出しのための会議でした。

 

石材業界も他の業界と同様、非常な変動期を迎えつつあります。

今までの商売の仕方では、おそらく、この先無理だろうな、ということを強く感じております。

 

そして、他の業界と異なる事情として、

バブルの頃、(私は学生でしたが。。。)有り余る需要、つまりお墓を建てたい、建てなくてはならない、
そう言った人々に対して、

 

haka1

 

お墓を建てることをまるで、流れ作業であるかのように、

 

画一的に、

 

均一的に、

 

機械的に、

例外を出来るだけ、認めず、

 

施主様のご意向をあまり気にせず、

むしろ自分の意向を最大限優先して、

建てていた、そう言う時代があったらしいのです。

さて、そのしわ寄せが今、「石材店への不信感」という形で私たち石材店に戻ってきている、そう言う見方もできます。

お墓以外の供養の仕方がどんどん生み出され、

お墓を建てる人がどんどん減っていき、

「お墓なんて建てなくていい」。むしろ「建てるべきではない」というご意見をお持ちの人も増えてきているようです。

この傾向は都会、人口の多い地域の方が顕著で、その余波がまるで津波のように、田舎へ、地方へと波及していく。

これは、あらゆる流行がそうであるように、お墓の流行、お墓を建てないという流行が、徐々に日本全国にひろがりつつあります。

私たち、田舎の石材店はまだまだお墓を建てる機会を多く持っておりますが、そのうち、

「今年は、一基も新しいお墓を建てなかったな」という時代がすぐそこまで来ている気がします。

そんな時代が来たとき、私たち石材店はどうしていけばいいのか?

どうすればいいのか?

どうやったら、その波を乗り越えられるのか?

いや、むしろ職業を早めに代えるべきなのか?

その回答は、今、石材業界のいろいろなところから出てこようとしております。

その中で、私が所属する「一般社団法人日本石材産業協会 顧客満足推進委員会」では、一つの答えを導きだしました。

その答えを発表させていただける場を、頂くことが出来ました。

ときは平成29年8月23日。午後1時から。場所は東京、有明の東京国際展示場。俗に東京ビックサイトと呼ばれる場所です。

「エンディング産業展2017」という見本市の中で同時併催の「ジャパンストーンショー」の中のセミナーです。

タイトルは「墓石の売れない時代にあなたは何を売りますか?~石屋離れに立ち向かうために~」

セミナー講師は、委員会メンバーで、この企画を長い間温めてこられた岡山県の川上明広さん。

10689498_776365799116829_5707379782211866589_n

業界内で、ずっと以前から、この問題に警鐘を鳴らし続けてこられた、非常に先見の明をお持ちの方です。

もし、

もしですよ。

 

「石材店、やめようかな。。。」とか、

「石材店、息子に継がせるのは諦めるか」とか、

「私の体が動けなくなったら、もうお客様のお墓のメンテは、どこの石屋に頼んでおこうか」とか、

とにかく、将来に対する漠然とした不安を感じておられる石材店の親方が

いらっしゃったら、

少しだけ、時間を作って、東京有明までおいでになりませんか?

定員がございますから、何人でも聞けるわけではありませんが、先行きの不安をお感じの方は、ぜひお越しください。

お申し込みはお早めに。。。こちらからどうぞ。

 

 

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20160824_084553

エンディング産業と顧客満足。④

おはようございます。

急に涼しくなって、秋なのかな。。。って思います。
そういえば、2,3日前からうちの近くでは、
稲刈りが始まりつつあります。

IMG_20160825_183205

ちょっと早いようですが、
台風対策もあるのかも、ですね。

旅行行った時の思い出って、ホテルの窓からの景色って
けっこう大事だったりしますね。

先日、東京ベイエリアの有明に行ってました。

IMG_20160824_084553

東京の有明のホテルの窓からの風景。
隣は武蔵野大学。

 

1471966504774

夜になると、こうなりました。
めったに東京には来ないので、
こういう景色のきれいなホテルだと
テンション上がりますね。

ほとんど寝るだけでしたが。。。(^_^;)

 

さて、この石材業界のキーマン(私にとって)シリーズも第3回目です。
3回目は、大橋理宏さんです。

実はこの今回のキーマンシリーズは、
たまたま今回東京に行ったとき、
出会って、しっかりとお話しできた人の中から、
7人をピックアップした連載なのですが、
大橋さんは実はかなり以前から、交流があって、
付き合いが長い方なのですが、
会うたびに、
昔の大橋さんのイメージを塗り替えられます。

まさしく、

ダウンロード

底がしれない男!!

大橋理宏、なんです。

o038204061302873883868

(流川並ってこと、ですね。。。)

そういえば、この方も
石材業界以外に就職していて、
家業の石材店を継がれた、Uターン組。

同じ業界にずっといると、分からないもの、見えないものって
きっとあるんでしょうね。
そんな気がすごくします。

大橋さんは、いつもいつも、新しい挑戦、新しい試みを
ずっと続けてこられました。
そして、それが確実に実りつつあるようです。

特に、私が注目しているのが、

「リアルに人と出会う」ことを常に模索されていること。

お客様との接点としての、生活関連セミナーももちろんですが、
自分の考えたことを実現するためのネットワーク構築を
人とのつながりで作りだそうとされていること。
人と出会うことで、新しい自分の進むべき道が
次々に出来上がっていく
そんなイメージを感じます。

まさしく、

大橋理宏が歩こうと思った先に、道ができる

(歩いた後に。。。ではなくてね。)
のような感じ。
人との出会いをなかなかうまく構築できない
私にとって、羨ましくもあり、
また、常に
参考にさせてもらっております。

 

また、ホントに私たちでは思いつきもしなかったアイディアを
思いつくのもすごい才能です。

今回の会議では、
新しい啓蒙ツールのプレゼンテーションをしていただいたんですが、
やっぱりすごいな、とつくづく思いました。
「そう来るか!!」
「え、そんなのありなの?!」
「いや~、それは気づかなかったよ~~」
という方法を夢想する思考の柔軟さも
羨ましいですね。

と、言うわけで。。。

次回のまちゼミ、何にしようかなって
ずっと悩んでいたんですが、
大橋さんの話を聞いていて、
そのまま使わせてもらおう、と
(アイディアの部分をね。。。)
大橋さん、ありがとうございます。
感謝です。\(^▽^)/
さて、次回、
石材業界の(私だけの)キーマンシリーズ第4回目は
岩田弘美さんです。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20160823_123309

エンディング産業と顧客満足。

おはようございます。
二日間、東京に出張しておりました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

そのレポートを何度かに分けて、お伝えしたいと思います。

早朝、朝4時半、工場を出発し、一路、福知山駅へ。。。

IMG_20160823_053529

途中で、

「スマホが。。。ない!!」

 

とか、

204987

「のぞみに乗ったつもりが、ひかりだった!!」

 

などの、
軽いアクシデントが、あったりして、(軽くはないな。。。(^_^;)

1時間くらい予定より遅刻。

10時くらいに到着する予定でしたが、
東京に着いたのが、11時半でした。

 

IMG_20160823_123309

急いで有明の東京ビックサイトへ。

 

IMG_20160823_123236

二度目くらいですが、広い。。。広すぎる。
会場に入るまでに、どんだけ歩くんだ。。。(^_^;)

 

IMG_20160823_123351

やっと着きました。

1471939213744

非常に華やかです。
もう、華やいだ空間をいかに演出するか、
それを競っているような、
そんな空間でした。

エンディング、ですよね。
供養とか、葬儀とか、お弔いとか
ですよね。

そういう漢字的なイメージが、
カタカナ文字になってしまうと、
エンディングとなってしまうと、
こんなことになるんですね。

その中で、異彩を放っているのが、
「石を展示しているブース」でした。
そんなに暗いイメージではないですが、
周りが、あまりにも華やかなので、
余計に、暗く感じてしまうのか。。。

そのあたり、他の人も感じていたようです。

羽黒石材工業の中野さんの記事にも、近い感想を書かれておられました。

rolling stone~手作り墓石の石屋さん

中野さんおっしゃる通り、
石は重いです。
重くて暗い、というか黒い。
地味です。

その重くて地味な石を展示するブースの中でも
供養するためには最適な、重くて、地味なものとして見せるのか、
その暗くて重いものを、軽く、明るいものに見せるのか。
なかなか、いろいろ工夫があって、
面白いな、と思いました。

どっちが正しくて、どっちが間違っている、
ということはないと思います。

でも、他業界のブースとの違いは凄く落差があります。

実際に供養の現場で行われることと、
展示会で目を引くための展示は違うのだろうな、
ということはわかりますが、
ちょっと、違和感を感じたのは確かでした。

その中で、

IMG_20160823_135746

石工男子の総選挙、少しだけお手伝いしました。
なかなかにイケメンぞろいなんですよ。
石工。
石工男子

などと、いろいろやっておりました。
出会った人もいろいろありましたが、
私が出会って、お話しした業界の個人的なキーマンが7名いました。
その方々を何度かに分けてご紹介します。

まずは、まだ2度しか、しっかりとお話ししたことがないのですが、
すごく影響を受けた人、

翼石材の青木秀敏さんです。

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
IMG_20160822_172011

天候には勝てません。。。(^_^;)

IMG_20160821_141348

こんにちは。但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

昨日はこんな夏空でした。

暑すぎて、仕事がはかどらず、
今日は、朝、曇っていたので、
よし、今日はブロック積み、終わらせるぞ、と意気込んだのもつかの間、
1段積んで、残り2段目というとき、

IMG_20160822_134645

突然のゲリラ豪雨。。。(^_^;)
結局1段しか積めなかったよ。。。
あと2段は、3日後だな。

というわけで、

IMG_20160822_135028

後片付けしてたら、長靴の中までぐっしょり。。。(涙。。。)

まあ、天候には勝てません。

明日の朝から、東京へ。
「エンディング産業展」という展示会に参加してきます。

IMG_20160822_172011

そのあと、会議があって、どれくらい見て回れるか分かりませんが、
そのあたりもご報告します。

IMG_20160822_172046

会議資料もバッチリ。
明日は早起きします。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~