Tag Archives: ポイント

a0027_000021_m

「お墓じまい」のまとめ

a0027_000021_m-500x334

 

お墓じまいのまとめのページを作りました。
まだ全部書きおえてませんが、参考までに。

それから、各記事の最後に次の記事の
リンクも張っております。
そちらも参考にして下さい。
(画像がネコ写真なのが「お墓じまい」記事です。。)

◆ お墓じまいの基本のキ ◆

■ お墓じまい基本のキ①~まず質問です
■ お墓じまい基本のキ②~お墓で一番大切なものって
■ お墓じまい基本のキ③~お墓は「お骨」のためのものです
■ お墓じまい基本のキ④~お墓じまいの種類(1)
■ お墓じまい基本のキ⑤~お墓じまいの種類(2)
■ お墓じまい基本のキ⑥~昔のお墓の意味
■ お墓じまい基本のキ⑦~お骨のゆくえ(1)
■ お墓じまい基本のキ⑧~お骨のゆくえ(2)
■ お墓じまい基本のキ⑨~思わぬ落とし穴(1)
■ お墓じまい基本のキ⑩~思わぬ落とし穴(2)
■ お墓じまい基本のキ⑪~思わぬ落とし穴(3)
■ お墓じまい基本のキ⑫~思わぬ落とし穴(4)

◆ お墓Q&A~お墓じまいについての私の考え ◆

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「お墓Q&A」の目次を修正しました。

以前作成して、ホームページを新しくした際、リンク切れになっていた
「お墓Q&A」のインデックス(目次)ページ、新しくリンクし直しました。
これで、ちゃんと見れるはずです。

今は18までしかないですが、
これからどんどん更新していきますので、
ご利用ください。

 

「お墓Q&A」の目次
http://ohkita-sekizai.com/ohakaq%EF%BC%86a/

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お墓に使える石~暖色系

おはようございます。
雨ごとに秋が深まっていく気がします。
深まる秋、
いい言葉ですね。
何が深まっているのかよくわかりませんが、
日本的でいい言葉です。

今日はお墓に使える石シリーズです。
(そんなシリーズあったか。。。)

まずは洋墓、デザイン墓に使える石として暖色系の石は
人気がありますが、
豊岡ではまだまだそれほど暖色系の石のお墓は
建っていません。
なので、今ねらい目ですよ。

DSC_0014

この5種類をピックアップしてみました。
上段、右から
「インドダコタマホガニー」
「インドマホガニー」
下段右から
「ニューインペリアルレッド」
「G663」
「クリスタルローズ」
という名前です。
(別名もいくつかあるので、名称は石材店、商社によって異なる場合もあります。)

豊岡では、下段右の「ニューインペリアルレッド」と
その隣、「G663」しか見たことないですね。

それ以外の石は最近の石です。
でも色は濃いものが多いですね。

DSC_0018

これがクリスタルローズ。
石材業界ではピンクというよりブラウン系といわれますかね。
以前、中国産の中国マホガニーという石がありますが、
これが使えない??
ようになってきて、代替えの石ですね。
この手の石はいくつかあって、

DSC_0013

これ、スウェーデン産の
バーハスという石も同系統の色の石です。
こちらは珍しい北欧産の石なので、
女性に人気があります。

ちなみにうちの工場の前に展示している

DSC_0002

これも、バーハス(BHS)です。

暖色系の中でも比較的濃い目の
この2つ。

DSC_0024

上段右の「インドダコタマホガニー」
(接写したら明るい色になってしまいましたが、
実際はもう少し濃い色です。)

DSC_0028

こっちは上段左の「インドマホガニー」
この2石種はいずれもインド産の石ですが、
最近、ちょくちょく見かけるようになった石です。
濃い暖色系で、
この手の石はあまり見かけないので
目立つことは間違いないです。

そして、こちらは定番。

DSC_0021

インド産のニューインペリアルレッド。
俗に「ニューインぺ」と呼びますが、
赤い石として有名です。
ただ、気を付けないといけないのは
ホントの赤はあまり採れない、
ということ。
赤といっても、
これって、茶色じゃない!!
という色が多く出回っています。

ホントに赤いねという石は
限られていて、値段も高くなりがちです。
使われるときはサンプルを取り寄せることを
おすすめします。

最後は
中国産の「G663」です。

DSC_0020

中国のピンク、
いや、
ピンクの石といえば、
この石、というくらい有名な石ですね。
以前は、岡山県産の「万成石」
あるいは、その一番濃い「竜王石」も
ピンクの石でしたが、
今は色目が多少変わって、
薄いピンク?、茶色?くらいの感じになってます。

さあ、
デザイン系、あるいは洋墓を建てようと
お考えの方、
この石も参考にされたらいかがでしょうか。

ほかにもこんな石あるんですが、

DSC_0030

あまりお墓には向かない石もあるようです。
建築材には使えてもね。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お盆前のお墓そうじ②

お墓そうじはしっかりしましょう。
でないと、ばあちゃんにおこられます。

face_obaasan_angry

私のばあちゃんはもう亡くなってますが。。。
それでも、
そんな気がするので、疎かにはできません。

と言うわけで、
昨日の続き。

DSC_0028

まずは、文字内の汚れ落とし。
あまり長い年月放置していると、なかなか水だけじゃ
落ちませんが、
このお墓は一年ごとに掃除させてもらっているので、
水だけで十分落ちます。

DSC_0037

このように、子供用というより
幼児用の歯ブラシを使えば、
かなり細かい部分まで掃除できます。

DSC_0036

違いがちょっと分かりずらいかもしれませんが、
かなり汚れが落ちています。

そして、こちら。

DSC_0025

このひどい汚れも、きれいに清掃。
こちらはこすれば落ちますね。

そして、ステンレスの花立の筒。

DSC_0058

この汚れも。。。

DSC_0049

おそうじ棒の先にお墓洗いクロスを巻いて、
ゴムで留めて、ゴシゴシすると、

DSC_0053

このように、大よそ落ちます。
全部、セットして、
元に戻して、

DSC_0130-2

きれいになりました。
DSC_0068-2

落ち葉も拾いました。

DSC_0064-2

水あかもきれいに取り除きました。

DSC_0099

笹も刈り取りました。

DSC_0136

これにて、お墓そうじ完成。

今回は水洗いでしたが、
出来る限りの汚れ落としをしました。
草刈もしっかり行ないました。

ので、

「標準清掃サービス」となります。

お墓そうじ代行
https://gennbukoubou.stores.jp/#!/items/55914b6486b188a3b60019fc

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

盆前のお墓そうじ①

さあ、お盆が来ますよ。

お盆は日本だけにある風習で
日本人の心のふるさとです。
(いや、何となくそんな気分がしませんか。。。)

でも、これじゃあ、お盆迎えられん、

face_ojiisan_angry

って、じいちゃんやばあちゃんが
よく言ってました。

つまり、お盆を迎えるにはそれなりの
準備が必要だって事。

そこで、
大切な準備の一つ、お墓掃除。
これがなかなか出来ない人もいます。

足が不自由だとか、
山の上にあって、大変だとか、
その代行で、お墓そうじさせてもらってます。

今回は毎年させてもらっている方の
お墓そうじ。

DSC_0001-2

こちらです。
さほど汚れてないように思えますが、
一年分の汚れはしっかり付いております。

DSC_0003-2.

特にこのお墓は、裏に草が生えやすいので、
そのあくというのか、付きやすいのと、
芝というか笹が生えてきて、
墓地内に侵入しようとしてきます。

DSC_0013

このようにね。

DSC_0017

一部、墓地内にも生えてきています。

さて、お墓そうじ始めます。
今回は「標準施工そうじ」です。

まずは施工前の写真をしっかり撮影して

DSC_0021-2

お墓にお参りします。

それから早速、お掃除に取りかかります。

いきなりですが、
お墓で一番汚れている場所、
ご存知ですか?

お墓そうじをよくされる人は
ご存知でしょうが、
実はここなんです。

DSC_0001-2-2

線香や花をお供えする部分。
よく知ってるよ、っていう方、多いと思います。

線香の燃えカスとか
枯れたお花とか
お供え物とか、
いろいろ汚れやすいものが
集まっていますから。。。

じゃあ、
この中の納骨口を開けてご覧になった人は
どれくらいいらっしゃいますか?

DSC_0025

はい、このようになっています。
前を塞いでいる花立、水鉢をどかすと

「うわ~、すごい汚れてるな~」
と思ったと思いますが、
実はこれはまだ序の口。

もっともっとひどい場合があります。

この部分を掃除するとしないとじゃ、
お墓そうじ、ずいぶん違いますよ。

お墓そうじは上から上から、
掃除していきます。
何でも掃除の基本ですね。

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お墓そうじの裏技

ちょっと時期が遅かったかもしれませんが、
お墓そうじのハウツーをお送りします。

【文字の中の掃除】

なかなかきれいに取れませんね。
これを使うと結構落ちますよ。
画像は洗剤を使ってませんが、
中性洗剤を使うと、かなり落ちます。

 

【お墓の石の側面の水あか】

前回のお墓そうじから1年くらい経ってます。
これくらいの期間なら、石をまず十分の水で浸して、
このクロスに水を浸してあとは、
こするだけ。
これで十分汚れは落ちます。
ポイントは
○ 水をしっかり石にかけて濡らすこと。
○ 細かい部分もしっかり当てること。

古くなったお墓の石、乾燥したお墓の石、などは
なかなか汚れ、水あかが落ちません。

雨上がりなどは特に有効かもしれませんよ。

 

【ステンレスの花立の筒の掃除】

結構面倒ですね。
これを使うときれいに掃除できますよ。
この円筒形のスポンジのようなものに
先ほどのお墓洗いクロスを巻いて
輪ゴムで留めるだけ。

 

など、知っている人には当たり前ですが、
知らない人には、
え、そんな方法あったの!!
と言う方法でした。

お墓そうじまだの人は
やってみてね。

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

新しいお墓①~【一國(いちくに)】

最近、新しい形、新しいコンセプトのお墓が
いろいろな所から出て来てます。

それをいくつかご紹介します。

お盆には間に合わないかもしれませんが、
今年後半、お墓を建てなくては、と
お考えの人は、一応確認しておいて損はないと
思いますよ。

各商社さんの中から、
うちがお付き合いしている商社さんのなかで
これ、いいなって思ったものを紹介いたします。

まずは、

【一國】(いちくに)と言うシリーズ。

こちらは、日本石材センターさんが販売する
デザイナー墓石です。

イチクニ02

一國というのは、2つのコンセプトを持っています。

一つは、デザイナーブランドだということ。

なんと!!お墓にもデザイナーがいるって、
ご存知でしたか?

この一國シリーズは

イチクニ13-2

山下和樹さんという商業デザイナーがデザインしたシリーズです。
こういうデザイナー墓石って最近とても増えてきているんです。
ただ、これも玉石混交で、好いもの悪いものがあります。

石という素材を十分知り尽くした人がデザインしていれば、
これはあり、これはなし、ってすぐ分かるんですが、
それを知らず、デザイン重視で
お墓としてはダメなんじゃないか、ってお墓をときどき見かけます。

そのなかで、この一國シリーズは
5バージョンあるんですが、
いずれもアリじゃないかな、と思います。

他にも
イチクニ08

一ノ蒼とか

イチクニ04

一ノ雫とか、微妙に細部と寸法が違っていて、
イメージが変わります。
もう一つのコンセプトが
国産の石をリーズナブルに利用している、という点。

国産墓石の石、特に瀬戸内、庵治石に太いパイプを持つ
日本石材センターさんが
国産のお墓の石を出来るだけリーズナブルに使えないか、
と考えた結果、出来たお墓ですね。

上に紹介したお墓はいずれも、
正面、文字を彫る部分が違う、
白系の石になっていますが、

この部分が国産の石を使用しています。

国産の石は白系が多い

という点を逆に使った、逆転の発想のデザインです。
しかも、
この表の一部分だけしか、使っていないので
限られた国産材の使用で、
価格も低く抑えられる、と言うのも
ポイントですかね。

○ お墓を買う人のお財布にやさしい、
それでいて、
○ 国産の石を使ったお墓が建てられる、
しかも、
○ デザインは一流デザイナーなので、カッコいい。

いかがですか。
アリではないですか?

更にもう一歩、

小区画用に
1×1メートルという1平米の広さでも建てられる、

「凛(りん)」シリーズと言うものもあります。

イチクニ12

かゆいところに手が届いていますね。
さすが!!

 

一國シリーズ、ご興味ある方は
こちらまでお問い合わせを

あるいは、

フリーダイヤル
0120-497-143 (良くなる石屋さん)
まで。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

日本のお墓は日本で作る4つの理由

日本で建てられるお墓のおおよそ、8割から9割弱は

中国の福建省近辺で作られている、っていう話は

先日しました。

→→「日本の石でお墓を建てる4つの理由」

 

なぜ、ほとんどのお墓が中国で作られるようになったか、

それは、中国の石でお墓を作ったから。

もともと石の工芸の地場産業があったところに、

石が採れたので、そこで作ってみたら、上手く行った

みたいな感じじゃないのかな。。。

最近、中国産の石の使用が減ってきている気がしますが、

それでも加工は中国で、

という流れはしっかりとあります。

 

今のままでいいのか?

中国人に作ってもらっていていいのか?

日本人が作るべきではないのか?

誰が作っても同じだと、考えますか?

それとも、

「どうせ作ってもらうなら、日本人がいいな」って

考えますか?

 

① 日本の石は日本で 中国の石は中国で

 

地産地消と言う言葉がありますが、
これは、お墓の石に関しても、一つの真理ではないかと思います。

お墓の石が採れる場所か、
その近くで加工する、と言うことは
非常なメリットがあります。

お墓の石はいくつかのパーツに別れています。
それぞれが原石と言う地中に埋まっていた石を掘り出して、
成型、磨きと言う加工をして出来上がったものです。

工業製品と違い、そのものが大地からの授かり物である
お墓の石は時として、お墓の部材としてはふさわしくないものが
出来上がることがあります。
出来上がるまで分からないこともある、と言うのも
一つのお墓の石の加工の難しさを表しています。

さてその部材を取り替えるとなったとき、
近くで採掘しているなら、そこからふさわしい石を探して、
それをそのまま加工するとすれば、コストは最小限に抑えられますが、

必要な部材となる原石のみ、
加工工場がある場所へ輸送している、
現状の場合、
新たにその石に合う部材を探す、
探すにもそれにピッタリの石があればいいのですが、
なければ、安易に
一番近い石をとりあえず、ってことになりかねません。

そうでなくても、
ピッタリの石がなければ、
採掘場に問い合わせて、色合わせをして、
更にその石を輸送して、それから加工、と
時間もコストも大きなものとなります。

日本の石を外国に送って、加工する、という
大きな流れがある日本のお墓の業界事情で
大きなリスクの一つ目がこれです。

 

② 輸送距離が長ければ、不良品のリスクが高まる

 

石って硬いけど、欠けやすいものです。
粘りがないというのか、
硬いわりに、角(かど)や縁(ふち)って
たやすく欠損しやすいんです。
なので、輸送中の欠け、折れは起きます。

重量が大きいので、余計ですね。
輸送中における不具合へのリスクを考えたら、
中国へ一旦輸出しておいて、再度輸入って、
ありえないことかもしれません。

 

③ 国民性の違い

 

日本人と中国人の国民性は
明らかに違いますよね。

私は中国人の国民性は
直接は知らないんですが、
日本人の国民性は多少知っているつもりです。

とにかく、
日本人は仕事が細かくて、きっちりしている。
概ねですがね。

日本人は細かく完璧を目指します。
これは時に欠点になる場合もありますが、
ことお墓つくりに関しては、
日本人は最高の国民ではないか、と
思います。

中国人はどうでしょうか?

中国人の国民性はよく知りませんが、
中国人が作ったお墓はよく知ってます。
良く出来ているんです。
普段は良く出来ているんですが、
時に、
これはないだろうと思うようなものが
来たりします。

日本で、日本人が作ったものなら、
絶対ありえないものが時々ですが、
来たりします。

さて、
これはどういうことか?

熟練していない人の仕事が
商品として、出回ってしまう、のか?

あるいは、
熟練職人でも時に手を抜いて、作ってしまうのか?

どちらにしても、日本ではほとんど見られない
商習慣ではないのかな、と
思ってしまいます。

はっきりと理由が分かりませんが、
品質低下の可能性
があるのです。

もしそのようなお墓が中国から送られたとき、
当然クレーム(取り替え)となりますが、
時として気づかないこともあり得るんです。

 

④ 「お墓」に対する価値の違い

 

「お墓というもの」に対する考え方の違い。
日本と外国では大きいですね。

先日、テレビで見ていて、思ったんですが、

いろいろな国出身の若者を集めて、
葬送、お墓に関するそれぞれの国の価値と
考え方を比べていたんですが、
日本は間違いなく、
世界一、ご先祖を大切にして、
供養(お墓を建てることもその一部)する
民族だなって感じました。

日本人にとって、お墓って大切なもの。
少なくとも今まではそうでした。
粗末に扱っていいものではなかったです。

日本人の根源に関わることで
「ご先祖様に申し訳ない」
「ご先祖様のばちが当たる」
的な表現がありました。

外国にはそれはない国が多いようです。
中国はもともと儒教の生まれた国で
ご先祖を大切に、という考えは
儒教の影響が大きいと思うんですが、
にもかかわらず、
お墓に関しては、日本人の方が大切にします。

さらに、お墓参りという習慣すらない、
国もあるそうです。
(お墓参りをしない、と言う意味ではないですよ)

そういう国民性の違い、
供養という考え方の違い、
お墓に対する精神性の違い、
そういった違いのあるなかで、
お墓の石を外国で作ってしまう。
日本で採れた石を外国人が加工して、
日本のお墓として建てる。

そのことは人によっては全く考慮すべき問題ではない、
と言う人がいるのはわかりますが、

ちょっと違和感を感じてしまう、
ちょっと躊躇する問題だ、

と感じる人がいても当然だとは、おもいます。

以上、4点。

① 地産地消、お墓の石も
② 輸送コストは意外と大きい
③ 国民性の違い
 お墓への考え方

小さな問題かもしれません。
でも、
「わかりました。
それなら、少々金額が高くなっても
日本人に作ってもらいたいです」
と考える人が出て来てもぜんぜんおかしくないし、
むしろ、

「お墓で安心したいから建てるんです。
そんなに心配事があるなら、
日本で作ってもらって下さい」

と考えるのが、自然ではないのでしょうか?

 

国内の石材を熟知している業者さんの情報を知りたいなら、

こちらへ。

良材建墓

http://www.ryouzaikenbo.net/

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お墓の加工~②

戒名碑の板石の頭の角に飾りの加工をします。
6面全て、加工が済んだ
戒名碑。

DSC_0001

これに、二重の丸い飾りの加工をします。

まず、マジックでカットする輪郭を記入。

DSC_0011

こういう風にカットするんですね。

DSC_0016

それを左右、両方。

まず、これで、大まかな入らない部分をカット。

DSC_0019

このように(下の写真)切込みを入れます。

DSC_0025

叩いて、落とします。

DSC_0026

次にこいつで、尖っている部分を丸くします。

DSC_0028

こんな感じでね。

DSC_0035

両端の丸くした部分を基準に、全体を丸く成型。

DSC_0041

大よそ出来ました。かなり適当ですが。。。

DSC_0038-2

最初、

① 一番大きいカッターで大きく不要な部分をカット。

その後、

② 真ん中のサーフェイサー(真ん中が緑)で成型。

③ 左のカップ型で不要な入り組んだ部分を成型して、

④ 上の目の細かいサーフェイサー(面取りと呼んでますが)

で細かく成型、

仕上げは

⑤ 右端の石材グラインダー

仕上げます。(一番目が細かい)

 

DSC_0058

出来上がりはこんな感じ。
これを左右両方します。
立てたり、寝かしたりしながら加工するので、
意外と時間、かかります。

この後は、

研磨(光沢だし)工程へと移ります。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

お墓の加工~①

お墓の加工をします。
今回は平面ではなく、曲面をハンドポリッシャーで磨く、
という作業をします。

使う道具の説明から。

まずは、成型する道具。

DSC_0037

基本的に、ディスクグラインダーという道具ですが、
右下の道具だけ、石材グラインダーという別の道具です。
見かけはほとんど一緒ですが、
回転数が低いです。
通常のグラインダーより。

DSC_0019

そして、これが石をカットする、道具。
俗に”薄刃”(うすば)、と呼んでいますが、
ドライカッターです。

これはこのサイズのグラインダーには取り付けてはいけないサイズですが、使ってます。
慣れてないと、手が刃に当たって怪我しますが、
このサイズでないと、切れないものがあるので。

DSC_0028

これは、サーフェイサーという研摩盤です。
がたがたの面を平らに直す時つかいます。

 

DSC_0005

こちらは、磨き(光沢を出す)工程の時に使う、
研摩材です。
ツインカーとよびます。

メタル50番 → メタル200番 → レジン100番
→ レジン200番 → レジン500番 → 1000番
→ 3000番 → バフ と8工程します。

主に、下地つくり工程、平面を研摩する時などに使います。

こちらは、セラミカという三和研磨工業㈱さんの道具です。
湿式といって、水を掛けながら研摩していきます。
光択の具合が確認できない欠点がありますが、
素晴らしい光沢が出ます。

DSC_0029

写真には7枚しかありませんが、
8工程あります。
青 → 黄 → 橙 → 赤
→ 緑 → 黄緑 → 茶色
→ 黒(白)
写真に写ってない黒が光沢を出す工程です。

そして、こちらが、
乾式、つまり、水を使わず光沢を出す道具です。

DSC_0030

水を使わないので、石の状態が見た目で分かるのですが、
光沢自体はややぼんやりした光沢しか出ません。

こちらは7工程です。

 

これだけを使って、石を成型(形を整えて)、
更に、光沢を出します。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

大島石の魅力を私なりに現してみました。

関西、西日本を代表する石、大島石ってご存知ですか?

白ではなく青みかげ、などと表現されますが、
独特の色目で、しかも、
10以上の採掘場所があって、
それぞれに微妙に違う色目で、それぞれが大島石。

その大島石の中で、最高品を
「特級」とか「一等品」とか呼びますが、
その石はまさに、最高の大島石です。

私はその最高の大島石に惚れて、
感動した記憶があります。
その大島石の特級品が採掘される丁場(採掘場)の一つ
「大島石材工業」の丁場見学に行った際の
採掘場レポートです。
一部、脱線して、良く分からない部分もありますが、
テンションマックスになっていたので、ご了承下さい。

お時間あれば、読んでいただけたら嬉しいです。

「大島石を愛する漢(おとこ)たちの物語」
     http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-11227636841.html

  ① 石を愛するオトコたちに会いたい
     http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-11227636841.html
  ② 大島石に出会う旅~①
     http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-11227988964.html
  ③ 大島石に出会う旅~②
     http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-11228218661.html
  ④ 大島石に出会う旅~③
     http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-11228308900.html
  ⑤ 大島石に出会う旅~④
     http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-11228621335.html
  ⑥ 大島石に出会う旅~⑤
     http://ameblo.jp/ohkita-sekizai/entry-11230399420.html

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q016~墓地の形が悪いんですが。。。

いびつな墓地の形ってあります。

きれいに区画整理された墓地ならいいんですが、
田舎にある山の中のお墓とか、
墓地の隅っこに新しいお墓を、
という場合、どうしてもいびつな形の悪いお墓になりやすいですね。

DSC_0001-2

例えば、上の写真の手前のお墓。
墓地自体はいびつなお墓なんですが、そのうち一部を使って
長方形を区切って供養エリア
(墓石が建つ部分)にして、
残りを参拝エリア(お参りする部分)に分けました。
こうすれば、比較的簡単に出来ます。

でも、そういう墓地ばかりとは限りません。
狭い墓地なら、そのままの形を供養区域としなくてはなりません。
そういう場合、全ての石をその墓地の形に加工しなおす必要があるため、どうしても割高になります。

形の悪いお墓は多少、割高になる可能性がありますが、
基本、そのままの形でお墓を建てることはできます。

墓地の広さが広い場合、
その全てを使うんではなくて、一部を長方形に区切って
墓地とすることをお奨めします。

墓地の広さが狭い場合、
出来るだけ広くお墓を建てたいので、
出来るだけそのままの形でお墓を建てるようになります。
多少の割高は覚悟して下さい。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q014~宗教、宗旨、宗派不問って?

○…「宗教不問」とは
仏教、キリスト教、神道などいずれでもかまわない、ということ。
どんな宗教を持った人でも大丈夫です。ということ。
普通公営墓地、民間墓地はこれですが、寺院墓地では少ない。
寺院墓地でこういう表記の場合、確認をすべきでしょうね。

○…「宗旨不問」とは
仏教徒なら、宗旨はいずれでもかまわないということ。
天台宗、真言宗、浄土宗、浄土真宗、曹洞宗、臨済宗、日蓮宗、時宗
など、どんな宗旨でも仏教ならかまわない、ということ。
ただ仏教系新興宗教は確認を。ダメな場合もあります。

○…「宗派不問」とは
同じ宗旨なら、宗派は問わない、ということ。
浄土真宗なら、本願寺派だろうと、大谷派だろうとかまわない。
臨済宗なら、大徳寺派だろうが、建仁寺派だろうが。。。
なにしろ15もあるんだから。。。
曹洞宗は一つですよね。

基本的には上記のとおりなんですが、
注意するポイントは、
「過去、宗旨宗派不問」という場合があります。
今までの宗旨宗派は問わない、と言う意味。
過去の経歴は問いませんよ、ということです。

「過去は問わないけど、今後はうちの宗派に従ってもらいますよ」
という意味です。

過去の経歴を問うているのか、
この墓地に入る条件を問うているのか、
両方の意味があるので、しっかり理解してから決めましょう。

寺院墓地の場合、「宗旨宗派不問」とある場合、
「過去の経歴は問わないけど、今後はうちの宗派での
しきたりに従っていただきます」
の場合が多いと思いますよ。

寺院墓地で「宗教自由」はほぼありえない、と考えたほうが良いと思いますが。。。

 


目次ページに戻る

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q013~樹木葬と散骨の違いは?

樹木葬とは、
墓地として規定された場所に、遺骨を埋葬する行為。
樹木を石のお墓の代わりとして、墓標に見立てて植える、あるいは
樹木のそばに埋葬する。

一方、
散骨とは
墓地、墓地以外を問わず、遺骨を主に粉末のように細かくして、撒く行為。
墓地以外に散骨する行為は様々な弊害、批判があり、
今は主に墓地かあるいは海上にて散骨されている。
散骨は法律的にもグレーソーンであり、
法務省(当時)の見解では
「節度をもって行われる限りは違法性はない」
という見解であり、法律的にはグレーゾーンではあるが、
民事的には問題が多いようです。

もともと多様な葬送のきっかけとなった散骨ではありますが、
土地の上での散骨は墓地を除いて、今かなり難しい状況です。
逆に、海上での散骨は業者もかなりあり、多くの人が利用されています。

散骨をすすめた自然葬の一つである「樹木葬」は
墓地への埋葬ということで、法律的には問題なく、多くの専用墓地が
存在し、多くの人が利用されています。

ちなみにですが、
遺骨を撒く、行為は法律的にはグレーゾーンですが、
自分の土地に散骨(遺骨を撒く)する行為は反対する人がいない限りにおいて、合法とされますが、

自分の土地に穴を掘って遺骨を埋める、ということをしたら、
法律的には違法行為です。
遺骨を埋蔵するのは「墓地」でないといけません。
でも、
遺骨を撒くことは違法ではないんですよね。
(あくまで「節度を持って行なわれる限りにおいて」ですが。。。)

 


目次ページに戻る

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q012~樹木葬ってなに?

樹木葬とは、墓地として許可を受けた場所に、遺骨を埋蔵、埋蔵すること、です。
その目印として樹木を植えたり、
予め目印となる樹木の周りに埋葬、埋蔵された、
のが樹木葬と呼ばれるようになったきっかけです。

基本、墓地に埋葬なので、散骨とは違います。

自然に還るというイメージで注目されている新しい葬送方法です。
このイメージが一人歩きしていて、正確な内容があまり伝わってない部分も多い気がします。

DSC09657
東京都営霊園の樹木墓地の場合ですが、
地面に円柱状の穴を開けられ、
そこに納骨袋に移した遺骨を埋蔵され、
その上に順番に遺骨を積み上げられる方法です。
基本、一番下は土に還る可能性はありますが、
その上に埋蔵された遺骨は周囲はコンクリート、下は
他人の遺骨なので、自然にはほぼ還りません。
ほぼ合祀(合葬)墓と考えてもかまわないと思います。

また、東京都の小平霊園に新しく供用された
「樹木墓地」は一体一体、地面に穴を開けて埋蔵されるわけですが、
作業のため、他の墓地区域の上を歩かなくてはならないので、
納骨工程は基本、遺族にも非公開です。
大よその位置は知らせてくれますが、正確な場所は
特定できません。
また、当然、納骨後の
「やっぱり一部の遺骨を手元においておきたいので、
掘り返したい」と言っても、返還されません。

お墓のシンボルとなる墓標的なものもありません。
納骨後、お墓と同じ感覚でお墓参りはできないのではないか、
ということも想定できます。

ポイントとしては
納骨の仕方(個別か他の遺骨と一緒か)、納骨の様子が確認(見ること)が出来るか、納骨後、お参り、参拝のシンボルとなるものがあるかどうか、

さらに、自然の土地なので、維持管理が必要となります。

(木の剪定、草刈、など)追加の管理料などが必要ないのか?
維持管理は行き届いているか?
特に墓域の募集が終わったあと、管理者が変わるか変わらないか?
維持管理が疎かにならないか?
管理者、運営者は持続的に運営できるか?

など、確認しておくべきことは多いですね。

新しい供養方法ですから、いろいろ確認しておかないといけないと思います。
お墓というかこういう供養の場所は長い付き合いとなるので、
途中で変わる、って言う可能性もある、ということも心構えとして
持っておく、準備しておく、想定しておく必要はある気がします。


目次ページに戻る

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q011~檀家ってどういうこと?

江戸時代、全ての人はどこかのお寺に所属しなくてはなりませんでした。
今の戸籍の変わりにどのお寺に所属しているか、どうかで
個人を特定したんですね。

その名残で、
今でも、どこかのお寺に所属している、ってことを
「○○寺の檀家、檀家になる」といいます。
つまり、
そのお寺を支えるコミュニティーに加わる、加わっているってこと。

job_obousan

お墓をそのお寺の土地に建てさせてもらって
そのお墓を供養してもらう代わりに、
その住職、ならびにお寺を支えるメンバーになる。
それが檀家というシステムです。

「お寺の維持、管理をする」ことに関わる費用を
そのメンバー(檀家)が分担する、ってことですね。

ですが、気分良くその檀家に加われるかどうかは
いくつかのポイントがあります。

まず、
お寺のご住職と合うか、相性の問題。
これは結構大切です。
先代のご住職はいい人だったが、その跡継ぎは。。。
ということもときどき聞きます。
相性と言うのは侮れません。

それから
「お寺、お墓」を守っていこう、というコミュニティーであるかないか?
それも大切ですよね。
金銭的な負担があるんですから、
なんだか信用できない檀徒総代さんだな、とか思うと
なかなかうまく行かないと思います。

さらに、
下世話な話ですが、
新しく檀家になる場合、
どれほど寺布施
(各檀家の割り当て金)
が必要なのか、予め予想を立ててから
檀家になることも必要かもしれません。


目次ページに戻る

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q006~伝統的なお墓の形、個人墓と夫婦墓とは?

さて、お墓の分類に入っていきます。
この分類方法、いろいろあります。
私たちお墓のプロの分け方で行きますと、
代々墓、納骨堂、永代供養墓、その他の供養墓などと
分けたりしますが、

このブログは
お墓のことをあまり知らない。
でも、お墓を建てないといけない。
でも、どんなお墓を建てればいいか分からない。
私に一番いいお墓の形を教えて!!

という方に向けて書いておりますので、
もっとわかり易い分類方法で行きましょう。

そのお墓に誰が入っていますか?(入りますか?)

という問いに対する答えで分けたいと思います。

○ 身内の人(あるいは一人)だけのお墓

と、

○ 他人と一緒に入るお墓

という方法で分けましょう。

まず、

身内の人(あるいは一人)だけのお墓、です。

当然、
①代々墓、家墓
というものもこの中に含まれます。

さらに、その中には、江戸時代に良くあった

②個人墓
③夫婦のお墓(夫婦墓~めおとはか)

があります。

IMG_20141115_091233

これが夫婦墓です。
向かって右にご主人。
左に奥さんという風に法名が刻んでありますね。
ご夫婦だけのお墓です。

DSC_0038

ここに古いお墓いくつか建っていますが、
全て個人か夫婦墓ですね。

DSC_0038

これは個人のお墓。

このように江戸時代以前は
基本個人か夫婦墓だけでした。

それが明治以降、
お墓を建てることが大変、
墓地が狭くなってきた、
などの理由で
「家墓」あるいは
「総墓」「代々墓」というものが作られ出したんです。

その伝統的な個人墓、夫婦墓が
最近になってちょっとずつ復活し出しています。


目次ページに戻る

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

中国加工の面取り

中国加工の石は仕上げに非常に幅があります。
とてもよく出来たものもあれば、
非常に微妙なものもあります。

 

DSC_0019

この写真はあまり良い出来ではないです。
指で指した部分。
面取りの面が非常に大きいですね。

 

DSC_0017

しかも、写真では分かりにくいですが、
指の先の部分、磨き工程で一部、
不具合が合ったようで、
修正してあります。

DSC_0013

この大きな面。
この面の大きさで仕上がり後の出来が
いくらか左右されます。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q005~豊岡の寺院墓地でお墓を建てる時のポイントは?

豊岡で寺院墓地、使用権を得るときは比較的安価です。
正確に金額をお伝えすることは難しいですが、
市営霊園を購入するよりは、永代使用権は安いです。
(永代使用権と書きましたが、正確には「条件付永代使用権」ですね。)

まず広さが狭いです。
豊岡の市営霊園の基本の面積は6平米。
でもほとんどのお墓はこの6平米のうち、約半分がお墓本来の
お骨を納める墓石の部分。
残り半分は参拝するスペースとなってます。
場合によっては、灯ろうが一対(2本)建つので、
そのスペースが取られ、
半分以下になります。

DSC00415-2

この写真は豊岡西霊苑のお墓の写真ですが、
奥半分はお墓本来の納骨する部分ですが、
前半分は参拝する場所、あるいは両サイドにある
丸墓前灯ろうのスペースとなっています。
必ずしも必要だとはいえないですね。

もちろん、「お墓に灯ろうは絶対だ!!!」

と仰る方には絶対必要なんでしょうけどね。

ので、
豊岡の寺院墓地のお墓は
コストパフォーマンスが高いんです。

しかし、それだけじゃありません。

豊岡だけではなく、全国の寺院墓地にお墓を持つ人、
あるいは寺院墓地にお墓を建てようと考える人にとって
人ごとじゃないんですが、
寺院墓地にお墓を建てることは
イコールそのお寺の檀家になる、ってこと。

檀家とはそのお寺のいわば正会員です。
そのお寺があり続ける限り、
あなたが檀家であり続ける限り、
そのお寺を支え続けなくてはならないのです。

そのため、
お寺さんとの相性もあります。
どんな人柄のご住職か、というのもあります。
通常、寺割といって、一定額の金額をお寺に納める
制度があります。
寺院の大きさと檀家の数によってその負担は変わります。

もっと言うと、
一旦檀家として組み入れられた場合、
そこから抜けるには大きな壁が待ち受けます。
お寺にとって、檀家は唯一の収入源です。
江戸時代、そういう風に組み入れられました。

ので、お寺にとっては例え一軒でも
檀家を抜けられるのは死活問題なのです。

良い悪いは別にして
そういう風に作られているので、
その部分はすごく大事です。

一旦、檀家に入って、
後からイヤだから抜けます、という
論理は通じにくいのです。

一旦、檀家として入った場合、
そのお寺さんとの関係は非常に大事です。
ので、
もし寺院墓地にお墓を建てたいと思ったとき、
お寺のご住職の人となりというものも
しっかり知っておくべきでしょう。

 

 


目次ページに戻る

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q003~豊岡市営霊園の特徴は?

豊岡市の市営霊園は二つあります。
豊岡市の高屋地区にある「西霊苑」と
市場地区にある「東霊苑」

IMG_20150313_090105

まず

【西霊苑】

DSC06689

昭和30年代年代に建設された豊岡で初の霊園です。
構造が古く、A区画、B区画など作られて、一杯になって
次々と拡張されてきた霊園です。
現在、正式名称は西霊苑と呼びますが、
豊岡市の高屋地区にあって、高屋霊園と呼ばれていたので、
そちらの名称の方が馴染みがありますね。

階段、段差が多く、お参りは多少しにくいかも
しれません。
初期に作られた区画は構造がかなり古く、
一部改修しないとお墓を建てられない区画もあります。

一区画は
720,000円(6平方メートル)、1,170,000円(9平方メートル)、1,680,000円(12平方メートル)
※角地は1.15倍になります。
※市内に住所を有しない方は、1.2倍になります。
管理料は 2,400円(6平方メートル)、3,600円(9平方メートル)、4,800円(12平方メートル)/(いずれも年額)

今現在、全て使用者が決まっており、キャンセル待ち状態だと思います。
市街地に比較的近く、駅からでも自転車で行くことができます。
(上り坂はきついかもですが。。。)

※ 2015年12月追記
   今現在、空き墓地区画が多少あるようです。どこか確認したい場合は
   実際に西霊苑に行けば空き区画が確認できるようになっています。
   また、市役所生活環境課に最新情報はお問い合わせください。
 

IMG_20150319_090750-2

【東霊苑】

比較的新しい霊園です。
平成23年竣工で第一期工事の323区画が供用中です。
全面バリアフリー構造で、駐車場からほぼ段差なくお墓参りが可能です。
ただ地盤が良くなかったのか、地盤改良されていて、
水はけが悪く、少し掘削しても水が浮いてきます。
ので、墓地も丘カロートをお奨めします。

市街地から多少遠く、バス等の公共交通機関もあまり便利でなく、
そのためか、まだかなり利用者が決まってない区画が残っております。
費用が多少高いですが、お近くにお住まいなら
検討すべき霊園だと思います。

永代使用料  780,000円
※市内に住所を有しない方は、1.2倍になります。
管理料は  3,000円(年額)

 


目次ページに戻る

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」