Tag Archives: ビフォーアフター

img_20160910_095000-2

お墓リフォーム完成しました。

ずいぶん涼しくなってきました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
お彼岸前でずいぶんと、またもや切羽詰まってきております。

でも、お墓の工事は着々と。。。(^_^;)

草が生えて、大変なので、何とか生えないようにしたい、

というご要望のお墓リフォームです。

リフォーム前。

dsc_0030

 

 

リフォーム後。

img_20160910_095000-2

非常にいい土が入っていたので、
(植物にとって、ですけどね。。。)
草はずいぶん生えるでしょうね。

ある程度、土をすき取って
採石を入れてかさあげ、
その採石を転圧して、
その上にガンコマサ(固まる土)を施工。

ここまでがこれまでの方法でした。

その後、細かい化粧砂利を施工。
この墓地のお墓はほとんどが、
化粧砂利を一番上に仕上げ材として、
施工してあります。

落ち葉が比較的少ない、ということなので、
落ち葉掃除の必要が少ないことで、
こちらでもいいのでは、ということです。

落ち葉が多い場合、とっても落ち葉ひろいが大変なので、
ガンコマサ(固まる土)仕上げの方がいい気がします。

 

img_20160910_095036

以前の野立のプラスチックの花立はガンコマサを使ったので、
建てることができません。
ので、新たに、みかげ石製の花立セットをご用意しました。

 

 

 

 

 

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
DSC_0008

草取り作業でお墓が蘇ります。

おはようございます。

雨上がりの兵庫県豊岡市です。
今朝の5時30分は
豊岡市船町付近、円山川右岸の六方水門付近です。

DSC_0112

お墓の仕上げを昨日したんですが、
最後の最後、というところで、
雨が降ってきてしまい、みかん。。。いや未完成。
残りのお志事、できるかな。。。

さて、こちらは以前、依頼されたお墓です。
作業前。

DSC_0003-001

まずは、手前の一番目立つ部分の草取り。
スギナなので、できるだけ根っこから抜きます。

DSC_0004-001

その後、ある程度、大きな草は手で抜き、

残った小さめな草は草焼きバーナーで根こそぎ燃やします。

 

DSC_0007

完成。

DSC_0008

草を抜く、除草作業だけで、見違えるほどのお墓となります。
草取り作業はさほど、辛いものでもないので、(真夏以外は。。。(^_^;)
きれいに草抜き取ると、素晴らしくお墓が蘇ります。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~