Tag Archives: テラゾー

京都へ(北野天満宮)

またもや京都へ行ってきました。

息子の合格のお礼参りに。

DSC_0025

北野天満宮。
学問の神様です。
そして、日本で一番の「祟り神」でもあります。
その件の話は、娘とずいぶん盛り上がりました。
そう言った話は大好きなんですね。お互い。

 

DSC_0027

また、そのご威光はあらたかで、すごいモノがありますです。

北野天満宮は、シンボルの梅と牛がたくさんあって、

この牛も。。。
DSC_0032

。。。

。。。

て、テラゾー???

もしかして、テラゾー!!

ではないよな。

(でもそうとしか見えないんですが。。。)

ちなみに対になっている反対側の牛は
黒みかげ石でした。

 

DSC_0036

石碑が建っていましたが、この石は
仙台石という名の石でしょうか?
そうならば、東日本の石です。

 

DSC_0037

美しい手彫りの彫刻文字でした。

 

DSC_0040

域内にある石垣は、いずれも素晴らしい建築で、
特にこの石積みは素晴らしいです。

 

DSC_0043

手間暇かかった、石工事が随所に。
さすがに、北野天満宮です。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q130~石以外のお墓ってない?

けっこうありますね。

以前のQ&Aでも取り上げました。

Q51~お墓はどうして石なの?
Q52~木でお墓できませんか?
Q53~陶器でお墓って、できない?

石から木、そして陶器ときて、これでしまいですか。。。
と思ったら、こんなのがありました。

この灯ろう、何でできていると思いますか??

DSC_0144

遠目で見ると。。。
う~ン、よくわからん。

DSC_0148

彫ってある文字は、京都神徳組とあるけど。。。
あ、もしかして。。。

DSC_0149

テラゾー、です!!
テラゾーの灯ろう発見!!

テラゾーとは、大理石などの柔らかい石を細かく砕いて
特殊なもので固めたもの。
人造石とも言います。
以前は材質が大理石なので磨くと光沢が結構出て、
建築材によく使われたんですが、
最近は安いみかげ石が採れるようになって、使用される機会が
減りつつあるようです。

ただ、テラゾー製の灯ろうって、初めて見た!!

コンクリート製の灯ろうは結構見るんですよ。

DSC_0190-2

これです。
かつてはかなり使われたらしいです。
安かったので。

でも、安い加工品が出回ったら、
すっかり姿を消しました。
今では製造されていないと思います。

はじめは美しかったんでしょうが、
経年して、古くなると、写真のように
笠が黒くなっているように
汚くなってきます。

でも、テラゾーは、初めて見ました。

お墓ではなかったけど、すごいものありますね。
他に見かけたらまたご紹介します。

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」